« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

ナベショー家の年越し蕎麦は!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。 Img_6531syuku

もう、日本水仙がぼちぼち咲き始めましたね。

この真っ白な水仙は、僕のもっとも気に入っているものの一つである

31日、、いよいよ大晦日

家の大掃除は、出来てないところがたくさんあるけど、あそこも、ここも出来てないというよりも、

ここも、あそこも、出来たと、出来たところを数えるほうが楽しいね。

今日はお料理

毎年、僕の担当は、里芋の皮を剥くことと、昆布巻きを作ること

里芋の皮むきは、手が痒くなるので」敬遠する人が多いが、水道の蛇口からの流水の下で包丁で皮を剥くと痒くならないよ。

干瓢、身欠きニシン、羅臼昆布Img_6795syuku                                   

昆布を水に漬けて軟らかくして、Img_6798syuku                                      

包丁で、ニシン、昆布を適当に切って、ニシンを昆布で巻いて、干瓢で巻いて結んで、、、鍋に並べて、昆布のだし汁を全部入れて、Img_6802syuku                                        

お酒、砂糖、醤油、水を加えて、ことことと煮る、、、

お味は、、、ちょっと上品過ぎると妻が口を出す、、

さらに砂糖と醤油、水を加えてことことと、、、、これでようござんすかな?Img_6868syuku               

身欠きニシンの残り半分は、醤油、お酒、砂糖で甘く軟らかく煮るImg_6807syuku              

このニシンは、、今晩の年越しのニシン蕎麦!

暖かい蕎麦に川の芹、柚子、甘く煮たニシン、、、、すっごく美味しい!Img_6889syuku

ナベショー家の年越し蕎麦、、ニシン蕎麦になったのは何時の頃だっかか、、、

京都で美味しいニシン蕎麦食べて以来かな?

モンタ、、今年もごひいきにしてくださり有難うございました。

こんな格好で、失礼、申し訳ございません。

ナベショーに代わりまして来年もよろしくお願い申し上げます。Img_6syuku Img_6791syuku_4                

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (10)

2008年12月30日 (火)

またも飽きずに山茶花を!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_6462syujku

山茶花はいいね~

今年は、何回、このブログに載せただろうか、、、

Img_6466syuku

ピンクや白、一重、八重、いろんな種類があるが、概ね花が痛んで枯れそうになってたりして、撮る意欲が失せることが多い。Img_6461syuku                                                  

ところが、意に相違して、撮ってみるとなかなか美しい華麗な花になるから不思議である。Img_6464syuku

絵になるんですね~!Img_6474syuku                                           

もう少し暗く、、、、Img_6478syuku  うん これも良い!                              

今日は12月も30日、、、我が家はまだ掃除と整理

でも、今日はたくさん出来たよ!

朝から、ナベショーの部屋、かなり捨てたね~

床を掃除機かけて、雑巾で拭いて、ワックスかけて、照明の傘を拭いて、エアコンのフィルターを洗って、窓とガラス戸を拭いて、、、、

何せ、ナベショーとモンタは同じ部屋を共有してるので、汚れることはなはだし、、

モンタは外も中も一緒だからね~

リビングの床を掃除機かけて、妻が床にワックス

キッチンの調味料、こまごました食材を入れる棚、、、これは妻が整理と掃除

さあ、かなりはかどったぞ、、、

最後に下駄箱、、なんて言わないよね、

履物入れ、、何て言うのだろう

これは妻と一緒に、、

後から、要るのに捨ててしまったとうるさいから、、、

全部、棚から外に掘り出して、今使ってるの、要るのだけをパッと判断して、棚にきちんと納めて、、、

子供達の履いてたのや、古いけどまだ履けるから、、というのも片っ端から、、、

ポリ袋へ掘り込んで終わり、、、、30分で片付いた。

会社時代は 5Sとファイリングのプロといわれた男 ナベショーの整理法

さあ、明日は御節料理を、、、、、

と言っても小人数なので、たいしたものは作らないが、、、

モンタ、、何ちゅう顔してるんや~Img_6713syuku                                   

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月29日 (月)

お餅つき

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_6678syuku 

先日に続いてムラサキカタバミ

実物は、もう少し鮮やかなピンク色、、、すこし冬の花の感じを出すために、暗っぽく撮ってみた。

本当は、、こんな色Img_6671syuku_2

今日は餅つき

僕のお茶畑の世話管理を指導してもらった専業農家のU さん 

村中の餅つきを請け負っている

朝、焼津から孫っちがバスでやってきた

夏休み、冬休み、春休みの期間は、静鉄バスは、子供乗り放題 50円 サービス

おじいさんがもち米を蒸す火の番Img_6622syuku

さあ、蒸しあがったよ!

蒸篭から臼に蒸しあがったもち米を移す、、、、これで2升 (3.6kg)

Img_6589syuku

まず、小突き 、、、最初からペッタンペッタンとはやらない

大方、米粒がつぶれるまで杵でついて潰す

そうでないと、お米が全部飛び跳ねてしまうImg_6592syuku                               

この小突きが一番 しんどい!

これが終わると、返し手と意気をあわせて、ペッタンペッタンImg_6630syuku                                       

Img_6632syuku

孫っちもペッタンペッタン!Img_6649syuku Img_6652syuku

さあ、姫路のWさんからいただいた丹波の小豆を煮た餡子!Img_6587syuku                    

上手にImg_6659syuku 包んで大福餅だよ                                        

上出来、上出来!

Img_6665syuku

まずは、お味見!Img_6661syuku                                             

美味しくて3個も食べた、、、食べ過ぎ!!

大福餅にした残りの餅は、切り餅用に伸し餅に、、、

Img_6694syuku

今日は29日、、福(フク)の餅

31日も大晦日に、角餅に切り分ける

Uさんは、29日だけで18個もついた

三日間で53個

しんどいから来年は減らそうと思ってるのに、毎年増える

毎年、餅を頼む家々の息子や娘が独立して別世帯を持つので、どんどん増えると、、、

モンタ、、Img_5620syuku 年末は忙しくて誰もかまってくれない!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (19)

2008年12月28日 (日)

白いホトケノザを見つけた!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_6375syuku

ホトケノザ(仏の座)

葉が仏が座る蓮の花のようなので、仏の座という名がついた。

しかし、春の七草のホトケノザとは異なる。

畑に生えるホトケノザを撮ってたら、珍しい白い花のホトケノザを見つけたImg_6425syuku                

たくさん撮ったけど、天気が良すぎて、写真の花の白が飛んでしまってた。

次回、薄曇りや曇りの日に再チャレンジ

Img_6418syuku  

ユーモアのある花、こんな小さな花なのに、実に複雑で、かつ可愛い!

子ネズミ、、コギツネ、小ウサギ、小鳥の雛、生まれたばかりのお魚の赤ちゃん、、、、、

Img_6417syuku              

小さな花なので、ナベショーのように横着してカメラを手持ちで写してるから、ピントがなかなか合わない。

Img_6399syuku

本来、早春から初夏にかけて咲く花だけど、なんだか一年中咲いてるような気がするね!

茹でた蛸、、、ぶつ切りにして味醂、醤油に漬けて、小麦粉まぶして から揚げにする

Img_6282syuku

大根の輪切りも付け合せたが、白が飛んでしまったよ。

ローズマリーも軽く揚げて、付け合せ、、

ラッキョ入りフレンチドレッシングをかけて、蛸のマリネ風!

晩酌のビールやワインのおつまみに、、、、いやお酒が無くとも、、、

モンタImg_6178syuku 、、、、大きな猫だよね~                                 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2008年12月27日 (土)

万両の赤い実

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_6331syuku

万両の実

同じような赤い実に千両というのもある。

似てるけど、実が上を向いてついてるのが千両、下向いてるのが万両

万両のほうが重たいから下を向く、、、Img_6332syuku                                 

冬の花が無い時期、赤い実で庭を飾ってくれるのは、他にはピラカンサと南天Img_6339syuku_3

小鳥が来て、食べて、近くに糞をするために、どんどん増えていく

白い万両もある

Img_6358syuku

輸入物の冷凍甘海老が安かったと、二パックも買ってきた。

殻を剥いて、尻尾を残した身をお刺身で食べる、、

しかし、頭と殻の山を見て、、、もったいない!

殻ごと山葵醤油で食べるから、そのままでいいよ

殻は取り除いて身だけにして頂戴

かくして、二人のリクエストに忠実に従うImg_6200syuku

甘海老は一般には、殻を剥いて山葵醤油

でも、小さい甘海老は、殻がもったいないので、

塩振って、小麦粉つけて、から揚げ!Img_6204syuku                              

香ばしくて、美味しくて、殻も一緒に食べられる

甘海老料理Img_6188syuku のフルコースだね、                                 

モンタ、、ナベショーのブログしか出演機会が無くてゴメンね!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月26日 (金)

冬空の山茶花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_6280syuku

山茶花   

今日はこの冬一番の冷え込み、、

夕方には風も強くなり、足元からぞくぞくと冷えてくる

おやおや、、ブログに載せる花の写真が底ついてるよ、、、

この寒い中、花を求めて、外へ出かけるImg_6279syuku                                 

森 進一の歌に「山茶花」というのがあったな~

夏に咲く花より~も 北風吹く冬に咲く花が好き~♪

だったっけ?

僕のカラオケのデパートリー、、、、森進一の歌が多いね~

おふくろさん、、、今年は久しぶりに森進一が紅白で歌うよ!

宴会の前座では、いつも「おふくろさん」を歌ったよ、、、森進一を真似た振り付けでね、、、

ギョロ目して絶唱、、、受けたね~

いや、、、山茶花の話Img_6275syuku                                          

山茶花の生垣、、、はんぶん痛んだピンクの花

撮る気がしなくて、いつも通り過ぎて、、、」

今日はブチ(広島弁)寒いから、ちゃんと山茶花を真面目に撮って見るよ!Img_6241syuku

調子に乗って、あまりアップし過ぎないでよ~

うん、、これくらいがいい!

Img_6262syuku

あまり、アップで撮られると恥ずかしいよ!

わかった わかった!Img_6264syuku                                        

単身赴任の頃、今日のような12月26日(金)は まことに困るのである

家族持ちの若い人は、クリスマスイヴの頃からケーキを持って6時には退社

忘年会は12月に入ると早々と、、、

単身赴任者は、困るんだ~

帰省しても、御用納めは28~29日だから、再び赴任先に帰ってこなくちゃならない、、

自然と、足は北新地、、、、

ナベショーさ~ん

残り物のケーキだけど、食べる~?

食べる 食べる! 

よし、今夜はナベショーの貸切だ~!

森進一 の歌 全部歌うぞ~!

ねえ ねえ、、ナベショーさん 

歌が済んだら、みんなでお好み焼き食べに行こうよ!

鶏の骨つき腿肉のシャンペン焼きImg_6226syuku

毎日新聞に載ってたのを横浜への汽車の中で見る、、、

骨つき腿肉の鶏の足は、まだ残ってるから、これ作ってみようか、、、と妻

先日のシャンペン煮と同じ、、基本的には最後に生クリームを入れないだけだよ!

お父さん、、倉庫から薩摩芋、持ってきて!

え~????

ジャガイモを切らしてたので、薩摩芋で、、、、何たるギャップ!!!!

うん、、ま~、、、なかなか、、、 いいと思うよ!

ローズマリー、、ニンニク、 スパーリングワイン、塩コショウ 、お味は最高!

Img_6193syuku

昨日の、気品に満ちたモンタさま

今日は、アップでいかがでしょうか?

白い髭が長いね!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月25日 (木)

美味しいフレンチドレッシング!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5903syuku

ムラサキカタバミ

江戸時代末期に観賞目的で日本に持ち込まれたらしいが、、、

退治しても、退治しても、根絶できない、、、Img_5898syuku                           

花は美しいのだが、、、困った花である

18年前に広島の工場へ単身赴任、N工場長も単身赴任だった。

工場長は、朝食は、自分で作って食べてられた。

ヤサイサラダを欠かさず、ドレッシングはピエトロ

当時、福岡の会社が製造販売するピエトロのドレッシングは、広島付近まで販売されていた。

工場長から聞いたナベショーもピエトロのドレッシングを購入、、、

自宅の静岡まで持ち帰った。

もちろん、当時、大阪にも、静岡にも販売されてなかったが、次第に関西、東海、関東へと販路は移っていった。

静岡のデパ地下で見つけた時、妻の友達に教えると、みんな買いに行ったほどであった。

当時、同じ美味しさのドレッシングを自分で作ろうと試行錯誤、、、

まあ、基本的にはフレンチドレッシングにニンニクや味醂、その他いろいろ加えて自分なりに美味しいドレッシングを作っていた。

数ヶ月前、ブログのBistrot DELICIOUS MIHOさまから、フレンチドレッシングにラッキョウとラッキョウの漬けた甘酢を使うと美味しいよ、、と教わった。

Img_5908syuku

畑で収穫したラッキョウ、、、毎年、たくさん甘酢に漬ける

子供達が時々持ち帰るので、もうこれだけしか残っていない。

さて、ラッキョウ一個とニンニク一個Img_5911syuku                                  

細かくみじん切り

ラッキョウを漬けてる甘酢Img_5912syuku_2                                           

Img_5916syuku 容器の中に、ラッキョウの甘酢と同量の食酢、二つあわせた同量のオリーブオイル、あるいはサラダオイルを入れる

そこに、ニンニク、ラッキョウのみじん切りを入れて、さらに塩、胡椒を加える

容器を良く振って、お味見する、、、

好みによっていろんな香辛料を加えるが、基本的なレシピーはこれ!

オリーブの実、七味トウガラシ、ローリエの粉、オールスパイス、

生姜、醤油、白ワイン、、、、、、

冷蔵庫に入れると、固まってしまうので、常温で保存する

キャベツ、白菜、人参、小蕪、ブロッコリー、、有り合わせの畑の野菜

少し塩振って、馴染ませておくと美味しい、、、、、

これに自家製フレンチドレッシングImg_6218syukuをかける   

ピエトロのドレッシングもたいそう美味しいが、このラッキョウ入り自家製フレンチドレッシングは、我が家では人気がある

実に簡単に作れるし、ラッキョウの甘酢が無駄なく使えるしね!

モンタ、、、どうです この気品に満ち溢れた高貴な猫 

横浜山手西洋館でもぴったりフィットするよ!Img_6186syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年12月24日 (水)

横浜山手西洋館のクリスマステーブル

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_6149syuku

青春18切符で妻と二人で横浜までの日帰り旅

7つの山手西洋館巡り、、、クリスマスデイナーのために飾られたテーブルを観賞Img_6000syuku                       

赤をベースのテーブルImg_5945syuku

これは黒と白

Img_5968syuku

落ち着いた雰囲気のテーブルだね

Img_6053syuku

この食器はマリア・テレジアというImg_6055syuku

美しくてため息がでるほど、、、

Img_6071syuku

これらの美しい食器はマリア・テレジアというのなんだね。

Img_6065syuku

紅茶に赤いリンゴと黄色いオレンジ

Img_6054syuku

真ん中に大きなターキーの丸焼きが、、、

Img_6113syuku

こんな美しい器で紅茶を!

Img_6119syuku 

バラの花でテーブルを飾る、、、

Img_6143syuku

暖かい南アフリカのクリスマステーブル

Img_6085syuku

フラワーアレンジメントも美しい!Img_6025syuku Img_6028syuku

お昼は途中の喫茶店で、サンドウイッチとケーキに紅茶Img_6011syuku

こんな素晴らしいテーブルコーデイネートするには、家、部屋、家具、テーブルすべて、

それにあったものにしないとマッチしない

ナベショーの家、 リホームするかな?

言ってみただけ、、、

山下公園から横浜港大桟橋へ

丁度、豪華客船 パシフィック ヴィーナスが停泊中Img_6167syuku                       

一週間くらいの船旅ならいいかも、、、、言ってみただけ、、

中華街で軽く夕食を、、、のつもりがけっこうヘビーに、、、

8時過ぎに帰宅

Img_5468syuku モンタはお待ちかね

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (28)

2008年12月23日 (火)

鶏の骨付き腿肉のシャンペン煮

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5894syuku

今年の冬は、なんだか天候異変、、、、、Img_5873syuku           

庭の菜の花が、すこしだけど咲いたよ!

春になり、一面が黄色一色というのと比べて、

かえってポチ、ポチと咲いてるほうが風情があるね。

撮るほうも、必死でカメラアングルをあれこれ試して、大事に撮るからね。

蝋梅ももう咲き出したし、侘び助椿も咲いてるし、

フキノトウだって、もう膨らみかけている

こういう冬に育つお茶はどうなのだろう

新芽が早く動き出し、開きかけたところで、遅霜にばっさり、、、てなことになると嫌だね~

日に当たって、暖かそう、、、

Img_5852syuku

花も蕾も少ししか無いのがいいね~

Img_5877syuku

これらが、冬の写真とは、誰も思うまい!

Img_5892syuku

さて、今日は祭日、、、確か、、、以前は祭日ではなかったが、、、

そうそう天皇誕生日なんだ!

クリスマスイヴには一日早いが、長男家族、長女、集まりクリスマスの御馳走!

我が家のクリスマス料理は鶏の骨つき腿肉のシャンペン煮Img_5921syuku                       

子供達がまだ幼かった頃、埼玉の社宅のお隣だったYさんから妻が教わった料理

幼くとも、一人一人、一人前にお皿のシャンペン煮を、フォークとスプーンで食べる、、、

感激、大満足だったに違いない

以来、30数年、クリスマスはこの料理

大サービス、、妻から聞いたレシピーをご紹介しましょう!

1)ニンニクをスライスしてオリーブ油で炒める

2)ベーコンと玉ネギをスライスしてオリーブ油で炒める

3)鶏肉に塩コショウして小麦粉をまぶしてオリーブ油で焼く

4)残り油でシメジを炒める

5)炒めた玉ネギ、ニンニクスライス、シメジの上に鶏肉を並べて、シャンペン(スパークリングワイン)を一本注ぐ

6)オールスパイス、ローリエ、パプリカなど、ブイヨン2個(7人分)を加える

7)中火~弱火で20~30分煮て、塩コショウで味を整える

8)最後に生クリームを入れて出来上がり、、、

9)お皿に盛り付けて、茹でたブロッコリーで彩る

七面鳥の丸焼き、、、どうもパサパサしてるし、甘ったるいクランベリーソース、、、どうもね~

お腹にいろいろ詰めた鶏の丸焼きも、焼き鳥や照り焼きに馴染んだ者にとっては、美味しいとは思えない

、、、やはり、我が家は骨つき鶏腿肉のシャンペン煮

子供達にとってのおふくろの味だね!

食卓にキャンドルを灯して、、、Img_5931syuku

サラダと鶏のシャンペン煮、

フランスパンとご飯はシャンペン煮のスープで食べる                   

Img_5925syuku

飲み物はジンジャエール

食後のデザートは、今日姫路のWさんから送られてきた美味しい花御所柿

子供達も成長し、それぞれ独立した今は、集まれる家族のメンバーは、毎年変わる

しかし、この料理はづ~と変わらないであろう!

(実は、、、鶏の骨つき腿肉、とても安い、、米国産冷凍もの 一本 100円)

モンタ 、、、、今晩はにぎやかだねImg_5477syuku_2                                    

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年12月22日 (月)

再び 金山寺味噌を!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5672syuku

ツルウメモドキ、、もう一度!

どこかに見えなくなってたソフトフィルターが見つかった

今日は久しぶりにマクロレンズにソフトフィルターをつけて撮ってみた

Img_5673syuku

10月27日のブログに、金山寺味噌を作った記事を載せました。

このとき使った金山寺麹は、妻の情報によって地元のスーパーのKOマートで買ってきた。

妻は洋服のリホーム教室に通ってるので、地元のおばあちゃんやご婦人達から、その手の情報をいろいろ集めてくる。

この辺の農家は、山口麹店(藤枝大手一丁目 054-641-1010)から買ってくるそうだよ、、、と。

そういえば、柚子麹入りの烏賊の塩辛用の米麹は、山口麹店から500gr単位で買っている。

予約して、10日待ちでやっと買ってきたのが12月2日

地元の農家は、競って金山寺味噌を漬けてるそうだ、、、

これ 2kg(2600円) 米麹、麦、大豆、塩、全部配合されている

Img_4561syuku

お店のおばさんが作り方を教えてくれた

茄子   1.2kg

生姜   0.3kg

人参   半分

野菜を刻んで、塩70grを加えて一日塩漬けにするImg_4562syuku

2kgの麹と 砂糖  0.5kg  醤油  100cc  を加えて良く混ぜて容器に入れて

朝晩 かき混ぜて二日 置くImg_4584syuku_2

壷に移して、Img_4688syuku                                                 

重しをして、熟成!Img_4689syuku Img_4691syuku                                           

さて、、、、12月10日 

お毒見を、、、、、いいんじゃない!

Img_5087syuku

プラ容器に移して冷蔵庫へImg_5093syuku                                         

約、4kgの金山寺味噌、、、、の出来上がり!

毎日、小鉢に小分けして、、、Img_5095syuku                                   

美味しいから、どんどん食べる

日を置くほどに美味しくなるから、さらに食べる、、、、

熟成されて、馴染んで、ますます美味しく まろやかに、、、

Img_5838syuku                          

もうこれだけしか残っていない、、、、たった 1kgImg_5836syuku

この辺の農家は、一年に3回ほど漬けるそうだよ、、、、と妻

ナベショー家は、早くも新年早々、再び作ることになりそうだ!

モンタImg_5572syuku_2 、、、暖かい部屋に入りたいよ~

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (13)

2008年12月21日 (日)

侘び助椿も咲き出した

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5811syuku

やはり、今年は異常気象

庭の侘び助椿が、もう咲き始めた!

侘び助の花は、写真に撮るのが難しい、、、Img_5814syuku もっとアップで!                

これではどうだ!                                            

駄目だね~

今年の1月17日のナベショーのブログに同じ侘び助を撮った記事と写真をのせている。

ご存知、ご記憶の方もおられるでしょう。

この冬、まだまだ侘び助を写真に撮る機会があるだろうが、

僕は、そのブログに載せた侘び助の写真、、それ以上に美しく撮る自信が無い

それほど、僕は、その侘び助の写真を気に入っている

クリスマスのポットラックパーテー

どんな料理を作るか、、、、思案、思案

だいたい僕の定番のパーテイー料理は、焼き豚やローストビーフ、、などだけど、、

よし、一品は決まり!

野菜のさつま揚げ、、ガンモドキ?Img_5797syuku                                  

レンコン、山芋(長芋でもOK)、里芋(親芋でOK)をおろし金ですりおろす

人参、牛蒡を細かく刻む

他にネギも小さく刻む、、土生姜も少々すりおろす

そこに生卵、片栗粉、木綿豆腐、

塩少々、醤油少々、、、で薄味程度

全部混ぜて、お玉で少しづつすくって、油で揚げる。

魚のすり身や鶏の挽肉などを入れても美味しいけれど、今回は野菜中心!

美味しいですよ!

大好評!

これは、地味な感じなので、もう少しパーテイーらしき華やかな料理を!

鮭のカルパチオ、、、、急いで切って並べたので、むちゃくちゃ!Syuku                        

冷凍のでっかい塩鮭、一本 解凍して、三枚におろし、皮を剥いて、塩をする

お酢で絞めて、薄く切って並べてから、上にフレンチドレッシングをかける

まあ、、こんなところかな!

いい加減なレシピーだね~

会社時代と同じで、全く定量的でない、、大雑把!

モンタの定席となったエアコンの下の壁際の古いオルガンの上Img_5786syuku                       

何か?Img_5787syuku                                                

眠ってたのだけど、、、Img_5788syuku これはアクビだよ!                             

特に、用事が無いのなら、、、、、、Img_5789syuku                               

体の向きを変えて、再度スヤスヤ sleepy

Img_5792syuku

ちょっとね~ 部屋のカーテン 束ねる紐、、モンタが下に敷いてるの、、これを取りたいんだけど!

右端の丸い容器は何?

カスピ海ヨーグルトを作る受け器、、寒くなるとなかなか出来ない、、、が、エアコンの下に置くと、すぐ綺麗に固まるよ!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (19)

2008年12月20日 (土)

冬は真鱈料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5747syuku

何でも、地球温暖化のせいにするのは大嫌いだけど、今年は、例年と明らかに異なるよ!

紅葉が素晴らしかったのは、この20数年来である。

何故?

藤枝の我が家の庭のモミジが美しく紅葉したのは、初めてだ

それに、庭の蝋梅がお正月を待たずに、もう開花し始めた。Img_5739syuku

まだ黄色く色ついた葉がそのまま残っているのに、、、

いや、蝋梅の葉が、こんなに綺麗に色ついたのも初めてである。Img_5752syuku                 

蝋梅、、透き通るようなワックス(蝋)のような花びらImg_5749syuku                      

お正月には、花がたくさんついた枝ぶりの良い立派な枝を、大胆にも惜しげもなく切って、

妻が玄関にお正月の花として生ける。

寒くなると、福一焼津流通センターに生の真鱈が並ぶ

先日、一本 大人買い!、、、2,7kgあった。

出刃包丁、、真鱈は3枚におろす、、片身は切り身に、、

Img_5601syuku                                        

スーパーで切り身で買うのと比べると半値以下だよ!

妻が言うには、薄い切り身 3切れが約400円してるよ、、と。Img_5605syuku_2                    

薄塩をしておくと、身が絞まるよ。

頭や骨のアラがどっさり、、、卵もあるよ!Img_5606syuku                             

卵巣は塩に漬けて塩タラコ

アラは、冬の定番鍋料理!Img_5614syuku 、、、、まだ煮えてない                    

妻と二人では、すぐにお腹がいっぱい、、(義母はショートステイー)

翌日のお昼に、ご飯を入れて雑炊で食べる

お次は、薄塩しておいた身を昆布酒蒸しImg_5653syuku                              

浅い平鍋に、羅臼昆布を敷いて、真鱈の片身を置き、椎茸、人参、太ネギを置いて、お酒を少々注いで、お醤油を少し、、、蓋をして、お酒が少なくなるまで煮立てる、、5分くらいかな、、

お皿に移して、柚子皮を散らす。

単なる酒蒸しより美味しいよ!

美味しいお酒を少々飲みたくなる、、

お次は、ムニエルだね!Img_5762syuku

カレー粉の入った小麦粉をまぶして、バターとサラダオイルでフライパンで焼き、うっすらと焦げ味をつける

付け合せのキャベツ、人参、ブロッコリー、、畑の野菜

白ワインが飲みたくなるね。

真鱈は、やはりお味噌汁

里芋と真鱈の切り身、ネギだけのお味噌汁、、、上に柚子皮を浮かすImg_5646syuku

暖まるし、幾杯でもお代わりしたくなる!

さて、お次は、、、写真が無い

切り身の大部分を使って鱈のトマト味のシチュー

妻が、大きなお鍋にたくさん作って、長男の家にも差し入れ

冷蔵庫の中で熟成中の塩タラコ以外は、これで全部終わり!

4日間、毎日 鱈料理、、、、

モンタImg_5465syuku 、、、空を見上げりゃ~空~がある~♪                              

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。冬は

| | コメント (25)

2008年12月19日 (金)

パンジーの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5668syuku

カメラを首から下げて、ご近所の玄関の前を通り過ぎる度に、

鉢に植えられたパンジーの花達が、ナベショーに声を揃えて、うるさいほど呼びかける、、、

ねえ ねえ ナベショー さ~ん!

あたい達を撮ってよ~、、、

可愛くないの~?

しゃ~ないな~、、、、今日はパンジーちゃん達を撮ってみるか!

うれしい、、、じゃ~ ポーズ!

Img_5657syuku

大人の雰囲気じゃ~ね~な~、、、、、                               

Img_5665syuku

パンジーちゃん達、、こんな感じでご満足かな?

Img_5685syuku

萎凋香のお茶「杉本さんの香りのお茶」をマルミヤさんに注文された方

たくさん欲しかったでしょうに、一人 二袋、または 一袋 しかお送りできなくて、申し訳ありませんでした、、、、とのマルミヤさんからのメッセージでした。

ところが、、、発送作業の途中に、冷蔵倉庫から、同じ杉本さんの、同じ日に仕入れた別のお茶30Kgが出てきた。

これは、「かぶせ茶」と言って、玉露のように、茶畑で茶葉を刈る前に数日間、覆いをかぶせて日光が当たらないようにする、、、、

そうすると、茶葉の緑も濃くなり、葉の中に旨さの成分であるテアニンというアミノ酸の含量が増える

こういう操作をした「かぶせ茶」は、まったるいお茶、旨いお茶として、特に好む人たちが多い。Img_5773syuku

倉庫から出てきた杉本さんの「かぶせ茶」、、、見事に萎凋の香りがしたのである。

まったるい旨さに萎凋の香り、、、これはなかなか得難い美味しいお茶である。

皆さんのお送りしたお茶も含めて、その日の杉本さんのお茶畑と製茶工場、天候はどうなってたのだろうか?

杉本さんは、意識して萎凋の香りを出そうと、特別のことをした訳ではない。

むしろ、この日は良いお茶が作れずに、お茶流通センターでも引き取り手が無く、仕方なくマルミヤさんに持ってきて、買ってもらったものである。

そして、夏から秋にかけて、マルミヤさんの倉庫でじっくりと熟成されて出てきた。

この萎凋香の「かぶせ茶」は「さやまかおり」という品種のお茶である。

Img_5775syuku

特に、緑の濃いお茶である。

「杉本さんの香る番茶」を注文されて、お手元に届く小包の中に、この「杉本さんの香るさやまかおり」のサンプルが同封されております。

もし、お好みであれば、マルミヤさんのHP[ナベショーのおすすめのお茶」で御注文ください。

前回に売り切れで入手できなかった人も御注文ください。

価格は同じ、、200gr 700円(送料別)だそうです。

今度は12kgではなく、30kgあるので、今回のようにすぐ売り切れで、しかもお1人1~2袋、、ということにはならないでしょう。

これらの萎凋香のお茶、、オーソドックスなお茶とは異なるために、一般には流通しておりません。

萎凋香のお茶、飲まれた感想を、ブログのコメントとして、あるいはマルミヤ製茶さんのHPへ寄せてくだされば幸いです。

マルミヤさんとナベショーは、

このようなお茶を好む人たちが多いのであれば、農家に働きかけて、共に生産供給体制や販売方法を整えていくことを考えております。

これが、藤枝のお茶農家の活性化、地域振興につながるのでは、、と!

何も知らない杉本さん、、、先日からクシャミをしてるよ!

美味しいお茶には美味しいお菓子を!

お菓子が無いので冷凍庫で凍らせた干し柿でも、、、、Img_5756syuku

モンタImg_5619syuku 、、、お耳が大きくなったのでは、、、?

いえいえ、ナベショーのおしゃべりを聞いてたんです。

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (29)

2008年12月18日 (木)

イイダコ料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5526syuku

ツルウメモドキ(蔓梅擬き)

Img_5540syuku

これが、何ゆえに 梅モドキなのだろう?

モドキというのは、擬、とい字を書く、、、、要するにに騙されるほど似てるということ

何が似てるのか、、、、花や実ではなく、葉っぱが梅によく似てるらしいImg_5557syuku           

しかし、このツルウメモドキ、、、蔓ではなく低潅木

ほんとにツルウメモドキなのかな~?Img_5536syuku                              

ツルウメモドキは、良く見かける。

この黄赤の割れた実がたくさん生ってる、、、から間違いないが、ツルになってないImg_5541syuku    

この細長い緑の葉はピラカンサ

花の少なくなった野外において、Img_5564syuku ひときわ目立つ存在である。                       

福一焼津流通センターでイイダコを買ってきた。

卵は入ってないImg_5607syukuから、安いよ。                                  

単身赴任で姫路の飾磨に住んでた時、スーパーでイイダコを良く買った。

5~6匹入ったパックが2~300円

懐かしいね~

烏賊大根風に大根、生姜と一緒にお酒、醤油、味醂、砂糖で煮るImg_5626syuku

蛸は軟らかく、大根も煮汁が良く浸み込んで、美味しい

イイダコといえば、やはりから揚げだね!

味醂と醤油に少々漬けておいて、小麦ををまぶして、油で揚げる

Img_5637syuku

素敵な女将さんがいる小料理屋なんかで、カウンターの大皿に、こんなイイダコ料理が盛ってあったら、

他の料理には目を留めず、即、「この美味しそうなイイダコの煮たのと揚げたの、両方ともね!」って頼んでしまうね!

この上にエアコンあり、、暖かいのが降りてくる、、、

Img_5583syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

| | コメント (15)

2008年12月17日 (水)

萎凋香のお茶

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5491syuku_2

大輪の菊も豪華絢爛で美しいが、庭の隅、垣根の縁に咲く小菊も可愛くて綺麗です。

今日は雨も降るし、お茶のマルミヤさんにふらりと立ち寄った。

そして、宮崎さんが淹れてくれたお茶を一口!

口から鼻にかけて、す~と抜けていく上品で高貴な花の香り、、、

何!、、、、ムムム、、、これは、、、、

これ、、、、萎凋香(イチョウカ)のお茶ではないですか?

どうして、このお茶が、、、???

これは、藤枝の奥、大久保の杉本君が持ってきた荒茶、

ニ番茶を萎凋してみたが、、、12kgしかないけど、、、と。Img_5596syuku

杉本さんは、藤枝でも1~2のお茶作りの若手の名人

茶栽培から製茶までやっている自営の生産者、、、

お茶の葉は、畑で摘んでから日光で干すと、葉が萎れる過程で、素晴らしい花のような高貴な香りを発することがある。

これを萎凋香(イチョウカ)という

お茶の葉は日光により発酵が促進されて、萎れる過程で様々な香りの成分ができるのである。

昔から、製茶工場で、製茶するのを忘れて、最後までほったらかされた萎れた葉を製茶すると、素晴らしい香りを発するお茶が出きることがある。

山の奥の茶園で、おばあちゃんが一日かかって摘んだ葉、夕方になってやっと製茶工場に持ってきた、、、

半分萎れて無残な姿、、、ところが、素晴らしい香りのお茶になることが、たまにある、、、、

今は、生葉を機械で刈って、速やかに工場に運んで、冷却して生葉の鮮度を保って製茶する、

近代的な製茶工場では、そのようなお茶は出来ない

だから、最近はお茶関係の人も、お茶小売店も、萎凋香のお茶、、と言っても、知らない人が多いし、ましてや味わったことのある人はほとんどいない。

しかし、萎凋香のお茶に出会って、その虜になり、

何とか、萎凋香のお茶を作る技術を作りたいと、試行錯誤しているこだわりの茶師もいる。

実はナベショーもその一人である。

生葉を日光に当てて、萎れさせれば、必ず香りが発する、、、のであれば簡単なのだが、そうはいかない。

3年間、萎凋香のお茶を狙って、挑戦してるが、、まだ一回しか成功していない。

そのときは、製茶工程で、ミカンや金木犀の花のような香りが、

お茶工場とその周辺に漂って、みんな驚き、出来た出来きたと興奮した。

しかし、自然の女神はなかなか微笑んでくれない。

それっきり、、、幻のお茶!

杉本さんが持ってきた萎凋香のお茶、、、来年、次回も出きるかどうか、、、

のお茶になるかも知れない。

こういうお茶、お茶取引の市場にだしても、茶商たちは、普通の万人向けのお茶とは異なるため、売る自信が無い。

だから、残ってしまって、マルミヤさんのところに持ち込まれる

この12kgの荒茶、、ナベショーが全部、買い占めようか、、、、

いや~、、ナベショーのブログの読者、お茶好きの方達、出きるだけ多くの方に味わっていただこう!

急遽、名ずけて 「荒茶仕立て 杉本さんの香るお茶」

Img_5591syuku

マルミヤさん、、お値段、どうする、、?

そうだな~ 二番茶だからな~  200gr 700円(送料別)ならどうだろうか、、

えっ! それでいいの?

僕だったら、100gr 1000~2000円でも買うよ。

まあ、、これは特殊なお茶、ほんとにお茶好きな人以外は、好まないかも、、、万人向けのお茶じゃないからね~

と、マルミヤさん

このお茶を御注文される方は、マルミヤ製茶のHPの「ナベショーのおすすめのお茶」からどうぞ!

でも、お一人でたくさん買占めないでくださいね。

、、、せいぜい、1~2袋、、、、でガマンしてください。

限定販売なので、売り切れたら、ごめんなさい。

(マルミヤさんより 18日 19時40分にて予約締め切りとのコメントあり

Img_5610syuku

お茶を飲んで味わい、急須の中の葉から漂う香りを味わい、

一煎、二煎、三煎、四煎、、次第に高い温度の湯で淹れて、

その香味の変化をお楽しみください。

少々、濃い目に淹れるほうが味わえるかな?

高級一番茶も及ばないほどの、香りの素晴らしさとインパクトのあるお茶です。

モンタ、、、Img_5472syuku テイッシュ箱はいいけど、備前焼きの花瓶は落とすなよ!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

| | コメント (20)

2008年12月16日 (火)

ローズヒップス 野ばらの実

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5348syuku

ローズヒップス、、、、野ばらの実

鋭い棘、容易に入り込めないほど繁った野ばら

春には白い、いや薄いピンクの花がこぼれるように咲くImg_5414syuku                            

野ばらの実 で検索すると、ローズヒップス 

この赤い実を絞って採る油をローズヒップスオイル、、、、美容と健康に!

お茶として、ローズヒップスハーブテイーImg_5421syuku                                 

野ばらの実って、そんなに素晴らしい利用がされてるなんて、全く知らなかった!Img_5430syiku     

先日、妻がクリスマスリースを作るというので、赤い実の生るピラカンサの枝を切ったが、

この赤い実のなる野ばらも使えるよ!

Img_5434syuku

この赤い実をハーブテイーに、、、、

どのようにして飲むのだろう?

実を乾燥させたのに、熱湯を加えて、飲むのだろうか?

Img_5438syuku

ローズヒップスオイル、、、、

どのようにしてオイルを絞るのだろうか?

赤い実を採って、口に入れて噛んでみた

甘酸っぱい、、、リンゴのような香味

実をたくさん採取し、ミキサーで粉砕し、果汁を絞って、砂糖を加えて煮詰めたら、ローズヒップスジャムになるね!

近くの荒地の野ばらの実、、、摘んだら籠にいっぱい採れそう、、

きっとImg_5508syuku スズメの群れも、狙ってるよ!                               

モンタ、、Img_5463syuku って呼ぶと ニャン!って応える

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。        

| | コメント (22)

2008年12月15日 (月)

ヒイラギの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5394syuku

ヒイラギの花

ヒイラギは漢字で柊 冬の木と書く

葉に鋭いトゲがあって、手に刺さるとズキズキと痛むという意味の古語の「ヒイラグ」(疼ぐ)から来た名前だそうです。

泥棒避けのために、家の生垣に植えられる。Img_5401syuku                              

良い香りの金木犀や銀木犀と同じ、木犀科の木、

11月から12月に咲く小さな花は、金木犀に似た良い香り、、

でも、それほど強くはないので、鼻を近づけて嗅ぐと、控えめで上品な香りが漂ってくる。

クリスマスの飾りに使う赤い実のヒイラギは、同種のヒイラギモチである。

毎月曜日は妻が義母を連れて、静岡市内の義母の家に行く

それで、お昼は、たいがいナベショーが自分でランチを作って食べる

チャーハンであったり、ドンブリであったり、豪華インスタントラーメンだったり、、

今日は何にするか、、、、、

鶏の腿肉が冷蔵庫にあるので、親子ドンブリ(関西風親子ドンブリ)

実に簡単 10分間で出来上がる

材料は、、、Img_5440syuku

シラス干し、、無くてもいいけど、たまたま冷蔵庫にあった

お出汁は、、本式に昆布で取るのでは?、、、  まあ時には化学調味料

ネギは、関西人らしく、青ネギにこだわる

ネギの代わりに、三つ葉や春菊、芹でも美味しいよ

鍋に水を入れて、お出汁と鶏肉を、、、お酒、醤油、味醂、塩、、で味を整えて、、Img_5444syuku     

青ネギを入れて、Img_5445syuku                                             

溶いた卵を注いで、固まらないうちに火を止めて、柚子の皮を散らしてり

Img_5446syuku

ドンブリ茶碗のご飯の上に乗せたら、親子ドンブリ、、、

海苔を少々散らして出来上がり

Img_5449syuku

この親子ドンブリを妻が作ると、こうはならない!

鶏の腿肉、、これは同じ

青ネギの代わりに玉ネギをザックザック!

お酒と醤油と味醂、砂糖で、こってりと濃厚な甘さに煮る

溶いた卵を注いで、上に三つ葉なんぞを浮かす

ドンブリのご飯の上に載せて出来上がり!

汁が手や口の周りにつくと、甘くて、べとつく程濃厚なのだが、、、、、

この関東風親子ドンブリでないと妻は満足しない。

親子丼、カツ丼、天丼、、すべてこれである!

これはこれで美味しいのであるが、、、

ナベショー一人の時は、関西風親子丼!

妻に言わせりゃ、、鶏と卵のちょっと濃いくて甘いお澄し汁、、だそうな、、、

世の単身赴任と定年退職の男性諸氏、、

まずはこの簡単で10分間で出きる関西風親子ドンブリの料理法をマスターすることにより、

妻からの自立を目指してはいかがでしょうか!

モンタ、、、こんなすねたような顔もするんです。Img_5010syuku_2

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2008年12月14日 (日)

味噌仕立てドンコ汁

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5197syuku

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

ヒマラヤ原産の植物、地面に固まって地を這うように被っている

秋になると葉は紅葉、、Img_5214syku

可愛い金平糖のような小さな丸い花がたくさん咲いている

晩秋の陽光に照らされて、暖かそう

浜松から次男家族がやってきた

赤ちゃん、とっても大きく成長!

色白でニコニコ可愛い!

何食べたい?

魚が食べたい、、、

ということで、福一焼津流通センターへ

真鱈の雄、、、大きな白子が入ってるぞ~

kg 1500円 う~ん  この大きさだと3000円は楽に越えそうだな~

真鱈の雌 、、、、でっかい卵が入ってるぞ~

Kg 970円、、、手ごろそうだが、何せでっかい、、、5kgはありそう

、、、、で今日は真鱈はあきらめる

、、帰宅してから妻に言ったら

スーパーでは真鱈の切り身 3枚で4~500円もしてるんだから、一匹買ってきたら買い得よ~

福一へ妻も一緒に行くのだったよ、、、、

大きなドンコが安いよ、、、一匹 540円  買った!Img_5378syuku                       

他には、ゴマ鯖 、マグロ、牡蠣、、、、、

さて、お昼の御馳走 魚料理!

まずは ドンコの味噌汁Img_5381syuku                                           

腹を出して、ぶつ切り、、深谷ネギ、春菊、柚子、、、味噌仕立てドンコ汁

身は柔らかいが、美味しい魚である、、、

煮つけにしても美味しい。

大きな脂の乗った鯖を二枚におろして塩焼きImg_5374syuku                                               

よく脂が乗ってるよ

焼きたてのアチアチにおろし生姜と醤油で食べると最高だね!

やはりマグロの刺身を食べたいね~

おや、特別に安い本マグロの中トロ ブロック  

ちょっと身に、赤い血の斑点が少々混じってるために安いだけ、、、

お味は本マグロの中トロそのままだよ!!!Img_5386syuku                          

ネッ お刺身に切ったのを見れば、、、お安い買い物でしょう!

1000円 しないんだよ!

牡蠣の季節、柚子もある、、、

広島牡蠣も買ってしまった、、、これも300円少々、、、

牡蠣の柚子釜焼き

柚子を輪切りにして、中身をスプーンで取り除き、味噌を味醂で溶いたのを底に敷き、

牡蠣を入れて、上にも味噌味醂を塗って、オーブントースターで焼く

Img_5384syyuku

畑の水菜と溝に生えてるクレソン、レモン、トマトでサラダ

Img_5382syuku

テーブルに並べて、さあ食べよう!Img_5387syuku                                  

嫁さんの手作りチョコレートマフィン      

大根の甘酢漬けも、、、、

加工度の少ない簡単な男の料理

一時間もかかっていないよ、、

料理の写真撮ってる時間が一番長い、、と妻が文句を言う

モンタImg_5369syuku のベットは布団をしいた籠に中

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (17)

2008年12月13日 (土)

最後のモミジ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5333syuku

今年、撮る最後のモミジになるかな?

今年の紅葉は十数年来の素晴らしい紅葉だったに違いない。

我が家の庭のモミジもImg_5324syuku 今なお美しく、居間からガラスのサッシ越しに眺めることができる。

モミジの写真を撮ってたら、道を通りかかった年配の男性が話しかけてきた

何、撮ってる?

紅葉の写真をインターネットで、、、

便利だね~  

俺も若い頃、一眼レフ、アサヒペンタックスで撮って、暗室で現像したよ。

Img_5338syuku

78歳という

材木屋で働き、独立して、全国各地の銘木を探しだし、品評会に出して幾度も賞を取った。

直径 2mの杉の木、、トラック一台分が300万円で売れたこともあった、、、

あの頃は、仕事が面白くて、面白くて、、Img_5345syuku                               

趣味といえば、仲間と一緒に狩猟を10年、、、

最初の頃は、猪を見ただけで動転して、とんでもない方向に弾が飛んでいった。

シーズン中、数匹の獲物、、、、先輩達がし止めた猪肉のおすそ分け

禁猟のカモシカを撃って、その場で解体、骨、毛皮を土に埋めて、肉だけ持ち帰ったこともある

狩猟をやめた後は、鮎釣りを10年、、、、

Img_5321syuku

そうそう日本蜜蜂もやったよ

70歳前に、仕事を辞めてから、何もしないでぶらぶらしてるままに10年経った。

スーパーの駐車場で意識がなくなった

自分の車を、前後、3台の車にぶっつけて、、、、覚えていない

糖尿病になると、、、低血糖で意識がなくなるらしい、、、、

以来、運転免許証を返上した。

Img_5337syuku

お茶も3反ほど、やったよ。

週末、休日は茶園の草取り、、、忙しくて、、、

何、あんたは一反の茶園、製茶までやってる、、、そりゃ~大忙しだ!

Img_5331syuku 

まあ、身体はがたがたしながらも、とうとう、78歳

長生きしてしまったよ、、、男性の平均年齢?

俺の友人、夫婦ともに痴呆症、、、長男が世話してるらしいが、、、、、

元気なうちに,ほどほどで死にたいよ、、、

話し込んでるImg_5310syuku うちに、太陽が山陰に沈んでしまって、今日の写真撮影は終わり、

また、どこかでお会いしましょう!

幸せそうな モンタ!Img_5366syuku 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月12日 (金)

簡単 大根の甘酢漬けを作ろう!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5264syuku

これは、ウルシかハゼか?

たぶん ウルシ、、、あの触るとかぶれるウルシである。

真っ赤に紅葉するImg_5276syuku                        

畑の大根がやっと大きくなった。

3本ほど抜いて、毎年漬ける「大根の甘酢漬け」

Img_5082syuku

妻が知人のおばあさんから、昔に教わったレシピー

3本で約 2kg

半割り、または、三つに切り分けて、容器の中に並べる

塩 60gr をまぶして、重石をして、一昼夜、

Img_5084syuku Img_5085syuku                                

一晩で、こんなに、ひたひたになるほど水が揚るImg_5129syuku                         

この塩水を捨てて、甘酢を加えて、クチナシの実を2~3個入れて、重石をする。

Img_5131syuku Img_5133syuku

甘酢の配合は、、

砂糖 200Gr

食酢 120cc

加熱して溶かし、冷ます

クチナシの実、、、、手に入りますか?

ナベショーのところでは、、、Img_5259syuku                                         

Img_5138syuku Img_5139syuku                               

こうして、1~2日 置くと、、ジャ~ン!Img_5162syuku_2

大根からは、さらに水が出て、濃い甘酢と馴染んで、美しく黄色に色ずく。

さっそく、試食!Img_5192syuku                                           

もう数日置くと、中のほうまで甘くて黄色くなる

この程度でも、十分美味しく、パリパリと良い歯ざわりの感触!

昔のタクアンは、保存のために、塩辛かった

しかし、最近は、半生の甘い浅漬けの感じなのが好まれる。

美味しいので、この程度なら,一食でまたたくまに食べてしまうよ!

ただね~ これを作るときの臭いがね~

密閉して屋外に置けば、、、マンションのベランダも、、、お隣まで臭うだろうな~

ナベショーの場合は、プラスチックの密閉容器に入れて、冷蔵庫に入れている

モンタは平気だよ!

Img_5360syuku_2

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2008年12月11日 (木)

カリフラワー料理のフルコース

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4699syuku

ヘクソカズラの実

白と紫の小さな可愛い花をつける蔓の野草、、、

臭いのでヘクソカズラというかわいそうな名前が付けられている。

晩秋から冬にかけて、茶色い小さな実が生る。

昨日、ブログに載せた大きなカリフラワーImg_5060syuku                              

僕は、フライか茹でてマヨネーズで食べるくらいしか知らなかったが、

多くの読者の方から、料理法についてのコメントをいただいた。

今日は、一通り,トライしてみました。

かめ姫様より、茹でて、からし酢味噌をかけると、一個くらい丸々食べてしまうよ、、と。

さっそく、今朝の朝食で、からし酢味噌でいただきました。

辛子の風味と味噌が調和して、美味しいこと!

美しい九谷焼のお鉢に盛ったのを、写真に撮ったはずなのに、、無い?

トホホ、、、、どこで消えたのか、、、

カメ姫様 ごめんなさい、、

夕食はカリフラワーオンパレード!

みほ 様より

硬めに茹でて、カリーマリネImg_5174syuku

酢と砂糖、それにカレー粉を入れたソースで和える、、、これでいいのかな~?

器は益子焼きだよ

カレー味が利いて、これも グ~!

次も みほ様のレシピー

軟らかめに茹でて、牛乳と一緒にミキサーかけて、炒めたみじん切りの玉ネギとベーコンをあわせたスープImg_5167syuku

ベーコン切らしてたので、ハムを使う

味つけは、塩、胡椒で、

これもとても美味しくて、義母もたくさん食べる

器は、先日買った備前焼の片口の鉢

次も みほ様のレシピー

硬めに茹でて、スライスし、ラー油と醤油にチョイマヨネーズで和えるImg_5171syuku                 

ラー油の香ばしい香り、これもとても美味しいよ!

次は、ば~ば様からのレシピー

トマト味のシチュー

キャベツ、ジャガイモ、カリフラワー、鶏肉を炒めて、トマトピューレを入れてシチューにする

Img_5168syuku  

鶏肉の代わりに鱈などの魚を入れても美味しいね。

おばあちゃん、、どれが美味しかった?

このトマトシチュー? 

牛乳の入ったシチュー?

どちらも うなずくので、みんな美味しかったのだ。

メインデイッシュは、先日届いたワークショップ・ハーモニーの手作りロースハムを厚切りにしてステーキ

Img_5176syuku_2  

今晩は、カリフラワー料理のフルコースでした!Img_5182syuku                         

でっかいカリフラワー、、、昨夜のフライを含めて、一個全部食べつくしました!

料理のレシピーのコメント 有難うございました。

おかげさまで、デパートリーが増えました。

モンタImg_5005syuku  すっごく真剣な顔!                                    

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月10日 (水)

大きなカリフラワー

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5030syuku

カラスムギ

原産地はヨーロッパから西アジア、、、

日本には、史前帰化植物として、野草化

飢餓のときは食され、縄文時代には栽培されていたかもしれない。

雨に濡れて、雫が美しい、、、燕尾服みたい!

同属の栽培穀物は燕麦(エンバク)という。

その近くの岸から垂れ下がってるのは野性の豆類かな?

紫色の鞘と実

Img_5053syuku  

久しぶり畑へ

大根も白菜も、キャベツも、みんな大きく成長してる

今日の収穫は 小蕪、 大根、カリフラワー、水菜、小松菜

Img_5064syuku

畑をやってる農家のおばあちゃんが、話にくる

半年ばかり体調崩して、あまり歩かなかったら、足も腰も、、、

畑もほったらかしで、、野菜も駄目

スーパーで買ってたけど、なんとお金のかかること、、、びっくりしたよ~

さて、収穫したカリフラワー   なんと大きいことか!

横に置いた湯飲み茶碗と比較してください。

Img_5098syuku

カリフラワー、、、といえば、やはりパン粉つけてフライかな、、

それとも、さっと茹でてマヨネーズ

クリームシチューやグラタンにも、、、、

まあ、今晩のカリフラワーはとりあえずフライと茹でてマヨネーズだな~

で、いつもの事ながら、、、、Img_5099syuku 揚げ過ぎ!                             

義母用に豆腐の白和えを妻が作ってたので、水を切った豆腐を半分もらって、

里芋とレンコンを卸がねでおろし、、人参、牛蒡、椎茸を細かく刻み、

卵一個と片栗粉を少々加え、良くかき混ぜて、醤油、塩、味醂、花カツオ、擦り胡麻で味を整え、

動物性蛋白質を、、と鶏の挽肉も混ぜて、、、

油で揚げたのが、上のほうのフライ、、、、これは何という料理?

椎茸に載せて揚げたのが右下

さっそく、ナベショーの分は、先日購入した備前焼の器に盛って、、、Img_5107syuku_2            

うん、、なかなか良いじゃない!

カリフラワー、、美味しい!

この豆腐や鶏の挽肉やいろんなのを入れて揚げたの、、、

材料費めちゃ安いし、これもすごく美味しい!

これは、ナベショーの定番料理に登録だね!

義母がどんどんお代わり

美味しいものはわかってるんだな

カリフラワーも半分以上残ってるし、明日のお昼のおかずもこれで十分、、、

明日は楽だわね~、、、と妻

モンタ、、、まだ目やにがついてるImg_5125syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (30)

2008年12月 9日 (火)

小菊の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4726syuku

近くの畑で、近所の農家の方が小菊を栽培されている。

広い畑、3畝ある、、、、何の苗を植えられたのかな~って思ってたら小菊だった。

見事に青々とまっすぐに成長し、蕾がたくさんついて、花が開きかけた。Img_4731syuku

綺麗だな~、、、と眺めてたら手遅れ!

出荷用に栽培してるから、蕾から少し開きかけたところで、ばっさり下の方の茎で切られてしまう。

Img_4736syuku

畑に入らせていただき、写真を撮らせていただいた。

菊は日照時間が短くなると、花芽を形成し、蕾が出来て開花する。

そこで、花芽が出きる前に人工的に光をあてて、花芽の形成時期を遅らせる。

これを電照菊と言って、この技術によって、Img_4742syuku 一年中菊を咲かせることが可能となった。

アメリカで開発されこの技術を使った愛知県豊橋市の渥美半島が、全国一の電照菊の産地である。

Img_4741syuku

ビニルハウスの中で、白熱電灯以外に、省エネルギーのために蛍光灯やLED(発光ダイオード)を照明に使う技術も実用化されている。Img_4746syuku_2                                     

しかし、この菊の花は太陽の光によって咲いた花である。

花はマクロレンズで撮ったので大きく写ってるけど小菊です。

Img_4756syuku                     

備前への旅から帰ってきたら、知的障害者の社会福祉法人「にじの会 ワークショップ・ハーモニー 」から小包が届いていた。

包みを開けると ジャーン!Img_4983syuku_2                                             

日本で唯一、ドイツハム製造のマイスターの称号を持つ村上氏から指導を受けた本格的手作りドイツハムと手作りマフィン、手作りジャム、琉球塩の詰め合わせである。

これらの紹介、説明は、ナベショーが行うよりも、

いつもブログに来られる元グルメ雑誌編集長だった「ば~ば様」のブログ「美味しく食べたい」において

美しい写真と詳しい解説、紹介がされているのでご覧ください。

美味しく食べたい ワークショップ・ハーモニー①

美味しく食べたい ワークショップ・ハーモニー②

お歳暮などの贈答に、またご家庭に、、、とても美味しいので喜ばれますよ。

ナベショーのブログの右サイドバーに「にじの会 ワークショップ・ハーモニー」のHPをリンクしておりますので、

お問い合わせください。

モンタ、、今日は冷たい雨 どこにもいけないね!

目やにがついてるよ、、、

Img_4989syuku_2

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (12)

2008年12月 8日 (月)

ナベショーの一人旅 備前焼の窯出

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

12月6日(土) 備前焼のふるさと 伊部へ

数日前、陶芸家 小山真吾氏より窯出しの案内を頂いた。

備前焼は、焼き物に人工的な図柄を描いたり、うわ薬を塗ったりしない。

土を捏ねて、形を作り、松の割り木を燃料にして10日から二週間、高温で焼く、、、

炎の強さ、状態、様々な要因で、自然の素晴らしい素朴な模様が出きる

どのような文様が現れるか、、、焼き終わって窯から出すまでわからない、、、

陶芸家 小山一草、真吾氏との出会いは、4年前、姫路に単身赴任してたとき、姫路城の公園のフリーマーケットで買った備前焼の湯冷ましに始まる。Img_5017syuku

湯冷ましの底に掘ってある銘を頼りに、作者らしき陶芸家を初めて訪ねたのが、小山一草氏である。

「俺のに極めて似せてるが、違うね~ 俺はもっと上手だ!」

何て、楽しい会話を交わし、備前焼についていろんなお話をお聞きしたのが始まりである。

湯冷ましの作者は、その後二回目に妻と備前を訪問した時、判明する。

そのドラマチックな話は、ブログを参照ください。

そのミスマッチが縁になり、その後、幾度か備前焼陶芸家小山氏を訪ねることになる。

そのたびに、小山一草、真吾親子の作品を手に入れて、花を生けたり、お茶を淹れたり、Img_5016syuku 料理を盛るのに使っている。

人との出会いは不思議なものである。

さて、窯出し!

窯の火を止めて、窯の温度が下がり、窯の中から焼き終わった作品を窯の中から運び出す、、それを見れるのだと思い違いをしていた。

そうだな~ 灰だらけの作品じゃ、何がなんだかわからんものね~

もう既に、窯から出されて、綺麗に水洗いされて、作業場に並べられていた。

個人の陶芸家の登窯としては大きいほうになる。

窯の横の塗り固めた跡は、薪の投入口である。

炭素の多い酸素が欠乏した不完全燃焼の炎の還元焼成や、

十分な酸素で完全燃焼している炎で焼成する酸化焼成、

プロパンガスを使ったり、炭を使ったり、窯の中の置く位置を変えたり、様々な技法によって焼かれる。

Img_4936syuku

Img_4935syuku 一年に一回、10日から二週間 窯で焼くのに、この約4倍の松の割り木を使う。

燃料代だけで数十万円、

その間、昼夜三交替体制を組むので、人件費だけでも100万円

こうして出来上がった作品を一年かかって売りさばき、経費と収入、来年の窯出しための資金とを得る。

作業場の地下室には、備前焼のための良質の陶土が貯蔵されているImg_4926syuku 。          

最近は良質の土が、次第に掘りつくされて枯渇しかけるという深刻な問題がある。

窯から出された焼き物は灰を落とされ、綺麗に洗われて、並べられる。

写真の人物は、小山真吾さん

これらは主に花瓶

Img_4929syuku

これらは、細工物、湯のみ茶碗と大皿、お鉢Img_4942syuku                                    

この直径50~60センチもある大きな平鉢、、、握り寿司なんかを盛ったら素敵だろうな~ 

えっ! いくら?   30万円

Img_4940syuku 

花瓶や徳利、、、徳利は一輪挿しの花瓶にも使えるね。

Img_4932syuku

、、、、、、で、

ナベショーは衝動買いをせぬよう、妻からきつく言い渡されて、、、、

ささやかに煮物や和え物を入れる鉢2点と、一輪挿しの花瓶になる小さなお抹茶をいれる壷を購入した。

ナベショーは窯出し,第一番目のお客だった。、Img_4945syuku

縁付の平皿には、備前焼の特徴である「胡麻」(表面に灰がかぶり、黄色の胡麻状の肌)や「桟切り」(火の通り道で、一方に胡麻がかかり、もう一方に青灰色を呈す)、火襷(帯状の赤い筋)などが見事に出ている。

さて、これらに盛るにふさわしい料理を作らねばね!

お芋の煮っ転がし?

肉じゃが?

烏賊大根?

え~、、それでいくらお金払ったの?

一回のゴルフやパチンコで使ってしまうお金、、、くらいかな?

絶対、パチンコより少ないよ。

小山一草、真吾氏の窯、ギャラリーは、伊部駅南口のあって、観光コースの北口からは外れる。Img_4917syuku_2

伊部を訪れる機会があれば、是非お立ち寄りください。

お寿司屋「心」でお昼を食べる、、

備前焼尽くしの器Img_4960syuku                                           

僕のは並の寿司定食、、この器はたいしたことは無いが、

特上の寿司定食なんぞ注文したら、すごいびっくりするような器に盛られた寿司が出てくるよ!

Img_4959syuku_2

備前焼の有名な人間国宝の陶芸家の大皿がずらりと並ぶ

一枚、、数百万円、、いやもっとそれ以上、、、Img_4958syuku                         

右側の黒いお皿、、、備前焼三人目の人間国宝 山本陶秀の作品

通りのギャラリーに陳列されてた徳利 備前初の重要無形文化財保持者「金重陶陽」(1896~1967)の作品だった。Img_4963syuku

12時38分のJR、播州赤穂経由で普通列車、西焼津には20時13分に着いた。

モンタImg_4988syuku の あまり力入れて見つめると、目が疲れるよ。                             

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2008年12月 7日 (日)

ナベショーの一人旅 備前閑谷学校

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

12月6日(土)

播州赤穂線 日生駅を朝8時20分、岡山行きに乗車 二つ目の備前西片上駅下車

予約してあったタクシーに乗り、約10Km 国宝 閑谷学校(シズタニガッコウ)へ

バスも通わぬ山の中、車で行くしか手段が無い

入園は9時、まだ門は閉まってたが、無理に頼んで入場させてもらう

Img_4syuku

武士の子弟が学ぶ藩校は岡山市内にある。

しかし、閑谷学校は、1670年、岡山藩主池田光政によって作られた藩内の農民子弟を中心とする庶民教育のための学校である。

講堂をはじめとする建物に葺かれた備前焼の瓦が美しい。

Img_4892syuku

正面から見るとImg_4903syuku

講堂の内部Img_4893syuku 、、、床、柱一本一本、当時の学生達によって磨きぬかれた。                

校内にある閑谷神社Img_4902syuku_2                                           

表門Img_49syuku                                                     

この美しい備前焼の瓦、シャチホコ、、、、

数千枚の瓦、きちっと重ね合わせるために1mmの誤差も許されない

Img_4908syuku

校地を囲む石塀、、、長さは765m

備前瓦と並んで、独特の景観を演出している。

Img_4911syuku_2

待たせていたタクシーに乗り、備前焼の町 伊部へ

この閑谷学校の修復の時、閑谷神社の復元瓦や閑谷学校表門屋根瓦の製作を一手に行った備前焼陶芸家

特に細工物では第一人者の二代目小山一草と真吾親子の窯へ向かう

今まで備前焼の伊部を3回訪れたが、閑谷学校をついに訪問することが出来た。

陶芸家小山真吾さんから、12月6日の一年で一回の窯出しの案内を頂いて、

何はさておき、ナベショーの一人旅となったのである。

モンタの切れ目、、ちょっと切れすぎだよ  

それに舌も余計!Img_5006syuku_3 

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (12)

2008年12月 6日 (土)

ナベショーの一人旅 瀬戸内の町

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

12月5日(金)、冬青春18切符には、まだ少し早いが、普通列車での汽車の旅Img_4819syuku     

東海道線を西に進むにつれて、急に天候が悪化!

名古屋付近では、すごい雷を伴う雷雨

岐阜、大垣を過ぎて、関が原、、、

やっと雨は上がり、、、

でも伊吹山は厚い霧と雲に覆われ、、風も強く、、外は寒そう、、、、、、

野洲から新快速の播州赤穂行きに乗り変える

天候は完全に回復 Img_4821syuku                                           

山陽本線の相生から、赤穂線に入り終点の播州赤穂駅

さらに、赤穂線岡山行きに乗り換えて、16時前に、本日の宿泊地 日生に到着

日生は瀬戸内海沿岸の港町

ところで、日生、、、なんて読むかご存知でしょうか?

この赤穂線の駅、、、読めない駅が多いImg_4824syuku Img_4825syuku                                   

鷏和 を テンワ   寒河 を ソウゴ  日生 を ヒナセ   読めないな~

きっと、中国からの渡来人たちが、この辺に上陸して住みついて、こういう難しい読み名をつけたんだろうか?

そういえば、若狭湾沿岸の地名も、読めないのが多い、、、

蟹で有名な丹後の間人、、、これはマジンではなくタイザ  何でタイザなんだ!

地元の人間以外は絶対に読めない!

これも渡来人たちが上陸した地域だからだろう、、

少し暗くなるまでには時間があったので、日生の町、周辺をぶらぶら歩く、、

JRの駅前は港、、、小豆島への連絡線が停泊Img_4831syuku

小高い山に登ると、瀬戸内海と日生の町が一望

はるか前方に見えるのは小豆島

Img_4835syuku                           

牡蠣の養殖いかだ

Img_4838syuku

日生の町Img_4839syuku    駅と連絡線が見える                               

日生、、、かなり大きな町である                                      

Img_4846syuku

暗くなる前に山を下りる

おおっ!  漁業組合の水産直売所

Img_4859syuku

ナベショーか買ったのは!Img_4993syuku                                       

ハゼの干物

長い竹に刺して乾燥させて、ぶら下がってたのを買ってきた。

これを、焦げないように、さっと炙るように焼くとImg_4998syuku                         

なんだか、映画に出てくるエイリアンの顔みたいだね。

レッツ クリック アップ!

頭からぽりぽりと齧る、、香ばしくて美味しいこと!

さて、宿泊は小さな旅館、、、、最近は魚が釣れなくて、釣り客も来ないと、、

時々、高校生や学生の合宿客の団体が泊まるので、何とか細々とやっております、、、、と。

まあ、部屋は狭いながらも、エアコンで暖かく、TVも地上デジタル、BSも入り、

料理も瀬戸内海の魚、量が多過ぎてお腹が苦しくなるほどでもなく、、、

ナベショー一人旅だから、これで十分!

ナベショーも地域活性化のために、貢献しなくちゃ、、!

さて、明日は、、、、

Img_4987syuku_2

モンタはアクビをするとき、こんなハゼの干物みたいな怖い顔をする、、

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月 5日 (金)

ジャンボ柿でジャンボ干し柿

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4765syuku

ヒッツキムシ、、、正式な名前は「センダンソウ」

そんな立派な名前があるとは知らなかったよ!

黄色い花が咲いた後に出きる種、、、この道理で衣服にくっつくはずだ。

Img_4774syuku

ズボン、セーター、、、、衣服につくと、容易にはとれない、、、、

しかも、くっつく量が半端ではない

おやおや 小さな蜘蛛が巣を張ってるよ!Img_4776syuku                              

3~4mmに満たない小さな蜘蛛、、でも立派な巣ではないか!

この巣に、どんな虫がかかるのだろうか!

今年は、柿のはずれ年

昨年は、次郎柿の渋の西条柿のたくさん生った、、、

でも、今年は全然、、、、

数週間前、妻がJAの朝市で、でっかい渋柿を買ってきた。

ソフトボールくらいの大きさがあるよ!

Img_3650syuku                  

真っ赤に熟させて食べるか、、、それとも干し柿にするか、、焼酎で渋を抜くか、、、

ジャンボ 干し柿が来たよ!

Img_4401syuku

もう少し、吊るしたほうが良いかな、、、

まずは、一番、柔らかくて美味しそうなの、、上段右端を試食!

若干 柔らかいくらいが丁度良し

冷凍庫で凍らせる

でも、濃度が高いので、カチカチに凍ることは無く、包丁でかろうじて切れる程度の硬さになる

それを、数ミリの厚さに切り分けて、お皿に盛る

いかがでしょうか!Img_4788syuku

ナベショー流 干し柿の食べ方 昨年のブログを見られた方は覚えてられるでしょう!

美しくて美味しいですよ。

冷たく半分凍った甘い柿が、口の中で溶けていく、、、!

冷たいヨーグルトか、アイスクリームを載せても美味しいかな?

この干し柿には紅茶が合うかな、、、もちろん ノンシュガーで

それとも、お茶の「藤枝かおり」かな、、、

モンタ、、ブログは更新してくれたカナ?Img_4792syuku                             

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2008年12月 4日 (木)

生桜海老のかき揚げ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4672syuku

野菊の花

今シーズン、もう幾度も野菊の花を載せたが、今回も美しく撮れました。

野菊もノコンギク、コウガキク、ヨメナ、、白い花、青い花、等いろんな種類があるけれど、その区別が良くわからない、、

昨日のブログ、「紅葉の下でお茶を淹れる」は好評で、写真も素晴らしいのを載せることが出来た。

こういう時の翌日のブログ、、というのは、読者の方の期待が強いだけに、はなはだ書きにくい

毎日毎日、常に皆様をウワ~と言わせるような花の写真が撮れるわけでもなく、、、

というわけで、今日は静かに「野菊の花」一枚

先日、畑の牛蒡を引っこ抜いたら、、、驚く無かれ!Img_4243syuku

この枝分かれもすごいけど、根元の太さといえば、ちょっとした細目の大根くらい

枝のように出てる部分から、食べてるが、大きいので太い本体まで、なかなか到達しない

、、、という状況の中で福一焼津流通センター

生桜海老!

11月から秋漁が解禁になってるはずなのに、なかなか市場に出なかった、、

もう、即 買ったね~Img_4678syuku

桜海老のかき揚げ

もちろん、牛蒡のかき揚げも、、、、

かき揚げは、材料に直接小麦粉を加えて、少量のお酒と水で捏ねるのが良い。

天婦羅を揚げるときの、小麦粉を卵水で溶いたのを使うと、水分が多過ぎて、カラッと揚らない。

玉ネギと桜海老、Img_4681syuku  牛蒡、人参葉、桜海老 のかき揚げ

たくさん揚げてしまったね~

いつもの事ながら、、

牛蒡と人参、人参葉のかき揚げImg_4682syuku

食卓にこのまま出すと、全部食べてしまいそうなので、、、、

Img_4684syuku

妻がそれぞれ一人分をお皿に小分けして、、

生桜海老だね~ 玉ネギの甘さ

残りは、明日のお昼に

天蕎麦か天丼か、、、、

ところで牛蒡、、まだまだあるよ!

モンタ、Img_4220syuku 怖い目をしてる

明日は、取材のために一泊二日の汽車の旅、、

青春18切符はまだなんですが、、、ブログはモンタが更新します。

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (26)

2008年12月 3日 (水)

紅葉の下でお茶を淹れる

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4662syuku

一昨日のブログ「THE KOUYOU}で紹介した紅葉

あまりに見事だったので、今日は妻にも見せたくて、再び二人で出かける。

一昨日は曇りの天気、、、

今日は快晴!!!

途中のお菓子屋さんで「金つば」を買うImg_4588syuku                              

藤枝市の西方、、、田舎だけど、この「えびすや製菓舗」の和菓子は美味しくて、ちょっと遅く行くと売り切れ

柏餅は特に美味しい

市内からわざわざ山奥の田舎まで買いに来る人が多い。

ナベショーの畑に車を駐車

そこから徒歩で3km

モミジの木を目指して、妻と歩く

先日のモミジよりも、さらに奥に「大沢峡」という紅葉が美しい滝がある。

3段の滝の上からと、下から見た景色Img_4498syuku_2 Img_4603syuku_2           

滝の上の紅葉Img_4608syuku                                               

少し下って、一昨日のモミジ

さらに紅葉が進んで、まさに真っ赤Img_4660syuku

強い日差しに、紅葉Img_4655syuku は一層鮮やかに、、、                             

紅葉を見ながらお茶を淹れる

まずは、お湯を沸かして、、、Img_4612syuku                                    

お茶は「藤枝かおり

紅茶のインドアッサム種と緑茶のヤブキタを親に持つお茶の品種

日本茶であって日本茶で無いお茶

紅茶のようにケーキにも合うオシャレなお茶「藤枝かおり」

高貴な花の香りがする不思議なお茶

マルミヤ製茶さんから購入するが、常に欠かしたことが無い。

こういう特別な場で飲むお茶は「藤枝かおり」!

Img_4629syuku

お茶をガラスのカップに注いで、、、Img_4619syuku お茶のお菓子は、えびすや製菓舗で買った「金つば」

僕も妻も「金つば」には目が無い、、、家へのお土産は、たいてい「金つば」

一般的な四面四角の金つばと比べて、この「金つば」は何てやさしく温かみのある形をしてるのだろう!

実は、ナベショー、このお店の金つばは日本一美味しいと思っている。

中の小豆餡、、こだわってるね~

柏餅が美味しいのも、昔から本物を使ったこだわりの小豆餡だからだ!

かなり歩いて、汗をかき、適度の疲労、、、

なんて美味しいお茶と金つば!Img_4643syuku                                      

お茶も格別に美味しく淹れられたよ!

モンタ、Img_4526syuku 、、、今日もまともな顔してる、、

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (30)

2008年12月 2日 (火)

魚の干物を作ろう

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_3758syuku

ず~と咲き続けてたナデシコ、、、健気にも、まだ咲いている

Img_3752syuku

これは、野のカワラナデシコに似てるけど、園芸種である。Img_3750syuku                     

花びらのピンクの色合い、形、それぞれ少しずつ異なるImg_3748syuku                      

小さな茎、新芽を挿し木すると、簡単に根が出て、増やすことが出きる。

福一焼津流通センターで、新鮮な背黒イワシを買ってきた。

広島に住んでたときは、背黒イワシをコイワシと呼んでいた。

から揚げ、天婦羅、それにお刺身

頭を押さえてスプーンで擦るように削ぐと、身だけが綺麗に取れる

これを山葵醤油で食べると美味しい。

今日は、一盛り 250円、、、40匹もいるよ!

鮮度が落ちてるのは、お腹が破れて腸が出てるのもある、、

こんなの買っちゃ駄目だよ!

新しいのはお腹がしっかりしてて、ピカピカ光ってる

これを、5%の塩水に30分浸しておくImg_4531syuku

網の棚に並べて、日があたり、風通しの良い場所に吊り下げる

Img_4557syuku  この干物用の網は、1400円で買ってきたものである

どこに売ってる?

、、、、、

HCに売ってるかな~?

3段で、チャックがついてて、ハエなど中に入れない

これから、気温が低く、風が強く、晴天の時は、絶好の干物日和である。

魚を買ってきて、塩水処理して、午後いっぱい干して、日が陰らないうちに取り込む

大きい魚の場合は二枚おろしにして、塩水に浸漬する時間を少々長めにする

好みによって、塩水の浸漬時間を変えて、辛さを調節する

鯵、イワシ、カマス、グチ、エボタイ、スルメ烏賊、金目鯛、カレイ、ニギス、ハタハタ、太刀魚、、、新鮮な魚ならOK

干物にした魚は、もちろん焼いて食べるけど、天婦羅やムニエルにしても美味しい

生よりも、干物のほうが、美味しさが濃縮されてるので、天婦羅やムニエルが美味しい

さて、夕方には、、、、出来上がり!Img_4566syuku                                  

これを、一回に食べる量だけラップフィルムに包んで、冷凍庫に保存するImg_4572syuku          

うちの場合だと、朝食に夫婦で3匹づつと義母が一匹、あわせて7匹をセットでラップする

焼くときは、ラップを除いて、凍ったままでガスレンジ

どれどれ、お味見を!Img_4580syuku                                        

塩辛くも無く、生々しくもなし、、丁度良い塩梅、、

焼きたての熱々、、、レモン汁をかけて、、、グ~!up

え~、、40匹、250円だから、、一匹 6.25円だね!

市販の干物は、イワシに限らず、一応に塩が効き過ぎである

それに、天日ではなく、熱風乾燥炉で乾燥させてるのも多い

干物の美味しさは、じっくりと日に干すことにより、アミノ酸の旨みが出てくることにある。

新鮮な魚は、是非、自家製の干物に!

美味しさが全く違います!

さあ、干物作りの季節ですよ~

丸い、、丸い、、モンタ!Img_4543syuku                                        

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (19)

2008年12月 1日 (月)

THE KOUYOU

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4444syuku

今日もモミジ

昨日のモミジは、いかに我が庭のモミジといえど、ちょっと見劣りがしたね!

暖かい静岡も、紅葉らしきモミジの紅葉、、、あるんです。

今日は、とっておきの紅葉をご覧ください。

THE KOUYOU

紅葉が始まったばかり、、、黒い枝、幹とのコントラストがいいね!

Img_4452syuku

これくらいの紅葉も綺麗だね!

Img_4430syuku_2

背景の緑、淡くて暖かいモミジ

Img_4468syuku

静岡の山々は広葉樹林帯が多いので、冬も緑の木々が多い

Img_4457syuku

農家の屋根に覆いかぶさるように、、、

Img_4438syuku

電柱の一部と電線が写ってるよ!

ああ、、外したつもりだったのに、、まだまだ初級だね~

Img_4431syuku   

この枝ぶり,樹齢何年なんだろう!

ナベショーさん カーブミラーとポールが写ってるよ!

Img_4436syuku_2

邪魔物は写ってないね?

Img_4433syuku_3

京都の有名なお寺に行けば、この程度のモミジはたくさんあるのだろうね。

Img_4463syuku 

暖かい静岡といえど、里山に入ると、さすがにモミジの紅葉も色鮮やかだね!

Img_4465syuku

道路の左脇の車は ナベショーの愛車

4輪駆動の軽トラ、、、エアコンもついてるよ!

ガソリンの価格が下がってるのに、ガソリンが以前のように売れない、、と

そうだろうな~、、、

2000CC トヨタのSUV RAV4も乗ってるけど、ガソリン高騰以来、もっぱらこの軽トラが足代わり

4駆なので、濡れてるジグザグ急坂も、山道も、ぬかるみもOK!

でも、豚糞堆肥を満載して、バイパスを時速80KMで走るのは怖いです。

このモミジ、、、まだ今週中は十分に見ることが出来ますよ!

場所は 藤枝市の県道 葉梨線 西方の奥、下大沢 の道路沿いです。

モンタのアップ写真は,、、よくないね、、、変な目してる

Img_4530syuku_2  

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

| | コメント (18)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »