« 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! | トップページ | 向日葵の花 »

2008年8月 2日 (土)

姥百合の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_2_065syuku

ウバユリ(姥百合)の花

野に咲く百合  ヤマユリやササユリはよく知られている、、、

同じユリでも姥百合とは、、、?

2008_8_2_066syuku

ヤマユリのような強い芳香は無いが、虫が来てるよ。2008_8_2_067syuku                        

花が咲く頃に根元の葉が枯れてなくなることが多いので、葉無しを歯無しに引っ掛けて、2008_8_2_069syuku 姥に例えたもの(夏の野草 永田芳雄 山渓)

本当に、根元まで葉が無かった。

女盛り、やっと花を咲かせたときは、葉(歯)も無い姥とは、哀れなり、、、

花が咲くのは一生に一度、花を咲かせると実を結んで枯れてしまう

先日、7月28日に福一で買った525円の雑魚、、、、まだ、ぽちぽち食べてます。2008_7_29_033syuku_2

揚げて南蛮漬けにしたの、、、大きなプラ容器にいっぱいあったが、なかなか好評のうちに、朝に昼にと食べ終わった!

頭を落として、三枚に、、

骨の無い身と骨のある身、、、

骨の無いほうの身は食べやすく、老人や子供もOK

全部、揚げて南蛮漬けにしたら良かったのに、、、と妻

さあ、冷凍庫には、干物がたくさん、、、、5~6枚づつラップして凍らせてある2008_7_28_035syuku_2

真夏の暑い時の干物作りは難しい

新鮮なままで、さばいて、塩水に漬けて、さっと強い太陽で干しあげねばならない

夏はもたもた出来ない

干そうとしたら雷雨が来そうになったので困ったが、、

真冬のほうが作りやすいね

毎朝、焼いて食べるが、食べても食べても減らないよ。

今日は、干物を解凍し、さっと小麦粉をまぶしてから揚げに、、2008_8_2_105syuku

これは美味しいよ!

ほどよい塩味、濃縮された旨さ、揚げたので、香ばしくて骨もぱらぱら、

小骨も気にならない

揚げないで焼いただけのも、美味しいよ2008_8_2_107syuku

義母には、身をほぐして、小骨を除かなければならないが、、、

美味しいものはわかるんだね~

食べながら、箸を伸ばすから、

ちょっと待って、、骨の無い方の身を、、

意外と美味しいね~ 骨も気にならないし、、、と干物を見直した妻!

モンタ、、ほぼぐっすり眠ってる 

こちょこちょしても、たぶん起きない!

2008_7_29_092syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

|

« 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! | トップページ | 向日葵の花 »

コメント

Uba-yuri jimi desuga ajino aru hana desune.

Himono no karaage nanban, oishii deshoune-.
Machi deha kouiu kaimonoha arimasen.

Monta ha yoku nemurimasune-.

Kyoumo atukatta.
Ima nao neppuga haittekimasu.
Asuha sarani atsusou desu.

投稿: M.K. | 2008年8月 3日 (日) 00時21分

見るたび食べたくなる南蛮漬け・・・
もちろん干物も・・
どちらも手間暇掛けてある分貴重なものですね。

実は あれから行ってみたんですよ。
雑魚には ありつけなかったですぅ(T_T)
時間的にも遅かったかも。

曜日的には何曜日ごろが狙い目とかありますか?
時間はやっぱり午前中ですよね。
それにしても すごすぎます。
先日のお寿司も食べた~い!

投稿: なお☆彡 | 2008年8月 3日 (日) 01時37分

葉なし、歯なしにひっかけて姥ゆりですか・・・。
なんだか哀れさを感じてしまいますね。

おいしそうな干物が並んでいます。
このところの暑さに少々バテ気味、
食欲もあまりない私です。

でもこの干物に食べる意欲がすこし出てきそうな・・・。

投稿: にりんそう | 2008年8月 3日 (日) 08時20分

M.Kさま
漁船の重油が高騰してるのだから、近海で獲れる魚、雑魚をもっと食べたら良いのにな~ と思ってるのは僕だけか?
スーパーで売っても買う人は、限られた人だけでしょうね。
暑いですが、暑くない夏だと、これも困る、、
暑いとビールが美味しいから、食が進んでしまいます。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 08時25分

なお☆彡さま
雑魚一箱、、1000~1500円くらいかな?
525円は初めて、、安すぎる!
時間は午前中、9~10時頃行きますが、いつもあるとは限らず、、たまに出てるときに買います
午後は、もうほとんど魚が無いですね。
生鯖なども、新鮮なのは、早い午前中に買って、すぐに捌いて処理すれば、しめ鯖でも、お刺身でも大丈夫!
朝揚った魚か、昨日のかは、お店の人に聞けば教えてくれます。
ボクは、週に一回くらいしかいきませんが、当たり外れはあります。
kg500円前後の安くて新鮮で美味しい掘り出し物が目当て!
体の大きいかっこいいお兄さんが店長さん!
曜日は特にありませんが、天候が悪くて海が時化てるときは、近海物は少ないですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 08時44分

にりんそうさま
姥百合、、葉なし、歯なしとは、哀れですね、、、でも、何となく昔の人たちのユーモアが感じられます。
夏の暑さ対策、、、外で汗をたっぷり流した後、美味しい料理を作って、美味しいビール、ワインを楽しむ、、、これに勝るもの無し!

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 08時52分

おはようございま~す♪ナベショーさま
ウバユリ アップて゜初めてみましたけど、素敵なおはなです~色合いがとてもいい感じ
寄せ植えの中間をカバーするのに 今年は黄色のカンナを使ってみました。以外といいですよ。存在感があって あのデカイ葉っぱが

干物 美味しそう happy01 余ったら 送って下さいね~
送料のほうが、た か い☆

投稿: キュリー | 2008年8月 3日 (日) 09時42分

はい(^^)
胸をはれない商売をする気はありません。
本物を提供することしか考えておりません。
ありがとうございます。

投稿: すくすく | 2008年8月 3日 (日) 11時44分

キュリーさま
ヤマユリなどに比べると、見劣りしますが、日陰の草の中で懸命に咲いております。
カンナ、、ガーデニングに、再度見直しても良い花でしょうね。
干物、、ほんとだ! 中身より送料のほうがはるかに高い。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 14時22分

すくすくさま
頑張ってください。
良い仕事をしてれば、お客さんのほうからついてくるものでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 14時23分

今日は朝から暑いです。
もう、何もしないで、モンタ状態です。
(ハッ・・・引っ掻かれるかも・・・)
この夏になかなか慣れることができないでいます。

投稿: MONA | 2008年8月 3日 (日) 14時24分

茶原の中の姥ゆり、一本だったのが分球?して三本。
もう少しで咲きます。 斑入りのものは初めて拝見です。 葉っぱは見事?に枯れ果てて、、、

アジサイの剪定、荒っぽくやったので、ドッキリして覗いたら、来年の花芽は無事! もうちょっと後に剪定すれば、お説の通りにいたしました。 

投稿: やまんば | 2008年8月 3日 (日) 14時41分

姥百合、初めて見ました。

>女盛り、やっと花を咲かせたときは、葉(歯)も無い姥とは、哀れなり、、、

花が咲くのは一生に一度、花を咲かせると実を結んで枯れてしまう

何だか、身につまされて切ないなぁ~。

投稿: ば~ば | 2008年8月 3日 (日) 15時46分

MONAさま
今日は最高の暑さでした。
みんな、モンタに右になれい・・・です。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 19時52分

やまんばさま
姥ユリ、、写真にとってからは、見るたびに愛おしくなりました。
紫陽花、、花芽が残ってましたか、、来春も満開ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 19時57分

ば~ばさま
人生 二毛作、、まだまだこれから二度も三度も花を咲かせましょう!
姥ユリのように、葉がなくなっても、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 19時58分

コンバンハ。
う、姥百合だなんて…
ずいぶんな名前ですね(*^。^*)
花に蜜を求めにきている昆虫も蝶々ではなく
なんとも地味な虫君で、尚更…。coldsweats01

お花にも様々な名前が付いているのですね!
そー言えば、昭和天皇の名句で『雑草という名の植物はない!』という言葉を思い出しました。
まさに、そうですね。
どんな命にも植物にも名があるのですよね。
只~私がこのお花ならもう少し愛らしい名前を
つけてほしいかなhappy01


投稿: 紫陽花 | 2008年8月 3日 (日) 20時46分

紫陽花さま
葉を歯に例えたとはいえ、花にとってはかわいそう、、ブラックユーモアとでも言いましょうか、、、
ヘクソカヅラなんていう可愛い花もありますが、万葉の人々がつけた名前、、、いくらなんでも可哀想ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 21時13分

こんばんはー!

毎日エネルギッシュに書いていらっしゃいますねー。
YUKOさまの奮闘記、よませていただきましたが、
遠い異国でのがんばりよう、ちょっとは見習わなくては、
と思いました。

投稿: なぎさ | 2008年8月 3日 (日) 21時40分

なぎささま
小、中、高、、国語が全く出来なかったので(英語も、、)、理系を選択しました。
文字を並べることの楽しさを今頃気がついたのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年8月 3日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには! | トップページ | 向日葵の花 »