« 蜜蜂 起きろ! 春が来たよ~ | トップページ | 「金の生る木」の花 »

2009年2月13日 (金)

河津桜 ほぼ5分咲き!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_2494_sp0000

暖かい春のような陽気、河津桜が一気に開花、、ほぼ5部咲きかな

農家の畑の岸に二本の河津桜が植えられている。

Img_2496_sp0000

満開が過ぎて、散りだす頃より、咲き始め、、3~5部咲きくらいが美しい

初々しいピンクの花、、、なんという美しさであろうか!Img_2521_sp0000                  

マクロレンズの世界では、花はさまざまな美しさを見せてくれる

Img_2523_sp0000

Img_2526_sp0000 Img_2531_sp0000

河津桜は、伊豆の河津町の河原の草の中でで昭和30年頃に発見された桜

今も発見者の飯田氏の庭に、樹齢約50年の原木が花を咲かせるImg_2530_sp0000    

今では、全国で栽培され、このナベショーの家の近くの農家にも、河津桜の木が幾本も植えられている。

まだ、木はそんなに大きくはないが、、

寒緋桜と大島桜の自然交配種、、、、ピンクの彩の美しさ、花の大きさ

立派な桜である。

桜といえばソメイヨシノ、、

しかし、ソメイヨシノのお花見の頃に、この華やかな美しさの河津桜は、ちょっとそぐわず、、浮き上がってしまうかな、、?Img_2540_sp0000

まだ、5分咲き

二月の寒い頃に咲くので、花期が長く、十分に楽しめる。

Img_2504_sp0000

                                                   

満開のころに、再び、撮ってみたいもの、、、Img_2552_sp0000

今日は山のお茶畑に肥料を蒔くImg_9797_sp0000

一反数畝の畑、、20kgのお茶用の有機配合肥料 6袋、、、

農協の処方通りに年間を通じて肥料を蒔き、消毒してたら、お茶の売り上げは全部吹っ飛んで足が出る。

農家は、みなさん、、お金がかからぬように工夫してきたが、もう限界を超えて、

お茶をやめる農家がどんどん出てきた、、、、

農家の老齢化と後継者がいないこともあるが、、、、

このナベショーが借りてる茶園も、数年放棄すれば、昔の竹林、ジャングルに戻ってしまい、二度と再生するのは困難となる。Img_9799_sp0000

モンタ、、、遊んでやらないので、一人でフミフミしてる

Img_9790_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 蜜蜂 起きろ! 春が来たよ~ | トップページ | 「金の生る木」の花 »

コメント

Ochaen no osewa ha taihen deshoune-.
Itsumo sou omotte imasu.

Rouryoku nomi narazu okane mo kakarimasu.

Hiryou mo shoudokueki mo takai desumono.

Yasai no tane mo suunen mae no bai ni narimashita.

Nandemo shiranai uchini nega agatte imasu.

Chiisana katei saien demo hiryou ni kekkou kakarimasu. Kurou shite takaku tsuku yasai wo tabete iruwake desuga, ma-, shumi dakara to omotte imasu.


投稿: M.K. | 2009年2月14日 (土) 00時00分

これだけの不景気なのですから、職を失った若い人たちに一時的に帰農してもらう政策ってのは?
私ならそういう支援があるのなら喜んで参加すると思うのですが…<私の会社はまだ大丈夫だからいいですが。。〉

投稿: koji | 2009年2月14日 (土) 00時03分

コレも桜なんですねぇ~
すっごくいいい色ですねぇ~(腕!)

お茶畑にしても、畑にしても…
あちらの指示どおり。。。
農薬、肥料…大杉説聞きますね。

投稿: れおん | 2009年2月14日 (土) 01時03分

我が家も父が元気な頃は茶園をやっていました。綾部は茶所ですが、自宅で飲むお茶は無消毒のものがいいということで自分の家の分だけ作っていました。世話は父がしていたのでお茶摘みだけ手伝いました。剪定ばさみに袋をつけてちょきちょきしながら刈り取るという地味な作業で、仕事を持っていた私にとってはここまでしてお茶を飲むか!と思ったものでした。でも食の安全や自然を守ることなど大切なことを当時から父は知っていたのだとわかり感謝しています。
今は近くの畑のお茶を世話していますが、肥料をやる時期がわからなかったので参考にさせていただきます。

投稿: めーちゃん | 2009年2月14日 (土) 06時12分

おはようございま~す♪ナベショーさま
ひとあし早く お花見 させて頂きました。
もう そこまできてるのですね~
待ってますと 彼のお方にお伝えください。

投稿: キュリー | 2009年2月14日 (土) 07時29分

忘れました~~present

投稿: キュリー | 2009年2月14日 (土) 07時50分

伊豆・河津の桜祭りが開催されていますね~~。なぜか金目鯛の干物が目に浮かびます。あはは
つるし雛飾りやら地元はにぎやかでしょう。てっきり出かけられたと思いました。
 近所の茶畑が暮れにつぶされて・・新緑の頃のあの景色がもう見られなくなると寂しくおもっていたのですが・・・そういうことだったんですね。
 バレンタインデー、和菓子にお抹茶の日本式にチェンジしたら!!
お茶農家応援になるね。チョコ饅頭ってありましたね。

投稿: 山のおばさん | 2009年2月14日 (土) 08時11分

おはようございます

見事な桜ですねぇ~河津さくらの下でゴザ敷いてお弁当食べて大の字で空を見たいなぁ~
お茶のお世話は大変なんですね。お茶ばかりではなくて大切に育てられたものを頂く有り難さを感じます。安全・食育とても大事なことですものね。
モンタ君ひとり遊び?ムックも嬉しい時にモミモミします。おばさんなのに。。。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年2月14日 (土) 08時19分

M.Kさま
春の一番茶を採るために、一年間の茶園の世話、管理があるみたいなものです。二番茶以降の茶摘みをしなければ消毒は不要、、
一番茶だけなら肥料も多くは不要、さまざまな自作堆肥で工夫すれば、費用もかからないと思いますが、、、。
茶の相場が3年前の1/3、もう老齢化して、農家の意欲がなくなってるのが一番問題です。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時18分

kojiさま
若い人が農業に従事して、生活できるようにするにはどうするか、、、、
日本は明治以後、富国強兵、戦後は高度成長、常に農業、農村を犠牲にして近代国家に発展してきた国、2000年かかって作り上げた水田、里山、日本の原風景もまもなく消えていくでしょう。
いまの大不況が、それを食い止めるきっかけになればいいのだが、、、

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時23分

れおんさま
これ、、桜です。
色は寒桜みたいですね。
大杉説?

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時25分

めーちゃんさま
宇治に上林茶舗という秀吉、徳川の時代からの老舗があるのを御存じですか?(HPを見られたら、、)
当主上林春松氏は代々宇治茶の頭領、徳川将軍家のお茶を仕切ってきた店です。
上林家は丹波綾部の上林の郷 中上林が出です。
明智光秀に加担したため、綾部を追われて、宇治にきて、本格的な茶業を、、、、
5年前に上林さんから、いろいろお話を伺うことができました。
だから、綾部のお茶はその当時から盛んだったのでしょうね。
ぼくは口上林、山の自生のお茶を母たちが摘んで番茶を作っていました。
肥料は一ヶ月後のもう一度やり、一番茶を積んだ後、さらに、、、秋には二回、春のために、、、
これでは、肥料代で破産するので、さてどうするか、、?

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時37分

キュリーさま
今朝は5月の陽気、、もう春はそこまで来ていますよ。
河津桜、、東北だったら、いつごろ咲くでしょうか?
そうそう、今日は何の日だったか!
ありがとうございます。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時41分

山のおばさんさま
金目鯛の干物、、これも桜色
今、伊豆では河津桜祭りですね。
4年前に行きましたが、ほんとに美しい!
でも、伊豆は車だと、行きはよいよい、帰りが怖い、、道路が渋滞して東名や一号線に出るのが大変でこりごり!
どうしても、富士山周辺や、大井川、安倍川、山のほうへ足が向きます。
富士周辺のお茶も同じようなことになってるんですね。
ぼくもいろんなお茶作りで、地域のお茶業にささやかでも役に立ちたいと思っております。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 09時53分

ムックのお母ちゃんさま
暖かい春のような,、、とは言え、まだまだゴザひいて昼寝にはちょっと寒いかな?
お茶に限らず、農家の仕事は大変な割に報われませんね。
安いだけで安全が犠牲になってるし、消費者ももっと賢くなり、自分で料理しないといけませんね。
モンタ、、ときどきやるんです。
モンタと呼んでもひたすら無視してやってます。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 10時02分

河津桜、きれいですね~。

伊豆七滝には行ったことがありますが、初夏でしたので河津桜は見れませんでした。

kawazuzakuraさんからも、一度是非と祭りの会期を教えて頂きましたが、今年は行けそうも無くて~。

ここで、観桜、満喫させていただきます。

投稿: ば~ば | 2009年2月14日 (土) 10時58分

半年、手をかけないと、、、 あらっ、ここも、、、
ツンツン伸びた枝で一目瞭然。  
特に二人刈りが入らない処、、、お爺さんが居なくなると、、、です。

投稿: やまんば | 2009年2月14日 (土) 14時54分

ば~ばさま
桜祭りは、たしか3月初旬まででしたね。
どうぞブログでお花見を、、、
目で実際に見るより、マクロレンズで見る画像のほうが美しいかも、、、、自画自賛!

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 16時21分

やまんばさま
最近は一人用の電動茶刈り機も普及してるとか、、、
どちらか、連れ合いが倒れると茶の世話ができません。
ツンツン伸びた茶園を見るたびに、ここもどちらかが倒れたのかな~?
って、毎年、少しずつ増えてます。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 16時24分

今日の 暑さ(暖かさ、じゃない)は 異常ですね。
2月ですよ。如月。真夏日だなんて・・・・・
河津桜 綺麗ですね。最近は アチコチに植えてありますね(チョッと 何処かで成功すると すぐ 真似て・・) B級グルメが 当たったら アチコチで 焼きソバ、コロッケ・・・・・ 
私も 流行り物に 惑わされる人種ですが・・・ね。 

投稿: シーちゃん | 2009年2月14日 (土) 19時26分

訂正、真夏日じゃなく 夏日でした。静岡ですが・・

投稿: シーちゃん | 2009年2月14日 (土) 19時34分

シーちゃんさま
暑い 暑い、、午前10時で24度、午後には26度以上になりました。
二月だのに史上最高だそうですね。
まあ、明日から平年並みに寒くなるそうで、、ほっとしてます。
こんな美しい河津桜、、、ソメイヨシノのように全国各地にどんどん広がってほしいです。

投稿: ナベショー | 2009年2月14日 (土) 19時44分

暖かかったですね。河津桜,綺麗ですね。もっと庭が広ければ一本植えたいです。こちらの方では,桜は,アメリカシロヒトリの害がひどくて,消毒をしないと見られないくらいになってます。花は咲きますが,夏ごろから公園などの桜は,被害が目立ちます。消毒は害があるからと言って,おとなりの市では消毒をしない方向に。どんどん近隣の市へ広がるばかりです。
お茶畑も人手が足りないのですね。この国では,農を育て守ると言う政策がないので,放棄した田畑を見ることがあります。そちらのような気候の良い所でも?
猫のモミモミは,寝る前の行動とか。うちの3匹の中では,2匹だけがします。モンタ君と仲間ですね。

投稿: tirokluro | 2009年2月14日 (土) 21時34分

河津桜、美しいですね。
伊豆に一度見に行ってみたいと思ってはいるのですが中々行けません…

お茶づくりも大変そうですね。
日本の農業、もっと元気になってほしいです。

投稿: かわやなぎ | 2009年2月15日 (日) 20時48分

tirokluroさま
ぼくの庭の果樹も毛虫にやられるので、消毒したり、虫を獲ったり、、最低限の対処をしないと防ぎきれないですね。
消費者の米離れや料理をしなくなったこと、JAや農水省の無策、いろいろ原因はありますが、今は農家が老齢化して後継者がいない、、、、
千葉県なんか水田の半分近くが放棄地です。
これは不動産屋の地上げが原因だそうですが、、。
若い人で農業やミカン、お茶をやろうという方が出てくればいいのですが、、、
工夫と知恵で何とかやれると思います。
猫の行動、、やってるときはこちらを見向きもしないです。

投稿: ナベショー | 2009年2月15日 (日) 21時02分

かわやなぎさま
河津桜祭り、、3月上旬までのようですよ。
お茶作りも農業も、、どの仕事も大変ですが、大変さが報われるのでないと誰もやりませんし、元気も出ませんね。

投稿: ナベショー | 2009年2月15日 (日) 21時04分

今日は綾部の厄神祭。「厄神さんには雪がよう降るがー」といわれるように昨日今日は雪景色です。昨晩の若宮神社は、雪が程よくあり、炎と煙が幽玄な神社を一段と優雅にも見せておりました。
桜につられて。市役所の近くにある桜は秋から春まで白い小さな花をいっぱいつけております。初冬にみる真っ白い花は清楚で、春の桜とは違う美しさがあります。

桜の花を見ると昨春のことが思い出されちょっと複雑。
病院の近くを流れる青野用水には、まるでドラマの一こまのように桜の花びらが流れていました。用水いっぱいに水の流れにまかせていろんな形で流れる花びらに吸い込まれそうな。

大変な昨春でした。少しずつメールが出来る様になったかも。またお邪魔します。

投稿: あひる | 2009年2月18日 (水) 09時35分

あひるさま
暖かいとはいえ、まだ真冬の二月、綾部、上林の冬を思い出されます。
30~40センチの雪が積もり、強い風が雪を呼び、吹雪の翌朝の真っ白な雪景色、木々の枝も電線も雪で厚く覆われて、時折、バサッと地面に雪煙とともに落ちてくる、、
寒桜が咲いてるんですね。
雪のなかに寒桜、、風流です。
昨年の春はいろいろ大変だったんですね。
久しぶりのメール、コメントうれしいです。

投稿: ナベショー | 2009年2月18日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蜂 起きろ! 春が来たよ~ | トップページ | 「金の生る木」の花 »