« 美味しい究極の野菜! | トップページ | また飽きずに百日紅 »

2008年8月21日 (木)

雲を見て、、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_8_20_147syuku

センニンソウ(仙人草)

キンポウゲ科の花、、毒草かな?

2008_8_20_178syuku 果実に白い羽毛状の白い毛があるので、仙人の髭に見立てて、この名があるという。

丁度、今頃の季節、道端や草むらに、蔓を張り巡らせて、白い花が零れるように咲き始めた。

緑の葉っぱ、白い可愛い蕾、十文字の白い美しい花、、、、、、花弁ではなくガクらしい

雄しべと雌しべ

絵になる花だね!

猛暑の夏、、、からからの夏

写真に撮る花がほんとに少なくなったが、ぼつぼつと、初秋から秋の花が咲き始めた

センニンソウもその一つ

2008_8_20_182syuku

空の雲、、、、ボクは雲を見るのが好きである2008_8_20_106syuku                          

大きな積乱雲、、、、刻々と形を変えていく2008_8_20_175syuku                              

小学一年生の一学期の間もなく、、、結核病のため、学校を休んで、家で寝てなくてはならなかった。

夏休み、二学期、三学期、、、このまま休むと二年生に進級できない。

三学期、朝だけ登校して、すぐに帰ってくる、、、出席したことにして二年生に、、、

一学期、夏休み、、、も休んで、、、

抗生物質ストレプトマイシンのおかげで治り、やっと二学期から学校に行けるようになった。

この間、家の縁側に腰掛けて、毎日、一日中、空の雲を眺めたり、本を読んでいた。2008_8_20_226syuku           

雲の形は、襲いくるライオンや熊、覆いかぶさる巨人、恐ろしい悪魔、鋭い鬼の爪、、、

頭の中は、様々な空想の世界が駆け巡る、、、2008_8_20_240syuku

学校へ通えるようになっても、体育の時間は見学、休み時間も机に座って、大好きな本を読んでることが多かった、、、6年生まで、、

クラスで、いつも一人ぼっち、もっとも影の薄かった静かな子供

否、孤独を愛し、一人超然としてるかっこいい美少年、、と女の子が、、(笑)

2008_8_20_229syuku

ボクは、大学卒業後に化学会社で新商品開発や事業企画の仕事を一貫してやることになったが、

最も必要とされる能力は創造性、企画力、感性、、、

ミクロと同時にマクロを見る能力、

幸いなことに、ボクは他の多くの優秀な人達よりも、少しだけ、そのような能力が秀でてたようだった、

そのおかげで、企業では致命的、、、数値に弱く、語学は出来ず、メカ音痴、、、であったにもかかわらず、

たくさんの良い仕事をさせてもらい、幸せな企業人生を歩ませていただいた

子供の頃に、病気で毎日雲を眺めて空想の世界で遊んでいたおかげである

そのことにより、創造性の訓練になったのであろう!2008_8_20_237syuku                     

人間の右頭脳にかかわる能力、、、

特に、語学(英会話、、、)、音楽、創造性は、幼年期に養われる能力である。

その、もっとも大切な幼年期、少年期に、塾通いや教科書でガリガリ暗記や勉強させられる子供達、、、

大人になってからは、、、、無理であろう。

モンタは、毎日遊んで、眠って、食べて、、、

2008_8_20_093syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 美味しい究極の野菜! | トップページ | また飽きずに百日紅 »

コメント

Nanka kyoushuku desuga, M.K. mo shougakusei oyobi
chugaku-sei no toki kekkaku ni kakatte imashita.
Taiiku ha itsumo kengaku deshita. Gogoni naruto
binetsuga dete hitori kakuri sare nekasarete imashita. Eiyo ga daiji dato hahaga kurou shimashita.

Kumo ya tsuki wo nagamerunomo daisuki, sennninso mo daisuki. Sakunen uchino sanken mukou no otakuno senninso ha kirarete shimaimashita. Kireina hana nanoni, sono ieno kataga kimochiwarui to kitte shimaimashita.

投稿: M.K. | 2008年8月21日 (木) 22時51分

なんだか、涙がぽろり。
一人で縁側に座って雲を眺める青白い顔の少年が、何処にも行けない寂しさから空想していた世界は夢の世界だったんだよね。

今のお父さんからだと想像できないよね。でも畑仕事、山歩き、一人行動が好きなのはその時の影響かねえ。

私も実はそういうところが似てると思う。皆でワイワイ遠足よりも、一人で浜辺へ遊びに行くほうが好きだった。

遺伝????

投稿: LAの次女 | 2008年8月22日 (金) 01時47分

おはようございます。

移りゆく雲の写真、それとその背景にある幼少の頃の辛い体験。

僕も、感性がかなり鈍くなっていますが、移りゆく雲をみる時間を作ろうと思います。

投稿: ぞう | 2008年8月22日 (金) 06時44分

おはようございます♪ナベショーさま
PCトラブル等々でご無沙汰いたしました。
昨日もコメント入れましたのに どうしたのでしょう?今も ノートに繋いでやってみたのですが‥ 今日は届きますように
 
私も雲を眺めるのが、好きです。
小6の夏休みの研究が 「雲の様子」でした。

昨日のモンタくん かっこいい~~~~

投稿: キュリー | 2008年8月22日 (金) 08時27分

大きな病気はしたことがないのですが、
カラダが弱く、2年生まではよく休んでました。
幼稚園も病院いってからが多くほとんど遅刻…
でも本は読まず…nhkの子供番組ばっかり
見ていました…そこにナベショーさんとの違いが…
もっと雲を観察しておくべきだった…

いろんな病院、いろんな薬を飲まされて嫌でした。
しかし今に思えば…意味がなかったように思うのです。
時が解決…だったと思います。

投稿: れおん | 2008年8月22日 (金) 08時53分

ナベショーさんの感性は辛いと思われた小学校時代、雲を眺めてながら、培われていたんですね~今のナベショーさんからは、とても想像できないけど、小さいながら色々な事を考えていたんでしょうね~
人間、何が幸いするか判らないので、前向きに頑張っていこうと思います。

投稿: kawazuzakura | 2008年8月22日 (金) 09時38分

私も雲を見るのが大好きな少女でした。
雲の動きを追って、いつまでも飽きず、
一人、空想の世界に浸っていました。
”ノンちゃん雲に乗る”なんて映画今でも覚えています。
雲に乗りたい、雲の乗ってどこかへ行ってみたい・・・、
なんていつも思っていました。
今でもそんな気持ちにふっと陥る時あります。

昨日やっとやっとこちらにも土砂降りの雨が、
すごい雷と共に大暴れしました。
雨の降る前の不気味な雲の移り変わる様も
じっくりと見ていました。

私も息子には酷なことをしてしまった、教育ママでした。
幼稚園お受験から、塾通いなんぞをして・・・。
今、時々息子に言われます。
あれはすごくいやだったと・・・。
胸の奥がズキンッと痛みます。
お受験の子供を見るにつけ、胸の痛みは消えません。


投稿: にりんそう | 2008年8月22日 (金) 09時47分

仙人草・・・なんて可憐な華奢な花なんでしょう、と思ったら毒草なんですか。

雲の変化は見飽きないですね。
「ノンちゃん雲に乗る」の小説(映画も・・・鰐淵晴子なんて懐かしいです)を思い出しています。

投稿: ば~ば | 2008年8月22日 (金) 12時43分

M.Kさま
結核になって寝てたのは、ボクと同じ頃ですね。
当時、学校のどのクラスにも結核での長期欠席者が数人いました。あの頃には、ストレプトマイシンが進駐軍経由で出回るようになって命が助かりましたが、もう少し以前にかかった人達は、死ぬ人が多かった、、、
センニンソウ、、、毒草なので気味悪がられたのかな?
綺麗な花なんですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 13時51分

LAの次女さん
子供の頃は、みないろんな辛い体験もしてるね。
でも、そんな負の体験の蓄積が多ければ多いほど、大人になってから、プラスに転じて、飛躍する原動力となる!
仕事や能力等、自分に自信をもってやれるようになったのは、30歳を過ぎてからだったね。
大勢でわいわいも楽しいが、一人で静かにいることも好きだし、一人で何かをしてることが楽しい、、、、ナベショー家のDNAだね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 14時04分

ぞうさま
四季それぞれ、空の雲も季節に応じて変わっていく、、
早朝、昼間、夕刻、、それぞれの美しさがある、、雲は空想を世界を演出してくれます。
涼しくなって、外を歩くのに良い季節ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 14時09分

昔の結核は大病ですよね~

しかし~今はマグロ君もビックリするぐらいお元気で・・・

ゆったり流れる時間の中で空を見上げる・・・いいですね~

そんな時間の過ごし方が、頭の片隅にもなくってしまった

自分が寂しいです。

もうちょっと余裕をもたないと・・・・


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年8月22日 (金) 14時11分

キュリーさま
ちゃんと、無事に届きましたね!
雲を眺める、、子供の心に帰れます、、
モンタ、、外へ出ると、引き締まったキリリの顔なんですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 14時38分

私も空を見上げるのが大好きな少女でした。<幸いなことに身体は元気でしたけれど・・・>
だから、雲も星もいつも眺めて創造力だけはたっぷり培って頂き、今の絵を描く仕事をしていられると感謝しています。
やっぱり感性も幼い時からじゃないと育たないのですね・・・
でも、残念ながら今の子供達はあまりにも数字に振り回されて可哀想ですね。夢をどんどん蝕まれていかれているようで、悲惨なニュースに胸を痛めています。
幸い私の娘も音楽やダンスを愛し、アメリカの映画のオーデションにパスさせていただきました。小さな小さな役ですけれど・・・感性一杯の中で育ててよかったと思っています。<彼女には重度の障害をもつ姉がいて、様々の苦労がありました>
イラストレーターの原田泰治さんも、幼い頃から御御足が悪く、一人野のゴザの上で過ごされたようですが、そのお陰で日本の四季を世界に紹介する素晴らしいイラストレーターになられました。ご性格も温かく素晴らしい方です。
ナベショーさんにもブログから同じような温かさを感じていましたが、辛いところを通られたのですね。
神様は苦難を益に替えてくださいますね。

投稿: アトリエ野ゆり | 2008年8月22日 (金) 14時41分

れおんさま
そうか、、、もうTVの時代になってたのか、、、
虚弱児というか、体育の時間の見学組み、早引き、遅刻、時々長欠、、クラスに数人はいましたね。
ボクもその一人だったけど、、、
今の学校では、イジメのために不登校、、、そういう辛い体験をバネにして欲しいね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 14時45分

kawazuzakuraさま
当時は、本を読むか、一人で雲見てるか、アリの行列を辿る、、辛いというより、一人でけっこう楽しんでたと思います。
しかし、一人でいることの楽しさを覚えてしまった故に、中学、高校時代は、逆に、他者と如何にかかわるか、他者との葛藤を如何に克服するかが、最大の課題でした。
だから、大変だったけど、生徒会長をやったり、クラス委員をしたり、、
何が幸いするか、、死ぬまでわかりませんね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 14時55分

昨日は、ご紹介頂きありがとうございました。
ご注文頂きました方へ精一杯のお野菜を届けさせて頂きます。

雲・・・私は、ナベショーさんほど大変な幼児期は、過ごしておりませんが、私も雲を見ながら空想を描いていました。
あの頃の自分を今でも大切にしています。本当に大変な幼少期ですね、でも、素晴らしい人生を歩まれてますね(^^)
思わず、泣けてきました。素晴らしいお話ありがとうございます。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年8月22日 (金) 14時59分

にりんそうさま
僕たちの子供の頃は、暗くなるまで外で遊び、雲を眺めて空想にふける、、そういうのどかな余裕、ゆとりがあったのでしょうね。
真っ青な大空に浮かぶ雲、自由自在に形を変えて流れていく、自分もそうなりたいなあ~ 雲に乗って大空のかなたにいきたいな~  って憧れる
いまの子供を取り巻く環境、、かわいそうです。
若い親達もいそがしすぎますね、、、。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 15時13分

人の成長を効率よくというのは、誰か(?)の都合でしょ!?
それを信じて、鋳型にはめるように育てると、後でつけがまわってくる。
無駄みたいにみえる時間が大切だったりする。

モンタさまは、そうおっしゃています。

投稿: MONA | 2008年8月22日 (金) 15時13分

ば~ばさま
毒草なんです。
綺麗な花には毒がある、、口に入れると危ないそうです。
ノンちゃん雲に乗る、、鰐淵晴子、、懐かしい名前ですね。確か、徳川無声が共演?

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 15時17分

マグロ君さま
今も、結核にかかる人、、けっこういるそうですよ。
過労や食生活がプアーになったりすると、、
マグロ君さまは、毎夜、アルコール消毒してるから大丈夫ですね。
余裕を持つ、、、今の時代は難しいね~
ボクは工場時代、会議やビジターの予定が無く、空白の日がたまにあると、部下に「明日休むぞ、、なにかあったら携帯で、、」と言って、しばしばウオーキングに出かけました。
上が不在のほうが、部下達は生き生き仕事をしてたみたい、、

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 15時30分

アトリエ野ゆりさま
右頭脳の領域は、幼い頃に形成されるようです。
ピアノなどの楽器、音感、美への感性、芸術の世界は特にそう思います。
子供達、、勉強ができるのもいいけれど、もっと広く、何か一つでも秀でた能力を伸ばせてやれればいいです。
人生、好もうと、好まざると、いろんなことに巻き込まれて翻弄されますが、負の体験もいい体験も、、「すべて相働きて益としてくださる」ですね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 16時04分

こだわり野菜宅配すくすくさま
ささやかですが、お役に立てれば嬉しいです。
美味しい野菜、多くの人に味わって欲しいですね。
子供の頃ですから、いま思うほど深刻でもなく、学校行かなくて遊んでられる、、くらいにのんきに思ってたようです。
しかし、子供の頃の出来事は、原体験としてその後に大きな影響を及ぼしますね。

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 16時20分

MONAさま
人の成長、人格形成にとって、無駄や負の体験は重要だと思います。
効率では、人は育ちませんね。
寄り道、道草、落とし穴、、、それぞれが意味を持ってくる、、

投稿: ナベショー | 2008年8月22日 (金) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味しい究極の野菜! | トップページ | また飽きずに百日紅 »