« 青春18切符の旅 冬の東北(2)会津料理 | トップページ | 青春18切符の旅 会津戦争の史跡を訪ねて »

2009年1月17日 (土)

青春18切符の旅 冬の東北(3)会津鶴ヶ城

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2009年1月14日

会津 鶴ヶ城

Img_8110syuku

昨夜の雪が積った道路、宿泊の料理旅館「田事」さんに、車でJR七日町駅まで送っていただいた。

七日町駅は無人駅、、レトロな駅舎Img_8067syuky_2

30分ごとに走る市内循環バス「ハイカラさん」の停留所

500円で乗り放題、途中下車OK

Img_8070syuku

会津若松と言えば、鶴ヶ城、白虎隊の飯盛山、野口英世、、、いろいろな見所がある。

まづは、美しい雪の鶴ヶ城を見れば、まずは今回の旅の目的は達せられる

会津の歴史、、、、、

知っている有名な歴史上の人物だけで、伊達政宗、蒲生氏郷、上杉景勝、保科正行、松平容保、、、、、

歴史の変遷、様々なドラマが会津を舞台に繰り広げられる、、、

以下の年表で頭を整理

1384  葦名直盛 黒川城 創営

1589  伊達政宗 黒川城 入城

1590  蒲生氏郷 (織田信長 家来) 会津領主として入城 

      黒川を若松に 黒川城を鶴ヶ城に命名

1598  上杉景勝(上杉謙信の養子)が越後より会津入り、出羽、佐渡を加えて120万石

      豊臣秀吉の死後、徳川、毛利に次ぐ5大老の一人

      しかし、徳川家康と対立、石田三成と親交、、、、

      家康は上杉景勝を討つために奥州会津へ出兵

      石田三成の挙兵の報に反転、関が原の合戦  家康の東軍の勝利

 1601 上杉景勝は米沢に30万石で転封

      蒲生秀行が再び会津へ

 1627 松山から加藤嘉昭が会津に転封

 1643 二代将軍 徳川秀忠が女中に産ませた子、保科正之(家光の異母兄弟)が23万石で会津に転封

 1696 保科家、、将軍の命により松平姓となる

 1862 会津藩主 松平容保  幕末の京都守護職を命じられる

 1868 鳥羽伏見の戦い、戊辰戦争、奥州列藩連合、鶴ヶ城開城

 今年に始まったNHK 大河ドラマ「天地人」は 上杉景勝の家臣、直江兼続の物語

 雪道を滑って転倒しないように、気をつけながら、鶴ヶ城へImg_8100syuku

      

お堀は雪と氷Img_8102syuku   新雪が木々の枝に積もって美しい                       

鶴ヶ城内は、会津の歴史の変遷を解説する様々な展示物、、、

一通りの歴史を予備知識として頭に入れてから、見学するのが好ましい。

お城の天守閣からは、真っ青な空、真っ白な雪に覆われた会津の町と山々が360度見渡せる

この雪をかぶった山々は2000m級の飯豊山 一度は登ってみたい山Img_8115syuku

左に見えるのが会津磐梯山

Img_8125syuku

望遠ズームで磐梯山をアップ!Img_8117syuku_2

昨日は、吹雪が舞い込むために、天守閣の四方の扉を閉めていたそうである。

今日は、青い空と素晴らしい雪景色!

Img_8127syuku 

鶴ヶ城の中にある茶室麟閣Img_8132syuku                                        

これは、 千 利休が秀吉によって切腹させられたとき、利休の茶道が途絶えることを惜しんだ会津の領主 蒲生氏郷が利休の子、小庵を会津に匿った。

その後、千 家再興を秀吉に願い出た結果、小庵は京都に帰り、その子 宗旦に引き継がれて、3人の孫により、武者小路千家、表千家、裏千家が興されて現在に至る。

この麟閣は、小庵が匿われていたとき、氏郷のために作ったものである。

除雪された通路しか歩けないので、あちこちには行けなかったが、雪の情景を堪能できた。Img_8138syuku Img_8140syuku Img_8146syuku

真っ青な空、枝に雪がかかった木々、雪に覆われた氷の堀、、

実に、絵になる景色、、、美しい写真を撮ることが出来た。

明日のブログでは、会津若松の市内のいくつかの見るべき史跡をご紹介しましょう。

モンタ、、もゆっくりリラックス!

Img_7770syuku

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 青春18切符の旅 冬の東北(2)会津料理 | トップページ | 青春18切符の旅 会津戦争の史跡を訪ねて »

コメント

白いお城かんどーですよぉ~
会津はやっぱり冬で、平日に限りますねぇ~

鈴木はホント…土日はムリっ!

投稿: れおん | 2009年1月18日 (日) 02時19分

会津の冬景色、最高ですね。
お城、青い空、降り積もった雪、シーンとした中に
昔のドラマが聞こえてきそうです。

歴史の勉強も、写真とともに、堪能しましたよ。
ナベショー先生の授業なら、歴史が身近に感じられそうです。

私のつたない知識では、会津は伊達政宗と白虎隊くらいでした。
鶴ヶ城がこんなに素敵とは思わなかったし、
千利休の末裔の話と茶室には、なんだか、切腹のその後が聞けて、ホッとするような気分です。

明日の史跡の話が楽しみで~す!
昨日の郷土料理も、手間暇かけた美味しさが、画面からにじみでてましたね。

投稿: 三つ子ばあば | 2009年1月18日 (日) 05時24分

白銀の世界!!雪の女王みたい!!
ほんのり青い雪の木立がなんとも幻想的。

日本の歴史にあらためてロマンを感じる場所だね。他に観光客があまりいないと、本当にタイムトリップしたみたいに見えるね。

時間ができたらどっぷり歴史の本にはまるのもいいなあ。

投稿: LAの次女 | 2009年1月18日 (日) 05時39分

Kokoro arawareru youna Aidu no Tsurugajou no fuyugeshiki desune-. Kuuki ga sunde subete ga toumei ni miemasu.

Oryouri ga machidooshiina-.

投稿: M.K. | 2009年1月18日 (日) 06時16分

わァ~!素晴しい、雪景色の鶴ヶ城です!
絵になります。
食い入るように見入ってしまいました。

歴史ある会津の街、とっても興味を持ちました。
季節の良い時にしか行かない私たちですが、
このような雪景色に訪れるのも又いいですね。

本当に美しい景色を堪能しました。

投稿: にりんそう | 2009年1月18日 (日) 08時40分

今回の写真は良いですね。ナベショーさんの腕?よりはこのチャンスを与えてくれた冬将軍に感謝!しつつ拝見しました。子供の頃、関東で降った雪の翌日の青空を思い出させて貰いました。

投稿: 浦和のGG | 2009年1月18日 (日) 08時48分

おはようございます

わぁ~あぁ~ほぉ~
の言葉しかでなかったです。青い空に白い雪、素晴らしい色彩ですね。
私は、歴史が全く不得手でして史跡めぐりも苦手でしたが、ナベショー先生の講義で少しは繋がりが分かったような??
茶道も家元は千利休さんからだったんですね。静寂ってこういう事なんですね。
明日も勉強させて頂きます。
モンタ君も静寂ネムネム。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年1月18日 (日) 09時32分

雪のない時期の鶴ヶ城を 2度程 見ましたが・・
良いですね。雪景色の 鶴ヶ城! 絵葉書みたい。
歴史の勉強もできますね。NHKのドラマも 始まったし・・・・
後 市内見学は 何処へ?・・ 楽しみです。

ナベショーご夫婦の旅は 奥様が「フン、フン」って 説明を聞いているのかな? 「分かっている、静かに!」って 言われているのかな?(笑)

投稿: シーちゃん | 2009年1月18日 (日) 10時17分

素晴らしい旅でしたね。
田事、いつか泊まってみます。
新雪の積もった鶴ヶ城、美しいですね!
晴れ渡った空と山々・・・
美しい風景と歴史の重みを感じました。

投稿: MONA | 2009年1月18日 (日) 13時18分

素晴らしい冬景色です。こんな冬景色は,こちらではまだみてません。鶴ヶ城へは夏の終わりに行ったことがありますが,ナベショーさんのようにおいしいお料理に出会えず残念でした。やはりしっかり調べていくべきですね。

投稿: tirokluro | 2009年1月18日 (日) 16時34分

れおんさま
雪景色、、これ以上雪が多いと歩けないし、少し溶けて夜凍結すると、もう危なくて歩けない。
まあ、ほどよい新雪でラッキーでした。
こんなに素晴らしい雪の鶴ヶ城が見れるとは予想もしていませんでした。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 16時49分

三つ子ばあば様
旅をして史跡をたづねる時は、その時代の状況の中での歴史上の人物の生き様、死に様を、現在に生きる自分と重ね合わせて見学すると、非常に身近に感じられます。
明治維新での想像を絶する過酷な状況に直面した会津藩の人々、、胸が痛みます。
しかし、鶴ヶ城、、素晴らしい景色でした。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 16時58分

LAの次女さん
ホント、、幻想的な青白い雪景色と白いお城
雪の女王の世界だね!
ウイークデイーで、この雪、、観光客は他にはチラホラ、、、
会津藩の過酷な歴史をしみじみと思い浮かべて、胸のこみ上げてくるものがありました。
歴史に親しむ、、とてもいいよ。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 17時03分

M.Kさま
真っ青な空、雪の鶴ヶ城、、、密かに期待して出かけたのですが、こんなに素晴らしい景色に恵まれるとは思いませんでした。
会津の郷土料理、、、待ち遠しいですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 17時06分

ナベショーさん、始めまして。

毎日、読ませてもらっているのですが、
コメントははじめてです。
お家でのこと、旅行のこと、
興味深く読ませてもらっています。

ナベショーさんの生活に憧れます。
私、定年まで後4年残っています。
過ぎた4年は早く感じるのですが、
後4年と思うと長いです。
後4年という時期、どんなことを考えておられましたか?
覚えておられましたら教えてください。

投稿: みーさん | 2009年1月18日 (日) 17時09分

にりんそうさま
ちょっと絵葉書的な写真になりましたが、鶴ヶ城の素晴らしい記念写真になりました。
春の桜の頃、新緑の頃、紅葉の季節、、それぞれの美しさがあるでしょうが、この冬の雪の鶴ヶ城に勝ることは無いでしょう。
雪の鶴ヶ城へ、もし行かれるならば、冗談抜きで登山用の簡単な4枚爪のアイゼンを用意されたほうがいいと思います。
もし、転倒して手首の骨を折ったら、旅の楽しさも飛んでしまう、、ハラハラしながら歩きました。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 17時14分

浦和のGGさま
この景色を前にしたら、誰でも、どんなカメラでも、素晴らしい感動的な写真が撮れるでしょう。
雪の降った朝の青空は、特に澄んでいて格別ですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 17時29分

ムックのお母ちゃんさま
雪景色は、夜に雪が降った朝に限ります。
木々の枝に雪が綿帽子のように積もってるのがいいですね。
白と青のコントラストも美しいです。
歴史は学校時代は好きではありませんでしたが、40歳過ぎてから好きになりました。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 18時54分

MONAさま
東京から郡山まではすぐですので、会津若松、、そんなに遠いところではありませんね。
是非、行かれたらいいですよ。
桜や新緑の頃も素晴らしいと思います。
田事さんの御料理も春メニューに変わっていることでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 18時58分

tirokluroさま
真っ白な雪の白山、冬の金沢もいいかな~って思ったのですが、今回は初めて東北に出かけました。
僕はネットで目的地の宿を調べて、お料理とお値段でエイヤ~と候補を決めて、電話で直接予約してます。
当然、当たり外れもあって、妻から責められることも多いです。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 19時03分

シーちゃんさま
今回は直前に雪が降って、ラッキーでした。
妻には会津若松の歴史の年表を教えてあったのですが、しばしばこんがらかって、同じ質問を幾度もするので、忍耐強く教えなければなりませんでした。
めんどくさくて、いい加減な返答をすると、機嫌を損なうし、そういうときに限って滑って転倒したり、アクシデントがあるので、ナベショーはずいぶん気を使いました、、、、よ!
地面は雪でツルツルのところもあるので、、、

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 19時10分

みーさんさま
こんにちは
毎日読んでくださりありがとうございます。
定年まで、あと4年、、わりと早いですよ。
でも、待ち遠しいと、あと二年、あと一年、後半年、、、指折り数えてですね。
僕は55歳で子会社へ転籍しましたが、自分が子会社でやらねばならない仕事を終えれば、60歳で退職しようと、決めてました。
毎日が日曜日、ストレスも無く、好きな趣味がいっぱい出きるし、、、とワクワクしていました。
18年間も単身赴任生活をしてたこともありますが、、、
お茶作りに係る地元のお茶関係者の方達との関係も出てきたので、退職後に何をしていいかわからないと言う不安はありませんでした。
僕は、幸か不幸か現役時代に、会社人なら誰もが熱中するというゴルフが大嫌いだったため、貴重な週末を、登山やガーデニング、カメラ、お茶、、いろんな趣味を育てることが出来たことは良かったと思っています。
出来れば夫婦で一緒に楽しめる趣味を育てることが出来ればいいですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月18日 (日) 19時27分

雪景色の鶴ヶ城は絵葉書みたいですね・・観光するときには雪が止んで撮影もバッチリですね。
普段の行いが良いと天気も味方してくれるんだ~coldsweats01
歴史もよく知ってから行くと感慨深いですよね・・・・ちょっと勉強になりました。
500円で乗り放題のバス・・・雪景色・・・・金沢にも似ていますね

投稿: kawazuzakura | 2009年1月18日 (日) 19時45分

かっこいいですねー会津 鶴ヶ城!!!!

しかも、全ての写真が素晴らしいですねーかっこいいー(^^)


なんとも言えない迫力と素晴らしい風景!!!

感謝です。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2009年1月18日 (日) 19時59分

ナベショーさんってどんな方? ますます吸い込まれるナベショーのシニアライフ!
青春18切符の旅 見せて読ませていただきまーす。

投稿: めーちゃん | 2009年1月18日 (日) 23時31分

kawazuzakuraさま
芸術的な写真を撮りたかったけれど、ずばり、絵葉書写真になってしまいました。
前夜、雪が降らず、凍結してたら、今頃はギブスして整骨医通いになってたでしょう。
ちょっと歴史を予備知識で頭に入れておくと、史跡を訪ねるのも3倍楽しめます。

投稿: ナベショー | 2009年1月19日 (月) 01時09分

こだわり野菜宅配すくすくさま
会津若松城、、こんなに大きくて美しいお城とは知りませんでした。
しかし、この城の歴史は悲惨です。

投稿: ナベショー | 2009年1月19日 (月) 01時12分

めーちゃんさま
コメントいただき有難うございます。
ナベショーってどんな人?
→ ちょっとメタボ系、4駆の軽トラで若干スピードオーバー気味で走ってる、、、
ケチだから、旅行は青春18切符オンリーです。

投稿: ナベショー | 2009年1月19日 (月) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18切符の旅 冬の東北(2)会津料理 | トップページ | 青春18切符の旅 会津戦争の史跡を訪ねて »