« 百日紅の花 | トップページ | 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! »

2008年7月31日 (木)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(4)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします.

Sign1 6月23,24,25日 

三回連続で「LAの女寿司シェフ奮闘記(1)(2)(3)を載せました。

今日は、その後、、、

TVは2週間前に放映されて「YUKO KITCHEN」のPRもしてくれたそうです。

それよりも驚いたのは、その番組を見た人からTEL

10数年前、シスコの高校に初めて留学した時の下級生

「TV見たよ~ ボクを覚えてる?」

英語の話せない日本人の留学生が珍しかったのだろう!

よくぞ、覚えていたものぞ!

でも、YUKOさんは彼が思い出せない、、、

TVの収録をしたときは、既に、働いてた寿司レストランを数日後に退職予定、ケータリングに集中することになっていた。

退職する最後の夜には、多くの馴染のお客さんがお店に来た。

その日、お店は普段の3倍の売り上げだったという。

店が引けてから、お店のスタッフ、仲間達が夜明けまで送別会を開いてくれた。July_020

今まで、高校の時のケーキのお店以来、多くのレストランで働いたが、いつもオーナーと喧嘩して,啖呵を切って辞めたことが多い。

日本で開店立ち上げに参画した「心斎橋GARB」のみ、円満退職、社長自らに食事をご馳走に、、

アメリカのLAでは、5つの店、、、今回のみが円満退職!

やっと、人間が成長して丸くなったのかな?

料理は男の世界、その中で女が肩を張って、がむしゃらに頑張って来た、、

周囲とぶつかり、ぶつかり、、気に入らないことがあると、すぐ喧嘩!

しかし、次第に自分の職人としての仕事がお客さんから認められ、評価されて、自信が持てるようになる時、

周囲の人たちとも、うまくやっていけるようになって来たのかな?

退職して、愛犬「元気」のお相手をしたり、しばしのんびりした時間、

住んでるアパートはハリウッドのチャイニーズシアーターのすぐ近くJuly_012 July_014_2 July_011 July_009

アカデミー賞の受賞式や大きなイベントのたびに、大勢の観光客で通りは埋まる

場所柄、ケータリングの仕事は、映画、TV、ファッション関係が多い。June_14_032_2

今までのケータリングの料理は、自分のアパートの小さなキッチンで、、テーブルと冷蔵庫を3台置いて、作っていた

よくぞ、この狭いところで、100人、200人のパーテイー料理を作ってるものぞ!

開店予定のお店 July_005_3

キッチンが広いから、料理を作るスペースは十分

いろんな惣菜を売って、お店でも食べることが出来、お弁当を買って帰ることも出きる

しかし、日本と違って、役所の認可とか、検査とか、水回り、内装工事が手間取って、遅々として進まない

毎日、イライラ、、、、、

それが、いけなかった!

店のことや、4日後に控えた大きなケータリングの段取りを頭の中で、

悶々と考えながら、きつい階段を登ってる途中、

ここで、腰痛めたら笑い話だな、、、、、、とふと思った矢先にギク!

愛犬とやっとのことで帰宅、、、

しかし、腰の激痛で動けなくなって、片っ端から友人達に電話、、、しかし誰も出ない、、

ほんとに、大変な数時間の後、友達が、痛み止めの薬、歩行器、食料、必要なものを買って駆けつけてくれた。

犬の散歩も引き受けてくれた、、

しかし、ケータリングは無理だよ!

4日後に控えた150人の大切なお客さんのケータリングをドタキャンするわけにはいかない、、

まさに、頭の中はパニック!

しかし、4日後には、歩行器も使って、立てて、ケータリングの仕事も立派にやりあげた。

今回、人に助けを求める大切さを学んだそうです。

今まで、アメリカに来て以来、人に助けを求めることはなく、引越しも、病気になっても、悩みがあっても、自分ひとりで悩んで解決してきた。

しかし、人に素直に頼らないといけない時もあるということを、今回学んだ。

これから、お店をするに当たって、とても大切なことのように思う、

今回、助けてくれた友達、ほんとに感謝してもし尽くせない、、

「動けないんだから、助けて当たり前でしょう」と言う。

突然のギックリ腰、、、お店のオープンが遅れてる、、それなりの意味があるのだろう。

彼女が、単位制の静岡中央高校を卒業する時、

先生から「将来の志望する職業は?」 と聞かれて、、 

お料理、お花、テーブルコーデイネーター、、、とかあ、、、全部!

そんな全部当てはまる職業はありません、、、て言われた。

しかし、それがあった  イベントプランナー!

YUKOさんが送ってくれたWEB PAGE、、、彼女の憧れの エド リピー

様々な、数千万円~億円のパーテイー会場 、クリックしてお楽しみください。

5年前に初めてTVで見て、TVの前で釘づけ、、、ため息が出るほどの美しさ!

全米での有名なイベントプランナーの エド リピーは 元は花屋さん

今は料理だけで精一杯、花も少しはやってるが、将来は全てをコーデイネートできるような会社に育て上げられたらなあ~、、て夢を見てる

この一ヶ月、、YUKOさんとのTELやメールのやり取り、、書き足らないのが残念ですが、内容のほんの一部をブログで紹介しました。

モンタの代わりにYUKOさんの愛犬「元気」が登場、、ちょっとね~ この姿!

July_024

「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです。 

|

« 百日紅の花 | トップページ | 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! »

コメント

いいお話です。いつも…
すごいことですよ。
全部当てはまる職業…作ればいいんですね!

投稿: れおん | 2008年7月31日 (木) 23時05分

Hollywood no Chinese Theatre tte
totemo natsukasii desu. New Year's Day ni Ginger Rogers ga hakuba ni notte Hollywood Boulevard wo toorunowo wakuwaku shinagara miteimashita.

Yuko's Kitchen no oshigoto kitto daiseikou ni
narudeshou. Karada ga shihon desune.
'Majono hitotsuki' (gikkurigoshi) ha hirou ga
genin nanodeha?

Shourai no tameni zehi kyuuyouwo.
Good luck! Yuko-san!

投稿: M.K. | 2008年7月31日 (木) 23時09分

元気君へ!
あなたが居てくれるだけで~
きっとYUKOさんは、頑張るファイトや疲れた体と心の癒しや、寂しい孤独感からの脱却が出来るんだわ!!
たった一人でアパートに暮らしているのじゃなくて、
あなたが相棒として彼女を支えてくれているのね!
だからステキなお仕事頑張れるんだ!!
とんでもない格好で眠っているあなたが癒しだわ!!
近い将来、YUKOさん~エド リピーのようなお仕事してるわねきっと!!

投稿: viviel | 2008年8月 1日 (金) 01時59分

おはようございま~す♪ナベショーさま
親心としては 聞くもsweat02sweat01
頑張ってる子に 手を差伸べるのは簡単だけど じっと待っている。

嬉しくて もう今日も 草引き頑張っちゃう ナベショーさまが目に浮かぶ♪

YUKOさんへ
おめでとう!おひとりで頑張って来られましたね。
少し肩の力を抜いて みんなを頼ってみてください。もちろん お父さんも。
起業までは 1割 その後が 9割です。
今まで ぶれずに突き進んできたのですから、
これからも ぶれないことが 9割を成功に導く手段と私は考えています。
Good luck to YUKOsign03

投稿: キュリー | 2008年8月 1日 (金) 08時50分

朝からなんと素敵な話を伺えたことでしょう。
素敵なYUUKOさん、夢に向けての一歩が始りますね。
人間、特に若い方々、
夢を持つことの大切さを教えていただいたようです。
これからのYUUKOさんの飛躍、心から願っていますね。

元気君の姿に一瞬、これはどんな格好?って
あたまをひねってしまいました(笑)。
たまらなくかわいいです。
YUUKOさんのよきパートナーですね。
でも一緒に夢を実現できるパートナーがいたら、
もう最高ですね。

投稿: にりんそう | 2008年8月 1日 (金) 08時51分

WEB PAGE見させて頂きました。見入ってしまいました。素晴らしい空間ですね(^^)
YUKOさんが絶賛する理由が分かりました。
私は、人が個性や目標に向かって生きることの素晴らしさを心から応援したくなります。なぜなら、自分がそうありたいと考えているからです。YUKOさん頑張ってほしいです。
リンクありがとうございます。
私のホームページでも紹介させて頂きます。今後もブログ楽しく拝見させて頂きます。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年8月 1日 (金) 09時56分

れおんさま
いつも創造的で、発想豊かなので、何かやれそうだね!

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時04分

M.Kさま
ハリウッドに住んでおられた50数年前、、今とそれほど変わっていないのでしょうか。
懐かしいですね。
路面の石に刻まれた俳優さんの名前は当時と比べて、どんどん新しくなってるでしょうね。
体、健康が資本、、何か一つ弱点を持ってることは、反面、いいことかも知れません。

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時12分

vivielさま
元気君は、躾の訓練も受けて、とても良い犬だそうです。
でも、YUKOさんが忙しときは、寂しそう、、でもいつもいっしょに散歩してくれるそうです。
しかし、、何とあらわな姿だろう!

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時17分

キュリーさま
親として、イザという時には、何をさておき、助けに行かなくちゃ、、、と思っても、海の向こうでは、手を差し伸べることも出来ず、、、なのです。

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時21分

海外で活躍される方々のお話は、どなたもすんなり仰る裏でのご苦労はあまり話させないけれど、そんな訳がないですね。

ご苦労を乗り越えられたからこそ、いろんなハプニングにも対処する術が見えるんですね。

それにしても
>いつもオーナーと喧嘩して,啖呵を切って辞めたことが多い。
ナベショーさんの血ですかね~。

でもそのくらい強気じゃないとUSAで成功は出来ませんね。

投稿: ば~ば | 2008年8月 1日 (金) 13時29分

にりんそうさま
今まで経験したことや描いてきた夢、、次第に線と面で繋がり、具体的な輪郭が現れてくる、、、
良い支援者や協力者、仲間、応援してくれるお客さん達、、だんだん夢が大きく実現していくことでしょう、
一人ではなく、たくさんの仲間とともに実現の達成感を分かち合い、、!
自分が先頭に立ってやらなくとも、どんどん一人歩きし始めたら、大成功でしょうね。
元気君、もっとも身近な支援者、、それにしても酷い格好だ!

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時33分

すくすくさま
エド リピーの花と布と光の空間、、、アメリカらしいですね。
ほんとに目を見張ります。
具体的な目標を目指して生きて行く、、大切なことですね。
すくすくさまも頑張ってられますね。
リンクしてみました、、こんな感じでいかがでしょうか。
ささやかですが応援します。
すくすくさまのHPでの紹介、、ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時42分

ば~ばさま
海外、、苦労やびっくりするようなドラマ、、波乱万丈ですね。
おかげで、身近なところで、すごいドラマを見せてもらってるようなものです。
ボクは臆病者で、会社辞めても生きていく勇気がなかったので、上司と気まずくなっても啖呵もきれずにガマンするのみ、、、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 13時49分

なんだか喧嘩早い、いやな女のイメージたぷりだね。
元気もはずかしいっていっているよ。

啖呵を切って喧嘩してたことはいっぱいあるけど、ちゃんと働いてやることやって辞めてたけどね。でもやっぱり気に入らなくて辞めるって向こうも知っているから辞める時に祝福されることなく静かに去って行った、って感じかな。

Garbで快く送り出してくれたのには私が他の店に行くから辞めるのではなくアメリカに旅立つために退職したから。

男ばかりの世界で、自分の意見、働き方を一生懸命主張してきた。でも大体いつも“やっぱり女だから、女のくせに、、、、”って自分の主張は聞かれることなくひたすら耐える毎日だった。でも腕が上がるにつれようやく誰も何も言わなくなった。そして、自分で主張しなくても認められるようになった。昔は腕より口が達者だったからね。

お父さんの言うように、少し人間丸くなったのかもね。でも、もうそろそろ丸くならないと、周りの人はたまったもんじゃないよね。特に自分の下で働く人たちは。昔の上司は皆職人肌の人ばかりで、毎日怒鳴られていたからね。

いろいろあるけど、何度転んでも起き上がるところは正しくお父さん譲りだよね。

いつも応援ありがとう。


投稿: LAの次女 | 2008年8月 1日 (金) 13時59分

YUKOさんとっても頑張り屋さんで、夢に向かって突き進んでいく様は、見ている分にはうっとりですが、親は、はらはらの連続でしょうね。
でも、すごく成長されてご両親として、これからは安心して見ていけるのではないでしょうか?

投稿: chobingon | 2008年8月 1日 (金) 17時33分

LAの次女さん
まあ~、しかし、波乱万丈、いろいろたくさんあったね~
昔のことも自叙伝に書くと面白いよ!
その時、その時は、大変でパニクッたり、悩んだり、、、でも、よくぞここまで来れたよ。
この一ヶ月も、すごく密度が高い、、でも、ギックリ腰で苦しんでるのも、文章にしてしまえば、ちょっとさら~と流しすぎたかな、、
まあ、、YUKOさんの気持ちを十分汲み取って、短い文章で表現するには、あまりに内容が濃過ぎたよ!
何度、コロンでも、起き上がる、、、、そう、必ず、何かを拾って、タダでは起きない。

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 19時59分

chobingonさま
親はハラハラ、、そうなんです!
こういうのが、他にも3人いるんです。
初めは あひるの水かき、でも、だんだん成長していくものですね。
到底、親がついていけないとことろへ進んでいく、、
その分だけ、こちらは老いて行く、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月 1日 (金) 20時11分

一気にLAの女寿司シェフ奮闘記読ませて頂きました。
頑張り屋さんとは聞いていましたが、私の想像をはるかに超えていました!
その桁外れのパワーにコントロール力が加わり、鬼に金棒ですね。

お店Openしたら、ベガスから是非、寄らせて頂きます♪ LAのTVが見れないのが、残念です(ToT)

投稿: Bee@Las Vegas | 2008年8月 2日 (土) 20時22分

Bee@Las Vegas さま
LAでお店とケータリング、、どんな風に展開していくのでしょうね。
お店が開店したら、お寄りください。
日本からアメリカに来て、頑張ってきた先輩のBee さまが寄ってくれたら大喜びでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年8月 2日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百日紅の花 | トップページ | 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! »