« 母の牡丹 | トップページ | タツナミソウ »

2009年4月18日 (土)

リンゴの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4851_sp0000

リンゴの花

薄いピンクの可愛い花、、、花カイドウとよく似てるImg_4853_sp0000                       

静岡みたいに暖かいところでリンゴが、、、?Img_4859_sp0000

実が収獲出来るんです。

僕は、Img_4861_sp0000 赤く色ずく前の硬い青リンゴが大好きである。              

たしか品種は新富士

でも、8月中旬に収穫

袋掛けもしないので、虫が食ったり

妻がこのリンゴでアップルパイを作るのが、毎年の行事

9月以降になると、成長しすぎて実がスカスカでカリッとした感触が無くなってしまう。

花も実も楽しめる庭Img_4872_sp0000

庭には、最初、二種類のリンゴの木があった。

もう一つは、「アルプス乙女」

矮小化してるので、木はそんなに大きくならない。

花は美しく、小さな実だけど鈴なり

紅玉以上の濃厚な甘酸っぱさ、カリッとした感触

毎年、楽しんでたら、根元をゾウムシに食われて枯れてしまった。

矮小化してる品種なので、2mくらいの高さで、スペースも取らず、気に入ってたのに、、、

昨日のピンクの牡丹、、今日は満開Img_4849_sp0000                       

Img_2284_sp0000 今日はとてもスマートなモンタ

誰か、ホルスタインなんて言ってたけど、、

イメージチェンジ!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 母の牡丹 | トップページ | タツナミソウ »

コメント

お母さまの牡丹、美しいです。
最期を看取ってあげられて、ナベショーさんも良かったですね。
しっかりとしたお母様だったのでしょう。
花の時期になる度、想い出して・・・
ナベショーさんの心の中に生きているんですね。

投稿: MONA | 2009年4月18日 (土) 22時32分

Jitsuha koreto onaji botan ha watakushino haha
mo daisukidatta botan desu. Daijini shiteite
imashita. Sono yokoniha maitoshi ookina koinobori
wo tatete imashita. Natsukashii desu.

Ringono hana mo konnani kireini tottanoha mitakotoga arimasen. Karikari no mino shimatta
amazuppai noga suki desu. Ringo ga ippai tsumatta apple pie wo atatamete cheddar cheese wo soete itadakimasu.

投稿: M.K. | 2009年4月19日 (日) 00時11分

牡丹きれい。ピンクの色がとてもいい色、大事に
手入れされてるのですね。
リンゴの木も植えてられ、秋にアップルパイ、すごい。
特別美味しいですね。心もお腹も満たされた暮らしぶり
にうらやましです。ブログで見せていただいてるだけでも、心温まります。

投稿: 五十路 | 2009年4月19日 (日) 00時41分

やはり早いですね。こちらのは,やっと赤い蕾を見せ始めたばかりです。私も,富士以外はクッキング用です。袋かけをするのは,虫や鳥から守るためです。
モンタ君,ほんとに今日はスマート!スマートって言う言葉は,賢いって言う時に使うんだってこの前カナダ人に教えられましたが,どちらもぴったりね。

投稿: tirokluro | 2009年4月19日 (日) 05時49分

もんたくん、スマート?クール?
知的なカンジしますけどぉ~

お庭があったら、リンゴやりたいですね。
ジャガイモで精いっぱいです。

投稿: れおん | 2009年4月19日 (日) 06時38分

お久しぶりで~す。

リンゴの花といえば、私にとっては ズバリあこがれの「赤毛のアン」の世界です。

マシューの運転する馬車に乗って、真っ白な花が鈴なりに咲く道を、グリーンゲイブルスに向かうアン。
好奇心に目をキラキラさせ、たくさんオシャベリして、それをマシューがニコニコして聞いていて...
映画の1シーンが目に浮ぶようです。

花とか、音楽、とかで、突然思い出が浮ぶ時ってありますよね。
ボタンは、きっとナベショーさんにとってお母さんなんですよね。本当にあでやかなのに優しくて、ブログの花も素敵に笑っているようです。

私もこの時期にすずらんが芽をだすと、株分けしてくれた友人を思いだします。
つつじも、別な友人が、ある公園へ遊びに行って、2株もらったから、1株あげるね、といって我が家に下さったもの。
そういえば、ツルニチニチソウも、パソコン教室で仲良くなった方から、株分けしていただいたもの、、、
なんだか、我が家の小さな庭は、そんなきっかけで、育て始めた花が多いで~す。 (笑)

三つ子用にと、去年植えたブルーベリーにも、小さな白い花がつきはじめました。
ナベショーさんのブログの素敵な花たちの影響からか、小さな花の美しさに、気づき始めた最近の私です。

もちろん、ブルーベリーは実も楽しみですが...(笑)

投稿: 三つ子ばあば | 2009年4月19日 (日) 06時50分

MONAさま
僕は単身赴任のため、週末にあちこち車で案内するだけ、普段の世話、看病は妻と娘がやってくれました。
最後まで意識はまともで、しっかりしてましたね。
召される数日前も、ベットの側で、お見舞いの人としゃべってたら、母が何か言ってるので、何?、、て聞いたら「うるさいから眠れない、、」だって。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 08時52分

M.Kさま
同じ美しい牡丹の花、、M.Kさまもお母様の思い出の花なんですね。
リンゴの花、、夕方だったので背景が暗くなってしまいました。美しい絵になる花ですね。
甘酸っぱいリンゴがいっぱい詰まったアップルパイ、、焼き立てのまだ暖かいの、、、おいしいですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 08時56分

五十路さま
肥料をしっかり与えれば、もっと大きな株に育って、たくさん花を咲かせるのでしょうが、ついつい、、、親不孝者です。
でも、毎年、数輪の花を咲かせてくれます。
リンゴ、、北国でなくとも花も実も楽しめます。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 09時00分

tirokluroさま
赤い蕾が見えはじめたら、もう後一週間もすれば開花しますね。
袋掛けしないと、虫に食われて散々ですね。
やはり消毒もしないと病気にもやられるし、、、まあ、家で楽しむだけなので、鳥や虫のおこぼれを食してます。
モンタ、、スマートって賢いという意味もあるんですか、、、ちょっとまじめな顔をしすぎてるね。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 09時06分

れおんさま
むりやりポーズさせたので、難しい顔してるだけです。
リンゴ、、鉢植えもOKです

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 09時09分

三つ子ばあばさま
お久しぶりです。
三つ子さん達の本、、まとまったようですね。
素晴らしい記念の作品でしょう。
ブログ更新再開、、今度は、どんどん成長記、楽しみです。
赤毛のアン、、映画のシーンがありありと浮かびますね。
庭の花、樹木、、それぞれこの庭に植えられた時の思い出がいっぱい。
懐かしい人との出会い、懐かしい場所、、、、
花が咲き、紅葉し、その度に思い出します。
故郷の丹波の家の庭、山、、あるいは、長く家族と住んでいた広島の社宅の付近、、からの物が多いですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 09時21分

おはようございます

リンゴに花、こんなにアップで見たことがなかったです。
白に薄いピンクで爽やかな感じですね。
リンゴの種類によって、お花の色も変わるのでしょうか?
リンゴも紅玉は中々手に入りにくいです。
国光やデリシャスなんて言うのもありましたね。
アップルパイに焼きリンゴは大好きです。作りたての温かいのは美味しいですね。
憎いゾウムシ退治の方法は無いのでしょうか?
モンタ君お腹のポヨ~ンは何処に隠したのかな。。。。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月19日 (日) 09時29分

郷里から遠い旅をして お傍に咲いている牡丹の開花は様々に思いが深いこととお察し申し上げます
母たちの年代に近づき不調をかこつ時間が増えたように思えます 新緑と花々の時季に元気を貰いたいこの頃です。
温暖な土地と息子さんに看取られ最後を過されたお母上はお幸せだった事でしょうね 綺麗な牡丹に想われます。

投稿: 桜シンフォニー | 2009年4月19日 (日) 10時51分

りんごの花も 可憐で 可愛いですねぇ。
ピンクの母牡丹も お見事!
親孝行息子さんが 出来たのは それを支えてくれた 奥様、娘さんの 協力の賜物ですね。そんな 奥様を見つけたのも そんな娘さんに育てられたのも ナベショーさん、そんな ナベショーさんを育てたのは お母さん。良い めぐり合わせは いい 人間関係を作りますね。
モンタ君、どうしたら あの お腹 隠せるの?(笑)

投稿: シーちゃん | 2009年4月19日 (日) 13時03分

私の育った(第2の故郷)青森は、周辺の果樹園の殆どがリンゴ農家です。

リンゴの花が咲く季節には、アチコチで美空ひばりさんの『リンゴ追分』を流しながら受粉作業しています。

いまは実家も無く、遠い土地になりましたが、リンゴの花を見ると懐かしい人たちの思い出がオーバーフラッシュします。

無袋で太陽を浴びて大きくなったリンゴの果汁は、お日様の香りがいっぱいですよね。

投稿: ば~ば | 2009年4月19日 (日) 13時55分

ムックのお母ちゃんさま
姫リンゴなどは、ピンクの濃い花、花カイドウと似てますが、一般には白の薄ピンクのようです。
国光、デリシャスは少なくなりましたね。
紅玉はジャムやアップルパイ用に人気があり、時々見かけます。
ゾウムシは樹皮の中に入り込んでるので、なかなか気づきません。
ちょっと元気がないと思った時はもう手遅れ!

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 20時53分

桜シンフォニーさま
あと10年、20年経てば、ぼくたちもそういう時を迎えなければなりません。
これからの人生をいかに生きるか、、、最大の課題ですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 20時58分

シーちゃんさま
僕は単身赴任でいない時がおおかったけど、妻や娘、姉妹たちが、世話してくれました。
モンタ、、撮る角度でこんなに細く見えるんですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 21時02分

ば~ばさま
青森は第二の故郷なんですね。
真っ赤なリンゴがたわわに生る広いリンゴ畑の光景も美しいけど、白いリンゴの花 満開の5月もいいですね。
花は思い出の人たちとも出会いを思い起こさせてくれます。

投稿: ナベショー | 2009年4月19日 (日) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の牡丹 | トップページ | タツナミソウ »