« 大垣城とお堀巡り | トップページ | お葬式の受付 »

2008年11月21日 (金)

畑で山芋堀り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_3760syuku

まだまだと思ってたら、山茶花の花を撮りそこなったよ、、、

どの花も花弁が茶色、枯れかけている、、、、かろうじて一輪!

ピンクの八重、、夕日が斜めに射している、、

畑の山芋を掘った、、、なんだか変だな~

つまり、山芋(自然薯)のムカゴを畑に植えて、大きく育てた山芋

深さ、50~60センチ、高さ50~60センチの深くて高い畝を作って、春に種芋を植え付ける。

蔓が伸びて、葉が繁り、秋には枯れてしまう、、、、

さあ、畝の端からスコップで深く掘り下げながら土を除く

おっと、ゴメンね!Img_3666syuku     お休みのところ、お邪魔しました。

山芋が顔を出すと、ドライバーで芋の周辺の土を注意深く取り除くImg_3669syuku                

左側のは短いが、右側のは長いぞ、、、、さあこれからだ!

途中で折ることなく、先端まで無事に掘りあげました。

Img_3671syuku Img_3676syuku

まだまだ、、、Img_3677syuku これも長そうだよ!                                

そろり、そろり、、竹の根が邪魔をする

少しづつ全貌が、、、

Img_3678syuku

ドライバーで芋に沿って土を堀り、スコップあるいは素手で貯まった土を除いていくImg_3681syuku    

右側の、やっと、先端にたどり着きました。

Img_3683syuku

これなんか、、見事でしょう!

3本ですぞ!、、、しかも無傷で、、、

Img_3687syuku

しかし、今日はここまでだな、、、

疲労したり、空腹になってくると、集中力が弱くなる、、、

まだまだ、大丈夫と思ってても芋に傷をつけてしまったり、途中で折ってしまったり、、、

ほぼ、畑の1/3、、、、残りは後日のお楽しみ!Img_3693syuku

Img_3690syuku

春にムカゴから芽を出したのや、まだ小さい芋は、来年の春に再度植えつける

そうすると、長い芋に成長するImg_3692syuku                                       

地面には、ムカゴがたくさん落ちていた、、、これも大きそうなのを来春に畑に埋めておくとImg_3768syuku 成長する

こんな苦労して掘らなくとも、農家は塩ビパイプや波板を使って、栽培してるよ、、、とおっしゃられるでしょう。

でもね、

こうして苦労しながら一日中、一本一本掘り上げるのが楽しいのですよ。

僕は、この土地ではよそ者なので、他人の山に勝手に入って山芋を掘ることは出来ない。

それで、自分の畑で山芋を栽培して、それを掘るのを毎秋の楽しみとする。

他人の山に入って、通報されて、警察署に引っ張られた人の話、

山奥の林道に停めた車の空気を4輪とも抜かれてしまった人の話、、、

まあ、自分の山に勝手に入られて、深い穴をたくさん開けて山芋を掘られ、穴をそのままにされた地主の怒り!

わかりますね~

さあ、今晩は山芋料理

芋をよく洗って、髭根はガスの炎でちりちりと焦がしてしまう

皮は剥かない、、、タワシで擦って洗うのみ、、

卸金ですりおろして、さらにすり鉢の中で、数十分、すりこ木で軽くすりおろす。Img_3696syuku      

一人では、鉢が動くので、二人がかり、、

マグロの赤身の漬けの上にのせて、やまかけImg_3701syuku                             

卵の黄身、牛蒡、人参、レンコン、豆腐、片栗粉少々と混ぜて塩、醤油でちょっぴり味付けして、油で揚げてガンモドキ、、、、、市販のとはかなり違うね。Img_3702syuku

静岡では鯖の味噌汁を出汁にして、芋をのばすのだが、

今日は、花カツオの出汁を醤油で味付けして、すりおろした山芋に加えてのばすImg_3697syuku                 

炊きたての麦ご飯にのせて、麦トロ

幾杯でも食べられるね!

山芋料理はいろいろあるけど、お腹いっぱいになったので、この辺で、、、、

モンタの横顔Img_3147syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 大垣城とお堀巡り | トップページ | お葬式の受付 »

コメント

  御自身で育てて掘り上げて調理なさって味わうヤマイモは、至福の極みでしょうね。素晴らしいです。
 私も一週間ほど前は静岡市に滞在(二泊)しておりました。元のお隣さんご夫妻と御一緒に丸子のとろろ汁の老舗に伺い、甘辛く煮たムカゴなどもいただきました。
 また呉服町通りを歩いていて朝市にも出会い、ヤマイモがたくさん売られているのを見て、何とかイギリスに持ち帰る手だてはないものかと真剣に考えてしまったほどです。
 ナベショーさまのヤマイモ料理のお写真を拝見し、ふたたび私のお口の中はトロトロになりました。
 

投稿: はなあかり | 2008年11月22日 (土) 00時26分

自然薯・・美味しそう・・・(^¬^)
家は、実家に居た頃から、生卵と出汁味噌汁で薄めるんですよ。
東京にいると、なかなか良い自然薯無くて・・実家も東京だけど、到来モノで美味しいのが・・
あたり鉢に移す前のをちょっと貰って、お醤油つけて食べるのが楽しみだったぁ~
もったりした口当たりが大好きです。
カイカイにならないように、口の周りにくっつかないように、いまだに注意していただきます(笑)

投稿: みほ | 2008年11月22日 (土) 00時36分

おはようございます

見事な山芋ですね。ホントに長~い。
根気の要る作業でせっかちには無理ですね。せっかく作ったものを大事に慎重に掘っていかれる作業もきっと楽しいんでしょうね。私も昨夜は山芋入り(市販)卵焼きを作りました。ふわっっとして美味しかったです。
竹の根っこは強いから大変だこと。
ウチも20年以上泉州方面から、おじさんが軽トラで販売に来ます。ミカンと筍のシーズンが楽しみです。竹の子の新芽って夏に出来るのだそうで、その時期に柔らかい土を入れるんだそうです。
モンタ君、横顔のステキよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年11月22日 (土) 08時39分

けっこう大きな芋の収穫もありましたね。
な~んて美味しそうなんでしょ!

春の筍もいいですが、初冬の山芋掘りにお手伝いに行きたい(「断る!」って・・・そう、せっかちは折っちゃいそうですものね)。
せめて、麦トロを摺るお手伝いと食べるお手伝いに行きたいで~す。

摺った山芋を海苔に乗せて揚げ、タレを絡める‘蒲焼もどき’も大好き。

投稿: ば~ば | 2008年11月22日 (土) 10時06分

いいですねー

長い山芋にむかご!!

むかごは、油であげてビールにあいますよねー

山芋のトロトロさが伝わってきます(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年11月22日 (土) 12時59分

【山芋】大好物です。母の実家からきた 天然物(昔は当たり前) 卵と醤油だけの物が好きで(濃~い)・・・  母は自分は食べられないのに 手が痒くなりながら 作ってくれました。亡くなった母を思い出しました。

投稿: シーちゃん | 2008年11月22日 (土) 18時57分

はなあかり様
丸子の丁子屋の山芋料理、あまりに有名ですね。
山芋をそのままイギリスに持ち帰ることは出来なくとも、売られているムカゴなら、持ち帰ることも、小包で送ることも可能ではないでしょうか。
地面に埋めておけば、芽が出て成長し、3~4年で長い山芋が収穫できますよ。
でも、深くて高い畝を作るのが大変ですね。


投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時12分

ナベショーさーん。
え~ん。ムカゴまだ芽が出ません。
何月になったら芽がでるの?
教えてください。
植えたのは先月…

投稿: れおん | 2008年11月22日 (土) 20時18分

みほさま
自然薯、、けっこうなお値段がしてますね。
子供の頃は、おろしたばかりのに、花カツオ、ネギ、生卵、醤油をかけて、ご飯にのせて食べる、、、美味しいです。
子供の頃の思い出いっぱいのトロロ芋ですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時21分

ムックのお母ちゃんさま
山の中の本物の自然薯を掘りたいけれど、これは一日に数本しか掘れないでしょうね。
山芋料理、、いろいろ出来そうですね。
軽トラでおじさんが蜜柑や筍を売りにくる、、、これは楽しそう、、
筍の子、、冬の間、猪が掘り起こして食べてしまうのです。

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時27分

ナベショーさん すごいですね 自然薯!
今日 地域のお祭りで見てきたのですが一本3000円~5000円という値段がついていました。
9年物だと言われましたけど 1年でこんなに成長するのですか。
私は結局眺めただけで買えませんでした トホホ・・
今年は安い長芋で我慢して来年はムカゴを植えましょう

投稿: ミモザ | 2008年11月22日 (土) 20時30分

ば~ばさま
掘りたての山芋料理のフルコース、、、幾つくらい料理のメニューを考え付くかな?
ば~ば様が掘ったら、ボキボキだろうね~
あっ、、お持ち帰りには、その方がいいか!
冬の山芋、春の筍、秋のアケビ料理、、いいですね~

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時33分

こだわり野菜宅配すくすくさま
ムカゴ、、油で揚げて、塩振って食べる、、手と口ガなくなるまでとまらない、、ビールが進みますね。

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時35分

シーちゃんさま
卵と醤油だけでといて、子供の頃は、僕もそうやって食べました。
手が痒くなる、、、お母さんの思い出料理ですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 20時44分

れおんさま
たぶん、芽が出るのは、来年の春~初夏でしょう。
それまで、無事かな?

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 21時02分

ミモザさま
一本3000~5000円、、それはすごい値段、立派な自然薯なんでしょうね。
前年の芋が腐って、それを栄養にして、今年の芋が成長し、さらにそれを栄養にして、次の年に成長する、、、
9年もの、、、それはすごいです。
ムカゴを育てれば、3~4年で、これくらいのが収穫できますよ。

投稿: ナベショー | 2008年11月22日 (土) 21時10分

何度か先生のところで取り上げられている
自然薯山芋?。。。
私も今年は自然薯のむかごを探して!!と、思っていたのですが、諸事情によりムカゴ探しもいけませんでした・・・・
来期こそムカゴから自然薯山芋?を育ててみたいと思います!!!

投稿: koji | 2008年11月24日 (月) 22時27分

kojiさま
まだ、山に行けば、黄色くなった山芋の蔓と葉があり、ムカゴがくっついていますよ。

投稿: ナベショー | 2008年11月24日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大垣城とお堀巡り | トップページ | お葬式の受付 »