« 藤枝ブランド茶「藤枝めぐみ」 | トップページ | 大根葉の料理 »

2008年10月30日 (木)

ラッキョウの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2290syuku

毎朝、登る清水山、、農道から伊豆半島付近の空

太陽の光が放射状に輝く!

畑のラッキョウの紫色の花が咲き始めたImg_2322syuku                             

小さな花がたくさん放射状に咲くImg_2326syku                                    

こういう感じに、、Img_2332syuku                                           

花火のように、もっともっとたくさん咲いてる花もある

この花茎の下の地中 、ラッキョウの球根が育ち始めている

一個の球根が、来年の7月頃の収穫期には、十数個に分球してるのである

一坪くらいのスペースにラッキョウを植えているが、ご近所におすそ分けできるほど収穫できる。

全部掘らずに、少し残しておく

秋になったら、掘り起こして、球根をばらして、地に植え付けする

したがって、種の球根を買わなくて済む。

今年は、ニンニクの球根も25個、植えつけて、葉っぱが出てる。

これだけあれば、一年間、十分に足りるだろう

少し、残して、来年の種球根にすれば、うまく回転できる

モンタImg_2190syuku 、、、何を見てるのかな?

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

                                   

|

« 藤枝ブランド茶「藤枝めぐみ」 | トップページ | 大根葉の料理 »

コメント

Rakkyou no hana uchidemo sakan desu.
Chikaku no zakka shop ni kiribana to shite
sashiagetara, taitei no okyaku sama ga nanno
to kikareru so desu.

Ninniku ha uetemo nakanaka haemasen. Tabun hiryo ga
tarinai nodeshone. Gyouzya ninniku wo uemahsita.
Haruni uetanomo takusan mega detekimashita.
Itame mono ni oishii desho.


投稿: M.K. | 2008年10月30日 (木) 22時44分

おはようございます。

1枚目の空、好きです。雲と太陽が作り出す光景、不思議な力を感じます。

化学の勉強、いまさらですが環境関係の試験を受けるためのものです。強制ではなく自主的な勉強です。

投稿: ぞう | 2008年10月31日 (金) 05時43分

らっきょうは去年あまり興味がなく…
写真を撮り忘れていました。
そう言えば今頃でした。

あのお名前は新しいお茶につけるお名前です。

投稿: れおん | 2008年10月31日 (金) 06時53分

M.Kさま
肥料って、難しいですね。
最初、強すぎると、せっかく出てきた芽が枯れてしまうし、弱いと大きくならないし、石灰による酸性度の調節も野菜によって異なるし、成長の適時の追肥も大切だし、、、
行者ニンニクって、寒いところではなく、暖かい平地でも栽培できるんですね。

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 07時24分

ぞうさま
雲、太陽、、いつもカメラを携帯していないと、ここぞという風景を逃してしまいますね。
何十年と化学の仕事をしてても、自分の専門関連分野を外れると、ほとんど忘れてしまってる、、
僕は高校入試の理科の問題が、もうほとんど解けなくなってきました。
頑張ってください。

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 09時04分

れおんさま
ラッキョウは、どんな痩せ地にもたくさん出きるから効率いいよ。
ナベショー子、、なんか変な感じ、、、お茶の名前にしては、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 09時07分

昨日の「お茶のTPO」って楽しいかも、来年は優雅な飲茶生活してみよう。

春に漬けたラッキョウが漬かりました。
我が家は塩漬けだけで、甘酢に漬けないのです(甘いと夫が食べなくて)。

投稿: ば~ば | 2008年10月31日 (金) 10時15分

らっきょうも自家製なんですね~?

美味しいだろうな~

空~幻想的です~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年10月31日 (金) 11時20分

Fujieda-megumi nondema-su. Kesa kujihann ni ocha ga
tsuki suguni tameshite mimashita. Oishii desuga, higoro nabe-sho-cha no ajini nareshitashinde irumono niha chotto monotarinai kana? Ma, raikyakuyo ni iremasho-. Nabe-sho-cha ha moppara jibun senyo desune.

Gyoja-ninniku, kesa mo mite mawarimashitaga, rippa ni happa ga deteimasuyo-. Hokkaido ya Tohoku de nakutemo dekimasu. Nekko wo engeiten de todoki
mikakemasu. Toiu kotoha konoatari demo tsukureruno
desuyone.

Danzen nabe-sho-cha ni gunbai desukara rainen mo
douzo yoroshiku, nante nengajo mitai desukedo.

投稿: M.K. | 2008年10月31日 (金) 12時55分

ば~ばさま
うちは塩漬けと甘酢漬けの両方漬けますが、とにかく食べてしまう速度が速く、、、、
甘酢漬けのラッキョウと甘酢をフレンチドレッシングに使うと、とても美味しいドレッシングになり、最近ははまっています。

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 19時52分

マグロ君さま
どうも市販のラッキョウ漬けは、物足りなくて、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 19時54分

M.Kさま
美味しいお茶と出合ってしまった人は不幸と言われます。
それ以外のお茶では満足できなくなってしまってるから、、、。
そのために、全財産を費やして、そのお茶を求めて放浪し、ついに見つけて、茶園ごと手にいれる、、という中国のお話。
僕もK老茶師のお茶の虜になり、ついには自分の好みのお茶を自ら作るようになったのが「ナベショーのお茶」
、でも、僕のお茶は製茶工場で大量には作れないのです。
「藤枝めぐみ」、美味しいお茶ですが、「ナベショーのお茶」と比べると、素直で上品な味ですね。
お茶は嗜好品なので、人それぞれ好き嫌いがあります。
来年、、どうか霜の害がありませぬように!

投稿: ナベショー | 2008年10月31日 (金) 20時06分

ラッキョウの花、薄紫のなんと愛らしい花なのでしょう。
鳥取砂丘の近くで群生を見たことあります。
確か、白かったような・・・。
薄紫だったのですね。
家で作るラッキョウ漬けは、おいしいです。
ご飯がいくらでもすすみますね。

投稿: にりんそう | 2008年11月 1日 (土) 08時26分

にりんそうさま
ラッキョウは白い花の品種もあります。
鳥取砂丘の辺はラッキョウの大生産地ですから、お花も迫力があるでしょうね。
やはりラッキョウ漬けは家で作るに限ります。
掃除が大変ですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 1日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤枝ブランド茶「藤枝めぐみ」 | トップページ | 大根葉の料理 »