« タケノコもらってくれんかね~? | トップページ | シロヤマブキの花 »

2009年4月11日 (土)

蜜蜂も元気に!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。                                            

庭のミツバツツジが咲き始めた。Img_4604_sp0000                         

ミツバツツジは落葉樹、春になると美しいピンクの花と同時に、三つの緑の葉が出てくる

Img_4605_sp0000  

兵庫、岡山、広島、、この季節は、鉄道沿線の山々はピンクのミツバツツジやミヤマツツジの花が楽しめる。

さて、わが茶園はほんの少し新芽が出てきたよ。Img_2189_sp0000

よくわからない?Img_2186_sp0000                                  

芽の密度が浅いね~

まあ、素人が世話する茶園なので、仕方あるまい、、、、

同じ茶園の一角には蜜蜂の箱を置いている。

昨年、ダニの被害のために、4箱が一箱になってしまった。

その貴重な群れ、、、4月6日に蓋を閉じた王台を発見

肝心の王台の写真がボケてしまってる、、わかりますか?

Img_2181_sp0000

巣箱が蜂でいっぱいになると、女王蜂は王台に卵を産みつけて、新女王が誕生する数日前に群れの半分ほどと一緒に巣箱から出ていく。(分蜂)

Img_2177_sp0000

旧女王と2枚の巣脾、空巣脾を6枚箱に移す

これはこれで、旧女王が次々産卵し、一つの群れを形成する。

Img_2185_sp0000

残った元巣箱には、間もなく新女王が生まれる。

一箱でのスタートは不安もあるので、A社長さんが購入された5枚群を一つだけ分けてくれた。

それも、間もなく王台を作るだろうImg_2184_sp0000

この二段にした箱も、来週末頃には旧女王蜂を6枚箱に移して、元巣箱の王台からは新女王が生まれるだろう。

こうして4月末頃には、4箱になる。

今年は群れを大きくして蜂蜜をたくさん採ることよりも、群れを増やすことに注力する方針。

今の時期は暖かくて気候も良く、蜂も活発に動いている。

問題は6月頃から秋、、、、病気、ダニ、スズメバチ、、、いろんな災難が押し寄せる。

今年は、何とか、守り抜きたいものである。

灰汁出しして冷蔵庫に貯めていたゼンマイ

中華鍋入れて胡麻油で炒めるImg_2200_sp0000

油揚げ、醤油、味醂、お酒、花かつおで味をつけ、しっかり煮詰めて 出来上がり!

Img_2203_sp0000_2    

モンタImg_2127_sp0000 、、、今日は話題が多かったから、モンタを忘れるところだったよ。

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« タケノコもらってくれんかね~? | トップページ | シロヤマブキの花 »

コメント

新聞やテレビで、西洋蜜蜂が減っているというニュースを聞くたびに、ナベショーさんを思い出していました。
ナベショーさんの蜂たちの群れが、元気に大きくなるようお祈りしていますね。

投稿: みほ | 2009年4月12日 (日) 01時03分

女王蜂発見~♪
いつも楽しみです。探すの…

昨日テレビで見たんですが、
蜂の数が減っているとか?
しかも西洋蜂…の方が…

増えないかなぁ~

投稿: れおん | 2009年4月12日 (日) 07時14分

蜜蜂のお話は,興味深く読ませていただきました。この後,新女王が誕生するのがいつでしょう。ぜんまい,こちらでは,ほとんど保存食に加工します。揉んで乾燥させ,食べるときに戻していただくのです。たたくさん採らないとできないので,山に入ってもほとんど採ってきません。モンタ君,外に出て,何かたべるものある?

投稿: tirokluro | 2009年4月12日 (日) 07時40分

おはようございます

私も新聞やテレビニュースで見て
ナベショーさんの蜜蜂を思い出していました。元気でなによりでした、でもこれからが大変なんですね。蜜蜂が少なくなると果物の値段も上がるって言うことですものね。
生のゼンマイって食べた事が無いですが
乾燥ゼンマイは高級品です最近は見かけることも少なくなりました。
モンタ君、忘れられたら困りますニャ~。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年4月12日 (日) 08時44分

春に定番の果樹花の受粉、この春は何処も蜜蜂不足が話題を占めていましたね。
果物値段の高騰にも繋がりかねない不安材料ですし~。

蜜蜂にとっての、ダニ、天敵、周辺農薬などの被害と似たようなことが起こっているのでしょうか、ムシコさんから聞いたのですが、スズメなども激減しているのですって。

自然のサイクルみたいなものが狂うと怖いことが起きそうで心配。

蜜蜂の群れ、しっかり難題を乗り越えて育ち、活躍して欲しいですね。

ゼンマイの中国からの輸入が減ったせいでしょうか、国産がまた値上がりしてますよ。
贅沢食材になりましたね。

投稿: ば~ば | 2009年4月12日 (日) 13時26分

4月3日からLAに滞在しています。
ナベショーさんが先日おいでた花市場も1ドルで見学してきました。
ワイナリーも行ってきました。
ハリウッドも車で回ってきました。
ついこの前、ナベショーさんも、ここへおいでたのだなあと思いました。

投稿: 野の花 | 2009年4月12日 (日) 14時58分

ナベショーさんちのミツバチもどんどん増えてくればいいね。全国、アメリカ等でもミツバチが減っているという。。。野菜が高くなってしまうよね~bearing
ミツバチって蜂蜜を作るだけじゃなくて、受粉に大いに役に立っているんですね・・・・
巣箱が盗まれる被害が多いので気をつけてくださいな。

投稿: kawazuzakura | 2009年4月12日 (日) 18時38分

Namanama shii zenmai, konnano tabetemitai desu.
Chairono kansou zenmai shika tenihairimasen.

Mitsuba tsutsuji ha uchi no tarinimo takusan jisei shiteita noni itsunomanika nakunatte shimaimashita.

Saikinha engeiten de sugoku takai nedan wo tsukete utte imasuga.

投稿: M.K. | 2009年4月12日 (日) 21時10分

みほさま
ダニ剤が一つしか国が認可してなかったため、耐性ダニが爆発的に増えたのが主原因、全国的に大被害でした。
欧米で認可されている薬を急遽、検討してるらしいですが、、、ホントにもう、、、です。
さすがに、TVで幾度も報道されましたね。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 21時49分

れおんさま
この被害は予想されてましたが、やっぱり、、、という感じです。
薬がききませんでした。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 21時51分

tirokluroさま
女王が生まれるのは、産卵されてから16日目、王台が蓋をされてから一週間目、、その生まれる二、三日前に旧女王が部下を引き連れて巣を出ていくので、油断大敵!
6日に蓋された王台を見つけたので、明日あたり新女王が孵化してくるでしょう。
ゼンマイ、、乾燥させると、水で戻しても、なかなか柔らかくならないので、もう保存せずにどんどん食べています。
ゼンマイは一株に4~5本出るので、その気になれば、けっこうたくさん採れますよ。
モンタ、、外へ出ても食べるものないので、すぐに帰ってきます。
でもスズメ、トカゲを捕まえて食べてたことがあったな~

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時00分

ムックのお母ちゃんさま
蜜蜂が激減したこと、、TVでよくやってますね。
素人も、玄人も、みなそれなりに大被害、、今年はまず蜂の群れを増やそうとしてます。
今年の国産蜂蜜は高騰するかも、、、
ハウスの苺農家は、受粉用の蜂がなくて困ってました。
最近はワラビや蕗を採る人はいても、ゼンマイを採る人はほとんどいないようです。
灰汁出しのやり方を知らないからかな、、、
モンタ、、忘れるところでした。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時07分

ば~ばさま
今回の蜜蜂激減は、かんぜんに国の政策の過ち、怠慢が原因でしょうね。
一種類のダニ剤しか認可しなかったら、耐性ダニばかりになるのは、誰でも予想できるのに、、、、
ゼンマイも贅沢食材なんですか、、、もっと熱心に採ろうかな。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時12分

野の花さま
LAに滞在されてるんですね。
LAは御天気が良いし、たくさん楽しめるところがあるし、SUSHIも美味しいし、!

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時17分

kawazuzakuraさま
僕も蜜蜂やり始めて4年目、、一通りのアクシデントを経験しました。
今年こそ、それなりに管理出来るといいのですが、、。
今はハウスの苺、果樹、、みな蜜蜂による人工授粉に頼っています。
巣箱を盗む、、いやな時代になってきましたね~

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時27分

M.Kさま
僕もゼンマイのアク出しが上手に出来るようになった最近になってゼンマイを食べ始めました。
ワラビよりもアクが強いので、少しでもアクが残ってると、苦くて食べられません。
ミツバツツジは山の奥に行かないと見られないところも多くなりました、比較的、関西以西は多いです。
新幹線の兵庫、岡山、広島の沿線は、もうピンク一色ですよ。

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 22時34分

茶原の色が変わってきて、目の色も変わってきたのでは? こちら近辺はまだですけど、、、
先日来の霜でやられた!との声も聞こえてます。
一喜一憂の茶農家、後継者が居なくなるのも判ります。

投稿: やまんば | 2009年4月12日 (日) 23時38分

やまんばさま
うっすらと黄緑色、、、後3週間、、、
霜でやられたところも、、、うちは大丈夫みたい。
ぼつぼつ秒読み、、
苦労して、霜も会わず、良いお茶がたくさんできても、、、しかし、こんなに茶の相場が下がってしまったのではね~

投稿: ナベショー | 2009年4月12日 (日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タケノコもらってくれんかね~? | トップページ | シロヤマブキの花 »