« でっかい里芋 料理は如何に? | トップページ | 久しぶりの東京へ »

2008年11月 4日 (火)

暖かい日には、、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2292syuku

カタバミ

いたるところに生えていて、年中黄色い花を咲かせている。

日本だけではなく、世界中に分布しているという、、

花が咲いた後、ロケットのような実が出来る

今日はポカポカと暖かい

昨日から、居間の中に一匹のハエが飛び交い、食卓や器にとまり、まことにうるさい。

何を隠そう、、ナベショーの得意技、、、「必殺ハエ捕り男」

2年前の10月22日のブログに「必殺ハエ捕り男」の記事を載せている。

百発百中、とまっているハエを一瞬にして素手で捕まえてしまう。

ご興味ある方は、是非参照してください。

ところが、、、である。

昨日から幾度もトライしてるのに、成功せず、、、、手の中に居るはずのハエが居ない

まあ、今朝の朝食時についに成功して捕らえたのですが、、、

我が家に居ついてるハエが、学習したのか、ナベショーがモウロクしてきたのか、、、Img_2665syuku

夕方、蜜蜂を見に行った。

なんと、巣箱の前を大きなスズメバチが二匹、飛んでるではないか!

即、捕虫網で一匹ずつ捕らえて足で踏み殺した。

そのすぐ後、またまた大きな羽音

これも網で捕らえる

今日はどうなってるのか?

ネズミペッタンの新しいのに3匹のスズメバチの死骸を置いて、巣箱の蓋の上に、、、

またやってきた、、、

しばらく、3匹のスズメバチの上空を舞ってたスズメバチ、、、ペッタンの上に着陸

なんと、なんと、どうしたことか???Img_2672syuku (、、、とスズメバチ)

もう 11月というのに、まだまだスズメバチの来襲は続く、、、、

先日、福一焼津流通センターで、かなり贅沢で高価な買い物をしてしまった。

安くて量の多いのばかり買うナベショー、、が、、、

これ!Img_2446syuku

シシャモ!

サハリンやカナダ、北欧のシシャモモドキじゃないですよ~

北海道の生のシシャモ、、、本物です!

5%の塩水に30分漬けて、日に干して、干物にするImg_2656syuku

卵を持っていない雄が美味しい、、、

福一へ来る客はよく知ってるので、雄ばかり選んで買っていく

遅く行くと、雌しか残っていない。

ムニエルにするのも美味しいが、まずは定番 焼いて食するImg_2658syuku                      

ああ、、贅沢をしてしまった!

モンタ、、口元が決まってるね。

Img_2715syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« でっかい里芋 料理は如何に? | トップページ | 久しぶりの東京へ »

コメント

Kono katabami niha tewo yaite imasu.
Tane ga tobichiru mae ni torinozokimasu.

Nama no shishamo tte tabetakotoga arimasen.
Osuga oishii nodesune. Sagashite mimasu.
Kore takain desuka?

Kyo niwashigoto wo shiteitara ookina suzumebachiga
tondekimashita. Kinou to onaji no desu. Kowai node ieni hairimashita. Mada suzumebachi imasuyo-.

Monta, saikin iikao shitemasune-. So, iyashikei desune.

Haitori-meijin danante, ha,ha,ha, omoshiro-.


投稿: M.K. | 2008年11月 4日 (火) 22時21分

M.Kさま
カタバミ、、庭にも畑にも、しょうがないですね。
花は可愛いのですが、、、
生シシャモ、、、超高級魚になりますね。
だから、少ししか買わなかった
市販されてるシシャモの干物、国産の北海道のものは少ないです。
でも、海外品で、雄ばかり、すッごく安いのが売ってることがあります。(オスは美味しくないと思ってるから、人は雌を買う)
こういうのを見つけたときは、ごっそり買って冷凍します。
鮭もイクラを持ってる雌より、雄のほうが脂も乗ってて美味しいです。
卵のほうに栄養が行ってしまうのですね、
スズメバチは巣に近づかない限り、攻撃してくることはありませんよ!

投稿: ナベショー | 2008年11月 4日 (火) 23時03分

袋もんたくん可愛かったです。

安い時はお値段教えてくれるのに…
今日は時価だったんですね。
大人だぁ~

投稿: れおん | 2008年11月 5日 (水) 07時58分

この雄シシャモなら、私もお財布を開いちゃいますね~。

だってこの辺じゃ、こんな本シシャモの美味しい雄、鮮度もバッチリ、次はいつ出会えるか分かりませんから、見たら即・買いで~す。

あぁ、お呼ばれしたいな~。

投稿: ば~ば | 2008年11月 5日 (水) 10時55分

シシャモって流通してるんですね。
きらきらしてきれいでとてもおいしそう。
雄がおいしいというのは魚共通ですか。
鮎もそうなんですよね。
でも卵が入ってると得な気分になってしまいます。

用事を済ませた後、焼津の友達を訪ね、
高草山に連れて行ってもらいました。
曇っていましたがいい気分でした。
海の幸山の幸と静岡は恵まれた土地ですね。
次回は福一さんに連れて行ってもらうことにします。

投稿: momo | 2008年11月 5日 (水) 12時06分

私も北海道の本ししゃもをよく取り寄せていただいています。

実施、少ないんですよねー収量も!


かなり、ししゃもの漁獲も規制して保護しているそうです。

密漁もたえないとか・・・・


しかし、本ししゃもは、本当に味が濃厚で美味!!!!素晴らしいですよね(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年11月 5日 (水) 12時57分

こんにちは♪ナベショーさま
ししゃも わかさぎ 違いの判らない女です~

そうなんです。秋のハエも五月蝿いのです。
止まっている所を狙うんじゃないんですね。
飛び上がる所をねらうんですね。
一度も叩き落したことが ありません。

投稿: キュリー | 2008年11月 5日 (水) 13時39分

本ちゃんシシャモ~すごい~


高かったでしょう~?

鮮度が良ければ・・刺身や寿司が最高ですよね~

京都に行ってました~

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年11月 5日 (水) 15時14分

れおんさま
高いよ~
ちなみに、同じ頃の昨年福一で買ったシシャモ、、2000円/kg、、、今年は、さらに高くなってたね~
クエ並みの値段だね!

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時16分

ば~ばさま
僕が行くと、もう既に、どこかの料理屋のおじさんが、ポリ袋に雄だけ選別して入れてるんです。
知ってるんですね~
僕も負けじと雄を探して袋に入れたけど、、、
まあ、海外のシシャモもどきも美味しいけどね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時21分

momoさま
雌は卵を持つと、そちらに栄養が行ってしまうので、脂肪も少なくなり、味も落ちるといいますね。
シシャモは、確かに雄は大きいし、美味しいです。
高草山は見晴らしが良いですね。
福一、、他、たくさん行くところありますよ。

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時30分

こだわり野菜宅配すくすくさま
実際に干物で売られてるのは、ほとんど海外のシシャモモドキですね。
それも、それなりに美味しいのですが、時には本物のシシャモも食べてみないと、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時33分

キュリーさま
手が迫って、びっくりして飛び上がるところをパチン、
是非、やってみてください、、、
上手になると、片手で、ヒョイと掴んでしまう、、
面白いですよ。

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時36分

マグロ君さま
本シシャモ、、、高かったです。
僕の経済力では、あれだけしか買えませんでした、、、
京都へ、、、山陰の沖キスとエテガレイの干物は食べてこられましたか?

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 20時40分

こんばんは。
まだスズメバチが来るんですね。
最近、少しもスズメバチ系は来ないので
捕獲器を撤去したり捕獲器のない巣箱は
金網を取りましたが困りましたね・・・。

巣箱の巣門を半分くらいにしました。

投稿: FZ250 | 2008年11月 5日 (水) 22時13分

FZ250さま
もういいかな、、と巣門の捕獲器を取り除くために、山へ行ったのに、、、もうすこし、このままにして置かないといけないようですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 5日 (水) 23時15分

東京に3年住んでいましたので、何か、懐かしくなりました。記事、楽しみにしています。

投稿: 元塾講師中里 | 2008年11月 5日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でっかい里芋 料理は如何に? | トップページ | 久しぶりの東京へ »