« 本場ドイツ製法の手作りハム・ソーセージ | トップページ | ロングウオーキングの勧め »

2008年8月18日 (月)

茗荷の柴漬け

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_18_024syuku

デュランタ・タカラズカ2008_8_18_026syuku

スミレの花の色、、だから タカラズカ

連日の猛暑、、でも、お盆を過ぎて、ほんのちょっと涼しい秋風が吹く日もチラホラ、、、

からからに乾いた庭に、鮮やかな緑と白で縁取りしたすみれ色

なんと美しいのだろう!

昨夜は、涼しくて寒いくらいだった!

関東は雨が降ったらしいが、静岡は、まだからから、、、

まるで、藤の花のよう、、

これから、可愛い花が次々と咲くよ

最近は、カタカナの難しい花の名前が多くて、昨年覚えても、今年は忘れている、、、

確か、、昨年も、この花を撮ってブログに載せたはず、、とブログのフォトアルバムを探す、、

昨年よりか、少しはマシな写真になってるかな?

今日も、蜜蜂の箱を開けて、巣脾枠を一枚ずつ引き上げて、蜂の背中についている赤いダニを探す、、、

後、3~4日で3週間、、、

ダニに汚染された幼虫は、全て孵化し、汚染されていない卵と幼虫だけになる

既に、山は過ぎて、ダニの数はかなり減った、、

働き蜂がたくさん集まって、なにやら大きなものを巣門の外に運び出そうとしている

でも、大きいので、引っかかって出てこない

巣箱の中側から、手で掴んで外へ出した

これ 、、なんでしょう?2008_8_18_031syuku

蜜蜂の大敵 恐ろしいスズメバチの死骸

蜜蜂の巣を襲うため、巣門から巣箱の中に侵入し、蜜蜂との戦いに負けて殺されたスズメバチであろう

TVでやっていたが、、攻撃してきたスズメバチを数百匹の日本蜜蜂が襲い掛かって、球状になり、スズメバチを熱で殺してしまう。

スズメバチよりも、日本蜜蜂のほうが、耐熱温度が数度高いことを武器にした防御法である。

西洋蜜蜂は、そのような必殺の技を知らない

だから、スズメバチが巣を攻撃すると、働き蜂はスズメバチに勇敢にも襲い掛かっていく

スズメバチは鋭い口で、片っ端から蜜蜂を噛み砕いて殺してしまう

巣箱の前は蜜蜂の死骸の山となる

ところが、スズメバチも死んでいることがある。

昨年、決定的瞬間を見ることが出来た

大きなスズメバチが巣の前でブンブンうなりながら飛ぶ

蜜蜂が、まるでゼロ戦のごとく真正面から各個攻撃を仕掛ける、、

それを、スズメバチは、すばやく捕らえて噛み砕く

ところが、一匹が正面から攻撃すると同時に、別の働き蜂が後ろから近づいて、

スズメバチの背中に乗って、首の間に必殺の一刺し、、、

スズメバチは地に落ちて、ピク、ピク、ピク、、

十数匹の蜜蜂がいっせいに攻撃して、とどめを刺す、

このスズメバチは、不用意にも、巣門から箱の中に入って、壮絶な戦いの後、討ち死にしたのであろう。

10月頃まで、スズメバチの執拗な攻撃は日々繰り返される

今年は、例年より蜂が多いそうな、、、、

巣箱に、スズメバチ捕獲器を取り付けた。

前に、山で採ってきたたくさんの茗荷、、、、

茄子と紫蘇の葉と一緒に2%の塩で揉み、重石をして冷蔵庫で発酵させる2008_8_1_111syuku 2008_8_5_016syuku

長く置くほうが発酵して美味しいらしい、、

茗荷の柴漬け!

待ちきれずに、少しずつ食べる2008_8_18_032syuku

日ごとに美味しくなる、、、紫蘇が赤く発色しなかった

茗荷の独特の風味、

来年は、もっとたくさんの茗荷を採り、たくさん柴漬けを作ろう!

今日は、比較的涼しくて過ごしやすい、、、モンタも

何か用~?

2008_8_18_041syuku

後にして~2008_8_18_044syuku 、、、眠い!                                       

ムニャ、、ムニャ~

2008_8_18_045syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 本場ドイツ製法の手作りハム・ソーセージ | トップページ | ロングウオーキングの勧め »

コメント

10月までスズメバチの攻撃あるんですか・・・。
やっぱり自分の考えは甘かったです。
先日は、巣箱の入口(巣門)に小さな蜂球があり
何かな~と思い虫取り網の棒で軽く触ってみると
スズメバチでしたが、それを知らない自分は
まぶたの下を刺されました・・・。
これからは面布をかぶり点検します(笑)

投稿: FZ250 | 2008年8月18日 (月) 22時55分

Uchino atari nimo suzumebachi ga imasu.
NHK ga itsuka shuzaini kite imashia.
Uchuu-hikoushi no kiu youna giniro no outfit wo
kite imashita. Musk mo tsukete.

Uchino dyuranta ha hachiue ni shite arimasu.
Choudo ima saite imasu. Hana ga sukunai natsu ni
ureshii hana desu. Double no jasmin mo saite imasu.
Kono hana ha jasmin tea ni tsukau hana dasou desu.

Shibaduke tsukuritai desu ga shiso ga aojisobakari
desu. Rainen ha akajiso mo tuukura nakereba.
Uchino myouga ha mou owarimashita.
Kasuduke to nukaduke ni shimashita.
Atoha yakumi ni tsukaimashita.
Nama deha hozon ga kikanai node komarimasu.

Aojisoha aratte mirin to oshouyu douryou ni tsukemashita. Senjitsu Nikkei shinbun ni notte imashita. Ishuukan kuraiha iromo midorinomama tamochimasu. Goha ni maite mo oishikatta desuyo-.

投稿: M.K. | 2008年8月19日 (火) 00時49分

初めて書き込みします。
いつも楽しみに拝見させていただいています。

志ば漬に少し梅酢を入れてみたら赤くなるような気がします。紫蘇の色素があるはずなので、ちょっとでも酸性になったら変わるのではないかと…。

茗荷がたくさん入っていて美味しそうです。
私も作ってみたいです。

投稿: chico-labo | 2008年8月19日 (火) 07時48分

もんたくん…3連チャンでしたねぇ~

ところで…ナベショーさんの畑についての質問です。
お水…はどうやって確保しているんでしょうか?
見学の時にそこも聞くべきだったのですが…
たしか、水路があって…セリがあって…
あれを引いているのでしょうか?

投稿: れおん | 2008年8月19日 (火) 09時24分

茗荷たっぷりの柴漬け・・・美味しいでしょうね。
市販のは茗荷が少なくて寂しい~。

紫蘇は先に思いっきり揉んで、アクで黒くなった水を2~3回棄ててから漬けると赤くなりますが・・・。

デュランタ・タカラズカ、と言うんですか、我が家にもあります。
蔓ではないですが、藤のように垂れて咲く可愛い花木ですね。

投稿: ば~ば | 2008年8月19日 (火) 10時49分

蜜蜂をスズメバチを襲っているのを以前、テレビで拝見しました。襲われると、殆ど全滅するとか・・・・そんなに凶暴なんですねスズメバチ。汗

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年8月19日 (火) 13時07分

スズメバチと蜜蜂の戦い~TVでみた事あります~

たくさんの犠牲を出して1匹を倒すんですよね~

厳しい自然界!

しそとナスの・・・美味しそう~

こう言うのは売ってないので・・・

貴重です~食べたい~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年8月19日 (火) 17時04分

ナベショーさんの処は 何でも(色々)作っていて、何でも(色々)料理して・・・・ 安全で、美味しく、食して 充実していますねぇ。
【デュランタ・タカラヅカ】キレイな 色ですね。
高貴な 感じ。
モンタちゃん、 ほ~~ら 段々 眠くなる~~~~

投稿: シーちゃん」 | 2008年8月19日 (火) 19時20分

FZ250さま
秋のスズメバチ、1000~2000匹の巣に成長してるらしいです。
最初の一匹の偵察の蜂をやっつけない限り、次回は仲間数十匹で襲撃に来る、、
巣ごと退治できればいいのですが、、、
執拗に襲来してきます。
スズメバチに刺されると、次回に刺された時、人によっては抗体反応のために怖いらしい。
くれぐれもご注意を!

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時04分

M。Kさま
ギンギンの宇宙服、、スズメバチの巣を退治するのでしょうね。
刺されると、ショックで死ぬ人もいるとか、、、
デユランタ、、花の少ない夏、涼しげで美しい花ですね。
ジャスミンの花をお茶の葉と一緒に密封しておくと、ジャスミンの香りのするお茶が出来ますよ(ジャスミン茶)
うちも茗荷は暑さと乾燥のため、息絶え絶え、、終わってしまいました。
青紫蘇はたくさんあるので、味醂・醤油漬け、、やって見ましょう。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時15分

chico-laboさま
いつも読んでくださり有難うございます。
以前、梅干を漬けた時の赤い梅酢を遣ったら、酸っぱい柴漬けだったので、梅酢を使わなかったら、発色せず、、、
もっとも、使った赤紫蘇が、青紫蘇と赤紫蘇の混ざった青紫蘇に近い赤紫蘇の葉、、塩で揉んだけど、あまり赤くならなかった、、
妻は、揉み方が足らないからだ、、といいます。
色はともかく、とても美味しいです。若干乳酸発酵もしてるんですね。
朝、梅酢を少し入れて混ぜて、若干色が濃くなったような、、、もう少し入れてみようかな。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時22分

れおんさま
あの畑の側にこんこんと湧き出る深い井戸があって(昔はこの村の共用の井戸)、そこからあふれ出た冷たい水の池があります。
それをバケツで汲んで撒きますが、種を蒔いたり、苗を植えたりのときだけ、、、真面目に水やりしてません。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時27分

ば~ばさま
市販のはパックに3~4個ですね、、
昔、農家が出荷用に栽培した茗荷畑が、今は荒れて山の草群、、そういう場所を探して、背丈ほどの草に中に入り込むと、たくさん出てるんです。(マムシに注意!)
ボクの使った赤紫蘇は畑に生えた青紫蘇の化けた赤紫蘇、、あまり赤い発色が無かった、、、
でも、お味は最高!
日に日に乳酸発酵が進んで美味しくなっていきます。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時33分

こだわり野菜宅配すくすくさま
最初にやってくる偵察のスズメバチを殺せずに、帰してしまうと、今度はたくさんの仲間を連れて襲撃してくる、、、こうなると全滅です。スズメバチは蜜蜂を殺して、肉団子にして巣に持ち帰って、幼虫の餌にするんです。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時36分

マグロ君さま
自然界は厳しい
でも、日本蜜蜂とスズメバチ、、微妙なバランス関係にあるんでしょうね。
茄子と茗荷と紫蘇の柴漬け、、美味しいですよ!
行き付けの小料理屋のママさんに頼んだら、すぐに作って食べさせてくれますよ、、、でも、目玉が飛び出るほど取られるbでしょうな~?

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時48分

シーちゃんさま
自分で作ると、何でも安く出来てしまうので、、
この柴漬け、、、山で採った茗荷、畑の茄子、畑に生えてた紫蘇、、、、限りなく材料費はタダ!
人件費は年金から出てるから、それもタダ、、、
まあ、、自分で作るのが趣味なので、、、
モンタの連続写真、、、本当は、もう一枚
モンタの大あくび、、、があったけど、ピントが合っていませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年8月19日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本場ドイツ製法の手作りハム・ソーセージ | トップページ | ロングウオーキングの勧め »