« 芙蓉の人 | トップページ | コバギボウシが咲き出した! »

2008年9月12日 (金)

早くも彼岸花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1125syuku

暑さ、寒さも彼岸まで、、、お彼岸には、まだ少しあるが、、、

しばしば、走る農道の、稲が刈られた後の田の畦道、、、

彼岸花が早くも咲いていた、、、                                  

暑いほどの秋の日、つい数日前に草が刈られた畦道

花茎が伸びて、真っ赤な花が、炎のよう、、、Img_1127syuku                         

アップで撮ると、、、絵になるんです。Img_1133syuku

もっと、もっとアップで撮って!Img_1135syuku

彼岸花には、有毒成分のアルカロイドが含まれているが、その中のガランタミンは、小児麻痺後遺症の薬として使われてきた。

最近ではアルツハイマー症の治療薬として注目されているという。

有毒成分は、水溶性なので、昔から飢饉の時は、その球根を水でさらして、食料とした。

こんな美しい花なのに、何故か忌み嫌われて、家の中に飾ることや、庭に観賞用として植えることはされない。

中国から、渡来人と共に、日本に渡ってきたというが、人の住むところ、必ず彼岸花が群生する。

忌み嫌うことにより、、大飢饉の際の最後の食料として、群生地を保護した、古代人の知恵なのだろうか。

くどいようだが、今日も無花果

朝食は 無花果とハムのサンドウイッチImg_1syuku                                   

食パンにクリームチーズを塗って、無花果、トマト、キャベツ、彩りのためにモロヘイヤ、生ハムを載せて、Img_1092syuku 塩をパッパ、マヨネーズを少し、、

モンタはImg_1144syuku 床の上でごろごろ、、                                     

今日はモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 芙蓉の人 | トップページ | コバギボウシが咲き出した! »

コメント

無花果…年に2回採れることを知りました。
日本には種類はあまりないそうですね。
もう、植えるしかない…№1の果物ですね。

開けたとき、カナブンが入っているって話も
ありますが…ナベショーさんはそんな経験は
ありましたか?

投稿: れおん | 2008年9月13日 (土) 08時56分

Sakujitsu 2 pack mo ichijiku wo katte shimaimashita. Kotoshi ha ataridoshi da soudesu.
1 pack ga 4,5goko iri de 280 en ni natte imashita.
Kotoshi mita naka deha ichiban yasukatta to omoimashita.

Nama de sonomama taberu noga ichiban suki de, tsugi ga jam, sonotsugi ha aka-wine de nite compote ni shimasu.

Higanbana=manjushage ga dote ichimen ni saite iru basho ga arimasu. Konohana, suki nano desuga, chijin tachi ha fukitsuna hana dakara niwa ni uete ha dame dato iimasu. Kono kyukon ha tougoma to isshoni surioroshite ashino urani hatte ashi no fushu to torimasu. Sobo ni yoku shite agemashita.

Meishin nanka shinjie imasenga, igaini kyukon wo utte inainodesune.

投稿: M.K. | 2008年9月13日 (土) 09時23分

無花果料理集が出来ますね~、無花果ブログでも・・・。

彼岸花、赤と白がありますが、どちらも造形としては見事に美しいです。
確かに庭には無く、墓地や土手、路傍などに群生してますね。

投稿: ば~ば | 2008年9月13日 (土) 10時31分

21日お山の会で曼珠沙華の里、高麗の巾着田を歩き、
巾着田が一望できる日和田山、物見山に登る予定です。
私も、おくらばせながらヒガンバナがアップ出きるかもしれません。
ヒガンバナ、こんな風にしてアップすると美しいですね。

今日も暑くなっています。

お山の日も天気であってほしいです。

投稿: にりんそう | 2008年9月13日 (土) 10時47分

彼岸花は、私の地方では、家に持って帰ると家が火事になるという言い伝えがあります。

ナベショーさんの地方では、いかがですか?

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年9月13日 (土) 12時17分

ワー! モンタくん、手がカワイイっ

投稿: モンタファン | 2008年9月13日 (土) 12時34分

こんにちは。

もう、彼岸花の季節ですね。平日朝の散策も彼岸花を探しに行こうと思います。

投稿: ぞう | 2008年9月13日 (土) 16時55分

れおんさま
昨年伸びた枝につく実は7月頃、春に新たに伸びた新枝ににつく実は八月末から熟します。
7月頃に熟する実は、とてもでっかくておいしいですよ。
カナブン、、それは初耳!

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時04分

M.kさま
今年は、今の時期に雨が降らないので、無花果が割れたり腐ったりしないで熟しています。
当たり年ですね。
280円なら、かなり安くなってますね。
間もなく200円に近くなるでしょう。
無人販売では200円です。
彼岸花、、鮮やかな赤色が、血、すなわち死を連想させるので不吉な花といわれてるのでしょうか?
それとも、大飢饉の時に備えて、群生地を保護するための知恵だと思います。
我が家は庭に植えております。
球根、、群生地にはたくさんありますね、、当然ですが。

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時14分

ば~ばさま
無花果ブログ、、、もう種が尽きました。
無花果の天婦羅、、料亭で出してもおかしくない上品な美味しさと見栄えがすると思いますが、、、まあ、何でもありのアメリカと異なり、日本では抵抗があるんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時16分

にりんそうさま
彼岸花の満開も、もうすぐですね。
高麗の巾着田の彼岸花の写真、楽しみにしております。
毎年、たくさん咲く土手、、花茎がかなり伸びて、あと一週間くらいで開花しそうです。
お天気が続くといいですね。

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時21分

こだわり野菜宅配すくすくさま
真っ赤な花を火に見立てたのでしょうね。
死を連想する血、炎を連想させる火、、いづれにしても、彼岸花を引っこ抜いたり、手折ッたりしないように忌み花として保護してるのと思います。
子供の頃、綺麗な花なので、たくさん採って、家に持ち帰ってら、不吉な花と叱られました。

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時26分

モンタファンさま
鼻と口も、下から見上げると可愛いでしょう!

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時29分

ぞうさま
散歩も、しばらくは彼岸花の景色で楽しめますね。

投稿: ナベショー | 2008年9月13日 (土) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芙蓉の人 | トップページ | コバギボウシが咲き出した! »