« シロバナタンポポ(白花蒲公英) | トップページ | 薩埵峠から由比、蒲原 富士へ »

2009年3月10日 (火)

間もなく働き蜂の誕生!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_3574_sp0000

先日も載せたが、「タチツボスミレ」Img_3579_sp0000                        

晴天が続かないが、今日は朝から晴れ、、、

風が少し強いが、日中は暖かい。

蜜蜂がたくさん巣の前を飛び交い、巣門を出入りするImg_0515_sp0000            

蓋を開けて、煙を吹っかけるとおとなしくなって、中に引っ込んでしまう

もし、防御の網をかぶらず、煙をかけずに蓋を開けると、蜜蜂は攻撃してくることもある。

Img_0533_sp0000  

6枚の巣脾枠のうち、両サイドは貯蜜枠

両面にぎっしり蜂蜜が貯蔵されている。

これは、蜂蜜の貯蔵とともに、保温の役目も果たしている。

巣脾枠を順次、手前に寄せて、空間を作り、注意深く巣脾枠を両手で持って、引き上げる。

産卵状態は?、、幼虫が病気にかかっていないか?、、蜂蜜の貯蔵状態は?

蜜蜂の背中にダニがついていないか?  女王は元気か?

などなど、、ザ~と見流しながら素早く観察し、元の箱に戻して、次の巣脾枠を引き上げる。

Img_0525_sp0000

わかりますか?

巣脾枠のほぼ全体が蓋をされた巣苞になってるのが、、、

産卵された小さな卵は数日で幼虫となり、蜂蜜と花粉を食べて成長し、蓋をされる

21日経つと、成虫となり蓋を食い破って外に出てくる。

最初に,ちらほらと産みつけられた卵を見たのが2月21日、、、、少なくとも3月13日には最初の働き蜂が生まれてくる。

女王蜂は忙しそうに動き回っているが、産卵育児エリアの4枚の巣脾枠は、ほとんど産卵された卵、幼虫、蛹で満杯

もう新たに産卵する場所が無い状態である。

Img_0529_sp0000

後、数日で、一日1500~2000匹のペースでどんどん働き蜂が生まれてくるから、

その空いた巣苞の中に、女王は産卵していく

そうして、3月の終わりころには巣箱は蜂で満杯、、

そうなると空の巣脾枠を両側に入れていく、、

そして、さらに蜂が増えてくると、巣箱を継ぎ足して二段にする

上下、16枚の巣脾枠で満たし、働き蜂が溢れるほどになる。

下の箱を産卵育児エリア、上の箱を貯蜜エリアとして、上の段が蜂蜜でいっぱいになると蜂蜜を絞るのである。

蜂蜜がどれだけ採れるかは、この3月、4月の管理にかかっている。

もっとも怖いには、ダニと病気!

月曜日、、お昼に帰宅すると妻は外出で留守

そうか、、今日は妻がいないのだった、、

お昼を作らねば、、、、

豚の細切れ肉、茹でシラス、油揚げ、とろろ芋、人参、エノキ茸、小蕪、白菜

Img_0494_sp0000

これで、八種類、、、

これを全部使ったわけではないよ。

少しづつ切って、一人分、、

中華鍋で炒めて、水を少し入れて、お酒と醤油、味醂で味付けして、軽く煮たてて、、、Img_0495_sp0000_2  

片栗粉を少々、水に溶いて、注いで、よく混ぜて、とろみをつけて、、、Img_0497_sp0000  

どうです!

アワビやホタテの貝柱が入ってるように見えるでしょう!

これで、八宝菜なんだけど、ご飯にかけて中華丼Img_0502_sp0000              

全、所要時間 10分也

材料は、冷蔵庫のチルドと野菜入れの中のものを適当で良し

八宝菜が九宝菜でも七宝菜でもOK

ラーメンを作っても良かったんだが、、、、

昨日、ブログのば~ば様の料理が中華丼だったので、久しぶり食べたくなって、、、

これがモンタの普通のお目目Img_0482_sp0000 、、、ちょっとピンぼけか、、、

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« シロバナタンポポ(白花蒲公英) | トップページ | 薩埵峠から由比、蒲原 富士へ »

コメント

Eh, kyouno Monta ha wakaku mie uiuishii kanji ga shimasuga.

投稿: M.K. | 2009年3月10日 (火) 23時22分

先生のところの蜂君たちも元気に冬を越せましたね!
ダニ事件には、ぞっとしましたが今のところ
この巣箱は大丈夫そうで。。。
この春はいいミカンなどの蜜を集めた上物の蜂蜜が採れるといいですね。。。

投稿: koji | 2009年3月10日 (火) 23時28分

あの美味しい蜂蜜はこんなに繊細に手を掛けておられるのですね 子供の頃祖母の家に行くと
足をぶらぶらした縁側の下に巣箱が在ったのか 蜂が行き来していたのを想いだしました、
白く固まった1升ビンを炙ってとろりと湯飲みに注いでくれたのはあま~い記憶です。
アクシデントに襲われる事無く上質な蜂蜜を収穫出来ます様に!

投稿: 桜シンフォニー | 2009年3月10日 (火) 23時42分

今日は、ルッコラのお花が咲いたので、
こんな風に写真を撮りたくて頑張ったのですが、
どうもピンボケになり…
腕?カメラ?の繰り返しでした…

あの花びらの模様が欲しかったのですよ。
「タチツボスミレ」 みたいなぁ~

投稿: れおん | 2009年3月11日 (水) 01時03分

タンポポもすみれもまるっきり違う花に見えてしまいます!
ナベショー隠れファン達の溜息が聞こえませんか?

投稿: やまんば | 2009年3月11日 (水) 06時18分

おはようございます

蜜蜂さん達は、規則正しい生活をしているんですね。貯蜜枠の知恵・幼虫が蜂蜜と花粉を食べて蓋をする・21日経つと成虫に~そして一日1500~2000匹の働き蜂。。。
全く見たことがない私には想像すら出来なかった事をナベショーさんの御かげで見せて頂いて教えて頂きました。これだけ手塩にかけて育てられたら可愛いでしょうね。
そりゃダニやスズメ蜂何かとんでもないですね。
10分で八宝菜すご~いです。
モンタ君も手際の良さにビックリ!!

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年3月11日 (水) 09時00分

わぁ、私の中華丼よりずっと美味しそう!
写真がくっきりしているので、さらに美味しそうです。
(私のも不味くは無かったけれどピントボケで~、湯気の出ている写真は特に苦手~)。

白菜の芯や蕪、貝みたいですね、エノキ茸の根元も輪切りすると貝柱に見えますしね。

蜜蜂が順調に増えて蜂蜜が採れればいいですね~。

投稿: ば~ば | 2009年3月11日 (水) 09時29分

はーいっ!質問。

こんなにぎっしりの部屋。どんどん赤ちゃんがうまれるんだったら、一人一部屋なくなっちゃうでしょ?

どこで寝るの?

そもそも働き蜂は寝るの?

交代で寝るとかあ?

気になる!!

投稿: LAの次女 | 2009年3月11日 (水) 12時57分

ニュースで話題になっておりました。

ミツバチ盗難事件。

許されない話題ですが、最近のミツバチの激減や、農薬などの影響について、色々な討論がなされていました。


いけない話題からの発端でしたが、養蜂家の皆さんにとっては、これからの発展に大きなきっかけになるといいですね。

投稿: こだわり野菜宅配 すくすく | 2009年3月11日 (水) 18時04分

●また、へぇ〜、わぁ〜とつぶやきながら
蜜蜂のこと、読ませていただきました。
つぶさに拝見できる機会、貴重です。
それにしても大家族ですね〜。

八宝菜、あ〜あれもないこれもないと
なかなかつくる気になりませんでしたが
なんと10分で‥。

投稿: るな | 2009年3月11日 (水) 18時11分

蜜蜂達じゃない 女王様を始め、蜜蜂様 頑張って!!
大事な人、育ての親のナベショー様 頑張って!!

流石、お昼の中華丼、サッサッサですね。10分とは お見事””

投稿: シーちゃん | 2009年3月11日 (水) 19時44分

M.Kさま
ほんと、、モンタ、若々しく見えますね。
まだ8歳、まだまだ元気いっぱい、永遠の青年です。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 19時52分

kojiさま
日本蜜蜂は、長い歴史があるので外敵とそれなりに共存しています。
西洋蜜蜂は日本に導入されて、まだ100年、まだまだ外敵と共存できないので、保護が必要です。
病気やダニの被害が無くとも、ミカンの花の時は、ミカンの消毒の被害がまたまた甚大、、災難は続きます。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 19時57分

桜シンフォニーさま
昔は、食料難、子供の栄養のため、蜂蜜を採るために、家で蜜蜂を飼ってる農家がたくさんありました。
足ぶらぶらの縁の下、、一升瓶の白く固まった蜂蜜、、懐かしい思い出ですね。
なんとか無事に強い群れに育って欲しいものです。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時07分

れおんさま
カメラ、腕、、両方ですね。
カメラが良くても腕がないと、、
腕があっても、カメラが、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時09分

やまんばさま
人は誉めておだてて育てる、、と言いますが、その通りですね。
誉められると、ますます気分が良くなって頑張るから、その分だけ上達する、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時12分

ムックのお母ちゃんさま
蜜蜂、、こんなに世話してても、何かの異変、前兆を感じた時の間髪いれぬ適切な処置、、、が後手後手になって手遅れになる、、、一人前の養蜂家になるのに10年かかるそうです。
アクシデントがあると、さすがにショックで落ち込んでしまいます。
昨年は堪えました。
中華鍋に火を入れて、煙が出るころには、材料を切り終わり、超強火で、ザ~と炒めて、お酒と調味料を、、、、10分で出来上がりますね~
中華は強火で短時間に、、、

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時20分

ば~ばさま
ねっ!
ホタテの貝柱みたいでしょう!
ホントはイカや木耳も入れたかったけど、、まあ、お昼の一人料理だし、、手抜きです。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時23分

LAの次女さん
あのたくさん並んだ六角形のお部屋は、蜂蜜を貯めるのと、卵を産んで育てる部屋、、大人の蜂のお部屋じゃないんです。
、、、でどこで寝るの?
いつ見ても、みんな動き回ってるし、、、死ぬまで寝ないのじゃないだろうか、、、?
夜は、昼間集めた蜂蜜を、羽であおいで濃縮してるそうだし、、
でもね、、蜜を採りに飛んで行ったり、育児したり、働いてる働き蜂は少なくて、かなりがさぼって休んでるそうだよ。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時30分

こだわり野菜宅配すくすくさま
蜜蜂が足らないから、人のを盗む、、さもありなんです。
受粉(ポリネーション)用の蜜蜂が足らなくて、農家は困ってるそうですね。
ハウスの苺など、、、
いろいろ原因について議論されてますが、主たるものは、ダニに対する薬を国が一つしか認可してないことです。
昨年は耐性ダニが急速に増えて、薬が効かず、あれよあれよと全滅しました。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時35分

るなさま
大家族ですよ、、、約4~6万匹の群れにまでなります。
一匹の女王蜂のもとに、見事に統率された群れです。
八宝菜、、時には六宝菜、五宝菜、、、何でもアリの手抜き料理です。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時41分

シーちゃんさま
蜜蜂ちゃん頑張って!、、、飼い主が未熟なばっかりにアクシデントを防ぎきれず、、、
中華丼と親子丼、チャーハン、、これらが一番簡単でしょうね、、、あっ、インスタントラーメンも。

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 20時45分

昼間、ドタバタと打ち合わせの時間に遅れそうになりながら~車で移動中のラジオで、
ミツバチの箱が盗まれた・・・って~ニュースで言ってました。eye
ここ数年外国からの伝染病などで女王蜂の値段が急騰したため、箱ごと狙われるんですって!!
韓国マフィアなどの組織ぐるみでの仕業もあるそうです。
最近韓国で、ゆず蜂蜜茶とかがはやっていて、日本製ということで育ててぼろ儲けするシンジケートがあるそうです。
ナベショーさん気をつけて下さい!!

投稿: viviel | 2009年3月11日 (水) 22時00分

vivielさま
泥棒に箱ごと狙われたら、防ぎようがないです、、、
しかし、こんなに蜜蜂が減ってしまった主な原因は一種類のダニ剤しか認めていないために、薬剤耐性ダニが急激に繁殖した事なんです。
国の政策の問題です。
ハウスの苺の受粉交配用の蜜蜂が足らなくて、農家にとっては死活問題です。
韓国マフィア、、恐ろしい!

投稿: ナベショー | 2009年3月11日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロバナタンポポ(白花蒲公英) | トップページ | 薩埵峠から由比、蒲原 富士へ »