« 蜜蜂とスズメバチの戦い | トップページ | コスモスの花 »

2008年9月30日 (火)

秋の茗荷は美味しいよ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_0158syuku

ジャーマン・カモミールと思ったが、シロクジャク

雪のように純白の花が零れるように咲いているImg_0155syuku

どの部分を写真に切り取っても、美しい!Img_0162syuku                            

庭に一株咲かせたい花である。

Img_0150syuku

朝から雨、、、ちょっと小止みになった隙に、茗荷を採りに山へImg_0304syuku

7月の初めに出た茗荷、、真夏の間はお休みだが、秋になって涼しくなると、再び出てくる

高く伸びた草を掻き分けて、地面から顔を出している茗荷の白い花を頼りに探し出す。

大きな丸々太った茗荷、、、、たくさん採れた!

茄子と一緒に塩をふって、梅酢を少々、、、梅酢漬け、、

残りの茗荷は、南瓜、茄子、ピーマン、インゲン、ジャガイモ、油揚げを入れて煮物に、、

この茗荷と野菜の煮物は、故郷の丹波の田舎の夏の定番料理!

南瓜は先日、畑から採って来た。Img_0306syuku                                 

でっかいよ   人の頭ほどの大きさ! 

半分に切ると、、、Img_0309syuku OK OK!                                  

涼しくなって、畑のピーマンと茄子が元気になり、立派なのが収穫できるようになった。Img_0313syuku

胡麻油でざっと炒めて、お酒、醤油、味醂、砂糖、水をひたひたに加えて、昆布と花かつおのお出汁で煮る

茗荷、、たくさん入れたのに、どこへ?Img_0315syuku                                  

各自の器に小分けして、なおも大きい器に盛る、、、明日の分もある。

南瓜が甘い、、、茗荷と良く合う

義母が、南瓜をお代わりしたよ!

茗荷と茄子、大根の糠漬け

Img_0318syuku

揚げ物大好きだけど、こういう煮物やお漬物も美味しいね。

モンタImg_0180syuku 、、、真剣なまなざし!                                  

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 蜜蜂とスズメバチの戦い | トップページ | コスモスの花 »

コメント

みょうが・・いいですねぇ~
娘時代、頂き物のしば漬け、みょうがばかり拾って食べると怒られました^_^;
ぬか漬けに入れますよ、私も。
買うと結構、高いのです(-"-)

白いお花、シロクジャクじゃないですか?
ジャーマンカモミールは、もうちっとマーガレットっぽい・・煎じて飲んだらいけないから^_^;

投稿: みほ | 2008年9月30日 (火) 22時06分

Miho sama to onajiku, watakushimo koreha
German camomile deha naito omoimashitaga.

Camomile ha kabenga motto gyakuni sorikaette
saki kashin ga tokki no youni tobii dashite
imasu.

Myoga no nukaduke mo oishii desune.
Uchi deha amazu zuke ni shite binzumeni natteimasu.
Makka ni natte kirei desu.

kyomo asumo ame, Yoku furimasune-.

投稿: M.K. | 2008年9月30日 (火) 22時28分

みほさま
茗荷、、買うと高いですね。
庭にも茗荷を植えてるのですが、こんなには出ません。
かって茗荷畑であったらしきところを山で見つけて、時々採りに行きます。
シロクジャク、、どうもカタカナの花に弱いですね。
図鑑を見てるのですが、なるほどシロクジャクです。
さっそく、訂正しました。

投稿: ナベショー | 2008年9月30日 (火) 22時40分

M.Kさま
シロクジャク、、、なんていう名前なんですね。
確かに、白いクジャクが羽を広げたようです。
茗荷、、柴漬けや梅酢漬けも美味しいですね。
今、重しして冷蔵庫に入ってます。
やはり、少々置いて、乳酸発酵させたほうが美味しいのでしょうね。
それまでに、食べてしまいそうですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年9月30日 (火) 22時45分

ミョウガというと星野富広さんの詩を思い出す。

貧乏だった子供時代に、次に日のお弁当のおかずを買うために、蚊にいっぱい刺されながらミョウガを採って売っていた母親の思い出をつづった詩。

「かあちゃん、みょうがを食うとばかになるというけれど、おれはおもいだすことばかりです。」

読むたびに目頭が熱くなる。

この詩はね、おばあちゃんが昔絵葉書を送ってきてくれて、その後ろに書いてあったんだよ。

もう、おばあちゃん覚えてないだろうなあ。


投稿: LAの次女 | 2008年10月 1日 (水) 03時17分

ミョウガの旬は秋なんだ~

春かと思ってた!

第2の旬なんですかね~?

秋のほうがお勧めですか?

いずれにしても、カツオの時期~

こいつが活躍しますね~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年10月 1日 (水) 09時44分

先日、母亡きあとの放ったらかしになっている裏庭の茗荷を取りに行きました。
思いっきり茂った葉を掻き分け、薮蚊と蜘蛛の巣に阻まれながら、大きな籠にいっぱい。
半分野生化したように香りが強い茗荷を、味噌田楽、梅酢漬け、天麩羅・・・思いっきり食べてきました。

この数日ボケ~ッとしてる私、茗荷の食べ過ぎですかねぇ。

投稿: ば~ば | 2008年10月 1日 (水) 09時58分

私の地方では、茗荷を食べ過ぎると言葉がどもるという

うわさがあります。

実際は、おそらく茗荷の食味からきたものだとは思いますが、

ナベショーさんのところには、ありますか?そんな噂・・

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年10月 1日 (水) 10時41分

きりっと引き締まった口元が凛々しいモンタくん、ピカ一!

投稿: モンタファン | 2008年10月 1日 (水) 11時32分

見事に孔雀草が咲いていますね。
我が家もきれいに咲いていますよ~。
これもほおって置くと大変に蔓延るので、
増えると抜いています。

自家栽培のお野菜がとってもおいしそう。
いいですね、いつも新鮮お野菜が食べられて。
昔、近くの農家の方に戴いた、採りたてのほうれん草のあまくて美味しかったこと、忘れられません。
いつもスーパーでのお野菜しかたべていません。
羨ましい限りです。
あァ~、糠づけもおいしそう、
これだけでご飯がいけそうです。

投稿: にりんそう | 2008年10月 1日 (水) 11時39分

たくさんの茗荷!すごい量ですね~
実家の庭にも(荒庭です^^ゞ)いつの間にか植えてあり、初めて見た時は「こんなふうになってるんだ~」と思いました。
スーパーのパックでしか見たことなかったので。
秋は色々収穫ができて楽しいですよね!
あけび、どうなりましたか~?

投稿: IZUMI | 2008年10月 1日 (水) 12時27分

今日は、なぜかエラーでここに来ることができませんでした。
おそようございます。

カボチャの種…もうないですか?
あれ?何言ってるのかなぁ~

投稿: れおん | 2008年10月 1日 (水) 12時32分

ナベショーさん こんにちは
いつも楽しく拝見しています。

このお料理も美味しそうですね~
この夏はまったのは、茗荷、茄子、キュウリ、シソのお漬物とジャガイモと玉葱のお好み焼きです。
小さなステンドグラスの教室をしていますが、教室内でもナベショーさんのファンが多いです。

私の地方でも茗荷を食べると物忘れがひどくなると言われます。
子供の頃、食べた後心配で九九など頭の中で言ったのを懐かしく思い出しました。


投稿: glass | 2008年10月 1日 (水) 12時47分

LAの次女さん
子供の頃、村では、近所に、そういう貧しい家庭が幾軒もあって、それが普通だった。
涙なくしては読めない詩、でもそこに明るいユーモアがあるね。
おばあちゃん、、もう覚えてないだろうね。

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時27分

マグロ君さま
茗荷の旬は初夏と秋、、初鰹に戻り鰹か、、、鰹のタタキが食べたくなりました。

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時28分

ば~ばさま
お母様の思い出がいっぱい詰まった茗荷ですね。
籠いっぱい、、堪能されたことでしょう。
物忘れをする、、、あまりの美味しさに我を忘れるのでしょうか?
ボケ~は旅の疲れ、ご馳走の食べすぎ、飲みすぎの胃の疲れ、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時33分

こだわり野菜宅配すくすくさま
独特の食感、風味、、美味しいですね。
物忘れをする、、、財布を忘れるように仕組んだ宿の主人が宿賃を貰うのを忘れたという茗荷宿の落語から来た俗説、迷信でしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時40分

モンタファンさま
キリリっとしたかっこいい猫に写ってるでしょう!

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時41分

にりんそうさま
綺麗な花ですね。
菊科の花、、どんどん増えますね。
ノコンギクを庭に植えたら、どんどん広がりました。
でも、このシロクジャクソウは大株に生っても、迫力がありますね。
野菜、、化学肥料を使わずに、出きるだけ有機肥料を与えるようにしていますが、確かに甘さがあります。
茗荷、、糠漬け、天婦羅、、美味しいですよ!

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時46分

IZUMIさま
雨も降り、涼しくなって、野菜が元気に育ち始めました。
収穫の秋です。
茗荷の花って、けっこう美しい、、、
畑の野菜と野山の山菜で、ほとんど自給自足、田舎の生活は安上がりです。
アケビ、、順調に育っていますよ!
まだ、青くて固い。

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時50分

れおんさま
おそようございます。
やはり南瓜は大きくなる種類がいいな~
この南瓜以外は、みな小さい、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 17時52分

【シロクジャク】きれい!可憐ですね。たくさんの 花を育てているんですね。
今日の お料理も 美味しそう!
お義母さんも 幸せですね。料理上手な 娘婿で・・・奥様も 怪我をしている間に パートナーは一段と 料理の腕を 上げて・・任せちゃったら(笑)私だったら任せちゃう(じゃぁ、私は 何をする???)漬物も 色もきれいで 箸を出しそう(笑)

投稿: シーちゃん | 2008年10月 1日 (水) 17時54分

glassさま
こんにちは  いつも見ていただき有難うございます。
ステンドグラス教室の皆さん、、ファンの方が多いとは嬉しいです。
そういえば、蜂蜜の注文をいただいた方がた、津山の方が幾人もおられました。
「カトレアグラスHP]拝見しましたが、美しい作品ですね。
茗荷を食べると物忘れしやすい、、、迷信でしょうが、美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 18時03分

シーちゃんさま
シロクジャク、、これは、近所の農家の庭で撮らせていただきました。
この辺の農家の主婦やおばあさんは、みなお花が好きで、広い庭や、前の畑にたくさんの花を咲かせています。
義母も妻も、美味しい料理を毎食、食べることが出来て、幸せ、、、
で、小生が足腰動かなくなった時には、どんな料理を食べさせてくれるんだろう、、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 19時53分

クジャクソウもひときわ美しく描写されているような・・・
新しいカメラという目で見てる?
イヤ・・・腕が上がったのでは???
モンタ君もよりハンサムに!

投稿: MONA | 2008年10月 1日 (水) 22時15分

MONAさま
カシャという心地よいシャッター音、、やはり、、カメラが新しく性能アップしたからかな~?
何となく美しく撮れてるような、、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月 1日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂とスズメバチの戦い | トップページ | コスモスの花 »