« ナベショーの一人旅 備前焼の窯出 | トップページ | 大きなカリフラワー »

2008年12月 9日 (火)

小菊の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4726syuku

近くの畑で、近所の農家の方が小菊を栽培されている。

広い畑、3畝ある、、、、何の苗を植えられたのかな~って思ってたら小菊だった。

見事に青々とまっすぐに成長し、蕾がたくさんついて、花が開きかけた。Img_4731syuku

綺麗だな~、、、と眺めてたら手遅れ!

出荷用に栽培してるから、蕾から少し開きかけたところで、ばっさり下の方の茎で切られてしまう。

Img_4736syuku

畑に入らせていただき、写真を撮らせていただいた。

菊は日照時間が短くなると、花芽を形成し、蕾が出来て開花する。

そこで、花芽が出きる前に人工的に光をあてて、花芽の形成時期を遅らせる。

これを電照菊と言って、この技術によって、Img_4742syuku 一年中菊を咲かせることが可能となった。

アメリカで開発されこの技術を使った愛知県豊橋市の渥美半島が、全国一の電照菊の産地である。

Img_4741syuku

ビニルハウスの中で、白熱電灯以外に、省エネルギーのために蛍光灯やLED(発光ダイオード)を照明に使う技術も実用化されている。Img_4746syuku_2                                     

しかし、この菊の花は太陽の光によって咲いた花である。

花はマクロレンズで撮ったので大きく写ってるけど小菊です。

Img_4756syuku                     

備前への旅から帰ってきたら、知的障害者の社会福祉法人「にじの会 ワークショップ・ハーモニー 」から小包が届いていた。

包みを開けると ジャーン!Img_4983syuku_2                                             

日本で唯一、ドイツハム製造のマイスターの称号を持つ村上氏から指導を受けた本格的手作りドイツハムと手作りマフィン、手作りジャム、琉球塩の詰め合わせである。

これらの紹介、説明は、ナベショーが行うよりも、

いつもブログに来られる元グルメ雑誌編集長だった「ば~ば様」のブログ「美味しく食べたい」において

美しい写真と詳しい解説、紹介がされているのでご覧ください。

美味しく食べたい ワークショップ・ハーモニー①

美味しく食べたい ワークショップ・ハーモニー②

お歳暮などの贈答に、またご家庭に、、、とても美味しいので喜ばれますよ。

ナベショーのブログの右サイドバーに「にじの会 ワークショップ・ハーモニー」のHPをリンクしておりますので、

お問い合わせください。

モンタ、、今日は冷たい雨 どこにもいけないね!

目やにがついてるよ、、、

Img_4989syuku_2

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« ナベショーの一人旅 備前焼の窯出 | トップページ | 大きなカリフラワー »

コメント

渥美半島のビニールハウス・・・・夕方~夜にここを通ると凄く綺麗なのを覚えています(仕事で時々ここを通ってたから)・・・電照菊の栽培だったんですね~

投稿: kawazuzakura | 2008年12月 9日 (火) 20時44分

これを拝見したら、誰が小菊と思うでしょうか!
本物見るより、何倍もきれいです。

投稿: やまんば | 2008年12月 9日 (火) 23時32分

菊の開花のコントーロール…
昔期末テストで勉強しました。

サツマイモもお花…日本じゃないところで
みられるそうです。日照時間が違うところで…
そういえば、見たことないんですよ。
見れなかったんですね。

投稿: れおん | 2008年12月10日 (水) 06時43分

リンクをありがとうございます。
興味を持たれて、行ってみたいと仰る方も数名・・・嬉しいことです。

菊の花びらの重なり、なんと高貴な美しさ。
小菊でこうですもの、菊が皇室の紋章に使われるのも分かりますね~。

投稿: ば~ば | 2008年12月10日 (水) 10時19分

びっくりしました!
何がって??
自動翻訳版のナベショーさんのブログeye
英語からなるべく遠ざかりたい私ですが、
1度読んだナベショーさんの文章をもう一度読むと、
英語が出来る人みたいな気分!!
時間がある限り両方読ませていただこうと思います!!

投稿: viviel | 2008年12月10日 (水) 12時07分

kawazuzakuraさま
ビニルハウス 電球の明りがこうこうと灯ってますね。
全国一の電照菊です。
石垣イチゴ、ハウスメロン、電照菊、ミカン、お茶、、
静岡から愛知にかけては、日本一がたくさんありますね。
そうそう、山葵も!

投稿: ナベショー | 2008年12月10日 (水) 15時31分

やまんばさま
お目目のほうは、まだ健在でしょうか。
今からでも、マクロレンズでの写真、始められたらいかが?

投稿: ナベショー | 2008年12月10日 (水) 15時33分

れおんさま
は~、、期末試験に出たんですか?
未だに覚えてるとは、、きっと出来なくて悔しかったんだ!
植物の発芽、開花、花芽、、皆、日照時間や気温の変化と関係してるそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月10日 (水) 15時36分

ば~ばさま
みなさん、ば~ば様のブログに行ってくださったかな?
ワークショップ・ハーモニー、、ささやかだけどブログを通して応援したいものです。
ファンが増えて売り上げに寄与したら嬉しいですね。
でも、ほんとにどれも美味しいですね。
菊、、野菊もそれなりの美しさと風情がありますが、この小菊の花も華やかで美しいですね。
大輪の菊だったら、、カメラのレンズに入りきれない。

投稿: ナベショー | 2008年12月10日 (水) 15時42分

vivielさま
僕もブログの文章作るとき、これじゃ翻訳ソフトが混迷をきたすだろうな~て、思いながら書いてます。
僕の文章は、主語を省いたり、文章をいい加減に気ってしまったりしてるから、困るだろうね~
迷訳、名訳、、楽しいですね。
誰もが、これを読むと、自分の英語力に自信が持てる、、、ですよね~
そうか、、Vivielさまは英文科のご卒業でしたか!

投稿: ナベショー | 2008年12月10日 (水) 15時48分

あのう~~~~
私は、中高部でいっぱい活動?遊びましたし、
音楽部を受験して、見事?調音で失敗しましてアウト。
故に第2希望でしたが一番好奇心の塊の私にあっていた~文学部社会学科出身です。
おおむねトップクラスが医学部や国公立や他大学。
真面目な優等生や上品な方々や留学経験者が英文科。
音楽好きが音楽部。
おもしろい子達が社会学科。
私達の学年ははねっかえりが多かったので、家政学部食物学科や児童学科は居ませんでした。
今の現役では、大半が他大学に進んでいる様子です。
ですから~英語アレルギーで、コンプレックス・・・。
英語ダメと思っていた私でも、大学時代は、英語できる人だったのです~不思議なことに・・・中高部の英語教育が当時の文部省推進の教育よりも進んでいたのかもしれません。まあ~今とは違ってThis is a pen.の時代でしたから・・・。

投稿: viviel | 2008年12月11日 (木) 08時00分

vivielさま
中高・大学、存分に学園生活をエンジョイされたようですね。
面白い子が社会学部、、なるほど!
それでvivielさまは面白いんだ!
やはり聞いたり話したりの実際的な英語教育は、ミッション系の学校は格段に充実してますね。
僕は田舎の学校だったので、最後まで ジス イズ ア ペン でした。
大学のクラスメイトに関学高校から来たのがいたけど、ヒアリングもスピーキングも普通にやってたので、すごい~と感心しました。
 

投稿: ナベショー | 2008年12月12日 (金) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナベショーの一人旅 備前焼の窯出 | トップページ | 大きなカリフラワー »