« カマキリの雄は、、、 | トップページ | ナベショーは手ぶらで帰らぬ »

2008年10月 8日 (水)

カラスウリの実

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_0496syuku

カラスウリ

白い糸のような不思議な花の後に、縞模様の緑のウリ、さらに赤く熟してくる。

猪の子供 ウリボウは、この縞模様に由来するのだろうか。

実が黄色いのをキイロカラスウリ、、

赤いのをカラスウリImg_0492syuku Img_0487syuku   これは黄色いからキイロカラスウリ                  

昔に、子供の汗疹に用いられてた天花粉(ベビーパウダー)は、このキイロカラスウリの根から採ったデンプンである。

秋から冬にかけて、根を採取し、水を加えてミキサーにかけて、白い沈殿物のデンプンを干せば天花粉

無公害のベビーパウダーである。

茶園にある大きな栗の木、、たくさんの栗を収穫

Img_0227syuku

夜のうちに地面に落ちた栗は全滅Img_0234syuku_2

猪に食われる前に、長い竹竿でイガを落として収穫する。Img_0249syuku

蜜蜂の世話に行くついでに、栗を収穫Img_0290syuku

皮を剥いてくれれば、いつでも栗ご飯を作りますよ、、、と妻!Img_0554syuku

栗と一緒に、薩摩芋を少し入れると美味しいよ!

モンタ、、Img_0784syuku 庭を巡回する時は、いつも尾っぽを垂直に!

明日から、ちょいっと汽車旅行、、、、鉄道の日記念切符(10月16日まで)を使って

明日の夜のブログはモンタが更新します。

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« カマキリの雄は、、、 | トップページ | ナベショーは手ぶらで帰らぬ »

コメント

へぇぇ!!栗ご飯に少量のサツマイモ!?
少しのことで美味しさが変わるのですね!!
是非、残った栗でやってみようと思います!!

投稿: koji | 2008年10月 8日 (水) 21時56分

kojiさま
栗だけだと、甘味がもう少し、、、
薩摩芋を加えることで、甘味がついて、美味しくなりますよ。
子供はおお喜び!

投稿: ナベショー | 2008年10月 8日 (水) 22時17分

Tenkafun nante natsukashii!
Karasuuri no denpun ga genryo nandesuka,
zonjimasen deshita.

Karasuuri to kikyo no nekko
to kuko no mi to nanika wo mix shite hahaga
yoku senjite imashita ga, areha nanno kusuri
dattan deshone-.

Kuri gohan ha ototsui takimashita.
Kumamoto san no rihei toiu kuri deshita.
Gokinjo hemo niken owake shimashita.
Oishikatta to iwaremahsitaga, okome to
kuri ga joto datta dake desu.


投稿: M.K. | 2008年10月 8日 (水) 23時02分

もんたくん…歩くとき、しっぽがダラーンってしてたら
ちょっと嫌です。

カラスウリって根っこがポイントなんですね。
秘密基地にたくさんあったけど…
実の移り変わりしか、観察してなかったです。

投稿: れおん | 2008年10月 9日 (木) 08時25分

へーベビーパウダーの由来ってそうなんですねー


凄いですねーなべしょーさんメチャメチャ詳しいですねー


なんと・・・・今でも、夏には、私が肌が弱いものでベビーパウダーをたまに、使っています。


驚きです。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年10月 9日 (木) 08時25分

散歩道に真っ赤なカラス瓜があります。

でも天花粉は黄色カラス瓜の根から抽出されるんですね・・・赤の根からは採れないのかしら。

投稿: ば~ば | 2008年10月 9日 (木) 09時45分

カラスウリ、私も先日撮ってUPしようかなというところです。
栗ご飯美味しそう(^^
モンタ君がお庭を守って巡回しているのネ!
模様がおもしろいね・・・

投稿: MONA | 2008年10月 9日 (木) 12時26分

モンタくんのアンテナ、重大情報をキャッチしてる?

投稿: モンタファン | 2008年10月 9日 (木) 13時35分

こんにちわ

天花粉・懐かしい名前です。
私が子供の頃、近所の子供は揃ってお風呂上りには天花粉か白いドロッとした薬をつけて、お風呂の前後がわかりました。
今は汗疹の子供すら見ませんが。
奥様のおしゃる通り栗を剝くのは、栗を持つ手も包丁を持つても最後は言うことを効かなくなります。
モンタ君 尾っぽをピンとやる気充分。
頼もしい後姿ですね。
汽車旅行・楽しみに待っています。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年10月 9日 (木) 15時05分

からすうり、秋の風情があって、すきです。
子供たちと昔、野山でよく取ったものです。
この花がまた、すごく素敵なんですよね。
夏、蚊の対策を施して、懐中電灯をかざして、
よく観にいきました。
真っ暗な中に、幻想的に咲くからすうりの花、
いつまで見ていてもあきません。不思議な花です。

栗ご飯・・・・あァ~おいしそう、
秋はご飯類が美味しいです。
炊き込みご飯、毎日食べてもいいです。
また体重が増えるヮ・・・・。

投稿: にりんそう | 2008年10月10日 (金) 07時16分

ベビーパウダーがキイロカラスウリから出来るとは知りませんでした。植物から出来ていたんですね~

ベビーパウダーを背広の首の部分につけてから着ると、汚れなくなるって、ちょっと前テレビでやってました。

投稿: kawazuzakura | 2008年10月10日 (金) 08時08分

M.Kさま
天花粉、、もう私達より若い世代の方はご存知無いかも知れませんね。
カラスウリの根の薬効は、黄疸、利尿、解熱、咳止め、母乳の出を良くする、、などだそうです。
昔は民間療法として、いろんな生薬を用いたんですね。
縄文時代からの数千年の人間の経験からくる知恵ですね。
栗、やはり栗ご飯ですね。
新米の出始めたし、ますます美味しい季節です。

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 19時51分

れおんさま
今度はカラスウリデンプンでワラビモチを作ったら、同でしょうね~
その前に、やはり葛デンプンをたくさん採らなくっちゃ、、
縄文土器は、あらゆる植物からアクを抜いたり、デンプンを取ることと、煮炊きする為のものだそうで、その形もその目的に合うように出来ているそうです。

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 19時56分

こだわり野菜宅配すくすくさま
おそらく、天花粉なんてご存知無いでしょうね、、
詳しいのではなく、僕の持ってる植物の本に、薬効が詳しく解説されてるんですよ。
今のベビーパウダーは、合成のものです。
どんな化学物質を使ってるんかな~?

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 19時59分

ば~ばさま
赤いカラスウリからは採れないようです。
カラスウリは風情がありますね。

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時01分

MONAさま
MONA様のカラスウリ、、一味違うはっとするようなカラスウリでしょうね。
庭の巡回、、モンタのテリトリーだからね。
時々、トカゲや小ネズミ、時にはスズメを捕まえてくることがある、、

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時08分

モンタファンさま
アンテナみたいですね。
垂直に立ってる、、、動物の知覚能力はすごいから、何かをキャッチしてるのかな?

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時11分

ムックのお母ちゃんさま
お風呂上りに天花粉をつけてもらいましたね~
赤ちゃんも汗疹が出来ないように体につけました。
天花粉、、懐かしい名前です。
栗の皮剥き、、手が痛くなります。
いろいろ皮を剥くやり方、道具があるそうです。
僕は1~2分熱湯で茹でて、冷やしてから剥くと、渋皮のすぐ内側がやわらかくなってるので、包丁で剥きやすくなります。
モンタ、、尾っぽを立てて歩くときは、顔つきまで一変します。

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時18分

にりんそうさま
カラスウリの花、、夕方から咲いて、明け方には萎んでしまう、、形も不思議な花ですね。
冬になって、木々の葉が枯れてしまっても、赤い実だけが、枯葉と共にぶら下がっている、、、ほんとに風情があります。
新米も出てきたし、炊き込みご飯が美味しいですね。
僕は体重5kg減量すべく、ただいまダイエット実行中、、

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時24分

kawazuzakuraさま
昔のベビーパウダーの天花粉はキイロカラスウリのデンプン、、、
でも、今のベビーパウダーは何から出来てるのでしょう?
背広の首の部分にベビーパウダーを、、もう背広を着ることなく生りました。(ほとんど処分)

投稿: ナベショー | 2008年10月10日 (金) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマキリの雄は、、、 | トップページ | ナベショーは手ぶらで帰らぬ »