« 決断は大胆かつ迅速に! | トップページ | 素晴らしき香り スイカズラの花 »

2009年5月14日 (木)

ニセアカシアの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5513_sp0000                                           

Img_5510_sp0000_2 ニセアカシア(マメ科)

幹は約15mにもなる落葉高木

葉のもとには鋭い棘がある

花は藤に良く似ている。

北アメリカ原産の木だが、1873年に街路樹、砂防、治山、土止めなどの目的で渡来した。

西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」、石原裕次郎の「赤いハンカチ」。北原白秋の「この道」などに歌われたアカシアは、すべてこのいニセアカシアである。

有名な札幌のアカシア並木もニセアカシアである。

蜜蜂の蜜源として、ニセアカシアはなくてはならない植物でもある。

「アカシアの蜂蜜」 と言うのは、すべてこのニセアカシアである。

要注意外来生物に指定されて、一部の自治体が河川敷きのニセアカシアの木を伐採したが、養蜂業者にとっては、とんでもないことである。

今日は湿度の低いさらっとした晴れた天気、

作ったナベショーのお茶の最終乾燥作業を行った。

Img_3100_sp0000

一回毎に製造する約10kgのお茶を梱包して冷蔵庫に保管してあった。

これらのお茶は、なおも水分を多く含んでいるので、さらに乾燥させる必要がある。

一つずつ熱風乾燥機で乾燥、、

Img_3107_sp0000

乾燥が終わると、広げて冷ます

Img_3108_sp0000_2

袋毎に乾燥の終わったお茶をそれぞれチェック

品質上、問題のあるお茶は製品化することが出来ない

マルミヤさんが熱湯を注いで嗅ぐ

Img_3117_sp0001

OK、、、ぜんぶ混ぜても大丈夫

「ナベショーのお茶」の特徴がよく出てる!

20kgづつ3袋 60kg、、、、これが、今年の「ナベショーのお茶」

Img_3119_sp0000

来週初めには、マルミヤ製茶から販売する袋詰め作業が出来るだろう。

香りのたった素晴らしいお茶、、、、みなさまご期待ください!

ブログでアナウスしますので、マルミヤ製茶のHPからご注文ください。

気が付かなかったが、庭の琵琶の木Img_3078_sp0000_2

なんとなく実がすくなくなったな~、、って思ってたら、、、

しかも、なかなか完熟しないな~、、、と、、、

木の下の道路

Img_3079_sp0000

やや、、、これはカラスの仕業

黄色く十分熟した枇杷の実をカラスが、、、、

数年前は、ハクビシンが木に登って実を食べてしまったこともあったよ。

少し早いが、比較的熟した実を採る、、、今年の初物!

Img_3089_sp0000 

カラスやヒヨドリ、獣たちとの共栄共存、、、忍耐が要るよ!

モンタ、、カラスを追ってくれんかな~

木の下で寝てるだけでいいよ!

Img_3082_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 決断は大胆かつ迅速に! | トップページ | 素晴らしき香り スイカズラの花 »

コメント

来週、発売開始ですね。瞬く間に完売でしょう。
予約お願いの600g、マルミヤさんHPから改めてお願いすることに致しますね。 
それでよろしいでしょうか?

投稿: やまんば | 2009年5月14日 (木) 23時48分

カラスやいのしし達と共存共栄。これからの課題ですね。
我が家のクッキーは、今日散歩中ヘビとモグラを1匹づつ捕まえました。
臆病者と思っていたら意外なところでパワーを発揮!
昔はモグラを農協に持っていったらお金がもらえたような記憶があります。
隣のみーちゃんはカラスが自分の餌を食べていても知らん顔だそうです。モンタはどうかな?

投稿: めーちゃん | 2009年5月15日 (金) 00時09分

長年のアカシアの謎が解けました。

ビワの種からつくる杏仁豆腐…
結構マニアックですが、
オススメです。

投稿: れおん | 2009年5月15日 (金) 06時59分

ナベショーさんのお茶にまた会える!と思うだけでワクワクします。
今日もさわやかなさらっとした涼しいお天気!
週末に崩れる前に~すべて頑張らなくっちゃ~!!
ファイトです!

投稿: viviel | 2009年5月15日 (金) 07時55分

おはようございます

美しいお茶ですねぇ~綺麗です。
勿論勿論、申し込みを待っています。
60キロものお茶を奥様とお二人で。。。
深呼吸をして味わって頂きます。
アカシアの歌、みんな歌えますよ。
昭和の歌がいいですねぇ情景まででてきますよ。
琵琶の木、ウチにも一本ありますが実が成る年と成らない年があります。
カラスは最近すご~く多くなっているような気がします。あの大きな声はい嫌ですね。
モンタ君カラス退治できるの??
ウチのもう一匹の黒猫クーはカラスが恐いですよ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年5月15日 (金) 08時06分

Maboroshi no ocha ni meguriatta yorokobiha hitsuzetsuni tsukusenai monoga arimasu. 60kg ha sugu ni kanbai deshou.

Biwa ha mi mo tane mo happa mo suteru tokoroga arimasen. Tane mo happa mo shouhu ni tsukete imasu.

Akashia ha seichouga hayaku toge ga arunoto nekko
de fuerunode komatte shimaimasu. Hana ha kirei desushi, amai kaori ga surunode hahci ga takusan yatte kimasu.

Biwa ha sofu no ie no biwa ga oishikute biwano miga narukoro itsumo omoidashimasu. Shasta Daisy ni biwa, nioisumire, kurisumasu rose, shunran, shunran no ocha, koucha, nado,nado, omoidega tsukiru kotoga arimasen.

投稿: M.K. | 2009年5月15日 (金) 09時43分

ニセアカシア、かつての安保デモのあと、絵画館前の噴水の周りに集った学生たちは疲れ切って、怪我人もいて・・・そこに雨とともにニセアカシアが散り降って、みんなボォ~ッと見ていました。

札幌大通りのニセアカシア並木も6月のミモザ祭りの頃には散って、通りが白い絨毯でした・・・この花の花粉も花粉症の原因になると言われて、転勤の最初の年は二度の花粉症でした。

間もなく、お茶販売のアナウンス、見逃せないです~。

投稿: ば~ば | 2009年5月15日 (金) 10時34分

モンタくん、お仕事いやがってる。ニート?

投稿: モンタファン | 2009年5月15日 (金) 13時09分

ナベショーさんちみたいにお茶の木はあっても,つめるほど大きくなってないので,枇杷の世話をしてます。蕾のころ摘蕾をし,実がついた後5~6個にして袋をかけます。撮ってもきれいな実になって完熟まで鳥さんに狙われません。イチジクもサクランボも林檎も鳥よけのネットや袋をかぶせます。
カラスは頭がいいから,一度たべにくると覚えるんでしょうね。それにモンタ君は怖がると思うわ。モンタ君得意なのはもっと小さい鳥よね。

投稿: tirokluro | 2009年5月15日 (金) 18時38分

やまんばさま
土、日が間に入るので、、、さあ、どうでしょう?
こういう昔懐かしのお茶を好む人は10人に一人もいないとマルミヤさん、、。
でも、ほとんどがリピーターの方が多いので、今年も注文してくれるでしょう。
マルミヤさんのHPからご注文ください。

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 20時43分

めーちゃんさま
蛇とモグラを捕まえる、、、すっごいです!
そうそうモグラを農協に持っていくとお金をもらえる、、ありましたね~
桑の木についてる尺取り虫も獲って農協へ持っていったな~
モンタは内弁慶なので、外ではどうかな~
トカゲやスズメは捕まえて得意になってるけど、、カラスは強いよ、、

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 20時49分

れおんさま
本物のアカシア、、どんな花なんだろう?

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 20時55分

vivielさま
今年のお茶は、昨年のよりもさらにグ~ンと美味しいので、ご期待ください。
数量も昨年よりもたくさん出来たので、どうぞ遠慮なくたくさんご注文ください。
またまた週末の御天気が崩れますね~

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時00分

ムックのお母ちゃんさま
昨年よりも製造量が多いので、皆様に十分行き渡ることと思います。
赤いハンカチ、アカシアの雨、、みんな歌える、、同じ世代、同じ時代を歩んできたんですね、、、
庭の果実はカラスかヒヨドリに、、、まともに彼らと張り合うと憂鬱になります。
いかに共栄共存の道を探るか、、、、
モンタが捕まえるのはスズメかトカゲくらいだから、カラスは無理だろうな。

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時09分

M.Kさま
お茶離れが進んでる今の時代、僕の作るお茶をこんなに喜んで飲んでいただけるとは、この上なく嬉しいことです。
ニセアカシアの成長力、繁殖力の強さが、在来の柳他の木々を脅かしてる、、、
それゆえに有害植物に指定されたんですが、、、
琵琶は上品な甘さ、美味しさcですね。
初夏の果物にふさわしい、、、
お祖父さまは、何でも栽培されてたんですね。

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時17分

ば~ばさま
ニセアカシアの雨がやむ時、、、では詩になりません。
本物のアカシアが渡来する前で良かった、、、
ニセアカシア、、、あまり良い名前ではありませんね。

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時24分

モンタファンさま
たまには働いてもらわねば、、、

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時25分

tirokluroさま
数年前、琵琶の実、、摘果して袋をかけてたのに、袋ごと破って持って行きました。
どうも、袋かけ作業の時に見られてたようだ、、、
葡萄もしかり、これはヒヨドリ、、彼らとまじめに張り合うと落ち込んでしまう、、、
モンタ、、たぶん怖がるね、
羽広げると、けっこう大きいから、、

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 21時32分

ニセアカシアの木
蓼科にあるバラクライングリッシュガーデンの
シンボルツリーとして
素敵なガーデンの入り口に、
悠然と立って、迎えてくれます。
今この時期、若葉の色が素晴しく、
我が家にも入れたいと
いつも思っているのですが、植える場所が・・・。
ネーミングがちょっと考えてしまいますね。
偽というには本当のアカシアがあるのでしょうか。

びわの実、初物ですね。
今びわは高級果物として、スーパーに並びますよね。

投稿: にりんそう | 2009年5月15日 (金) 22時22分

にりんそうさま
本物のアカシア(ネムノキ科)があるそうです。
でも、通常、日本でアカシアといってるのはほとんどがこのニセアカシア、、、
僕もほんもののアカシアの花が知りたいです。
琵琶も高級果物なんですね。

投稿: ナベショー | 2009年5月15日 (金) 23時10分

ニセアカシア、懐かしい花です。
実家の新潟の海岸に、木がたくさんあり、白い花を
良く見ました。写真の色づいた花は、初めてです。happy01 先日、斑尾高原に行く高速道横に
たくさんニセアカシア咲いてました。白です。
お茶、楽しみにしてます。
完売にならないうちに、申し込めるかな?

投稿: 五十路 | 2009年5月16日 (土) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決断は大胆かつ迅速に! | トップページ | 素晴らしき香り スイカズラの花 »