« 常盤満作(トキワマンサク)の花 | トップページ | 間もなく働き蜂の誕生! »

2009年3月 9日 (月)

シロバナタンポポ(白花蒲公英)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_3789_sp0000

シロバナタンポポ(白花蒲公英)

タンポポといえば黄色い花と思ってる人が多い

Img_3796_sp0000

しかし、昔は関西以西は、このシロバナタンポポだったので、タンポポといえば白い花であった。Img_3652_sp0000

後ろ姿も綺麗でしょう!Img_3654_sp0000

逆に中部、関東以北は、黄色い関東タンポポや中部タンポポ、

だからタンポポは黄色い花と頭から決めてしまっている。Img_3814_sp0000

黄色いタンポポも綺麗だね。Img_3798_sp0000                             

まるで、燃えさかる炎のよう、、、、

これじゃ、少々迫力があり過ぎる、、

関東タンポポ、、こんなところかな?、

Img_3670_sp0000_2

青空Img_3772_sp0000 を背景に、、春らしいでしょう!                      

ところが、ヨーロッパ原産の西洋タンポポが明治時代に日本に入ってきた。Img_3681_sp0001

サラダ菜として、葉をドレッシングをかけて食べるためである。

独特の苦みが美味しい!

ぼくは、葉っぱをサラダで食べる以外に、葉っぱや花を天麩羅にして食べる。

野外で子供達とともにタンポポを摘んできて天麩羅

とても、喜ぶよ!

西洋タンポポと関東タンポポ、、どこが異なるの?

Img_3680_sp0000

もう、お分かり?

これならどうだ!Img_3679_sp0001

花の形、花ビラの広がり、、全く異なるでしょう!

それから、西洋タンポポでは、花の下の総苞が反り返っている。

西洋タンポポは、日本全国、西も東もどんどん広がって咲いている。

だから、関西以西もタンポポといえば黄色と思われるほどになってしまった。

故郷の丹波 綾部の生家の側の岸から、シロバナタンポポを、この静岡、藤枝の自宅の庭に移したのは、もう10年前、、

いまだに、4~5本、毎春になると白い花を咲かせるが、そんなに増えることはない。

さあ、読者のみなさん、、、

自分の住んでいるところに咲いているタンポポは、西洋タンポポ?

それとも、中部、関東タンポポ?

いや、白いシロバナタンポポ?

それらが混在している?

天気の良い日に、野外でタンポポを観察してみましょう!

藤枝では、メインが関東(中部?)タンポポ、、西洋タンポポはまだ少ない、、

シロバナタンポポは、ナベショーの庭に4株あるだけ、、

今晩は、妻の作った挽肉のミートロールImg_0443_sp0000                     

真ん中に、人参が一本入ってる

上にかかってるのはトマト味ソースではなく、豚スペーリブの焼いたのに使った醤油、味醂、杏ジャムのタレソース

このほうがはるかに美味しい!

モンタ、、、、今日のお目目は如何に!

Img_0477_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 常盤満作(トキワマンサク)の花 | トップページ | 間もなく働き蜂の誕生! »

コメント

Tampopo ha uchi deha saibai shite imasu.
France noto Italy no tane desu. Shakou sheet wo kakete nampaku suruto nigami ga sukunaku happamo yawarakai youdesu.

France no kuro(black) tampopo toiunomo tsukutte imashitaga karemashita.

Itadori mo tsukutte imasuyo-. Happa ni sanmi ga atte oishii desu.

Monta no gankou ga surudoi desune. Nanika emonoga?


投稿: M.K. | 2009年3月 9日 (月) 23時19分

いつもお元気でお過ごしのご様子何よりです。
時々ブログを楽しく拝見しています。
もんた君、可愛いですね。
タンポポは食べられるんですか?
小生、山菜は大好きです。
今はフキノトウを誰も住まない実家の畑で採ったのをあれこれ料理して食べています。
中国地方の黄色のタンポポも食べられますか?

投稿: kanopin | 2009年3月 9日 (月) 23時27分

はーい。江戸川で観察してきます。
れおんに味見させてみます。

杏ジャム…うらやましいです。

あのクレソンはあそこのクレソンですね。
いいですねぇ~

投稿: れおん | 2009年3月10日 (火) 01時48分

はじめまして。ブログランキングから飛んできました。写真がものすごくステキで、見入ってしまいました。最近ガーデニングの情報サイトをはじめました。ぜひ、見に来てください。また、遊びに来ます。よろしくお願いします。

投稿: さえら | 2009年3月10日 (火) 03時00分

たんぽぽのお話 各地のたんぽぽ調査ができますね。楽しみです。私 綾高の生物クラブだったんですよ。そんなクラブ知っていますか?たんぽぽがどんな状況にはえているのか、またまたナベショーさんのブログ 好ご期待でーす。
ちなみに綾部の物部は黄色のたんぽぽですが、今日からしっかり観察しておきます。

投稿: めーちゃん | 2009年3月10日 (火) 06時02分

おはようございます

タンポポの名前が好きです。如何にも春が来たよって気がします。シロバナタンポポは見たことがありますが、やっぱり黄色のタンポポが多いです。
故郷の綾部から藤枝の御自宅に移されて10年。。。シロタンポポさんありがとう~ですね。そして逞しいですね。
奥様の人参が入って美味しそうです。
私は最近ワケギや若牛蒡が多いです。
大阪の八尾の方の特産なんですが今からが最盛期でこの時期しかないのでしっかり食べますよ。
モンタ君オッドアイで左右の瞳の色がグリーンとクロで高級ネコさんだぁ~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年3月10日 (火) 09時28分

おはようございま~す♪ナベショーさま
シロバナタンポポ 見たことありません~
一面 黄色のたんぽぽ (多分西洋)のイメージしかありません。
今年 ピンクのたんぽぽ 買ってみました~♪咲くのが楽しみです。

シィーッ 今 次のミッション 受信中

投稿: キュリー | 2009年3月10日 (火) 09時34分

お茶の水にタンポポの根の代用コーヒーを売り物にしている喫茶店があります。
戦後は本当に代用品だったのでしょうが、今ではそれが売りなんですから面白いでしょ。

ブログで拝見してから、私もタンポポが咲くとまずは花と若葉を天麩羅にして見ます。
花のは衣を薄くして花の色と形が分かるように揚げるとキレイです。

此処はニュータウンだからかしら、大半が西洋タンポポで、たまに日本タンポポの群落を見ます。

投稿: ば~ば | 2009年3月10日 (火) 10時03分

これは、失礼しました。

スパゲティーですね。


たんぽぽ勉強になります。そうなんですねー


是非、探してみます。白いたんぽぽ(^^)

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2009年3月10日 (火) 11時20分

M.Kさま
サラダ用にフランスとイタリアのタンポポを庭で栽培とは、、、すごいですね!
確かに、タンポポの葉っぱは固いので、遮光シートで覆うと柔らかく、苦みも少なくなるでしょうね。
フランスのタンポポは黒、、タンポポは黄色か白と思ってただけに想像もできません。
イタドリも栽培、、いったいM.K様のお庭はどんなのなんでしょう!

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 16時42分

kanopinさま
ようこそ!
春、いよいよ本格的な山菜の季節ですね!
タンポポ、、若干固いですが、もともと西洋タンポポはサラダで食べるために、日本に持ち込まれたもの、苦みがありますが、かえって美味しく食べられます。
根もキンピラで食べたり、乾燥させて紅茶で飲むこともされてるようですね。
ぼくは、しばしば葉や花を天麩羅にします。
中国地方の黄色いのは、西洋タンポポあるいは関東タンポポだと思いますが、どちらも食べられます。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 16時49分

れおんさま
あのクレソンは、ば~ば様やムシコ様と一緒のときのです。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 16時50分

さえらさま
ぼくの庭は雑木林里山ガーデンなので、自然のほったらかしの庭です。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 16時52分

めーちゃんさま
旅行すると、ついついタンポポを見てしまいますね~
ぼくもね~、、一年生の夏休みまで、綾高の生物クラブだったんです。
さぼってばかりだったので、除名になってしまいました。
その後は帰宅部、、、いちおう弁論部に所属してたんですけど、、、。
ぼくのず~と、ず~と後輩なんでしょうね?
綾部の物部、、上林より開けてるところだ~
ならば、西洋タンポポが進出してても不思議じゃない。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 16時59分

ムックのお母ちゃんさま
タンポポ、、いい名前ですね。
でも、漢字の蒲公英、、これ読めなかった、、これでタンポポと読ますのですね~
はやり、関西も西洋タンポポにほぼ制覇されたようですね。
こちらは、関東タンポポの勢いが強く、西洋タンポポとほぼ勢力を二分してます。
でも、互いに交雑しつつあるようです。
ミートロール、、芯の牛蒡は美味しいでしょうね!
モンタ、、本来なら血統書つき、で十分通用しそう、、だが、野良の迷い猫の子、、

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 17時07分

キュリーさま
関東以北は関東タンポポの勢力圏、、そこにどれだけ西洋タンポポが進出したか、、興味あるところです。
えっ!
ピンクのタンポポ?
M.K様の黒のタンポポじゃないが、、ピンクとは、、
ガーベラはいろんな色があるけど、タンポポにピンクがあるとは、びっくり!
モンタ、、全神経を集中させて、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 17時12分

ば~ばさま
タンポポの根、、代用コーヒーにもなるんですね。
キンピラにすると美味しいといわれますが、根は垂直に深く地面に入ってるので、まず素直には抜けません。
でも、頑張って掘ってみるか、、、
ば~ば様もタンポポの天麩羅、、トライされましたか!
まあ、綺麗だし、十分食べられますよね~
衣は薄く、、ですね。
やはり、新しい土地への進出は、西洋タンポポなんですね~

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 17時17分

こだわり野菜宅配すくすくさま
誰が見ても、烏賊の入った焼きそばですよね~
白いタンポポ、、意外とたくさん見つかると思いますよ。
でも、あまり繁殖力はないようなので、自然がそのまま残ってる地域で見られるかも知れませんね。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 17時19分

☆タンポポひとつをとっても
ナベショーさんの経験と知識のお話、どんどんひろがりますね。
関西で育ちましたが、白花タンポポはあまり見ませんでした。
九州ではよく見ました。
根っこごと持って帰ってきたのですが、二年後には消えてしまいました。

最近、お花の下をのぞきながら歩いていますが、
自然の豊かなところほど日本タンポポが多いですね♪
関西タンポポもあるようですが、なかなか区別がつきません。


投稿: るな | 2009年3月10日 (火) 20時07分

Uchino niwa ha quite international nande gozaimasuyo-. Mochi, main ha japanese de tokorodokoro ni accent ga....

Hatake ha snack endou, spinachi, kuro cabbage,
negi, swiss chard(fudansou)ga sanshoku(aka,shiro,yellow), artichoke, gyouja-ninniku, italian parsley, french parsley, nira(chinese chive), radish etc.

Atoha french, italian, english, kakushu salad mix. fennel, dill, caraway, salad barnett, dandelion( french, italian) no 2shu.

Waga hatake ha ookata kitchen garden de hijouni
colorful nandesuyo.

投稿: M.K. | 2009年3月10日 (火) 20時11分

Tampopo ha 'neshonben no kusuri', 'eh, neshonben toha?' tono toiu episode wo izen ni ohanashi shimashitane.

Sono hanashi wo kiite irai kyoumiga arunodesu.
France no 'pessenlit' toiu tane wo toriyosete imasu. Mouhitotsu ha french sorrel(itadori) desu.
Sukampo toka iu sou. Kore,sanmi ga atte oishii desuyo-.

投稿: M.K. | 2009年3月10日 (火) 20時18分

るなさま
やはり、九州は白いタンポポでしたか!
種を採って、苗を作り、もう少し増やせるか試してみようと思います。
西洋タンポポは、花を見れば一目了然ですが、ほかのはよくわかりませんね。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 20時55分

M.Kさま
いろんな海外の野菜や花を栽培されて、お庭と畑のお世話で、お忙しいでしょうが楽しそうです。
機会があれば、見せてもらいに行きたいですね。
タンポポが寝小便の薬に、、お世話にはなりたくないですが、いろんな薬効が、、、スカンポまで栽培されて、、スカンポは酸っぱいですが、ドレッシングをかけて食べるサラダは美味しそう、、、、
山にたくさんでるので、今年の春は採ってきましょう。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 21時11分

シロバナタンポポ、妖しい美しさ!
ナベショーさんから教わったドレッシング(ラッキョウの・・)いつも作ってます。
今年はラッキョウ漬け作ってみようかな~

投稿: MONA | 2009年3月10日 (火) 22時55分

MONAさま
ラッキョウのドレッシング、、なかなか美味しいでしょう!
適当に作るから,いつも同じ味にならないけど、それはそれでいいとする。
今年は、ぼくもラッキョウ漬け、、例年よりたくさんつくるつもりです。

投稿: ナベショー | 2009年3月10日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常盤満作(トキワマンサク)の花 | トップページ | 間もなく働き蜂の誕生! »