« 大無間山、小無間山 | トップページ | またもやアシナガバチの巣 »

2008年8月 8日 (金)

小林正樹監督の「怪談」

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_4_086syuku

芭蕉の花と実

ボクはてっきり南洋の果物、バナナの木を持ってきて植えたのだと思っていた。

だから、バナナのことを日本では芭蕉というのかな~と、、、。

しばしば、あちこちで見かける、、、

これは、毎朝のウオーキングコースに生えてる芭蕉

2008_8_4_087syuku                 

ネットで調べると、芭蕉とはジャパニーズ・バナナ

長崎のシーボルトが芭蕉をムサ・バナナと江戸時代に命名 ムサとはバナナの仲間を意味する。

バナナ状の小さい実をつける

俳句の松尾芭蕉は、深川の自宅の庭にあった芭蕉から、つけた名前

冬になると、芭蕉は枯れてしまい、実は食べられるほどに熟するのであろうか?

昨夜、8月8日 (0:50~3:54 7日深夜) NHKBS2 衛星映画劇場

小林正樹監督の映画 「怪談」

ボクはこの映画をいつ頃、初めて見たのだろうか、、、

丁度、一眼レフカメラにマクロレンズを装着し、花の写真を撮りはじめてる頃だったかもしれない。

小泉八雲の原作を元に作られた映画(1965年)

カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞、アカデミー賞外国映画賞にノミネートされた

しかし、この映画は日本の映画界では、評価されず、失敗作と酷評されたそうだ。

TVでも、ほとんど放映されない

ボクは「怪談」を見たとき、映像のあまりの美しさ、カメラアングル、構図の完璧さに感動した!

3時間近くの映画、瞬間的にどの場面を切り取っても、完璧な絵になっている。

計算しつくされた構図、、、これほどまでのこだわり、、、

今までいろんな映画を見たが、これほどの見事な映像は他に無い。

武智徹の音楽、音響も素晴らしい!

ボクは、その後、十数年、趣味で写真を撮ってるが、映画を見るときに、そのような見方が出きるようになったのは、この映画の影響である。

日本の伝統様式美、幻想的な映像、色彩、完璧な構図、アングル、、、これ以上の作品はない。

前置きが長くなったが、「黒髪」「雪女」「耳無芳一の話」「茶碗の中」の4篇のオムニバス作品

このブログに作品の解説が詳しくなされてるの参照ください。

出演はそうそうたる往年の俳優、女優さん 皆さん若いですよ~

「黒髪」

新玉三千代、渡邊美佐子、三国錬太郎、、、

「雪女」

仲代達矢、岸恵子、望月優子、菅井きん、、

「耳無し芳一の話」

中村賀津雄、丹波哲郎、志村喬、林与一、村松英子、、

「茶碗の中」

中村歌衛門、滝沢修、杉村春子、中村鴈治郎、仲谷昇、、、

きっと、皆さんの中でごらんになった方も多いでしょうね。

DVDもあるそうなので、是非購入しておきたいもの、、、

モンタ、、どう見ても、ホルスタインの乳牛だね!

2008_8_4_105syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 大無間山、小無間山 | トップページ | またもやアシナガバチの巣 »

コメント

Shinken ni blog wo yomisusumi
saigoni Monta ga tsuinii 'holstein' no nyugyu
nisarete shimatta tokorode oowarai.
Naruhodo iiete myo-.

Koreha hitogoto deha arimasen.
Jibun mo diet ni hagemanakuteha.

投稿: M.K. | 2008年8月 8日 (金) 20時30分

モンタ君、素敵な姿じゃないですか~
だーれ?
ホルスタインの乳牛だなんていうのは・・・

映画は確かにそうですよね。
「怪談」みていないけど・・・
見てみたくなりました。

投稿: MONA | 2008年8月 8日 (金) 21時52分

斑点、お腹の垂れ具合! 
これでモーと鳴いたら、、、
ミニ牛になってしまいます。

羊にも、モンタくん模様が生まれた事があり、
ホルスちゃんと呼んでました。

投稿: やまんば | 2008年8月 8日 (金) 23時44分

小泉八雲は小学校の時にたくさん読みました。
図書室で怪談話ばっかり借りてました。
クリスマス会でも…冬なのに怪談で盛り上げたった…

投稿: れおん | 2008年8月 9日 (土) 07時24分

この映画、お父さんがずーっと言っていたやつだよね。
ビデオレンタルに行く度に店員さんに聞いてた。
確かずいぶん昔、まだ高校生の頃だったと思う。
”雪女とか、耳なし、、、、の話が入った映画、ずいぶん昔に見たのだけど、映像が美しいのが忘れられない。” 力説しているお父さんだったけど、若い店員さんは見つけれなかったよね。

怖い映画は苦手だけど、今度見てみよう。

今週は大忙しなんだけど、ちょっと一息。

ハイ、それではまた仕事に戻ります。

それじゃ!!

投稿: LAの次女 | 2008年8月 9日 (土) 08時01分

M.Kさま
お腹のたるみ具合、シロクロ模様、、およそ猫科の動物には見えませんね!
7kgもあるんですよ。

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 13時41分

MONAさま
ホルスタインの乳牛、、以前に、誰かさんもおしゃってましたね~
小林正樹監督の「怪談」
たぶん、映像の美しさにMONAさまも感動されると思います。
最近になりDVDが販売されてるとか、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 13時49分

やまんばさま
日光東照宮の眠り猫も、同じシロクロのホルスちゃん
モンタはお腹が垂れすぎ、、、
モンタに、モ~ と鳴く練習させましょうか?

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 13時52分

れおんさま
小泉八雲の怪談、、、いいですね。
この映画は、怪談というよりは幻想的な映像の美しさ、が素晴らしいです。
岸恵子、新玉三千代さん、、最高の美しさです。

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 13時57分

LAの次女さん
そうそう、単身赴任中も、何とか再度見たくてレンタルビデオ借りに行くけど、どこにも無かった、、、
こんな素晴らしい映画のビデオが無いはずが無い、、と、、、でも、ほんとに無かったんだね~
当時、失敗作として評判が悪く、劇場上映もされず、もちろんビデオ化もされなかった、、とは!
最近、やっとDVDが発売されるようになったとか、、、
(アマゾンで売ってる)
とにかく、世界に誇れる日本を代表する映画の一つであることは間違いない。
その美しい色彩、映像の感動するよ!
今週は大忙し、、、よかったね!

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 14時06分

Nabe-sho sama:

Futatsume no mome-hen ha MONA-sama ate no monoto
omowaremasuga.

投稿: M.K. | 2008年8月 9日 (土) 15時58分

芭蕉・・・始めて知りました。
詳しく有難うございます。勉強になりました。
モンタもいい表情ですね(^^)
もう直ぐお盆ですが、家族団欒されるんですか?

投稿: すくすく | 2008年8月 9日 (土) 16時47分

M.Kさま
そうでした、、どうもどうも、、訂正します。

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 18時21分

すくすくさま
芭蕉、、ボクも今回勉強になりました。
お盆は、たぶん誰も来ないでしょう。
来週は、義母をショートステイして、山登りや小旅行、畑の草引きで過ごす予定です。

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 18時27分

コンバンハ。
ブログを拝見していて、あ拝読ですねhappy02
すっごく観たくなりました『怪談』
恐ろしさと、美しさは紙一重のような気がします。
DVD早速チェックしてみます!

投稿: 紫陽花 | 2008年8月 9日 (土) 19時37分

紫陽花さま
「一目見るだけで内容がわかる文章を書きなさい、
忙しいのに、ワザワザヘタな文章を読ますな!」って、
会社時代に若い部下に言ってましたっけ、、、自分の文章棚に上げて、、、
「怪談」の映画
まだ紫陽花様が生まれる前の作品ですね
怖いというよりは美しい作品です。

投稿: ナベショー | 2008年8月 9日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大無間山、小無間山 | トップページ | またもやアシナガバチの巣 »