« 今日はモンタ特集だよ! | トップページ | ナベショーの里山ガーデン 昔と今 »

2009年1月27日 (火)

里山歩き

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_8882syuku

パソコン修理とその後のフォローのため、二日間もパソコンの前に座ったままだった、、、

今朝は天気は良し

義母は今日から4日間のショートステイ

妻がお弁当を作って、義母のお迎えの車が出てすぐに、われわれも出発!

僕の畑に車を置く

そこから、2kmほど歩いて、やがて山道

今まで途中まで車で来たことはあった

どこまで山道が続いてるのだろう、、、?

この山を越えられるのだろか、、、、?

いつか、歩いて見たい山道だった。

どんどんなだらかな山道を登っていくImg_8812syuku

ここまで、車が入れるようだが、ここからは、谷川に沿った狭い登り道

かなり、荒れている

Img_8821syuku

ほとんど、道が無いところを登りきると、道路の工事現場

藤枝市西片から、岡部へ抜ける道路だそうだが、ここで行き止まり

Img_8826syuku

尾根に沿った山道が見えたので、その道を登るが、人はあまり通っていないようだ、、Img_8829syuku

11時半、、、空腹、、、、お弁当を!Img_8835syuku                                  

食事を終えて、さらに進む、、、Img_8839syuku                                    

獣道と見間違えそうな狭い道、、、

木に巻かれた黄色いビニルテープ、、、、、

誰かが通ったことがあるのだ、、、

こういうところでは、獣道を進んで谷に迷い込んだら、おしまい、、、、

妻を残して、100mほど先へ進んで、間違っていないのを確認して、、、

お~い 大丈夫だ~、、、と叫んで、妻が後を追って僕の位置まで前進する

再び、妻を残して、僕が前進、、、

急に、視界が開けて、ミカン山

Img_8843syuku

もう収穫は終わっている、、、

最悪の場合は、このモノレールに沿って、岡部の方に下山出来るだろう

途切れそうななだらかな尾根道をさらに進む、、、、Img_8846syuku                       

まもなく、尾根道は、竹林の中に、、、、

倒れた多くの竹のため、道が判別し難い、、、しかも物理的に、かなり前進困難

Img_8848syuku

ここで、終わり 引き返す

この尾根道を進んでいくと、僕の茶畑の上の方にある葉梨神社、のさらに上の方の頂上

そこに通じるはずであった、、、、のだが、、

獣道に迷い込まないように、慎重にもと来た道を下っていく、、、Img_8862syukusyou

黄色いテープを巻いた木、、

OK、、、、、正しい道を下っている

無事に道路工事の現場まで下ってきた、、、、が、、

作っている新しい道路に下りるには、、、、

おっそろしい、、、手前のロープを伝って、向こうのロープへ移動し、

その向こうのロープを伝って斜面を下る

Img_8871syuku

無事に下って、新しい車が通れる道路をくだる

途中、梅が咲いていた、、、

Img_8880syuku

ミカン山、、、収穫したあとに、形が悪いのや小さいのが捨ててあるImg_8907syuku                 

林道をどんどん下る

先ほど、歩いた尾根道、、、ちょうど中央から右側に竹林が広がる

入り込んだら危なかった、、、

Img_8890syuku

右の林道を進んで、山に登り、尾根道を右に進んで、引き返し、

新しい工事中の林道、この左側の道を下ってきたことになる。Img_8921syuku                 

昔、子供の頃は、里から谷川に沿って山道を登ると、尾根道に出て、その尾根道はどこまでも続く

尾根道の峠を越えると、山の向こう側の集落、山里に下る、、

それが、昔の生活道路、、、そうして人々は行き来した。

今は、そのような尾根道を通ることは無い

日本中、どこもすでに山道は荒れ果ててしまっている、、、

帰り道、地元の農家の年配のご婦人に出会った。

「そんな道を歩いてきたの? 

昔は歩いたけど、今は地元の人は、誰も通らないよ、、、」

今日の収穫Img_8934syuku                                                

あの地面に捨てられて転がってたミカン、、種類は?

15~16個くらいはあるかな?

今晩のデザート

とても美味しい、、、、、しばらくは楽しめるよ

Img_9023syuku

今日の歩いた歩数は 14900歩

モンタの定席 エアコンの下

Img_8761syuku

 

 

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

                        

|

« 今日はモンタ特集だよ! | トップページ | ナベショーの里山ガーデン 昔と今 »

コメント

早春のすばらしい写真の数々ありがとうございました。毎日家内との会話のトピックになっています。PCトラブルで苦労しているようですが、人間同様PCも年取ってくるとジャンクが蓄積してくると見えますね。人間もリーフォーマットできればいいですが、それでは面白味も失われます。
学生時代は同級生がどこの出身でどういう人かということにあまり興味がなかったので、ナベショーの事を知って感心することしきりです。ナベショーの故郷はまさに「うさぎ追いしかの山、、、」ですね。
Yash

投稿: Yash | 2009年1月28日 (水) 00時40分

なんとまあ~~~wobbly
奥さまはよっぽどお優しいか、ナベショーさんを信頼しきっておられるか、よっぽどおてんばな方なのでしょうか??
すご~い!!あんなところ…私はまわれ右してすぐ帰ってしまうと思います・・・。あの怖い崖~見ているだけで腰が抜けそう!
景色の素晴らしさはうらやましい限りですが・・・。
やっぱ~見てるだけ見てるだけ組です~私。

投稿: viviel | 2009年1月28日 (水) 02時19分

Ohayou gozaimasu.

Thrill ni michita healthy na ichinichi deshitane.

Kibun tenkan niha walking ga ii desune.

Okega no naiyouni onegai shimasuyo-.

投稿: M.K. | 2009年1月28日 (水) 06時50分

おはようございます

探検家のようですね。近くにこんな場所があるのが羨ましいです。こちらは写真を見せて頂いてるだけですが初めて通る山道に奥様も大変でしたね。ウチだったら即、夫婦喧嘩が始まりそうです。地元の方も通らない。。。。便利になって歩かない。私も意識して歩くように心がけてはいますが。。。毎日歩いてますが歩数は全くかないません。
やっぱり指定席が落ち着くモンタ君ですね

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年1月28日 (水) 08時41分

こう言うところで食べるお弁当~格別でしょうね~


マグロ君・・・歩く自信ありません~


ぽちっと!

投稿: マグロ君 | 2009年1月28日 (水) 09時22分

Yashさん
オクラホマは、今も最高気温がマイナスの寒い毎日なのでしょうか。
日本は、これから一雨ごとに春らしくなっていきます。
パソコン、、以前に比べると故障しなくなってきましたが、故障はしょうがないですね。
会社時代、半導体の絶縁樹脂の開発、販売をしてましたが、樹脂の化学構造に起因する耐水、耐熱安定性の本質的な寿命があります。
したがって樹脂が劣化してくると、半導体の集積回路が絶縁不良になって、PCの故障の原因になります。
人の人生はパソコンと違って初期化できない、、、改めて、そうなんだな~としみじみ思いました。

僕の故郷、うまれ育ったところは、まさしくウサギ追いしかの山、小鮒つりし、、、でした。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 12時50分

vivielさま
30数年もつき合わされてると、「ああ、、またか!」と、もう慣れっこになってるようです。
でも、やはり、夫婦そろって、おっちょこちょいなのでしょうね~
あの崖の前で、ロープで降りようか、引き返すか、、どうするか、、決断を思案してたら、後ろから妻が「首に下げてるカメラをザックにしまわなくちゃ邪魔になるよ」だって、、、

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 12時56分

M.K さま
里山歩きは、道が荒れてるので迷いやすく、、でも面白さはありますね。
どの時点で引き返すか、の判断が大切ですが、引き返す時に道を間違えることもありますね。
まあ、、スリルはありますが、早春、春、初夏、秋、、里山歩きは楽しいです。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 13時02分

ムックのお母ちゃんさま
山ではなくて、田舎や街中を地図を見ながら、いろんな史跡や食べ物やで寄り道して一日中どんどん歩くのも楽しいですよ。
妻と一緒だったので、無理せずに引き返しましたが、一人だったら、道がわからなくなっても、さらにどんどん進んで強行突破してたでしょうね。
妻と一緒に歩くことで、ブレーキになってるのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 13時10分

マグロ君さま
焼いた鮭、梅干のおにぎり、、山でのお弁当はおいしいですね。
マグロ君さまは、ネオンがきれいなところを毎日歩いてるから、けっこう運動になってると思いますよ。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 13時14分

●こういうちょっとした冒険が大好きですが
当方は、なかなか道連れが見つかりませ〜ん。
お二人であれこれ話ながら未知の道を歩かれたのでしょうね。
柑橘類の収穫もうらやましい。
モンタくんの写真、何枚見ても見飽きません♪


投稿: るな | 2009年1月28日 (水) 14時26分

るなさま
ちょっとした冒険ですめばいいのですが、一昨年の秋には2000mの山で道を間違えて、日が暮れて、山道でビバーグする羽目に、、、宿泊する予定の宿で大騒ぎ、県警の山岳救助隊、消防署、地元消防団が捜索隊を出す騒ぎになってしまいました。
でも、いろんな道を歩くのは楽しいです。
大阪にいたときは、一人で塚本から淀川堤防を、枚方、葛葉、、、宇治まで歩いたことがあります。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 15時58分

ナベショーさんのご夫婦は 似た者同士 じゃないかな? こんな 分からない山に ドンドン入り込むなんて・・・ でも ヤッパリ ナベショーさんは こんな時、男の役割を 果たしていますねぇ。偵察に行って 安全を確認して 「お~~い」なんて・・・お義母さんが お泊りの時は お二人で楽しんで!


投稿: シーちゃん | 2009年1月28日 (水) 18時49分

シーちゃんさま
オッチョコチョイのところは似てるかな?
10年ほど前、2000mの山の尾根を歩いてて、喧嘩して、怒りながら歩いてた妻が転倒して足の骨折したことがあります。
それ以来、山登りでは、妻を怒らせないように気を遣ってるんです。
1000~2000m級の山で体力作りを数年やって、初めて3000m級の南アルプスに連れて行ったら感激して、以来山登りが好きになったようです。

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 19時23分

里山といっても,獣道や崖まであるところを進むなんてすごいですね。私も里山を歩くのが好きですが,食べられるものが採れる時だけです。みかんが採れるならいってみたいです。奥様も健脚ですね。
こんな時モンタは,帰宅したら飛びついてきますか。

投稿: tirokluro | 2009年1月28日 (水) 19時25分

tirokluroさま
最近はイノシシが増えてるので、イノシシと遭遇するとこわいです。
この道を行けば、どこに通じるのだろう、、なんて思いながら歩きます。
春の山菜採りは楽しいですね。
ミカン、、B,C級品は捨ててあるんです。
お味は同じか、かえって美味しいくらい、、
モンタ、、帰ってくると玄関のドアの前に座っています。
飛びつく、、ぜんぜん!
よしよしと頭をなぜる、、

投稿: ナベショー | 2009年1月28日 (水) 22時17分

鳥のミカンと称してミカン山の落ちこぼれが届きました。
手でむけないくらい硬くなっているのも混ざってます。
味はスーパーのなんてもんじゃない! 美味しい!
メジロたちに大盤振る舞いしてます。

投稿: やまんば | 2009年1月29日 (木) 00時15分

やまんばさま
農家は、形と大きさ、表面の概観だけで,等級をつけられる。B、C級品は値がつかないから捨てられる、、、
美味しいのに、、、、なんだか変です。
野菜もお茶も同じだけど、、、

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 22時27分

あっ!書体が今までと違いますね。
文字もすこし大きくなっています。
でも一番新しいブログは又今までと同じ文字となっていました。
それにしてもすごいところを歩きましたね。
ハラハラしてしまいました。
でもナベショーさんがいると思うと安心ですね。
奥様も安心して付いていかれます。
里山の梅のなんと美しいことでしょう。
こういう光景を見ると、なんともいえない懐かしさを覚えます。

投稿: にりんそう | 2009年1月30日 (金) 10時06分

にりんそうさま
パソコンが二回も故障したあげく、初期化したり、ウインドウもバージョン7から6に落としたり、で、まだ、ブログの入力も今までとちょっと様子が異なり、戸惑っています。
安心してついて行ったら、一昨年の秋には2000mの山で道を間違えてビバーグ、捜索隊が出るなど、いろいろハプニングも起こしてるんです。
これから春、里山歩きは楽しくなりますね。

投稿: ナベショー | 2009年1月30日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はモンタ特集だよ! | トップページ | ナベショーの里山ガーデン 昔と今 »