« ジャンボ柿でジャンボ干し柿 | トップページ | ナベショーの一人旅 備前閑谷学校 »

2008年12月 6日 (土)

ナベショーの一人旅 瀬戸内の町

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

12月5日(金)、冬青春18切符には、まだ少し早いが、普通列車での汽車の旅Img_4819syuku     

東海道線を西に進むにつれて、急に天候が悪化!

名古屋付近では、すごい雷を伴う雷雨

岐阜、大垣を過ぎて、関が原、、、

やっと雨は上がり、、、

でも伊吹山は厚い霧と雲に覆われ、、風も強く、、外は寒そう、、、、、、

野洲から新快速の播州赤穂行きに乗り変える

天候は完全に回復 Img_4821syuku                                           

山陽本線の相生から、赤穂線に入り終点の播州赤穂駅

さらに、赤穂線岡山行きに乗り換えて、16時前に、本日の宿泊地 日生に到着

日生は瀬戸内海沿岸の港町

ところで、日生、、、なんて読むかご存知でしょうか?

この赤穂線の駅、、、読めない駅が多いImg_4824syuku Img_4825syuku                                   

鷏和 を テンワ   寒河 を ソウゴ  日生 を ヒナセ   読めないな~

きっと、中国からの渡来人たちが、この辺に上陸して住みついて、こういう難しい読み名をつけたんだろうか?

そういえば、若狭湾沿岸の地名も、読めないのが多い、、、

蟹で有名な丹後の間人、、、これはマジンではなくタイザ  何でタイザなんだ!

地元の人間以外は絶対に読めない!

これも渡来人たちが上陸した地域だからだろう、、

少し暗くなるまでには時間があったので、日生の町、周辺をぶらぶら歩く、、

JRの駅前は港、、、小豆島への連絡線が停泊Img_4831syuku

小高い山に登ると、瀬戸内海と日生の町が一望

はるか前方に見えるのは小豆島

Img_4835syuku                           

牡蠣の養殖いかだ

Img_4838syuku

日生の町Img_4839syuku    駅と連絡線が見える                               

日生、、、かなり大きな町である                                      

Img_4846syuku

暗くなる前に山を下りる

おおっ!  漁業組合の水産直売所

Img_4859syuku

ナベショーか買ったのは!Img_4993syuku                                       

ハゼの干物

長い竹に刺して乾燥させて、ぶら下がってたのを買ってきた。

これを、焦げないように、さっと炙るように焼くとImg_4998syuku                         

なんだか、映画に出てくるエイリアンの顔みたいだね。

レッツ クリック アップ!

頭からぽりぽりと齧る、、香ばしくて美味しいこと!

さて、宿泊は小さな旅館、、、、最近は魚が釣れなくて、釣り客も来ないと、、

時々、高校生や学生の合宿客の団体が泊まるので、何とか細々とやっております、、、、と。

まあ、部屋は狭いながらも、エアコンで暖かく、TVも地上デジタル、BSも入り、

料理も瀬戸内海の魚、量が多過ぎてお腹が苦しくなるほどでもなく、、、

ナベショー一人旅だから、これで十分!

ナベショーも地域活性化のために、貢献しなくちゃ、、!

さて、明日は、、、、

Img_4987syuku_2

モンタはアクビをするとき、こんなハゼの干物みたいな怖い顔をする、、

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« ジャンボ柿でジャンボ干し柿 | トップページ | ナベショーの一人旅 備前閑谷学校 »

コメント

おはようございます。

僕も4年前の冬、日生のみなとの見える丘公園に行きました。

瀬戸内海が綺麗でした。

投稿: ぞう | 2008年12月 7日 (日) 07時35分

ぞうさま
瀬戸内の海と島々、入り江の日生の町、、綺麗でした。
日生に来れば、みなとの見える丘公園に上らないと、いけませんね。

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 09時03分

此方に来られたのでしたら一声掛けて頂ければ、アッシーをしたのに! 一人旅を楽しむのが目的では仕方ないですね。赤穂の近くに坂越(サコシ、これは普通の読み方)の港があって、そこに大避神社が有ります。秦氏の縁で、司馬遼太郎氏によれば、ユダヤ系の渡来人を祭ってあるとか?京都の太秦も同じそうです。何と、ここの神社の家紋が八つ矢車で屋根瓦にも紋が入ってます。更なる不思議は我が家の家紋と同じことですが、家紋ほど怪しげな伝統は無いそうでね。ところで、昨日の柿の剪定ですが、クレグレも桃事故の二の舞にならないようにご注意して行って下さい。

投稿: 浦和のGG | 2008年12月 7日 (日) 10時20分

!!それ渡来人の仕業!
って指摘しようと思ったら…
ナベショーさん先に書かれちゃいましたぁ~

自分のDNAが渡来人が濃いと思ってます。
負けず嫌いですから…

ハゼにぽちっとな♪

投稿: れおん | 2008年12月 7日 (日) 10時51分

久々に、青春切符の一人旅ですね。

島国・日本にはあちこちからの民族が渡来したようですね。
日本人は実は他民族なのかも・・・ですね。

ホント、モンタのあくびはハゼの干物の口許だぁ~。

投稿: ば~ば | 2008年12月 7日 (日) 13時28分

いいですねー


滋賀県を通過されたんですねー(^^)


親近感を感じます(^^)


遠くまで一人旅されるんですねーしかも、港町・・・いいなー


泳げませんが、私は、港好きなんですよねー


滋賀県は、琵琶湖は、ありますが、海が無い・・・あこがれですねー

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2008年12月 7日 (日) 14時02分

ナベショーさん、赤穂、日生の牡蠣、穴子は美味しいでしょ?明日はどこかな?楽しみ楽しみ~~

投稿: mom | 2008年12月 7日 (日) 18時21分

Hitoritabe nante romantikku desune-,shikamo setouchi he.

Chimei ha mutsukashii desune-,mattaku oteage desu.

Hazeno himono tte odashi ni tsukaunokato omotte
imashitaga abutte taberundesune. Kochira deha
oshougatsu ni hazeno kanroni wo takimasu.

Suyakini shitanowo ookina takekago ni irete
oonabe de nimasu. Mukahsiha rentan hibachi de
suujitsu taite imashita.

Mamonaku Ebisuya seikaho no kintsuba ga todoku
hazu desu.

Kashiwa mochi ha sangatsu kara dasoudesu.

投稿: M.K. | 2008年12月 7日 (日) 19時24分

浦和のGGさま
今回は急な出発、時間が無くて失礼しました。
大避神社のこと、NETで調べましたが、なかなか面白いですね。
日本書紀や古事記など日本の正史以外の伝承や地名に残る言い伝えは、歴史から外されていますが、この大避神社のことや、蓬莱山や八仙人、七福神の言い伝えに基づく徐福伝説など興味深いものです。
様々な状況の中で日本に渡来した人々の痕跡が、中国、日本各地の伝説や地名、神社に残っている、、、想像をかき立てます。
柿木は特に折れやすく、落ちて骨折する人が多いそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 21時28分

れおんさま
中国の女性は、なかなか自己主張が強くて、男性は負けてますね。
うん、、渡来人のDNAが濃厚かもね?

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 21時30分

ば~ばさま
青春18切符は12月10日からなんですが、待ちきれずに出かけました。
最初に日本にやってきて、住んでたのが縄文人、そこにいろんな時期に中国や朝鮮から渡来して、占領、もしくは混血しながら本州を征服、統一したのが弥生人、大和朝廷、、、従来のからの縄文人は北と南に追いやられて北海道のアイヌと沖縄の人達、、、というのが現在の歴史人類学の定説、、、楽しいですね。
僕はどのDNAが濃いいのかな?

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 21時43分

こだわり野菜宅配すくすくさま
母は滋賀県三雲の出身、生まれは丹波、後は大阪、広島、姫路、、、、などやはり関西以西が土地勘があるのか、ついつい西に足が伸びます。
伊吹山を過ぎて、近江富士、比良山が見てて来ると、滋賀県だな~、、と感じますね。

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 21時48分

momsさま
穴子焼き、牡蠣フライ、牡蠣の甘く醤油で煮たの、美味しかったです。
ほんとは、シャコやワタリガニ、メバルやカサゴの煮つけも期待したけど、安い旅館だったので、残念ながら出てきませんでした。

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 21時51分

M.Kさま
元々あった地名に、漢字が伝わった当時の読み方を当てはめてるので、現在の漢字の読みしか知らない我々は、非常に難しいですね。
ハゼの干物、香ばしくて美味しいですよ。
お出しをとっても良いでしょうね。
えびすや製菓舗に直接電話で金つばを注文されましたか、、、、びっくり!
M.K様の即行動力、すごいです!!!
期待通りの美味しさだったらいいですね。
柏餅、、今は柏葉も無いですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月 7日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンボ柿でジャンボ干し柿 | トップページ | ナベショーの一人旅 備前閑谷学校 »