« 里山歩き | トップページ | 初めてのローズヒップステイー »

2009年1月28日 (水)

ナベショーの里山ガーデン 昔と今

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_8946syuku

山茶花を撮るのは、今シーズンで最後かな?

八重の濃ピンクの花、、、ほかの花が寒さで痛んで枯れてしまってる中で,この花だけが健気に頑張っている。

古いアルバムを整理してたら、ナベショーの里山ガーデンを作ってる頃の写真が出てきた。

スキャナーを持っていないので、写真を直接、カメラで撮る。

約0.5~1mの深さにツルハシとスコップで順に掘っていき、小石は底に入れて粘土質の土には、草を刈った堆肥を混ぜて埋め戻す、、、

植木ゾーンと芝生ゾーンに分けて、芝を植えるImg_9069syuku

植栽ゾーンには主に果樹の苗や山つつじ、アジサイ、、、いろいろ植えた。

第一期 20~30坪、、、

第二期 20~30坪、、

、、、、、、

2~3年ごとに拡張していった。

この写真では、第2期が終わった頃かな、、、、

左前方の小さな木はヤマモモ

これは第3期に入った頃、、、Img_9070syuku 1995年                                     

まだ、若きし頃のナベショーが写ってる

広島、大阪、松戸、、、、平成3年から13年までの10年かかって、ほぼ庭の原型が出来た。

単身赴任先からは、毎週末に帰ってきての庭作り、、

花も実も楽しめる庭、、、

野花が咲き、初夏は新緑、秋は紅葉、冬は落葉した木々、、、

日本人の原体験の中にある雑木林の里山ガーデン、、、

作りながら頭の中でイメージが出来上がっていく、、、

植えた花や木々は次第に成長していく、、、、、、

花菖蒲、山アジサイ、アジサイ、、

この写真は10年ほど前の庭

Img_9071syuku             

紫の花は野にあるウツボクサ                                  

Img_9073syuku

赤い花はアマリリス、、、、Img_9072syuku_2 木々はどんどん成長する                        

自然な感じの里山ガーデンでは選定の仕方が難しい

切ったのか、切らないのか目立たないように、それでいて、木が大きくなり過ぎないように、さりげなく切っていく

選定をしながら、2~3年後の姿が予想できるようになった。

造園業者にやらせると、やりましたとばかりに丸坊主にしてしまう

そして、今、、、、庭を造り始めて17年後Img_9062syuku

冬になり、すっかり葉が落ちて、、、、

あのヤマモモの木は、こんなに大木になり、初夏になると赤い実をたくさんつける

ミツバツツジ、ユキヤナギ、ベニマンサクなどの落葉低潅木がアンズの木の下で大きくなった

グランドカバーには、ギボウシ、フキ、ツワブキ、ジュウニヒトエ、

Img_9050syuku   

10数年前の写真で ツルハシで堀起こしてたImg_9053syukuところは、セージ類やサルビア、ギボウシ、カンゾウなどの宿根草が思い思いに咲くワイルドガーデン

枯れたような冬の庭、、、しかし、よく見ると木々の蕾や芽はは膨らんで、地面を見るとフキノトウがすでに顔を出している

もうすぐ2月 3本ある梅の花が次々と開花する

2月、3月、4月、、マンサク、アンズ、スモモ、桃、ミツバツツジ、もくれん、コブシ、ユキヤナギ、花菖蒲、黄菖蒲、ホタルブクロ、、、、、

5月に入り、ミカンの花が咲いて、初夏にはアジサイ、、、

7月に入って、ほぼ庭の花は咲き終わる

その間、梅、スモモ、アンズ、桃、ヤマモモ、などの収穫とジャム作り

今、ガーデニングブームと言われて、HCに行くと多くのカタカナの花の苗が売られ、本屋にはガーデニングの本があふれている

僕の庭作りは、そうした流行とは無縁であった。

花も果実も楽しめる、野の花が咲く里山ガーデンである。

朝のNHK TV 生活ほっとモーニング

中国の本場のエビチリソース をやっていた。

今夜はこれを作ってみよう、、、

と、妻が海老を買いに行く、、

賞味期限の一日前とかで200gr 198円のさらに二割引き

同じく賞味期限一日前の豚ロースブロックとももブロック、、1kg、1000円 

めちゃ安かったと、るんるんで買ってきた。

エビチリソースImg_9098syuku

これは美味しいよ!

焼き豚Img_9096syuku                                                  

これを切って、、、全部じゃないよ、、Img_9101syuku                               

八角の入った漬け汁を煮詰めたタレをかけて、、、

美味しいね~

モンタImg_9031syuku 、、、きつい目でにらんでる、、、                                

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 里山歩き | トップページ | 初めてのローズヒップステイー »

コメント

え~~~~~~っ@0@!
あのお庭は最初はあんな小さな苗だったんでしかっ!

そして、周りにはお家があまりなかったのですね。

ナベショーさんをクリックして、拡大して確認しちゃいましたーよーだ。

そうです。海老チリですが…
本格派をこんどどんぐりの粉でやります。
今日、どんぐりの粉でスープ作って大成功でした。
毎日そんなことばっかりやっていますよ。

投稿: れおん | 2009年1月28日 (水) 21時59分

私も拡大しちゃった^^;イケメンですねえ~~~

それにしても、すばらしいお庭。。ため息です。

投稿: ま | 2009年1月28日 (水) 22時24分

ナベショーさんのお庭 じっくり構想ねってたっぷり時間かけて素晴らしい庭になっていったんですね。感動です!!
里山暮らしの私も今ある庭をひっくり返して花と実が四季を飾る庭に作り変えるぞ!と決意しました。
参考資料など教えてください。

投稿: めーちゃん | 2009年1月28日 (水) 22時35分

おはようございま~す♪ナベショーさま
ぷふ~モーンタくん どうしたのぉ~

ナベショーさま なんかやらかしましたね♪

投稿: キュリー | 2009年1月29日 (木) 07時56分

おはようございます

わぁ~いいなぁ素晴らしいなぁ~
良いお庭ですねぇ。今流行りのガーデニングじゃぁ無く時間をかけて構想を練ってしっかり楽しまれて。。。羨ましい限りです。時が経つのがしっかり分かるお庭ですね。
エビチリも焼き豚も美味しそう~
ナベショーさんの、お料理はお安い物で美味しく作られてるので、いつも参考させて頂けます。大根の甘酢漬けは、もう我が家の定番になっています。
なんか怒ってるのモンタ君

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年1月29日 (木) 08時34分

ツルハシとスコップで作られた里山ガーデン作り 単身赴任中の作業とは恐れ入ります。
本当に素晴らしいお庭がです。
最近ではガーデンの本でも自然なお庭が掲載されるようになりましたが 以前は見かけませんでしたね。
綺麗に剪定された樹木より 自然の風に揺らぐ木々のある遊べる庭が目標の我が家ですが 中々思い通りには進みません。
暖かい日には落葉樹の枝振りを見ながらハサミを動かす日々です。
所々残雪の残る庭ですが此方もふきのとうが顔を出しています。

投稿: ミモザ | 2009年1月29日 (木) 08時57分

!4,15nen mae desukara owakaidesune-.
Jikkuri uttori haiken shimashitayo-. Niya,niya!

Mamewo san(shitsurei), gorippa desu.
Mrs.mo naishin ha taihen gomanzoku katsu gojiman deshou.

Umare kawattara kondo ha M.K.mo mame na hito wo sagashimasu.

投稿: M.K. | 2009年1月29日 (木) 11時30分

モンタ君の手配写真にまいりました!

ナベショーさんのお庭、素敵です。
ひとつひとつ想い出と愛着がある庭なんですね。

投稿: MONA | 2009年1月29日 (木) 12時39分

山茶花・・・いっけん「もう牡丹?、寒牡丹?」かと思いました。

我が家はスペアリヴ焼きましたが、お肉の波があったんでしょうか。

投稿: ば~ば | 2009年1月29日 (木) 13時25分

れおんさま
どれも、植えたときは園芸店で買った小さな苗や山で採ってきた枝の挿し木苗、、10年経つと立派な大木になるものです。
拡大しても小さくてボケてるから、誰かよくわからんでしょう。
どんぐりの在庫たくさんあるんだね~

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 13時46分

ま さま
拡大しても小さかったでしょう。
イケメン、、、、ありがとう、、、喜んでいいのやら、、もうそんな年齢でもないが、、、
この庭、、、世話が大変なんです。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 13時57分

めーちゃん
石ごろごろの道路工事の残土、しかも水はけの悪い粘土質、土壌改良のために掘り返しながらイメージしてました。
お花いっぱいのカラフルな庭は恥ずかしいし、造園業者が作る和風の庭は、自分で勝手に別の木々を植えたり切ったり楽しめないし、お金もかかるし、、、
花も果実も楽しめる果樹の苗や、アジサイ、山ツツジ、野の花の宿根草を植えてると、だんだん大きくなって、庭のイメージが具体的になってきました。
参考資料って特にないのですが、、今も販売してるかわかりませんが、、、
NHK趣味の園芸 家庭果樹
園芸タブー集354 江尻光一 講談社
失敗しない園芸のコツ 江尻光一 主婦の友社
庭師の知恵袋 豊田英次 講談社
などは、果樹や花木の世話育て方、剪定などで参考になりました。
こつこつと育ててると、だんだん良い庭になっていきますよ。
楽しみですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 14時20分

キュリーさま
ふだん、遊んでやらないから、こういう恨めしそうなきつい視線で見るんです。
最近、留守番させることが多いからね~

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 14時22分

こんにちは!
ナベショーさんのお写真、クリックです。素敵な笑顔でせっせとお庭をお作りになられたんですね。参考資料もずいぶんと研究なさってるんですね。
(我が家のシランの種、株分けしてくれた実家の母が、3月ごろに蒔いたらいいわ・・・とのことです。)

投稿: hiroko | 2009年1月29日 (木) 14時31分

ムックのお母ちゃんさま
じっくり構想を練って、、、実はいきあたりばったりの成り行きで出来上がった庭、
母亡き後、故郷の田舎から移したのが、たくさんあるので、ひとつひとつ思い出の木々や宿根草が多いです。
大根の甘酢漬け、、定番に、、うれしいですね。
さらに、ご近所やお知り合いにも広めてください。
モンタ、、僕の仕事の邪魔をするので叱られたのです。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 16時58分

そうそう、空っぽだったんだよねえ。
土つくりとか知らなかったから、しばらく「何で何も植えないのー?」っておもっていたんだよね。

何でも10年。10年の継続ってすごいね。今年も緑が出てきたらいっぱい写真おくってね。

投稿: LAの次女 | 2009年1月29日 (木) 17時09分

ミモザさま
広島から金曜日の夜11時頃帰ってきて、日曜日の夕方、早夕食を家族で食べて、午前一時に大竹に着く、、という単身赴任生活でした。
週末ごとにスコップと重いツルハシを振るうので、腕力、体力は出来るし、新幹線の往復で、本を二冊くらいは読めるし、庭も出来るし、単身赴任もいいことが多かったです。
ミモザさまの庭も僕の庭と同じコンセプトですね。
木、特に果樹は成長すると、かなり大きくなるので、かなり離して植えないと、狭くなりますね。
また、根元にゾウムシやカミキリ虫が入って、せっかく大きくなった木を枯らしてしまったのも多々あります。
剪定や寒肥、、冬の作業もけっこう忙しいですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時09分

M.Kさま
まだ50歳の前ですから、紅顔の美少年とはあつかましいけど、まだまだ若かったですね。
髪の毛も真っ黒ですし、、、、
静岡ではマメッタイって言いますが、会社では、ほとんどデスクに座って悶々としてたので、その反動でしょうね。
料理をするのも、、、

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時17分

MONAさま
ついに、エンゼルストランペット殺人事件もモンタ指名手配にまでなったんですね~
迷宮入りかと思ったけど、、、
僕の大切な庭、、、寝たきりや死んだらどうなることやら、、誰も世話しないだろうな~

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時23分

ば~ばさま
山茶花も八重になると、一見牡丹ですね。
豚はスペアリブもブロックも、美味しいタレに漬け込んで、オーブンで焼くのが美味しいですね。
こうなると売ってる焼き豚が食べられなくなる、、
ば~ばさまの食卓もスペアーリブ、、同じ豚でしたね。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時27分

hrokoさま
クリックしても、小さくてボケてるから、、残念でした。
庭も、お金を出せば造園業者がユンボで掘り返して、作ってbしまうのでしょうが、それでは庭を造る楽しみを失ってしまう、、、10数年、楽しみながら造りました。
シラン、、種が出来ていますね。

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時31分

LAの次女さん
1mも掘って、石を除き、堆肥を土に混ぜて、埋め戻し、芝生を植えて、果樹の小さな苗を植えて、宿根草の苗を植えて、挿し木の小さな苗を植えて、、、根気の要る仕事だけど、だんだん10年後の姿がありありと見えてくるんだね。
何でも、10年、長いようですぐ経ってしまうが、継続し続けることでプロになれる。
これから庭はどんどん春の花が咲き、若葉が出てくる、、
写真を楽しみに、、、LAはいつも夏、四季が無いからね~

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 17時38分

本当に マメッタイ人ですねぇ。今も昔(?)も・・
でも ずい分 広いお庭ですね。
庭作り<名園>も 何十年も先を考えて ・・・・

私はそういう 絵が描けません。今しか 見えない・・<笑> 小さな苗木が どの位 大きくなるかを 考えないから。そうなんですねぇ、シッカリやれば 素晴らしい ボケ防止になる筈なんですね。「アレがああなって・・、コレがこうなって・・」

モンタ君、叱られると 拗ね顔になるんですね<笑>

投稿: シーちゃん | 2009年1月29日 (木) 17時41分

シーちゃんさま
常に何かをして、何かを考えてないと、情緒不安定になる、、つまり老人性多動症候群という病気なんでしょうね~
何もしないで、ボ~として、寝転がっている、、と言うのが出来ないんです。
子供の頃は、学校の授業中に頭の中はまったく別のことを考えたり、空想してて、先生から当てられて何のことかわからず、しばしば叱られて立たされ常習犯でした。
苗木は大きくなるので、3本植えると、いつも数年後に真ん中のを切る羽目に、、

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 18時06分

色々考えて作ったお庭なんですね~
何にも無いところから、楽しめるお庭になりましたね。
それにしても広いですね~管理するのも大変そうだけど、
ナベショーさんは楽しんでるから、いいですね

投稿: kawazuzakura | 2009年1月29日 (木) 21時52分

kawazuzakuraさま
家は建ったけど、半年もすると、家の周囲はススキとセイタカアワダチソウの繁る草原に、、、
草を刈って堆肥に、土を掘って庭に、、、
ツルハシで掘ってる側で、造園業者が、幾度も見積もりしましょうか?と、、、、、でも3年後くらいから何も言われなくなりました。
僕が寝たきりか死んだときは、妻も子供達も困るだろうな~

投稿: ナベショー | 2009年1月29日 (木) 22時36分

まァ~、広くて素晴しいナベショーのワイルドガーデンですね。
ここまでになるまでさぞかしたいへん?だったのでは・・・。
いいえ、ナベショーさんのことだから楽しんでいらっしたヮね。
良い季節にOpen garden なんていかがでしょう。
一番に見させていただきたいです~。

投稿: にりんそう | 2009年1月30日 (金) 09時56分

にりんそうさま
毎年の草取りと毛虫退治、冬の剪定、、ちょっと管理を怠ると、すぐにワイルドガーデンになってしまいます。
僕が寝たきりになったら、即、どうなってしまうのだろう?
3月から7月にかけては、緑の中に次々に花が咲き、果実が実り、いつでも美しいです。
Open garden こんな静岡の田舎まで、来てくれる方があるかな?
どこかへご主人と行かれたついでに、いつでも東名焼津ICで降りたら、すぐなので、お立ち寄りください。

投稿: ナベショー | 2009年1月30日 (金) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里山歩き | トップページ | 初めてのローズヒップステイー »