« 白いホトケノザを見つけた! | トップページ | またも飽きずに山茶花を! »

2008年12月29日 (月)

お餅つき

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_6678syuku 

先日に続いてムラサキカタバミ

実物は、もう少し鮮やかなピンク色、、、すこし冬の花の感じを出すために、暗っぽく撮ってみた。

本当は、、こんな色Img_6671syuku_2

今日は餅つき

僕のお茶畑の世話管理を指導してもらった専業農家のU さん 

村中の餅つきを請け負っている

朝、焼津から孫っちがバスでやってきた

夏休み、冬休み、春休みの期間は、静鉄バスは、子供乗り放題 50円 サービス

おじいさんがもち米を蒸す火の番Img_6622syuku

さあ、蒸しあがったよ!

蒸篭から臼に蒸しあがったもち米を移す、、、、これで2升 (3.6kg)

Img_6589syuku

まず、小突き 、、、最初からペッタンペッタンとはやらない

大方、米粒がつぶれるまで杵でついて潰す

そうでないと、お米が全部飛び跳ねてしまうImg_6592syuku                               

この小突きが一番 しんどい!

これが終わると、返し手と意気をあわせて、ペッタンペッタンImg_6630syuku                                       

Img_6632syuku

孫っちもペッタンペッタン!Img_6649syuku Img_6652syuku

さあ、姫路のWさんからいただいた丹波の小豆を煮た餡子!Img_6587syuku                    

上手にImg_6659syuku 包んで大福餅だよ                                        

上出来、上出来!

Img_6665syuku

まずは、お味見!Img_6661syuku                                             

美味しくて3個も食べた、、、食べ過ぎ!!

大福餅にした残りの餅は、切り餅用に伸し餅に、、、

Img_6694syuku

今日は29日、、福(フク)の餅

31日も大晦日に、角餅に切り分ける

Uさんは、29日だけで18個もついた

三日間で53個

しんどいから来年は減らそうと思ってるのに、毎年増える

毎年、餅を頼む家々の息子や娘が独立して別世帯を持つので、どんどん増えると、、、

モンタ、、Img_5620syuku 年末は忙しくて誰もかまってくれない!

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 白いホトケノザを見つけた! | トップページ | またも飽きずに山茶花を! »

コメント

Monta, naniwo omotteka shinmyouna kao shite masune-.
Omochi tsuki, tte natsukashii desu. JIkka deha maitoshi mochitsu wo shite imashita. Imadeha chinmochi ni narimashitaga. Tegaeshi ha watashimo tetsudatte imashita.

Tsukitate no omochi wo wasabi, daikon-oroshi, mominori, shouyu nado de taberu aji ha iede mochitsuki wo shinai to ajiwaemasen.

Kiusu nannte urayamashii desune. Uchinoha ishi-usu deshita. Ishino hikiusu mo arimashita.
Sorede kinako wo hiite imashita. Abekawa mochi ya
kinaka wo kaketa kinako gohan mo omoidashimasu.

投稿: M.K. | 2008年12月30日 (火) 00時27分

 搗きたてのお餅の感触を思い出しました。ご家族総出でお餅搗きは素晴らしいですね。どれだけの家族がいま子供たちにそんな思い出を残してやれるのでしょう。ナベショーさまのお孫さまはお幸せですね。

 この素敵な記事を拝見していて何だか急にお正月にお餅を戴いてみたくなりました。餅つき機ではとても趣は出ませんけれど、それでも早速自家製のお餅を作ってみようという気分にさせられました。早速物置に直行です。もち米もお水につけなくては・・・これだけでもお正月気分が高まってきた思いです。
 ナベショーさま、今年もありがとうございました。お健やかに新年をお迎え遊ばされますように。
 

投稿: はなあかり | 2008年12月30日 (火) 02時50分

おはようございます。

まだ、我が家の皆は夢の中で、静かな朝です。
つかの間の一人の平和な時間を、楽しんでま~す。

いつも、ナベショーさんの記事は読んでいるのですが、
三つ子が起きると、あっと言う間に大忙しくなので、
コメント参加は、早起きした時のみ私です。
そんな訳で、早起きも楽しいです。(笑)

最近の写真、ホトケノザ、カタバミ、野の花が本当に
素敵ですね。花を よーくみると、とても個性的。
私たち、ここにいるのよ。頑張って咲いているのよ。
と、声が聞こえてきそうです。

お餅つき、、、とっても とっても いいですね。
私も1度、臼と杵を借りてきて、子供の友達や、
お隣さんや、私の弟家族と、餅つきしたことがあります。皆、とても喜んでくれました。
子供には、ぜひ経験させたい、体験ですよね。(大人もかな)

つきたてのお餅を食べる、、なんという贅沢でしょう。
まずは、あんこ、きなこ。さっぱりと、大根おろし。
そうそう、生たらこをからめて食べるのも最高ですよ。

あーあ!!
朝から、お腹はお正月気分。
私も今日と明日で、三つ子の世話の合間に、
簡単?我が家おせちを、作る予定です。頑張りまーす。

投稿: 三つ子ばあば | 2008年12月30日 (火) 06時24分

えぇ~~~
まごっちちゃんたちがすっかり大きくなっているぅ~
あれから一年?
早いなぁ~ 赤かピンクの服着てた…
しかもあのときはふたりでひとつの杵だったよ。
もうひとりで持てるんだねぇ~
って懐かしむ…

投稿: れおん | 2008年12月30日 (火) 08時10分

御餅つきは大変。でも,お孫さんたちにはとてもいい経験ですね。ぺったん,ぺったんと音が聞こえてきそうです。
最近の家には,御餅をつく場所がありませんから。こういう私も頼んでついてもらったほうです。その代わりに,お節を届けます。
画像を見て思ったのですが,この辺りでは手返しをするときは,つく人の横でします。ところが変われば,つき方も違うのですね。

投稿: tirokluro | 2008年12月30日 (火) 18時33分

御餅つき・・・懐かしいです。小さい頃は毎年臼でついてました。お餅になりかけのもち米が大好きで途中でいつも付くのを中断して・・・大根おろしや黄粉にまぶして食べました。あんころもちも出来たてだと何個も食べてしまいますね。。。。お孫さん達喜んでるね~

投稿: kawazuzakura | 2008年12月30日 (火) 19時07分

M.Kさま
昔は、どこの家も年末は餅つきでしたね。
僕も学生の時は、帰省すると父に代わって餅つきでした。5臼くらいついてたと思う、、
M.K様は、ご実家で何でも経験されてますね。
石臼はサゾ重いでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 19時41分

懐かしいなぁ~
私も、子供の頃はご近所一緒に木臼と石臼を持ち寄って、お餅つきをしていました。
朝早くから火を起こして~
お世話は大変だけど一生の思い出になりますね。
ナベショーさんのブログは、新参者で教えて頂くこと、楽しいこと、美しい写真
可愛いモンタ君~
来年も是非ナベショー青春列車に乗車をさせて下さい。
ありがとうございます~どうぞよろしく

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年12月30日 (火) 19時45分

はなあかりさま
たぶん、藤枝でも、本格的なお餅つきをするのは、このUさんだけかと思います。
年末に一人で53臼もつくなんて、まさに超人的です。
孫達も、いい思い出になると思います。
ロンドンでの良きお正月をお迎えください。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 19時49分

三つ子ばあばさま
早起き、、まだ外は真っ暗でしょうね。
いつもコメントありがとうございます。
野の花、、いつも美しく撮れるとは限らず、、手ごたえを感じながらシャッターを押すのですが、パソコン画面を見て、ほとんどがボツなんです。
でも、時々美しく感動的なのがあるとうれしくなります。
プロの方の花の写真は、もっともっと素晴らしいですよ。
三つ子のお孫さんたち、、大きくなったら、お餅つきを経験させてあげたいですね。
つき立てのお餅に生タラコ、、これはいけそうです。
うちは今日まで家のお掃除、片付け、、明日は料理です。
小家族なので適当に、、、

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 20時27分

れおんさま
そうそう、昨年は赤いのを着てたね~
子供は成長が早い、早い、、!
こちらも同じ速度で老いていく、、ということか、、、

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 20時30分

trokluroさま
子供達は大喜びですね。
作文に書くのだと言ってました。
お餅つき、、あの小突きが大変、ペッタンペッタンはそんなに力は要らないけど、、、
そういえば、私の田舎でも母は横隣で返してましたね。
藤枝では、このUさん夫婦のは、違いますね。
頭をやられないように、パッと頭を戻します。
Uさんは力の強いタフガイなので、よもや手元が狂うことはありませんが、、、。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 20時40分

kawazuzakura
今じゃお餅は買ってくるものですから、餅つきなんて、ほんとに経験できませんね。
3個も食べて、家に帰ってからお昼に、また二つ食べようとするので、ストップかけました。
お父さんとお母さんへのお土産がなくなるよ、、と。
僕は黄粉をまぶす、静岡の安倍川餅が好きです。
バターで食べるのも好きですが、、。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 20時48分

ムックのお母ちゃんさま
お餅つきも過去のものになってしまいましたね。
田舎の父がまだ生きてた頃までは、ついてたのですが、、
以後は、我が家は、ず~と餅っこで作ってました。
モンタはますます可愛く、、、
花の写真は、どんな風に変わっていくかな~?
(2~3年前よりは上達したのですが、、、)
来年も、このブログ、どうぞ御ひいきに!

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 20時54分

こんばんは
餅つき、子どもの頃かまどで火の番をしていたことがあります。といっても、餅つきは餅つき機でしたが。。。
ところで、昨年も29日についてらっしゃいましたね。
福だからなのですね。
実家で29日の餅つきはしなかったんです。苦だからって。
福の方がいいなぁ~
今の私はパン焼き機で餅つき、1回にたった3合。ついたら即なくなってしまいます(笑)

投稿: でつ | 2008年12月30日 (火) 21時15分

Nabe-sho san to M.K.ha onaji jidai haikei no motoni seichouki wo sugoshita nodesune. Amarinimo onajiyouna taiken wo shiteirunode odorokukotoga arimasu. Mattaku onaji nandesu.

Ocha, oishii desune-. Shimijimi to
ajiwainagara, mukashini omoiwo hasete imasu.


投稿: M.K. | 2008年12月30日 (火) 21時21分

Iiwasure te imashita ga, Ebisuya san no kintsuba mo yappari oishii desune. Kinou kochira de utteiru Kyoto no kintsuba wo motomemashita ga Ebisuya san nono houga subai oishii to omoimahsita. Tsubuan no kawa ga jama ni naranaishi, desu.

投稿: M.K. | 2008年12月30日 (火) 21時39分

でつさま
29日につくと、丁度31日に切り餅にするのに良い硬さになるんです。
29は苦につながる、、でも福にもなるんですがね、、
3合のお餅では、食べ盛りの男の子がいるお家では、即、、ですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 23時07分

M.Kさま
僕達が子供の頃の農村での生活、、たぶん日本全国、同じような状況だったと思います。
今の子供のように、勉強、塾、、と追いかけられなくて良かった、、、
山や川、自然のなかで、楽しい遊びに夢中になれたのは恵まれていました。
えびす屋製菓舗の金つば、、そんなに美味しいと気に入っていただいて、えびす屋さんも喜こばれるでしょうね。
有名になって、自動化機械で大量に製造しだすと、手作りの美味しさが犠牲になりますね、、、一般論ですが、、。

投稿: ナベショー | 2008年12月30日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いホトケノザを見つけた! | トップページ | またも飽きずに山茶花を! »