« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

ムラサキシキブ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_30_001syuku

ムラサキシキブが紫に色づいてきました。

鮮やかな紫、、、雨に濡れて美しい2008_8_30_033syuku 、、、、 小さな実は数字の3!

植物学では、これを「集散花序」という

たくさんの花が重ならないよう順番に並んでついている            

実も美しいが、花も美しい2008_8_31_039syuku                                     

2008_8_31_071

朝から強い日差し、、

うちの地区では、今日は防災の日の訓練

サイレンの音とともに、地区ごとに集合して、みんな揃って広場に集まる

消火器の使い方とか、いろいろなのがある

でも、実際の大地震が起こったら、、、

20数軒の地区の一人暮らしのお年寄りの家、

外へ出てこない家

等を訪問して、安否を確認、

火災、ガス漏れの有無、、が起こらないかの監視

無事であるか否かを自治会長の本部に連絡(携帯はつながらない、、)

また、逆に本部」からの伝令による連絡、

など、など、の地区ごとの自衛行動と本部との連携が重要になると思う。

地震発生後、みんな地区を離れて、広場に集まって、家々を空っぽの留守にしてしまったら、

その後に、火災が起きても、初期消火も出来ない。

防災の日の訓練、、、主催者はこういう訓練メニューも考えないといけないのでは?

毎年、十数年前から、同じメニューではね~

話が飛んだが、ムラサキシキブ、、、2008_8_31_042syuku                                    

花が咲いた後は、緑の実、、、面白い形でしょう!

それから、緑から紫に変わるのです。

2008_8_31_053syuku

日差しが強く、猛烈に暑いけど、茶畑の草刈、、、

茶園の端にある栗の大木、、、、たくさん生ってるよ!2008_8_31_002syuku

栗が実って、イガが割れて、栗が地面に落ちてくるのを待ってると、一個も収穫は出来ない。

夜になると、猪の家族がやってくるからである。

先手、必勝!

木の枝の口を開けて、栗が覗いてるイがを、毎日、長い竹ざおで叩き落として、栗を拾う2008_8_31_006syuku    

まだ、早く、時期ではない。

しかし、ボクの茶園に隣接する山、梅ノ木と栗の木が植わっている。

初夏には落ちてくる梅をたくさん拾った、、、、おかげで梅ジュースがたっぷり出来た。

栗は早生、既に、開いたイガが落ちて、ナベショーのお茶畑の小路に幾つか転がってくる。

通るのに邪魔なので、栗を拾った、、、今年の初物である2008_8_31_073syuku                   

包丁で、少し切れ目をつけて、オーブントースターで焼く2008_8_31_078syuku                    

皮も渋皮も手で簡単に外せて、実が転がり出る、、、

薩摩芋、ジャガイモと同じ、、、茹でたり、蒸すよりも、こうしてオーブンで焼くほうが、断然美味しい。

なんというか、旨さ、美味しさ、甘さが濃縮されて、香ばしい!

モンタ、、2008_8_31_063syuku 今日はお目目 パッチリ!                              

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年8月30日 (土)

雨に濡れたトロロアオイの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_30_037syuku

昨日は、名古屋、関東が大雨だったのに、静岡は不思議なことに晴天

でも、今日は朝から終日、しとしとと雨

朝、開花して夕には萎むトロロアオイの花

雨雫に濡れて、大きな花びらが、重そうに垂れている2008_8_30_020syuku 2008_8_30_018syuku                     

花が萎んだ後には、オクラに似た実が出きる

花は毎日、毎朝、上へ上へと2008_8_30_009syuku 咲いて、9月いっぱい楽しませてくれる。

オクラに似た実からは、たくさんの種が採取できる。

昨年秋、ブログの読者、ご希望の方にトロロアオイの種をお送りしましたが、ボツボツ咲き始めたでしょうか?

先日、福一で買ったゴマサバ

三枚におろして、塩してあったのを酢で〆て、いつもの事ながら棒寿司にした。

好きですね~、、と言われるが、、

〆た鯖は、毛抜きで中骨を抜き、皮を剥ぐ

寿司飯 2合 竹スダレの上にラップフィルムを敷いて、鯖をのせ、その上に、一合分の丸めた酢飯を乗せて、

ラップフィルムで覆い、竹スダレで蒔いて、形を整える2008_8_30_047syuku,、、、二本出来た。

箱型で押して作る方法もあるが、このラップフィルムと竹スダレのやり方が鯖の大きさに合わせられるので都合が良い。

余談だが、このラップフィルム、、大手化学メーカーU社のポリエチレン製の製品、

フィルム強度が極端に低く、破れやすく、綺麗に切れない、、、これは酷い!

まあ、原料のナフサの価格が高騰してるために、低グレードの原料樹脂か、フィルムの厚さを薄くするなどコストダウンの努力の結果だろうが、、、、

ここまで品質を落とせば、消費者は、他のメーカー、あるいは塩素系のラップフィルムを買うよ!

ラップフィルムごと、刺身包丁で切り分けて、フルムを除く

青紫蘇と紅生姜で、、、   真鯖でなく、ゴマサバでも、そこそこ美味しいよ!

2008_8_30_050syuku

モンタ2008_8_30_059syuku 、、、鼻がど真ん中だね~

片目開けてるの、開けてないの?                         

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (15)

2008年8月29日 (金)

ニラの花!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_29_011syuku

ニラの花、、、、、夏の花に替わって、ボツボツ秋の花が咲き始めた。

これは、2008_8_28_075syuku まだ蕾

2008_8_29_019syuku 川の堤防、土手、畑の隅、道端、、、

今から、写真のような可愛い白い花が咲いてたら、それはニラである。

そう、ニラレバ炒め、餃子に入れるニラである。

花茎は硬いけれど、根元から柔らかい葉がたくさん、たくさん伸びているはずである。

確かに、スーパーには、よく伸びた立派なニラが、一年中、一束いくらで売っている

しかし、7~8世紀頃から、日本で野菜として栽培されてたらしい。

野原のニラが、本来自生してたのか、あるいは栽培されてたのが野生化したのか定かではない

しかし、野生のニラがたくさん生えてるのはありがたいことである。

(猛毒の水仙の葉と間違わぬように)

2008_8_29_021syuku

スーパーに豚の三枚肉ブロックが定価の半額で売っていた。

賞味期限が今日だからである。

もちろん、躊躇なく買い物籠に、、、

これ、一個 2~300円、、、

表面に、たっぷり塩コショウを擦り込んで1時間2008_8_28_006syuku                            

オーブンで、200℃ 30分 焼き上がり!2008_8_28_045syuku                           

まだ、温もり冷めぬ塊を、薄くスライスして お味を!2008_8_28_051syuku                       

ほどよい塩味、脂身がプルプルして美味しいこと、美味しいこと!

二年前の春、筍を乳酸発酵させて乾燥したメンマ(シナチク)が冷蔵庫の中に、、、2008_8_28_004suiku   

お酒と醤油、味醂で、砂糖で柔らかく煮て、、、、2008_8_28_047syuku                         

お昼は、買い置きしてあるインスタントラーメンで、、、2008_8_29_002syuku

若布、メンマ、モヤシ、ネギ入り、チンゲン菜入り豪華チャーシューメン

チンゲン菜、モヤシ、キャベツ、野原で採ったニラ、隠し味に土生姜、そして焼き豚たっぷりの野菜炒め

中華鍋で強火でさっと短時間に炒めて塩コショウをパッパ!

2008_8_29_028syuku しゃきしゃきして美味しい

塩コショウのみで味付けした三枚肉の焼き豚、、、冷蔵庫で貯蔵はできるし、なかなか重宝ですよ!

市販の焼き豚は、けっこうなお値段だが、いろいろなタレに漬け込んで焼いてるので、もう一つお味のほうが、、、、

モンタ2008_8_29_007syuku 、、、、今日も料理ブログになってしまったよ!

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年8月28日 (木)

旬のゴマサバ料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_28_065syuku

ギボウシ、、、やはり、この花は雨に濡れている時が美しい

大方のギボウシは終わってしまい、夏の暑さで緑の葉も枯れかけてる

でも、今から秋にかけて、色が濃くて美しいコバギボウシが咲く

二日続いて晴天の後、今日は雨、しかも強い雨が時折、、、

福一に、きっと地の魚が出てるよ、、、それに旬の秋刀魚も、、、2008_8_28_014syuku                  

ゴマサバ、、この辺では丸鯖というが、旬のゴマサバが今朝は大漁

発砲スチロールの箱に氷詰めされて、近隣のスーパーへ運びだされてる、、

ピカピカ輝き、黒く澄んだ目、おいしそうでしょう

よく脂肪がのってる  一匹 280円 、、、、3匹買ってしまった

岩手の新秋刀魚も一箱1650円(25匹入り)、、、次回だね

ブログのマグロ君の「世の中のうまい話」に数日前に「ゴマサバ」のウンチクが詳しく載っていた。 

三枚におろし、片身の中骨を抜き、皮ごと切って、皿に盛り付ける2008_8_28_017syuku、、なんで無花果が?          

このまま刺身で食べるも良し、、

博多の郷土料理、胡麻鯖風に

胡麻油、醤油、山葵のタレをたっぷりかけて、30分くらい寝かせて、ネギ、青紫蘇らの薬味を乗せて、上からスリ胡麻をかける2008_8_28_033syuku

熱いご飯とともに、、、またご飯の上に並べて、鯖茶漬けで、、、 

コリコリと弾力性のある身、、、、美味しいです。

さて、もう片身は塩焼きに、、、、おろし生姜と2008_8_28_019syuku お醤油で                       

酢飯で焼き鯖寿司にするのも美味しい

また、身をほぐして炊き込みご飯に

郷里の丹波では、行商のおばさんから買う若狭の焼き鯖で

炊込ご飯や散らし寿司を亡母がしばしば作った

鯖料理の定番は、煮つけだね~2008_8_28_022syuku                                    

二枚におろして、四つ切に、

脂肪の乗りが少ない鯖は、パサパサするので、味噌煮にしないと食べられないが、

これだけ脂肪の乗った旬のゴマサバは、やはり素直に、醤油、酒、砂糖、味醂、水だけで煮付けるに限る

このとろけそうな白い腹の身がたまらない、、、!!!

残りの一本は三枚におろして、たっぷり塩を振って冷蔵庫へ、、

4~5時間置いて、酢に一時間も浸せば、しめ鯖で食べられるが、今晩はたくさんの鯖料理があるので、塩したままに2~3日冷蔵庫へ

2008_8_28_085syuku

鯖のアラはお汁に、、お酒とお醤油、塩だけの味付け、、薬味にネギを入れる

大根があれば美味しくなるのだが、、、、2008_8_28_031syuku                                 

お汁だけではアラが多すぎるので、塩振って焼いておく2008_8_28_028syuku 、、、すこし焦がした                     

これ、、けっこう美味しいんですよ。

これで、3匹のゴマサバ、、全部余すとこ無しですよね!2008_8_28_036syuku                           

たくさん並んだけど、これはブログ用の写真

お昼に食べたのは、お刺身の胡麻鯖とお汁のみ、、、

夕食には焼き鯖を、、、

モンタはすやすや、、、

2008_8_28_011syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月27日 (水)

タラノキの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_27_022syuku

春の山菜、タラの芽、、、、今では春にスーパーに並ぶ

このタラノキの花、が咲き始めた。2008_8_27_042syuku

一昨年、HCで棘のないタラノキの小さな苗を買って植えたら、どんどん大きくなり、周辺からも芽を出して増えてくる

とうとう今年は花が咲いた。

この小さな、小さな花、、蜜蜂が大好きな花 2008_8_27_033syuku         

蜜蜂が好んで花蜜を集める花

どれも、小さな花が多い

モチノキ、ネヅミモチ、リョウブ、向日葵、サンゴ樹、、

どれも、数mmの大きさの花

あまり大きな花では、蜜を吸う口を伸ばしても、花蜜に届かない

残念ながら、これらの蜜蜂はナベショーのではない。

十数匹の蜜蜂が来ていた

今は花が無い季節

山のタラノキの花は、蜜蜂にとっては、貴重な蜜原だろうな~

春、タラの木の枝の先端の芽を採って食にする

芽を摘まれたタラノキは、その下から次々と新芽を出す。

それも採って食べてしまうと、タラノキは枯れてしまう

しかし、出て来た芽が伸びて枝、葉が繁ってくる。

伸びていく枝の先のほうには、柔らかくて美しい新芽、葉がついている2008_8_27_035syuku

ほって置くと、成長して硬くなるが、まだ若葉のときに摘む

天婦羅、サラダなどなかなか美味しいものである2008_8_27_052syuku

今まで、今夕の料理は天婦羅、、、となると、ちょっと庭まで、、

で、タラの若葉の枝を数本摘んでくるのである

夏に山でタラの木を見つけたら、柔らかい先端の葉を採って、ぜひ食してみてください。

冷蔵庫、冷凍庫の中の肉、魚を空っぽにしてからお買い物に、、、

スルメ烏賊の冷凍が一匹あったよ~

今夕は、烏賊入りの和風味噌ピザ

お皿の上に海苔を一枚、その上に茶碗一膳分のご飯を薄く載せる

味噌を味醂で少し溶いて、ご飯の上に塗る

丁度冬に作った柚子みそがあった、!

その上に、烏賊やキノコ、ピーマン、トマト、ネギなど載せて、お塩ぱらぱら、あるいはお醤油少々、、、

オーブンで200度、7~8分 焼き上げる。

オーブンから出す時、火傷しないようご注意!2008_8_27_077syukju                         

海苔を置くと、ご飯がお皿にくっつかない

ご飯の上に乗せる具はいろいろ

簡単に出きるのでランチにも良いよ!

モンタ、、、日常の顔、、、2008_8_27_061syuku 2008_8_27_062syuku 2008_8_27_063syuku 2008_8_27_066syuku

、、、、、でした。

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月26日 (火)

有機発酵肥料を、、!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_26_036syuku

芙蓉(フヨウ)

夕方、撮ったので、若干 花びらが傷んでたかな?

2008_8_26_088syuku

ムクゲ、ハイビスカス、タチアオイ、、、みんな同じ種類 アオイ科

ちょっとアップで、、、2008_8_26_058syuku_2                                            

しっかり、アップに耐えられるね~

全体像を、、2008_8_26_053syuku                                               

遠くから、、 2008_8_26_086syuku 高いところに咲いてる芙蓉                            

今日の写真は夕方、、、、芙蓉の淡いピンク、、やさしくて美しいね!

朝、撮れば花びらも痛んでいないし、斜めに射してくる太陽の光に透けて美しい写真が撮れるかもしれない。

二日、続いた雨、、、もう十分ですね。

今朝は少し曇ってたが、間もなく晴れ間が、、、

養豚場の堆肥置き場  豚堆肥を取りに行く2008_8_26_003syuku   タダ、、ご自由に!           

木を細かいチップに砕いたのに、豚の糞がまぶしてあるの、、、そんなに発酵はしていない

このまま、お茶畑に入れると、お茶の根が腐ってしまう、、、というお茶農家の話

豚糞堆肥に、これを混ぜる2008_8_26_009syuku                                     

マルミヤさんから貰ったお茶の粉と米糠2008_8_26_011syuku                               

豚糞堆肥とよく混ぜて、、、2008_8_26_014syuku                                         

こうして、一年以上、発酵、熟成させてから、お茶や野菜の有機発酵肥料にする

2ヶ月前から混ぜてあるのは、発酵のためアチアチに発熱している2008_8_26_013syuku_2  色も黒くなってる

先日、刈って、積んであった草

押し切りで適当に切って山に積んで、足で固める2008_8_26_033syuku                          

これも発酵させて有機堆肥に!

冬瓜の煮物

干し椎茸、干し海老、鶏肉、冬瓜、、お出汁は羅臼昆布2008_8_26_096syuku                       

中華の薬膳料理みたい、、、

ヤサイサラダ、、、2008_8_26_100syuku トマト、胡瓜、オクラ、モロヘイヤ、若布、無花果

最近、手作りのフレンチドレッシングが美味しくて、、、、サラダばかり作ってる

モンタは、変な顔してる2008_8_26_107syuku_2                                          

そして、お休み、、、、2008_8_26_109syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年8月25日 (月)

蜜蜂、、頑張って!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_24_100syuku_2

今日は朝から終日雨2008_8_24_095syuku

わずかな雨の切れ目に、カメラを持って、、

やっと撮ったのがヘクソカズラ

酷い臭いにもかかわらず、花は愛らしい、、

花の写真は雨上がり、、、緑が映えて、キラキラ光る水滴が主役を引き立たせる

わざわざ、霧吹きで水滴を、わざと作る人もいるとか、、

今日は、やっと夏に採れた蜂蜜の発送準備が整った。

一人2本(1000gr)の予約の方が大部分ではあったが、

こちらの勝手で、お1人1本にしていただき、申し込まれた方、全員に発送することが出来た

2008_8_24_131syuku

クロネコヤマトで発送、

明日 26日の午前中、、遅くとも夕方には着くでしょう。

予約いただいてたけど、ご住所をお知らせくださらなかった方には発送できませんでした。

昨日、今日、二日続きで雨、今週後半も雨予報、、

蜜蜂が餓死するので、砂糖水を作って、雨の切れ目を待つ、

夕方、雨が止んだ。2008_8_24_137syuku

給餌箱に砂糖水を1リットル入れる

7月には、二段の巣箱、18枚の巣脾枠が入って、蜂が満杯だったのに、、、

今は一段のみ、、5枚の巣脾枠、、、、ダニを殺す薬剤を入れて25日目、、、

絶滅させるには6週間かかる

ダニは巣苞の中の幼虫に産卵する

蜂の幼虫は寄生したダニの子供に体液を吸われて、発育不良で孵化するか、死産する

2008_8_24_141syuku

巣門の前には、そのような蜂や幼虫が運び出されて死んでいる、、、

この巣箱の中では、この死骸から新たなダニが出てくる、、、

そのダニが新たに蜂の幼虫に産卵する前に、薬で死なない限り、絶滅は出来ない

蜜蜂は21日間で孵化するので、ダニは絶滅させるには、6週間薬剤を使用しなければならない

もちろん、ダニの薬剤を使用してる期間の蜂蜜は食用にすることは出来ない。

蜂の数がミニマムポイントを過ぎて、増加に転じてくれることを祈るのみ!

ぼつぼつ、スズメバチの襲来の季節

9月から10月まで、、、今年は蜂の当たり年、、との予報

先週、 スズメバチ捕獲器を巣門に取り付けた2008_8_24_145syuku_2

スズメバチは上へ、上へと飛ぶ習性があるので、金網の檻から出られなくなる

蜜蜂は小さいので、金網の目を抜けて外へ出られる

さっそく、黄色スズメバチが二匹入って死んでいた。2008_8_24_134syuku

捕獲器だけでは不十分、、箱の上に、ネズミペッタンを置いて、蜂の死骸を置いておくと、共食いしようと近づいてペッタン!

ロシア産カラスカレイの切り身

これを煮付けると、すこぶる美味しい!

単身赴任時代、スーパーに切り身の尾っぽだけがパックされて、すごく安い、、

それを見つけると、しばしば買い占めて冷凍庫に保存した。

今日は、ちゃんとした切り身

煮つけではなく、ムニエルに

切り身が大きいので、二分する

塩コショウして、カレー粉の入った小麦粉をまぶして、バターとサラダオイルで焼く2008_8_24_159syuku    

添け合せは、ジャガイモ、エリンギ、インゲン豆、タラの若葉のソテー、

ムニエルの上にはソテーしたローズマリーを

赤い色が欲しかったので、赤いピーマンのピース

この主菜に、コンソメスープ、野菜サラダ

ちょっとイタリア料理風かな、、、

ちょっと凝ったソースを作って魚のムニエルにかければ完璧なんだが、、

モンタ2008_8_24_155syuku  静かにもの思い、、、

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年8月24日 (日)

雨上がり 生き生きと!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_24_017syuku

三つ葉アケビの葉

ズ~と雨らしい雨が降らずカラカラ、、、昨夜から強い雨が降ったらしく、川が増水してた。

今朝も、かなり降っている、、、午後になってやっと雨が止んだ。

庭も、畑も、野の草花も、すべての生き物が生き返った!!!

三つ葉アケビの蔓の先端、雨が降って、新たに芽を伸ばしたようだ2008_8_24_004syuku                

赤い小さな虫がくっついている。

アケビの実、満身創痍でぶら下がってる2008_8_24_035syuku

五葉アケビ

2008_8_24_033syuku

三つ葉アケビとの人工授粉でたくさん生った2008_8_24_031syuku                            

全部、熟して収穫できるといいのだが、、、

ベニマンサクが赤く紅葉してきたよ2008_8_24_037syuku                                

九月には、全体が紅葉する2008_8_24_041syuku                                    

タカサゴユリも雨に濡れて生き生きしてる2008_8_24_046syuku                               

葛の蔓も伸びたようだよ2008_8_24_043syuku                                       

葉も涼しそう2008_8_24_044syuku_2                                               

桑の葉っぱ、、、毛虫も涼しげに、、、2008_8_24_064syuku                               

月下美人の葉っぱ、、水滴で濡れている2008_8_24_069syuku                             

やはりサルスベリの花が、、、、2008_8_24_003syuku                                  

長男家族と夕食を、、先日と同じ料理で、、

鶏と牛すね肉、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジンの和風ポトフ2008_8_24_072syuku                  

羅臼昆布と鰹出汁、、醤油を少々 だけで 美味しい味

「こだわり野菜宅配すくすく」さんの甘い濃厚なミニトマト、キャベツ、胡瓜、ニンジン、若布のサラダ2008_8_24_073syuku

もちろん、手作りのフレンチドレッシングをかけて、、

モンタ、、、

ツバメさん、お願い  ボクの目を貧しい人のところへ運んでおくれ!2008_8_24_077syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年8月23日 (土)

雑木林風里山ガーデン!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします2008_8_23_013syuku

昨夜の少々のお湿り、、、ノカンゾウの花びらに水滴がついている2008_8_23_021syuku                   

曇り空、、今日こそ降るかなあ、、でも ぱらぱら程度

庭は乾いたまま、、、2008_8_23_008syuku_2 でも、ノカンゾウだけは毎朝、毎朝、花が開く              

ブログ人気ランキングは「花、ガーデニング」部門にエントリーしてる

花の写真は、毎日定番として載せてるが、

週末のみ、ツルハシとスコップで15年間かかって作ったナベショーの手作りの庭

「雑木林風里山ガーデン」は、たまにしか紹介してないね。

蝶と蜂、蜘蛛の住むバイオトープ2008_8_23_094syuku  蚊もすごいね!

近くで見れば、、、2008_8_23_050syuku                                          

水撒きもしないのに、オミナエシ、ノカンゾウ、サルビア、、健気に咲いている、、、2008_8_23_046syuku                            

木々の間の小路もからからに乾燥、、、

2008_8_23_051syuku

木が大きく成長するにつれて、芝生が育たなくなった

2008_8_23_069syuku 

足を滑らせて落下した桃の木、、、、、二年前の腰椎圧迫骨折2008_8_23_082syuku_2

グランドカバーのギボウシもツワブキも 息絶え絶え、、、

Syuku

茗荷も息絶え絶え、、、あと一週間日 雨が振らなかったら枯れてしまうよ2008_8_23_090syuku           

タラの木が、意外と元気、青々と繁っている、、、花が咲き始めたよ2008_8_23_057syuku                

柔らかい葉の枝を採り、天婦羅にすると美味しい

ナベショーの庭、、、花も実も楽しめる庭

春の新芽が食べられて、花が咲き、実が生って 、、、

今日の料理、、、またパスタ!2008_8_23_107syuku   アサリのボンゴレ                         

ホタテの貝柱?、、、、否、エリンギの輪切り

ジャガイモ、キャベツ、胡瓜、果物の梨、カリカリベーコンのサラダ 2008_8_23_111syku              

先日の手作りフレンチドレッシングが美味しくて、、美味しくて!

ジャガイモの薄切りとキャベツをさっと茹でて、梨と胡瓜の薄切り、カリカリベーコンを混ぜるだけ、、。

モンタ2008_8_4_092syuku の背中、、、

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年8月22日 (金)

また飽きずに百日紅

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリック2008_8_20_166syuku お願いします。

サルスベリ  

先日もブログに載せたが、撮るたびに飽きない花

左右、上下、バランスを崩したアップ写真が好きだね。2008_8_20_205syuku                       

薄いピンク、、、輝いて、、、2008_8_20_209syukju                                    

おじさん 何とってるの?

サルスベリ、、花だよ!

ふ~ん

公園で遊んでる子供達にカメラを覗かしてやればよかった、、、2008_8_20_220syuku                  

これは、おまけ

2008_8_20_145syuku

神の創造物たる花や虫、、、なんと美しいことか!

工場勤務時代、若い部下達から質問を受けた

「ナベショーさん 感性 とは何ですか?

また、どうすれば、感性を向上さすことが出きるのでしょうか?」

ナベショー 曰く

「美しいものを見て、素直に美しいと感動する心、、、、

美味しいものを食べて、素直に美味しいと感じる味覚

危険な箇所を見て、危ないと感じること、、、、工場だからね

美しいものをたくさん見て、美味しい本物をたくさん食べて、、、、」

化学工場のオペレータールーム

夜勤のベテラン T 君 タンクの液面計のレベルを示す数値が一瞬乱れた、、、

とっさに、現場に駆け出した T 君

外部からフェンスを乗越えた侵入者が、有機溶剤、シンナーを抜き取ろうとタンクの液面計のバルブを動かしたのであった。

工場中、大捕り物の末、残念ながらシンナー泥棒を捕まえることは出来なかったが、、、、

ベテランの現場マン達の、一瞬の異常を見逃さない感性、、、、なのである。

ダニが蜜蜂に大量に寄生してても気がつかず、手遅れになりそうになったナベショー

見てて見えていない、感性の欠如、経験不足、、なんだな~、、、、トホホ

モンタ2008_05_22_033syuku  外へ出たときの感性は鋭そう、、!

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2008年8月21日 (木)

雲を見て、、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_20_147syuku

センニンソウ(仙人草)

キンポウゲ科の花、、毒草かな?

2008_8_20_178syuku 果実に白い羽毛状の白い毛があるので、仙人の髭に見立てて、この名があるという。

丁度、今頃の季節、道端や草むらに、蔓を張り巡らせて、白い花が零れるように咲き始めた。

緑の葉っぱ、白い可愛い蕾、十文字の白い美しい花、、、、、、花弁ではなくガクらしい

雄しべと雌しべ

絵になる花だね!

猛暑の夏、、、からからの夏

写真に撮る花がほんとに少なくなったが、ぼつぼつと、初秋から秋の花が咲き始めた

センニンソウもその一つ

2008_8_20_182syuku

空の雲、、、、ボクは雲を見るのが好きである2008_8_20_106syuku                          

大きな積乱雲、、、、刻々と形を変えていく2008_8_20_175syuku                              

小学一年生の一学期の間もなく、、、結核病のため、学校を休んで、家で寝てなくてはならなかった。

夏休み、二学期、三学期、、、このまま休むと二年生に進級できない。

三学期、朝だけ登校して、すぐに帰ってくる、、、出席したことにして二年生に、、、

一学期、夏休み、、、も休んで、、、

抗生物質ストレプトマイシンのおかげで治り、やっと二学期から学校に行けるようになった。

この間、家の縁側に腰掛けて、毎日、一日中、空の雲を眺めたり、本を読んでいた。2008_8_20_226syuku           

雲の形は、襲いくるライオンや熊、覆いかぶさる巨人、恐ろしい悪魔、鋭い鬼の爪、、、

頭の中は、様々な空想の世界が駆け巡る、、、2008_8_20_240syuku

学校へ通えるようになっても、体育の時間は見学、休み時間も机に座って、大好きな本を読んでることが多かった、、、6年生まで、、

クラスで、いつも一人ぼっち、もっとも影の薄かった静かな子供

否、孤独を愛し、一人超然としてるかっこいい美少年、、と女の子が、、(笑)

2008_8_20_229syuku

ボクは、大学卒業後に化学会社で新商品開発や事業企画の仕事を一貫してやることになったが、

最も必要とされる能力は創造性、企画力、感性、、、

ミクロと同時にマクロを見る能力、

幸いなことに、ボクは他の多くの優秀な人達よりも、少しだけ、そのような能力が秀でてたようだった、

そのおかげで、企業では致命的、、、数値に弱く、語学は出来ず、メカ音痴、、、であったにもかかわらず、

たくさんの良い仕事をさせてもらい、幸せな企業人生を歩ませていただいた

子供の頃に、病気で毎日雲を眺めて空想の世界で遊んでいたおかげである

そのことにより、創造性の訓練になったのであろう!2008_8_20_237syuku                     

人間の右頭脳にかかわる能力、、、

特に、語学(英会話、、、)、音楽、創造性は、幼年期に養われる能力である。

その、もっとも大切な幼年期、少年期に、塾通いや教科書でガリガリ暗記や勉強させられる子供達、、、

大人になってからは、、、、無理であろう。

モンタは、毎日遊んで、眠って、食べて、、、

2008_8_20_093syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2008年8月20日 (水)

美味しい究極の野菜!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_20_037syuku_2

今朝、「こだわり野菜宅配 すくすく」さんからクール宅急便で、こだわり野菜が届いた。

すくすくさんは、ナベショーのブログの読者、

脱サラをして、滋賀県を中心に、こだわり農家の作る無農薬、無化学肥料による安全、安心、美味しい野菜の宅配の仕事を起業された。

ナベショーも、ささやかな畑を開墾して、野菜作りを3年前からやり始めた、、

確かに、スーパーに売られている野菜に比べて美味しいが、

無農薬、無化学肥料で野菜を作る、、、しかも売り物になる野菜、

コストと手間がかかり、大変なこと、否、ほとんど不可能、、、

しかし、それに挑戦して、真剣に取り組んでおられる農家がある!

すくすくさんから、その農家の作る野菜が宅配で届いたのである。

胡瓜、玉ネギ、ジャガイモ、ミニトマト、フルーツトマト、ジャンボニンニク、茄子、ピーマン、トウガラシ

どの野菜も立派、、、正直言って驚いた!

無農薬、無化学肥料の野菜、、美味しいかもしれないが、形、姿は相当見劣り、、、という先入観を持っていたからである。

ナベショーのお茶も野菜も、まだそのレベル、、、、

前置きは、このくらい、、、さっそく料理をお楽しみください。(見るだけですが、、、)

お昼の料理

玉ネギとジャンボニンニク、ピーマンを使って、アサリ貝のボンゴレスパゲテイー

盛り付けた上に、ミニトマトで飾りつけ2008_8_20_055syuku                                

美味しいよ! 

ミニトマトの甘いこと、甘いこと!

昔のトマトは甘かった、、、、なのに、今のトマトは、、、、と嘆いていたが、このトマトの美味しいこと、甘いこと、濃厚なこと、、、こんな甘いトマトを食べるのは何十年ぶりであろうか!

もちろん、このボンゴレスパゲッテイー、、、美味しかった!

夕食の料理、、、、ナベショーの野菜料理  ありきたりの田舎料理だが、、、、、、

まずは、ピーマンと茄子の胡麻和え2008_8_20_066syuku                                  

茄子を半分に切って、ピーマンも種をとり、さっと茹でて、切って、器に盛り、お砂糖少々、すり胡麻、醤油でいただく

あまり、甘くならないように、砂糖控えめ、、、

美味しいよ!

午後に漬けた胡瓜と茄子の糠漬け2008_8_20_060syuku                             

丁度、ほどよく漬かり、茄子の色も上々!

次は、焼き野菜

2008_8_20_063syuku

トウガラシを網で焼き、茄子も三つに切って、フライパンに油を敷かずに焼く

でっかい男爵ジャガイモを電子レンジで火を通し、十字に切って、オーブントースターで焼く

ちょっと、ローズマリーを!

トウガラシと茄子はおろし生姜と醤油でいただく

ジャガイモは、バターを乗せて、、、

火で焼くことにより、美味しさが一層濃縮されている!

素朴な食べ方だけど、ボクは好きだな~

次はサラダ

まずはフレンチドレッシングを!2008_8_20_074syyku          

ジャンボニンニクと生姜を細かく刻んで、オリーブオイルに入れて加熱

しばらく泡が出て、こんがりとなった程度で、加熱を終了し、容器に入れる

酢で漬けた甘いラッキョウを一個、刻んで容器に入れる

甘酢と酢を容器に入れる

塩、胡椒、味醂少々、時には醤油などの隠し味

よく振って出来上がり!

濃厚な甘さのミニトマト、フルーツトマト、胡瓜、玉ネギのスライスのサラダ2008_8_20_070syuku          

これに、フレンチドレッシングをかけていただく、、、

しかし、、くどいけれど、濃厚な甘さの美味しいトマトだな~!

さて、今日のメインデイッシュは、野菜の和風ポトス2008_8_20_084syuku                        

こういう力のある食材には、知床の羅臼昆布の特一級 最高の贅沢なお出汁でないと負けてしまう。

少し鰹節のお出汁も加える

醤油と少々のお塩のみで、味を整える、

ニンジン(これはナベショーの畑)、ジャガイモ、玉ネギ、鶏肉、を入れて、ことこと煮る

玉ネギが中まで柔らかくなったら出来上がり!

なんと美味しいポトフであろうか!

野菜、、新鮮であることも大切だが、やはり美味しくないと駄目

今日は美味しい野菜料理を堪能させていただきました。

しかし、コミック「美味んぼ」の山岡士郎や海原雄山の作る料理はこういう野菜を使うのだろうな~

皆様も、ぜひ本物の美味しい野菜を味わってみてください。

2008_8_20_049syuku

お問い合わせ、ご注文は、ブログの右サイドバーの「こだわり野菜宅配すくすく」さんへ

モンタ、、、目が光ってるね~ 犬みたいに尾っぽも巻いて、、

2008_8_4_102syuku 

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年8月19日 (火)

ロングウオーキングの勧め

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_18_014syuku

鮮やかな黄色と緑、、ご近所の庭に咲き始めた花、、、名前は知らない、、

からからの真夏、花の無い時期に、デユランタと並んで、美しい花!

丁度20年前、、、広島から静岡に越してきて間もなく、静岡市の近くの約1041mの竜爪山(リュウソウザン)に妻と登った。

新幹線が静岡駅の近くに来た時、目の前に見える二つこぶの山である。

息が切れて、まともに登れなかった、、、

妻よりも体力が無かったのである。

その二年後、東京の単身赴任から、再び広島へ転勤、単身赴任の生活、、

健康体力作りのためにロングウオーキングを始めた

岩国から流川清流線に乗って終点、そこから岩国まで40kmを歩いたのが最初、、

それから、足に豆を作りながらも、広島県、山口県の山々、半島、島、峠、、、週末ごとに一日30~50Km

を歩いたり登ったりした、

そのときのガイドブック2008_8_5_018syuku

始発の電車に乗り、更にバスに乗って、奥地に入る2008_8_5_019syuku

そこから歩いて山に登り、尾根を歩き、下って、更に歩き、渓谷や峠や廃屋の荒廃した集落を歩き、

夕方まで、どんどん歩いて、最終のバスに乗って、最寄のJRの駅にたどり着く、、

駅前のスーパーで、豪華なステーキ肉と缶ビール、ワインを買って、痛い足を引きづりながら単身社宅へ、、

時には、国民宿舎や温泉に宿泊することもある。2008_8_5_023syuku

最初は、足に出きる豆との戦い

足の指にテーピングしたり、靴下を二枚履いたり、足の底に固形石鹸を塗ったり、、、

しかし、3年間くらいすると、足全体がタコで硬くなって、豆が出来なくなった。

倉敷のツデーマーチ(40KM二日)にも3回、六甲山全山縦走大会も参加、完走できた。

いくども、山道に迷って、ヤブこぎしながら山の斜面を下ったり、暗くなってしまうこともあった。

工場長には、「たとえ月曜日の朝、出勤しなくとも、午前中には連絡を入れるから、警察に捜索願を出さないでくれ」と頼んでおいた。

地方の田舎町なので、すぐ大げさな新聞沙汰になるからである。

5年間の広島単身赴任から、大坂、千葉、、、、と赴任先が変わるころには、山登りや山歩きは静岡県の山々、そして南アルプスへ

ロングウオーキングは、それぞれの単身赴任先で

尼崎から淀川堤防を、枚方、さらに宇治、大津へ

松戸から江戸川堤防を関宿、さらに東武動物園前へ

取手から利根川堤防を下り、銚子へ、、

しかし、60歳までに、南アルプスの山を全部登る、、という計画は、かなり遅れてしまった。

今、密かに、体力があるうちに実行したいこと2008_8_5_024syuku

静岡県御前崎から浜松、天竜、松本、糸魚川、、、本州横断、日本の本州中央構造線(フォッサマグナ)に沿った、昔の塩の道を歩くことである。

この20年間の山登りやウオーキング

出会った60歳、70歳の超元気な人たちの多くが語ってくれたこと、、

50歳台の時、大きな病気や成人病になって、リハビリのためにウオーキングを始めました、、、

いまでは病み付きになり、毎日20km以上歩かないと気分が悪い、、、と。

今日は、夕方、雷雨、、久しぶりのお湿り2008_8_19_007syuk

雨が止んで、夕日が、、、、虹が見えますか?

モンタ2008_8_19_010syuku のドアップ写真                                           

もう一つ、、おまけ!2008_8_19_018syuku    モンタも人間も、寝顔をドアップすれば、こういうお顔!    

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (27)

2008年8月18日 (月)

茗荷の柴漬け

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_18_024syuku

デュランタ・タカラズカ2008_8_18_026syuku

スミレの花の色、、だから タカラズカ

連日の猛暑、、でも、お盆を過ぎて、ほんのちょっと涼しい秋風が吹く日もチラホラ、、、

からからに乾いた庭に、鮮やかな緑と白で縁取りしたすみれ色

なんと美しいのだろう!

昨夜は、涼しくて寒いくらいだった!

関東は雨が降ったらしいが、静岡は、まだからから、、、

まるで、藤の花のよう、、

これから、可愛い花が次々と咲くよ

最近は、カタカナの難しい花の名前が多くて、昨年覚えても、今年は忘れている、、、

確か、、昨年も、この花を撮ってブログに載せたはず、、とブログのフォトアルバムを探す、、

昨年よりか、少しはマシな写真になってるかな?

今日も、蜜蜂の箱を開けて、巣脾枠を一枚ずつ引き上げて、蜂の背中についている赤いダニを探す、、、

後、3~4日で3週間、、、

ダニに汚染された幼虫は、全て孵化し、汚染されていない卵と幼虫だけになる

既に、山は過ぎて、ダニの数はかなり減った、、

働き蜂がたくさん集まって、なにやら大きなものを巣門の外に運び出そうとしている

でも、大きいので、引っかかって出てこない

巣箱の中側から、手で掴んで外へ出した

これ 、、なんでしょう?2008_8_18_031syuku

蜜蜂の大敵 恐ろしいスズメバチの死骸

蜜蜂の巣を襲うため、巣門から巣箱の中に侵入し、蜜蜂との戦いに負けて殺されたスズメバチであろう

TVでやっていたが、、攻撃してきたスズメバチを数百匹の日本蜜蜂が襲い掛かって、球状になり、スズメバチを熱で殺してしまう。

スズメバチよりも、日本蜜蜂のほうが、耐熱温度が数度高いことを武器にした防御法である。

西洋蜜蜂は、そのような必殺の技を知らない

だから、スズメバチが巣を攻撃すると、働き蜂はスズメバチに勇敢にも襲い掛かっていく

スズメバチは鋭い口で、片っ端から蜜蜂を噛み砕いて殺してしまう

巣箱の前は蜜蜂の死骸の山となる

ところが、スズメバチも死んでいることがある。

昨年、決定的瞬間を見ることが出来た

大きなスズメバチが巣の前でブンブンうなりながら飛ぶ

蜜蜂が、まるでゼロ戦のごとく真正面から各個攻撃を仕掛ける、、

それを、スズメバチは、すばやく捕らえて噛み砕く

ところが、一匹が正面から攻撃すると同時に、別の働き蜂が後ろから近づいて、

スズメバチの背中に乗って、首の間に必殺の一刺し、、、

スズメバチは地に落ちて、ピク、ピク、ピク、、

十数匹の蜜蜂がいっせいに攻撃して、とどめを刺す、

このスズメバチは、不用意にも、巣門から箱の中に入って、壮絶な戦いの後、討ち死にしたのであろう。

10月頃まで、スズメバチの執拗な攻撃は日々繰り返される

今年は、例年より蜂が多いそうな、、、、

巣箱に、スズメバチ捕獲器を取り付けた。

前に、山で採ってきたたくさんの茗荷、、、、

茄子と紫蘇の葉と一緒に2%の塩で揉み、重石をして冷蔵庫で発酵させる2008_8_1_111syuku 2008_8_5_016syuku

長く置くほうが発酵して美味しいらしい、、

茗荷の柴漬け!

待ちきれずに、少しずつ食べる2008_8_18_032syuku

日ごとに美味しくなる、、、紫蘇が赤く発色しなかった

茗荷の独特の風味、

来年は、もっとたくさんの茗荷を採り、たくさん柴漬けを作ろう!

今日は、比較的涼しくて過ごしやすい、、、モンタも

何か用~?

2008_8_18_041syuku

後にして~2008_8_18_044syuku 、、、眠い!                                       

ムニャ、、ムニャ~

2008_8_18_045syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月17日 (日)

本場ドイツ製法の手作りハム・ソーセージ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_17_015syuku

大正時代に、台湾原産のタカサゴユリとテッポウユリを交配した園芸品種が作られた。

それはシンテッポウユリといわれる。

それが、祖先帰りをしたタカサゴユリ、、、花に赤い筒状の模様がある。2008_8_17_028syuku

シンテッポウユリには、その赤い筒状模様は無い。

ナベショーの自宅の側、国道一号線藤枝バイパスの法面に、白いシンテッポウユリが群生して咲いている。2008_8_17_010syuku

ここから100メートルも離れていない空き地には、赤い縞模様のタカサゴユリが群生する。

最近は、車で走ってると、夏の今の時期、あちこちに白いユリが咲いてるのを見かける。

シンテッポウユリ、祖先帰りしたタカサゴユリ、それらの交雑種、、、入り混じって日本全国を制覇しつつある

しかし、なかなか美しいユリです。2008_8_17_056syuiku                                    

種で簡単に増えるため、家の庭先、道路脇、法面、、、いたるところに、、、

2008_8_17_063syuku

昨日の毎日新聞に、こんな興味深い記事があった。2008_8_17_121syuku 2008_8_17_122syuku_2

第一次世界大戦中の1918年に、ドイツ兵の捕虜から、日本人が本格的なドイツソーセージ製法を教えられた際の写真が発見されたという記事である。

当時の農商務省、飯田技師が収容所にいたソーセージ職人のカール・ヤーン氏から12種類のソーセージ製法を教わったという。

しかし、戦後、高度成長とともに、日本のハム、ソーセージは、やがて大手の食品メーカーの標準化された大量生産規格商品が全国のスーパー、デパートに広がっていった。

ボクが良く食べたのは、魚肉ソーセージ、、、

これは日本人の発明だろうな~

会社時代、ヨーロッパに出張しての楽しみは、ドイツのホテルや居酒屋で、いろいろな種類の美味しい本物のドイツソーセージを食べて、ぞれぞれの町の地ビールを飲むことだった。

種類もたくさん、、でも、空港からお土産として日本に持って帰れないのが残念だった。

7月16日のブログに紹介したが、東京三鷹の知的障害者の社会福祉法人「にじの会」のスタッフが、

日本人で唯一のドイツソーセージ作りのマイスター村上氏から基礎を教わり、

長野のソーセージ工場で半年実習

本場ドイツの製法の「本格手作りのハム、ソーセージ」を作り上げて販売し始めた。

ブログの読者である「にじの会」の理事さんから、そのハム・ソーセージを送っていただき、たいそう美味しくいただいた、2008_7_17_060syuku_2 2008_7_17_175syuku_2

本格的なドイツソーセージである。

贈答用として、いろんな方にもお贈りし、たいそう喜んでいただいた。

なお、ブログ「美味しく食べたい」のバ~バさまも、このスモーク工房のドイツ製法ハム・ソーセージに関しては、詳しく解説されている。

今回、「にじの会」ワークショップハーモニーの商品カタログのHPが完成したので、私のブログで紹介させていただきます。

また、ブログの右サイドバーにもリンクしておりますので、この手作りハムソーセージを購入したい方は、商品カタログにあるFAX,またはTELにて注文してください。

なお、ここでは、ハム・ソーセージだけではなく、豆腐、パン、ジャム、クッキーなどの手作り商品も扱っています。

今日も暑かったな~、、、モンタもぐったり!2008_8_17_116syuku 2008_8_17_117syuku                             

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年8月16日 (土)

暑いけど、畑の草取り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_15_033syuku

アケビの実、、、、人工授粉ってやってみるものだね!

これはナベショーの里山ガーデンの五葉アケビ、、、春に三つ葉アケビの花と互いに人工授粉をした。

こんなに実がついて、何とか無事に大きくなってきたよ。

三つ葉アケビのほうは、、、2008_8_15_034syuku

庭の通路の上に5~6個生ってたが、下を通る時に鍬や草刈機で引っ掛けてしまい、傷がついたり、落っこちたり、

痛々しい姿で、何とかぶら下がってる

今日は最高の暑さですね~

って、挨拶の決まり文句、、、、、でも、本当に暑かった

朝は、山へ行ってミツバチの世話をして、その後、茶園の草刈をしたら 11時、、、暑くてダウン!

帰って、シャワーして、お昼食べて、扇風機の風に当たりながら、高校野球、

常葉菊川と智弁和歌山のすごい熱戦を見てたら、こちらまで暑くなった、、

3時に畑へ行って、草刈、、

近くの農協の自動精米機の米ぬか、、、、ご自由にお持ちください

しばしば、貰って、無料の豚糞堆肥に混ぜて発酵有機堆肥を作る2008_8_16_001syuku 2008_8_16_003syuku

手を入れるとアチアチ、、、発酵してる

十分、発酵させて、畑の堆肥、茶園の肥料に使う予定。

最近、肥料がすっごく高くなってるそうだ、、、

薩摩芋の蔓も良く伸びている2008_8_16_014syuku                                    

里芋も何とか、、、2008_8_16_015syuku                                            

牛蒡や山芋も順調2008_8_16_009syuku                                         

草の中に隠れてた南瓜2008_8_16_011syuku                                       

胡瓜の蔓も地面を這って、草の中から、、、、、2008_8_16_013syuku                           

夫婦で食べるには十分すぎる量

夕方 5時過ぎには草刈り、草取りが終わりました。2008_8_16_004syuku                      

すっきり、、、2008_8_16_018syuku                                                

草取り中に、薩摩芋の蔓を誤って数本、引きちぎってしまった、、、

蔓から茎を取り、葉も取って、、、

2008_8_12_251syuku

刻んで、重曹でさっと茹でてアクを取り、

中華鍋で強火、、胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂、花カツオで味を整えて煮詰める2008_8_12_258syuku

戦時中、終戦後の食料難の頃は、よく食べたそうですが、今はあまり、、、、

薩摩芋を収穫するだけで、茎は畑に捨てられていることが多い、、、

実に美味しい、、、植物繊維もたっぷり、、、

お上品に、一本一本茎から皮を剥く人もいるようだけど、皮がついたままで、十分柔らかい

この薩摩芋畑、、、これから試し堀りをするたびに、茎の料理、、、

でも、食べきれないだろうね

モンタ、、、も 暑いです、、、、昼寝!

2008_8_12_272syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (12)

2008年8月15日 (金)

趣味としての養蜂

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_15_022syuku

ノカンゾウ(野萱草)2008_8_15_042syuku                         

八重の ヤブカンゾウが咲き終わり、庭のヘメロカリスも終わり、季節は梅雨が明けて夏

庭は真夏の強い太陽でからから、、、

アブラゼミのジ~ジ~という鳴き声、

いつの間にか、一重の朱色の花、ノカンゾウが咲き始める

乾燥しきった庭で、真夏から初秋まで、毎日一つずつ咲き続ける

園芸種のヘメロカリスは好きだが、この素朴なノカンゾウ、、、大好きな花である。

野の草むらの中、ポツポツと朱色の百合のような花が目立つ

野に生えてたのを、庭に植えたところ、何の世話をしなくとも、毎夏、花をつける

ノカンゾウの早春の新芽は、茹でて酢味噌和えにして食する。

2008_8_15_045syuku

蜜蜂がダニ(ミツバチヘギイタダニ)の被害にあった。

このダニは、幼虫から成蜂まで寄生して蜜蜂の体液を吸い取り、ついには生命を奪う。

教科書では知っていた。

ダニの予防駆除のためには、早春と初秋に薬剤を使用する。

今までは、予防的に前もって使用したので、発生が見られなかった。

梅雨が明けたころ、蜜蜂の数が減り始めて、おかしいなあ、、、とは思っていた。2008_8_3_009syuku

だから、知識としては知っていたが、実際に、こうも本格的にやられたのははじめてである。

巣門の前に、幼虫の死骸や羽が不完全に変形した若蜂2008_8_3_013syuku 2008_8_3_016syuku  0.5mmくらいの赤いダニの姿も見える

まさか、、、7月の末に、養蜂家のA先生のところに行った時、

「今年はダニの発生が早いよ、、、、秋が普通だけど、、」

先生は、既にダニの薬剤を巣に入れていた。

そうか、、これがダニの被害なのだ!

比較的、たくさん貯まった蜂蜜は採取し、巣箱の中にダニの薬を入れた、、、、

この薬が効いたとしても、すでに幼虫に寄生しているダニの卵は、幼虫が成虫になる3週間後で無いと、殺せない。

かなりのダニは死滅したようだが、薬に耐性を持ったダニなのだろうか?

巣脾枠を順に引き上げて観察する

蜂の背中をすばしこく這い回っている赤いダニの姿が見える。

これが、ダニの姿なのだ!

今まで、見てても見えていなかった、、、、

見つけ次第、蜂ごと掴んで殺してしまうが、、、なかなか全滅させることが出来ない。

次々と蜂の幼虫が孵化するたびに出てくるのであろう。

蜂の数が半減した巣箱、、、、2008_8_12_244syuku

4箱のうち、二つの箱は女王を一匹にして合同した。

後の二箱は、二段あったのを、詰めて一段にした。2008_8_12_248syuku

ちょっと窮屈そうだな~2008_8_12_246syuku

その過程で、中途半端に貯まった蜜の巣脾枠を取り除き、蜜は絞った。2008_8_12_249syuku

しかし、この蜜は、ダニの薬剤を微量に含むために、捨てざるを得ない。

空になった巣脾枠は、蜂蜜でべとべとするので水洗して乾かす。2008_8_12_263syuku_2

女王蜂が新たに産卵を続ければ、八月末には、ダニが寄生していない幼虫が育って、成蜂が孵化し始める

それまでに、どこまで蜂の数、勢力を維持出きるか、、、、、

勢力を保つためには、更に、群れを合同しなければならないかもしれない。

9月には、最低、二群を維持できれば、、、、と祈る思いである。

全滅することも最悪のケースとして覚悟しなければならない。

9月になると、恐ろしいスズメバチの襲来、

更に恐ろしい法定伝染病のアメリカフソ病(これに感染すると、巣箱ごと焼却処分)、、、、

なんとか外敵から守りきって、冬越しの準備、

そして冬越し

無事、冬越して来春を迎える、、、(凍死して全滅ということもある)

一年間を通じて、ミツバチの群れを、襲い来る数々の外敵病気、から守る、、、

アウトプットとして、蜂蜜を収穫する

今、流行のテレビゲームに子供も大人も夢中になり、社会問題にさえなっている。

しかし、趣味としての養蜂、、、、これは最高に面白い大人のゲームではなかろうか!

ダニ剤を使用する前に採取した蜂蜜

春の蜂蜜のように濃厚ではないが、さらっとした癖のない蜂蜜

5月に、多くの読者の方から、ご予約いただいています。

ほとんどの方が、二本または二本以上、、(一本500gr)

しかし、お1人、一本だけなら、予約いただいた全員の方にお分けできると思います。

一本1200円、宅配の送料分だけ、割高になってしまい、申し訳ありません

もし、それでよろしいならば、来週中には、発送したいと思いますが、ご住所の変更などのある方はメールでお知らせください。

山伏へ登った時に山道で採ってきた野生の山葵2008_8_12_230syuku                             

刻んで、塩で十分揉んで、絞って、酒粕に混ぜて、味醂を少々、、、

山葵漬け、、、2008_8_12_235syuku ずいぶんとたくさん出来たでしょう!                       

モンタ2008_8_15_008syuku 、、、誰かの足をねらってるな!                              

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (28)

2008年8月14日 (木)

山伏に咲く花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

山伏(やんぶし)は標高2014m、高山植物の花が楽しめる。

特に、夏のお盆前後は、頂上付近の熊笹の中に群生するヤナギランを見に来る人で賑わう。2008_8_12_113syuku

以前は、もっともっとたくさん咲いていたが、最近は鹿による食害により、少なくなったという2008_8_12_146syuku_2 

鹿から守るため、群生地帯は鉄柱とネットを張り巡らせている。

花をアップで見ると、、、

2008_8_12_152syuku

ランと言うが、蘭の仲間ではなくアカバナ科、、2008_8_12_161syuku_2            

マツヨイグサもアカバナ科

花をランに、細長い葉をヤナギに例えてヤナギラン

山小屋周辺、スキー場、など、山の裸地化した場所に、最初に侵入して定着するという。

他の様々な植物が生えてくると絶えてしまう。

と、すれば、ほんとに鹿の食害によって少なくなったのであろうか、、、

昔は、こんなに熊笹がギッシリと繁ってなかったように思うが、、、

これは、クガイソウ(九階草)2008_8_12_140syuku

輪生する葉が、段々につく状態から、この名前がついた。

ルリトラノオやトラノオとよく似ているね。

シモツケソウ(下野草)

2008_8_12_163syuku

粟粒のような蕾、でも、開花した花は、小さいながらも花の形になってるね~

2008_8_12_165syuku

雌しべも雄しべも立派についている

シモツケソウの花は、肉眼で見るよりも、マクロレンズで見るほうが美しい!

2008_8_12_168syuku

母子草、、、低地に咲いてるのは黄色いけど、山の母子草は白いね。

山母子草とでも言うのかな、、?

2008_8_12_172syuku

黄色いホトトギス2008_8_12_176syiuku  、、、、タマガクホトトギスというらしい。                    

この花だけは、決して口に入れないでください、、、、トリカブト

2008_8_12_186syuku

トリカブト、、、まだ花は咲いていないが、こんなにたくさん群生してる2008_8_12_087syuku

ヤマアジサイに似た花、、、ツルデマリ?

2008_8_12_184syuku

渓流の水が滴り落ちる岩壁2008_8_12_216syuku には  イワタバコ   

広い葉がタバコの葉に似ている

車を止めている広場には、2008_8_12_008syuku シナノナデシコ(信濃撫子)  別名 ミヤマナデシコ      

山に登ると、山や渓谷、風景写真は、18-200mm広角望遠ズームで

花はマクロレンズ100mmで、、、

とっかえひっかえ、まことに面倒、かつ忙しい

モンタ、、今日はお顔かくして、、、2008_8_12_266syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年8月13日 (水)

山伏登山

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_12_119syuku

山伏(ヤンブシ)

山伏と書いてヤンブシと呼ぶ

山伏岳と書いてある道標もあるが、正式な名前は、山伏

静岡の安倍川流域の最高峰 2014m

頂上からは、富士山や南アルプスの展望が素晴らしい。

八月末か、9月に、南アルプス 甲斐駒ケ岳(2967m)を登ろうと思っている

登山口の北沢峠と甲斐駒ケ岳の標高差は、約1000m

昨年、同じ北沢峠から仙丈ケ岳(3033m)に登っているので、ほぼ同じ標高差

妻と、毎朝のトレーニングをやっているが、足腰身体慣らしのために、真夏の山伏を登った。

登山口が、930mなので、2014mの山伏まで、丁度標高差は1084m  気温が高いだけ、ハードである。

朝、5時に起床、5時半 出発   梅が島線を安倍川に沿って走り、梅が島温泉の手前、新田から入り、登山口の駐車場に、、、、2008_8_12_004syuku

7時に登り始める

美しい渓流に沿ったなだらかな登山道を2008_8_12_013syuku 進む2008_8_12_020syuku_2                             

途中、いくども、木の橋を渡る2008_8_12_024syuku

美しい山葵田、昨年くらいから荒れ果てて、もう山葵は植えられていない2008_8_12_036syuku_2

渓流沿いの登山道、、でっかい石がある2008_8_12_043syuku                             

やがて、登山道は渓流を外れて、山の斜面をトラバース気味に登る

道が大雨のために荒れている箇所もある

2008_8_12_059syuku

やがて、美しいブナの林の中、、、こういう道が一番気持ちがいいね!

2008_8_12_070syuku

シモツケソウが咲いている

2008_8_12_073syuku

木々の緑が美しい!

2008_8_12_074syuku

薄暗いほどのブナの大木が繁る、、

2008_8_12_082syuku

ところどころ、ロープのある急坂も、、、

2008_8_12_095syuku

ほぼ、登りきってならだかな尾根道に、、、霧にけぶるシラビソの木

2008_8_12_099syuku

高度 1900m 頂上まで、もう一息!  ほぼ3時間 予定通り!

朝のトレーニングの成果か、呼吸はほとんど乱れずに、一気に登れた。(妻が、、、)

2008_8_12_107syiku

なだらかな熊笹に覆われた頂上付近   山頂には丁度10時2008_8_12_111syuk

霧が出てて、見通しは悪い

2008_8_12_117syuku

晴れていれば、富士山や南アルプスが、、、

2008_8_12_124syuku

熊笹の中にヤナギランが群生!2008_8_12_113syuku                                 

お盆の頃、多くの人たちが、このヤナギランを見るために山伏の山頂を訪れる

(井川県民の森のほうから林道が伸びてて、山頂のすぐ下まで、車で来れるのである)

花より団子、、、2008_8_12_122syuku 2008_8_12_129syuku                                            

途中、数回の休息はあったが、妻も、ほとんど標準コースタイムで登れた。

続きは明日、、、

モンタ、、外へ出ると、草を食べる、、、、草を食べると、後が大変!

2008_8_8_012syuku

今日は「元気」を見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも元気も喜びます。

| | コメント (8)

2008年8月12日 (火)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(6)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_10_060syuku

ピンク色の百日紅

百日紅の花の写真を撮ってみて、やはり百日紅は見るよりは写真に撮る花だな~、、、なんて思ってしまう

それほど、美しくて華やかな写真に写る

YUKO KITCHEN LAの女寿司シェフ奮闘記(6) 

昨日の実業家の誕生パーテイーの続き

パーテイーは午後8時から始まって、12時まで続く

料理の前に200人の列898_029 898_030                                        

料理以外の飲み物 氷の彫刻でお酒のボトルホルダー898_037 898_031 が設けられている                       

そのほか898_042  フルバー、DJ、ダンスフロアー、、、、、、

アルメニア出身の実業家、お誕生日のパーテイーに、これだけお金をかける人、

芸能人以外に、あまり見た事が無い

アルメニア共和国、、、、黒海とカスピ海の間にある国、

旧ソ連邦からの独立を果たした後も、アゼルバイジャン人との紛争が今も続いている。

200人の招待客は、みなアルメニアの人たち

みんな歌って、踊って、楽しそう、、

今回のケータリングの料理やデコレーション、、本人としてはいろいろ凝って、入れ込んだ、、

写真がイマイチだが、忙しくて、じっくりピント合わせてる余裕ないよね~

まあ、写真に余裕ができたころは、仕事全てに余裕が出きる時だろうね。

しだいに、段取りが良くなってきて、飾りにも力を入れることが出来るようになってきた。

まだまだ、思い描いているものとは程遠いけど、、

昔、作ったデコレーションケーキ

アイデアは斬新、中にゼリーを挟んだり、上にプリンを乗せたり、、、

しかし、腕がついていかず、半分傾いたり、中身が溢れてきたり、、、、

(これは、長男の結婚式のために作った大きなウエデイングケーキのことだね、、

ケーキ入刀まで、傾いたまま倒れずに、かろうじて立ってたよ!)

気に入らなくて、オヒスを起して、ゴミ箱に捨てたこともある

(これも覚えてる、、)

でも、今は、自分の思い描いたイメージと同じデコレーションケーキを作ることができる。

回数を重ねるごとに、更に洗練されたものを作り出せるだろう、、、楽しみ!725_058        

みなさま、応援 有難う (YUKO)

元気君、、、モンタ兄弟によろしく!

725_043

今日は「元気」を見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも元気も喜びます。

| | コメント (18)

2008年8月11日 (月)

LAの女寿司シェフ 奮闘記(5)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_10_032syuku

カノコユリ(鹿の子百合)2008_8_10_027syuku                                  

鹿の体の模様のような斑点があるから、鹿の子というのかな?

ヤマユリも点々があったね

白い色もあるが、このピンクのほうが美しい

四国や九州の山地に自生してるそうだが、美しいので、観賞用に栽培されている。

世界最初のオリエンタル・ハイブリッドは鹿の子百合とヤマユリの交配である

さて、今日は LAの女寿司シェフ奮闘記(5)

YUKO KICHEN の話題

ちょっと、大きなケータリングの仕事が舞い込んだ!

アルメニア出身の実業家でスパーマーケットの経営者

40歳の誕生日パーテイー  200人くらいの招待客  まかすので うんと豪華に!

すごい大邸宅だよ!898_032 898_034    ホールと玄関                                       

キッチンとバスルーム898_043 898_044898_045  パイテイーの大広間へ

ビバリーヒルズなんかに住んでるお金持ち

こういう邸宅に住んでいる

お寿司のために仕入れた魚898_009_3                  

このマグロ   7kg

まずは血合いを取り、柵取り   綺麗に油紙トラップに包んでおけば新鮮898_012 898_014

皮の近くは、筋が固いから、

スプーンで掻いて、すき身用

マグロの他に  サーモン 8kg

          ハマチ  6kg

          ビン長  5kg

          ウニ   2枚(一枚に30個)

これらを、寿司ネタ用とお刺身に切って、ココナツリーフの中におく 

イカダボートのような形、、、これを氷を張ったトレイの上に乗せる

ボート型なので、氷が溶けても大丈夫!898_023

さて、巻物のコーナー 898_015_2                                       

                       

藁で出来たキャンドル立て  蘭の花を藁のリボンでつないで ゴールデンゲートのように垂らす

898_020_2 898_021                          

これは何だろう898_025                                                 

898_017_2                                               

コップの中にウズラの卵(150個)、 ビールや日本酒を入れて飲むそうだ!

これは、お刺身だね!898_028_2

寿司バー898_024

ゲストは寿司、刺身、手巻き寿司を頼める

手巻き寿司は、その場で作って手渡し、、、大好評!

毎回、少人数でやるので、大忙し、

だんだん、段取りが良くなってきてはいるが、

飾りつけを、なかなか自分の思い描いたように作る余裕が無い

今回は、ココナツの葉、蘭の花、タロの葉などハワイアンちっくなのを多く使ったが、

夏らしくてぴったり!

しかし、今回は少し進歩!

明日は、華やかなパーテイーの様子を紹介しましょう (YUKO)

モンタも手伝いに行きたかったのに、、、2008_8_4_120syuku_2

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年8月10日 (日)

カニのクリームパスタ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_10_013syuku

白い百日紅の花

中国では、この花を 百日紅 という。

暑い夏の間、百日間も咲き続ける、、から。

日本では、さるすべり、、、、、

2008_8_10_018syuku

確かにツルツルの肌だけど、ほんとに猿が滑るのかな? 

同じ花の、中国と、日本での名前のつけ方が異なるのは面白い、、、、

花は、、、中国では、、カ  日本では ハナ

今も、中国では カ と発音するのかな?

クワ、、、と発音すると聞いたけど、、、

2008_8_10_016syuku

日本での漢字の発音、、、、、

日本に漢字が伝わったと唐や漢の時代、千年、二千年前の中国での発音が、今の日本語の発音として、残っている例がたくさんあるそうである。2008_8_10_010syuku

白い百日紅、、、、美しい!2008_8_10_015syuku  まるで、雪が日に照らされて溶けるような、、、、     

先日、金沢のレストランで食べた「蟹パスタ」が美味しかったので、トライ

丁度、ブログ「知床からよろしく」の漁師 たけしさんの「羅臼昆布、魚貝類直販ドットcom」 に注文してたタラバカニ が送ってきた。

2008_8_10_002syuku いつも安い食材しか買わないケチなナベショーだが、料理に使う昆布だけは、一点豪華主義で、本物の良質の羅臼昆布を使う

毎年、たけしさんから一年分の羅臼昆布を購入するが、それ以外に真ホッケの干物とか、タラバカニなども時々送ってもらう

今回は格安のタラバカニ、、、ロシア産ではないよ!

丁度、長男家族が来たので、お昼を カニパスタ!

カニはあらかじめ、足を外して、切れ目を入れて、、

これは、各自が身を外して、熱々ご飯に載せて三倍酢をかけてカニご飯!

甲羅や胴体から外した身はパスタに使う

中華鍋で玉ネギのスライス、ニンニク、シメジ茸、小麦粉をバターでよく炒めて、牛乳を加え、カニの身を半分加える

煮立ったら、塩で味を整え、茹でたパスタを加えて、よく絡めて出来上がり

大皿に盛って、残り半分のカニの身、青紫蘇を表面に散らす

カニのクリームパスタはいかが!2008_8_10_008syuku

オヤジ、、、なかなか美味しく、よく出来てるよ、、このパスタ!

あったりめ~よ!

6人が、蟹クリームパスタとカニご飯のランチ、サラダを満腹!

外で食べたら一体どれくらい取られるだろうか?

一人1000円じゃ済まないだろうね。

モンタは相変わらず、床にごろ寝2008_8_10_076syuku                                 

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2008年8月 9日 (土)

またもやアシナガバチの巣

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_8_035syuku

ナベショーの雑木林風里山ガーデンは、オミナエシ(女郎花)が満開

先日、蕾がほんの少し開花した時に、待ちきれずに撮ってブログに載せました。2008_8_8_034syuku 2008_8_8_029syuku     

オミナエシは絵になる花、、撮った写真はみんな載せたくなる2008_8_8_030syuku                    

先日の夏水仙も、まるで花嫁さんの持つブーケみたい!2008_8_8_019syuku                   

花ばかりに見とれて油断すると、アンズやスモモ、柿などの繁った葉っぱに毛虫

一枝、葉っぱが白くなっていると、そこには孵化したばかりの、毛虫の幼虫がかたまっている

それを、見逃すと、数センチに成長した毛虫が、木全体にバ~と広がって、手がつけられなくなる。

日々、庭を巡回、白く食われた葉っぱの小枝を見つけて、それを長い柄のついたハサミで切り取る。

ムラサキスモモの枝、、、おお、少しやられてるぞ~、、、とハサミを延ばして、、、、

ややっ! 待て、待て、、、と静かに、そ~と後ろへ移動、、、、2008_8_8_015syuku

これは大きい!

こんな大きなアシナガバチの巣は、初めて見たよ!

いつも歩く庭の通路の上、約3mくらいの高さ、、、、気づかなかったら、そのうちやられてたな!

蜂は、まだ数十匹だが、巣の大きさから想像すると、9月初旬には、2~300匹の蜂がブンブン飛び交ったに違いない、

日没を待ちかねて、懐中電灯を照らして

キンチョールを巣を目がけて、シュ~、シュ~シュ~

1,5mくらいの距離、、

瞬間、アシナガバチがポタポタと目の前の紫陽花の葉っぱの上に落ちてくる

蜂がいなくなったのを確認して、枝ごと切り取って、巣をゲット!2008_8_8_050syuku               

後ろから見ると、、、2008_8_8_048syuku                                              

さあ、、どうする、、、当然のこと!2008_8_8_055syuku                                   

明日には成虫になって飛び出すはずの幼虫も、、、2008_8_8_052syuku                              

蜂の子は、まずはサラダ油で素揚げする2008_8_8_059syuku                                 

美味しそうでしょう?

これを見ただけで、口の中に、香ばしい蜂の子の香りがジュワ~、、、、

塩をパッパパツパ、、と振って、食べるのがもっとも素朴な食べ方、、、

タダ、ちょっと生々しくて、食べるのに抵抗感がある人も多いことでしょう

これを、お酒、味醂、醤油を、ひたひた程度に加えて2008_8_8_066syuku 、さっと煮て佃煮に、、、  

美味しい! 美味しい!蜂の子料理!

これぞ最高の珍味、山の幸!

何と、、モンタも妻も、ノー サンキュー  のようで、、、

今日のブログ、最後まで、見ていただいたでしょうか?

モンタ、、庭で昼寝、、、、2008_8_4_147_2

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月 8日 (金)

小林正樹監督の「怪談」

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_4_086syuku

芭蕉の花と実

ボクはてっきり南洋の果物、バナナの木を持ってきて植えたのだと思っていた。

だから、バナナのことを日本では芭蕉というのかな~と、、、。

しばしば、あちこちで見かける、、、

これは、毎朝のウオーキングコースに生えてる芭蕉

2008_8_4_087syuku                 

ネットで調べると、芭蕉とはジャパニーズ・バナナ

長崎のシーボルトが芭蕉をムサ・バナナと江戸時代に命名 ムサとはバナナの仲間を意味する。

バナナ状の小さい実をつける

俳句の松尾芭蕉は、深川の自宅の庭にあった芭蕉から、つけた名前

冬になると、芭蕉は枯れてしまい、実は食べられるほどに熟するのであろうか?

昨夜、8月8日 (0:50~3:54 7日深夜) NHKBS2 衛星映画劇場

小林正樹監督の映画 「怪談」

ボクはこの映画をいつ頃、初めて見たのだろうか、、、

丁度、一眼レフカメラにマクロレンズを装着し、花の写真を撮りはじめてる頃だったかもしれない。

小泉八雲の原作を元に作られた映画(1965年)

カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞、アカデミー賞外国映画賞にノミネートされた

しかし、この映画は日本の映画界では、評価されず、失敗作と酷評されたそうだ。

TVでも、ほとんど放映されない

ボクは「怪談」を見たとき、映像のあまりの美しさ、カメラアングル、構図の完璧さに感動した!

3時間近くの映画、瞬間的にどの場面を切り取っても、完璧な絵になっている。

計算しつくされた構図、、、これほどまでのこだわり、、、

今までいろんな映画を見たが、これほどの見事な映像は他に無い。

武智徹の音楽、音響も素晴らしい!

ボクは、その後、十数年、趣味で写真を撮ってるが、映画を見るときに、そのような見方が出きるようになったのは、この映画の影響である。

日本の伝統様式美、幻想的な映像、色彩、完璧な構図、アングル、、、これ以上の作品はない。

前置きが長くなったが、「黒髪」「雪女」「耳無芳一の話」「茶碗の中」の4篇のオムニバス作品

このブログに作品の解説が詳しくなされてるの参照ください。

出演はそうそうたる往年の俳優、女優さん 皆さん若いですよ~

「黒髪」

新玉三千代、渡邊美佐子、三国錬太郎、、、

「雪女」

仲代達矢、岸恵子、望月優子、菅井きん、、

「耳無し芳一の話」

中村賀津雄、丹波哲郎、志村喬、林与一、村松英子、、

「茶碗の中」

中村歌衛門、滝沢修、杉村春子、中村鴈治郎、仲谷昇、、、

きっと、皆さんの中でごらんになった方も多いでしょうね。

DVDもあるそうなので、是非購入しておきたいもの、、、

モンタ、、どう見ても、ホルスタインの乳牛だね!

2008_8_4_105syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月 7日 (木)

大無間山、小無間山

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_2_043syuku

胡麻の花2008_8_2_035syuku   今は胡麻を畑に栽培する農家も少ない

胡麻を作ってる畑を見つけて、写真を撮ろうとしてたら、農家のおじさんがやってきた。

5~6畝の胡麻、、、鍋で炒って料理に使う、香りが良くてとてもおいしいよ。

これだけの畑で十分すぎるほどの胡麻が採れる

高さ 1mくらい、下のほうから順番上に向かって花が咲く

最後に芯を止めて、実が熟してきたら、引いて束にして、乾燥させる。

バンバン叩けば、胡麻の種が採れる

聞いてると、いとも簡単!

畑を拡張して、来年は胡麻を作るかな!

今朝はすっきりとした夏の青空、、、霧やモヤがほとんどかかっていない

たぶん、ウオーキングの農道から、今朝は富士山が見えるよ!

見えた!2008_8_7_008syuku   、、、、で、皆様は富士山がわかりましたか?

老眼の方には、ちょっと無理かな?

では、200mm望遠ズーム、アップで撮りましょう2008_8_7_005syuku                       

カメラのCCDにゴミが二箇所、付着して、黒い斑点が、、、、

前々から気づいてるのだが、掃除だけで2~3週間、2万円、、、まあ、ガマンするか、、、

冬であれば、ギンギラギンに雪で輝く美しい富士山なのだが、、、

南アルプス深南部の井川湖の先、田代の大無間山、小無間山や安倍奥の山々が良く見える

2008_8_7_009syuku

では、アップしましょう 2008_8_7_012syuku  右手のポコポコの峰が2329mの大無間山、、、なだらかな尾根を右に移動して、2150mの小無間山、

この台形の特徴的な雄大な山の姿は、南アルプスからも、静岡側からも、よく見える。

10年ほど前に、近所のSさんと登った、、、、二度と登りたくない山である。

井川湖の田代から登ると、小無間山の手前の1796mの小無間小屋、

そこからP1、P2、P3、P4、P5の「鋸歯」と呼ばれる急なアップダウンの

両手で木の枝、岩をつかみながら急勾配の斜面を、あえぎあえぎ這い上がった途端に、数百mのつるべ落とし、これを5回繰り返す

両手、足腰、ガクガクになって乗越えると2150m小無間山の頂上、、、、

展望は全く無い

田代からの標高差は1400m

ひたすら、シラビソの薄暗い原始林の中、なだらかな尾根道を歩いて、2329mの大無間山へ

しかし、時間切れ、、、日帰り予定なので、元来た道を引き返す、、、

疲れた身体で、再びP5、P4、P3,P2、P1の鋸歯のアップダウン、、、これはきつい!

もし、ここで事故ったら、、、、、

ここで、骨折、捻挫、、なぞのアクシデントに遭遇したら、、、、、、

一人だったら、身動きできないだろうから、、、、誰かが来るまで下山は出来ないだろう、、、

マニア、ベテランに人気のある山、、、一般の人は、ほとんど登らない、、、

今までに登った山では、もっともきつい山であった

大無間山でテント泊して、寸又峡温泉に下るコースもある

奥深い原生林と熊笹、深い渓谷、展望は無し、、、無間地獄の無間、南アルプス深南部の代表的な山である。

畑の牛蒡を一本引いてきた、

昨日、ば~ば様が新牛蒡の料理をブログに載せてられたのでね。

折らないように、折らないように、、、、抜けたあ~!

ななかなか立派な牛蒡でしょう!2008_8_7_014syukusyou

大きな葉っぱは、無理にしても、この美味しそうな茎   これを捨てたらもったいない

新牛蒡、ニンジン、牛蒡の茎、コンニャクを胡麻油で炒めて、お酒と醤油、唐辛子半分で味付けしてキンピラ

牛蒡のササガキを作る時、いわゆるアクだしをせぬように、、、NHKのためしてガッテンでやっていた。2008_8_7_015syuku

牛蒡のササガキ、牛蒡の茎、ニンジンと茎と葉、でかき揚げ

水を使わずに、小麦粉とお酒で、、2008_8_7_019syuku                                 

先日の525円の雑魚、干物のから揚げ、、、これで全部食べつくしたよ。

これは、ほんとにお買い得だった。

今日の料理も、ボクが飲んだ缶ビール以外はほとんどお金がかかってないね、、

モンタ2008_8_4_106syuku 、、、カメラを向けると、ちょっと首を傾げて、右のほおを向けて、ポーズ!

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年8月 6日 (水)

雷雨の翌朝は!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_6_034syuku

梅雨が明けたとはいえ、不安定な気象、、、

中部から東海、関東、東北に激しい雷雨、、、、死亡事故さえも、起きている

藤枝も、昨日午後から夜にかけて雷雨

こういう日の翌朝は、霧が発生する2008_8_6_004syuku

必ず、カメラを持参すべし、、、さもなくば後悔しきりに、、、2008_8_6_002syuku

静岡の山々、、、幾つもの峰の重なり合い、濃淡は水墨画のようだ、、                    

2008_8_6_037syuku

3000mクラスの高山、その朝、夕の雲と霧、真っ黒なシルエット、、、

しかし、自宅近くのウオーキングコースからの景色だって、勝るとも劣らじ、、

今日は、妻と孫っちと4人で静岡へ、、、

劇団四季の公演 「美女と野獣」2008_8_6_058                                 

歌もダンスも、舞台も、、とても美しく、まごっちもお喜び!

モンタの庭巡回、、尾っぽを立てて!

2008_8_4_096syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (12)

2008年8月 5日 (火)

今年も夏水仙の花が!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_4_135syuku

ナツズイセン(夏水仙)

今年は冷夏だ、猛暑だ、、なんていうけれど、毎年、お盆の前になると、

何も無い地面から、にゅ~と花茎を伸ばして、美しいピンクの花が咲く2008_8_4_125syuku

リコリス、、、日本ではヒガンバナと同じように忌み嫌うが、ヨーロッパでは人気が高く、庭に植えられてるそうである。2008_8_4_155syuku                                                 

故郷、丹波の生家のお隣の家、既に絶えてしまって屋敷跡のみ

毎年、夏になると、たくさんの夏水仙が咲いたのを思い出す、、、

いつだったか、未だ母が元気だった頃、お盆に帰省するたびに、このナツスイセンが咲いていた。

球根を数個、持ち帰り、藤枝の庭に植えた、、、、毎年、この時期に咲く。

ヒガンバナと同じくアルカロイドを多量に含む有毒植物である。

2008_8_4_152syuku

妻が、JAの朝市からルンルンで帰って来た!

この朝市では、地元の農家の人が、自分の畑で採れる野菜や果物、農産加工品を持ち寄って、販売している。

ねえ、ねえ、これいくらだと思う?2008_8_5_007syuku                                     

賀茂茄子に似てるが、これは米茄子

朝採りだから美味しいよ!って農家のおじさん

3個で 100円だったのよ!

さっそく、妻は賀茂茄子と同じような茄子料理を作った。

油で素揚げして、柚子味噌を塗り、表面をそっと焼く2008_8_2_103syuku                    

次は、2008_8_2_101syuku やはり油で素揚げしたのを、鶏の挽肉、カツオ出汁、少々のお醤油で煮て、片栗粉でとろみ

賀茂茄子といわれても、ナベショーの味覚ではわからないよ!

この米茄子は柔らかくて、とても美味しかった。

朝採りで、しかも大きく成長しすぎてないので、皮も柔らかい。

今日は、静岡も午後から、激しい雷雨、、、夜には、瞬時停電が数回もあった。

雨の中を、さ~と外に出てしまったモンタ、、、、

家の中にいれて、、、2008_8_5_011syuku_2 、、、、、聞こえんね!                              

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (14)

2008年8月 4日 (月)

クサギの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_8_4_057syuku

夏の山、渓流沿いの山道を車で走った人は、ピンクの花がいっぱいに咲いた木々を見られたことがあるでしょう。2008_8_4_054syuku_2                                                      

クサギ、、、独特のねっとりした芳香、、、アゲハチョウが群がっている

2008_8_2_097syuku

春の新芽、葉はタラと同じく、和え物や天婦羅が美味しいといわれるが、未だ食べたことが無い

毎朝、5時起きして、妻とウオーキング2008_8_4_001syuku                                

頂上に大きな水道のタンクがあるので、私達は勝手にタンク山と呼んでいる。

登り口に車を置いて、舗装された農道を早足で歩く2008_8_4_070syuku                            

周囲の山の斜面、、、、ヤマユリが咲いている2008_8_4_007syuku                         

農道は、大きく弧を描きながらジグザクに山の斜面を登っていく2008_8_4_019syuku                 

やがて、展望が開けて、2008_8_4_024syuku 私達が住む麓の村々が朝もやの中に見えてくる         

もう、一息、心臓と肺に少々の負担がかかる程度の速度で、一気に坂を登りきる

呼吸はは~は~と速いが、乱れることは無い。

もう一息!2008_8_4_027syuku                                               

巨大な水道タンクのある標高300mの頂上、眼下には美しいお茶畑が広がる2008_8_4_029syku       

焼津、藤枝、遠くは御前崎、伊豆半島、、、、富士山、南アルプス、、、

藤枝市でもっとも展望の美しい場所である

山の尾根は、蜜柑やお茶畑のために農道が整備されて、軽いアップダウンを繰り返しながら、歩くことができる

2008_8_4_049syuku

頂上で、お茶を飲んで山を下るか、ある時は軽い朝食を食べて数時間のアップダウンのトレッキングを楽しむ

農道を下ってくると、道路脇の草むらの中、、、                           

草の中に茗荷の葉が、、、 ちょっと道草2008_8_4_003syuku

今朝の収穫!2008_8_1_111syuku_2                                              

茗荷とオクラ、、茄子、タラの葉 茄子、スルメ烏賊の天婦羅2008_8_1_116syuku                      

タラの葉は、摘んでも摘んでも、新しく出てくるので嬉しいよ2008_8_1_113syuku                    

茗荷はたくさん採れたので、茄子と紫蘇の葉と一緒に塩で揉んで、柴漬けにした。

出来上がるのは2~3週間後だそうだ。

モンタは自転車置き場の屋根の上で夕涼み2008_8_4_162syuku 2008_8_4_172syuku 2008_8_4_161syuku_3

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (20)

2008年8月 3日 (日)

向日葵の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_2_020syuku

向日葵の花

蜜蜂は、どこで蜜を集めてるのだろう?

そうか、、向日葵の花から蜜と花粉を集めてるんだ!

向日葵3兄弟、、、、いやいや十数本の向日葵が満開、蜜蜂がたくさん群がっていました。

2008_8_2_003syuku

2008_8_2_009syuku_3  音楽に合わせて踊る向日葵の人形があったな~

毎年、向日葵の写真を撮ってるが、同じような写真になる

明るい太陽の空に、美しい造形美

透き通るような美しい花びら

渦を巻く雄しべと雌しべの集合体

見れば見るほど、楽しい花

見る人の心を明るく、楽しくさせてくれる

この向日葵たちは、ボクの蜜蜂のところから500mも離れていない

来年は、ボクの畑に向日葵をたくさん植えようかな!

南アルプス登山のため、少々足慣らしのウオーキングを始めた。

朝、5時に起床

車で5分、

300mくらいの山がある

農道が麓から頂上まで緩やかに弧を描きながらジグザグに続いている

車を登り口に置いて、頂上まで標高差200mを妻と共に一気に登り切る

頂上は、一面に茶園が広がり、焼津市、藤枝市、遠くは御前崎、伊豆半島が見通せる

呼吸数が多くなるものの、乱れることは無い

7時前には帰宅

毎朝、続ければ、足と呼吸、、かなり慣れるだろう

天候が安定するお盆前後、あるいは9月に登山

今のところの候補は 甲斐駒ケ岳

それまでに、妻の体調が仕上がるかどうか、、、、

それまでに、猛暑の中、2000mくらいの山を登っておく必要がある。

今晩も 雑魚の干物料理

今晩はムニエルに2008_8_3_020syujku

干物のムニエルって味が濃厚なので、美味しいですよ。

今日は、午前中、午後、、庭の草引き、、、汗で泥んこ、、、

夕食に缶ビール 2本も飲んでしまった。

モンタ、、エアコンの風を受けながら、ゴロン、ゴロン、、

2008_8_3_002syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年8月 2日 (土)

姥百合の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_2_065syuku

ウバユリ(姥百合)の花

野に咲く百合  ヤマユリやササユリはよく知られている、、、

同じユリでも姥百合とは、、、?

2008_8_2_066syuku

ヤマユリのような強い芳香は無いが、虫が来てるよ。2008_8_2_067syuku                        

花が咲く頃に根元の葉が枯れてなくなることが多いので、葉無しを歯無しに引っ掛けて、2008_8_2_069syuku 姥に例えたもの(夏の野草 永田芳雄 山渓)

本当に、根元まで葉が無かった。

女盛り、やっと花を咲かせたときは、葉(歯)も無い姥とは、哀れなり、、、

花が咲くのは一生に一度、花を咲かせると実を結んで枯れてしまう

先日、7月28日に福一で買った525円の雑魚、、、、まだ、ぽちぽち食べてます。2008_7_29_033syuku_2

揚げて南蛮漬けにしたの、、、大きなプラ容器にいっぱいあったが、なかなか好評のうちに、朝に昼にと食べ終わった!

頭を落として、三枚に、、

骨の無い身と骨のある身、、、

骨の無いほうの身は食べやすく、老人や子供もOK

全部、揚げて南蛮漬けにしたら良かったのに、、、と妻

さあ、冷凍庫には、干物がたくさん、、、、5~6枚づつラップして凍らせてある2008_7_28_035syuku_2

真夏の暑い時の干物作りは難しい

新鮮なままで、さばいて、塩水に漬けて、さっと強い太陽で干しあげねばならない

夏はもたもた出来ない

干そうとしたら雷雨が来そうになったので困ったが、、

真冬のほうが作りやすいね

毎朝、焼いて食べるが、食べても食べても減らないよ。

今日は、干物を解凍し、さっと小麦粉をまぶしてから揚げに、、2008_8_2_105syuku

これは美味しいよ!

ほどよい塩味、濃縮された旨さ、揚げたので、香ばしくて骨もぱらぱら、

小骨も気にならない

揚げないで焼いただけのも、美味しいよ2008_8_2_107syuku

義母には、身をほぐして、小骨を除かなければならないが、、、

美味しいものはわかるんだね~

食べながら、箸を伸ばすから、

ちょっと待って、、骨の無い方の身を、、

意外と美味しいね~ 骨も気にならないし、、、と干物を見直した妻!

モンタ、、ほぼぐっすり眠ってる 

こちょこちょしても、たぶん起きない!

2008_7_29_092syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

| | コメント (20)

2008年8月 1日 (金)

紫陽花の剪定 毎年花を咲かせるには!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_7_18_025syuku

週間天気予報では、今週末から来週全部

全国的に晴れマーク

しかし、名古屋も東京も晴れているのに、

何故か 静岡は 曇り/雨

今日も朝は雨、昼間は曇り、午後遅くなって雨、夜も雨、、、

夕立のような雷を伴う雨ではない。

不思議な夏である、、、、

カンナ、、これも夏らしい花

農道や田んぼの畦道にたくさん固まって咲いている

可哀想だが、住宅の庭の花壇に咲いてるのを見たことが無い。

赤、黄色、朱色、、この三種くらいかな、、、

情熱的な夏の花!

昨日から、庭の手入れをしている、、、

紫陽花が既に花が咲き終わり、花柄で2008_8_1_096syuku 汚くなっている。                   

これを、すっきりとさせたいのだが、ハサミでザック、ザックと無頓着に枝を切ると、永久に花が咲かない。

花が咲き終った茎を良く見てみよう!2008_8_1_098syuku 2008_8_1_101syuku

咲きおわった花の下の茎、葉が対になって出ているが、2~3段目の茎と葉のつけね

小さな丸いのが二つくっついてるのが見えるでしょう

これらが、来年の花がつく芽なのです

したがって、この二つの丸い芽よりも下でザックザックと切ってしまうと花は咲かない。

紫陽花の剪定は、必ず、花柄のすぐ下を切って、丸い芽を残すこと!2008_8_1_107syuku_2 2008_8_1_106syuku           

晩秋になり、葉が落ちた頃には、この丸い芽が直径5mmくらいに成長している

したがって、その時に、あらためて丸い芽の上で剪定する

春には、対になった二本の茎が伸びて、その先端に花が咲く

しかし、毎年、どんどんと背が高くなって持て余すでしょう。

したがって、古い茎や、細い茎、行儀の悪い茎を根元から間引いて、新しい新芽を伸ばして更新するようにする。

以上が、正統的な紫陽花の花を咲かせる剪定の方法である。

先ほどの紫陽花はこのようになりました。2008_8_1_109syiuku

来春も、紫陽花の満開、、間違いなし!

庭木の剪定をお願いする庭師さんやシルバーさん、、、意外と紫陽花の剪定を知らない。

無神経に、ハサミでザックザックと、短く切りそろえてしまう、、、、、

タイム イズ マネー

一本、一本丸いのを確認して、花柄を切ってタンじゃ、、仕事にならないからね

来年、花が咲くか、否かは、知ったことじゃね~、、、、

公園などで見かける紫陽花、、、ずいぶん酷い剪定をされてることが多いね~

いくら市町村の予算が少ないとはいえ、切れば良いというものでもなかろう

プロの仕事じゃないね~   

花への真心、愛情、、だよ!

モンタには、難しくてわからない~~~

2008_7_29_105syuku

モンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

| | コメント (30)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »