« LAの女寿司シェフ 奮闘記(6) | トップページ | 山伏に咲く花 »

2008年8月13日 (水)

山伏登山

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_12_119syuku

山伏(ヤンブシ)

山伏と書いてヤンブシと呼ぶ

山伏岳と書いてある道標もあるが、正式な名前は、山伏

静岡の安倍川流域の最高峰 2014m

頂上からは、富士山や南アルプスの展望が素晴らしい。

八月末か、9月に、南アルプス 甲斐駒ケ岳(2967m)を登ろうと思っている

登山口の北沢峠と甲斐駒ケ岳の標高差は、約1000m

昨年、同じ北沢峠から仙丈ケ岳(3033m)に登っているので、ほぼ同じ標高差

妻と、毎朝のトレーニングをやっているが、足腰身体慣らしのために、真夏の山伏を登った。

登山口が、930mなので、2014mの山伏まで、丁度標高差は1084m  気温が高いだけ、ハードである。

朝、5時に起床、5時半 出発   梅が島線を安倍川に沿って走り、梅が島温泉の手前、新田から入り、登山口の駐車場に、、、、2008_8_12_004syuku

7時に登り始める

美しい渓流に沿ったなだらかな登山道を2008_8_12_013syuku 進む2008_8_12_020syuku_2                             

途中、いくども、木の橋を渡る2008_8_12_024syuku

美しい山葵田、昨年くらいから荒れ果てて、もう山葵は植えられていない2008_8_12_036syuku_2

渓流沿いの登山道、、でっかい石がある2008_8_12_043syuku                             

やがて、登山道は渓流を外れて、山の斜面をトラバース気味に登る

道が大雨のために荒れている箇所もある

2008_8_12_059syuku

やがて、美しいブナの林の中、、、こういう道が一番気持ちがいいね!

2008_8_12_070syuku

シモツケソウが咲いている

2008_8_12_073syuku

木々の緑が美しい!

2008_8_12_074syuku

薄暗いほどのブナの大木が繁る、、

2008_8_12_082syuku

ところどころ、ロープのある急坂も、、、

2008_8_12_095syuku

ほぼ、登りきってならだかな尾根道に、、、霧にけぶるシラビソの木

2008_8_12_099syuku

高度 1900m 頂上まで、もう一息!  ほぼ3時間 予定通り!

朝のトレーニングの成果か、呼吸はほとんど乱れずに、一気に登れた。(妻が、、、)

2008_8_12_107syiku

なだらかな熊笹に覆われた頂上付近   山頂には丁度10時2008_8_12_111syuk

霧が出てて、見通しは悪い

2008_8_12_117syuku

晴れていれば、富士山や南アルプスが、、、

2008_8_12_124syuku

熊笹の中にヤナギランが群生!2008_8_12_113syuku                                 

お盆の頃、多くの人たちが、このヤナギランを見るために山伏の山頂を訪れる

(井川県民の森のほうから林道が伸びてて、山頂のすぐ下まで、車で来れるのである)

花より団子、、、2008_8_12_122syuku 2008_8_12_129syuku                                            

途中、数回の休息はあったが、妻も、ほとんど標準コースタイムで登れた。

続きは明日、、、

モンタ、、外へ出ると、草を食べる、、、、草を食べると、後が大変!

2008_8_8_012syuku

今日は「元気」を見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも元気も喜びます。

|

« LAの女寿司シェフ 奮闘記(6) | トップページ | 山伏に咲く花 »

コメント

もんたくん野草食べたらだめなんですか?
れおんは朝起きたら…和室の下にあったもの…
全部齧ってました…とほほ…
どうやら、結界を越えてきたようです。
特に畑の種の袋を全部開けていました…とほほ…
大事な教科書や教材も…とほほ…

奥様…さすがです!トレーニングすること大事ですね。
静岡県もたくさん山があるんですね!
山の写真はどれも涼しそうに見えます。

投稿: れおん | 2008年8月14日 (木) 07時13分

山登り・・・。いいですねぇ!それもご夫婦で! わたしも数年前までは白馬岳の雪渓や白山、大雪山、(ツアーでですが)後ろから頑張って着いていきました。でも、今はもう駄目です。膝を痛めてしまいました・・・。今は近場の温泉めぐり・・・、ま、それもそれでいいかなと。ご夫婦で南アルプス、頑張ってください!お話楽しみに待っています!我が家のにゃんこは草食べると後もどしたりするんで大変です!!

投稿: みゆっこ | 2008年8月14日 (木) 08時53分

Couple de yamanobori, shikamo honkakuteki tozan wo
nasaru nante sutekina gofuufu desune. Shoujiki
urayamashii desu. Kenka wo shitemo naniga attemo
ichiban kigokoroga shireta aite desumonone.

投稿: M.K. | 2008年8月14日 (木) 09時47分

すてきなお山ですね!
やっぱり山は、こういう視界があったり、ブナの林の中を歩いたりがいいですね。
お山は、パノラマは素晴しかったけれど、ガレバ続きで、見ている余裕なんかありませんでした。恐くて・・・。
こんな標高差のあるところでのトレーニング、もう甲斐駒は大丈夫ですね(奥様)
素敵な山の写真を見て、またどこか登りたくなってきました。もっとももっと低い山ですが・・・・・。

投稿: にりんそう | 2008年8月14日 (木) 10時05分

れおんさま
モンタは、草の葉を食べたがるけど、食べると必ず、家の中でゲ~ゲ~ します。
全く、、困ってしまいます。
毛玉を吐き出すために、食べるのかな~?
昔、社宅でハムスターを飼ってて、籠から逃げ出して、押入れの中に隠れて、お客さん布団を齧られてしまいました。
静岡県は、山ばかり、静岡市も浜松市も、南アルプスで長野県や、山梨県と接しています。

投稿: ナベショー | 2008年8月14日 (木) 20時56分

みゆっこさま
山登り、、足を痛めると、登れませんね、、、
これからは、しだいに体力も足も弱ってくるので、いつまで登れるか、、、?
でも、三浦雄一郎さんのように訓練次第で74歳でエレベストに登った人もいますので、、。
やはり、どのおうちの猫ちゃんも、草を食べるともどすんですね~

投稿: ナベショー | 2008年8月14日 (木) 21時01分

M.Kさま
だんだん体力も弱るし、両方ともが体調が良くないと高山は登れないので、登れる時に登るようにしてますが、なかなか、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月14日 (木) 21時03分

にりんそうさま
静岡の安倍川上流や大井川上流の寸又峡付近は1500~2000mクラスの山々がたくさんあって、日帰り登山や温泉一泊が出来ます。
春夏秋冬、それぞれの美しさ、趣があり、頂上からは富士山や南アルプスの展望が素晴らしいです。
関東からも、よく来られてますよ。

投稿: ナベショー | 2008年8月14日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの女寿司シェフ 奮闘記(6) | トップページ | 山伏に咲く花 »