« 今日は魚デイー | トップページ | 土佐ミズキの花 »

2009年3月13日 (金)

三つ葉アケビの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_3956_sp0000

早々と、三つ葉アケビが咲き始めたImg_3960_sp0000                      

まだ、若葉も柔らかい色、、、 花にアブラムシが一匹くっついてる    

一昨年も昨年も、この三つ葉アケビ、昨年は3月15日のブログに載せている

あらためて比べてみると、画風が少し変わってきてるね。

今年はいつもより暖かいというが、昨年も同じころに三つ葉アケビは咲き始めている。Img_3974_sp0000_2

開いたばかりの若葉が優しくて美しい、、

Img_3982_sp0000

この芽を摘んで、和え物にして食べると美味しいImg_3986_sp0000                     

同じく、庭の五つ葉アケビは、まだ蕾、、でももうすぐ開花

Img_4007_sp0000

夕方、長女が一週間の予定で帰ってきた。

お刺身をいっぱい食べたいという、、

ちょっとスーパーへ走り、トンボマグロ、カツオ、ホタテの貝柱、ホタルイカ、、、

切って大皿に盛り付けた!Img_0750_sp0000_2                                

昨日買ったニュージーランド産のImg_0716_sp0000 アサヒガニ                 

甲羅を外して、ハサミや足に出刃庖丁で切れ目を入れて、身が取れやすいようにして、、

Img_0753_sp0000  

味噌がたくさん入ってて、毛ガニに似てるが、美味しさは濃厚、、

三倍酢でいただく。

蛍烏賊を酢味噌で、、

Img_0754_sp0000

チリー産の赤ワインを添えて、、、Img_0757_sp0000                          

モンタImg_0766_sp0000 、、、お魚、特にお刺身は苦手だな~!                 

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 今日は魚デイー | トップページ | 土佐ミズキの花 »

コメント

Sakunen kono mitsuba-akebi wo misete itadaite amarinimo karen na hana datta node internet de
shubyouten yori toriyosete genkan waki ni ookina
hachiueni shite oite arimasu.

Yoku tazunete kudasaru minsei-iin nokata ga, sorewo mite maikai M.K.ga shinumadeni hana wo mirukotoha dekinaiyo to iimasu. Nanka ijiwaru na kotoba desune. Saikin no nihonjin ha delicacy ga nai desune. Shinumadeni hana mo mi mo mirarenaikamo wo shouchi de kounyuu shita nodesuga. Kono hana wo mirumadeha to, ganbarerukamo shiremasenga...

Osashimi no kirai na neko tte
omoshiroi desu. Waraemasu. Monta, osakana tte oishiindayo-.

投稿: M.K. | 2009年3月14日 (土) 00時28分

ijiwaruna,hito tte,ippai!demo,ijiwaruna hitono,kokoroha,kitto,siawasedeha nainodesuyo.sukosizutu,sodatunowo,mirunoha,siawasenakoto!tanosiikoto!sutekidesu.

上の人のように書くのは難しい。。ちょっとお返事みたいなの書いてしまってすみません。
私も、お刺身だめな猫さんにちょっとびっくりでした~

投稿: ま | 2009年3月14日 (土) 03時33分

おはようございます

去年の、お写真も見せて頂きました。
両方ともステキなお写真ですね。今年はマクロレンズで撮られたのでしょうか。
秋には実が着くのですねアケビの実は見ましたがお花は初めてです。
長女さまは、日本食また家族のお味に大満足されたことでしょうね。
花の季節を満喫されるといいですね。
昨日のお返事ありがとうございます。認識のない国にお方が多すぎますよ。
日本も回れ右でしっかり足元から考えて欲しいものです。
モンタ君焼き魚の方が香ばしい香りだね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年3月14日 (土) 08時42分

うぅ~
れおぽんの今日の写真は子供チックだぁ~
腕がまだまだ。

昨日、たいつりそう の苗が売っていて…
ナベショーさんのお庭のお花を思い出しました。

投稿: れおん | 2009年3月14日 (土) 10時07分

三つ葉と五つ葉、じっくりと見比べて見ました(初めて~)。
付いている葉の数が違うだけじゃなかったですね、葉の形も違ってました。

じっくり比較観察したおかげで、あの小さな目立たない花がこんなに可愛いい形で美しい色をしていることに感動。

華やかで目立つ花や芳香を放つ花には、常に目が向きますが、小さくて地味目の花や下向きに葉隠れで咲く花にはなかなかね~。

ナベショーさんがレンズ越しに花に向ける優しい眼差しで撮った写真から、そんな目立たない花にも興味が湧いてきますね。

投稿: ば~ば | 2009年3月14日 (土) 10時10分

ミツバアケビの花、素敵ですね~。
なんともいえない風情があって・・・・。
こういうお花をたまらなく好きです~。
アケビって言うからには実もなるのですか?

お嬢様が帰られる、食べたいものは何?
娘を思い出しました。
我が家でも久しぶりの帰国の時は、
リクエストに応えています。
何処でも同じですね。
それでもナベショー家はすごいです。
美味しそうな手作り料理がいっぱいですね。
お嬢様さぞかしご満足なされたことでしょう。
アサヒカニ・・・始めてみたし、知りました。
今度食してみたいです。

投稿: にりんそう | 2009年3月14日 (土) 10時28分

ナベショーさま
おはようございます。あけびの花かわいいですよね、私は押し花をするのですが、以前あけびの花とは知らずに、道端で見つけて押してみたらとても可愛くて、小さな額にデザインして楽しんでいます。モンタ君お魚食べないのですか・・我が家のチョキは、生魚大好きで刺身は欲しがって大変です。お魚が長生きの秘訣かも・・

投稿: ちょきママ | 2009年3月14日 (土) 10時47分

M.Kさま
民政委員の方、、アケビの花が咲くまでかなりの年数がかかるといいますので、、花を楽しめるまで、しっかりと元気に長生きしてくださいね、、という意味で言われたのではないか、と思いますが、、
蔓の太さが、5mmから1cmくらいに大きくなったら花が咲き、実が収獲できるでしょう。
サキイカやシラス干しは、食べるようですが、お刺身は、、、
モンタがお刺身が好きになったら、油断も隙もありませんね。
早々にナベショー家から追い出されるのを知ってるから、決して近づかない。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 13時20分

ま さま
人を傷つけることを意図的に言ったり行う人は許せませんね。
ちゃんとローマ字入力、、速いでしょうね。
欧米人は昔からタイピングに慣れているけど、僕はいまだに、二本指、右手と左手の人差し指でキーボードを叩いています。
モンタはやはりカリカリに慣れてしまってるから、生ものはなじめないのでしょうね。
もっとも、我が家でお魚料理のお皿をひっくり返したら、どれだけのお仕置きが来るか、、よく自覚してるのでしょう、、、お刺身には見向きもしません。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 13時30分

ムックのお母ちゃんさま
両方ともマクロレンズですが、その時の天候(光)の状態、朝か夕でも写真の感じは異なるものです。
今年は暖かくて桜が咲くのが早いといわれてますが、三つ葉アケビの開花から予想すると、各年も、今年もそんなに変わらないような気がしますが、、
子供にとってはお刺身が一番御馳走ですね。
蜜蜂、、養蜂業者にとっては今年は正念場です。
さて、どうなる事やら、、、国の施策、どこかおかしいですね、、、というか、必ず利権絡み、、
モンタは焼いたり燻製にしたのが好きみたい、、
でも、ネズミを食べたことがありました。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 13時46分

れおんさま
何を表現し、伝えたいか、、が写真において最も重要、、ってカメラの先生から教わりました。
写真は自分の内面、心の状態の反映であると、、

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 13時52分

ば~ばさま
秋に出来るアケビの実は同じでも、花の色、形、葉の数形はかなり異なるんです。
小さな花も可愛いけど、柔らかい若葉、蔓、、全体として美しい風情のある絵になります。
写真をやってて良かったのは、今まで見てて見てなかったものが見えてきたことでしょうか、、しかも、自分が年を経るほどに、新しく、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 13時59分

そうか、モンタ君が ナベショー家の一員で居る為には
魚好きじゃ ダメかも ね。モンタ君、賢い!!
娘さんの 「お刺身が食べたい!」で ・・・
親心ですね。なんだかんだ 言って、私も 旦那が食べたい! って 言った物より 娘、息子が 言った物 優先だもの ね。娘の食べたい物に 両親が それ!って 揃えてくれて 、美味しかった事でしょう。
今日(14日)の朝日の 【声】欄に 先日 ナベショーさんが紹介してくれた 〔花大根〕=〔紫金草〕=〔諸渇菜〕=〔オオアラセイトウ〕の歴史<絵本【むらさき花だいこん】文大門高子> の投書が 載っていました。
小さな花は 花知らずの私には 全体の花の姿が分からない時があります。機会があったら そんなのも載せて下さいな<コメントを読むと 皆様は よ~く ご存知のようですが・・>

投稿: シーちゃん | 2009年3月14日 (土) 13時59分

にりんそうさま
アケビの花、、日本的な風情を感じさせる花ですね。
秋になると、あのアケビの実が生ります。
人の手で、花粉の受粉をしてやると、たくさん生りますよ。
昨年、成功したので、今年も受粉させてみます。
いついつ帰るよ、、とTELがあると、次には「何がたべたい?」って聞きます。
餃子、おでん、茶わん蒸し、すき焼き、お刺身、カレーライス、お好み焼き、、、、、こういうのをおふくろの味っていうのでしょうね。
あまり、長くおられると、互いに疲れてきますが、、
あさひがに、、味が濃厚、おいしかったです。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 14時08分

ちょきママさま
アケビは風情のある美しい花なので、押し花にしたら良い作品が出来ますね。
ちょきちゃんは生魚を食べるから15歳も長生きして、なお若々しいのですね。
モンタはカリカリだけだけど、たまにトカゲやスズメ、ネズミを捕まえて食べてるな~

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 14時24分

シーちゃんさま
やはり、旦那さまより子供さんですか、、、
最後に当てになるのは、娘でしょうね~
如何に、だんだん生意気が口をきくようになっても、、
諸葛菜、、、朝日新聞に載っていましたか。。
さまざまな歴史を背負った花なんですね。
やはり、最近、あちこちで良く見かけるようになりました。
花の写真、、マクロレンズで撮ってるので、全体像の写真が無いですね。
はっきり映った全体像は図鑑やNET検索で、、と割り切ってましたが、時々全体も載せますね。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 14時39分

ナベショーさん張りきる!
すごいご馳走。
家に帰るのが楽しみでしょうね、長女さん・・・

アケビの花、夢の中で咲いているみたい。
幻想的!

投稿: MONA | 2009年3月14日 (土) 14時53分

MONAさま
まずはブログ写真用に大皿に盛ったお料理の写真を撮り、次にはナベショーと妻の分を少々遠慮勝ちに各自の小皿に取って、残り大部分を娘に前に、、、
そうしないと、ナベショーがいつの間にかたくさん食べてしまう、、、
アケビの花、、幻想的でしょう、、夢の中では、アケビの実がたくさんぶら下がってるのが、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 17時03分

Ma-sama:
Kyoukan shite itadaite arigatou gozaimasu. Kono itsumo watakushi ni iyami wo iu minsei-iin no kata ha sukoshi hinekurete irassharu youni omotte imashita. Uchi ni danro ga arukoto toka, watakushiga hana ya salad yasai wo saibai shiteiru noga urayamashii rashii nodesu.

Nabe-sho sama:
Minsei iin mo iroirona kata ga junban de hikiukete kudasarunodesuga, shigoto ni tessurukata ha sukunaku shijou wo mochikomukata ga ooinode, yoku mondai ni narimasu.

Uchideha houmon wo ukeru to soretonaku kokorozukai wo shiteimasuga, yumei ten no okashi nadoha yorokobi mumeino oishii omise no okashi nadoha kenasarerunodesu. Itsuka no kintsuba no koto,
mumeino oksashi wo wazawaza toriyoseru hitono kiga shirenai nadoto iunodesuyo. Ato ichinen konokata to tsukiawanakereba narimasen kara iya-na kibun desu.

Kono hito ha uchi no kurisumasu-rose toka(tokuni takasou nanowo), seiyo yasai no mezurashii noha kanarazu hoshii to itte motte ikaremasu. Hitori gurashi desuto itsu osewani narukamoshirenai to kigushite, itsumo kanojo no kimochino yoiyouni
shite agete imasu. Kore gyaku desuyone-.

Ima,nihonjin ha pride wo nakushi, tadano monoha nandemo hoshii toka, yokushin bakari ga rokotsuni arawarete, hajimo gaibun mo naiyouni furumai heiki
desu. 'hajiwo shire!', to oyani iware sodachimashitaga, mou watakushiha tokkuni old-fashioned nano rashii.


投稿: M.K. | 2009年3月14日 (土) 18時10分

小さいながら、可愛らしい花ですね。
可憐という言葉が似合います。

料理は豪快かつ豪華!
お刺身食べたい欲が満たされそうです。

生魚にはモンタは手を出さないんですね。
実家の近所のなんでもかっぱらっていく猫(家にまで忍び込まれます)に比べたら、なんとセレブなことか…

投稿: かわやなぎ | 2009年3月14日 (土) 19時58分

M.Kさま
いろんな人がおられるものですね~
そういう気の毒な人なんだな~と思って、ある程度の距離を置いて、付き合うしかないですね。
そういう恥と思うようなことをされるのは、自分で分かっているのではなく、何をしてるのか自分でわからないのでしょうね。
はっきり言えば角が立つし、あと後のことも考えるし、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 22時32分

かわやなぎさま
可憐な花ですね。
でも、写真に撮るようになるまで、気がつきませんでした。
この料理、豪華かつ豪快、、で、もっとも簡単、手をかけず、切って盛るだけ!
魚に手を出さないので、助かってます。
もし、魚が好きだったら、毎日、あ~あ~、、、
猫は叱っても、叱っても、学習しませんから、、
カリカリのほかに手を出さないのは助かります。

投稿: ナベショー | 2009年3月14日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は魚デイー | トップページ | 土佐ミズキの花 »