« 会津若松 田事の「鰊山椒漬け」 | トップページ | コンポスト、、その中身は? »

2009年2月 3日 (火)

蜜蜂は今、、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。075syuku

河津桜

先日、自宅の近くで、ぽちぽち咲きかけた河津桜の花を載せました。

今日は茶園からの帰りの県道を少し入ったところに、美しい河津桜の木が二本ある。

もしや、、と寄ってみたら、まだほとんどが蕾

でも、ちらほらと咲きかけてるのもある。087syuku                               

もう少し後日なら、選り撮り、見取りなんだが、やはり撮ってブログに載せたいな~!

089syuku

先日の河津桜は、天候も悪く、暗~い感じの写真

でも、今日のは明るくて、春らしいよ!099syuku                               

花の写真は、背景が明るいか、暗いかで、写真の感じ方が、まったく異なる

今日は、天候も良かったからね。102syuku                                    

冬越中の蜜蜂、、、午前中は日も照って、暖かい

129syuku

もう花粉を集めて巣箱に戻ってくる蜜蜂

昨年は養蜂を始めて3年目、巣箱も4つに増えて喜んでたら、7月にダニにやられて、

その後遺症で一箱になってしまった、、、

130syuku

実は、ダニを殺す薬が効かなかったのである、、、

いま、寄生ダニに有効な薬は、国によって一つしか許可されていない。

しかし、どんなに良く効く薬でも、一種類だけを使うと、必ず耐性のあるダニが生き残って、それが増殖する。

だから、次第に、その薬も効かなくなる。

耐性菌のために抗生物質が効かなくなるのと同じである。

そのため、昨年はナベショーだけではなく、日本全国でダニの被害が多発したのである。

養蜂家は、自分の手持ちの群れだけでは少ない場合、

養蜂専門会社から、種蜂(新しい女王蜂のいる群れ)を購入する。

ところが、今年は、種蜂そのものが不足し、なかなか買えない状況、、

しかも、価格が大幅アップ

ナベショーも、一箱だけでのスタートでは、なにかアクシデントがあると、対応できない。

かなり苦労したが、やっと養蜂専門店から、一番小さな種蜂を一つ予約することができた。

今までの1.5倍の値段で、、、、

今年は、残念だけど、蜂蜜を採ることよりも、蜂の群れを増やすこに注力して、来年の春に備えるつもりである。

茶畑に132syuku 何かいるよ!

追いかけたけど、見失ってしまった、、、、、

こんなとき、モンタがいれば、、、、120syuku

寒いから、早く家の中に入れてよ~122syuku 、、と必死のモンタ

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます

|

« 会津若松 田事の「鰊山椒漬け」 | トップページ | コンポスト、、その中身は? »

コメント

先生のところの西洋ミツバチも大変やったんですねぇぇ・・・・
私のところも日本蜜蜂一群のみ、、、、
この春は、多めに待ち箱をSETしようかと思っています!!

投稿: koji | 2009年2月 4日 (水) 00時19分

毎回ミツバチの習性を聞く度に、その健気な生き方に心を打たれてきたけど、ダニによって一瞬にして滅ぼされてしまうなんて、、、、まさに波乱万丈だね。

人間の人生と重ねて考えさせられるね。でも人間と違って、悩むことなくまっすぐ生きているんだよね。群れが少なくなっても、へこたれず、どうしよう、なんて考えず、ひたすら生きていくんだよね。

ミツバチから学ぶこと、いっぱいあるね!

きっとまたいつか箱一杯のミツバチに増えるよね。

投稿: LAの次女 | 2009年2月 4日 (水) 05時34分

おはようございます

お花も蜂もぽかぽか春の陽気が似合いますね。
ミツバチの事は全く分からないですが、LAの次女様のジーンとさせられました。
お茶畑には、何がいたんでしょうか。山からの動物が出てくるのでしょうか。
ミンタ君、お庭の散歩はまだまだ寒いよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年2月 4日 (水) 08時32分

すいません。誤字が多いです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年2月 4日 (水) 08時34分

最後のもんたくんの文句言っている姿に
やられました。

『あのぉ~寒いんですけど…ねぇ…聞こえてる?』
って言ってる気が…

投稿: れおん | 2009年2月 4日 (水) 08時39分

やわらかい春の雰囲気のさくら、
一足早い春を感じました。

昨日の春の明るさは何処へやら、
今朝は、どんよりとした雲に覆われています。

それでも庭の木々には新芽が出始め、
春はもうすぐですね。

投稿: にりんそう | 2009年2月 4日 (水) 09時13分

河津桜の色、いいですね~。
はんなり、ってこんな感じかなぁと思って見ていました。

蜜蜂に寄生するダニにも耐性が・・・。
インフルエンザの特効薬といわれたタミフルが効かないウィルスが・・・という話しも思い出してます。

投稿: ば~ば | 2009年2月 4日 (水) 11時18分

河津桜・・・春が待ち遠しい時に普通の桜より早く春を知らせてくれる。ちょっとピンクで華やかですね.
今週土曜日から河津桜祭りが始まりますが、始まりはいつも2部咲き位なので華やかさが足りずに見る観光客の人って可愛そうだな・・・って思います。
でも満開の時には混むから、良いのかなぁ~?
ミツバチ、沢山増えてくれればいいですね。ダニの被害って相当なものなんですね・・・・

モンタくん入れてくれ~っていうお顔が愛らしい。うちのライちゃんも外に出られたら、こういう顔して戻ってくるのかなぁ???

投稿: kawazuzakura | 2009年2月 4日 (水) 12時05分

Ochaen, mitsubachi no osewa ha taihen deshoune-.

Kesa ha atatakai node mitsubahi ga uchino hana nimo suuhiki imashita. 'Tappuri mitsu wo tamete okaeri'
tte omowazu koewo kakemashita.

Yukiyanagi ga mebuite kimashita. NIwa ni jiueno kurisumasurozu mo isseini sakidashimashita.

Harudesune-.

投稿: M.K. | 2009年2月 4日 (水) 12時46分

Laの次女さんのコメントの 蜜蜂達は 【・・考えないで、ひたすら生きていく】そうなんですよね。
テレビの動物モノでも 感動させられるのは ひたすら
生きていく! って姿ですよね。人間も 地球(宇宙)の生物として 足りなくなったモノが ひたすら生きる って 事なんじゃないか なんて 考えました?
春の写真ですね。今日は 立春ですもの。ナンダカンダいっても 春に向かっていく、有難い事に。

投稿: シーちゃん | 2009年2月 4日 (水) 16時12分

ナベショーさんの蜂がどんどん増えますように。ダニの発生原因は夏の暑さでしょうか。それとも湿度。春の花が咲いてきて,蜜蜂もそろそろ活動開始でしょうか。
こちらで蜂を買うとしたら,きっと冬眠が長いんでしょうね。こちらの養蜂業についている方たちは,花を追いかけていらっしゃるのかも。モンタ君,寒い?そちらは暖かいでしょう。

投稿: tirokluro | 2009年2月 4日 (水) 17時01分

2瓶送って頂いた時には、素人の私には予想もつかなかったことです。
これからは毎シーズン、美味しい蜂蜜が・・って正直思っていました。
生き物相手はほんと大変ですね。
ナベショーさんの蜂蜜ファンとしましては、一日も早く、群れが大きく成長してくれることを望むばかりです。
こうやって記事を読む度に、ナベショーさんばかりではなく、広く生産者さんのご苦労を慮れるようになりますね。

投稿: みほ | 2009年2月 4日 (水) 17時03分

kojiさま
毎年、状況は同じではなく、そのたびに自分の未熟さを痛感します。
やはり、何でも10年、、10年経験すると、おおよそ一通りのアクシデントも経験し、プロになるそうです。
ご年配の方、、まるで普通にやってられるけど、ずいぶん苦労もされてるそうです。
まあ。今年はどうなることやら、、?

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時32分

LAの次女さま
ダニも、自分が寄生する蜜蜂、全部死んで島たら、自分が困るから、どこかで自然の調節作用が働くと思う。
西洋蜜蜂が日本に導入されて、まだそんなに月日がたたないので、やられっぱなしだけど、昔からいる日本蜜蜂はさまざまな外敵、たとえばスズメバチやダニと、それなりに共生してるからね~
人間が人工的な世話管理をしなくとも、、、
生とか死とかを意識せずにひたすら本能に従って見事に生きてるね~
しかし、その営みは、群れが子孫を残し、種を保存するためなんです。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時40分

ムックのお母ちゃんさま
河津桜が咲き始めると、まさに春を感じます。
お茶畑の写真、ちょうど中央、、大きな雄のキジが写っております。
アップすると良くわかりますよ。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時43分

れおんさま
そう、、聞こえてるの~?
聞こえな~い、、、とわざと無視する
勝手に自分で外に飛びだしたんだから、当然ですよね。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時45分

にりんそうさま
ほんとに暖かい春の陽気ですね。
昨年のブログをチェックして、春の山菜の時期を逃すことなく、、、

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時48分

ば~ばさま
やさしくて、あでやかで、初々しく、、ほんとにいい色です。
増殖を頻繁に繰り返す単純な生物ほど、突然変異で耐性を持ったのが出てくると、瞬く間にそれが増えてしまう。
人間とのいたちごっこですね。
タミフル、、見事に効いてたのに、、、

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 17時54分

kawazuzakuraさま
先日、写真に撮ったのが、ほんのちらほらだから、週末には二部咲きくらいですね。
車で伊豆、、行きはよいよい、帰りが大変、、、
僕も一度だけ観光バスでいきましたが、満開の河津桜は、ほんとに感激しました。
ダニ、、普通は秋になって防御対策をするんですが、昨年は、すでに6月末から、ある人は5月に、、気づいたときには手がつけられませんでした。
モンタ、、勝手に出て行くので、あえて無視してても、かわいそうなのでついつい負けて、ドアを開けてやります。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 19時57分

M.Kさま
もう暖かい日の午前中は、蜜蜂は活動し始めましたね。
椿の花、梅の花、、女王蜂が産卵を始めたので、新鮮な花粉を巣に運んでるんですね。
もう、どの木々も小さな蕾や芽が膨らんでいますね。
クリスマスローズ、、うちの地植えのも蕾が大きく膨らんでました。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 20時02分

しーちゃんさま
生き物は、ひたすら生きて、種を残し、死んでいく、、、人の人生もそうなんですね。

もう日一日と暖かく、春ですね。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 20時09分

tirokluroさま
なんだったのでしょうか?
夏が暑かったからか、、耐性のあるダニが増えてきたのは困ったことです。
昨年は4箱まで増えて、たくさんの蜂蜜が採れるつもりの皮算用でした。
家に近接した住宅さえなければ、蜜蜂を飼われたら、、、
楽しいですよ!
ストレスもありますが、、

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 20時14分

みほさま
春から夏の終わりまで、3回蜂蜜を絞ると40Kg、
4箱になれば、一年で160Kgの蜂蜜、、ドラム缶一本だ~、なんて皮算用してたのに、、甘かったです。
まあ~、自然の生き物相手、いろんなことがあって当然、たくさん採れる年もあるでしょう。
期待しないで、ご期待ください。

投稿: ナベショー | 2009年2月 4日 (水) 20時19分

今回二度目の書き込みとなります、一度はプラスチックの遠心分離機でお世話になりました。
今回ダニにやられたということで 本当に残念ですね。私も去年4月にある人から一群譲っていただきました。
昨年の秋には三群に増やしましたが やはり秋にダニにやられまして、一時はだめかと思うほどでした。
それからは毎週内見して様子を見ました。
今年に入り譲り受けた人が4群全て全滅したと連絡が入り
苺の受粉ができないからと、私の所に相談に来ました。
それではと一群譲りましたが、毎年200リッターほど絞られてる方で今年は困ったといってました。
ナベショーさんのブログ時々は意見してます。
貴方ほどの方が業者を頼らなくても其の一群で増やすことは可能だと思うのですが。
私もまだ趣味の養蜂を始めたばかりですのでよくわからないのですが、今年は二群を6群まで増やし蜂蜜と
あわよくばロイヤルゼリーもと欲張ってみようかと思います。
素人が口出ししてご迷惑かもしれませんが気になったもにですから書き込みました。
乱文にて失礼します。

投稿: sakana | 2009年2月11日 (水) 19時28分

sakanaさま
前回のプラ遠心分離機のこと、覚えております。
一群を3群まで増やし、ダニの被害にもかかわらず切り抜けられたとは、よかったですね。
しかし、4群の方が全滅、、、私の場合に近いです。
アピスタンを入れましたが、薬があまり効かなくて、ダニは完全には死なず、次第に蜂少なくなっていく群れ、4群を2群に合同、さらに2群を一群に合同、、、やっと一群で冬越しさせました。
昨年のダニの被害は全国的、相当ひどいようで、専門業者の販売する種鉢もすくなくて、ほとんど手に入らない状態です。
私は、今年の一群でのスタートでは、万一のアクシデントに対処できないので、予約しましたが、仮予約との事で、調整後に、予約が駄目になりました。
今年は、群れを増やすことを重視し、蜂蜜の採取はあまり期待できません。
気にかけてくださり、ありがとうございました。

投稿: ナベショー | 2009年2月11日 (水) 20時33分

早々返事いただき有り難うございました。
もし最悪の状態になったらいつでもご連絡ください。
何とかできるものなら力になりますよ、といっても
春先どうなるかわかりませんけど、
頭の片隅に入れておいてください。
良い結果がでるようにお祈りします。
それではまたの機会に。

投稿: sakana | 2009年2月13日 (金) 19時40分

sakanaさま
ありがとうございます。
最悪の場合、ブログにアナウスしますので、その時は助けてください。
ぼくの群れが回復したのち、もしsakanaさまがお困りになることが起きたら、力になりますので覚えておいてください。
近くなら、すぐに走ってまいります。

投稿: ナベショー | 2009年2月13日 (金) 20時48分

了解です、家も掛川ですのでそんなに遠くありませんから。
それでは良い週末を。

投稿: sakana | 2009年2月13日 (金) 21時36分

sakanaさま
掛川なら、すぐ近く、、国道1号線バイパスを走ればすぐですね。

投稿: ナベショー | 2009年2月13日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津若松 田事の「鰊山椒漬け」 | トップページ | コンポスト、、その中身は? »