« 女王蜂が、、、 | トップページ | またも飽きづにクリスマスローズ »

2009年3月 1日 (日)

可愛い花 オオイヌノフグリ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_3220_sp0000                                          

オオイヌノフグリ

早春の野の花

ホトケノザと同じく、日当たりの良い野に群生して咲く

いささか、口にするのもはばかる名前、、、何故こんな名前をつけられたのか?

Img_3222_sp0000

マクロレンズを近づけてピントが合うぎりぎりの大きさ

Img_3231_sp0000

可愛い、空色の小さな花が咲きだすと、もうすぐ春だな~、、って思う

雨の日、夕方など、日が陰ると、開いていた花は萎んでしまう

Img_3240_sp0000

ヨーロッパ、アフリカが原産の帰化植物

日本在来種のイヌノフグリ、、、、その実が犬のそれにそっくり

しかし、同種の帰化植物、オオイヌノフグリにほとんど駆逐されてしまったという。

最近は暖冬のためか、早春の花であるオオイヌノフグリもホトケノザも、一年中咲いてるような気がする。

今晩は、何を食べようか、、、、

そうそう、冷凍庫に、先日の鯖を料理した時の頭と骨を焼いてほぐした身があった。

久しぶりに炊き込みご飯

鯖のアラの身Img_0263_sp0000 、、、、普通なら生ごみとして捨ててしまうのだが、、、   

これ、鯖3匹分

炊き込みご飯だから、何でも入れてしまう、、、ああ、人参も!Img_0265_sp0000    

郷里の丹波では、炊き込みご飯といえば、舞鶴や小浜の焼き鯖一本の身をほぐして入れる。

あるいは、落ち鮎を素焼にして乾燥させたのを入れる

なんと贅沢な、、、と驚くなかれ!

これが、昔の田舎での普通の一般的な炊き込みご飯

まあ、、今日はナベショー流のみみっちい炊き込みご飯で、、、

水加減は一割増 お酒、醤油で味を整え、花かつおを少々、、、

Img_0267_sp0000

後は、白菜のお漬物とお澄まし汁があれば、十分な御馳走!

これで、先週の初めに買った3本の鯖とウルメイワシは遂にすべて食べ終わった。

とうとう、3月、、

今週中には畑を耕し終えて、ジャガイモの植え付け、スナックエンドウの支柱をしなければ、、、、

白菜、キャベツの後の畝には、何の種を蒔こうかな?

あまり天気はよくなさそう、、、、

モンタ、、ただ今 体操中!

Img_0239_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 女王蜂が、、、 | トップページ | またも飽きづにクリスマスローズ »

コメント

花粉症?でやけっぱち かな~
品性を問われるようなブログを投稿した後 訪問させていただきました 
名前はとも角 優しく可憐な画面に胸を押さえております。
さて新鮮な魚貝の贅沢に振舞われたご幼少だったのですね 海のもの山のもの
潤沢な食卓の地だったと思います私は悲しいことに山間部の育ちでして(涙)
でナベショーさん今は静岡!どんなご縁だったのでしょう?

投稿: 桜シンフォニー | 2009年3月 1日 (日) 23時28分

Kireina sunda blue ni kokoroga ubawaremasu.
Oinuno fugurimo nabe-sho-san no tenikakari
meiyobankai desune.

Takikomigohan mo zeitaku. Osakana no ara no ichiban oishii tokoro no miwo hogushite ireru, korega zeitaku nandesu.

Iede tsukuru gohan ha ichiban oishii desune-.

投稿: M.K. | 2009年3月 1日 (日) 23時55分

オオイヌノフグリなんと可憐な花 春は近いですね。
今日「食育フェア」に行ってきました。
伝えようふるさとの味 広げよう食育の輪 伝えていきたい綾部の味、行事食・伝統食・日常食など104種類の料理が紹介されている冊子をもらいました。
その中にけんちん汁、ほお葉飯、鯖寿司など出てました。
けんちん、ほお葉などナベショーさんならわかりますよね。ふるさとの味をこれからも大切にしていきたいと思います。ブログでどんどん紹介してください。 

投稿: めーちゃん | 2009年3月 2日 (月) 00時02分

矢張り、そちらの方が暖かいみたいです!
イヌフグリはチラホラで聖護院蕪のなれの果てが菜の花になりました。

投稿: やまんば | 2009年3月 2日 (月) 00時07分

体操お疲れ様です。もんたくん…
れおぽんさんは『いりこご飯』も好きです。
しかもダシとったヤツです。貧乏さんです。

ジャガイモ土10㌔用意しましたぁ~

白菜、キャベツはアブラナ科ですもんね、
次はナス科かイネ科…
トマトとトウモロコシ…自分ならこれをやりたいです。

投稿: れおん | 2009年3月 2日 (月) 08時00分

おはようございます

野の花がだんだん増えて春が近いことを感じます。小さな野の花もマクロレンズでアップにして頂いたら可愛さもアップですね。
昔からの食べ物って自然に身体に馴染んで美味しくて~歳と共に昔の味に帰っています。それが何よりの御馳走ですものね。
モンタ君足が上がって柔らかい~おばさんも自己流柔軟体操は続けているよぉ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年3月 2日 (月) 08時54分

残雪の下の隙間に咲く小さな蒼い花は、春を心待ちにしている童謡の中のみよちゃんと同じく、私の心をやんわりと包んでくれます。さわればポロっとおちてしまう花。寒い田舎では花のないこの頃のままごと遊びに使いました。
 昨日近くの駐車場で見つけたところです。今年は雪が少ない冬でした。が、ほかの草が芽吹く前のこの時期、この花だけが、一面に咲いています。
私の好きな「はなをくんくん」という絵本は、モノトーンの世界の中に黄色が一色だけ使われています。私の中では、黄色ではなく、(おおいぬのふぐり)この花です。

投稿: あ | 2009年3月 2日 (月) 09時17分

オオイヌノフグリの花が咲くと、決まって亡き昭和天皇が「こんな可憐で可愛い花に、誰がなぜにこんな名を付けたのか、可哀想に」と仰ったという逸話を思い出します。

実が似ているから・・・昔の人は現実的で率直過ぎたのでしょうね。

最近では、私も中落ちを炊き込みご飯やチャーハンに使っています。
ただ、魚を丸ごと買うチャンスが少ないので、わざわざ粗を買ってきたりしてますが~。

投稿: ば~ば | 2009年3月 2日 (月) 09時29分

桜シンフォニーさま
やけっぱちにしては楽しい記事で、、したよ!
育ったところは丹波の山奥、、でも若狭湾の舞鶴、小浜が近いこと、京都、神戸が長かった母が魚料理が得意だったことから、田舎にしては美味しいものを食べていました。
あちこち転勤族だと、最後は妻の出身地に引っ張られるんですね~、、、、養子に行ったのではないのに、、

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 12時44分

M.Kさま
今日は晴天、オオイヌノフグリはもっとたくさん、空色一色で咲いてました。
今日、撮ればよかったのに、、、
可愛い花ですね。
一般には、捨てられてしまうところ、実は一番美味しいところ、、、確かに贅沢ですね。
家で作る料理は、見栄えを気にしないから、おいしく作れますね。
でも料理屋の板前さんは、お客に出せない魚のアラとか、頭とか、、一番美味しいところを自分たちのお食事の料理に使って食べるんですよね。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 12時52分

めーちゃんさま
104種類の郷土、伝統料理、、たぶん全部わかるでしょうね。
ほお葉飯、、懐かしいですね。
故郷の綾部を離れても、山で若いほお葉を見つけると採って帰り、アツアツの炊きたてご飯の塩味きかせたおむすびを作り、ほお葉で包み、子供たちに食べさせました。
この初夏の新緑の香り、いいですね。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 12時58分

やまんばさま
こちらも、水菜、小松菜、白菜、、、みな花が咲きはじめました。
みんな菜の花、同じ色、形!

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 12時59分

れおんさま
ジャガイモの種芋 10kg かと思いびっくりしました。
土10kgですね。
今は、カラスにやられないかどうか、、これが作付けの最大の判断基準になる、、

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 13時02分

ムックのお母ちゃんさま
いままでは、撮る花を探してうろついてましたが、ぼつぼつ、ブログに載せる花の順番待ち、、、早く載せてと、花が文句を言いだします。
子供の頃から食べなじんだおふくろの味、、ですね。
結局、毎日、四季の素材は変わろうとも、同じような料理を作り、食べ親しんでるようです
モンタの身体の柔らかさ、、さすがです。
時々、ヨガ見たいなのやってます。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 13時08分

あ さま
まだ早春とはいえ、まだ残雪がところどころにある寒い日でも、すでにオオイヌノフグリのかわいい青い花が咲いていましたね。
この花を見つけると、もうそこまで春が来てると、心がなんとなくうれしくなります。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 13時11分

ば~ばさま
ヘクソカズラにしても、この花の名前にしても、、昔の万葉の人々は、実におおらかで、こんな名前をつけて面白おかしく楽しんでたんでしょうね。
でも、きっと、きつい冗談も飛び交ってたんじゃないかな~
魚の頭やあら、、さっと塩焼きにして食べても美味しいですね。
ぼくもしばしば買ってきます。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 13時16分

●名前のお陰で、忘れるのが得意なわたしでもゼッタイ覚えている草名です。
あんまり可愛いので、ビオラの植え込みの中にそうっと入れました。
園芸店で売っているお花と比べても見劣りしない、ですよね。
人の手で育てられたものより、素直(?)な気がして
大好きです。

投稿: るな | 2009年3月 2日 (月) 18時45分

オオイヌノフグリきれいですよね。我家にも咲き出しました。モンタ君グレードアップしたカリカリで,一層しなやかですね。うちの子みたいにイナバウワーもするかしら。

投稿: tirokluro | 2009年3月 2日 (月) 19時10分

るなさま
可愛いので、庭のグランドカバーにしたいくらいです。
しかし、増えますね、、、
野の花は、園芸店の花には無い風情と美しさがあり、好きです。

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 20時54分

モンタは太り気味でホルスタインの乳牛といわれるので、常々、ダイエット体操をやっております。
何? イナバウワー、、、これはまだ未体験、、出来るかな~

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 20時56分

オオイヌノフグリ、きれいなブルーで素敵です。
モンタ君の姿、傑作!
こんな写真出して、おムコに行けないのでは(..;

投稿: MONA | 2009年3月 2日 (月) 22時00分

MONAさま
春とともに、素敵な女の子が外をうろうろする
モンタもニャ~ゴ、ニャ~ゴ、、、
でも、この姿を見られたら、、、ね~

投稿: ナベショー | 2009年3月 2日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女王蜂が、、、 | トップページ | またも飽きづにクリスマスローズ »