« またもやアシナガバチの巣 | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(5) »

2008年8月10日 (日)

カニのクリームパスタ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_10_013syuku

白い百日紅の花

中国では、この花を 百日紅 という。

暑い夏の間、百日間も咲き続ける、、から。

日本では、さるすべり、、、、、

2008_8_10_018syuku

確かにツルツルの肌だけど、ほんとに猿が滑るのかな? 

同じ花の、中国と、日本での名前のつけ方が異なるのは面白い、、、、

花は、、、中国では、、カ  日本では ハナ

今も、中国では カ と発音するのかな?

クワ、、、と発音すると聞いたけど、、、

2008_8_10_016syuku

日本での漢字の発音、、、、、

日本に漢字が伝わったと唐や漢の時代、千年、二千年前の中国での発音が、今の日本語の発音として、残っている例がたくさんあるそうである。2008_8_10_010syuku

白い百日紅、、、、美しい!2008_8_10_015syuku  まるで、雪が日に照らされて溶けるような、、、、     

先日、金沢のレストランで食べた「蟹パスタ」が美味しかったので、トライ

丁度、ブログ「知床からよろしく」の漁師 たけしさんの「羅臼昆布、魚貝類直販ドットcom」 に注文してたタラバカニ が送ってきた。

2008_8_10_002syuku いつも安い食材しか買わないケチなナベショーだが、料理に使う昆布だけは、一点豪華主義で、本物の良質の羅臼昆布を使う

毎年、たけしさんから一年分の羅臼昆布を購入するが、それ以外に真ホッケの干物とか、タラバカニなども時々送ってもらう

今回は格安のタラバカニ、、、ロシア産ではないよ!

丁度、長男家族が来たので、お昼を カニパスタ!

カニはあらかじめ、足を外して、切れ目を入れて、、

これは、各自が身を外して、熱々ご飯に載せて三倍酢をかけてカニご飯!

甲羅や胴体から外した身はパスタに使う

中華鍋で玉ネギのスライス、ニンニク、シメジ茸、小麦粉をバターでよく炒めて、牛乳を加え、カニの身を半分加える

煮立ったら、塩で味を整え、茹でたパスタを加えて、よく絡めて出来上がり

大皿に盛って、残り半分のカニの身、青紫蘇を表面に散らす

カニのクリームパスタはいかが!2008_8_10_008syuku

オヤジ、、、なかなか美味しく、よく出来てるよ、、このパスタ!

あったりめ~よ!

6人が、蟹クリームパスタとカニご飯のランチ、サラダを満腹!

外で食べたら一体どれくらい取られるだろうか?

一人1000円じゃ済まないだろうね。

モンタは相変わらず、床にごろ寝2008_8_10_076syuku                                 

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« またもやアシナガバチの巣 | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(5) »

コメント

Masshiro no hyakujitsukou ha sukidesune-.
Nabe-sho san no shashin ga mata puro desune-,honto kirei!

Sakunen ha M.K.mo ano rausu-konbu chuumon sasete itadakimashita. Kotoshiha ha itsu desuka?

Kani no cream pasta ha saikouni oishii desho-.
Urayamashii ohanashi desu. Ooninzuumo ii desune.
Hitorideha nantomo narimasenkara.

Kyouha akazuiki no kawawo muite, akunukiwo shite
ussura osuaji no shitaji de takimashita. Otoufuno to suigoma de koromo wo tsukuri aetanomo tsukurimashita. Obon desukara oshoujin-fu desu.

Soreni shitemo kono atsusa itsumade tsuzukunode shouka?

Monta namini gorogoro shitema-su.

投稿: M.K. | 2008年8月10日 (日) 23時20分

かにクリームパスタ・・・・本物の蟹で作るんだから豪華ですね~料理の先生になれそうですね!

投稿: kawazuzakura | 2008年8月11日 (月) 08時43分

お~贅沢~

タラバでパスタ~美味しそうです~

背中に6個のトゲ~

正真正銘のタラバですね~

でも、今の時期はアブラガ二が旬なんですよ~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年8月11日 (月) 09時04分

白い百日紅とっても綺麗ですね!我が家の庭には今、淡いピンク色が咲いています。淡いと言えばいいように思えますがちょっとはげたような色合いです。いつもおいしそうなご馳走有難うございます。今日も眼でいただきました・・・。ごちそうさま!!

投稿: みゆっこ | 2008年8月11日 (月) 09時58分

白いサルすべり、氷の結晶みたいだね。
きれい。

昔はクリーム系の料理、お父さんが出張の時にしか食べれなかった。

食わず嫌いだったの?

お母さんのグラタン、ドリア、おいしいよ。

投稿: LAの次女 | 2008年8月11日 (月) 10時44分

一点豪華主義…
…自分の場合は何だろうか?

パンの粉だけは最高級のやつ…と言っても
昆布ほど高くない…

蟹のパスタ…蟹って聞いただけで…ゴージャスですね。

投稿: れおん | 2008年8月11日 (月) 11時48分

M.Kさま
白い百日紅、、美しい雰囲気になりました。
羅臼昆布は、昨年から予約受付中ですよ。
早く予約しないと、締め切りになってしまう、、、、
最近は、たくさんのご馳走も子供達の家族が来た時しか、作れなくなりました。
それでいいのでしょうが、、、
芋茎、、美味しいです。
うちの里芋は赤芋茎ではないのですが、だいぶ大きくなったので灰汁して食べようかな。
暑い暑いといいながら、もうすぐお盆、、、
過ぎれば、こんどは残暑、、、涼しくなるのはいつのことやら、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 12時57分

kawazuzakuraさま
カニクリームパスタ、、、やはり、ちょっと贅沢でしたね。
料理の先生、、、駄目なんです。
料理するのに、計量カップ使ったこと無いから、レシピーががかけない、、

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時01分

マグロ君様
アブラカニというのもいるんですか?
背中の突起の数でタラバカニを判別するなんて、やはりプロですね。
当然でしょうが、、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時03分

みゆっこさま
見るだけで、申し訳ございません、、、食べたつもりでご覧ください。
百日紅の花って、全体を見るとぱっとしなくても、こうして部分的に写真を撮ると、絵になるようです。
背景と構図で、ずいぶん写真の雰囲気が変わるものです。

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時07分

キレイなお花、可愛いお花を見せて貰ったり、美味しそ~~な お料理を見せて貰ったり・・・・
お花は 映像で見るだけでも 幸せだけど、私も ナベショーさんの 家の人になりたい・・・・・蜂はパスだけど・・(笑)

投稿: シーちゃん | 2008年8月11日 (月) 13時09分

LAの次女さん
牛乳入れたクリームシチュウ、、食べず嫌いだったんかな?
このカニのクリームパスタは、美味しかったよ。

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時09分

れおんさま
何か一点豪華主義、、とても満たされてリッチな気分に慣れます。
高級料亭の料理よりも、もっとすごい世界一の昆布でお出汁取ってるんだぞ~、、、てね。
蟹、、やはり贅沢品というイメージですね。
メロンもそうだけど、、、


投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時14分

シーちゃんさま
お花も料理も見るだけ、、、でお楽しみいただいて申し訳ないです。
妻は、この人についていくのは大変だ、、って、いつもぶつぶつ言ってますが、、、
子供達は、それぞれ家を出て行きましたし、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 13時23分

羅臼の特急昆布を使ったら、もう他の昆布には手が出ませんね。

去年からは、普段の汁出汁には、たけしさんお勧めの「まかない昆布」にしてますが、穴や傷があるだけで徳用でした。

投稿: ば~ば | 2008年8月11日 (月) 14時01分

百日紅の花素晴らしくきれいですねー

蟹パスタおいしそうです。

先日、私は、トマト料理コースを友人に振る舞いました。

無農薬、夢化学肥料トマトシャーベット、そのトマトでサラダ、トマトと玉ねぎのパスタでした。非常に喜んでもらえるとうれしいですね(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年8月11日 (月) 14時54分

ば~ばさま
私も、以前は、御節の昆布巻きをつくために、普通の昆布を買う程度でした。
お歳暮で羅臼昆布をいただいて、初めて知り、たけし様に本場の羅臼昆布をお願いして、さらにびっくり、、、以来、羅臼昆布の虜になりました。

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 15時09分

こだわり野菜宅配すくすくさま
トマトはもちろん無農薬、有機肥料のとっても甘くて美味しいの、、、お友達は喜ばれたでしょうね。
これは美味しい!って言ってもらえるのが料理人にとって一番嬉しいことですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 15時13分

こんばんは、タラバガニ良いですね、美味しそう。

カニは皮が堅いからわって食べると美味しいですね、鍋だとみんな会話もせず食事ですもんね。

投稿: トモ | 2008年8月11日 (月) 19時47分

トモさま
カニの鍋、、、スタートしてから、5分間で勝負は決まるね。
足から身を出すのが上手な人と、へたくそとでは、10倍の差がつく、、、
一本に足に格闘して、次の足を、、と鍋を見たら、もう終わってた、、、
上手な人のお皿には、殻が10本も、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 20時13分

見事な蟹ですね。パスタも美味しそうです。蟹と言えば,こちらでは,「香箱」(いろんな呼び方をしますが)がメインです。ズワイがにの雌で内子も外子も美味しいです。子どもの頃,おやつ代わりに食べてたのを思い出しました。解禁のころが求めやすくて,お正月ごろが一番手が出ません。

投稿: tirokluro | 2008年8月11日 (月) 20時40分

tiroklouさま
ボクの郷里は山陰、勢子カニって呼んでいました。
おやつとまでは行きませんが、夕食に一匹づつお皿につけてもらい、丹念に身をほじくり出して、三倍酢で食べました。
たくさん赤い子や味噌があっておいしいですね。
今はずいぶん高くなったようですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月11日 (月) 21時10分

まァ~!美しい真っ白な百日紅の花。
こんな純白の百日紅、珍しいのではありませんか?
そのうえ、ナベショーさんにかかったら、こんなにも変身、美しさにも磨きがかかって・・・・。
素敵な百日紅の花です。

それにこの上ない贅沢な、かに三昧のお食事・・・。
かにスパゲッティー、本当においしそう。
私も早速たべたくなりました。手元にある缶詰めの蟹での挑戦です。味は大分落ちますね。

投稿: にりんそう | 2008年8月12日 (火) 07時58分

にりんそうさま
時々、見かけますが、ほとんどの百日紅はピンク系ですね。
カメラを通して、花を見ると、目で見るよりも美しいです。
これが写真の面白いところです。
女性も、本人が驚くほど個性的で魅力的に写ることが在ります。
カニスパゲテイー、、意外と美味しく出来ました。
カニ味噌が入ると、更にコクがでます。
パスタはあまり作らないのですが、ちょとはまりそうですね。
でも、ちょっと贅沢、お客さんの時くらいしか作れないです。

投稿: ナベショー | 2008年8月12日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもやアシナガバチの巣 | トップページ | LAの女寿司シェフ 奮闘記(5) »