« 青春18キップ 彦根城へ | トップページ | 藤枝の最も美しい桜 »

2009年4月 6日 (月)

君子蘭の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_4398_sp0000                                           

LAや大阪に旅行してる間に、いろんな花が真っ盛り、、、

玄関の君子蘭、、、、たいして世話してるわけではないが、毎春になると蕾が出てきて花が咲く

外に早く出しすぎて、緑の葉が霜にやられたり、強い日差しで日焼けしたり、、

毎年、ご難に会ってるのだが、、、忠実に花は咲いてくれる

お茶園の周りは竹藪、、

このシーズン、タケノコは収獲しても食べきれないほど、、、Img_1805_sp0000_3

掘って、30分以内に米糠入れて茹でる

山の斜面にはワラビImg_1813_sp0000                                 

重曹をふり、熱湯をかけて、一昼夜、灰汁出しをする

その後、数回水を替えて冷蔵庫で保存

Img_1840_sp0000

そしてゼンマイImg_4378_sp0000_2

綿帽子を取り除いて、、Img_4380_sp0000                               

やはり重曹をふって、熱湯をかけて、これはⅠ~2日Img_1842_sp0000            

赤い汁が出るので、数回水を替える

ワラビもゼンマイも、灰汁出しには、間違ってもぐらぐらと熱湯で煮ないこと、、、ずるずるべとべとになってしまいます。

手間がかかっても、重曹と熱湯かけて、Ⅰ~2日おけば、形を崩さずに苦い灰汁は取れます。

久しぶり福一焼津流通センターへ、、、

月曜日の朝は、漁師さんがゆっくりしてるとかで、近海物が無かったが

南マグロの中トロブロックが1200円 めっちゃ安かったので衝動買い

ブリの頭とカマが、これも100円、200円の安さ、

兵庫県産の蛍烏賊、、富山湾のに比べると小さいが、これも安い、、、

ワカメも大きなポリ袋に入って400円少々、、

安い安い、、で 2400円も買ってしまった。

今日の料理は、、

南マグロの中トロのお刺身、、一人分、Img_1965_sp0000

たくさん赤身のところが残ったので、醤油の漬けにしておく

蛍烏賊とタケノコの木の芽の酢味噌和えImg_1970_sp0000_2                     

ブリの頭とアラの大根煮、、、大きな鍋にいっぱい、、Img_1966_sp0000                              

ブリのカマの塩焼きImg_1973_sp0000 、、、、これ大きいよ!                   

タケノコ、ワラビ、蕗、油揚げ、ワカメの煮物

大鍋にいっぱい煮て、、ほんの少々をお鉢に盛るImg_1969_sp0000                   

ちょうど、長女が帰ってきてたので、彼女が食べたいもののフルコース

料理がほぼ出来あがったところへ、妻と義母が帰宅

「なんて美味しい夕食でしょう!

お父さん、、今日はよい買い物してきました。

明日は、朝、昼、夜、何も作らなくてもいいね」、、、と妻

モンタ、、尾っぽを垂直に立て無くともいいのに、、、

家の中では、だら~りなのにねImg_1873_sp0000                            

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 青春18キップ 彦根城へ | トップページ | 藤枝の最も美しい桜 »

コメント

Hana yori dango, M.K. ha kunshiran yori naniyori
chutoro no osashimi, hotaruika, takenoko, buri-kama, warabi ni mega kugizuke. Itsumo oishiso de urayamashii desu. Nantoka kono machi wo dasshutsu shite Fukuichi no chikakuni sumitai de-su.

Kyo no okusama no oshokuji no comment ha hisabisa ni oyasashii desune-. Hontou ha itsumo sou omotte irareru hazu desune. Konna oshokuji wo rusuchu ni
youi shite matte kureru dansei ha nihon deha so ookuha naihazu.

投稿: M.K. | 2009年4月 6日 (月) 23時55分

タケノコ…
とくれば…
ホタルイカ…

推理ゲームです。

投稿: れおん | 2009年4月 7日 (火) 02時44分

おはようございます

私も花より団子です。。。。
羨ましい限りの食卓ですねぇ~
採りたての山菜に福一センターの魚。
ナベショーさんに質問なんですが、筍の保存法は水を取り替えて冷蔵庫に入れるのですが長期保存の方法ってあるのでしょうか。
大きなお鍋二つに糠を入れて灰汁抜きをして、でも保存場所や保存期間に毎年悩みます。
蛍烏賊、私の所も小さいのは兵庫県産だったのですね知らなかったです。
筍と酢味噌和え是非してみます。
魚のカマや頭は安くて美味しい大好物です。
モンタ君、いざ出陣ですね頼もしいです。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月 7日 (火) 08時40分

もう、そんなに山菜が出てるのですね。
私は、新潟出身なので、春の山菜子供の頃から食べさせられ、大好きです。特にワラビ
ワラビの水煮缶詰があり、秋に母のところでいただきました。それが結構いけるのです。
たけのこ、昨日スーパーでかなり新鮮そうなものが
買ってきた、昨夜あく抜きしました。
今日は、今晩は、たけのこご飯です。

投稿: 五十路 | 2009年4月 7日 (火) 09時43分

こういった自然の恵みが豊かなことが、いまは最高の贅沢なのかも知れませんね。
周辺に山郷がある喜び・・・山菜の収穫で増しますね。

富士宮の仲間から野菜をたくさん送っていただき、中に山菜も入っていました。
私も、数日は友情と自然の恵みに感謝して味わえます。

山菜採りの際は、山の斜面や切り通し、伐採の切り株にご注意を~私が言うまでもありませんが。

投稿: ば~ば | 2009年4月 7日 (火) 11時19分

山の幸は,おいしいですね。保存もきくし。筍がもう旬なんですね。ご馳走ばかりです。これを見て今晩の夕食を考えます。
モンタ君,やはり外へ出るときは大きく見せなきゃね。立派だよ。我家の庭にも毎朝ボーイフレンドがやってきます。逃げる子や威嚇する子,それにじっと見てる子,それぞれです。猫にも相性があるみたいです。

投稿: tirokluro | 2009年4月 7日 (火) 11時46分

M.Kさま
ああ、、目の毒でしたね~
タケノコ、ワラビ、蛍烏賊、、、春の旬、定番料理ですね。
福一の近くに住みたい、、、福一の店長さんが聞いたら喜ぶことでしょう!
福一へ一人で行くと、いつもしょうもないものを衝動買いして予算オーバーするので叱られます。
今回は、、お買い得で美味しいものばかりだったのでOKでした。
夕方、妻が帰宅した時、何もせずにパソコンの前に座ってブログでもやってたら、すごく機嫌が悪いでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時19分

山の幸が 自家製なんて・・・
今にか 海の幸も 自家製<潜ったり、釣ったり・・
掘り出して 30分以内なんて 美味しい筈ですね。
留守していたら ご馳走が出来ていた!なんて いいなぁ。

投稿: シーちゃん | 2009年4月 7日 (火) 20時25分

れおんさま
タケノコ、蛍烏賊、木の芽和え、、、春の旬

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時26分

ムックのお母ちゃんさま
春は、ひととおり旬の定番料理を食べないと落ち着かないです。
タケノコの保存法、、悩みますね。
100Lの冷凍庫があるので、今年は灰汁だししたのをポリ袋に入れて冷凍保存してみようかな、、と思ってますが、果たしてうまくいくかどうか、、、?
今のところは、どんどん採ってきますが、せっせといろんな料理に使って食べてます。
蛍烏賊、、やはり本場の富山湾産は一回り大きいです。
値段も3倍、、手が出ない。

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時34分

五十路さま
新潟なら山菜の宝庫ですね。
退職前の会社、新潟県の新井に工場があって、転勤した人たちはキノコや小さなタケノコなどを楽しんでました。
タケノコご飯、、まだ作ってない。
タケノコのちらし寿司も、、、、

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時39分

ば~ばさま
自家用の野菜を作り、季節季節の山菜を採り、旬の魚を食べ、、確かに贅沢な生活だと思います。
誰もが出来るのですが、、、田舎に住めば、、。
山菜やタケノコ掘り、、、確かに斜面が多いので注意ですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時43分

tirokluroさま
子供の頃、丹波では、5月の連休にワラビやタケノコ採ったのを覚えてます。
静岡はやはり暖かいのでしょう。
これからはタケノコ料理をしばしば紹介せねば、、、
モンタの垂直の尻尾、、、そうだったんですね。
大きく見せる、、なるほど!
誰が可愛い彼女を仕留めるか、、、モンタも頑張ってるんだ!

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 20時56分

シーちゃんさま
魚獲って、お米作ったら、ほぼ自給自足!
あと、鶏も飼って、卵を産ませて、、
タケノコはやはり掘ってすぐ茹でる、、、タケノコの特有のえご味が全くありません。
夕方、外から携帯で、今から帰るけど、何か足りないものある~?、、、て。
つまり、ぼくが何か夕食を作ってるのが前提の電話なんですね~
何もせずにブログやってたらおおごとなんです。

投稿: ナベショー | 2009年4月 7日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18キップ 彦根城へ | トップページ | 藤枝の最も美しい桜 »