« ナベショーのワイルドガーデンは? | トップページ | アケビがたくさん生ってたよ! »

2008年10月16日 (木)

英語版 ナベショーのシニアーライフ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします.。

Img_1346syuku

セイタカアワダチソウ

真っ赤な彼岸花が終わり、秋もだんだん深まってくると、セイタカアワダチソウが日本のいたるところを黄色で咲き埋める。

アメリカからやってきた花だけど、遂に日本の秋を彩る花として定着し、市民権を得たかのようである。

Img_1357syuku

セイタカアワダチソウは、養蜂業者が冬越しのための秋の蜜源として、種を日本に持ち帰ったという説もある。

一時、秋に発生する花粉アレルギーの原因といわれたこともあるが、この花は風媒花ではなく、虫媒花であるため、その疑いは晴れた。

つまり、風に乗って花粉が空気中を飛ばないのである。

しかし、まるでミモザのよう、、、Img_1363syuku                                    

セイタカアワダチソウは、他の植物の発育を阻害する物質を根から分泌するので、瞬く間に広い範囲を群れて、黄色一色にしてしまう。

いろいろ撮ってみたが、秋にふさわしい風情のある写真は撮れなかった、、、

今日、たまたま面白いブログを発見

Googleの「ナベショーのシニアーライフ」の英語翻訳版

クリックすると、英語の「ナベショーのシニアーライフ」が見られます。

英語圏の人たちが日本のブログを読むことができるように、Googleが自動翻訳ソフトでブログを英語に翻訳しているのである。

ナベショーのシニアーライフ  第二の人生を楽しく生きるために!

は、自動翻訳では、、、

NABI show SHINIARAIFU   The second post-retirement life to live interesting!

タイトルは意味不明だね、、、

短くて単純な文章の日本語なので、翻訳し易いと思うが、、、

英語の堪能なお方、、暇な時にでも、まともに翻訳されて、意味が通じてるか、チェックしてみてください。

福一焼津流通センターへ寄ったら、立派な真鯖があった!

鮮度良し、丸々太って美味しそう!

店長さ~ん このサバOKね~?

新しいよ~ 脂がのってるよ~  

750円、、この鯖にしては、そんなに高くない

昨夜のNHK TV ためしてがってん 

鯖街道、鯖料理をやってて、妻がやる気満々!

Img_1376syuku_2

砂糖で〆て、塩で〆て、酢で〆て、昆布巻きにして、切って大根おろしかけて、、、

で、この料理Img_1384syuku                                             

美味しいよ!

次は定番のしめ鯖Img_1381syuku                                          

脂がのってて、とろけそう、、!

さすが、、特上の真鯖 これならどんなお客様にお出ししても恥ずかしくないね。

モンタはダンボール箱がお好き!

Img_1374syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« ナベショーのワイルドガーデンは? | トップページ | アケビがたくさん生ってたよ! »

コメント

Show nabi tte bikkuri shimashita.
Nabe-sho san nokoto rashiikeredo.

Zenbun yonde mimahsitaga, atamaga itaku
narimashita.

Sekkakuno oishii saba ga dainashi de-su.

投稿: M.K. | 2008年10月16日 (木) 22時56分

ためしてがってん、見てました!
鯖に砂糖…かなりビックリです~~
新鮮だとそんな事しなくても十分美味しいと思うのですが…
どうですか??

投稿: IZUMI | 2008年10月16日 (木) 23時45分

英語バージョン拝見しましたよぉ~
やっぱ、こっちでないと・・・

サバは昆布…あいますねぇ~
ずーっとまえ6匹釣ってきたとき大変でしたぁ~
捌くだけでぇ~
他に鯵も10匹ぐらいあってぇ…思い出しちゃいました。

投稿: れおん | 2008年10月17日 (金) 06時25分

英語バージョンみたよ。
めちゃめちゃな英語で大笑い。
自動変換って使えないんだよ。

いくつか紹介

店長さ~ん このサバOKね~?
Sabah is the manager - I'm OK -?

脂がのってて、とろけそう、、!
Fat is the answer, so TOROKE,!


残念ながら日米言語自動交友はまだまだ未来の話だね。

投稿: | 2008年10月17日 (金) 08時10分

ダンボールモンタは、かわいいですねー(^^)

英語翻訳版があるんですねーグーグルおそるべし・・・

確かに、自動翻訳できるなら素晴らしいソフトですねー(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年10月17日 (金) 08時26分

セイタカアワダチソウには思えない~、雰囲気のある美しい花房だったんですね。

私も昨夜は締め鯖でバッテラを・・・でも締め過ぎちゃって~。
ナベショーさんの生っぽいのが美味しそう。

投稿: ば~ば | 2008年10月17日 (金) 09時44分

M.kさま
Sho Nabi って僕のことなんだね。
僕なんか、英語らしい文章が並んでるだけで、圧倒されちゃいます。
しかし、文章を切ったりしないで、最後まできちんとした文章にすれば、機械も正しく翻訳するでしょうね。

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時11分

IZUMIさま
塩で〆ると、塩が中に入って辛くなる、、砂糖なら、砂糖の分子が大きいので、鯖の身の組織の中に入らない、、水分のみ外に出る、、ということでしたね。
確かに砂糖の甘さはなかった、、、化学的につじつまが合う説明ですね。
まあ、塩の量を加減すれば、そこまでやることは無いと思いました。
鯖は脂が乗って、新しいと、どんな料理でも美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時16分

れおんさま
珍訳がたくさんあって楽しかった、、サイドバーにリンクしましたので、時々見てください。
昨夜、このブログをアップした後、すぐに英語版を開いたら、もう翻訳したのがアップされてた、、瞬時に翻訳してアップするんだね~
すごいことをGoogleやるもんだよ・
鯖の料理、、たくさんだと大変だね。

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時20分

LAの次女さん
名無しだよ~
これ翻訳すれば、どうなるんだろう、、
迷訳、珍訳、、いっぱい!
これで、また面白いのが増えました。
サイドバーにリンクしたから、いつでもどうぞ!
でも、Googleってすごいよ!
不完全にもかかわらず、それを承知で、あえて自動翻訳ソフトでの英語版ブログに挑戦していくんだから!
このパイオニア精神、尊敬に値する!

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時26分

こだわり野菜宅配すくすくさま
この翻訳ソフト、、瞬時に翻訳してしまうようだから、英語の出来ない人も通訳ソフトで会話が出きるということか、、、
まあ、迷訳、珍訳、誤訳、、いっぱいだけどね。
今晩は、省略せずにきちんとした、簡潔な日本語のブログをアップしてみようかな?
どこまで、機械が正確に翻訳できるか?
すくすく様のコメントも英訳されてますよ~

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時31分

ば~ばさま
アメリカから日本に持ち込まれたのは、観賞用とも、蜜蜂の蜜源とも言われてます。
黄色く広がった野や休耕田、、圧巻です。
朝に買ってきた鯖は、塩をふって、夕方まで、それから一時間酢で〆ると、これくらいの生生しさ、、、
お寿司の場合は翌日まで塩して、酢には数時間、、
ちょっと塩が回りすぎかな、、と思いますが、寿司の場合はあまりに生生しいと苦手な人も多いですね。

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 13時37分

そのまま封して送って欲しい!

投稿: モンタファン | 2008年10月17日 (金) 16時35分

モンタファンさま
蜜蜂は注文すると、巣箱ごと宅配便で届きます。
モンタはどうかな~?

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 20時40分

きっと翻訳も少しずつ進歩するでしょうね。
モンタ君、段ボールが好きなの(・・;)
段ボールが小さく見えるね~

投稿: MONA | 2008年10月17日 (金) 22時02分

こんばんは。
セイタカアワダチソウがないと今の季節は
ミツバチも大変ですよね。
次に咲く冬の蜜源は自分のところではビワかな。

投稿: FZ250 | 2008年10月17日 (金) 22時15分

MONAさま
日本語の場合は、前後関係で意味を理解し、主語を省略して話したり、書いたりするから、機械も翻訳が大変でしょうね。
でも、少しずつ進歩するでしょう。
モンタは少し小さいくらいの箱や穴の中が好きですね~

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 22時36分

FZ250さま
秋から晩にかけての花は、コスモス、お茶、山茶花、蕎麦、、、でもセイタカアワダチソウに勝る蜜源がありませんね。
これだけで、冬越の蜜は十分集めます。
晩秋の暖かい日には、枇杷の花に蜜蜂がたくさん集まりますね。

投稿: ナベショー | 2008年10月17日 (金) 22時42分

セイタカアワダチソウが 蜜源になっているなんて 知りませんでした。悪い意味の 外来種だとばっかり 思った居ました。在来種が 負けてしまって・・だからですか? 何年かで セイタカアワダチソウは 自分の毒で 駆逐されちゃうって 聞いた記憶がありますが・・・??

投稿: シーちゃん | 2008年10月18日 (土) 20時04分

シーちゃんさま
秋の花粉アレルギーの原因と誤解されたこともあって、評判は非常に悪かったですね。しかし、休耕田や耕作放棄地が増えて、そこが単なる雑草や葛で覆われる代わりに黄色のセイタカアワダチソウが満開に咲くのは、新しい日本の風景として定着してきた感もあります。
セイタカアワダチソウ自身の毒によって、繁殖が抑制されてくるというのは、私もどこかで読んだ事があります。
何事も、極端にはならず、抑制作用が効いてくるんですね。

投稿: ナベショー | 2008年10月18日 (土) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベショーのワイルドガーデンは? | トップページ | アケビがたくさん生ってたよ! »