« タマスダレの花 | トップページ | 蓮の花、実も楽しもう! »

2008年9月 2日 (火)

薩摩芋の初堀り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 

昨日は、ココログニフィテイーの不具合発生により、ブログにアクセスできなくて、、、、

人気ブログランキング、、昨日の分も、ポチッ お願いします。2008_9_02_145syuku

夏水仙が咲き終わり、やがて花茎がニョキニョキ、、、9月になってすぐ咲き出すのがリコリス2008_9_02_155syuku

リコリスが終わると、やがて真っ赤なヒガンバナ

昨日、紹介したタマスダレも夏水仙、リコリス、ヒガンバナ、、みんなヒガンバナ科

葉が晩秋から冬にかけて出てきて、春には枯れてしまう

夏になり、何も無い地面から花茎のみが伸びて、花が咲く

リコリスには、ピンク、赤、黄色、クリーム色、、、いろんな種類があって、ヨーロッパでは人気が高いという。

リコリンというアルカロイドを含み有毒である。

2008_9_02_153syuku

畑の薩摩芋、、、、畑は足の踏み場もなく蔓が縦横に広がっている。

ついつい、ちょっと試し堀りしてみるか、、、、誘惑には避けられない。

畑の端の二株のみ、掘ってみた。

どうだ!2008_9_02_105syuku  まだ細いが出来てる、出来てる!

後、一ヶ月以上置いて、掘れば、もっと太い大きなのがぞろぞろ、、、である。

会社時代、まだ30歳前だったが、仕事で千葉の農業試験所へ行ったことがある。

年配の技師さん、、

「この薩摩芋を食べてみてください、、、金時よりもはるかに甘くて濃厚でしょう。

でも、芋の色、、皮も実も白っぽい、、、そしてイモもでっかい 

人気の金時芋は皮が赤くて、実は金色、、、

わたしは、このイモの皮を金時のように赤く、実も金時のように金色に改良することを生涯かけてやってきました」

お土産に重い白っぽい薩摩芋をたくさんいただいたが、、、

あれから40年、、、その研究は成功したのだろうか、、、

さて、長い蔓から葉茎を採る2008_9_02_109syuku                                   

葉茎を取った蔓は堆肥に、、2008_9_02_108syuku

これから、少しずつ端から掘っていこう2008_9_02_111syuku

今晩は、掘りたての薩摩芋料理、、

薩摩芋ご飯   2008_9_02_164syuku                                              

栗ご飯のようで、とても美味しい 

次は、茎のキンピラ風2008_9_02_158syuku 、、、、これが、絶品の美味しさ!                                          

皮は剥かずに(当然であるが、、、剥いてたら夜が明けるよ)、さっと重曹で茹でてアクを取り、

胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂、花鰹、、、汁がなくなるまで、、、

次は天婦羅だね   一緒に、ゴーヤ、茄子、ピーマンも2008_9_02_162syuku                     

茎の糠漬け、、茄子、大根も2008_9_02_163syuku                                    

薩摩芋といえば、焼き芋だ~!

オーブントースターに入れて、、2008_9_02_167syuku                                   

焦がさずに、上手に焼けるでしょう、、

茹でたり、煮るより、グ~ンと美味しい。

赤外線、遠赤外線で焼くからです。

モンタ、、2008_9_02_175syuku 奥で目が光ってる

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« タマスダレの花 | トップページ | 蓮の花、実も楽しもう! »

コメント

Shokuryou nan jidai niha mainichi oimoga gorogoro haitta gohan ka shabi shabi no imogayu deshita.
Muneyakega shite kirai deshita. Demo kirai toha ienakute oishi sou na kao wo murini tsukutte
tabete imashitaga haha ha suguni miyaburimashita.

Kono oimono gohan ha okomega yohodo joutou nanoka tsuya tsuya de kometsubuga hitotsubuzutsu tatte imasune-. Takikata mo ojouzu nandesune.

Imozuruno tsukudani wo yaoya san de mitsuke tanode katte tabete mimashita. Oishikatta desu. Oimomo saikin ha hoku hoku no kuri mitaina oimoga arunodesune. Mukashino oimo no mizuppokatta koto.

Imaha subete ga anokoroto hikakuni narimasen.

投稿: M.K. | 2008年9月 2日 (火) 21時57分

リコリス、ほんのりとブルーのエッジが綺麗ですねぇ~
家は、赤い彼岸花と白い彼岸花を植えたのに、白はなくなってしまいました・・

サツマイモの茎のぬかづけ、美味しいですよねぇ~
ちょっと酸っぱめに古漬けに漬かったのが好きです。
昔、下田:須崎の船宿で、飽きるまで食べました。
長いまま漬けてあって、ぽきっと折っては皮をむいて芯だけを食べ、また折っては皮をむいて・・
どんだけでも食べた小学生でしたσ(^_^)

投稿: みほ | 2008年9月 2日 (火) 22時18分

こんばんは
もう立派なさつまいもですね(^O^)
私は雑誌で見た蔓返しをしてちょっとでも大きいのを実らせようとウロウロしました。
少しずつ、なんて、うーん、甘い誘惑だわ(^_^;)

投稿: でつ | 2008年9月 2日 (火) 22時33分

M.Kさま
戦中、戦後の食料難を覚えてる人は、辛い思い出と薩摩芋が二重写しになって、一種のトラウマなのかも、、、
いまは薩摩芋の品種も改良されて、それなりの料理にすると、とても美味しい。
お芋ご飯は栗ご飯より、むしろ美味しいくらいでした。
一合のお米(スーパーで買う中クラス)に芋一個、塩少し振って、焚きたてです。
芋の茎、食べる人あまりいないけど、ボクは美味しいと思う、、
茹でた芋より、オーブントースターで赤外線、遠赤外線で焼いたのが、一番美味しいと思います。

投稿: ナベショー | 2008年9月 2日 (火) 22時54分

みほさま
白い彼岸花、、赤よりも繁殖しにくいのかな?
白は綺麗ですね。
薩摩芋の茎の糠漬け、、、昨年お聞きしたので、今回やってみました。
美味しいです、、とっても!
ボクは皮ごと食べてしまいましたが、、

投稿: ナベショー | 2008年9月 2日 (火) 22時57分

でつさま
一回一株を掘ると芋5~6個と葉茎が一抱え、、、
これで一週間、いろいろ楽しめる、、、また一株掘って一週間、、、う~ん美味しい!
うちも蔓返ししました、、、大きくなるかな~

投稿: ナベショー | 2008年9月 2日 (火) 23時00分

皮の白くて大きい、その上甘くもなんともないさつまいもでした。配給所に並ぶのは子供の役目。
お米の粒よりお芋の方が多いお粥?  六十数年も前です。 皮の白くて大きいだけのさつまいもを思い出しました。

投稿: やまんば | 2008年9月 3日 (水) 05時58分

やまんばさま
幼かった子供の頃、あの白くてでっかい美味しくない薩摩芋、覚えています。
あれは、澱粉を取ったり、発酵させてアルコールを作る原料になる薩摩芋、美味しいわけが無い、、、
芋の葉茎は、亡母が美味しく料理して食べさせてくれました。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 06時37分

うわぁぁぁ!!
すごいっす~~~!!
こんなに早くにこれだけの太さのものが出来てれば、本格的な収穫時には。。。。
きっと、凄いことになってるでしょうね~!!!(笑)
おいも掘りは、お孫さんたちも来るのでしょうか???きっと喜ばれるでしょうね!

投稿: koji | 2008年9月 3日 (水) 07時11分

おはようございます。

4枚目の写真、さつまいもの質感がすごく伝わってきます!

投稿: ぞう | 2008年9月 3日 (水) 07時22分

試し掘りでも手ごたえがありますね。
私たち…6月から葉っぱちっとも伸びてません。

投稿: れおん | 2008年9月 3日 (水) 08時03分

サツマイモの蔓、芋掘り農園が近くにあるので行ってみようかな~。

芋ばかりか蔓まで持って帰ったら、農園の人は驚くでしょうね。
みんな切って置いて帰るんですからね。

投稿: ば~ば | 2008年9月 3日 (水) 10時25分

いいサツマイモですねー

秋ですねー(^^)

私も今回、サツマイモと落花生などの企画物を検討中です。

ナベショーさんは、落花生は、作られてるんですか?

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年9月 3日 (水) 10時52分

今、お昼ご飯済ませたところなのに・・・・、
ナベショーさんのサツマイモ三昧おいしそう・・・・。
外はムシムシ熱いし、太陽はギラギラ。
虫の声よりもせみがまだがんばっています・・・。
栗もお芋も焼く方がおいしいのですね!
赤外線・遠赤外線・・・?
特別なオーブントースター?
私もお芋の為に探しに行こうかしら??

投稿: viviel | 2008年9月 3日 (水) 12時38分

kojiさま
一本の株から5個、苗を50本植えたから、250個の薩摩芋を収穫、孫達も喜ぶでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時15分

ぞうさま
あまり太い芋では無いけど、美味しそうでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時17分

れおんさま
葉っぱが立派なのは、栄養が葉のほうにいって、地中の芋が小さいというけど、、
掘ってみるまでわからんね~

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時18分

ば~ばさま
是非、行って葉っぱの茎がもらえればいいですね。
たぶん、葉茎を食べる人いないから、畑の隅に捨ててあると思うよ。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時21分

こだわり野菜宅配すくすくさま
畑が、もう少し開墾が進んで広くなったら、落花生も作りたいと思ってます。
地中で実るのは、虫や病気にやられないからね。
収量は別として、、

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時23分

vivielさま
今朝の朝御飯は、油揚げと薩摩芋の味噌汁でした。
栗も薩摩芋も、茹でるより、焼くほうが断然美味しいです。
普通のオーブントースターです。
上下に石英ガラスの電熱発熱体がついてて、真っ赤になるの、、赤外線、遠赤外線の熱エネルギーで、表面、内部から加熱する、、、
うちでは、ジャガイモも電子レンジでチンした後、十字に切れ目を入れて焼きます。
美味しさが、ぐ~んとアップ!

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 17時32分

Nabe-sho san ni shokuhatsu sarete konban ha imogohan wo takimashita. Zakkoku ni oimo wo irete shio hitotsumami wo iremashita.

Kyouha watashino nanajussai no tanjobi deshitanode
hitoride imogohan, imozuruno tsukudani, sanma no shioyaki, wakame no otsuyu, naraduke toiu tsutsumashii yushoku wo tsukutte mimashita.

Imogohan wo tabenagara, senchu sengo no waga rekishiwo furikaeri muneni ji-n to kurumonoga arimashita.

Totemo kangai bukai waga iwai-zen deshita.

投稿: M.K. | 2008年9月 3日 (水) 19時38分

M.Kさま
70歳のお誕生日、おめでとうございます。
だんだん、そのうちに、戦争中、戦後の混乱した日本を体験し、覚えておられる最後の証人になってしまいます。
疎開、海外生活、、普通の人以上に、様々な体験をされてきたのでしょうね。
ほんとに、感慨深いお食事でしたね。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 21時02分

おひさしぶりでーす!
イカ入り和風味噌ピザ、いただきました^^

投稿: なぎさ | 2008年9月 3日 (水) 21時16分

なぎささま
こんにちは
お姑さんは、美味しいといって食べてくれたでしょうか?

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 22時44分

わァ~っ、リコリスが乗っている。
先日私も乗せたのですが、すっかり名前を間違えて、載せていました。昨日2日に訂正させていただいたのですが、
もう少し早くナベショー様のを見ていたら・・・・って、くやまれます。

サツマイモの炊き込みご飯おいしそうですね。
これからは秋の味覚、炊き込みご飯が美味しいですね。
またまた食がすすみそうです。

投稿: にりんそう | 2008年9月 3日 (水) 22時57分

にいんそうさま
ボクはにりんそう様のブログを見て、うちもボツボツ花茎が伸びてきたかな~と、毎年出てくる庭を見に行きました。
少し遅いようでした。
にりんそうさまのリコリスの名前のこと、ボクはリコリスの品種のことかな~と思ってました。
味覚の秋、、食欲が進んで困ります。

投稿: ナベショー | 2008年9月 3日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマスダレの花 | トップページ | 蓮の花、実も楽しもう! »