« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

さあ、お茶が始まったよ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5078_sp0000

タンポポに似てるが、もっともっと小さな花

これは、花弁が五つだから、ニガナ(キク科ニガナ属)

茎を切ると苦い乳液がでるので、ニガナ、、、

花ビラがたくさんあるので、これはハナニガナ(キク科ニガナ属)

Img_5094_sp0000

Img_5101_sp0000

良く似てるけど、、、オオジシバリ(大地縛り)(キク科ニガナ属)

Img_5083_sp0000

もう我が庭には、ちゃんと自分の位置を確保、着々と勢力範囲を広げてる

Img_5099_sp0000_2

タンポポ、、、これは関東タンポポだねImg_5098_sp0000                        

今年は、何とか霜にやられずに済みそうだ、、

今日は、初摘み、、、天気が良く、良いお茶が出来そうだ!

Img_2699_sp0000

僕のお茶は、萎凋と言って、摘んだばかりの生葉を太陽の日に当てて萎れさせる操作を行う。
一般のお茶は、そのような処理をすることなく、生葉は限りなく速やかに蒸されて製茶される。

生葉は生きていて、干されて水分が飛びながら、太陽の紫外線によって、

生葉に含まれている青葉アルコールという成分が、さまざまな香味成分に変化する。

Img_2701_sp0000_2

ただ、お茶の生育状態や天候、湿度、、、などなど、、さまざまな要因に影響されて、

萎凋が効果的に進む事は極めて稀である。

萎凋がうまく進んだ時は、素晴らしい花の香り(萎凋香)を発する美味しいお茶が出来るのであるが、、、、自然の女神はなかなか微笑んでくれない。

Img_2702_sp0000

さあ、今年はどんなお茶が出来るかな?????

モンタ、、、そこは大事なテーブルの上なんだけど、、、、

Img_2494_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2009年4月29日 (水)

ハルシオン(春紫苑)

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5126_sp0000

ハルシオン(春紫苑)

鑑賞のために日本に持ち込まれた花が逃げ出して、野草化したそうです。

原産は北アメリカ

Img_5129_sp0000

色は真っ白もあるけど、薄いピンクもあるImg_5128_sp0000                        

庭に生えてると、エイっとばかりに引いてしまうけど、よくよく見れば美しい花だね。

Img_2682_sp0000

お茶を少し手摘みして、蒸籠で少しづつ蒸してから、手で揉んで、加熱した釜の中で、風を当てながら乾かした。

Img_2680_sp0000

まだ、完全には乾いてないが、中国茶のようなクルクルした形のお茶になる。

お茶づくりは楽しいよ!

夕日に照らされた茶園の景色Img_2687_sp0000 が美しい                    

夕暮れ、、、Img_2689_sp0000                                           

夕日に照らされた富士山

Img_2688_sp0000

昨夜は少々、天候が不安定だったが、明日は快晴、、、という予報。

さわやかな気候、日陰に入ると寒いくらい。

せっかく、気持よさそうに眠ってたのに、写真を撮るからと、無理やり起こしたな!

Img_2695_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (12)

2009年4月28日 (火)

藤の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5139_sp0000

藤の花

藤枝市の花は藤の花

市の公園では、藤祭り!

Img_5143_sp0000 Img_5144_sp0000

公園では、藤の苗の即売が行われている 

Img_5140_sp0000

一本買おうかな~?Img_5141_sp0000                                 

と、値札を見ながら財布の中身を確かめる、、、、

この藤の変わってるよ!Img_5151_sp0001                               

Img_5152_sp0000 今年の藤は、例年より一週間早いそうである。

公園内の見事な藤棚の藤は、もうほとんど咲き終わっていた。

学生の頃、GWに故郷に帰る山陰本線の車窓、、

沿線の山々に藤の花が咲き乱れていたのを、今も良く覚えている。

モンタ、、Img_2579_sp0000 目を細めて、何かいいもの見えるんかい?

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2009年4月27日 (月)

お茶機械の試運転

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2633_sp0000

新茶の季節、今週はさわやかな晴れの日が続くようである。

Img_2630_sp0000

茶園は、すっかりと黄緑色で覆われている。

我が茶園は、もう少し若すぎるので、あと数日の辛抱である。

茶園の片隅、昨年の古い葉と新芽が一緒になった手入れしてない茶を刈って、お茶工場の機械の洗浄を兼ねた試運転

Img_2629_sp0000

大きな籠に三杯、、、

右に見える発電機が重いのです、、、20KG以上はありそう、、

これを持って、茶園の坂を登り降り、、、、、

この発電機が持てなくなった時、僕がお茶が出来なくなる時であろう。

マルミヤ製茶さんの工場にお茶を持ちこみ、、、

Img_2635_sp0000

この機械で茶葉を蒸すImg_2638_sp0000                               

蒸した茶葉は、水分を取って揉んで、さらにゴリゴリと揉む

Img_2640_sp0000

揉み終わったよ、、Img_2643_sp0000                                 

これを回転ドラムに入れて熱風で乾燥させて、荒茶が出来る。

硬い葉やImg_2662_sp0000_2 茎がたくさん入っている、

まあ、こんな番茶だけど、さっぱりしてて、新茶のほのかな香り

Img_2670_sp0000

硬い葉が入ってると、強葉臭という臭いが出るそうな、、、

僕は、このお茶は好きだし、妻も妻の友人たちも、この番茶が好きである。

朝御飯の時、熱湯でさっと淹れて、大きい湯呑茶碗に注ぐ、、、

がぶがぶと飲むには最適のお茶である。

本番前の予行練習、、、、Img_5068_sp0000 モンタも頑張って、張り切って!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年4月26日 (日)

白いムラサキツユクサ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5031_sp0000

白いムラサキツユクサ(紫露草)

なんだか変な名前になってしまいましたが、、、、

庭に咲くムラサキツユクサ、、、数年前から白い花が咲く株を見つけた。

何時頃から、僕の庭に咲くようになったのだろうか?

ムラサキツユクサ、、、これは、野草なのか園芸種なのか、、?

これは、一般的な読んで字のごとく紫のムラサキツユクサ

Img_5008_sp0000

雨が降ると、すぐにナメクジが花を食べてしまうImg_5020_sp0000_2

たくさんの蕾があり、次から次へと咲き続ける

雨の日のムラサキツユクサ、、まさに露草である。

Img_5022_sp0000

これから、梅雨の季節にかけて、ナベショーの庭の主役である。

Img_5021_sp0000

モンタImg_5075_sp0000 、、、この真剣な顔!                            

ナベショーの足を狙ってる!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2009年4月25日 (土)

お墓をどうするか、、?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4938_sp0000

ホウチャクソウ(宝鐸草)

Img_4944_sp0000 宝鐸とはお寺や五重の塔の屋根の四隅に吊るしてある飾りとする風鈴のこと、花の形が似てるのでこの名前がついた。(春の野草 永田芳男 山と渓谷社)

山の中の薄暗い湿地帯に群生してるが、僕の庭にも

、木々の下の日陰に咲く

春の花、アマドコロやナルコユリとよく似た花である

Img_5060_sp0000

このように、日陰の中に、ひっそりと目立たぬように咲く小さな花である。

Img_4945_sp0000

4月20日から23日まで、町田に住む義兄と姉の付き添いで神戸、京都に行ってきた。

義兄は81歳、姉は71歳、数年前に106歳の母を見送り子供はいない。

さて、先祖、両親の墓をどうするか、、、神戸にある末寺に祭ってあるお骨を京都西本願寺に移して永代供養の手続き、、、

健康的な不安もあって、ナベショーが神戸、京都への3泊4日の旅程のフルアテンド、まあ秘書役みたいなものである。

まあ、まだ元気な妻と二人の青春18きっぷの旅でさえ、ハプニングがしばしば発生して、アタフタ走り回ることが多々ある。

義兄、姉の場合、二人だけの旅行で、そんなハプニングやアクシデントが起こったら、えらいこと、、、

まあ、そんなことで、まさか、、が起こらないことを祈りながらの付き添いであった。

京都の宿舎は御所、蛤御門の前の京都ガーデンパレスImg_2518_sp0000

あの有名な幕末の舞台、1863年、会津、桑名、薩摩諸藩と長州藩の軍隊が衝突、

Img_2521_sp0000 蛤御門に集結した長州藩は大敗、、、

蛤御門の柱には、当時の鉄砲の生々しい弾痕が残っている

その後、坂本竜馬の策により長州藩と薩摩藩が同盟を結び、鳥羽伏見の戦い

戊辰戦争へと続き、明治維新となる。

さて、神戸のお寺から遺骨を持って、西本願寺大谷本廟へ、、、

Img_2533_sp0000_2

ここでは、全国から多くの人たちが永大供養の申し込みに来るImg_2537_sp0000

受付カウンターの列に並んで順番を待つ

申し込み用紙に必要事項を書いて、お骨と永大供養のお金を払い込む  

申し込みが終了すると、手続きが終わった人達は奥の本堂に移動

供養の読経とお骨納めの儀式、、で終了する

Img_2540_sp0000

今日、見た通りだから、私たちのうち、最後に残った一人の葬儀とお骨、、頼んだわね、、、と。

今回の付き添い、健康上の理由以外に、後のこと、頼んだわよ、、という意味もある。

どんなに身体が弱っても、これだけはやっておかないと、この先、死ぬに死ねないと、、、

翌日、京都から町田まで送って、取り敢えずの役目を果たす。

多くの人たちが生まれ故郷を離れて都市に住み、少子高齢化、子供のいない夫婦、

独身の方、、さまざまなケースがある。

従来の葬式、お墓に対する状況、考え方は、急激に変わりつつある。

これらに関しては、「お葬式をどうするか」(ひろさちや PHP新書)、「墓をめぐる家族論」(井上治代 平凡社新書)を是非、読んでいただきたいものである。

Img_2612_sp0000

最近は、夫婦でも、あなたと同じお墓に入るのは嫌よ、、という妻が増えてるという。

また、墓を誰が守るのか、、という深刻な問題もある。

すべての人が避けては通れない道

僕の父は五男だったが、長男はじめ兄達が故郷を出てたので、止むなく先祖、両親の墓を守った。

しかし、お墓やもろもろの法事の問題で、母も父も、兄達との間で非常に辛く悔しい思いをした。

お墓故に父母と一族兄弟たちが争い、気まずい思いをしたことは、僕のトラウマであった。

父が死んだ時、5男故に、村の共同墓地には権利が無く、誰も場所を譲ってくれる人はいなかった。

止むなく、墓地に隣接する所有の山を整地して父の墓を作った。

今は、故郷に在住の妹がお守をしてくれている。

まあ、墓では苦い体験しかしていない。

それゆえに、僕は自分の墓はどこにも作らないと決めている。

子供たちのためにも、、、

さて、みなさんは、、、?

モンタ、、、ほうが僕より長生きするかな?

Img_2499_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (31)

2009年4月24日 (金)

再び春のモミジ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5050_sp0000_2 

春のモミジ

庭には3本のモミジの木がある。

先日、ブログにアップしたモミジは緑

このモミジの葉は、美しいピンク色Img_5048_sp0000                           

秋の紅葉は年によって当たり外れがあるが、春の若葉の美しさは変わることなく毎年楽しませてくれる。

Img_4975_sp0000

久しぶりに、山の茶園に、、、、

新芽がぐんぐん伸びて、来週頃には茶摘が出来そう、、、、Img_2574_sp0000        

茶園は柔らかい黄緑色で包まれている

Img_2573_sp0000

蜜蜂は、、、、?

先日、孵化したばかりの処女王、、

まだまだ小さくて、その姿を探すのに苦労した、、、

もう、雄蜂との交尾も終えて、産卵を開始してるはず、、、

Img_2561_sp0000

先日、女王がわからなかった人も、今度は簡単に見つけられますね。

もっと、アップすれば、、、

Img_2566_sp0000

すっかり、大きなお腹になって、、、

この中には、5~6年間、毎日1000~2000個の卵を産卵するのに必要な精子がたっぷりと貯蔵されてるんです。

もう既に、巣枠の空巣苞の中には、卵がびっしりと産卵されて、女王蜂は忙しく動き回っている。

Img_2564_sp0001

さて、女王はどこにいるかわかりますか?

この女王は産んだ卵は、21日間、すなわち5月中旬に孵化し、働き蜂となる。

数週間、育児、女王のお世話、巣内の掃除、蜂蜜の濃縮などの内勤作業を覚えた後に、外勤作業、、すなわち花蜜の採取を始める。

蜂蜜採取を目的にするならば、群れを大きくしておいて、5月のミカンの花蜜を採取した後に分蜂させて新女王を育てたほうがいい、、、

しかし、今年は、蜂蜜をたくさん採るよりも、群れの数を増やすことを最優先にしている。

TVや新聞で、蜜蜂が激減したことによる農業への影響について、しばしば報道してくれるようになった。

早く、役所が対応を急いでくれるといいのですが、、、

畑のブロッコリーの花芽、、、まだまだ沢山出てくるよ!Img_2586_sp0000

畑の側の水路はクレソンで覆われてしまった、、、Img_2584_sp0000             

クレソンを食べるのも今のうち、、、

もうすぐ、蝶の幼虫が葉を全部食べてしまう、、、

今晩のお料理は、、、

クレソン、ブロッコリー、新玉ねぎ、スナックエンドウ、人参のサラダ

Img_2593_sp0000

ドレッシングも自家製、、、全部畑の収穫物

炒め物は、、、

豚の細切れ、タケノコ、ブロッコリー、新玉ねぎ、人参、生シイタケの中華風      

 Img_2595_sp0000                                                 

胡麻油で炒めて、味醂と醤油で味付け、、

こういう料理でもしなければ、冷蔵庫に溢れているタケノコが減っていかない、、

モンタ、、、の大あくび!Img_2577_sp0000                               

あまり、見ないでよ~Img_2581_sp0000                                

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (21)

2009年4月23日 (木)

疲れたモンタ

モンタ、、、 いい顔するの、、疲れたよ!

Img_2506_sp0000_2

ぼくも普通のネコだからね、、、

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (10)

2009年4月22日 (水)

ウツギの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4919_sp0000

ウツギ(空木)

いろんな種類があるが、このウツギは、確かヒメウツギ

Img_4917_sp0000

ユキヤナギのように枝垂れて咲くImg_4912_sp0000_3            

ウツギの中では、真っ先に咲く

山に行くと、これからいろんな種類のウツギが咲くが、枝を挿し木すると簡単に成功する。

僕の庭には、そうして挿し木した山のウツギの木が幾本もある

ウツギが咲き、ツツジ、藤、次々と春の花が咲き続ける

モンタ、、、男前の写真ばかりを載せてもらってるね~Img_2485_sp0000

                

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (8)

2009年4月21日 (火)

春のモミジ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4894_sp0000

モミジ、、、

秋の紅葉も美しいけれど、春の若葉もとても素敵だよ。

Img_4898_sp0000

このモミジ、、故郷の丹波の家の裏山、、そこにある大きなモミジの木の下に生えてた小さな苗を藤枝の庭に移植したものである。

モンタ ナベショーはまだ~?
Img_2478_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (6)

2009年4月20日 (月)

何故12月の花?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2453_sp0000

この薄紫の花で覆われた木、、なんだかお判りでしょうか?

桜が咲き終わって、新緑の燃えるような若葉の木々の中で、ひときわ目立つ

Img_2459_sp0000

そう、、この花は桐の花

桐箪笥の桐の花である。

この花に近づけ無かったので、近くに咲く桐の花、、これはまだこれから、、

Img_2472_sp0000  

桐の花は春 4月に咲くんです。

おや~、、確か、花札では、桐の花は12月ではなかったか????

1月 松、 2月 梅、3月 桜、4月 藤、5月 菖蒲、6月 牡丹、7月萩、9月菊、10月紅葉

11月柳、12月桐、、、、

11月も梅雨の雨、カエル、柳、、、だから11月はおかしいね。

12月が何故、桐なんだ?

Img_2496_sp0000 モンタのもっともかっこいいポーズだよ。

ナベショーはいつ帰ってくるのかな~

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (8)

2009年4月19日 (日)

タツナミソウ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4924_sp0000

タツナミソウ(立浪草)

Img_4927_sp0000 ヒメオドリコソウやホトケノザなどと同じシソ科の植物

花の形がよく似ている。

これらの中でも、このタツナミソウは、ひときわ美しい。

野にある雑草なのであるが、花壇に植えてもおかしくないほどである、、

僕も庭に植えているが、すこしずつ増えて、毎春になると花が咲く

色はこのような薄紫やピンク、白に近いピンクなど、少しずつ変化がある。

海岸に繰り返し押し寄せる波の波頭にちなんでの呼び名である。

Img_4928_sp0000

曇りの寒い日が二日続いたら、今日は晴天の暑いくらいの陽気、、、

でも、明日からは少し気温も下がり、西の方から天気は崩れてくる、、、

夏のような暑い陽気、肌寒い雨の日、、この繰り返しがお茶の生育には良いようだ。

雨の降った翌日の晴れた日、お茶の葉はぐんぐんと成長する

わが茶園、、茶摘は月末の予定である。

モンタImg_2475_sp0000 、、、あのな~ あんたが寝そべってるのは痛んできたとはいえ大切なテーブルの上なんだけど、、、

明日から数日、所要のため関西方面に出かけます。

妻はいるから、寂しくないね。

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (9)

2009年4月18日 (土)

リンゴの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4851_sp0000

リンゴの花

薄いピンクの可愛い花、、、花カイドウとよく似てるImg_4853_sp0000                       

静岡みたいに暖かいところでリンゴが、、、?Img_4859_sp0000

実が収獲出来るんです。

僕は、Img_4861_sp0000 赤く色ずく前の硬い青リンゴが大好きである。              

たしか品種は新富士

でも、8月中旬に収穫

袋掛けもしないので、虫が食ったり

妻がこのリンゴでアップルパイを作るのが、毎年の行事

9月以降になると、成長しすぎて実がスカスカでカリッとした感触が無くなってしまう。

花も実も楽しめる庭Img_4872_sp0000

庭には、最初、二種類のリンゴの木があった。

もう一つは、「アルプス乙女」

矮小化してるので、木はそんなに大きくならない。

花は美しく、小さな実だけど鈴なり

紅玉以上の濃厚な甘酸っぱさ、カリッとした感触

毎年、楽しんでたら、根元をゾウムシに食われて枯れてしまった。

矮小化してる品種なので、2mくらいの高さで、スペースも取らず、気に入ってたのに、、、

昨日のピンクの牡丹、、今日は満開Img_4849_sp0000                       

Img_2284_sp0000 今日はとてもスマートなモンタ

誰か、ホルスタインなんて言ってたけど、、

イメージチェンジ!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年4月17日 (金)

母の牡丹

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4787_sp0000

ピンクの牡丹が咲いたよ。Img_4799_sp0000                               

この牡丹は、郷里の丹波綾部に住む亡母が近所の方から種をもらって、庭で育てていたもの、、

8年前、母が他界した時、掘り上げて藤枝の庭に移した。

まあ、、いわば花が好きだった母の形見の牡丹というべきもの、、。

Img_4802_sp0000 

僕が結婚してすぐに父が死に、その後20数年間、田舎の家で一人暮らし

86歳の時に、胆のう癌になって綾部から藤枝にやって来た。

4月に来て、11月に召されるまで、美味しいものを食べ、庭の花の手入れをした。

次第に体力が衰えて、部屋にいることが多くなったが、入院は僅かに最後の10日間であった。

Img_4811_sp0001_2

藤枝総合病院の主治医の先生には、癌による痛み、苦痛のみ取って欲しいとお願いした。

Img_4807_sp0000

母は入院する前日、郷里の綾部の嫁いでる娘に手紙を書いた。

「遠い旅路に着て行く着物を持ってくるように、、」と。

こちらに来る時、再び帰るつもりだったので、良い着物類は全部家に置いてきたのであった。

さて、昨日のブログ、女王蜂、、みなさん判らなかったようでした。

ヒント、、、女王蜂は、飴色の光沢のある細長い体をしています。

三枚目のは、明らかに判別がつくでしょう。Img_2416_sp0000_2                 

中央におりますね。

これは旧女王なので、飛んで行かないように羽を一部切っております。

これは難しいかな?Img_2383_sp0001                               

これも、ほぼ中央、、、ピントがぼけてるけど、飴色のお腹と長い羽、、処女王なのでまだ小さいです。

羽もそろっています。

これは、難しいですね。Img_2384_sp0000_6                               

ちょっと無理かな?

右下のほうにちらっと、、、、

モンタImg_4822_sp0000_2 、、、、頭がおかしくなったよ、、、                     

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年4月16日 (木)

新女王蜂がいた!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

いよいよ来週初めくらいから、茶摘みが始まるよ!

うちのよりかなり早いから、早生のお茶だな、、、、

Img_2359_sp0001_2

斜面に広がる茶園、、、

麓の町は藤枝、、

さらに海岸に面した焼津

海の向こうは伊豆半島

このようにすっきりと空気が澄んでる時は少ない

はるか向こうの地平線の先端、、、は御前崎

Img_2360_sp0000_2

昨年の4月21日、、東京からのお客さんを案内した時、おばさん達がここで新茶を摘んでたんだ

Img_2365_sp0000

僕の茶園は4月末から茶摘が始まるだろう。

15日の蜜蜂の内部検査

王台の口が破られて、新女王蜂が出苞してるはずなのに、姿が見えない。

繰り返し、注意深く2回探したが、やはりいない。

16日の今朝、、、再度、検査

Img_2384_sp0000

この中から、新女王蜂を見つけるんだよ。

しかも、箱の中には8枚、、、それぞれの両面、、、

生まれたところの女王蜂は、、働き蜂より小さいくらい

ああっ! いました、、いました、、よかった~                  

Img_2383_sp0001

一枚目の写真にも写ってました。

えっ! どこに?

写真がボケてるからわからない

まだまだ働き蜂よりも小さいくらい、、お腹もまだほっそり、

昨日はあんなに探したのに見つからなかった。

もう交尾飛行に出かけてたのだろうか?、

さて、では同じ箱の中にある他の王台を無くさないと、せっかく生まれた女王は仲間を引き連れて、そとへ出てしまう。

新しい女王が生まれる2~3日前である

他に出来 てる王台を除かねば、、Img_2388_sp0000_2 

もし、アクシデントで新王が、ほんとにいなかった時のために取り除かないでいた。

なかなか立派な王台だよ!Img_4776_sp0000                            

一度に5~10個くらいの王台が出来てることもある。

半分に割って中を見ましょう。

Img_4782_sp0000

下のほうにある白いのがローヤルゼリー!

同じ雌蜂でも、ローヤルゼリーだけで育った蜂が女王蜂

そうでない蜂は働き蜂

さて、巣門は賑やかだよ!

働き蜂よりも数倍も大きい雄蜂が、元気いっぱい外に飛んでいくImg_2424_sp0000

あちら、こちらの巣箱から飛んできた雄蜂が一か所に集まって処女王が飛んでくるのを待つ。

処女王が来ると、雄蜂達は待ってましたと、、追いかける。

処女王は、空高く、高く、高く、上昇していく、、、

最後まで処女王について、高く飛んでいくことが出来た強い優秀な雄蜂が処女王と空中で交尾するのである。

交尾の終わった雄蜂は、死んでしまう。

せっかく交尾した新女王が、空を飛んでる時にツバメに食べられてしまうアクシデントがしばしば起こるので、まだ安心できない。

二三匹の雄と交尾した女王のお腹は大きくなって、毎日1000~2000個の卵を5~6年の間、産卵し続けるのである。

Img_2394_sp0000

両サイドの小さな巣箱の中は、移された旧女王が産卵し続けて、新たな群れをつくる

真ん中の二段の大きい巣箱二つは、今までの大きい群れが、若き新女王を迎えて群れをさらに大きくしていく。

Img_2419_sp0000

病気にならず、ダニにやられず、強い群れに育ってほしい。

強い群れになるか否かは、ひとえに女王にかかっている。

毎日2000個の卵を産み続ける若くて、タフで、安産、多産型の女王でないとだめなのである。

だから、養蜂家は毎年、ピチピチの元気な新女王に交換していくのである。

モンタ、、この話は蜜蜂の世界のことだからね。

Img_2276_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年4月15日 (水)

雨上がりの庭

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4763_sp0000

昨日は久しぶりのまとまった雨、、木々の緑はいっそう鮮やか、生き生きと、、

早朝、庭の牡丹は蕾に近かったのに、日差しが強くなるに従い、開花した。

Img_2340_sp0000

木のテーブルの椅子には野バト、、、、羽を乾かしてるのかな?Img_2333_sp0000                  

カラカラに乾いてたナベショーの庭は、、、、Img_2336_sp0000             

雨をたっぷり吸って、しっとりと潤いを、、、

夏に茂っていたセージ類は、再び地面から新たな新芽が、、、

茗荷竹もニョキニョキと、、

Img_2338_sp0000

中央下に見える切り株、、、これオリーブの木

Img_2339_sp0000

数年前、根元をゾウムシに食われて枯れてしまった、、、

バケツいっぱい、オリーブの実を収獲してたのに、、、、

柿の木の下、グランドカバーのギボウシやヘメロカリス、ツワブキも生き生きと

Img_2343_sp0000

紫の葉の木はムラサキスモモ(紅スモモ?)

Img_2345_sp0000_2

土佐ミズキの花は終わり、一ヶ月後には黄菖蒲の花と紫陽花が、、

Img_2348_sp0001

ピラカンサの木は、三つ葉アケビが覆ってしまった、、

Img_2349_sp0000

Img_2350_sp0000_2 紫の若葉のモミジ、

ピンクのミツバツツジにシロヤマブキ、紫陽花

地表は水仙、イカリソウとホタルブクロ、彼岸花が、、

ナベショーの庭のなかでは、もっとも美しい場所の一つである。

紅スモモとマンサクの小路Img_2352_sp0000

杏の木の下は ツワブキやユキヤナギ、ベニマンサク        

Img_2355_sp0000 

昨年秋は美しく紅葉したモミジ、ゆすら梅、リンゴ

Img_2357_sp0000 

リンゴの木の下は、鬼ゆりのムカゴからでた小さな苗がいっぱいImg_2354_sp0000

本格的に畑に移して、ユリ根を育ててみるかな、、、

植物は、みなうれしそうに生き生きしてる

一週間に1日くらいは雨が欲しいね。

ナベショーの雑木林風里山ガーデンは、すっかり落葉した冬の庭から夏のワイルドガーデンに向かって、どんどん変わっていく。

間もなく、5月のGWにかけて、リンゴの花とミヤマツツジ、久留米ツツジが満開となる

庭のタラの芽がすっかり成長して、、Img_2369_sp0000                       

ホントのことを教えましょう、、

スーパーに売ってる小さな数センチの芽よりも、少し成長した柔らかい葉のほうが美味しいのです。

タケノコ、タラの葉、蛍烏賊の天麩羅だよ!Img_2371_sp0000

塩をふっていただく

モンタ、、Img_2375_sp0000 テコでも動かんぞ、、、、新聞の上で寝てるんたけど、、、     

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年4月14日 (火)

緑の椿

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4654_sp0000

緑色の椿

ご近所のクリーニングと宅配便取次店の奥さんから妻に電話

前に言ってた緑色の椿が咲いたから、見にきてね~!

さっそく、カメラを持って、妻とかけつける

これが、半分開きかけた緑の椿の花

Img_4656_sp0000  

冒頭の花の写真が開花したの、、、

もっとアップで、、、開くと、緑から純白に、、

Img_4680_sp0000_2

非常に珍しい椿らしい

お店の裏口から母屋の庭に入れていただいた、、、

そこには約200種類、500本以上の椿の鉢植えが並べられている、、、圧巻!

ご主人が椿が趣味で、コツコツと収集されたという、、

日本でも、ちょっと知られた椿の収集家なのである

こんな趣味を持っておられるとは知らなかった、、、

緑の花の椿の鉢は家の中の庭が見える居間の窓際に置かれている

Img_4679_sp0000

椿の花は屋外では痛みやすいのと、小鳥がやってきて花蜜を吸い、花ビラを突いてしまう

だから、もうすぐ咲きそうになる椿の鉢を順次、部屋の中に入れて鑑賞するという、、

「毎日、居間の椿の花、格子の窓から庭の木々を眺めながら、主人と二人で朝食、お昼をするのよ!」

なんという風流な日々、、、!

格子状の窓からは、庭に咲くImg_4675_sp0000 藤の花、、、

この椿の花以外にも、いくつかの開花した椿の鉢が室内で咲いていた。

純白の八重の椿

Img_4643_sp0000

これも珍しいImg_4648_sp0000                                     

雪のように真っ白

Img_4650_sp0000

ピンクの八重、、、かなりの大輪だよ!

Img_4651_sp0000

ピンクと白、、、

Img_4670_sp0000

風流を楽しむ趣味人の生活とは、、こういうのを言うのだね~

「うちの庭、、もうすぐするとヤマモモとスモモがたくさん生るので採りに来てね」

「行く、行く、、ジャムだい好き!」

やはり花より団子か、、、、

素晴らしい椿の花を見せていただいた後は、妻と二人で、、、、、

先日の焼き豚の残りの半端で、「昔ながらの中華そば」Img_2288_sp0000    

モンタ、、、目が無いよ!

Img_2281_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2009年4月13日 (月)

遠方より友来たる

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4702_sp0000

ドウタンツツジ

春はなんといってもツツジの花

久留米ツツジ、ミヤマキリシマ、ミツバツツジ、ヤマツツジ、、、

Img_4703_sp0000

中でも、ドウタンツツジは可愛い釣鐘状の花

ブルーベリーや馬酔木の花とよく似ている

秋の紅葉が真っ赤で見事だね。

Img_4706_sp0000

ドウタンツツジの仲間には、高い山地に咲く更紗ドータンや紅ドータンツツジが美しい。

最近は園芸店でも苗が売られてるが、低地では夏の暑さと日照りに耐えて育てるのが難しい。

今日はアメリカより、オクラホマ在住のyashさんご夫妻が来られた。

僕がブログをアップする時間は、地球の反対側では朝、

彼らは、いつもアップしたての「ナベショーのシニアーライフ」を毎朝見てくださってる。

大学時代の理学部化学、高分子学科のクラスメート

お母さんがK女学院音楽科のバイオリン教授をされ、お姉さんもバイオリン科の学生だった。

大学祭や音楽発表会には、彼にくっついて、悪友達一同、どやどやと聞きに行ったものである。

会場は上品なご婦人や美しい女子学生でいっぱい、、、

我々、、なんとなく場違いの格好、、、周囲から厳しい咎めるような視線が、、、、、

彼はドクターコースに進んで、研究室の秘書の女性と結婚してアメリカの大学へ、、、

アメリカの国籍も取り、アメリカ人に、、

彼が学会で日本に来る機会にあわせて開催される同窓会、、、

互いにまだまだ若いつもりだったが、昭和19年生まれ、、64歳になってしまった、、、

日本には2週間滞在、明日成田を立ってダラスへ

さあ、お昼のランチ、どんな御馳走でおもてなしをしようか、、、、

変わり映えしないが、いつものブログでおなじみのお料理を!

タケノコ、ワラビ、ワカメ、油揚げの煮物

Img_2255_sp0000_2

庭の横の空き地に生えてる蕗の煮物Img_2256_sp0000                         

ゼンマイと油揚げの煮物

Img_2254_sp0000

庭に生えてきた茗荷竹、、、味噌をつけて食べる

Img_2253_sp0000

サラダ

畑のブロッコリーの脇芽、人参、新玉ねぎ、アスパラガス、タラの芽、大根の間引き

自家製のフレンチドレッシング

レモン以外は自家調達

Img_2257_sp0000

おっと、忘れた!

今日は福一に生桜エビが出てたので、かき揚げを!

なかなか上手に揚がったぞ!

Img_2252_sp0000

ざ~と食卓に並べて、、

タケノコご飯に三つ葉と卵のお澄まし汁Img_2251_sp0000                    

食後のデザートは、ブログでレシピーを幾度か紹介しているオレンジムースゼリー

今回はデコポンではなくスルガエレガントを絞ったジュースで、、、、、

Img_4761_sp0000

切り分ける前の写真を撮り忘れた、、、、

スルガエレガントのちょっぴりほろ苦さのある上品な甘さ

スルガエレガントは甘夏と文旦を掛け合わせた蜜柑

大人の美味しさだね。

時間は、すぐに過ぎてしまい、見晴らしの良い山の頂上へ案内して、西焼津の駅に、、

Img_2273_sp0000 モンタをお風呂に入れておくべきだったよ、、、

真黒な顔で恥ずかしい、、

今夜は嫌がるモンタを無理やりにお風呂へ、、、

モンタは、こんなにまぶしいばかりの真っ白だったんだ!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年4月12日 (日)

シロヤマブキの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_4618_sp0000                                          

シロヤマブキ

七重八重、花は咲けどもヤマブキの実の一つだに無きぞ悲しき、、の黄色いヤマブキとは全く異なる木、

良く見れば、花ビラの数も、葉の付き方もことなるImg_4621_sp0000              

葉が対になってるけど、ヤマブキは交互だね。

花ビラも4枚、ヤマブキは5枚

Img_4627_sp0000

花が終わると、黒い種が出来る

シロヤマブキの木の下には、種から出た小さな苗がたくさん生えている

昨日、超安い食料品スーパー「ビック富士 焼津店」に行って豚ロースブロック肉を買ってきた。

約2Kg、、、1800円なり、、、タコ糸でしっかり巻いて、、、

Img_2194_sp0000_2

梅ジュース、杏ジャム、ニンニク、生姜、醤油、味醂、砂糖、、、で作った漬け汁Img_2196_sp0000 

ポリ袋の中にお肉と漬け汁を入れて縛る

Img_2199_sp0000

こうして、時々ひっくり返して、まんべんなくお肉に漬け汁が馴染むように、、

さて、ここまでは昨日の作業

今朝はいよいよ焼き豚を作るぞ~!

まずは、オーブンで200度 30分、、、

やや、表面がかなり焦げてるね、、、、さらに170度  20分

もう良いだろう!

串を刺しても、赤い肉汁が出てこないし、、、Img_2208_sp0000                  

なかなか、、冷めない、、

熱いうちに切ると、肉汁が出てしまうし、、、

待ちきれずに、、薄く切ってみる、、、ああ、、まだ火が通ってないのかピンクの生々しそうなところがあるよ、、、

電子レンジで10分ほど、、、まあ、なんとか、これで良いとするか!

そのまま薄くスライスすると、一切れが大きすぎるよ、、と妻が、、、

半分に切って、それを薄く切る、、

大皿にやっと並び終えたよ、、、これで塊の半分くらいImg_2210_sp0000              

ああ、、綺麗に切れない、、並べられない、、、トホホ!

もう時間がない、、、大急ぎでイースターの持ち寄りパーテイーへ

もう一鉢、、タケノコの煮物も

Img_2205_sp0000

さあ、、、会場のテーブルに並べてから、、、

忘れもの、、、焼き豚の漬け汁を煮込んで濃縮、隠し味にバターを一切れ

その美味しい特性ソースタレを容器に入れてたのに、、、、

家のキッチンに置いたまま、、忘れてしまった、、、、

しょうがない、、、醤油を タ~と焼き豚の上にかけて、、、トホホ!

やはり、ばたつくと、、、何か抜けてしまうね~

焼き豚は、塩コショウだけで焼いた方が、表面が焦げない、、

その上に特性タレをつける方が良かったかな~

いやいや、、今回はオーブンの温度が少々高すぎたかな?

モンタ、、心配そうな顔、、、手伝わなくて大丈夫かな~

Img_2249_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2009年4月11日 (土)

蜜蜂も元気に!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。                                            

庭のミツバツツジが咲き始めた。Img_4604_sp0000                         

ミツバツツジは落葉樹、春になると美しいピンクの花と同時に、三つの緑の葉が出てくる

Img_4605_sp0000  

兵庫、岡山、広島、、この季節は、鉄道沿線の山々はピンクのミツバツツジやミヤマツツジの花が楽しめる。

さて、わが茶園はほんの少し新芽が出てきたよ。Img_2189_sp0000

よくわからない?Img_2186_sp0000                                  

芽の密度が浅いね~

まあ、素人が世話する茶園なので、仕方あるまい、、、、

同じ茶園の一角には蜜蜂の箱を置いている。

昨年、ダニの被害のために、4箱が一箱になってしまった。

その貴重な群れ、、、4月6日に蓋を閉じた王台を発見

肝心の王台の写真がボケてしまってる、、わかりますか?

Img_2181_sp0000

巣箱が蜂でいっぱいになると、女王蜂は王台に卵を産みつけて、新女王が誕生する数日前に群れの半分ほどと一緒に巣箱から出ていく。(分蜂)

Img_2177_sp0000

旧女王と2枚の巣脾、空巣脾を6枚箱に移す

これはこれで、旧女王が次々産卵し、一つの群れを形成する。

Img_2185_sp0000

残った元巣箱には、間もなく新女王が生まれる。

一箱でのスタートは不安もあるので、A社長さんが購入された5枚群を一つだけ分けてくれた。

それも、間もなく王台を作るだろうImg_2184_sp0000

この二段にした箱も、来週末頃には旧女王蜂を6枚箱に移して、元巣箱の王台からは新女王が生まれるだろう。

こうして4月末頃には、4箱になる。

今年は群れを大きくして蜂蜜をたくさん採ることよりも、群れを増やすことに注力する方針。

今の時期は暖かくて気候も良く、蜂も活発に動いている。

問題は6月頃から秋、、、、病気、ダニ、スズメバチ、、、いろんな災難が押し寄せる。

今年は、何とか、守り抜きたいものである。

灰汁出しして冷蔵庫に貯めていたゼンマイ

中華鍋入れて胡麻油で炒めるImg_2200_sp0000

油揚げ、醤油、味醂、お酒、花かつおで味をつけ、しっかり煮詰めて 出来上がり!

Img_2203_sp0000_2    

モンタImg_2127_sp0000 、、、今日は話題が多かったから、モンタを忘れるところだったよ。

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年4月10日 (金)

タケノコもらってくれんかね~?

Img_2133_sp0000

この数日の暖かさ、、この南斜面の茶園のお茶

新芽がぐんぐん伸びている、、、、もうすぐ茶摘みが出来そう!Img_2135_sp0000                           

早生の品種かな?

今年の新茶の初競りは4月18日だそうだ、、、

山の上から藤枝市内を見降ろしとImg_2140_sp0000 、、瀬戸川の桜並木が見えるね! 

春の霞がかかって、富士山や南アルプスは見えない

蜜柑とお茶畑のなだらかな山の尾根、、、

ほとんどがナベショーのトレッキングコース

Img_2142_sp0000

さて、昼前に僕が借りてる、もう一つの荒れた茶園ヘタケノコ掘りに、、Img_2167_sp0000

右側の竹やぶの持ち主、、、まだタケノコの出荷の値段が良いので、せっせと毎日掘りに来てる。

ナベショーは左隣の茶園を借りてるが、茶の畝の間に出るタケノコを掘らせてもらってる。

茶園の中は草取りが出来なかったので、荒れて入り込めない。

鍬を持って茶園の周囲を一回り、、、、

ちょっと掘り過ぎたかな、、、?Img_2163_sp0000                        

軽トラに積んで、まず蜜蜂の先生、Aさんのお宅へ、、

タケノコいらんかね~?

どれでもお好きなのをお好きなだけどうぞ?

こりゃ~うれしいね~ じゃあ遠慮なく半分もらうよ!

これで半分無くなった、、、

次はお茶のマルミヤ製茶のご自宅

マルミヤさんの奥さまに、、、

この間、たくさんもらったのがちょうど無くなったところ、うれしいわ!

で、大きいの2本 

まだまだ残ってるが、家に帰って、包丁で二分し、皮をむいて、米糠で茹でる

Img_2166_sp0000  

午後は、荒れた茶園の草やイバラ、シダなどを取り除き、手でお茶が摘めるようにと、鎌を持って出かける

こりゃ~、、ひどいね!Img_2170_sp0000

ちょうど3年前、この茶園を借りた時、一年間放置されてたので、シダが覆ってた。

暑い夏の日、這いつくばって手でシダの根を取り除いた。

そして、二年目の夏、桃の木から落ちて腰の骨を折り、2ヶ月間自宅療養

その間に、茶園は元の黙阿弥

鎌でシダやイバラを除きながら、何とか数畝を綺麗にした。Img_2173_sp0000           

これで、手でお茶の新芽を摘んで、少し新茶を揉めるぞ!

さて、茶の畝の間にタケノコが頭を出していた、、掘らなきゃなるめ~!

本格的な太い立派なタケノコだよ!

Img_2174_sp0000_2

ね~ね~ タケノコ食べる~?

ご近所さんに、1~2本づつもらっていただいて、今日のところは何とかなったよ!

これからしばらくはタケノコ地獄!

まぶしくて、まぶしくて、、目が開けられないモンタ

Img_2158_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (26)

2009年4月 9日 (木)

桜の名所

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

ナベショーの住む町、藤枝の最も桜が有名なところは瀬戸川沿いImg_2049_sp0000    

早朝なので、桜のトンネル、、時折車が通り程度、ジョギングや朝の散歩の人がちらほら

約1km、もっと長いかな、、、瀬戸川の堤防沿いの道の両側に植えられた桜

もう数十年になるだろうね。Img_2050_sp0000                           

ソメイヨシノがほとんどだけど、白いオオシマザクラも咲いている

Img_2055_sp0000_2

瀬戸川の桜の次に良く知られているのは蓮華寺池公園の桜Img_2061_sp0000         

蓮華寺池公園、一周できる大きな池の周りは小高い山

藤枝市民の憩いの場であるImg_2060_sp0000                            

春は梅、桜、ツツジに藤の花、初夏は花菖蒲、紫陽花、夏は蓮の花、、、、

一年中、楽しませてくれるImg_2070_sp0000                             

池の周りは約15分で一周できる、

さらに、小高い山へ登り、山道をアップダウンのウオーキングコースのメニューもある。

早朝、夜、には、健康ウオーキングの人たちで賑わう。

Img_2090_sp0000

ここは花菖蒲のエリア

Img_2074_sp0000

公園の中には、音楽堂など、様々な施設が整っている

Img_2082_sp0000

普段、こんなに桜の木がたくさんあるとは気がつかなかった。

Img_2087_sp0000

夏は8月7日、花火の日、、この山から打ち上げられる花火、、

池の周りは多くの人達が見物する

Img_2092_sp0000

この山には梅園もあり、たくさんの梅の花を鑑賞できる。

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿、、というが、一つだけ藤枝市の公園管理課(?)に苦言したい。

どこの造園業者にやらせてるのか知らないが、

梅の木の剪定が全くでたらめで酷いもの、、、を通り越して、梅がかわいそう、、、。

普通の人たちは気がつかぬかもしれぬが、、、、

プロが見れば、これはヒドイ、、と失笑するであろう。

やはり、梅は梅の剪定の基本がある。

枝を切ればいいというものでもない

ずぶの素人の仕事、しかも、真心がこもっていない。

藤枝市も財政が苦しくて、造園への予算が少ない事情もあろうが、、、

余談になってしまいました、、、、

タケノコ料理

タケノコとブロッコリーの脇芽、鶏肉の中華風炒め物

炒めて醤油と味醂で味付けImg_1880_sp0000

人参とタケノコの千切りと人参葉、干し桜エビのかき揚げ

Img_1882_sp0001

最近のモンタはちっとも可愛くない、、って言われてるよ!

それに、かなり太り過ぎ、、お腹がたるんでる、、、

Img_1862_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (26)

2009年4月 8日 (水)

野蕗の佃煮

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

タイツリソウ

Img_4566_sp0001

鯛を釣り上げた様子を連想してつけた名前Img_4567_sp0000                 

Img_4572_sp0000

Img_4576_sp0000 ユーモアのある花

庭の日陰、木の下に植わってるが、何も世話をしてないけど、

毎春、芽を出して、大きくなり、可愛い花を咲かせる。

可愛い花が連なって、重そうに枝がしわってる

庭は草ぼうぼう、、、

カラスノエンドウがはびこって、小さな花をつけてる

黒い実が出来ないうちに引いてしまわないと大変だ?

さて、野蕗を採るのは今が旬

5月GWを過ぎると、大きくなって固くなる

茶園の岸に生えてる野蕗、、、ちょこちょこ採ったらかなりの量!

Img_4385_sp0000

よく洗って、3~5センチくらいの長さザック ザックと切って、中華鍋に少しずつ入れて、醤油をどぼどぼっと振りかけて煮る

Img_1846_sp0000

嵩が次第に小さくなってきたら、どんどん 加えて、全部入れる。Img_1850_sp0000     

醤油が足らないようなら、醤油をくわえる

水分がなくなった頃に、冷蔵庫に保存してあった実山椒の醤油煮ををぱらぱらとくわえる

Img_1852_sp0000  

出来た、出来た、、ガラス瓶に入れると、これだけに、、、

冷蔵庫に入れておくと、一年間以上、保存出来るよ!

Img_1854_sp0000

おにぎり、お茶漬けに、、美味しい!Img_4395_sp0001                       

モンタ、、春は眠いね

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (26)

2009年4月 7日 (火)

藤枝の最も美しい桜

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_4469_sp0000

ソメイヨシノ

すぐ近くの山に池がある、、、

三つ池というのだけど、二つしか池が無い

池の側の桜がちょうど満開Img_4475_sp0000

ヤマザクラの大きな木もあるけど、すでに散ってハザクラ

オオシマザクラの花は純白、、花とともに葉も出てくるImg_4490_sp0000           

香りが良いので、葉や花ビラを塩漬けにして桜餅や桜湯にするのは、このオオシマザクラである。

池の水面に写る桜Img_1996_sp0001 、、、まるで油絵のようだ!                

もう一枚、、、

Img_4460_sp0000

朝日が水面に反射して、桜の幹が黒いシルエットに、、

Img_1986_sp0000

Img_2004_sp0000

池に粗大ごみを不法投棄する者が後を絶たず、、、

また、安全のためであろう、、遂に、池の周囲、道路に白いガードレールと柵が設置された。

藤枝で最も素晴らしい桜のビューポイントであると、、、

ナベショー一人が思っているだけなのか、、、、、

写真を撮るとき、どうしても、白い柵が画面に入ってしまう、、、

事前の景観アセスメントも必要だね!

Img_2024_sp0000   

まあ、花見をする人はほとんどいない、、、人知れず咲く桜!

池の水面には、少し散った花ビラが浮かぶ

Img_2021_sp0000

昨年も同じ桜を撮ってたね、、、

少しは進歩したかな?

あまり変わり映えしないか、、、

モンタ、、、モンタ、、、呼んでも返事が無い!Img_2041_sp0000

うわ~ 怖い顔!Img_2039_sp0000                                 

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2009年4月 6日 (月)

君子蘭の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_4398_sp0000                                           

LAや大阪に旅行してる間に、いろんな花が真っ盛り、、、

玄関の君子蘭、、、、たいして世話してるわけではないが、毎春になると蕾が出てきて花が咲く

外に早く出しすぎて、緑の葉が霜にやられたり、強い日差しで日焼けしたり、、

毎年、ご難に会ってるのだが、、、忠実に花は咲いてくれる

お茶園の周りは竹藪、、

このシーズン、タケノコは収獲しても食べきれないほど、、、Img_1805_sp0000_3

掘って、30分以内に米糠入れて茹でる

山の斜面にはワラビImg_1813_sp0000                                 

重曹をふり、熱湯をかけて、一昼夜、灰汁出しをする

その後、数回水を替えて冷蔵庫で保存

Img_1840_sp0000

そしてゼンマイImg_4378_sp0000_2

綿帽子を取り除いて、、Img_4380_sp0000                               

やはり重曹をふって、熱湯をかけて、これはⅠ~2日Img_1842_sp0000            

赤い汁が出るので、数回水を替える

ワラビもゼンマイも、灰汁出しには、間違ってもぐらぐらと熱湯で煮ないこと、、、ずるずるべとべとになってしまいます。

手間がかかっても、重曹と熱湯かけて、Ⅰ~2日おけば、形を崩さずに苦い灰汁は取れます。

久しぶり福一焼津流通センターへ、、、

月曜日の朝は、漁師さんがゆっくりしてるとかで、近海物が無かったが

南マグロの中トロブロックが1200円 めっちゃ安かったので衝動買い

ブリの頭とカマが、これも100円、200円の安さ、

兵庫県産の蛍烏賊、、富山湾のに比べると小さいが、これも安い、、、

ワカメも大きなポリ袋に入って400円少々、、

安い安い、、で 2400円も買ってしまった。

今日の料理は、、

南マグロの中トロのお刺身、、一人分、Img_1965_sp0000

たくさん赤身のところが残ったので、醤油の漬けにしておく

蛍烏賊とタケノコの木の芽の酢味噌和えImg_1970_sp0000_2                     

ブリの頭とアラの大根煮、、、大きな鍋にいっぱい、、Img_1966_sp0000                              

ブリのカマの塩焼きImg_1973_sp0000 、、、、これ大きいよ!                   

タケノコ、ワラビ、蕗、油揚げ、ワカメの煮物

大鍋にいっぱい煮て、、ほんの少々をお鉢に盛るImg_1969_sp0000                   

ちょうど、長女が帰ってきてたので、彼女が食べたいもののフルコース

料理がほぼ出来あがったところへ、妻と義母が帰宅

「なんて美味しい夕食でしょう!

お父さん、、今日はよい買い物してきました。

明日は、朝、昼、夜、何も作らなくてもいいね」、、、と妻

モンタ、、尾っぽを垂直に立て無くともいいのに、、、

家の中では、だら~りなのにねImg_1873_sp0000                            

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (14)

2009年4月 5日 (日)

青春18キップ 彦根城へ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2009 4 3

Img_1906_sp0000

彦根城

いつも、青春18キップで関西方面に行く時、いずれ途中下車したいと思いながら、ついに実現!

静岡から名古屋くらいまでは、桜もほぼ満開に近く、山も山桜と新緑が美しい。

しかし、岐阜から関ヶ原に入り滋賀県へ、、、山はまだ冬の山

桜はまだ1~3分咲き、、、大津から京都に入ると、再び桜は満開

余談になってしまったが、お堀の桜、、、もう少しImg_1888_sp0000 、、、でも美しい

これは廊下橋

Img_1894_sp0000

天秤櫓の門

Img_1895_sp0000

なだらかな石段の勾配を登っていくと

Img_1896_sp0000

門をくぐり

Img_1897_sp0000_2

やっと天守にImg_1907_sp0000                                  

ちょうど、九州方面から来た200人ばかりのツアー、、、

お城の中は超満員

急こう配の階段の上り下り、、途中で立ち往生する人もあったり、、、

天守閣の木の柱

Img_1902_sp0000

天守閣からの展望、、、はよろしくない。

お城の裏側、、、古い苔むした石垣、、、こういうのが好きだな~Img_1911_sp0000                         

城の中の美しいImg_1918_sp0000 庭園 玄宮園                            

Img_1919_sp0000

お堀の石垣と桜が美しい

Img_1925_sp0000

彦根の駅前広場には、井伊直政公の銅像

Img_1883_sp0000

徳川四天王の一人、関ヶ原の合戦では活躍

幕末の大老 井伊直弼は、アメリカとの通商条約に調印、、反対する尊王攘夷派を弾圧(安政の大獄)、

登城の際、桜田門外にて水戸藩浪士の襲撃を受けて落命

JR彦根駅のホームのベンチで缶ビールを飲んでたら、

70歳過ぎの元気なご婦人

「まあ、、おいしそうに飲んでる、、、

私も好きなんだけど、ホームで缶ビール飲む勇気が無いのよ!」

彼女も青春18キップで彦根城に行っての帰り、、

「青春18きっぷというのがあるのを知ったのが昨年なの、、

もう悔しくて、悔しくて、、、」

子供さんは、すでに独立、、

ご主人は亡くなられ、自分は定年まで働いて、退職後は一人での国内旅行を楽しんでおられる。

お話を聞きながら、大阪に着いた。

居酒屋でおでん盛り合わせを食べながら吟醸酒の冷たいのを、、、

モンタは、ますます怖~い顔!

Img_4452_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2009年4月 4日 (土)

大阪からのお土産は?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_1956_sp0000

3日は青春18キップで大阪へ、、

途中下車で彦根城を見て、大阪に

4日は高野山へ、、

会社時代にお世話になったMさんの7回忌

ナベショーも含めて世話になった、かっての部下たち

18人が集まった。

藤枝に帰ってきたのは、20時頃、、

駅には妻が車で迎えに来てくれた、、

ここが綺麗だったよと、、車を止めて、、、

雨で濡れた柳の木であろうか、、、ライトアップされてセピア色に夜空に浮かび上がっていた。

さて、お土産は、、、Img_1958_sp0000 ビアードパパのシュークリーム                     

大阪に単身赴任してた時、必ずお土産に持ち帰ったのが、ビアードパパのシュークリーム

新大阪駅構内のの通路、、、甘いバニラの香りにつられて、、、Img_1942_sp0000             

以前は、黄色い色の明るいイメージのお店だったが、いつの間に青色に、、

今日は土曜日だが、金曜日の夕方では、10人くらいの行列が続いてた、、

包みの箱を開くと、、Img_1960_sp0000                                

シュークリーム、、、いろんなお店のを食べたが、やはりこれが一番美味しいね!

Img_4449_sp0000

モンタ、、Img_4450_sp0000 少し可愛がってやらないと、、、、                   

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (19)

2009年4月 3日 (金)

LAの旅(9)番外編

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

次女が住んでるアパートの前の通りには食料品のスーパーマーケットが二つ並んでいる。

そのうちの一つ、左側のはメキシコ人向けのスーパーで、とても安い

Img_1791_sp0000

新鮮な魚以外は何でもそろってるし、安くて品数も豊富

日々、日本で作る料理をするに事欠かない。

夕食の料理

トマトとキュウリのサラダ、トウモロコシの茹でたの、牛肉の一口ステーキ

アスパラ、キュウリ、キャベツ、キノコの炒め物

Img_1353_sp0000

朝食の料理

卵雑炊、トマトとキャベツのサラダ

Img_1397_sp0000

夕食の料理

牛スペアリブのステーキの醤油タレに大根おろしと刻みネギImg_1580_sp0000

巨大キノコのステーキ

Img_1581_sp0000

鯖の燻製Img_1589_sp0000                                       

もちろん、このまま齧るのではありませんImg_1582_sp0000                     

これは、すっごく美味しかった!

茄子の焼いたのをおろし生姜

Img_1583_sp0000

テーブルに並べてImg_1584_sp0000                                   

この巨大なパン、、、妻がどうしても食べてみたいというので買ったが、、、

食べきれずに、残りを日本に持って帰った。

夕食の料理

ビンチョウマグロのお刺身

Img_1753_sp0000

キングサーモンのお刺身Img_1754_sp0000                              

お刺身以外に味噌汁、エビイモのチップス、サラダ

Img_1755_sp0000

デザートはパパイヤImg_1745_sp0000_2 、、、、、でっかいの一個200円くらい         

帰国日の朝の朝食は、、Img_1761_sp0000                                       

お刺身の残り、鯖の燻製の残り、キングサーモンの皮の塩焼き

お味噌汁、トマト、キュウリと赤カブのお漬物

でっかいパン、、まだ半分以上残ってる

モンタは外を巡回中!

Img_1877_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

ちょっと、4日まで留守しますが、ブログはモンタが更新します。

| | コメント (23)

2009年4月 2日 (木)

LAの旅(8)バージニア・ロビンソン・ガーデン

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2009 3 24

ビバリーヒルズの大庭園「バージニア・ロビンソン・ガーデン」を見学しました。

Img_1594_sp0000

ロビンソン・ガーデンは、その住居とともに、1911年に完成、所有者はあちこちのモールで見られるデパート「ロビンソン・メイ」の当時のオーナーバージニア・ロビンソン夫人

結婚する時、雑貨商として既に成功してた父が若い二人のためにこの邸宅を立てた。

結婚した二人は、二年間世界中を旅行して、互いに理解し合った後、この邸宅で生活を始めたそうです。

Img_1596_sp0000

邸宅の横の通路を進み、建物の裏側に出ると、、、                      

Img_1598_sp0000

この建物は住居

こちらがゲストハウスImg_1613_sp0000                                 

ゲストハウスの前は美しい池Img_1611_sp0000 とテラス                    

ロビンソン夫婦が居を構えた当時、ビバリーヒルズは何もない未開発の土地

ロビンソン夫人は1977年に99歳で亡くなるまで、社交界で「ファーストレデイー・オブ・ビバリーヒルズ」と呼ばれた。

ハリウッドの往年の著名な名俳優、女優達が毎週末にこの邸宅でのパーテイーに招かれた。

彼女は植物を非常に愛し、世界中の花、植物が広い庭園に植えられている。

庭園というより、植物園である。

Img_1619_sp0000

広さは6エーカーもあるそうです、、、1エーカーは 何坪?

Img_1665_sp0000

Img_1659_sp0000

ブルーの花、、、見事でしょう!

Img_1647_sp0000 

よく見ると、、、Img_1653_sp0000                                   

気が付きましたか?Img_1654_sp0000                                   

ハミング・バードです、、、花から蜜を吸ってる!

正面からは赤いピンクの美しい顔

住居の前から見たゲストハウス

Img_1669_sp0000

住居の建物の中は写真撮影が禁止されているImg_1670_sp0000                 

世界中から集められた素晴らしい家具、調度類、銀の食器、、、、

右のおじさんがガイド

新宿、池袋に一年間 住んでたそうな、、、

竹林もあるよ

Img_1687_sp0000

ヤシの木の下は、君子蘭が咲いている

Img_1694_sp0000

ヤシの木の中に、こんな大きな木もある

Img_1682_sp0000

Img_1698_sp0000

チャップリンとテニスをするために作ったテニスコート

Img_1712_sp0000

Img_1717_sp0000

いかがでしたでしょうか。

ビバリーヒルズ、、Img_1722_sp0000 一軒の家は、通りの1区間四方を占めるほどの広さ   

このような大きな門、、その中は木々が茂って、よくわからない

この後、サンタモニカまで行って食事をしたり、楽しい一日でした。

明日は日本に帰国、

YUKOさん

楽しいツアーヲいろいろ計画し、案内してくれてありがとう。Img_1723_sp0000

モンタは、一瞬の隙に外へ脱出しました。

なんだか、身構えてます、、、家の中とは緊張感が違いますね。

Img_1876_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

ちょっと、4日まで留守しますが、ブログはモンタが更新します。

| | コメント (16)

2009年4月 1日 (水)

LAの旅(7)ワイナリーでお食事を!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2009 3 23

LAのダウンタウンの外れにある San Antonio Winery

Img_1526_sp0000

ワイナリーの創始者がワイナリーを開いたのが1917年

1920年の禁酒法の施行の際も教会向けミサ用ワインの製造の許可で生き延びた。

今も、ミサ用ワインでは全米のトップクラス

現在、このワイナリーはLAの文化歴史遺産

Img_1528_sp0000

カルホルニアのナパバレーとモントレーの葡萄畑で採取された葡萄は、液体に絞られて、ここに運ばれ、発酵させてワインとなる。

Img_1531_sp0000

巨大な木の樽もあるImg_1534_sp0000

もっともっと大きいのも、、、Img_1535_sp0000

レストランもあって、グラスワインを楽しみながらのランチ

Img_1536_sp0000

ナベショー達は、、、Img_1537_sp0000 サラダと、、

ラザニアImg_1543_sp0000                                       

このレストランの床も、、、Img_1547_sp0000 木のおが屑がまいてある            

ワインのテステインルームもあるImg_1550_sp0000                                 

自家製ワインを含む世界中から集められたワインも販売されている

日本の酒ワインも、、Img_1530_sp0000                                

試飲した中で、もっとも美味しかった同ワイナリーの代表ブランド「マダレナ・バインヤード」をお土産に2Img_1855_sp0000 本購入した。                             

ワイナリーの後は、LAの高級住宅地のツアー

もっとも、ビバリーヒルズの超大邸宅ほどでもないが、、、

それでも、一軒 数億円クラス、、、Img_1570_sp0002                         

Img_1572_sp0000

駐車してる車は、次女のTOYOTA RAV4 超人気車だよImg_1574_sp0000         

緑の芝生、美しい木々、手入れの行き届いた庭、そして家、、絵になってるね。

オリーブの木、紫スモモかな、、

Img_1575_sp0000   

Img_1576_sp0000

Img_1578_sp0001

どの家も、通りに面してるとはいえ、庭の手入れが完璧、草ぼうぼう、ジャングル、なんて家はないね。

いよいよ、明日は最終日、、、ビバリーヒルズで最高の超大邸宅の見学だよ!

何を考えてるのか、、、モンタ君!

Img_4396_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

LAの旅(6)ローズガーデン

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

2009年3月23日 

LAのダウンタウンの南側、南カルホルニア大学に隣接してEXPOSITION PARK

がある。

過去、2回オリンピックのメイン会場となったところ。

その入り口近くに奇妙な大木が、、、、

なんだか、変な幹

Img_1471_sp0000_2

アップすると、、Img_1472_sp0000 なんと木の幹から枝、すべてが鋭い棘で覆われている

でも、このいかめしい木に、こんなラグビーボールみたいな、、Img_1475_sp0000_2              

大きな実がたくさん生っているImg_1477_sp0000 、、、、

細い枝の先っぽまで棘が、、、   

これほどの鋭い棘で守られている果実、、きっと美味しいのだろうね。

リスも、この木には登ることは出来まい、、

(LAの次女さんのコメント、Google で調べると、この木はKapok Silk Cotton Tree  南アメリカ原産 実が熟し、中から綿に包まれた種が落ちる、、熱帯に降る雪、、)

LAの次女さんから花の写真が送られてきたのでご覧ください。

Cotton Cottonnnn

そういえば、、この時撮った写真の中に、木の下の芝生の上の白い綿があった。

Img_1476_sp0000

Img_1502_sp0000

今日は、EXPOSITION PARKの中にあるローズガーデンに、、

Img_1491_sp0000_2

ここでは、初夏になると15000株、145種類のバラが咲く

Img_1490_sp0000 美しい噴水もある

季節的には、もう少し遅く来れば、美しいバラが満開!

Img_1511_sp0000

向うに見える建物は、南カルホルニア大学

Img_1498_sp0000

ここには、バラ園のほかに、オリンピックのメインスタジアム、スイミングプール、自然史博物館、航空宇宙博物館、サイエンスセンターなどがある。

Img_1515_sp0000

これはサイエンスセンターのドームの入り口の天井Img_1523_sp0000                      

今回はバラ園の他は、見学出来なかったが、次回来た時のお楽しみ、、

博物館は、子供のみならず、いくつになっても好奇心を駆られて楽しいものである。

いよいよLAも明日一日を残すのみ、、、

憂いのあるモンタの表情、、、、

Img_4175_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »