« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

秋の茗荷は美味しいよ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_0158syuku

ジャーマン・カモミールと思ったが、シロクジャク

雪のように純白の花が零れるように咲いているImg_0155syuku

どの部分を写真に切り取っても、美しい!Img_0162syuku                            

庭に一株咲かせたい花である。

Img_0150syuku

朝から雨、、、ちょっと小止みになった隙に、茗荷を採りに山へImg_0304syuku

7月の初めに出た茗荷、、真夏の間はお休みだが、秋になって涼しくなると、再び出てくる

高く伸びた草を掻き分けて、地面から顔を出している茗荷の白い花を頼りに探し出す。

大きな丸々太った茗荷、、、、たくさん採れた!

茄子と一緒に塩をふって、梅酢を少々、、、梅酢漬け、、

残りの茗荷は、南瓜、茄子、ピーマン、インゲン、ジャガイモ、油揚げを入れて煮物に、、

この茗荷と野菜の煮物は、故郷の丹波の田舎の夏の定番料理!

南瓜は先日、畑から採って来た。Img_0306syuku                                 

でっかいよ   人の頭ほどの大きさ! 

半分に切ると、、、Img_0309syuku OK OK!                                  

涼しくなって、畑のピーマンと茄子が元気になり、立派なのが収穫できるようになった。Img_0313syuku

胡麻油でざっと炒めて、お酒、醤油、味醂、砂糖、水をひたひたに加えて、昆布と花かつおのお出汁で煮る

茗荷、、たくさん入れたのに、どこへ?Img_0315syuku                                  

各自の器に小分けして、なおも大きい器に盛る、、、明日の分もある。

南瓜が甘い、、、茗荷と良く合う

義母が、南瓜をお代わりしたよ!

茗荷と茄子、大根の糠漬け

Img_0318syuku

揚げ物大好きだけど、こういう煮物やお漬物も美味しいね。

モンタImg_0180syuku 、、、真剣なまなざし!                                  

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (26)

2008年9月29日 (月)

蜜蜂とスズメバチの戦い

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_0129syuku

アメジスト・セージ

最近は、多くの家々の庭に咲いている

晩秋まで、次々と咲き続ける美しい花、、

アップで撮ると、細かい産毛の小さな花の集まり、Img_0132syuku

ムラサキと白の花のほかに、全部ムラサキの種類もあるImg_0128syuku Img_0173syuku

蜜蜂を襲うスズメバチや黄色スズメバチ

来襲は9月からほぼ10月中旬まで続く

二三日ごとに、蜜蜂の巣箱を見に行く

巣箱には、スズメバチ捕獲器が取り付けてある。

一つの巣箱、、

スズメバチとスムシが入って、死んでいたImg_0190syuku                              

この大きな蛾はスムシという

巣箱の中に侵入して、巣脾枠や巣箱の中に卵を産む

孵った幼虫は、箱の木や、巣脾枠を食い尽くす

もう一つの巣箱は、、、おお、、捕獲器の中で、スズメバチと蜜蜂のバトル中Img_0200syuku        

アップしましょうImg_0212syuku                                              

数匹の蜜蜂が、スズメバチと、まさに戦闘中

日本蜜蜂は、侵入したスズメバチを数百匹の蜜蜂が襲い掛かり、球状の塊になり、蜜蜂の体温で殺してしまう。

スズメバチの耐えれる温度が、蜜蜂の体温より数度低いからである。

しかし、数十匹で襲われると、防ぎようが無い。

西洋蜜蜂は、熱球のような知恵を持たない。

スズメバチにひたすら襲い掛かかる

蜂はスズメバチの鋭い牙によってかみ殺され、肉団子にされて、スズメバチの幼虫の餌となる。

しかし、幾匹かが、スズメバチの背中や首のところを刺して、殺す場合もある。

捕獲器の中のスズメバチは、1~2日で死んでしまうから、無理するな、、、と思うが、

蜜蜂は、金網の格子をくぐって、捕獲器の中に入って攻撃を仕掛けるのである。

偵察に来た最初のスズメバチが、捕獲器にかからないで帰ってしまうと、間もなく数十匹のスズメバチが集団で襲ってくる。

そのときは、捕獲器があっても、相当な被害を受け、巣箱の前が、数千匹の蜜蜂の死骸の山となる。

巣箱の前を数十匹のスズメバチが飛び交うと、蜜蜂が巣箱から出てきて、勇敢にも襲撃する、、、

そして、ほとんどの蜜蜂はかみ殺されてしまうが、幾匹かのスズメバチは、捨て身の攻撃によって死んでしまう。

何とか、スズメバチの来襲に耐えて、ダニによって弱ってしまった群れの勢力を回復し、無事に冬越をして欲しいものである。

様々なアクシデントによって群れの蜂の数が減ると、群としての集団を維持することが出来なくなり、群れは消滅する。

今、日本の過疎の地域で言われている限界集落と同じである。

今日の料理は先日、妻に好評だった烏賊と大根、ジャガイモ、南瓜、茄子の煮物

といっても、醤油とお酒、味醂で味付けただけだけど、、、

Img_0262syuku

畑の白菜、水菜、春菊、大根Img_0264syuku Img_0260syuku 、の間引きで、和え物とサラダ                

モンタ、、Img_0106syuku 丸い顔してるね

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年9月28日 (日)

養蜂協会の研修会

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_0140syuku

秋の朝顔

暑さ寒さは彼岸まで、、、9月も末ともなると、さすがに涼しく、T-シャツの上に何かを羽織りたくなる。

最近は、朝顔が晩秋まで生き生きと蔓を伸ばして、たくさんの花が咲き続けてるのを見かけるようになった。

この朝顔、薄い青色に、濃いい青い線状の模様、、、

Img_0143syuku 地味ではあるが、美しく感じる

昨日は、静岡県養蜂協会志太支部の研修旅行

メンバーは会員約20名に市役所農林課の職員

バスで、東名を走り、町田市の玉川大学へ

玉川大学は、蜜蜂の研究に関しては、日本の中心的存在である。

10時過ぎ、大学の講義室で先生からレクチャーImg_0012syuku                         

なかなか、専門的な内容、、養蜂の実務をやってる協会員にとって、非常にためになるレクチャーであった。

Img_0014syuku

約二時間、最後は、最近話題に生ってるアメリカでの蜂群の大量消滅事件の原因についてのお話であった。

玉川大学をでて、昼食は横浜の中華街、、、、飲茶の食べ放題Img_0078syuku

それから、横浜の赤レンガ街を見学Img_0090syuku 、、お台場から、最近、移転してきた海上保安庁の「北朝鮮工作船」 

日本の海上保安庁の巡視船数隻と北朝鮮工作船が銃撃戦を交えて、最後に工作船が自爆、沈没した事件を覚えておられるだろう。

バスは20時には藤枝に到着、、、山登りから一日置いての研修旅行

さすがに、眠くで、寝不足らしい、、、。

今日の料理、、、、妻がいないんだ、、、

冷蔵庫の中の、半端な残り物を入れて、八宝菜Img_0189syuku_2                         

ホタテのミニ、烏賊のゲソ、シメジ、ピーマン(赤)、インゲン、モヤシ、人参、キャベツ、太ネギ、生姜

丁度、材料は10

二つ多い、、、

胡麻油で炒めて、お酒、醤油、味醂、水、、、を入れて煮立てて、片栗粉を水で溶いて加えて、どろどろにして出来上がり

モンタはクルマの下でImg_0098syuku 何をしてるのだろう?                             

何か言ったかね~、、、?Img_0100syuku                                             

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年9月27日 (土)

キャノンイオスキスデジタルX2 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1678syuku_2

ハイビスカスの花

ハイビスカス、芙蓉、ムクゲ、タチアオイ、オクラ、トトロアオイ、、みな同じ、アオイ科の花

地植えにすると、冬の寒さで枯れさせてしまう、、、蜂植えにすると、どうもよく育たない、、

僕にとっては難しい花Img_1682syuku

4年間、使ってきたキャノン イオス キッス デジタル、、、

甲斐駒ケ岳登山に持って行き、山の写真を撮る前に故障、、、

シャッターを押すと、動きかけてエラー表示、また2ヶ月前から、内臓フラッシュも異常、

いよいよ寿命みたい、、、

修理に出すと、たぶん約2万円、、、、最短でも2週間かかる

修理しても、また別の故障が生じる可能性が高い

その間のバックアップのカメラ(コンパクトデジカメでもOK)を持っていないので、購入すれば、数万円

ということで、お茶と蜂蜜の販売で得た貯金を引き出して、カメラのキタムラへ

キャノンイオスキス デジタルも、4年間に、いろいろな新機種が出てるんだね~

イオス キス デジタルF、X X2、、、一体どう異なるのかよく理解できない。

結局、最新の機種 X2 をボデイーのみ購入

それ以外に、メモリー、バッテリー、、今までの初代イオスキスデジタルのとは異なるため、それらも更新

約75、800円の出費となった。

イオスキスデジタル X2 良く使うタムロン18-200広角望遠ズームレンズImg_2256 を付けて、

初代イオスキスデジタルと基本的にほとんど同じだが、画像素子の自動清掃機能がついてるのはありがたい

レンズの交換時に、画像素子にゴミが付着し、画像に黒いシミ模様がつく

今までのカメラで撮った写真にも、黒いシミ模様が入っている

今まで、4年間酷使した初代イオスキスデジタル

Img_0002syuku

扱い方も乱暴だったのだろうが、ボデイーは傷だらけ、、よく4年間の酷使に耐えてくれた。

標準レンズつきで118,000円 

30万、40万円、プロがやっと使い出した一眼レフデジタル

キャノンがイオスキスデジタルを14~5万円で発売

カメラのキタムラが、それを標準レンズつきで118,000円で販売、、、即購入

長年、馴染んできた銀塩写真からデジタルに宗旨変えをしたのである。

ブログを始めて約3年間、ブログの写真はすべて、このデジタルカメラ

レンズは キャノンマクロ100 と タムロン18-200広角望遠ズーム、たまに50-300望遠ズームを使用。

カメラを始めたのは平成4年、単身赴任中の広島時代

健康のために始めたウオーキングや山歩き、、、いままで気づかなかった美しい野の花を撮りたいと思ったのが動機!

カメラ屋に相談すると、

新発売されたばかりのキャノンイオスキス 世界最小、最軽量の一眼レフカメラを勧められた。

マクロレンズ1本装着し、ひたすら花の写真を撮り続ければ、写真技術の基本(構図、背景処理、光)を体で取得できる、、、と。

その初代イオスキスとImg_2261 マクロ100レンズ

1本1000円のリバーサルフィルム36枚を大事に撮って、現像、スライドをプロジェクターで壁に映した。

このカメラもマクロ100レンズも4年前に引退、ナベショー博物館に飾られている。

かっては一ヶ月に36枚、せいぜい2~3本の撮影

デジタル時代の今は、一日に100枚以上、、、写真は即、パソコンで見て、選別することができる、、

以前とは隔世の感がする。

カメラ屋さんが言うとおり、写真の基本3要素(構図、背景処理、光の使い方)は数と経験、体で覚えるものだということが、最近やっと分かって来たような気がする。

カメラ、写真の趣味は、18年間の単身赴任時代と、定年退職後の人生をずいぶんと豊かにしてくれた!

平成元年、単身赴任生活が始まり、間もなく体調を崩し、健康のために始めたウオーキングと山歩き、、、

美しい野の花を撮りたい、、これが、カメラを始めた、そもそもの発端なのである。

モンタ2008_7_17_025syuku 、、、ちょっと男前に写りすぎたが、カメラのせいじゃないよ!                 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年9月26日 (金)

甲斐駒ヶ岳登山

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

南アルプス 仙丈が岳より眺めた甲斐駒ケ岳                     

甲斐駒ケ岳

この甲斐駒ケ岳(2967m)は、昨年9月に妻と登った仙丈が岳(3032m)から夕暮れに撮った写真である。

左側が甲斐駒ケ岳、その頂の右斜面のずんぐりしたコブのように見えるのが、有名な摩利支天

来年の秋は、是非、この甲斐駒ケ岳に登リたいものだと思った。

今年になり、ボツボツ足を慣らしておかねば、、、と毎朝、近くの標高250mくらいの山に登り、

また標高2000mの山伏(やんぶし)に登って、準備OK、、、と、、、

ところが、雨上がりの朝、250mの山からの下山中に、妻が急坂道で滑って転倒し、左手首を骨折してしまった。

こういうとき、料理が出きる夫を持つ妻は幸せである。

9月になって、ギブスは取れたものの、まだまだ手で重量物を持ったりするのは無理、、、

ということで、ナベショー一人で甲斐駒が岳登山に出かけることになった。

いつでも出かけられるとは言うものの、諸処事情により、連休明けの9月24日出発

身延線で甲府、甲府よりバスで広河原、広河原から北沢峠へ

広河原で撮ったフジアザミImg_2030syuku                                     

ヤマゴボウの漬物として売られてるものは、このフジアザミの根っこらしい。Img_2029syuku Img_2035syuku           

、、、、、で、このフジアザミの写真を十数枚撮って、次にノコンギクを撮ってるときに、

ナベショー愛用のデジタルカメラ  

シャッターを押すとエラー表示

いくら、シャッターを押しなおしても回復せず、、、トホホ!、、じゃないよ~

Img_0002syuku

それまで30万~40万円してた一眼レフデジカメ、

初めて、一眼レフデジカメ、キャノンイオスキスデジタルが、標準レンズつきで118、000円で売り出された時に、真っ先に購入、、

以来、4年間、、よくぞ、働いてくれたもの、、、ブログの写真は、全部、このカメラ

よくぞ使い込んだものよ、、、遂に寿命か、、、、

なんて感慨にふけってる場合じゃないね~

明日は、甲斐駒ケ岳登山の写真を撮り、ブログに載せなきゃならないのに、、、

終点、北沢峠から、仙水小屋についたのは17時過ぎ

翌朝、4時起床、朝食を取り、6時に仙水峠経由駒津峰、そこから駒が岳頂上へ、、、Img_0007syuku_2

仙水峠(2264m)から駒津峰(2742m)まで、標高差500mの直登、、、、一気に登りきる

ハイマツで覆われた駒津峰、、、ものすごい強風が吹き荒れれる

空は曇天、北岳も仙丈が岳も頂上付近は暗雲で覆われ、

眼前の白い岩で覆われた駒ケ岳も、山頂はガスって視界は悪い、、

上から雨が落ちてこないのが、まだしも幸い、、、

何とか、午前中は持つだろう

途中で一緒になった神戸からきた青年と一緒に、駒ケ岳山頂を目指す

幾つもの岩場を下降したり、よじ登ったり、巨大な岩石から巻き道を進み、摩利支天の頂上を見ながら、一気に駒ケ岳山頂へ9時に。

十数人の登山者、、、とにかく、吹き飛ばされそうなほどの強風、ガスって視界は悪い、、

山頂に5分ほど滞在して下山、駒津峰から双児山ルートで北沢峠へ

アップダウン、急登、岩場、石ころごろごろの道、、、、、

足はガクガク、、、転倒しないように、最新の注意をしながら、ゆっくり慎重に下った。

12時に北沢峠へ着、往復6時間

午後、雨がポツリ,ポツリ、、気温は12度

16時35分発、広河原行きバス、、、寒くなった来たので、シャツの上からセーター、フリース、

足元はゴアの雨具をはいて、やっと暖かくなる

実にきつい山であった、、、仙丈が岳とは大違い。

もし、妻が一緒だったら、動けなくなってたかも、、、、

山頂には、避難小屋は無いから、這ってでも下山しなければならない。

まあ、、手首の骨折で、登山できなかったのは、不幸中の幸いか、、、

天候の良いとき、ゆっくりと休息時間を取り、登り、下りとも仙水峠経由のコースであれば、より安全かもしれない。

妻と一緒であれば、妻のペースで登るから、ほとんど疲れることは無い。

今回は、一人、、自分のペースでがんがん登ったのか、、、足の疲労を感じた。

まあ、カメラは故障し、山の写真は一枚も撮れなかったが、まずは無事に帰宅できました!

モンタ、、、意外と眉毛も髭も長いね~

2008_6_22_046syuku_2

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年9月25日 (木)

白いジンジャーの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1702syuku

ジンジャーの花

先日は白とオレンジのジンジャーの花を載せました。

今日は白いジンジャー

Img_1708syuku

純白の花、、、、素敵な芳香臭が漂う

白とオレンジのジンジャーは、こんな素晴らしい香りはしないImg_1710syuku                    

白い花には白い背景も合うようだねImg_1718syuku                                 

花びらが若干 欠けてるのは残念でした。Img_1720syuku                            

背景が異なると、同じ花でも、感じが異なります。Img_1721syuku

ジンジャーの花の香り、、、生姜の香りかと思ってたが、ソウではありませんでした。

蜜柑、百合やクチナシ、金木犀、、などと同じような香り、、花も香りも素晴らしかった。

モンタはナベショーの帰りをお待ちかね!

2008_7_29_113syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年9月24日 (水)

彼岸花 最終回!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1854syuku

白い彼岸花

栽培種のリコルスにも、白色のがあるために、白い彼岸花と間違えやすい。

しかし、彼岸花の白は、リコルスに比べて、一段と豪華絢爛 、ウエデイングドレスのような美しさがある。

ピントをもう少ししクリアーに合わせて、、、Img_1852syuku_2

この真っ白な彼岸花、、赤い彼岸花のように群生してたらいいのだが、、、

Img_1855syuku

彼岸花の赤と白、、混ざったと思われるのも、時々お目にかかれる

その中でも、これは美しかった!Img_1845syuku                                    

もう少し、上から撮ると、、、Img_1846syukju                                    

まだ、開きかけの初々しいのはいかが?Img_1850syuku                                  

あっ! 蜘蛛の糸が写ってる

まだまだ修行が足りないようで、、、、

本来の真っ赤な彼岸花!Img_1849syuku                                        

まるで、打ち上げ花火のようです。

炎のように燃える怪しげな美しさ、、、とはこういうのを言うのだろうか?

Img_1841syuku

今年、彼岸花の写真をブログに載せたのは4度目かな?

今日の写真で今年は終わりです。

日本では忌み嫌われてきた彼岸花、、

その美しさを再認識していただければ幸いです。

モンタ、、ちゃんと仕事をしてるようで、、、2008_7_3_041syuku                               

ただいま甲斐駒ケ岳登山中!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2008年9月23日 (火)

またも彼岸花! 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_1903syuku

今日はお彼岸、、朝から日が輝って、暑いぐらいであった。

彼岸花が群生して咲いている場所、、幾つかあって、毎年、お彼岸に撮る

毎年、相変わらず変わり映えしないが、、、、

昨年と同じ写真だね、、、、とコメントが来そうですが、、、、

今までは彼岸花のアップ写真でしたが、今日は遠景写真をどうぞ!Img_1917syuku                 

田の畦道、岸、土手、用水路の岸、、、Img_1919syuku                             

農家はお盆が過ぎると、稲刈りのために畦道や農道、川の岸の、良く伸びた草を刈る

草が刈られた後に、彼岸花が地面から花茎をいっせいに伸ばしてお彼岸頃に赤い花を咲かせる。

花の後、晩秋から冬にかけて、緑の葉を出して、春には枯れる、、、

草が刈られてるので、彼岸花の葉には日光が好く当たる

春になり、雑草が生え繁りだすと、彼岸花の葉は枯れる

彼岸花の一生と農家の作業とは、丁度バランスが取れて調和してるみたい。

川の土手

春は見事な桜、秋は彼岸花、、、、、地元の人達、特に花見に来る人はいない

Img_1930syuku

水田の用水路の土手                                          

Img_1997syuku

休耕田に中にも侵入

Img_2001syuku 

これは、咲き過ぎ、、、

Img_2015syuku

茶畑と彼岸花

Img_2019syuku

彼岸花のオンパレード、、、ちょっとやりすぎかな?

モンタImg_1569syuku 、、、、鋭い牙が覗いてる                                 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

明日から山に登ってきます。

ブログはモンタが更新します、、コメントへのお返しは出来ませんが、、

| | コメント (14)

2008年9月22日 (月)

ツリガネニンジンの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1764syuku_2

ツリガネニンジン(釣鐘人参)

花の形を釣鐘、太い根を朝鮮人参に、、、例えた名前だが、もう少し可憐な名前が付けられなかったのか、、、

我が家の里山ガーデンのツリガネニンジンがやっと咲き始めた。

支柱をしないためか、、いつも倒れて、地面のすれすれに咲く、、、

写真を撮るには、ちょっとばかり苦労する

雨に濡れた地面に横になったり、寝そべったり、仰向けになったり、、、、

今日は、苦労の結果の作品をご覧ください。

ほとんどの写真が縦、、、、二枚ずつ並べるしかあるまいな~

これだけの小さな小さな素朴な花なのだが、いろんな角度、構図、光の下で、

Img_1774syuku_2 Img_1758syuku 小さな花は生き生きと自己表現する    

腰の高さほどに生え繁った野の雑草に混じって咲いている。

ほとんどの人は気づかぬままに通りすぎていく

晩秋まで、次々と咲き続けるのだが、ほとんどは、この時期に、農家の人によって雑草と共に根元から刈られてしまう。Img_1769syuku Img_1798syuku

早春になると、若芽が地面から顔を出す

ヨメナと共に春の山菜、これを摘んで、茹でて和え物にするImg_1808syuku Img_1811syuku

カメラの角度によって、花は斜めを向いてますが、実際は真下を向いています。Img_1816syuku Img_1825syuku          

ほとんど、同じ花を撮ってるのですが、光と背景によってこんなに変化するのです。

女性のポートレートも同じ、、、もちろん美しいメイキャップも必要だが、

カメラ撮影技術(構図、背景、光、、)によって、実際以上に魅力的な美人に撮れるのであります。

モンタもImg_1563syku 実物以上に、魅力的な顔に写ってるよ!                       

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (15)

2008年9月21日 (日)

彼岸花、、満開まで後数日!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願Img_1735syuku いします。

二日後がお彼岸、、、、、丁度お彼岸に合わせて、彼岸花が満開になりそう、、、

まだ、開花したのと、蕾のが、混在している

白いのも咲いてるが、赤い彼岸花のように群生してることは少ない

この彼岸花は、真っ赤というより、若干白がかかっている

Img_1739syuku

こういうのも風情があって、美しい!

やはり、花は満開よりも咲き始めがいいね。

Img_1745syuku

彼岸花、、、美しくて、絵になる花

Img_1746syuku

全体の姿も美しい!

Img_1755syuku_2

毎年、撮る彼岸花の群生している堤防と田の畦道、、、、

昨日には、まだ蕾

ちょうど二日後のお彼岸に合わせて開花するのでは、、、

今朝も、昨日と同じ、ジャガイモ料理 ニョッキ

今回は、潰したジャガイモに卵、バターを加えた。

カロリーが高くなるので、塩コショウだけのほうが身体にはいいかな~?Img_1636syuku

これ、朝食、これだけ、、、総カロリーはどれくらいかな?

モンタ、、どんな物音も見逃さないよ~

Img_1566syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (19)

2008年9月20日 (土)

台風が去った朝は!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1507syuku

台風の過ぎ去った朝、まだ雲に覆われているとはいえ、山すそや海岸線に近いところは雲が切れて、朝日が輝くImg_1505syuku                                                  

夜中、多少、雨風が強かったらしいが、被害は皆無

台風の過ぎ去った朝のウオーキング、、、密かにポリ袋をズボンのポケットに、、、、、

Img_1533syuku

ありました、、ありました!Img_1530syuku                                           

街路樹のイチョウの木、、、、、枝には熟した銀杏がたわわに、、、、

昨夜の雨風で歩道に少し落ちている

果実ごと持ち帰り、潰して、実を取り出すのは大変である。

ゴム手袋をしてても、かぶれて痒くなることが多い。

それで、靴底で一個づつすりつぶし、中の実だけをポリ袋へ(手袋して、、)

洗って、乾かして、、、、Img_1630syuku                                            

歯でカリット割って、おなじみのオーブントースターで焼くImg_1632syuku                        

殻と表面の皮を除いて、、、どうですか!

この翡翠のような美しさは!Img_1635syuku  

もちろん大好き!                                     

銀杏を紙封筒に入れて電子レンジで調理、、、というのを、よく聞くが、ナベショーはお勧め出来ない。

この電子レンジの方法を、様々な角度から検証したが、半分以上がパンクして実がぐちゃぐちゃ、残り半分は殻が割れない、、、、化学工学的には当然の現象なのだが、、、

茶碗蒸しなど、料理に使えるような状態ではない。

詳細な実験、検証結果については、ナベショーの過去のブログを参照してください。

さて、早朝ウオーキングから帰宅、妻がシャワーしてる間に、ジャガイモを電子レンジでチンして、皮を剥いて、

潰して、塩コショウ、、、小麦粉混ぜて、良く練って、

小さな塊にして、煮立った湯の中で,少々グラグラ、、、取り出して!

昨日のブログでLAの次女さんから教わったニョッキ!Img_1548syuku_2

卵と野菜炒めとトマトを、お皿に付け合せて、、

今朝の朝食 お皿一枚でOK!、Img_1554syuku                         

ニョッキ 美味しかったよ!

義母もたくさん食べた、、、喉に詰まる心配が無いので安心!

モンタImg_1558syku  玄関前でお出迎え!

いつ、どこから外へ出たんだろう?

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (25)

2008年9月19日 (金)

紫ピンクのミヤギノハギ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1443syuku

ミヤギノハギ  

先日は、白いミヤギノハギを載せましたが、今日はピンク色のミヤギノハギ

このほうが、ポピュラーImg_1426syuku Img_1447syuku                                       

藤のように、下に枝垂れてるのがいいですね。Img_1440syuku                         

萩はマメ科の植物、、、、、こうしてアップで撮ると、マメ科の花はみな同じ形だね。

大豆、空豆、えんどう、葛、ニセアカシア、Img_1454syuku Img_14syuku                                

アップで撮っても、全体の姿を撮っても、絵になる花、、、

白いミヤギノハギは清楚な美しさがあるが、ムラサキピンクのは、華やかさがある。

秋刀魚の煮つけを食べ終えたが、お鍋に美味しそうな煮汁が、、、、、

醤油、お酒、味醂を足して、スルメ烏賊と大根、ジャガイモ、冷蔵庫に少しずつ残ってた南瓜、冬瓜、、、

Img_1489syuku 一緒に烏賊大根風に煮る 

茶色の料理、、彩りはよくないが、これは美味しい

義母が、自分で箸を伸ばして、ジャガイモ、大根、、どんどん自分のお皿に運ぶ

7月に収穫したジャガイモ、、、小さいころころしたのが、たくさん箱に入って倉庫に眠っている

小さな芽が出始めた

こりゃ~、大急ぎで食べてしまわないと、、、、

包丁で皮を剥いたら、小さくなってしまう、、、、

もったいない   、、、どうするか? 

良く洗って、皮ごと電子レンジでチンして、十文字に切れ目を入れて、オーブントースターで焼くImg_1493syuku

これなら、手でツルリと皮が剥ける

塩を振っても、バターで食べても、美味しく食べられる

当分の間、ご飯の代わりにジャガイモを食べ尽くそう!

畑に種を蒔いた大根、、、たくさん芽が出てるので、間引いてきた。

畑のマメとトマトと一緒にサラダ!

畑で赤くなってるImg_1486syuku ピーマンも、、、手作りフレンチドレッシングを注いで、、、         

今日も、料理ブログになってしまいました。

台風接近、、、外は雨風、、かなり強くなってる 

モンタ、、複雑な姿だね~

Img_1500syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

19日、20時30分、10000ポイント初めて達成しました。

ありがとうございます。

明日も10000ポイント達成できますように!

| | コメント (14)

2008年9月18日 (木)

秋刀魚の大人買い

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_08_079syuku

風船唐綿、、、面白い名前の花、、、、

花が咲いた後に出きる、口に出すのもはばかれるユーモラスな実、、やがて晩秋になると実がパカッと割れて、白い綿毛と実が出てくる2008_9_08_089syuku                                      

先日、福一で巨大サザエを買ったとき、実は秋刀魚の大人買い!Img_1318syuku             

25匹入って、1580円也、、、、、一匹 62円

ご近所のSさんと分けて、うちのは15匹Img_1339syuku   かなり大きいよ!               

まずは、定番の秋刀魚の塩焼きImg_1400syuku   脂が乗って、お腹の中のほろ苦さ、、美味しいね!

塩焼きもいいけど、生姜と一緒に煮付けると美味しい

Img_1401syuku

背開きにして、味醂と醤油に漬けて保存、、、焦がさないように注意して焼くImg_1404syuku        

脂肪が乗ってるので、すっごく美味しい!

三枚におろして、塩して、酢〆、、、

お寿司、酢の物、いろいろ利用できるが、今回はちらし寿司Img_1479syulku                 

高野豆腐と干椎茸、チリメンジャコの寿司に、錦糸卵、青紫蘇、海苔、紅生姜、酢〆の秋刀魚

他にも、大根と塩だけで煮る潮汁 干物、フライ、ムニエル、、などいろいろな料理

これだけ、新しくて脂が乗ってると、どんな料理にしても美味しいね。

保存できるので、お肉料理などと組み合わせれば、10日くらいは堪能できるね。

幸せなモンタ!

Img_1286syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

今夜、初めて10、000ポイントを突破するかも!

| | コメント (14)

2008年9月17日 (水)

ウコンの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_1365syuku

ウコンの花Img_1368syuku

ウコンも生姜科の花、ジンジャーやカンナ、生姜と同じ仲間

先日、載せたジンジャーの花と似てますね。

春に咲くウコンは、ピンク色

鬱金、、と書き、英語では ターメリック(Turmeric ) 

ウコンの根を乾燥させて粉末にしたのが、カレー粉の黄色い色素

ウコンのほか、たくさんの香辛料を配合して作り出されたのが、カレー粉である。

昔、カレー粉は、すべてイギリスのC&B社から輸入されていたが、輸入量が不足しがち

何とか国産化しようと、薬種商たちが、ウコンをベースに様々な生薬やスパイスを配合して、多くの困難と苦労の中で売り出されたのが、S&Bカレー

SはSUN

BはBird

しかし、料理のプロ達は国産品に対し、冷ややかで、

イギリスのC&B社のものしか使わなかった。

ところが、大掛かりな洋酒密造団が検挙される事件があった。

彼らはカレー粉の密売もやっていた。

国産のカレー粉を大量に仕入れて、C&B社のものとして、売りさばいていたのである。

本物か密造品かが、わからないために、C&B社のカレー粉の販売が停止された。

C&B社のカレー粉が底をついたため、洋食屋は、止む無く国産品を使わざるを得なかった。

ところが、国産品を使っても、C&B社のものと遜色ないことがわかった。

それ以来、洋食屋達は、国産品S&Bカレーを積極的に使うようになったという。

このS&Bカレー、、今のヱスビー食品である。

このカレー粉の開発や日本人の好きなカレーにまつわる話

ヱスビーとハウスの対決など、日本のカレーの歴史、、

カレーから見た日本文化論

日本人はカレーライスがなぜ好きなのか」(井上宏生 著 平凡社新書)に詳しく書かれている。Img_1414syuku

カレーライスが大好きな人は、必読!

内容的には、ちょっと高度だが、楽しく一気に読めて、貴方もすぐさまカレー博士になれる。Img_1359syuku

モンタ、、Img_1409syuku 片方の目は開けてるよ!

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年9月16日 (火)

巨大サザエだよ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1389syuku

人気ブログランキングの「花、ガーデニング」にエントリーしているブログの半分以上は「バラの花、バラの庭」

実にバラは人気がある。

したがって、多くの方がご自慢の美しいバラの花の写真を毎日のように載せておられる。

ナベショーの庭にも、幾本かのバラがあるが、手入れが行き届かず、尺取虫、電気虫、黒点病、ゾウムシ、、、etcにやられて、なかなか満足な花が咲かない。

したがって、花の写真をメインとするも、ナベショーがバラの写真を載せることはあまり無い。

今日は、珍しくナベショー流バラの写真をアップしましょう。Img_138syuku                     

もちろん、ご近所の庭に美しく咲いているバラである。

Img_1377syuku

たくさん、蕾がついてるので、まだまだ美しい花を楽しませてくれるでしょう!

Img_1386syuku

今日は、久しぶりに焼津の福一へ魚を見に行った。

ナベショーは、こういうのに弱いんだな~

超巨大サザエ!!!

手のひらいっぱい、重くてずっしり!Img_1322syuku_2

ジャンポサザエが数十個並んでる、、、普通のサザエの十数倍の大きさ

貝殻に、牡蠣やフジツボがごってりくっついたのは、さらに、この写真の一回り大きい。

1kgはあるだろう

地元、焼津の大崩海岸で採れた地のサザエ、、、

たまには、地元のサザエを食べなくっちゃ、、、と O店長さん

固いだろうな~?

固いでしょうね~

サザエの壷焼きにしても、噛み切れないだろうな~?

噛み切れんでしょうね~

刺身、、、これも無理だろうね~?

無理でしょうね~  小さいサザエなら柔らかいけどね~

ナベショーさん、、殻にたくさん牡蠣がくっついてるのは目方が重いから高くなるよ、、、何もついてないのが軽くて安い

ということで、蓋が大きくて、比較的小さめで、何もくっついてないのを一個買った。

468円也、、、、約450gr

さて、まず、殻から中身を取り出した、、、、大きいよ!Img_1323syuku_2                        

刺身包丁で薄くスライスするImg_1325syuku                                   

一個のサザエから、これだけの身が、、、

ニンニク、キノコのシメジ、ピーマンと一緒にバターで炒めて、お酒を注いで塩コショウ

そこへ、茹でた固めのパスタを絡めて、、、二人分、サザエのパスタの出来上がりImg_1333syuku              

サザエの磯の香り、美味しくいただける、

サザエは薄く切ってるので、問題なし!

ほど良い、コリコリ感

ジャンボサザエを買った、他の人たち、、、どんな料理で食べたんだろう?

モンタ、、お目目が、、、、

Img_1296syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (28)

2008年9月15日 (月)

ジンジャーの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1203syuku

ジンジャーの花Img_1194syuku

食用の生姜、、、これもジンジャー

生姜科の花

白色のを「ジンジャーリリー」とも呼ぶ

食用の生姜にも、同じような似た花が咲く

昨年の秋、畑の生姜に花の蕾がついた

花が咲いたら写真に撮ろうと、楽しみにしてたのに、開花しないまま枯れてしまった。

紫色の花だった

ジンジャーは白色以外に、この写真のようなオレンジ色を良く見かける。

生姜風味の炭酸飲料を「ジンジャーエール」

昔、会社の寮ではやった飲み物

カナダドライのジンジャエール/焼酎のイイチコ=1:1  にレモン半分の絞り汁と氷を加えた飲み物

ジンジャエールは、カナダドライでなくてはいけない。

焼酎もイイチコでなくてはならない

とても、口当たりが良くて、女性には大人気だった。

毎朝、5時過ぎに起床、朝食前に一時間ほどウオーキング、、あるいは朝食後にウオーキング

いづれにしても、7時からNHK総合TVの「おはよう日本」を見ながら、、そのうち朝の連続TV[瞳」を見てから畑か蜜蜂の作業に出かける

「おはよう日本」の女性アナウサーとして「久保田祐佳さん」が登場した。

久保田さんは静岡岡出身、ナベショーが定年退職した3年前頃に、NHK静岡の新人アナウサーとして時々登場した。

まだ、慣れてなくて、緊張そのもの、、しばしば表情がこわばったり、、、、

何とか笑顔を見せようと努力したり、、、

本人は新人アナとして必死であったろうと察するが、見てるほうとしてはほほえましかった。

自分自身の新入社員の頃を思い浮かべて、堂々と場慣れした先輩アナウサー諸氏の中で、さぞや大変、苦労も多かったろう、、、

少し、慣れてきたかな~と思ってたら、NHK静岡 TVで顔を見かけることが無くなった。

まさか、アナウサーという仕事が大変で、退職されたのではなかろうか、、、なんて勝手な想像さえもしていた。

ところが、一年ぶりの登場、、しかもNHK総合の朝の「おはよう日本」に!

(夏季休暇の首藤アナウサーのリリーフとして登板)

見違えるほど美しく、イメージチェンジ、表情も二年前とは大違い!

すっかり成長したな~、、と!

実は、久保田さんは、NHKの「解体新ショー」の司会に起用されて、静岡から東京に転勤になっていたのであった。

小生はそれを知らなかったのである。

天気が曇りや雨、、、秋野菜の種蒔きには丁度である

先週末から、白菜、大根、小松菜、小蕪、そして今日は、ニンジン、春菊Img_1188syuku

白菜も大根も、早くも種から芽を出していた。

今日も薩摩芋の試し堀Img_1305syuku

一株掘ると、茎がこれだけ採れるImg_1304syuku                                   

もちろん、地中の薩摩芋も、、、こんなに大きくなって、、、Img_1303syuku                   

茎はアクだしして、油揚げと胡麻油で炒めて、醤油、酒。味醂、砂糖、花カツオで味を整えて佃煮に、、Img_1315syuku

芋より茎のほうが重宝だね。

モンタ、、カメラの前で、目を閉じなくなったよ!

Img_1268syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年9月14日 (日)

紫苑、、いろいろな美しさ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

薄いブルーだけど、この花は カモミール、いや違う、、紫苑、、、ですね。Img_1213syuku                        

野菊のような小さい花がたくさん集まって咲いているImg_1222syuku                     

 マクロレンズで撮ると、様々な姿が楽しめるImg_1228syuku                    

もっとアップで、、Img_1231syuku                                               

さらにアップで、、Img_1236syuku   花びらが若干乱れているのがいいですね!                                         

オーソドックスに、自然な姿を!

Img_1245syuku

ちょっと下から暗い空を見上げると、、、こんな感じに撮れるんだね~

Img_1225syuku

いろんな美しさ、、、十分、楽しませて貰ったよ!

Syuku

畑の側の溝、、湧き出た井戸水が、溢れて流れている

クレソン、、、若い芽がたくさん出てきた!Img_1193syuku                               

採っても採っても、増えて、ついには溝から溢れてしまう。

少し採って、夕食のサラダにした。

フレンチドレッシングをかけて、、、Img_1177syuku_2                                   

いつも眠ってるモンタではね~   今日はお目目、パチッ!

Img_1278syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年9月13日 (土)

コバギボウシが咲き出した!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_1106syuku

コバギボウシImg_1166syuku_2 Img_1172syuku の花

様々な種類のギボウシ、、、初夏から次々と咲いてきたが、真夏はお休み!

秋になって、小さい葉っぱのコバギボウシ

花茎を伸ばして、咲き始めたよ。

花の写真を採り始めて間もなく、広島の山中でコバギボウシの花に出会った。

そのとき、それがコバギボウシであることを知り、それ以来、ギボウシが大好きになった。

庭にも、たくさんのギボウシをグランドカバーとして植えている。

Img_1163syuku

今日の午後は、久々の雨、、、いや 雷雨だったのですが、、、Img_1169syuku

この数日、ココログの管理画面へのアクセスが、非常に重く、

かつ、作成したブログの反映に時間がかかり、かつ困難なことが毎夜続く、、、、

ニフテイーに電話してみた、、

担当の女性の方、親切に、丁寧に対応していただいた

彼女の指示に従い、インターネットイクスプローラーの標準化操作にを行った。

アクセスは早くなるでしょうと、、、、確かに速くなった。

ココログの反映に関しては、9日より、アップロード1ファイルあたりの最大容量が40MBから1MBに変更になったのが原因でしょう、、、

僕のは写真は多いけど、せいぜい5~6万Bなので、影響は少ないと思うが、、ちょっと記事を短くし、写真を減らして様子を見ようかな?

ということで、今日は、ギボウシとモンタの写真だけにしましょう。

モンタ、、納得!

Img_1183syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年9月12日 (金)

早くも彼岸花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1125syuku

暑さ、寒さも彼岸まで、、、お彼岸には、まだ少しあるが、、、

しばしば、走る農道の、稲が刈られた後の田の畦道、、、

彼岸花が早くも咲いていた、、、                                  

暑いほどの秋の日、つい数日前に草が刈られた畦道

花茎が伸びて、真っ赤な花が、炎のよう、、、Img_1127syuku                         

アップで撮ると、、、絵になるんです。Img_1133syuku

もっと、もっとアップで撮って!Img_1135syuku

彼岸花には、有毒成分のアルカロイドが含まれているが、その中のガランタミンは、小児麻痺後遺症の薬として使われてきた。

最近ではアルツハイマー症の治療薬として注目されているという。

有毒成分は、水溶性なので、昔から飢饉の時は、その球根を水でさらして、食料とした。

こんな美しい花なのに、何故か忌み嫌われて、家の中に飾ることや、庭に観賞用として植えることはされない。

中国から、渡来人と共に、日本に渡ってきたというが、人の住むところ、必ず彼岸花が群生する。

忌み嫌うことにより、、大飢饉の際の最後の食料として、群生地を保護した、古代人の知恵なのだろうか。

くどいようだが、今日も無花果

朝食は 無花果とハムのサンドウイッチImg_1syuku                                   

食パンにクリームチーズを塗って、無花果、トマト、キャベツ、彩りのためにモロヘイヤ、生ハムを載せて、Img_1092syuku 塩をパッパ、マヨネーズを少し、、

モンタはImg_1144syuku 床の上でごろごろ、、                                     

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年9月11日 (木)

芙蓉の人

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_1052syuku

芙蓉、、、、先日もブログにアップしたが、今回も、、、

新田次郎の小説に「芙蓉の人」というのがある。

Img_1061syuku

明治28年、正確な天気予報をするために、富士山頂に気象観測所を設けなければならない。

その必要性を訴えるために、野中 到は富士山に私財で観測機材を運び、命を賭けて冬の富士山観測小屋にこもり、気象観測を行う。

妻、千代子は、一人では無理という判断と夫への愛情から、厳寒の富士山頂へ夫を追って、、、

病気になりながら観測を続け、危機状態に陥った夫婦は、救出される、、、、感動の物語!

千代子夫人の「芙蓉日記」からつけられた題名、、

芙蓉のごとく美しく、健気な人であったという、、Img_1051syuku                           

畑のラッキョウ、、全部収穫せずに、少し畑に残してあった。

地面から緑の葉と花茎が出てきたので、掘り起こして、一本づつ植えなおした。

掘り起こしたラッキョウの苗Syuku

これ、食べても美味しいよ!

約一坪、、、耕して、元肥料を入れた畑に植えると、、Img_1042syuku                                    

一個のラッキョウの球根は、来年の7月頃の収穫すると、5~10個くらいに分球している。

全部、収穫しないで、来年のために、少し残しておく

昨年の秋から冬に、固い土地をツルハシで掘り返して、今年の春にジャガイモを植えたところ、

ジャガイモを掘った後を苦土石灰を蒔いて、鍬で耕して、発酵堆肥を入れて、耕して、、、

やっと、白菜とキャベツ用のImg_1069syuku 畑が出来たぞ!                           

後は、畝を作って、元肥料を入れて、、、広いのが二畝出来そう、、

白菜は種からやるか、、、苗を買うか、、、

種を蒔けば、間引き苗が食べられる、、、

無花果、毎日、10個以上も収穫、、、食べきれない、、太ってしまう、、、

無花果に塩をパッと振って、片栗粉をまぶしてフライパンで焼くImg_1070syuku                 

これは、生ハムを巻いて、、、Img_1074syuku                                      

モンタImg_1018syuku_2 、、、今日も貫禄の顔、、、、しかし大きな猫だな~                                   

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年9月10日 (水)

無花果のチーズ焼き

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_08_124syuku

ハナトラノオ  2008_9_08_127syuku                             

トラノオと名のつく花はいくつかある

いずれも、トラの尾っぽのように、横に弧を描いて、小さな花が並ぶ

クガイソウ、ルリトラノオ、、なども同じような似た花

このハナトラノオはまっすぐに尾っぽを上に立てている。

下から順番に花をつける。

一つ一つの花は、まるで口を一杯に開けて、お母さんに餌をねだる小鳥の赤ちゃん!

蜜蜂、、、毎朝、蓋を開けてみているが、なおも赤いダニが蜂の背中にくっついてるのがある。

蓋をする前の幼虫に、ダニが産卵してるので、孵化する蜂が、既にダニに汚染されているのである。

やはり、A先生のように、ダニの発生が認められたら、潔く、女王と働き蜂を別の箱に移して、ダニに卵を産みつけられた幼虫、蛹を巣脾枠ごと焼却することが懸命であることを思い知った。

4個の巣箱が三つとなり、、、更に、それぞれの箱の中の働き蜂が少なくなり、巣箱の半分を占めるだけになってしまった。

こうなったら、危ないのが、スムシの侵入である。

スムシとは、蛾の一種、、巣脾枠や箱に産卵する

蜂の群れが強勢群なら心配しないが、今、ナベショーの蜜蜂は、ダニによって弱り、かつ箱の半分である。

実は、心配したとおり、全部の箱に、スムシが産卵していたのである。

全部の箱を、消毒済みの箱に交換し、弱小二群を合同して一群とした。

合同に際しては、働き者の二年目の女王蜂を抹殺し、今年の新王の群れと一緒にした。

エアサロンパスを吹き付けて、すべての記憶してる臭いを麻痺させて、一つの箱に全部を収容する

遂に、二段の四群から一段の二箱になってしまった、、、つまり1/4、、、トホホ!2008_9_09_004syuku

巣門の前には、スズメバチ捕獲器を設置、、

箱の上蓋のは、ネズミ捕りペッタンを置いてある。

スズメバチが二匹入ってるよ2008_9_09_003syuku

この蜜蜂、、スムシ、スズメバチ、、さらには恐ろしいアメリカフソ病、、、から守られて、

冬越をして、無事来春を迎えられるといいのだが、、、

ダニの感染さえ、初期に食い止めておけば、あとの災いの克服も比較的楽だったのである

一事が万事、、、とはよくぞ言ったものよ!

無花果の上にチーズを置いてオーブンで焼く

Img_1012syuku

無花果は不思議な果物、

生で食べても、加熱しても良し

加熱により、濃厚で上品な甘味となる

チーズと溶け合って、なんと美味しく、上品なお味なんだろう!

ちょっとオシャレな前菜に、、いやフィニッシュのデザートかな!

モンタ、、貫禄だね~

Img_1027syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年9月 9日 (火)

鶏頭の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_08_071syuku

鶏頭、、、、ほんとに鶏の鶏冠だね。2008_9_08_050syuku              

昔は、どこの家の庭にも鶏頭が咲いていた。

最初の写真のようなの、、、

でも、最近は少なくなって、左の写真のようなのが多いように思う。

鶏頭は茎が帯状に変形し、そこに小さな花が集団となって咲く。

だから、一見、花のように見える鶏冠の部分は変形した茎なのである。

いづれにしても、なかなかの造形美

じっくり観賞すると楽しい花である

2008_9_08_045syuku

二つ、二つ、ナンでしょう?

お目目が二つ、、、、、、、                                    

2008_9_08_066syuku

いろんな鶏頭を集めて庭に咲かせるのも楽しそう!

2008_9_08_065syuku

2008_9_08_075syuku 2008_9_08syuku

昨年も、この季節に鶏頭の写真をたくさん載せた。

ブログも2年半もやって、毎日身近な花を撮って、載せてると、毎年、毎年、同じ花が繰り返し登場となる。

時々、ブログの右、サイドバーのフォトアルバム出、一年前の花の写真を見る、、

自分で言うのもなんであるが、花を美しく撮れるようになったような気がする

ましてや、ブログの最初の頃の写真は、削除したいのが多い

15年前、初めて一眼レフのカメラとマクロレンズで、花の写真を撮り始めたころの写真、

何でもドアップで撮り、よくぞまあ~、でっかく引き伸ばして、額なんぞに入れて飾ってたのもある。

畑の牛蒡、、、大きくなって来た2008_9_08_004syuku 、、、、かなり太いよ!                   

これじゃ、年末までに全部、食べてしまうかも、、、

昨日も揚げ物だったから、ゴボウのかき揚げは止めて、キンピラゴボウ  

牛蒡、ニンジン、油揚げ、胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂、花鰹、鷹の爪2008_9_09_014syuku_2       

油揚げを入れると、美味しさがグ~ンと増すね~

モンタ、、眠そう、、、ナベショーも同じ

2008_9_09_022syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年9月 8日 (月)

白のミヤギノハギ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_08_016syuku

ミヤギノハギ

これは白い花のミヤギノハギ   秋の七草

日本の秋を代表する花 ご近所の庭から側を流れる用水路に垂れる2008_9_08_025syuku 2008_9_08_033syuku              

春に咲くユキヤナギも壮観だが、秋の萩の枝垂れ咲きも、それに劣らない2008_9_08_024syuku

まだ、3分咲き、、、満開になったら、どんなであろうか!

先日、福一で買ったでっかいスルメ烏賊

塩焼きで一本食べたが、もう一本、、、やはり、これだけ大きいとリング揚げ

フライだね!

鯵のフライを食べて間もないので、、迷ったが、まあ、毎日揚げ物を食べてるわけじゃないから、、、2008_9_08_134syuku

一緒に、南瓜と無花果もフライに、、、

真ん中に写ってるのが無花果のフライ

皮ごと4ッに切って、小麦粉、溶き卵、パン粉、、、

無花果は天婦羅、片栗粉をまぶしてフライパンで焼くとおいしいが、このフライの美味しさも絶品

ブログの読者の方で、まだ食べてられない方、、是非、無花果の天婦羅やフライを試してください。

ナベショーが自信を持ってお勧めできる料理ですよ。

、、で、でっかいスルメ烏賊のリング揚げ、、、もちろん期待通り!

カリカリしか食べないモンタ、、、ず~と食べなくていいよ!

2008_9_07_141syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年9月 7日 (日)

3ヶ月の孫

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_07_113syuku

ミヤギノハギ

秋の七草、、、萩が咲き始めた

でも、まだほとんどが蕾、

少しずつ、夏の花から秋の花に変わっていく

今日は、浜松の次男のアパートに、生後三ヶ月になった孫に会いに行く

産院から退院後、10日間は嫁さんの実家のお母さんがアパートに来られてお世話、

その後10日間はナベショーの家で過ごした。

だから、二ヶ月ぶりである

生まれたときには、約2.6kg 

よく母乳を飲んで、すくすくと育って、いまでは ほぼ6kgに近い!2008_9_07_076syuku 2008_9_07_079syuku 2008_9_07_085syuku 2008_9_07_091syuku

二ヶ月前は、まだ赤ちゃんという感じ、顔も赤かった

でも、いまは色白のしっかりした表情! 手の力、足の蹴り とっても強い

こうして、見ると、4人の子供達の赤ちゃんの時の顔、表情によく似てる

長男家は小学三年生と一年生の女の子、仕事を持っているお母さんのお手伝いをよくしている

孫達の成長、、、これもこの年齢になっての楽しみであり、喜びでもある。

お昼はアパートでお嫁さんの美味しい手料理をご馳走になる2008_9_07_057syuku                        

食後のデザート2008_9_07_063syuku  黒豆ゼリーとチーズケーキ  アールグレイの紅茶           

藤枝の我が家から、車で国道一号線バイパスを走って浜松へ、一時間半、近い 近い!

モンタ2008_9_07_142syuku   お目目をしっかり開けてるね~

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (20)

2008年9月 6日 (土)

無花果のジャム

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_9_07_008syuku

シュウカイドウ、、、中国では「秋海棠」 そのまま読んで「シュウカイドウ」

ベコニアと同じ仲間

2008_9_07_004syuku 夏から秋にかけて咲く

日陰の湿ったところ

ボクの田舎の生家の庭に咲いていたのを記憶している

近くの山の日陰の岸にも咲いているが、もっと花がたくさん咲いて下に垂れている。

この花、意外と撮るのが難しい

今まで何度となく撮ってるが、ブログに載せれるようには撮れない.

もう少しアップで、、2008_9_07_018syuku                                         

なんという美しいピンクなんだろう!

ハート型の花びら、、、、2008_9_07_024syuku                               

シュウカイドウ、、、、アップで撮っても、離れて撮っても、絵になる花

2008_9_07_020syku

今日は、何とか撮れたな~、、、

庭の無花果、、今朝はたくさん収穫できた

この二、三年、あと一日かな、、、と、少し未熟なところで夕方採ってしまう、、

早朝、完熟を狙ってやってきた、ヒヨドリ、、、あれ~無いぞ~???

これを、初めの一週間くらい続けると、ヒヨドリも学習して、以後はやって来なくなる

ナベショーの勝ち!

どうです!2008_9_07_031syuku

約 1Kg 強、、、これだけあれば、ジャムが出きる

水洗いして、適当に切って、700grの砂糖を加えて、ホウロウ鍋で加熱攪拌する。

当然、無花果の皮なんぞ剥かないよ(料理の本には、皮を剥いて、、って書いてるのが多い)

どろどろになって来たら、レモン一個の絞り汁と皮をおろして加える、

えい! クエン酸もちょこっと、、、

皮も果肉も一緒にどろどろになった、、、、もういいか!

ガラス瓶に詰めて、殺菌して、封をして、、出来上がり2008_9_07_036syuku                     

ヨーグルトに入れて、試食!

蜂蜜もワンスプ~ン  ベリーグッド!

2008_9_07_039syuku    

今日は福一で、超特大の新鮮なスルメ烏賊を買ったので、開いて塩焼き

安かったよ! 二匹で300円

2008_9_07_032syuku

とても美味しかった!

(もちろん、刺身包丁で切り分けて食べる)

烏賊のリング揚げも美味しいだろうな~、、、昨日フライを食べたところ、、、、、

モンタ、、2008_8_31_067syuku 暑いから動くの嫌だね!

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (22)

2008年9月 5日 (金)

葛の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします

2008_9_04_066syuku

これを見て、花の名前が言える人はいないでしょう2008_9_04_050syuku

葛、、、秋の七草

長い蔓を地面に、木々の枝に、、縦横に伸びて、手がつけられない

根から採ったデンプンで有名な吉野葛

煎じて飲むと風邪薬の葛根湯

風邪の引き始めに飲んで」、暖かくしてると、すぐ治る。

単身赴任時代は、顆粒状に乾燥させた葛根湯の薬を、鞄の中に入れて常に持ち歩いていた

おかげで、18年間の単身赴任中、インフルエンザに一回、かかった以外は、風邪にかかることは無かった。

風邪の初期、なんだか熱っぽいかんじだな~という時に、葛根湯を飲んで、卵酒食べて、寝たおかげである。2008_9_04_052syuku

葛の強靭な繁殖力、成長力に着目し、中国の黄河流域の緑化、2008_9_04_089syuku

アメリカのニューメキシコ、アリゾナ砂漠の緑化のため、この葛の種が昔に導入された。

しかし、今では、暴れ者で手がつけられず、KUZU(カズ)の呼び名で嫌われているという。

近い将来、アメリカ全土を日本の葛が占領するであろう。

中国もしかり、、、

この葛の蔓の新芽、若葉は茹でて和え物に、

花穂は天婦羅に、

全く癖がなく、美味しい。

今日は、無性に揚げ物が食べたくなった

それも、アジフライが、、、、

スーパーでお刺身用の新鮮な鯵が安い、、一匹 150円くらい

頭を取り、背開きにして、小麦粉、卵、パン粉の順に鯵にまぶす、、

新しい油で揚げて、、、お皿に盛る2008_9_04_096syuku                                   

まだ、ジュ~と音がする揚げたてに、ウイスターソースをシャ~とかけて、、、、

なんと美味しいことか、、、鯵フライ、、されど鯵フライ!

油揚げと豆腐の味噌汁がまた美味しい!

スーパーの惣菜売り場の鯵フライ、、、美味しそうで、ついつい買いたい衝動に駆られる

レストランのアジフライ定食、、、会社時代に良く食べたな~、、、

やはり、お刺身用の新鮮な鯵、、、家庭で作る鯵フライの揚げたて、、これほど美味しいのは無い

ついでなので、鯵フライ以外にあれこれ揚げてしまった、、、明日の昼のSyuku カツ丼用!  

鶏の胸肉、腿肉のフライ、茄子、ピーマンのフライ、、、

今日は残暑、残暑、、日中は暑かった

モンタも グテ~、、、2008_9_04_101syuku                                            

暑~い 2008_9_04_102syuku                                               

2008_9_04_099syuku

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (15)

2008年9月 4日 (木)

アメジストセージ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2008_9_04_027syuku

暑い日もあるとはいえ、秋らしい涼しい日も、、、

庭のハーブやサルビア類が元気になって来た。2008_9_04_023syuku

昨年、花福日記のkozaru 様のところからはるばるお嫁に来た「アメジストセージ」、

庭に植えて、根元まで刈り込んで冬を越し、春になって新しい芽がでて、成長し、

秋の涼しい風とともに蕾が膨らんできた。

産毛のような白い細かい毛が紫色の花弁を覆う

先のほうにかけて、次々と花が開き、弧を描くように下に垂れる。

2008_9_04_032syuku

たぶん、ナベショーのブログには、晩秋にかけてしばしば登場するでしょう。

絵になる花である。

蜜蜂は家畜、、、飼う時は、市への届けが義務付けられている

昨日は、市役所の農林課と保険所による蜜蜂の検査

アメリカフソ病という蜜蜂の幼虫が腐って全滅する恐ろしい病気、、、法定伝染病に指定されている。

検査の結果、この病気に侵されてることが判明すると、巣箱、巣脾枠、蜜蜂、卵、幼虫、、

丸ごと焼却処分、、、と定められている。

朝から市の職員と保険所の検査官、養蜂協会のメンバー、、大勢でそれぞれの蜂場を回る2008_9_03_012syuku

巣箱の中の巣脾枠を一枚、一枚見て、死んで腐った幼虫の有無、腐臭の有り無しを検査する2008_9_03_003syuku    

白ずくめ、面布、ゴム手袋、ゴム長靴、、上から下まで完全武装の保険所の検査官

面布はしてるが、素手で蜂を扱う養蜂家のAさん(ナベショーの先生)

ボクも同じだよ!

いろんな蜂場を一緒に回って、諸先輩の蜜蜂を見ることは、大いに勉強になる。

2008_9_03_008syuku

2008_9_03_013syuku

アメリカフソ病、、、ナベショーの巣箱、大丈夫だった

今年は、ナベショーも含めて、ダニの被害が多かったようである、、、

これから、晩秋にかけて、このアメリカフソ病とスズメバチの襲撃、、、

この二つの災難によって全滅しないように祈るのみ、、、

先日と同じ、摘んできた野のニラ2008_9_04_038syuku 、、、花茎の上のほうの柔らかい部分

レバーが無いので、先日焼いた豚三枚肉と油揚げを入れて炒めた

味付けは醤油、味醂、2008_9_04_041syuku                                           

モンタは部屋の片隅、カーテンの陰でうづくまり、死んだように眠ってる2008_9_04_036syuku_2

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (18)

2008年9月 3日 (水)

蓮の花、実も楽しもう!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_02_119syuku

ボツボツ、蓮の花も終わりかな~

そういえば、今年は蓮の花の写真を撮ってなかった、、、

蓮の実も採っていない、、、、ということで、蓮池へ

まだ、咲いてるよ!

2008_9_02_130syuku           

おや、、これは八重の花、雄しべの一部が花弁に変化したのだろう

初めて見たよ!

でも、蓮は一重のほうがいいね。

2008_9_02_126syuku

2008_9_02_135syuku_3

当、藤枝は市の蓮花寺池公園の蓮が有名

でも、人が多すぎるね。

もう一つ、二つ池 というのがあって、そこの蓮は美しい

静かな池の土手の桜の木、

山から覆いかぶさる木々の枝

春の桜、夏の蓮、、

いつも数人のアマチュアカメラマンが来て、カメラを構えてる

皆さん、すごい高級カメラで、しっかりした三脚で、じっくり構えて丁寧に撮ってる

ボクは、もっとも安価な一眼レフデジカメ キャノンイオスキスの普及タイプ

300mm望遠ズーム、手持ちでカチャカチャと撮ってお仕舞い!

コンテスト用に大きく引き伸ばすわけではなく、ブログ用の写真なので、これで十分すぎるほど、、、

白から淡いピンクへのグラデイエーションが美しい

2008_9_02_134syuku

これは、ぼつぼつ散ってしまう寸前、

花びらが散ると、、、2008_9_02_121syuku

せっかく、花を見たので、蓮の実を、、、、

岸から手を伸ばせるところは、既に無くなっているよ、、、、

丁度採り頃のまだ緑の実2008_9_03_016syuu

中の実を取り出すと、、2008_9_03_027syuku                                          

これは少し実が硬くなってるかな?2008_9_03_017syuku                                   

大丈夫、、褐色になりかけだが、皮はまだ柔らかい2008_9_03_024syuku                       

これは どうだ!2008_9_03_018syuku                                                 

実を取り出すと、、、、2008_9_03_029syuku ドングリのように、かなり硬くなってるよ!                  

包丁で皮の表面に軽く切れ目をつけて、アルミホイルを敷いて、オーブントースターで焼く

スイッチをオンすると、ブ~ンと音がして、上下の石英ガラスパイプの発熱体が真っ赤になる

食パン以外に 栗、薩摩芋、ジャガイモ、里芋、、スルメ烏賊のワタ、、、大活躍だね!

焼けた!2008_9_03_034syuku

パッパと塩をふって、手で殻を剥いて口にほり込む、、

これは美味しい!

無くなるまで止まらない、、、

モンタ2008_8_30_056syukuにも残暑は厳しいようで、、、、

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (24)

2008年9月 2日 (火)

薩摩芋の初堀り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」 

昨日は、ココログニフィテイーの不具合発生により、ブログにアクセスできなくて、、、、

人気ブログランキング、、昨日の分も、ポチッ お願いします。2008_9_02_145syuku

夏水仙が咲き終わり、やがて花茎がニョキニョキ、、、9月になってすぐ咲き出すのがリコリス2008_9_02_155syuku

リコリスが終わると、やがて真っ赤なヒガンバナ

昨日、紹介したタマスダレも夏水仙、リコリス、ヒガンバナ、、みんなヒガンバナ科

葉が晩秋から冬にかけて出てきて、春には枯れてしまう

夏になり、何も無い地面から花茎のみが伸びて、花が咲く

リコリスには、ピンク、赤、黄色、クリーム色、、、いろんな種類があって、ヨーロッパでは人気が高いという。

リコリンというアルカロイドを含み有毒である。

2008_9_02_153syuku

畑の薩摩芋、、、、畑は足の踏み場もなく蔓が縦横に広がっている。

ついつい、ちょっと試し堀りしてみるか、、、、誘惑には避けられない。

畑の端の二株のみ、掘ってみた。

どうだ!2008_9_02_105syuku  まだ細いが出来てる、出来てる!

後、一ヶ月以上置いて、掘れば、もっと太い大きなのがぞろぞろ、、、である。

会社時代、まだ30歳前だったが、仕事で千葉の農業試験所へ行ったことがある。

年配の技師さん、、

「この薩摩芋を食べてみてください、、、金時よりもはるかに甘くて濃厚でしょう。

でも、芋の色、、皮も実も白っぽい、、、そしてイモもでっかい 

人気の金時芋は皮が赤くて、実は金色、、、

わたしは、このイモの皮を金時のように赤く、実も金時のように金色に改良することを生涯かけてやってきました」

お土産に重い白っぽい薩摩芋をたくさんいただいたが、、、

あれから40年、、、その研究は成功したのだろうか、、、

さて、長い蔓から葉茎を採る2008_9_02_109syuku                                   

葉茎を取った蔓は堆肥に、、2008_9_02_108syuku

これから、少しずつ端から掘っていこう2008_9_02_111syuku

今晩は、掘りたての薩摩芋料理、、

薩摩芋ご飯   2008_9_02_164syuku                                              

栗ご飯のようで、とても美味しい 

次は、茎のキンピラ風2008_9_02_158syuku 、、、、これが、絶品の美味しさ!                                          

皮は剥かずに(当然であるが、、、剥いてたら夜が明けるよ)、さっと重曹で茹でてアクを取り、

胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂、花鰹、、、汁がなくなるまで、、、

次は天婦羅だね   一緒に、ゴーヤ、茄子、ピーマンも2008_9_02_162syuku                     

茎の糠漬け、、茄子、大根も2008_9_02_163syuku                                    

薩摩芋といえば、焼き芋だ~!

オーブントースターに入れて、、2008_9_02_167syuku                                   

焦がさずに、上手に焼けるでしょう、、

茹でたり、煮るより、グ~ンと美味しい。

赤外線、遠赤外線で焼くからです。

モンタ、、2008_9_02_175syuku 奥で目が光ってる

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

| | コメント (26)

2008年9月 1日 (月)

タマスダレの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。2008_9_01_014syuku

タマスダレ(玉簾)

いつの間にか、庭のあちこち、草の中に、白い花が集まって、たくさん咲いている。

2008_9_01_023syuku

白い美しい花を 「玉」

細長く伸びて集まった葉を 「簾」に例えて、玉簾(タマスダレ)2008_9_01_029syuku

庭には、いくつかの「タマスダレ」の集団が咲いてるが、

ほんのりとピンク色がかかってるのと真っ白のとがある。

ヒガンバナ科タマスダレ

有毒成分の「リコリン」というアルカロイドを含む

水仙やヒガンバナ、リコルス、スノードロップ、、みんなヒガンバナ科

ニラやネギの葉と間違えて、これらの葉を食べての中毒になる

旬の秋刀魚、、、箱で大人買はそのうちやるとして、まずは秋刀魚料理の定番 塩焼きを食べたくなって、とりあえず、、、2008_9_01_062syuku

このお腹の甘く渋い味、、これ抜きにしては秋刀魚の塩焼きとはいえない。

でも、この渋味が駄目な人が多い、、、残念なことですね、、、かわいそうに!

妻も駄目なのである。

スダチやレモンの汁をかけると美味しいが、何もしなくても、大根おろし、醤油で十分である。

いつぞか、昔、2008_9_01_054syuku北陸の漁港で、秋刀魚漁船が港に着くと、村の主婦、おばあさん達が大きなバケツを持ってやってくる内容のTV

バケツ一杯、200円くらい、、、、

ぶつ切りにして塩を振って置く。

大根、秋刀魚ぶつ切りを水を加えてぐつぐつと、、、

最後にお酒、醤油で味を整え、ネギを入れる

まあ秋刀魚の潮汁だが、とても美味しい。

しかし、秋刀魚のお腹の渋い風味が駄目な人には、この潮汁も駄目である。

お漬物を漬けておくのを忘れてしまった、、、

即席のお漬物

なしうり、茄子、ゴーヤ、青紫蘇、茗荷、生姜の薄く刻んで塩振って、絞る2008_9_01_057syuku

さわやかで、とても美味しい、、、、ゴーヤの渋味は気にならないらしい、、、、

真っ暗な夜、玄関の塀の上に猫が座っている、、2008_9_01_086syuku                       

おまえは うちのモンタ?

モンタなら、可愛いお顔を見せて頂戴!

こんな顔でいいですかな?

2008_9_01_089syuku

今日は怖~いモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (27)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »