« タツナミソウ | トップページ | 春のモミジ »

2009年4月20日 (月)

何故12月の花?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2453_sp0000

この薄紫の花で覆われた木、、なんだかお判りでしょうか?

桜が咲き終わって、新緑の燃えるような若葉の木々の中で、ひときわ目立つ

Img_2459_sp0000

そう、、この花は桐の花

桐箪笥の桐の花である。

この花に近づけ無かったので、近くに咲く桐の花、、これはまだこれから、、

Img_2472_sp0000  

桐の花は春 4月に咲くんです。

おや~、、確か、花札では、桐の花は12月ではなかったか????

1月 松、 2月 梅、3月 桜、4月 藤、5月 菖蒲、6月 牡丹、7月萩、9月菊、10月紅葉

11月柳、12月桐、、、、

11月も梅雨の雨、カエル、柳、、、だから11月はおかしいね。

12月が何故、桐なんだ?

Img_2496_sp0000 モンタのもっともかっこいいポーズだよ。

ナベショーはいつ帰ってくるのかな~

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« タツナミソウ | トップページ | 春のモミジ »

コメント

Ozabu wo ichimai mottekite-.
Koi koi to ikimashouka.

Hachigatuha susuki janakatta kashira?

投稿: M.K. | 2009年4月20日 (月) 20時55分

ピンからキリ(最初から最後@12月)って言葉のキリに桐を語呂で合わせただけらしいですよぉ~

投稿: みほ | 2009年4月20日 (月) 22時17分

Yappari pin kiri no kiri nandesune.
Futo sou omotta nodesuga jishin ga arimasen deshita.

Mukashiha onna no koga umareruto kiri no ki wo
niwa ni ueta monodesuga. Kiri no tansu nante kouka sugimasu. Geta mo kiri deshitane.


投稿: M.K. | 2009年4月20日 (月) 23時14分

おはようございます

今の時期、高速道路で山間部を通った時に見えていた薄紫の大きな木は、きっと桐の花だったのでしょう。
緑の中に目立ちますものね。
桐の箪笥に桐の下駄ありましたね。
桐の下駄はよそ行きでした。
母の嫁入りの桐箪笥、再生するのも高価過ぎて踏ん切りがつきません。
モンタ君お屋敷のお坊ちゃまですね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月21日 (火) 08時56分

うーん。
それは・・・
花札に由来していると思いました。
むりやり、桐でしっ!

投稿: れおん | 2009年4月21日 (火) 11時41分

私の答えもみほ様と同じですね。


ピンからキリまで(終わりまで)の俗語に合わせて、言葉のシャレで桐(キリ)を12月に持ってきたそうです。

我が家の最寄り駅から尾根の幹道までの通りが『桐並木』です。
花の時期はいいのですが、秋の枯れ葉時は大きいのがバサバサ落ちて、フロントガラスに当たるとビックリしますよ。

投稿: ば~ば | 2009年4月21日 (火) 14時14分

かっては,女の子が生まれると桐の木を植えたものです。私の生まれたところは桐の産地でした。桐の花が咲くと子どもの頃を思い出します。
モンタ君,きりっとしてナベショーさんの留守を守っているんだね。

投稿: tirokluro | 2009年4月21日 (火) 17時52分

みなさま
12月が桐の花、、ず~と疑問に思ってたのですが、なるほど、ピンキリのキリ(桐)か、、、
ひとつ賢くなりました。
ありがとうございました。
11月の柳と雨と蛙は、、、秋時雨なのかな、、
田舎で社桐の葉っぱは大きくて、お盆に御墓に備えるお供えを載せるのに桐の葉っぱを使いました。

投稿: ナベショー | 2009年4月24日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タツナミソウ | トップページ | 春のモミジ »