« 藤枝の最も美しい桜 | トップページ | 桜の名所 »

2009年4月 8日 (水)

野蕗の佃煮

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

タイツリソウ

Img_4566_sp0001

鯛を釣り上げた様子を連想してつけた名前Img_4567_sp0000                 

Img_4572_sp0000

Img_4576_sp0000 ユーモアのある花

庭の日陰、木の下に植わってるが、何も世話をしてないけど、

毎春、芽を出して、大きくなり、可愛い花を咲かせる。

可愛い花が連なって、重そうに枝がしわってる

庭は草ぼうぼう、、、

カラスノエンドウがはびこって、小さな花をつけてる

黒い実が出来ないうちに引いてしまわないと大変だ?

さて、野蕗を採るのは今が旬

5月GWを過ぎると、大きくなって固くなる

茶園の岸に生えてる野蕗、、、ちょこちょこ採ったらかなりの量!

Img_4385_sp0000

よく洗って、3~5センチくらいの長さザック ザックと切って、中華鍋に少しずつ入れて、醤油をどぼどぼっと振りかけて煮る

Img_1846_sp0000

嵩が次第に小さくなってきたら、どんどん 加えて、全部入れる。Img_1850_sp0000     

醤油が足らないようなら、醤油をくわえる

水分がなくなった頃に、冷蔵庫に保存してあった実山椒の醤油煮ををぱらぱらとくわえる

Img_1852_sp0000  

出来た、出来た、、ガラス瓶に入れると、これだけに、、、

冷蔵庫に入れておくと、一年間以上、保存出来るよ!

Img_1854_sp0000

おにぎり、お茶漬けに、、美味しい!Img_4395_sp0001                       

モンタ、、春は眠いね

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 藤枝の最も美しい桜 | トップページ | 桜の名所 »

コメント

野蕗、大好き。
本当にそちらは、季節が少し早いですね。
今日、花見のつまみに、昨日摘んだつくしを
ゴマ油でさっと炒め煮にして持って行ったら、好評でした。昨年、生える穴場を見つけ。
今年は延びるのが遅かったです。
中央線のおばの家の庭に、蕗が出たころに遊びに行こう。昨年もらってきて美味しかったhappy01

投稿: 五十路 | 2009年4月 8日 (水) 23時20分

☆手を真っ黒にされて、つくられたんでしょうね。
手間暇かけたおご馳走。
ナベショーさんのお宅、保存食がいっぱい。
自分でつくった保存食、ながめていると幸せな気分になれそうです。
そんな贅沢な時間、持ちたいな〜ぁと思います。

投稿: るな | 2009年4月 8日 (水) 23時28分

綾部は藤枝より1ヶ月は遅いですね。
ブログを見て、そろそろ蕗とりもしなくては・・・です。
鯛つり草はかわいいですね。夏の管理が難しいようなことをテレビで言っていましたので、どうしようかと思っていましたが、ナベショーさんのように木の下で簡単に育つのでしょうか?
海老つり草はあるんだけど・・・?

投稿: めーちゃん | 2009年4月 9日 (木) 00時16分

ナベショーさんのお庭のタイツリソウ…この写真は
あたしの宝物です。

あぁ~偶然です。フキ…縄文ブログで今日upしてます~
こんな美味しそうではないのですが…

投稿: れおん | 2009年4月 9日 (木) 06時22分

おはようございます

タイツリソウ可愛いお花ですね。
しかも大漁だぁ~

あぁ~羨ましいです。
野蕗って言うんでうか?山蕗とは違うのでしょうか?
スーパーで売っているのしか手には入らないですが香りが違うでしょうね。
蕗やふきのとうの香りが大好きです。
少ないながら私も佃煮風にして保存食にします。
ご自分で採って保存食、最高の贅沢ですよね。
モンタ君、今日も暑くなりそうよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月 9日 (木) 08時29分

鯛釣り草・・・言い得て妙です。
なんとも楽しいユニークな花ですね。

此処の庭にもカラスノエンドウがいっぱい・・・芝刈りの日までですが~。

野蕗は春のものなら皮を剥かなくて、そのまま煮付けられるんですね。
細いし、指先や爪が真っ黒になるだろうし・・・皮剥きが大変と思っていました。

こういう保存食は重宝しますね~。

投稿: ば~ば | 2009年4月 9日 (木) 10時06分

好天が続いていますが、お茶畑は如何ですか? 昨日、マルミヤさんから限定新茶の予約案内の手紙がきました。例年通り「なるほど」中心の注文をしましたがナベショーの新茶があませんでした。間に合えば100g×3袋を注文予定とコメントしておきましたので、上手く合わせて香りの高いナベショーの手作り茶を造って下さい。期待していま~す!

投稿: 浦和のGG | 2009年4月 9日 (木) 10時31分

ナベショーさんはじめまして!
素敵なタイツリソウですね。
実は私も初めてタイツリソウを鉢で買いました。

日陰に植えるといいのですね。
写真もとてもおじょうずですねー。

投稿: 花梨 | 2009年4月 9日 (木) 10時58分

わぁー大失敗!
ずーいぶんご無沙汰したので、変装して登場しようとしたら
タヌキが尻尾を出してしまったみたいに失敗してしまいましたー。

メカに弱いとこういうふうになるのですね。
わらびやぜんまい、低温で煮るということ
初めて知りました。ありがとうございます。

投稿: 花梨 | 2009年4月 9日 (木) 11時26分

にりんそう、たいつりそう、なんだか言葉の雰囲気が似ていますね。
こんなにたくさんでてきているんですね。
是で何年目でしょうか。
私もかわいさに釣られ、昨年買って植えました。
今、一本の釣竿に鯛がかかってゆらゆらゆれています。
冬の間見えなくなっていたので、消えてしまったかと諦めていたところ、忽然と鯛が現われました。うれしかったです。
白いタイもあるのですが、まだでてきていません。

蕗の佃煮、白いご飯がすすみますね。
食べ過ぎませんように・・・。

モンタ君ヤット落ちつたのかしら?

投稿: にりんそう | 2009年4月 9日 (木) 12時44分

【タイツリソウ】 可愛い花ですね。
丈夫で ほったらかしで こんなに可愛く 咲いてくれるなんて 家向きだな<笑>
蕗も シッカリ 保存食! ナベショー家は 食料不足になっても、数ヶ月(数年)食べる物に  困らないでしょうね。
モンタ君 ながーい お留守番の後、良いお顔をしなくなっちゃった?ねぇ。

投稿: シーちゃん | 2009年4月 9日 (木) 19時48分

五十路さま
蕗や土筆、ワラビ、、など春の山菜、静岡は確かに一カ月くらい早いです。
ぼくの故郷の丹波では、5月の連休に摘みました。
自分だけが知る穴場をたくさん見つけておくと、楽しいですね。
でも誰か、もう一人の競合者がいて、いつも採られた後だったり、こちらが一歩早かったり、、

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時13分

るなさま
そう、、手が真黒になりました。
保存食、佃煮やジャム類、冷蔵庫の中にいっぱい、、でも息子達が来た時や、お客さんに、妻が惜しげもなくあげてしまうので、一年経つとほとんどなくなってしまいます。
るな様も、あの広大な河川敷の隅っこの人目に付かないところに、ノビル、蕗、土筆、ワラビ、、、、いろんな山菜を植えておけば楽しいと思うけど、、、

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時19分

めーちゃんさま
昔、綾部にGWに帰省した時に、ワラビも蕗、タケノコを山に採りに行ったのを覚えています。
やはり、静岡は暖かいのですね。
鯛釣り草、、周りを野菊がたくさん生えて、初夏から夏、秋と完全に覆ってしまうので、ちょうど日陰になるのが良いのでしょう。
もう3~4年になるでしょうか、、、可愛い花をつけます。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時24分

ムックのお母ちゃんさま
野蕗も山蕗も同じです。
山間の谷川や水田の土手、など湿ったところにたくさん生えています。
根ごと採ってきて、肥料を利かせた畑や庭に植えると、かなり太く成長します。
茹でて、皮をむいて、煮物に出来ます。
蕗の香り、、ぼくも大好きです。
蕗を採ってきて佃煮にする、、毎春の行事です。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時31分

ば~ばさま
カラスノエンドウ、、花は綺麗なのですが、庭を占領されそうで、、、黒い豆が出来ぬうちに取り除かないと来春がたいへん、、、。
蕗、、煮物にするにはやはり皮をむかないと固いですね。でもキャラブキにする時は、皮が無いと、ずるずるに崩れて形を留めなくなります。
だから、皮があるほうが上手に煮れるし、食べる時も感触がいいですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時36分

浦和のGGさま
ここ2~3週間、晴れた日の朝の遅霜が心配です。
来週は曇りの日が続くようなので大丈夫だとはおもいますが、、、、、
ナベショーのお茶は、新茶合戦が一段落した後の5月中旬頃に包装、製品化して販売しようかなと思っています。
だから、新茶には間に合いません。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時43分

kyarabuki desho-. Kouiu yaseimi no aru tabemono ga iidesune-. Ochaduke mo iina-.

Kyouha ichinichiju mouretsu na hanafubuki deshita.

Konyaha mangetsuga utsukushii!!!!

Kinouna PC no air-base no fuguai de, PCga tsukamasen deshita. Sujikan kakete support to denwa soudan de shufuku shita nodesuga, kutabire hatete
PCwo hiraku kini naremasen deshita.

Konotokoro uchino sakura wo mini raikyakuga ookute
soremo, tsukareno genin desu. Nagai koto my-pace de kurashite imasukara, raikyakuga aruto kutabiremasune-.

Kesa, endou wo shukaku shimashitayo-.

投稿: M.K. | 2009年4月 9日 (木) 20時51分

渚の花梨さま
最初のコメントの文面は、まず100%変なサイトか、商品ブログの営業コメントの典型パターンですね。
尻尾が出てたから良かったものの、即、消去してしまうところでした。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時51分

にりんそうさま
この鯛釣り草、、もう3~4年になるかな?
特に世話しないけど、毎春地面から芽が出て、花を咲かせます。
回りがたくさんの野菊なので、初夏から秋まで日陰になるのがいいのでしょうね。
蕗の佃煮、、だけでもう一杯ご飯でお茶漬けを、、、これがいけませんね。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 20時59分

シーちゃんさま
山菜をたくさん採って、保存食にしておく、、
ドングリを拾ってデンプンを採り、畑もたくさん耕して、魚も釣って、貝を掘り、鶏飼って、、
無人島での生活出来そうです。
モンタ、、すねた顔が多いですね。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 21時04分

M.Kさま
PC不調、、たいへんでしたね。
相談しながら直して使えるようにされるのだからご立派です。
キャラブキ、、お茶漬けでご飯がすすんでしまいます。
お花見のために来客が大ぜい来られる、、
お庭の桜、、さぞ立派なのでしょうね。
エンドウがもう収獲とは早いですね。
ぼくの畑のスナックエンドウ、、まだまだ花が咲くばかりで実は生ってません。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 21時17分

こちらでは,連休のころです。同じように伽羅蕗にします。ちょっと違うのは,お酢を入れるところでしょうか。こうすると柔らかくなります。
モンタ君,夜遊びしたって言う顔だわ。

投稿: tirokluro | 2009年4月 9日 (木) 21時29分

tirokluroさま
なるほど、、酢を入れて煮る
確かに柔らかくなりますね。
こちらではGWを過ぎてから蕗を採ると、成長しすぎてキャラブキは固くなります。
酢を入れてみます、、、気がつきませんでした。
モンタ、、夜遊びの後とは、、時々夜脱出することも、、。

投稿: ナベショー | 2009年4月 9日 (木) 22時09分

昨春の今ごろですね。うちの人のオペ中にもかかわらずお店を開けていたら、久しぶりにいらした大江のお客さん。肩をかかえてもらい、片手にはスーパーの袋に入りきらないほど、いっぱいの山蕗き。「まんだ早いけど大江山の蕗や。」と言って戴きました。うちの人の大好物なのでその日のうちに佃煮にして、すすまない食の副えに持っていきました。そろそろこのあたりもでるのかなあ。
実父と同い年でよくお話を聞かせてもらった、おじさん。お勧めした本を喜んで読んでいただきました。その後どうされてるかなあ。
ナベショーさんのブログを拝見して、思い出しました。

投稿: あひる | 2009年4月11日 (土) 10時14分

あひるさま
昨年の春は大変だったのですね。
今の季節、山の川沿いの岸などに柔らかい山蕗がたくさんあります。
時期が少し早い方が柔らかくて美味しいですね。
ワラビや山蕗、、毎年の山菜を採り、料理するたびに、、いろいろな懐かしい人のことを思い出しますね。
僕も、上林のころの母を思い出します。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤枝の最も美しい桜 | トップページ | 桜の名所 »