« 鯖とキノコのピリ辛焼き | トップページ | 暖かい日には、、、、 »

2008年11月 3日 (月)

でっかい里芋 料理は如何に?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2602syuku

黄色いダリア

秋も深まり、朝夕涼しく、、、ダリアもそろそろ終わりかな?

最近はダリアを栽培している家も少なくなったが、古い地の農家の庭には、たいがいダリアが咲いている

Img_2597syuku  

これは、、??Img_2638syuku                                               

奴頭、、里芋の種芋の部分である。

でっかい、、、握り拳の一回りの大きさである

僕の畑の隣の畑

先日、今年に出来た小芋だけ収穫して、種芋がたくさん捨ててあったことを記事にしました。

幾つか、持ち帰ったものの妻が料理に使う気配は無し

それもそのはず、里芋の皮むきをすると、手が痒くなるからである。

「あなたが里芋料理を作りたいのなら、自分で皮剥いてくださいね」

ということで、、、Img_2640syuku

薄くスライスして、油で揚げて、チップスに、、Img_2641syuku                             

ジャガイモのようにカラッとは揚らないが、塩を振って食べる、、美味しいよ!

小さく切って、味噌汁の具に、、(写真無し)

適当に切って、卵、片栗粉、小麦粉、お酒少々、、ミキサーにかける

花かつお、塩、醤油で味付けして、フライパンに油を敷いて、両面を焼く

柔らかいので、裏返しにするのに苦労する

卵、小麦粉の量を多くすればどうかな、、? Img_2647syuku_2                              

以前に作ったジャガイモのニョッキ風と同じく、柔らかくてとてもいいお味!

白身魚や海老のすり身を入れて、油で揚げても美味しいだろうな~

卵をたくさん入れて、卵の厚焼き風にしたらどうだろう?

しかし、皮剥きすると手が痒くなるのに、熱を加えて料理すれば大丈夫、、、不思議だね。

まだ、たくさん捨ててあるから、残りの里芋も拾ってこようかな、、、

モンタImg_2631syuku ,、、、今日も横顔                                      

                                          

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« 鯖とキノコのピリ辛焼き | トップページ | 暖かい日には、、、、 »

コメント

滋賀では、親芋と呼んでいます。

少し、繊維質ですよね(^^)


基本は、味噌汁に入れて煮込みますねー

お正月なんかは、餅や鳥肉と一緒に煮て食べます。


めちゃくちゃ美味しいんですよ(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年11月 3日 (月) 22時31分

こんばんは。
里芋のこの部分は料理に使いますよね。
これを捨てずに来年の里芋の種芋に自分は
使っていましたよ。
これを使うと草丈が2メートルぐらいになる時もあります。

投稿: FZ250 | 2008年11月 3日 (月) 22時50分

こだわり野菜宅配すくすくさま
そうそう、、この大きいの 親芋っていいました。
子供の頃、田舎では、この親芋と竹輪など、毎日のように煮て食べて、嫌になるほどでした。
お正月には、鶏やレンコン、コンニャクなどと美味しい煮物にしますね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 3日 (月) 22時59分

FZ250さま
これを来年の種芋に使うと2mになる!
明日、畑へ行き、全部拾って持ち帰ります。
なるほど、種芋は毎年大きくなり、腐らないんですね。
僕の畑の里芋は、まだとても小さい親芋しか出来てません。
これを親にすれば、来年は大きくなる、、、なるほど!

投稿: ナベショー | 2008年11月 3日 (月) 23時04分

そうそう…親芋はなぜかうち捨てられますよね?
十分食べられるのに~^^;
ワタシも里芋の皮むきは手袋してます。
食べた時のほくほくした柔らかさはその苦労も忘れる程です☆

投稿: IZUMI | 2008年11月 3日 (月) 23時25分

こんばんは
里芋は難しそう&剥く時に手が痒くなります(>_<)
でも、たまに食べたくなるんですよね。。。
我が家は毎日カボチャかさつまいもが登場、つまみ菜やピーマン、ネギなどだいぶ野菜の自給率が上がってきました(^O^)

投稿: でつ | 2008年11月 3日 (月) 23時45分

おはようございま~す♪ナベショーさま
なんとかわいい モンタくんのまなざし
癒されました~ ほっ

投稿: キュリー | 2008年11月 4日 (火) 07時57分

痒いのすっごくわかります。
子イモはざるに入れてざるを振れば、
かなりとれますが…

この親イモのスライスピザ風にしちゃえばいいと
思いました。ピザの生地の代わりってイメージです。

投稿: れおん | 2008年11月 4日 (火) 08時48分

おはようございます
私も、親芋と呼んでます。
味噌汁に入れたり、根菜やコンニャクと炊きます。
私は山芋でするんですが、がんもどきはどうでしょう?きくらげ、銀杏、ありあわせの野菜で卵に片栗粉で丸めて揚げる。
でも、手が痒いですいつまでも・・・
モンタ君、何処かを見つめて考え事?

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年11月 4日 (火) 09時24分

私は、どっちかと言うと、ちょっと舌触りがざらつく(繊維質で)この親芋が好きです。

手が痒くなっても、美味しい煮物は食べたいので頑張る~。
イモ類はほとんど食べない夫も、これと烏賊を煮付けたのは食べてくれるしね。

投稿: ば~ば | 2008年11月 4日 (火) 09時48分

親芋、硬さがあって美味しいですね。
ダリア綺麗です!
皇帝ダリアが花をつけ始めていました。(今朝の散歩の途中)
なんて可愛いの!
モンタ君・・・

投稿: MONA | 2008年11月 4日 (火) 13時05分

午前中「藤枝めぐみ」が届きましたので早速淹れました。
良い香りと程よい渋み おまけに低価格は嬉しいですね。
和菓子と美味しく頂きました。

親芋好きな方がいらしてこれも嬉しいです。
地元の道の駅では里芋の方が値段が高く親芋は安く売られているので どうして?って思っています。
此方の方が美味しいのに・・・
藤枝では畑に捨ててあるのですか。羨ましい限りです。

投稿: ミモザ | 2008年11月 4日 (火) 13時46分

Taneimo tte doredake taitemo gorigori garigari shite oishikunai to omotte imashitaga. Arega oishiitoha ne-.

Satoimo no omisoshiru ga sukidesu. Atoha nikkoogashi ka yuderuka fukashite amamiso to keshi nomiwo chirashita dengaku ga suki desu.

Chinamini Kyoto no ebi imo ga ichiban suki desu.
Bo-dara to taita noha oishii desune.

投稿: M.K. | 2008年11月 4日 (火) 16時26分

IZUMIさま
親芋、、種類によってゴリゴリして美味しくないのと、ホクホクして美味しいのとがあるのかな、、?
お正月の煮物に、八頭の親芋を皮剥いて、厚く角に切って、面取りして(ここまでは僕の仕事)、お出汁を効かせて美味しく煮ます。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時34分

でつさま
手の皮の厚い僕でさえ、何となく指の間が痒くなる、、、ましてや、ですね。
炊き込みご飯、煮もの、お味噌汁、、大活躍です。
でつさまも、ほとんど野菜は自給自足、、今は間引き菜が豊富に採れますね。
薩摩芋の細めのを、オーブントースターで丸っぽ焼いて夜のオヤツに食べるのが楽しみです。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時38分

キュリーさま
モンタは、イケメンから、癒し系にイメージチェンジ中です。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時39分

れおんさま
小芋はバケツの中で、水入れてごろごろやれば、皮はかなり取れるけど、やっぱり包丁で剥かないと綺麗にならないね~
親芋スライスでピザね~
スライスの上にいろいろ乗せてオーブンで焼く、、、というイメージかな?
ミニピザですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時43分

ムックのお母ちゃん
そうそう親芋という、、、僕は忘れて親芋が出てこなかった、、大丈夫かな?
ガンモドキ、、、なるほど、出来ますね~!
銀杏はたくさん拾ったし、、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時47分

ば~ばさま
烏賊大根のように里芋も烏賊と一緒に煮る、、、これは美味しそうです。
親芋、小芋、孫芋、、たくさん出きるので縁起がいい野菜だそうですね。
縄文時代、里芋は主食にするほど栽培されてたそうです。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時51分

MONAさま
皇帝ダリア、、もうその季節になりましたか、、
皇帝ダリアを植えてる家を確認しておき、丁度の咲き頃に撮りに行かなくっちゃ、、
背が高いから、なかなか撮れなくて、毎年苦労します。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 17時53分

ミモザさま
「藤枝めぐみ」一番茶の最初の摘み始めのミル芽(柔らかい芽)を、よく揉んでるので、本当は100gr1000円はする上等の煎茶の部類になります。
上品な良いお茶ですね。
親芋、小芋、孫芋、、となると、やはり小芋がもっとも高く、親芋が安いということになるんですね。
中にはゴリゴリするのもあるけど、柔らかくてホクホクするのもあります。
、味噌汁に入れるには、かえって煮崩れしなくていいかも、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 18時01分

M.Kさま
里芋も種類が多くて、海老芋、八頭、セレベス、田芋、竹の子芋、土垂、、僕の畑のが、どの種類かもわかりません。
種類によって、また3年、4年を経た大きな親芋なのかで、柔らかいのもあれば、ゴリゴリのもあるようです。
また、親芋を食べる種類、親、子芋両方食べるもの、小芋だけのもの、、難しいですね。
うちでは、お正月に、八頭の親芋を角切りし、面取りして、煮ますが、形が崩れないので丁度のいいようです。子供の頃は、棒鱈を里芋と煮て、お正月に食べましたね、、、懐かしい。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 18時10分

可憐でそして凛とした小菊、野菊。
そしてきょうのあでやかなダリア、、、。
うーーん! 目をひきましたね。
芸術の秋のイメージで、花の写真、すごくいいです。
ダリアは、最近は特に あまり目をひかないと思っていましたが、ナベショーさんの写真でみると、かってのダリアの
栄光が納得という 気がします。

サトイモ料理、親芋は、ねっとり感がいいですね。
以前、東北旅行で 芋煮を食べて以来、この時期になると
、見よう見まねで芋煮をつくります。
味噌味か醤油味。豚肉か牛肉、地方によっていろいろあるそうなんですね。
わたしが旅先で食べたのは、醤油味で牛肉だったので、
我が家の芋煮も、そのまねです。
あー。私も落ちている親芋を拾いに行き 山盛りの芋煮を
作りたいで~す。

投稿: 三つ子ばあば | 2008年11月 4日 (火) 20時44分

三つ子ばあばさま
秋も深まり、次第にブログに載せる花が無くて困っています。
花が少ない上、綺麗に撮れるとは限らず、、
秋の花は、風情があっていいですね。
味噌味、醤油味、豚か牛か、、4通りの組み合わせが楽しめますね。
ご推奨の牛の醤油味の芋煮を作ってみたいです。
畑の隅とか、農道の脇にも里芋の芽が出て、大きくなってるのをよく見かけます。
あれも、捨てられた親芋から大きくなったのでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鯖とキノコのピリ辛焼き | トップページ | 暖かい日には、、、、 »