« 甲斐駒ヶ岳登山 | トップページ | 養蜂協会の研修会 »

2008年9月27日 (土)

キャノンイオスキスデジタルX2 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1678syuku_2

ハイビスカスの花

ハイビスカス、芙蓉、ムクゲ、タチアオイ、オクラ、トトロアオイ、、みな同じ、アオイ科の花

地植えにすると、冬の寒さで枯れさせてしまう、、、蜂植えにすると、どうもよく育たない、、

僕にとっては難しい花Img_1682syuku

4年間、使ってきたキャノン イオス キッス デジタル、、、

甲斐駒ケ岳登山に持って行き、山の写真を撮る前に故障、、、

シャッターを押すと、動きかけてエラー表示、また2ヶ月前から、内臓フラッシュも異常、

いよいよ寿命みたい、、、

修理に出すと、たぶん約2万円、、、、最短でも2週間かかる

修理しても、また別の故障が生じる可能性が高い

その間のバックアップのカメラ(コンパクトデジカメでもOK)を持っていないので、購入すれば、数万円

ということで、お茶と蜂蜜の販売で得た貯金を引き出して、カメラのキタムラへ

キャノンイオスキス デジタルも、4年間に、いろいろな新機種が出てるんだね~

イオス キス デジタルF、X X2、、、一体どう異なるのかよく理解できない。

結局、最新の機種 X2 をボデイーのみ購入

それ以外に、メモリー、バッテリー、、今までの初代イオスキスデジタルのとは異なるため、それらも更新

約75、800円の出費となった。

イオスキスデジタル X2 良く使うタムロン18-200広角望遠ズームレンズImg_2256 を付けて、

初代イオスキスデジタルと基本的にほとんど同じだが、画像素子の自動清掃機能がついてるのはありがたい

レンズの交換時に、画像素子にゴミが付着し、画像に黒いシミ模様がつく

今までのカメラで撮った写真にも、黒いシミ模様が入っている

今まで、4年間酷使した初代イオスキスデジタル

Img_0002syuku

扱い方も乱暴だったのだろうが、ボデイーは傷だらけ、、よく4年間の酷使に耐えてくれた。

標準レンズつきで118,000円 

30万、40万円、プロがやっと使い出した一眼レフデジタル

キャノンがイオスキスデジタルを14~5万円で発売

カメラのキタムラが、それを標準レンズつきで118,000円で販売、、、即購入

長年、馴染んできた銀塩写真からデジタルに宗旨変えをしたのである。

ブログを始めて約3年間、ブログの写真はすべて、このデジタルカメラ

レンズは キャノンマクロ100 と タムロン18-200広角望遠ズーム、たまに50-300望遠ズームを使用。

カメラを始めたのは平成4年、単身赴任中の広島時代

健康のために始めたウオーキングや山歩き、、、いままで気づかなかった美しい野の花を撮りたいと思ったのが動機!

カメラ屋に相談すると、

新発売されたばかりのキャノンイオスキス 世界最小、最軽量の一眼レフカメラを勧められた。

マクロレンズ1本装着し、ひたすら花の写真を撮り続ければ、写真技術の基本(構図、背景処理、光)を体で取得できる、、、と。

その初代イオスキスとImg_2261 マクロ100レンズ

1本1000円のリバーサルフィルム36枚を大事に撮って、現像、スライドをプロジェクターで壁に映した。

このカメラもマクロ100レンズも4年前に引退、ナベショー博物館に飾られている。

かっては一ヶ月に36枚、せいぜい2~3本の撮影

デジタル時代の今は、一日に100枚以上、、、写真は即、パソコンで見て、選別することができる、、

以前とは隔世の感がする。

カメラ屋さんが言うとおり、写真の基本3要素(構図、背景処理、光の使い方)は数と経験、体で覚えるものだということが、最近やっと分かって来たような気がする。

カメラ、写真の趣味は、18年間の単身赴任時代と、定年退職後の人生をずいぶんと豊かにしてくれた!

平成元年、単身赴任生活が始まり、間もなく体調を崩し、健康のために始めたウオーキングと山歩き、、、

美しい野の花を撮りたい、、これが、カメラを始めた、そもそもの発端なのである。

モンタ2008_7_17_025syuku 、、、ちょっと男前に写りすぎたが、カメラのせいじゃないよ!                 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 甲斐駒ヶ岳登山 | トップページ | 養蜂協会の研修会 »

コメント

先生もキャノン派だったのですね!
私も!

そして、私のKISSデジXも
只今、修理にカメラ屋さんに・・・・
カズの運動会に間に合いません・・・・(涙)

投稿: koji | 2008年9月28日 (日) 00時40分

私は、キャノンEOS1000Sというのを使っていました。
次男が小学校1年生の時に購入。
息子達の野球の追っかけの写真も36枚フィルムを何本も予備に持ちながら駄目な写真を没覚悟でシャッターを押していました。殆どがぶれていましたから・・・・。
今は、キムタクカメラです。
だって・・・キムタクがカッコよく持っていると上手に撮れるような気がするんですもの・・・・。
まあ~よくもこれだけぶれた写真を撮れるな?と思うほどですが、デジカメって消せるから好きです。

投稿: viviel | 2008年9月28日 (日) 01時21分

ほんと。今日のモンタは素敵な顔立ち。凛としてる。カメラのせいでなく,腕のせいですね。

投稿: tirokluro | 2008年9月28日 (日) 08時13分

ナベショー博物館!
いつ出来たのですか?
なん曜日やってますか!

投稿: れおん | 2008年9月28日 (日) 08時38分

kojiさま
デジカメ、、複雑微細な精密電子メカの塊、それに野外で酷使、過酷な環境に耐えてるので、時に故障も止む得ないのでしょうね。
交換レンズは互換できないので、キャノン派かニコン派、どちらかになりますね。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 08時45分

vivielさま
キッスからキムタクに、、、
そう言えば、、若い女性が持ってる一眼レフカメラ、、圧倒的にニコンが多いですね~
おじさん族はイオスキッス派か、、、
手持ち撮影なので、100枚撮ってパソコンに入れて、、半分くらいはピントがぶれて、残り半分は気に入らなくて、ブログに載せられるのは、数枚になってしまい、あとは削除、、、便利ですね。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 09時01分

さすが、花の写真はナベショーさんの腕+性能のいいカメラとレンズですか。

私は腕がないくせに、簡単IXY(5万円くらい)でさえ使いこなせないweep

それにしても、代々のカメラは陳列したいですね~。

投稿: ば~ば | 2008年9月28日 (日) 09時12分

tirokluroさま
モンタもモデル猫の修行してるようで、、、

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 09時21分

れおんさま
子供時代から読んだ本、たとえば「美味しんぼ」全巻や、カメラや、ガラクタが陳列、年中無休、です。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 09時24分

ば~ばさま
昔使ったカメラ、もう使用に耐えませんが、懐かしいですね。
カメラは、一眼レフのほうが、コンパクトカメラより、使いやすいし、いい写真が簡単に撮れますよ。
僕も、コンデジでは、花の写真も風景画も、どのように努力しても撮れません。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 09時28分

Monta ha dondon utsukushikunarimasune-.
M.K. mo nabe-sho san ni shashin wo totte itadakeba
bijin? ni utsurukashira? Motto wakai tokini
zonji agete itarane-. Imasara teokuredawa-.
(Watashi domo no koro ha omiaishashin dattandesuyo-.)

投稿: M.K. | 2008年9月28日 (日) 09時57分

デジカメの寿命ってそんなに短いんですかsweat02
でも、一日で100枚も撮ってたらそーかも...
私も昨年からイオスキスで旅行や花の写真を撮っていますが、どうも写真のセンスが皆無のようで、納得できるなんてレベルどころではありません。
数を撮ることも大切なんでしょうが、私の場合は感性に問題有りなのかもと、いつも自分で撮った写真を見ながら落ち込みます。

投稿: chobingon | 2008年9月28日 (日) 09時57分

はじめまして!素敵な写真ばかり・・・ちょこちょこのぞかせてもらいます!
私のお勧めの輸入雑貨屋さんを紹介します。お店の名前は・・・今思い出せません・・・ホームページだけは控えてたので教えますね!
http://www.gallery-hakusui.com

投稿: ai | 2008年9月28日 (日) 11時07分

こんにちは。

山に持っていって故障、ショックでしたね。
でも新機種への踏ん切りがついたというところでしょうか。

僕も写真、ウォーキング、まだまだですが継続は力なりで続けていこうと思います。

投稿: ぞう | 2008年9月28日 (日) 15時23分

M.Kさま
女性のポートレート、、この魔法のレンズによれば、美しく魅力的なお姿、表情に撮れるのであります。
もちろん、実際よりもはるかにお若く写ります。
もっと早い時期にお知り合いになってたらよかったですね。
甥や姪の結婚式の写真を頼まれると、美しい花嫁さんを、さらにさらに美しく、魅力的に撮るのが生き甲斐でした。
もちろん、本人達、ご両親大喜びです。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 19時25分

chobingonさま
僕もそんなに短いとは知りませんでした。
でも、カメラのキタムラの5年間保障なので、今度は安心して修理に出せます。
やはり、一眼レフのカメラの場合は、55mmクラスの標準レンズでは、良い写真は撮れません。
旅、旅行、一般には18-200mm広角望遠ズーム、花や小動物などはマクロ100を使えば、ちょっとプロっぽい違った写真が撮れます。
chobingon様のセンスや感性の問題ではなく、交換レンズの問題だと思います。
写真雑誌などでよい写真をたくさん見ること、たくさん撮ること、、そうすれば、自然にいい写真が撮れるようになるでしょう。
僕は、100枚撮っても、気に入ったのは数枚ですよ。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 19時34分

aiさま
こんばんは
これからもどうぞ、また来てください。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 19時47分

ぞうさま
ショックでしたが、天候が悪かったので、じっくり写真を撮る余裕はなかったでしょう。
まあ、おっしゃるとおり、更新する良い機会でした。
継続こそ力なりですね。

投稿: ナベショー | 2008年9月28日 (日) 19時49分

商品は、どんどん開発されて、
新しいものが出てきますね。
付いていけません。
私もコンパクトのデジカメはIX
一眼カメラはIOSを使っています。
もうかれこれ4,5年使っているのに、
いまだ使い方わからないことたくさんあります。
写し方もきっと知らないことばかりなのかもしれません。
一度カメラ教室へいって、すこし勉強を・・と
思うこと度々です。

投稿: にりんそう | 2008年9月29日 (月) 08時52分

にりんそうさま
僕もマニアル見ても頭に入らず、、ほとんど使いこなしてません。
マクロ100で花を撮る時は、AVで2.8の開放絞りのマニアルモード、
18-200の広角望遠ズームでは、オートフォーカスの遠景モード
ほとんど、この二つの条件でしか撮っていません。
そのほかは、、良くわからない、、、
僕は、カメラを始めたとき、マクロ100のみで徹底して花を撮りなさいと町の写真屋さんから、指導されたのが良かったように思います。
写真教室へ行くのもいいでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年9月29日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲斐駒ヶ岳登山 | トップページ | 養蜂協会の研修会 »