« 大根葉の料理 | トップページ | 鯖とキノコのピリ辛焼き »

2008年11月 1日 (土)

野菊の花(2)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2537syuku

またか、、と言われそうな野菊の花

野菊の花の写真も、なかなか奥が深くて、、、、Img_2545syuku                         

昔、こんなピンボケ写真、、、と馬鹿にされたことがあったよ~

Img_2552syuku

でも、人間の目に映るのは、見つめたところしかピントが合ってなくて、周辺はみんなボケてるんだよ!

Img_2462syuku  

Img_2467syuku

我が家のワイルドガーデンの野菊、、、手入れはしないが、毎年増えてけっこう楽しませてくれる

Img_2478syuku

福一焼津流通センターで買ってきたワラサ(ブリの小さいの、、)Img_2452syuku                

3kgで2000円

三枚におろし、片側で刺身   6人分は取れるね。

これ一人分  脂がのってて美味しそうでしょう!Img_2519syuku                         

後の片身の半分は、照り焼き用に醤油と味醂に漬けておく

もう一つの片身の半分は、さらに薄く切って、水菜と一緒にシャブシャブ

頭やアラはブリ大根

丸っぽ一本料理すれば、安いものでしょう!

ワラサと一緒に買った新鮮な真鯖

これは、お刺身に切って胡麻油と胡麻、醤油、山葵のタレをかけて、胡麻鯖Img_2451syuku       

モンタ、、静かなので、どこへ行ったのだろうと、、、心配してたら、、、

ダンボール箱の中のImg_2522syuku ややこしい空間のなかで、、、、

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« 大根葉の料理 | トップページ | 鯖とキノコのピリ辛焼き »

コメント

Ohayou gozaimasu.

Otaku no wild garden no sutekina koto.
Nogiku ga jiyuu honpou ni saku niwa,
konoyouna space ga arebane-.

Warasa no osashimi nante zeitaku na.
Mirukarani oishiso-. Hayaku Shizuoka-ken ni
ijuu shitai de-su.

Monta mo hakomono? ga sukinanone.
Demo okane no kakatte nai hakomonodakara
iiyone-. Ningenha yurusenaikedo.

投稿: M.K. | 2008年11月 2日 (日) 06時53分

ブリは大・大・大好きです。お刺身が…

ブリのお鍋、去年大ブームでしたね。
スーパーじゃ、少しなのに高いですよ。

投稿: れおん | 2008年11月 2日 (日) 08時50分

M.Kさま
雑草と花が同居してる、ほんとにワイルドガーデンなんです。
畑や茶園が、やっと一段落した今頃、草と蜘蛛の巣で覆われた庭の草引きをやり始めました。
静岡は海、山、川、食べるもの豊富、気候温暖、関西、関東の中間、、交通アクセス良し、、、住みやすいところですよ~!
狭いダンボールハウス、、モンタもこういうのが居心地良いんですね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 09時25分

れおんさま
一本2000円なので、片身が1000円、それで6人分のお刺身が取れるから、写真の一皿が170円という計算になります。
こういう計算を、すぐにしてしまうので、スーパーでは買えなくて一本大人買いしてしまう気持ち、わかるでしょう。
ブリは脂が乗りすぎだけど、ワラサは丁度、、美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 09時32分

真鯖のお刺身に、胡麻のたれをかけて胡麻鯖・・・笑っちゃった~。
ナベショーさんもけっこう駄洒落言うんですね。

ワラサどころか鯖でさえ、最近は丸ごと買わなくなりましたsad

投稿: ば~ば | 2008年11月 2日 (日) 13時04分

ば~ばさま
まあ、ゴマサバに胡麻タレをかけるのが九州博多の胡麻鯖、、、
真鯖にかけても胡麻鯖、、、駄洒落というのではないのですが、、、
ワラサくらいの魚になると、丸ごと料理も、やりがいがあります。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 16時07分

Shitano ohano comment no tokoro ni "mirui" toka
"mirume" to arunoha douiu imi desuka?
Koreha hyoujungo desuka?

投稿: M.K. | 2008年11月 2日 (日) 18時19分

M.Kさま
やまんばさまとのお茶の会話ですね。
静岡の方言だと思うけれど、お茶の新芽、出始めの特に柔らかい葉、をミルイお茶葉という表現をします。
ミル芽とも言います。
人に対しても、ひ弱で初な子をミルイとも言いますね。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 20時47分

野菊の花の雰囲気がよく出ています。
3kgの魚は食べ出がある!
モンタ君はカリカリね~

投稿: MONA | 2008年11月 2日 (日) 20時56分

こんばんは~ナベショーさま
昨日の記事の大根葉ごはんを食べてみたいと思っておりましたら、今朝伯母から採りたての大根まるごと頂き、さっそく明日の朝、作ってみます。

少人数なのに 思いっきり大きなの 買いますね~
でも 美味しそう

投稿: キュリー | 2008年11月 2日 (日) 21時08分

野菊 いいですね
道端に咲いていたのを少し頂いて庭に植えていますが
栄養が良すぎたのか 立派に育ち過ぎてしまいました。
可憐な野菊はやはり野に似合うのかも知れません。

大根菜 美味しそうで捨てられませんね。
糠漬や菜飯しにしていますが天ぷらは思いつきませんでした。
ナベショーさんの料理のアイデアは何処からわいて来るのでしょう。
「藤枝めぐみ」4日に届きます 楽しみです。

投稿: ミモザ | 2008年11月 2日 (日) 21時20分

'mirui' no imi wo oshiete itadaite arigato gozaimashita. Tsuide desuga, 'namemiso' ha hyoujungo desu. Okazu-miso tomo iu youdesu.

Puchi puchi shita shokkan noha 'onomi' desu.
(asa no mi)

Kyoto no gibo no oinarisan niha kanarazu gomoku no
sushimeshi ga haitte ite sono naka niha onomi mo haitte imashita.

投稿: M.K. | 2008年11月 2日 (日) 21時41分

MONAさま
3kg、食べ出があります。
秋鮭となると5kgくらいありますね。
野菊もいろんな種類、花の色があるので、庭に集めると楽しいだろうな~

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 22時57分

キュリーさま
採りたて大根,、良かったですね。
よく成長した立派な葉でしょうね。
大きな魚、、二人なので、息子の家やお知り合いにおすそ分けしたり、、、
でも、間にお肉料理も挟んで、一週間くらいで食べつくしてしまいますよ。
西京味噌漬けや味醂醤油漬けにしておくと、長く保存もできます。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 23時02分

ミモザさま
野菊、、植えてほったらかしですが、どんどん増えてたくさん花が咲くようになりました。
天婦羅というより、かき揚げですが、刻んだ葉っぱに小麦粉を直接混ぜて、少し水やお酒を加えて捏ねて、揚げるだけです。
人参葉、春菊、大根葉、クレソン、、、など香りがきついのも、強くなった葉も、みんなOKです。
料理のアイデア、、、?
捨てるのもったいないから、何とか美味しく食べる料理法は無いかな~、、って思うからかな、、、
「藤枝めぐみ」注文されたんですね。
上品な癖の無い美味しいお茶です。

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 23時11分

M.Kさま
そうそう、、おの実 です。
七味トウガラシの中にも入ってるし、昔ヤマガラを飼ってたときの餌におのみを与えた記憶があります。
麻の実、、知らなかった。
舐め味噌、、標準語でしたか、、

投稿: ナベショー | 2008年11月 2日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根葉の料理 | トップページ | 鯖とキノコのピリ辛焼き »