« 疲れたモンタ | トップページ | お墓をどうするか、、? »

2009年4月24日 (金)

再び春のモミジ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5050_sp0000_2 

春のモミジ

庭には3本のモミジの木がある。

先日、ブログにアップしたモミジは緑

このモミジの葉は、美しいピンク色Img_5048_sp0000                           

秋の紅葉は年によって当たり外れがあるが、春の若葉の美しさは変わることなく毎年楽しませてくれる。

Img_4975_sp0000

久しぶりに、山の茶園に、、、、

新芽がぐんぐん伸びて、来週頃には茶摘が出来そう、、、、Img_2574_sp0000        

茶園は柔らかい黄緑色で包まれている

Img_2573_sp0000

蜜蜂は、、、、?

先日、孵化したばかりの処女王、、

まだまだ小さくて、その姿を探すのに苦労した、、、

もう、雄蜂との交尾も終えて、産卵を開始してるはず、、、

Img_2561_sp0000

先日、女王がわからなかった人も、今度は簡単に見つけられますね。

もっと、アップすれば、、、

Img_2566_sp0000

すっかり、大きなお腹になって、、、

この中には、5~6年間、毎日1000~2000個の卵を産卵するのに必要な精子がたっぷりと貯蔵されてるんです。

もう既に、巣枠の空巣苞の中には、卵がびっしりと産卵されて、女王蜂は忙しく動き回っている。

Img_2564_sp0001

さて、女王はどこにいるかわかりますか?

この女王は産んだ卵は、21日間、すなわち5月中旬に孵化し、働き蜂となる。

数週間、育児、女王のお世話、巣内の掃除、蜂蜜の濃縮などの内勤作業を覚えた後に、外勤作業、、すなわち花蜜の採取を始める。

蜂蜜採取を目的にするならば、群れを大きくしておいて、5月のミカンの花蜜を採取した後に分蜂させて新女王を育てたほうがいい、、、

しかし、今年は、蜂蜜をたくさん採るよりも、群れの数を増やすことを最優先にしている。

TVや新聞で、蜜蜂が激減したことによる農業への影響について、しばしば報道してくれるようになった。

早く、役所が対応を急いでくれるといいのですが、、、

畑のブロッコリーの花芽、、、まだまだ沢山出てくるよ!Img_2586_sp0000

畑の側の水路はクレソンで覆われてしまった、、、Img_2584_sp0000             

クレソンを食べるのも今のうち、、、

もうすぐ、蝶の幼虫が葉を全部食べてしまう、、、

今晩のお料理は、、、

クレソン、ブロッコリー、新玉ねぎ、スナックエンドウ、人参のサラダ

Img_2593_sp0000

ドレッシングも自家製、、、全部畑の収穫物

炒め物は、、、

豚の細切れ、タケノコ、ブロッコリー、新玉ねぎ、人参、生シイタケの中華風      

 Img_2595_sp0000                                                 

胡麻油で炒めて、味醂と醤油で味付け、、

こういう料理でもしなければ、冷蔵庫に溢れているタケノコが減っていかない、、

モンタ、、、の大あくび!Img_2577_sp0000                               

あまり、見ないでよ~Img_2581_sp0000                                

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 疲れたモンタ | トップページ | お墓をどうするか、、? »

コメント

モンタ君の表情に魅了されっ放しです~
前の記事のモンタ君、サイコー!

ミツバチの受難の話、本当に心配です。
今年は何もなく順調でありますように。
祈っています。

投稿: MONA | 2009年4月24日 (金) 23時32分

あの~~~遅ればせながらなのですが、
お尻の黒い線が薄くてオレンジ色が強い…子ですか?
やっとやっと確信できました!
みんな頑張ってね!元気で病気やすずめばちに負けないでね!!

投稿: viviel | 2009年4月25日 (土) 04時03分

春のもみじは見ていても感じていなかった自分を反省!
散歩がまた楽しめます。
蜜蜂は刺されそうという幼いときの記憶が邪魔をしてまだこわいです。でも元気に成長するように祈っています。
2・3日前に蚕が孵りました。桑をやるとむらがります。
何千匹いや何万匹いるかわかりません。
桑の葉の調達が課題です。
春はますます忙しいですね。モンタのあくびもわかります。

投稿: めーちゃん | 2009年4月25日 (土) 05時37分

お茶も蜂も元気そうでなにより。モンタ君もリラックスmムードを感じるのは,私だけかしら。

畑の収穫物でできるお料理は最高ですね。何にしてもおいしいです。こちらはというと,アスパラが旬です。

投稿: tirokluro | 2009年4月25日 (土) 08時16分

おはようございます

昨夕、拝見してお帰りになられたのかなと思っていました。
一番下の巣箱は眼鏡を掛けて見ましたが、やっぱり分からないです。
TVニュースではダニが付いた蜜蜂が写っていて、とても可哀そうでした。
南米から女王蜂を輸入した場合、人を襲うかも知れない強い種類もあるとか言ってましたが政府も専門家の方たちの意見を、しっかり聞かないと駄目ですね。

モンタ君の大あくび~大笑いにも見えます。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月25日 (土) 08時36分

アップの写真だけは見つけられましたが、群衆に紛れた女王様は見つけられません(相変わらずで~)。

お茶の新芽な伸びましたね、天麩羅で食べたら美味しそうな綺麗な色。

私もね、いまクレソンや芹などのペットボトル水耕を試しています。
けっこう次々に伸びて、摘み取りながら使って重宝してます。

投稿: ば~ば | 2009年4月25日 (土) 09時02分

●お茶の木の新緑、美しい♪
いかにも美味しそうに見えます。
もうすぐですね。お茶摘みも。
蜜蜂の減少、最近よく耳にします。
ご近所の園芸好きの方も、最近、ほんとに
虫が少なくなった、なんか変だ
とおっしゃってました。
何度聞いても、女王蜂の生態、ふしぎです。
モンタ君、立派な犬歯(猫歯?)!

投稿: るな | 2009年4月25日 (土) 13時34分

ご無沙汰しています。
若芽の吹いたお茶畑はきれいですよね。
マンゴーの国に引っ越して来て初めての春、
やっぱりお茶畑が恋しいです。

筍を干してはいかがでしょうか。
干し筍はこちらではよくある食材です。
そしてちょっと高価。
近くに住む実家の母は
筍が日に日に干されていくのを見て
にんやりしています。

投稿: momo | 2009年4月25日 (土) 14時14分

MONAさま
他の方のブログに登場する猫ちゃんは、みな可愛くて優しいお顔、うちのモンタはこういう表情しかできない、、、男前の顔、訓練してるんだけど、、
前述の記事のモンタ、、、最高なんですか、、、
蜜蜂、、今年は異常に気付いたら先手、先手で対処、守ってやるよ!

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 15時14分

vivielさま
そうですよ、、オレンジ色の艶々した美しいお尻の蜂が女王です~
実際には、お尻を巣穴に差し込んで産卵中だったり、忙しく素早く移動するので、見つけるのは至難の業!

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 15時18分

めーちゃんさま
春のモミジ、、朝や夕方、斜めに射してくる日の光に透けて見える若葉を木の下から逆光で見ると美しいですよ。
蜜蜂は怖がらせない限り、決して刺しません。
刺す時は、蜜蜂自身が命にかかわる危険を感じた時のみです。
お蚕さんをやってられるのですね。
今は珍しいでしょうね。
子供の頃は、農家はみなお蚕さんを飼ってい、捨てる蚕をもらってきて、ボール紙の箱の中で桑の葉を食べさせて飼いました、
最後に美しい繭が出来るのが楽しみでした。
今は、桑の木も見かけなくなりましたね。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 15時34分

tirokluroさま
やはり、のどかなリラックスムードのモンタですね。
表情が硬い時もあり、こちらの感情や気分をそのまま反映してるみたいに思うときもあります。
アスパラ、、3年前に小さな苗を畑に植えて、今年は少し収獲しました。
毎朝、数十本も収穫できるようになったらいいな~と期待してます。
採りたてを、さっと茹でてマヨネーズで食べるのが好きです。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 15時45分

ムックのお母ちゃんさま
一番下のは難しいでしょう。
写真をクリックしてアップにして、巣枠の中ではなく、巣枠をず~と見たら、枠の木の上にいますよ。
まあ、女王を緊急輸入しても、巣の蜂に再びダニが寄生したら、また全滅です。
なんせ、薬剤への耐性ダニなんですから、、、
海外で認可されてる二つ、三つの薬剤を日本でも認可して、使えるようにすることが第一なんですが、、
TVや新聞報道は、故意にポイントをぼかしてるような気がします。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 15時54分

ば~ばさま
群衆の中にはいません。
木の枠の上におりますよ、、アップすれば見つかります。
素早く動いてるので、写真のシャッターを押すたびに、位置が目まぐるしく変わります。
お茶の葉、、天麩羅が良いですね。
クレソンは、採っても採っても新しく伸びてきて、たのしめます。
ベランダで小さな水槽に砂と水を入れて育てたら、もっともっとたくさん収獲出来ますよ。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 16時00分

るなさま
今日は雨、天候にもよりますが、来週にはお茶が始まりますね。
一年で一番忙しくて、気合が入る季節です。
西洋蜜蜂は家畜と同じ、人が人為的に世話、管理しないと生きていけない、、
日本蜜蜂は、巣がダニに侵されると、育児中の卵も幼虫も捨てて、逃げてしまい、また別の場所で新たな巣作りをする、、だから自然界で生き延びられるんです。
モンタの犬歯、立派でしょう、、まともに噛まれたらたいへんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 16時07分

momoさま
マンゴーの実る南国か、、、いいな~!
でも、今静岡はどこも新緑のお茶畑が美しいです。
タケノコ、、、以前、塩漬けして乳酸発酵させて、日に干して、メンマを作ったことがあります。
でも発酵が難しくて腐らせることのほうが多かった、、。
単に日に干すだけのほうが簡単かもしれませんね。
お茶が終わったら、やってみましょう。
ありがとうございます。
あちこち、ニョキニョキ出たタケノコを、ボンボン切り倒す作業が待ってます。
先のほうは柔らかくて美味しいのですよ。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 16時14分

見つけました。。。。。
うれしいで~す。
ナベショーさんの言われた様にアップにしたら枠の下の部分にいました。
私たちはTVや新聞でしか分かりませんが、政府で専門的な方(本当の)って居ないのでしょうかね。
いつも後手後手に回って事件、事故になってから。。。蜜蜂の場合も農家の方が人工授粉されてましたもの。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月25日 (土) 16時18分

ムックのお母ちゃんさま
枠の下にいたでしょう!
慣れてくると、女王蜂の動き方が、非常にすばやいこと、女王の周りに働き蜂が円陣をとること、、などで、見つけることが出来ますが、、、でもどうしても見つからない時はあせりますね。
本当にいないのなら、即対応しなくてはいけないので、、。
養蜂の現場の生の声がなかなか中央には届かない。
有力な政治家、大臣への多額の献金をするには、養蜂協会はあまりに零細、貧乏なので、、、
ここに至って、TV、新聞で連日報道してくれるので、役所も今年中には何らかの対応してくれるでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 20時26分

お久です。
うちの西洋ミツバチ君の女王蜂が3月下旬にお亡くなりになり焦りました。
ナベショーさんと同じように春に生まれた女王蜂のお尻は何だか明るい色と
思うのですがどうでしょうね?

農務大臣の発言はニホンミツバチを駆逐してしまうかもわかりませんよね・・・。

投稿: FZ250 | 2009年4月25日 (土) 21時15分

ミスってしまいました。24日のコメントが23日分になってました。失礼致しました。

投稿: あひる | 2009年4月25日 (土) 21時58分

FZ250さま
お久しぶり、、お元気ですか。
3月下旬 女王蜂がお亡くなりになったとは、、、、
それは焦られたでしょうね!
でも、新たに王台が出来て、新女王が産まれたのなら、そんなにダメージなく安心ですが、、
産まれて間もない新女王のお尻は、みな明るい飴色をしていますよ。
半年~一年くらい経ち年増になるにつれて、茶褐色に変わっていきます。

投稿: ナベショー | 2009年4月25日 (土) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れたモンタ | トップページ | お墓をどうするか、、? »