« ラッキョウの花 | トップページ | 野菊の花(2) »

2008年10月31日 (金)

大根葉の料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2408syuku

小菊

秋といえば菊、野菊とは異なり、華やかで鮮やか!Img_2415syuku                        

早朝の山登り、、途中の農家の庭先から道路に向かって倒れるように泣いている。Img_2409syuku

畑の大根、、、、日に日に大きく成長してきた、、、、青くび大根Img_2513syuku_2                    

ここまで大きくなってくると、間引きも半端じゃなくなってくるImg_2441syuku_2                 

ましてや、収穫する度に、立派な葉っぱ、、、、、捨てるのは、もったいない!

まずは、大根葉っぱ飯

Img_2437syuku

大根葉を細かく刻んで、塩振って、揉んで、固く絞り、熱々ご飯に混ぜる。

これ、なかなか美味しいです。

大根葉の炒め物Img_2433syuku                                             

刻んだ大根葉、油揚げ、シラス干し、生姜、を胡麻油で炒めて、醤油、お酒、味醂で味付け

大量に食べるには、この料理が一番いいね

大根葉の糠漬けImg_2440syuku                                            

もう一品、大根葉と干し桜海老のかき揚げ

今日は出来なかったので、また後日!

しかし、、、冬になり、大根を引っこ抜いてくるたびに、

葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ、、で悩む

モンタは葉っぱ食べるなよ~  げ~げ~吐くからね。

Img_2352syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« ラッキョウの花 | トップページ | 野菊の花(2) »

コメント

れおんなら、葉類はうはうはですよぉ~
トウモロコシもトマトも、バジルもシソも…
枝全部食べちゃいました。
肥料に使うつもりが… 生産後のやつを肥料にします。

投稿: れおん | 2008年10月31日 (金) 23時42分

Nameshi toha hisashiburi desu.
Dengaku to ikitai tokorodesuga.
Rippa na nukina, oage to itametano
ha oishii desune. Sujitsumae, yaoyasan de
futataba motomemashita. Nukazukemo iina-.
Kouiunoha nihon dento no okazu desune.

Kikuha yappri nogikuga iidesune.

Ocha ha takusan shiire mashita node kyouha
sukoshi yufukuna kibun desu.

投稿: M.K. | 2008年10月31日 (金) 23時53分

ダイコンの葉、
これだけいろいろなお料理ができるのですね。
昔は葉っぱは捨てられていたと聞きます。今は、ビタミンの宝庫と言うことで見直されていますね。
新鮮なダイコン、さぞかし美味しいことでしょうね。

キクの花がきれいです、色も品があって・・・。
今のキクは、色合いも美しく存在感がありますね。

投稿: にりんそう | 2008年11月 1日 (土) 08時21分

おはようございます
大根の間引き菜、勢いがあって美味しそうですね。
私は、お店で買うしかないのですが手に入った時は、味噌汁や刻み漬けや糠漬けにします。
以前の記事で、金山寺麹をしりました。
私は大阪なので金山寺味噌は、和歌山のものしか知らなかったです。
秋田商店さん美味しそうなのがいっぱいですね。煮豆は乾燥したのがやっぱり美味しいです。
味噌も子供の頃は、樽で秤売りでした。
ナベショーさんのブログは、昭和の食べ物が豊かで安心だった頃に戻れます。
いつも元気なモンタ君、自然でいいねぇ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年11月 1日 (土) 09時11分

おはよーございます!

菜飯、最高です。箸休めにハチノコ? 食後はゆっくり藤めぐみ。  

投稿: やまんば | 2008年11月 1日 (土) 09時31分

れおんさま
ベランダ菜園、、しっかり柵しないと丸坊主にされてしまうね。
猫も同じで、しかっても学習しないから、、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 13時44分

M.Kさま
今の大根は、まだ小さいので、葉も茎も柔らかく、捨てるのはもったいないです。
こういう葉っぱはスーパーでは手に入りませんが、八百屋さんだと売ってることが多いですね。
頼めばもらえることもあり、、
菊はやっぱり野菊、、、秋らしい趣だあありますね。
「藤枝めぐみ」すこし濃い目に淹れるとしっかりした香味が出てきますよ
半年分買われましたか、、、まだマルミヤさんに在庫あるかな~。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 13時50分

にりんそうさま
昔の農家は自家消費用に、いろんな野菜を作ってました。
間引き苗は、いろいろな料理法で食べてましたが、やはり最後の収穫時に、大根葉はもてあまして、日陰で干して、山羊や牛の冬の飼料にしてました。
料理法次第で美味しく食べられるので、捨てるのはもったいないですね、、栄養も多いし、、
菊、、大輪もいいですが、小菊もきれいですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 13時55分

ムックのお母さん
今は畑の大根、人参、水菜、小蕪、小松菜、、みんな間引きばかり食べています。
家庭菜園の楽しみは、間引き菜を食べられることでしょうか。
昭和の戦後、食べられるものは何でも食べた貧しい頃、高度成長で豊かになっていく過程、飽食といわれる今、、、でも、田舎で母が作ってた料理に、どんどん戻っていくような気がします。
金山寺味噌、、市販のものよりも、ず~と美味しいのがたくさん出来ました。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 14時04分

やまんばさま
菜飯、、最高ですね。
田舎生活、、ばんざ~い! ですね。
「藤枝めぐみ」肌寒い季節、、暖かいお茶がいいですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 14時06分

大根が美味しい季節になりましたね。


私の方は、農薬・化学肥料不使用のお米をキャンペーンの為に集めて準備をしていました。

ナベショーさんお楽しみに(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年11月 1日 (土) 17時48分

Watashino sukina namemiso sukoshibakari
ookurishimashita. Asu gozenchuni tsukimasu.
Me-ru check shitekudasai.

投稿: M.K. | 2008年11月 1日 (土) 19時01分

藤枝めぐみ、本日口切?をいたしました。
ほんとにミルメですね。山茶の渋みとミルメの甘さ?でしょうか、口に広がります。 香りはいまいち?
あまりにもミル過ぎてか、形状が粉っぽく水色が濁ってしまいました。 淹れ方が悪いのかも? 
ナベショー茶の方が「お茶!」と思いました。


投稿: やまんば | 2008年11月 1日 (土) 20時44分

こだわり野菜宅配すくすくさま
もうすぐ、毎日大根料理ばかりになります。
でも、有機肥料で育てると、甘いですね。
農薬、化学肥料無しで栽培したお米、、楽しみです。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 21時11分

M.Kさま
舐め味噌、、どんなでしょうか、、、楽しみに待っています。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 21時12分

やまんばさま
最近は、粉で急須が詰まってしまう程ではないが、深蒸し茶のように、蒸しを強くする傾向があります。
こんなにミルイ芽なのだから、標準蒸しにして、揉捻を二倍の時間すれば、、と思いますが、製造時間がかかるので無理なのでしょうね。
確かに萎凋してないので、香りはイマイチですね。
やまんば様の評価、、さすがですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキョウの花 | トップページ | 野菊の花(2) »