« 孫娘の誕生日 | トップページ | ヤマハギ(山萩)の花 »

2008年10月21日 (火)

フジバカマの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1657syuku

フジバカマ

秋の七草の一つ、、白い花のもあるが、これは紫Img_1483syuku                        

日本の秋の風情を感じさせる花Img_1475syuku

背景と光の違いによって、写真の感じが異なる、、、これが写真の楽しさなのであるが、、

女性のポートレートも同様ですよ!

春の一番茶を摘んだ後、伸び放題に伸びたお茶樹、、、

消毒をしないので、梅雨時に、病気と虫の被害を受けたが、何とか新枝を伸ばし、緑の葉を繁らせている

このままでは、来年の春の新茶が摘めないので、一人用の整枝機で綺麗に表面を揃えて刈る

ガソリンエンジンをかけて、両手で機械を持ち、表面を丸く刈っていくImg_1653syuku

三年前、初めて、整枝機を動かして、作業をしたときは、もう腕が痛くて、耐えられないほどであった。

手も、腕も、がたがた、、、、

その痛さは数ヶ月間、続いた。

今まで、使ったことの無い筋肉を使う、、、、それがどれだけ大変なことか、、、

定年後に、新たに野菜作りを始めて、鍬を振るう、、、、

腰と腕が痛くなる、、、、いったん痛くなると半年、一年間は痛い、、、

朝晩、痛み止めのために、インドメタシンを塗る毎日、、、、

でも、三年後、、、

ナベショーの腕は筋肉もりもりのポパイの腕!

ラグビー選手のような筋肉のみの太い脚

綺麗になったでしょう、、、Img_1737syuku                       

細い枝と葉っぱのところの芽が春に成長する

全景は、、、Img_1736syuku  来春の八十八夜には、黄緑色の美しい新茶で畑は覆われる       

下のほうが、まだ作業が残っている、

後、二日で終わる

冬に二回ほど寒肥を施すだけ、、、一回は製造中の有機発酵肥料を試してみるか!

4月の遅い霜が下りないように、ひたすら祈るのみ!

野菜と鶏の煮物Img_1744syuku、、、                                             

牛蒡とその茎のキンピラImg_1746syuku                                         

モンタImg_1747syuku_2 Img_1749syuku 今日も寝てばかり、、、

日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« 孫娘の誕生日 | トップページ | ヤマハギ(山萩)の花 »

コメント

Ma-, ureshii!! Ocha, ocha, ocha, Nabe-sho-cha ga ippai, kireini seishi sarete. Rainen mo yoi ocha ga torerudesho-. Mattema-su.

Fujibakama tte sukinan desuyo.
Kouiu jimi na hana ha aki ga konakute totemo suki desu.

Oryourimo oishisou desune-.
Monta mo kawaii!!! Monta hyakumenso!!

投稿: M.K. | 2008年10月21日 (火) 23時08分

M.Kさま
遅霜の被害さえなければ、、、いいのですが、、、お天気次第です。
皆さん、楽しみに待ってられるので、たくさん美味しいお茶を作りたいですね。
フジバカマ、、、風情がありますね!
僕も、こういう地味な花、、大好きです。
写真も絵になるんです。

投稿: ナベショー | 2008年10月21日 (火) 23時45分

わぁ~一回目の有機肥料ってなんだろかぁ~
あの堆肥でしょうかぁ~

ずーっと前に見たときは春だったけど、
秋と葉っぱの色が全然違いますね。
とっても硬そうに見えます。

剪定お疲れ様です。

どんぐりの喫茶店(冗)始めました。是非見に来てください。

投稿: れおん | 2008年10月22日 (水) 07時33分

少しお外に出ないとまずいんじゃない?

投稿: モンタファン | 2008年10月22日 (水) 11時16分

そうなんですよねー


確かに使わない筋肉を使うとかなりの負担。大変でしたでしょう。

しかし、今は、ポパイですか?素晴らしい!

作物を作るというのは、ほんとに大変な事ですよねー

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年10月22日 (水) 11時50分

牛蒡の茎は、蕗のように柔らかくてもシャキッとした食感のイメージがありますが、皮を剥かなくても使えるんですか?

サトイモの茎も食べられますよね。

投稿: ば~ば | 2008年10月22日 (水) 12時38分

れおんさま
この有機発酵肥料、、、豚糞堆肥にお茶の粉と米糠を混ぜて発酵させたもの、、、大いに期待してるんです。
原料費、、全部タダ!
冬の間に、しっかりと芽が出来て、春と共に成長します。
ドングリ喫茶?

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 17時04分

モンタファンさま
時々、隙を見て、脱出してるんですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 17時05分

こだわり野菜宅配すくすくさま
始めて肉体労働や山歩きなどをした時は、あちこちいたくなりますね。
年をとってからの場合は、痛さが取れるまで、一年くらいかかります。
でも、そのうち、あちこち痛いのが、定常状態となる、、、

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 17時09分

ば~ばさま
牛蒡の茎、、皮を剥くとは、考えてもいませんでした。
心地よい感触で、特に皮を剥くことは無いと思います。
新牛蒡や牛蒡の間引きだと、特に柔らかくて美味しいです。
それに、たくさんの茎の皮を剥く、、、気が遠くなりそうです。
里芋の茎、、ズイキですが、アクをしっかりとらないと、かぶれたり、体が痒くなる人もいます。
和え物や煮物にすると美味しいですね。

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 17時13分

フジバカマ【日本の花】って 感じですね。
茶園の手入れ 大変なんですね。
なんでも モノ作りは 楽にはできないんですね。  半世紀前(戦後)は、食べ物を作った事のある人(食べ物に苦労した人)が 多かったから ですかね、今みたいに 粗末には しなかった。私も【目がつぶれる】とか 言われて育ったんですが・・

投稿: シーちゃん | 2008年10月22日 (水) 19時10分

初めまして~
毎日、楽しく拝見しています。
ナベショーさんの隠れファンの一人でーす。
同世代と思いますが、我が家のOttoとは大違い、
何でもマメに、こなされてナベショーさんの様な旦那様
だったら私の人生もバラ色だったかしら~^^;
そのお歳で筋肉隆々なんて・・・素敵かも?!
毎日の更新、大変でしょうがファンの為に、やや頑張って下さいね。

投稿: mama | 2008年10月22日 (水) 19時17分

初コメント~↑
 投稿名>>>シーちゃん ???
になってしまいました、ごめんなさーい^^;
mamaより

投稿: mama | 2008年10月22日 (水) 19時20分

シーちゃんさま
オミナエシ、フジバカマ、萩、、秋の七草は、どれも日本の秋にふさわしい風情がありますね。
茶園の手入れ、、大変ですが、3年もやると、手抜きすることを覚えて、ほどほどにやっています。
何せ、、道楽ですので、、、
私も戦後を田舎で育ったので、食べられるものを捨てることは、もったいなくて出来ない性分になりました。

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 19時48分

mamaさま
こんにちは、、初コメント 嬉しいです!
投稿者名はちゃんとmama様になっていますよ。
うちの妻殿は「この人の妻やるのたいへんだわ~」ってしばしばぼやいてますが、、、。
一緒に山登りに付き合わされて、足の骨を折ったり、手首の骨を折ったり、料理の味付けは手を抜けないし、、
たくさんの隠れファン様に支えられて、これからも書き続けますので、どうぞよろしく!

投稿: ナベショー | 2008年10月22日 (水) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫娘の誕生日 | トップページ | ヤマハギ(山萩)の花 »