« 雲を見て、、、、 | トップページ | 雑木林風里山ガーデン! »

2008年8月22日 (金)

また飽きずに百日紅

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリック2008_8_20_166syuku お願いします。

サルスベリ  

先日もブログに載せたが、撮るたびに飽きない花

左右、上下、バランスを崩したアップ写真が好きだね。2008_8_20_205syuku                       

薄いピンク、、、輝いて、、、2008_8_20_209syukju                                    

おじさん 何とってるの?

サルスベリ、、花だよ!

ふ~ん

公園で遊んでる子供達にカメラを覗かしてやればよかった、、、2008_8_20_220syuku                  

これは、おまけ

2008_8_20_145syuku

神の創造物たる花や虫、、、なんと美しいことか!

工場勤務時代、若い部下達から質問を受けた

「ナベショーさん 感性 とは何ですか?

また、どうすれば、感性を向上さすことが出きるのでしょうか?」

ナベショー 曰く

「美しいものを見て、素直に美しいと感動する心、、、、

美味しいものを食べて、素直に美味しいと感じる味覚

危険な箇所を見て、危ないと感じること、、、、工場だからね

美しいものをたくさん見て、美味しい本物をたくさん食べて、、、、」

化学工場のオペレータールーム

夜勤のベテラン T 君 タンクの液面計のレベルを示す数値が一瞬乱れた、、、

とっさに、現場に駆け出した T 君

外部からフェンスを乗越えた侵入者が、有機溶剤、シンナーを抜き取ろうとタンクの液面計のバルブを動かしたのであった。

工場中、大捕り物の末、残念ながらシンナー泥棒を捕まえることは出来なかったが、、、、

ベテランの現場マン達の、一瞬の異常を見逃さない感性、、、、なのである。

ダニが蜜蜂に大量に寄生してても気がつかず、手遅れになりそうになったナベショー

見てて見えていない、感性の欠如、経験不足、、なんだな~、、、、トホホ

モンタ2008_05_22_033syuku  外へ出たときの感性は鋭そう、、!

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 雲を見て、、、、 | トップページ | 雑木林風里山ガーデン! »

コメント

ナベショーさんのお花の紹介を読んでいるので
百日紅…すぐみつけられるようになりました。

しかも遠くからでも大丈夫です!
もっと色の赤いのもありますよねっ!

投稿: れおん | 2008年8月22日 (金) 21時26分

Hyakujitsukou mo nabe-sho san no teni kakaruto
jitsubutsu yori kirei ni narimasu. Honto ni crepe mitai desu. Awai pink nomo suteki desu.

Mitsubachi to suzumebachi no souzetsuna tataki,
dani no hassei nado shizenkai ha kibishii desune.
Gokuro bakari de hahimitsu ha ware ware ga yokodori shite sumimasen. Zaiakukan ga arimasu. Demo tottemo
oishii desu. Ochamo oishii!! Oseji de naku sunaoni
moushi agete orimasu.

Kyouno Monta, surudoine-. Kouiu Monta sukidesu.

投稿: M.K. | 2008年8月22日 (金) 22時25分

百日紅の花やったんですね。。。この時期に可憐に咲いてるこの花は!!

幹を見ればすぐにわかるはずなのに最近は立ち止って、ゆっくり花を観察する余裕がなくて・・・・
また、ゆっくり花を観察してみます!

投稿: koji | 2008年8月23日 (土) 01時07分

おはようございます。
ナベショーさんのミツバチは少しづつ復活をしている頃でしょう。
うちのミツバチにも羽根が奇形になったのがいましたので昨日アピスタンを入れました。
でもダニはあまり見かけられないんですが、きっと幼虫の中に卵を産卵されているでしょうね
羽根が奇形になっているから。
アピスタンを入れたから蜂児のいないハチミツだけある巣枠を
別にして保存してあるのですがこれでいいのかな?

サルスベリって蜜源にはならないらしいですがミツバチの食料になる花粉が取れていいですね。

投稿: FZ250 | 2008年8月23日 (土) 06時18分

れおんさま
街路、公園、住宅街、、、いまサルスベリがどこも満開、白、薄いピンク、濃いピンク、まさに夏を彩る花だね。

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 08時44分

M.Kさま
サルスベリはその造形美が素敵で、アップで撮ると、様々な美しさで楽しませてくれます。
西洋蜜蜂は、人が世話して、外敵から守ってやらないと生きていけないのです。
日本蜜蜂は危険を察すると、さっさと逃亡して、安全なところへ逃げ出してしまう、、
まあ、世話してあげる見返りに、蜂蜜をいただく、、ということかな、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 08時50分

kojiさま
景色や花を眺めながら自転車を走らせてると危ないですね。
時々、歩くのもいいですよ。
見てて、見えてなかったものが見えてくる、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 08時53分

FZ250さま
全部の蜂蜜を絞って、二段の巣脾枠を半分に寄せて、アスピタンを入れて、丁度24日経ちました。
18枚だった巣脾は5~6枚、合同した群れは8枚、、、、
ほぼ毎朝見ますが、一箱あたり5~6匹のダニを見つけて蜂ごと殺します。
既に、ダニが寄生してる幼虫から孵化した羽の不完全な蜂もみつけて殺します。
この奇形の蜂にもダニがついてるので、まだまだダニが出てくるでしょう。
新たな産卵が始まってますので、後2~3週間アスピタンのお世話になれば、ほぼ完全にダニは消滅するでしょう。
さあ、蜂の数がミニマム点を脱して増加に転じて欲しいのですが、、、
たくさんの巣箱を管理してる養蜂の先生に聞いたら、ダニが発生すると、蜜は絞るか、別の巣箱に預けて、蜂を別の箱に空巣脾ととも移してアスピタンを入れて、ダニが寄生した蜂児や卵、蛹のある巣脾は焼却、、、
ダニを飼育してもしょうがない、、と。
初期のうちに発見して、アスピタンを入れれば、そんな荒治療をしなくても大丈夫と思うのですが、、
2~3箱を飼ってる場合、なかなかそんな思い切ったことは出来ず、蜂蜜も出きるだけ貯めたいし、、未練がましく、、、そのうちに被害が拡大してしまう、、、
ダニは暑いときは背中にいるので見つけられるが、涼しくなってくるとお腹にいるので、発見しにくい、、
朝、観察して、奇形の蜂が巣門の前を這ってるのを見逃さないことだと、、、
プロの養蜂家は、長年の経験から、いろいろ工夫、知恵を絞ってられるようです。
100箱管理してる先生も、一年に10箱はダニの被害で焼却するとのことです。
初期に対処しないと、蜂場全体に被害が広がって、大損害となるので、早めに抜本的対策をとられるようです。
まあ、致命的な被害を受けた小生の蜂、今までの対応で回復するのか、、の実験ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 09時21分

おはようございます、ナベショーさま。
御自分を感性の欠如とおっしゃるけれど
そんなこと決してありませんよ~。
これほど感性を持ち合わせている方いらっしゃるかしら・・・・と、
いつも思いつつ、ブログ拝見しておりますよ。
百日紅の花がこんなにも美しく変身できるのも
カメラワークの感性があるからではないでしょうか。

投稿: にりんそう | 2008年8月23日 (土) 09時26分

感性に溢れる写真ばかりです~。

百日紅、こんなに近くでマジマジと見たことが無かったので、今日気が付きました。
あの小さな花に見えたのは、チリチリした花びらの一つでしょうか?
あの緑のガクのような真中に雌しべや雄しべがあって、そこから長い花びら柄が5本ほど伸びてますものね。
あれで一つの花なんですね~、小さな小さな花の塊だと思い込んでいましたが、1個の花はそんなに小さくはなかったんですね。

投稿: ば~ば | 2008年8月23日 (土) 09時40分

モンタ・・・外に出たら急に鋭くなるんでしょうね~動くものには素早く飛びつく為にね・・・でも家に居るときのくつろぐ姿がまたギャップがあって、可愛いですよね~
サルスベリの花ってこんなに綺麗なんてびっくり・・・綺麗なピンクがひらひらしてて、可愛いです。カマキリも美しいのかもしれませんが、カマを振り上げる姿が怖い・・・虫はどうも苦手。

投稿: kawazuzakura | 2008年8月23日 (土) 11時44分

にりんそうさま
花の写真は、もう15年以上続けてるので、数打てば当たるで、たくさんのデジカメ写真の中から、比較的良いのを数枚選んでいます。
感性の足らなさを数で補っております。
蜜蜂は、完全に経験不足ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 13時33分

ば~ばさま
よく観察されていますね。
手にとってよく見ないと、なかなかわからないものですね。
普段、小さな見落すような花でも、マクロレンズでアップして見ると、驚くほど美しいのもあります。
花びらだと思っていたのが、実はガクだったり、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 13時37分

kawazuzakuraさま
目の輝きが違いますね。
俺の縄張りだ~ 一歩も入れないぞ~ という目で睨んでます。
家の中では、でれ~、、です。
写真は空間の一角を切り取り、邪魔な背景を消し去ったり、美しい背景に変えたりすることにより、全く変身するんです。
特に修正しないし、自然のままなのですが、、、
人間の目も、焦点が合ったところ以外はピンボケ、、
マクロレンズで見る世界に類似してるそうです。
だから、本来、人の目にも、美しく映ってるはず、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 13時46分

映画【歩いても 歩いても】を 見てきました。
百日紅の 花が 出てきました。可憐で 妖艶で・・・

投稿: シーちゃん | 2008年8月23日 (土) 17時27分

コンニチハ。
私が小さい頃、父に言われた言葉ですが、
『感性や教養は学ぶものじゃないよ。養うものなんだ。』って。
小さい頃だったので『へー、ふーん』くらいで聞き流してましたが、大人になってその意味が分かりました。
ナベショーさんが書かれているように、美しいものを見て感動したり、美味しいものを食べて嬉しくなったり!って日常で養っていくものですものね!
あ、父の言葉ですけど、その後があって…
『感性は学ぶものではないけど、知識は学ばないと身につかないぞ!勉強はしっかりすること』
あー、親ってこーなんですよね~coldsweats01

投稿: 紫陽花 | 2008年8月23日 (土) 19時18分

今日も美しい百日紅の花を見せて頂きました。
濃いピンクを良く見かけますが 白や淡いピンクはより幻想的で驚きました。
これはナベショーさんの腕のおかげですね。
百日紅自身もわが身にびっくりではないかしら。
猫じゃらしやヨメナなどの野の花でも小さな壷に生けると見違えるほど秋の風情ある姿に見えるものです。
これも感性でしょうか。

投稿: ミモザ | 2008年8月23日 (土) 20時48分

そうですね。感性の磨き方、私は、全てを素直に、感謝し、心から下座することに一生の目標にしています。
それが私の感性を磨いてくれると思っています。中々できませんが・・・・
自然、出来事など全てを素直に見ていると全てに意味があると感じます。
私は、この仕事を始め、素晴らしい農家さんとお会いしましたが、本当に感性が豊かな方とお会いできました。その中には、一日中、土を眺め土の中にある宇宙を感じ育つ作物に心から感謝し収穫されていました。
やはり、ナベショーさんのように経験は、非常に大きいものですね。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年8月23日 (土) 21時37分

シーちゃんさま
「歩いても 歩いても」見たいと思ってた映画
忘れるところでした。

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 22時27分

紫陽花さま
お父様の言葉、、なるほど的確ですね。
花の写真を始めたとき、写真屋さんから言われました。
「プロの写真をたくさん、たくさん見ること、自然に良い写真がわかるようになる」
後の言葉、、、ははっ~~~(笑)

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 22時32分

ミモザさま
サルスベリもそうですが、マクロレンズで撮ると驚くほど美しい花があります。
そういう美しい写真が撮れたときは嬉しいですね。
平凡で地味な野の花を一輪挿しの壷にさりげなく生ける、、はっとするような落ち着いた美しさと風情がありますね。
それを美しいとを感じる、、、感性でしょうね!

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 22時43分

すくすくさま
素晴らしい農家の方達との出会いを体験されてるんですね。
素直に感動を持って自然と向き合う、、美味しいもの、美しいもの、素晴らしいもの、、素直に感じる者になりたいです。
と同時に、何かおかしいことや、まやかしに対し、何か変だと直感で感じるとる感性も必要ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月23日 (土) 22時53分

サルスベリの写真、ますます磨きがかかりますね~
サルスベリへの愛着も・・・
ヘンな花です!

投稿: MONA | 2008年8月24日 (日) 14時41分

M.kさま
サルスベリ、、、昨年も撮ってるのですが、これほど面白い花とは思いませんでした。
ほんとにヘンな花ですね。
来年はどんな写真が撮れるのやら、、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月24日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲を見て、、、、 | トップページ | 雑木林風里山ガーデン! »