« 簡単 大根の甘酢漬けを作ろう! | トップページ | 味噌仕立てドンコ汁 »

2008年12月13日 (土)

最後のモミジ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5333syuku

今年、撮る最後のモミジになるかな?

今年の紅葉は十数年来の素晴らしい紅葉だったに違いない。

我が家の庭のモミジもImg_5324syuku 今なお美しく、居間からガラスのサッシ越しに眺めることができる。

モミジの写真を撮ってたら、道を通りかかった年配の男性が話しかけてきた

何、撮ってる?

紅葉の写真をインターネットで、、、

便利だね~  

俺も若い頃、一眼レフ、アサヒペンタックスで撮って、暗室で現像したよ。

Img_5338syuku

78歳という

材木屋で働き、独立して、全国各地の銘木を探しだし、品評会に出して幾度も賞を取った。

直径 2mの杉の木、、トラック一台分が300万円で売れたこともあった、、、

あの頃は、仕事が面白くて、面白くて、、Img_5345syuku                               

趣味といえば、仲間と一緒に狩猟を10年、、、

最初の頃は、猪を見ただけで動転して、とんでもない方向に弾が飛んでいった。

シーズン中、数匹の獲物、、、、先輩達がし止めた猪肉のおすそ分け

禁猟のカモシカを撃って、その場で解体、骨、毛皮を土に埋めて、肉だけ持ち帰ったこともある

狩猟をやめた後は、鮎釣りを10年、、、、

Img_5321syuku

そうそう日本蜜蜂もやったよ

70歳前に、仕事を辞めてから、何もしないでぶらぶらしてるままに10年経った。

スーパーの駐車場で意識がなくなった

自分の車を、前後、3台の車にぶっつけて、、、、覚えていない

糖尿病になると、、、低血糖で意識がなくなるらしい、、、、

以来、運転免許証を返上した。

Img_5337syuku

お茶も3反ほど、やったよ。

週末、休日は茶園の草取り、、、忙しくて、、、

何、あんたは一反の茶園、製茶までやってる、、、そりゃ~大忙しだ!

Img_5331syuku 

まあ、身体はがたがたしながらも、とうとう、78歳

長生きしてしまったよ、、、男性の平均年齢?

俺の友人、夫婦ともに痴呆症、、、長男が世話してるらしいが、、、、、

元気なうちに,ほどほどで死にたいよ、、、

話し込んでるImg_5310syuku うちに、太陽が山陰に沈んでしまって、今日の写真撮影は終わり、

また、どこかでお会いしましょう!

幸せそうな モンタ!Img_5366syuku 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 簡単 大根の甘酢漬けを作ろう! | トップページ | 味噌仕立てドンコ汁 »

コメント

Momiji ha kirei desuga, chihou no hanashi ha
kowai desune-. Mi ni tsumasareru mono ga arimasu.

Nikutai ha daijoubu demo noumiso ga ikarete shimattara nantomo narimasen.

Ikite iru aida ha nayami ga tsukimasenne

投稿: M.K. | 2008年12月13日 (土) 22時47分

もみじの紅葉、秋のバックグランド、まさに晩秋にぴったりの今日のお話だったね。

どんなにすばらしい映画やTVより、実物、実話ほど心をうつものはない、と最近は感じる。有名人ほどその人の生涯が華々しく魅力的にみえがちだけれど、本当は人間誰もが様々な興味深い人生を歩んでいるんだよね。ちょっと以上に波乱万丈に富んだ人も中にはいるようだけど。

仕事以外に時間があるから、、、、と言っていたのだけど、仕事以外のゴタゴタが重なってちょっと時間が取れない今日この頃。来週あたり一段落しそうだから、そしたら近況報告するね。

投稿: LAの次女 | 2008年12月14日 (日) 06時37分


今年最後の紅葉と、しみじみしたオトコの一生の話、
なんだか、映画のオープニングをみているようです。
ナベショーさん、立派な語り部ですね。

この時のバックミユージックは、吉田拓郎の『落陽』
、、、なぁんて、これは、私の趣味の世界です。

  50代半ばの私です。年齢が近いひとなら、
  この曲に多少 共感してもらえるような、、

もし、よければ、下のアドレスで、
吉田拓郎の落陽が youtubu で聞けると思います。
私、あまりパソコンに詳しくないので、
聞けなかったら、お許しくださいね。

http://jp.youtube.com/watch?v=l2jzX4Z_Ksk

投稿: 三つ子ばあば | 2008年12月14日 (日) 08時28分

紅葉は、学校のマークでした。
でも白いんですよ。
こんなピンクにすればかわいいのに…
って思いました。(上から2番目の色です)

投稿: れおん | 2008年12月14日 (日) 10時13分

おはようございます

人生ですねぇ~人それぞれの歩んできた道それを、ふっと出合ったナベショーさんに語るのはきっとナベショーさんが聞き上手でカメラや蜜蜂や茶園の共通点から話が続いたのでしょうね。元気なうちに死にたいよ・・・でもでもお元気で
「三つ子のばあば様」聞きましたよ。拓郎さんいいですね。
モンタ君見て何故かホットしました。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年12月14日 (日) 10時23分

いろいろな経験をしているけれど、それを気負いなく他の人に話せるのは、自分を振り返る余裕のできた年齢の人に多いですよね。
そういう方の話は、余計な部分はそぎ落とされているので、聞いていてもスラッと受けとめられますよね。
私も、一週間前のバス旅行で、隣に座られた83歳の女性の方の半生の話に驚きました。
このご年齢で豊かな感性と知性・・・
素晴らしいなと思いました。
こうであるなら、長生きも良いかも~

投稿: MONA | 2008年12月14日 (日) 13時33分

今日は3回目です・・・コメント書けなくて~。

夫は72歳で、まだまだ元気にゴルフ三昧ですが、そのお仲間が次々にいろんな病気で倒れたり、病院通いでゴルフどころじゃなくなって。

そんな話しをする時の夫の寂しそうな顔はつらいです。

歳を取ることがつらかったり、惨めだったりしちゃいけないですよね。
>元気なうちに,ほどほどで死にたいよ、、、
元気なうちは好きなことして、死にたいって思わせたくないものです。

投稿: ば~ば | 2008年12月14日 (日) 15時30分

M.Kさま
老いと死は誰もが、避けられませんが、身の回りに大変な状況の方がたを幾例も見るにつけ、他人事ではありませんね。
美しく老いを迎えて死ねたらいいのですが、、、
映画、ゴッドファーザーのようなのが理想的なんですが、、、

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 18時50分

LAの次女さん
老いゆく人生、紅葉のように美しく彩ることが出来たら最高だね。
死を告知された時、もう十分にドラマチックで素敵な人生を送れたので、思い残すことは無い、、という心境になれたらいいのだけど、、
波乱万丈、、、もうなれたけどね。

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 18時58分

三つ子ばあばさま
吉田拓郎「落陽」聞けましたよ!
人生の黄昏、、しみじみと語り歌う、、いいですね~
平凡な人生だったが、それなりに、家族のため、自分のため、仕事のため精一杯十分に生きたよ、、、少々ハメを外したしたこともあったけど、、、

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 19時18分

れおんさま
今年の紅葉シリーズでは、最後の今回のが、一番美しい紅葉に撮れました。
そうか、、白い紅葉でしたか?

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 19時22分

ムックのお母ちゃんさま
僕の父は、田舎で材木製材業だったので、彼の仕事の話は楽しく聞けたし、猪、鮎釣り、お茶、、みんな共通点があって、話が尽きませんでした。
もう身体ががたがた、何もしないでぶらぶらだよ、、と言いながらも、御元気そうでしっかりした足取りで歩いてられました。
やはり、アルツハイマーや脳梗塞などにならず、頭がしっかり元気なうちに死を迎えたいと言ってられました。

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 19時37分

MONAさま
旅、、前に座られたご年配のご婦人、ふとした挨拶から始まって、その方の語られる半生の思い出や苦労の体験をお聞きすることがある、、、、
MONA様のお隣に座られた83歳のご婦人 きっと美しいかただったでしょうね。
長生きするなら、そうでありたいですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 19時52分

ば~ばさま
お風邪はもう大丈夫ですか?
60歳代はともかく、70歳を越えると、自分自身も連れ合いも含めて、病気や介護や、、健康上にいろんな問題に遭遇し、大変になってきますね。
それを克服し、90歳近くまで元気に生き抜いた時は、親しい友人達はほとんどいない、、、、ままならぬものです。

投稿: ナベショー | 2008年12月14日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単 大根の甘酢漬けを作ろう! | トップページ | 味噌仕立てドンコ汁 »