« 萎凋香のお茶 | トップページ | パンジーの花 »

2008年12月18日 (木)

イイダコ料理

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5526syuku

ツルウメモドキ(蔓梅擬き)

Img_5540syuku

これが、何ゆえに 梅モドキなのだろう?

モドキというのは、擬、とい字を書く、、、、要するにに騙されるほど似てるということ

何が似てるのか、、、、花や実ではなく、葉っぱが梅によく似てるらしいImg_5557syuku           

しかし、このツルウメモドキ、、、蔓ではなく低潅木

ほんとにツルウメモドキなのかな~?Img_5536syuku                              

ツルウメモドキは、良く見かける。

この黄赤の割れた実がたくさん生ってる、、、から間違いないが、ツルになってないImg_5541syuku    

この細長い緑の葉はピラカンサ

花の少なくなった野外において、Img_5564syuku ひときわ目立つ存在である。                       

福一焼津流通センターでイイダコを買ってきた。

卵は入ってないImg_5607syukuから、安いよ。                                  

単身赴任で姫路の飾磨に住んでた時、スーパーでイイダコを良く買った。

5~6匹入ったパックが2~300円

懐かしいね~

烏賊大根風に大根、生姜と一緒にお酒、醤油、味醂、砂糖で煮るImg_5626syuku

蛸は軟らかく、大根も煮汁が良く浸み込んで、美味しい

イイダコといえば、やはりから揚げだね!

味醂と醤油に少々漬けておいて、小麦ををまぶして、油で揚げる

Img_5637syuku

素敵な女将さんがいる小料理屋なんかで、カウンターの大皿に、こんなイイダコ料理が盛ってあったら、

他の料理には目を留めず、即、「この美味しそうなイイダコの煮たのと揚げたの、両方ともね!」って頼んでしまうね!

この上にエアコンあり、、暖かいのが降りてくる、、、

Img_5583syuku

今日もモンタを見てのお帰りに、「花・ガーデニング」部門  

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。 

|

« 萎凋香のお茶 | トップページ | パンジーの花 »

コメント

これはローズヒップの実ではないのですが…
昨日、スチューベンって名前の
ブドウを始めて買いました。
お肉にあうブドウのソースを作りたかったのですが、
手を抜くことばっかり考えていたら…
種と実をフードプロセッサーで分ける技術を
習得しました。
ローズヒップも種ありますか?
もしあればその方法を使えば簡単に分けられますよ。
ヤマモモも…

投稿: れおん | 2008年12月19日 (金) 07時53分

おはようございます

ツルウメモドキって可愛いですね。
アップにしても全体を見ても冬色の景色には目立つでしょうね。
お正月の羽根突きの羽根のようですね。
今は羽根突き、凧揚げ、コマ回しなんて知らないのでしょうか?
イイダコに大根の煮物いいですね。私もヒイカでも作ります。年齢と共に食生活がドンドン子供の時代に帰ります。
すっかりお寛ぎのモンタ君

投稿: ムックのお母ちゃん | 2008年12月19日 (金) 09時18分

もう少ししたら~飯が入ったの食べれますね~


何故か関東には少ない~


入ってないこれは・・・多分タイ産~?

ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2008年12月19日 (金) 09時20分

いわれてみると本当になぜ梅もどきっていうのでしょうね。毎日庭で見ているのに、
考えてもみませんでした(笑)。

おダイコンとイカの煮物美味しいですよね。
あっ、やはり揚げ物が出ましたね。
イカのから揚げも美味しいです。
いいだこ、時々スーパーで、お刺身を見かけますが、
このまま、丸のままから揚げをするのですか?

投稿: にりんそう | 2008年12月19日 (金) 09時28分

イイダコの唐揚げは食べたことがないので興味津々です。

普通の蛸の唐揚げは大好き・・・イイダコは丸ごとの分迫力ありますね。
いつもは買っても柔らか煮にしちゃってました。

投稿: ば~ば | 2008年12月19日 (金) 10時32分

杉本さんの番茶に
たくさんのご注文ありがとうございました。

ただ今、発送準備が完了いたしまして
注文頂いた方全員にメールを送付いたしました。
メール内容のご確認をお願いいたします。

ご希望の本数に応じられる方が
少なくご迷惑をお掛けして
申し訳ございませんでした。

飲んだ感想等お聞かせ頂ければ
うれしく思います。

ありがとうございました。

投稿: マルミヤ製茶 | 2008年12月19日 (金) 12時00分

れおんさま
ローズヒップス、、たくさん採ってきて、枝から実を外す作業に悪戦苦闘しています。
ジャムにする時は、あの数mmの硬い実から種と実を分けるのでしょうね~
フードプロセッサーは持ってないのですが、、いい方法はありませんか?
ミキサーで粉砕して、布で濾そうか、そのまま煮詰めてしまおうか、、、、

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 14時46分

ムックのお母ちゃんさま
今の子供達、、パソコンゲームは得意だけど、昔の遊びは知らないでしょうね。
蔓梅モドキ、、可愛い花です。
烏賊や蛸の大根煮、、大根が美味しい煮汁をたっぷり吸ってて美味しいですね。
モンタ、、起しても起きません。

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 14時50分

マグロ君さま
イイダコ、、こちらでは少ないですね、、、
これは国内産ですが、関東ではありません。
軟らかくて美味しいです。

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 14時52分

にりんそうさま
イイダコ、、丸のままですよ。
小さいのが、クルクルって丸まって可愛く揚ります。
軟らかいし、とても美味しいですよ。
めんどくさい時は、フライパンで油しいて焼くこともあります。
僕の大好物、、、ビールのおつまみにも最高!

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 14時55分

ば~ばさま
普通の蛸もぶつ切りにして、醤油、味醂で味付けして、小麦粉まぶしてしばしば揚げます。
居酒屋でビールに美味しいです。
イイダコは軟らかいし丸くなるので可愛いですよ!

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 14時57分

Tsuruumemodoki ha jikka ni furui kabuga ari, ike wo oouyouni tana ga tsukutte ari sokoni hawasete arimashita ga ima no ie niha arimasen. Hoshii to omotta kotomo arimasuga, iroirona ki ya hana ga uete ari, mou tochini yoyuu ga arimasen.

Iidako no karaage tte mezurashii desune-.
Iidako sura nakanaka teni hairimasen. Donko mo super- de sagashimashitga arimasen deshita.

Ebisuya-seikaho no kintsu ba kyou todoki mashita.
An no amasa, shitazawari, koromo no tsukekata, yakiguai, nado subete ni oite nijuumaru. Tottemo oishiku daimanzoku desu.
Tabetaikataha: Ebisuya 054-638-0445 he tel suruto
takuhaibin de okutte kuremasuyo-.


投稿: M.K. | 2008年12月19日 (金) 21時29分

ツルウメモドキ 東京でいくらで売られているかご存知ですか?
一枝2000円ですって! 遊びに来た友人の話です。
それで 帰りに皆さんへのお土産にして喜ばれましたよ。
銀座に「司」と言う野の花ばかり扱うお店がありネコジャラシや洋種ヤマゴボウ・ススキ・ヨメナ・・・
田舎では珍しくも無い物を置いていましたね。
一度も買った事はありませんが ちょっと思い出しました。
秋になると赤く爆ぜる前に切り取り家の中に生けると ひと晩で爆ぜます。
こうすると実が痛まず何時までも艶やかな色が楽しめますね。
此方では早くに赤い実の季節は終わりました。
今はノイバラとツルウメモドキの実で作ったリースで楽しんでいます。
萎凋香のお茶 日曜日に届く予定 楽しみです。

投稿: ミモザ | 2008年12月19日 (金) 21時47分

M.Kさま
驚くほどの大きなツルウメモドキの蔓が木を被って、垂れ下がってるのを見かけます。
大きいのは壮観ですね。
静岡のスーパーでは、ドンコ、、鍋料理の季節なので、アンコウや真鱈と一緒に並んでいるんのですが、、、
以前、ブログで紹介した藤枝の「恵比寿屋製菓舗」の金つば、、すべてに二重丸の評価、、うれしいですね。
田舎の製菓店に、M.K様から注文が入って、びっくりしたことでしょうね。
全国の有名店の金つばと比べて、勝るとも劣らじ、、ほんとに美味しいと思います。
054-638-0445、、食べたい方はお電話で
宅配してくれるそうですね。

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 23時01分

ミモザさま
ツルウメモドキ、、こんな田舎では珍しくも無いのですが、、東京では 一枝2000円、、驚きですがそうなんですね~~~
生け花、リース、、、冬の美しい花として、知る人ぞ知る、、欲しいでしょうね。
お茶、、楽しみですね。
お茶は嗜好品、個人差もあるので、ナベショー好みのお茶が、皆さんも美味しいとは限らず、、といわれます。
でも、おそらく「ワ~、、美味しい、なんという良い香り!」とおっしゃることでしょう。

投稿: ナベショー | 2008年12月19日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萎凋香のお茶 | トップページ | パンジーの花 »