« 女に目覚めた時! | トップページ | 美しきフランス菊! »

2009年5月10日 (日)

芍薬の白い花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5364_sp0000

今日は真夏日、、、こんなに照って暑い日は、芍薬の花にとっては有り難くない。

牡丹を植えたはずが、台木の芍薬にいつのまにか変わってしまった。

Img_5361_sp0000

まあ、これはこれでとても美しい

Img_5358_sp0000_2

山道を軽トラで走ってて、、、

確か、このあたりの草むらに三つ葉がたくさんあったはず、、、

それに、茗荷竹も出てるはず

で、収穫は

Img_3029_sp0000_2

三つ葉は卵とじだね~

丁度茹でシラスもあったし、、、

Img_3031_sp0000_2

茗荷竹は味噌をつけて食べるのが、簡単でしかも美味しい。

もちろん天麩羅も美味しいよ。

Img_3035_sp0000_2

この食感、この香り、、、この季節だけ!

畑のそら豆も大きくなった、、、もちろん塩ゆで

Img_3034_sp0000_2

皮ごと食べられるね

今日は、いろんなもの焼こうよ、、と妻

Img_3038_sp0000_3

お肉は牛肩スライス、、、炒めて塩コショウ、、あるいは生姜醤油

新玉ネギの美味しいこと!

タケノコ、スナックエンドウ、もやし、カボチャ、レンコン、ジャガイモ、シイタケ、、、

最近は、ほとんどの食材は、畑や山、庭で調達出来るね~

肉、魚以外はね、、

モンタは眠そう、、、

Img_3007_sp0000_2

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 女に目覚めた時! | トップページ | 美しきフランス菊! »

コメント

あつぅい真夏日の丹波でした。これでは、夏が思いやられます。
桜さんに上林のたけのこをいただきました。大事にいただいてます。やわらかくって美味しい。とっても。
連休に草刈をされていたおとなりさんに、「三つ葉とふきを下さい」とあつかましく一握りずつもらいました。どちらも少し硬くなっていましたが、三つ葉はてんぷらや、汁物に。ふきは、ゆでて、豚肉とあげとでかさ上げをして炒め煮にしました。意外に美味しかったのでお勧めします。お酒のあてにも。
 
昨晩は閉店後に、ライトアップされた藤を見にでかけました。夜久野のさきの山の中の藤公園ですが、連休中は駐車場に入れないほどの人出だったらしい。一メートル以上の藤の花々は山陰一の規模で、それはそれは、見事な物です。が、昼間の方がもっと良かったかと。水仙、芝桜、藤、つつじと花公園は地元の人の頑張りで多くの人が訪れます。荒地を国、兵庫県、和田山町の事業にうまく便乗した地元の意気込みにパワーが漲っていました。

投稿: あ | 2009年5月10日 (日) 23時22分

Shiroi shakuyaku no utsukushii koto.
Uchinomo youyaku sakidashimashitaga,
manatsuno youna atsusa de hanaga
shiorete kinodoku desu.

Oishisouna gochisouga narabimashitane-.
Kaimononi dekakenakutemo ieno hatakeya
gokinjo de zairyouga choutatsu dekirunoha
risouteki desune.

投稿: M.K. | 2009年5月10日 (日) 23時23分

Koreha hitoe no washakuyaku desune.
Urayamashii na-. Hitoeno koi pink no washakuyaku
wo Ofuna kara motte kite sodatete itanoga
sunen mae ni karete shimatte zannen desu.
Sonogo sagashitemo kochiradeha amari hitoe no washakuyaku ha teni hairimasen. Subete ga
goukana double no seiyou shakuyaku bakari desu.

投稿: M.K. | 2009年5月10日 (日) 23時44分

実はマメ類が苦手でして…

ソラマメって食べたことないんですよ。

大きいから、なんか怖いんですよねぇ~

投稿: れおん | 2009年5月11日 (月) 05時51分

おはようございます

立てば芍薬ですねぇ。
本当に美しい~清楚で清々しいです。
毎日の暑さに参ってしまいそうで涼しさを感じます。
羨ましい食卓です。
産直そのものですね。
茗荷は香りも食感も大好きですが
茗荷竹はスーパーじゃぁ手の入らないです。そら豆もみずみずしいですね。
やっぱり自分で動かないとダメですね。
何よりの報酬ですよね。
モンタ君もそろそろ暑いよねぇ。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年5月11日 (月) 08時28分

昨日の女に目覚めたときを、興味深く読みました~
蜂の生態、おもしろいですね。

今日の芍薬、うつくしいです。
シンガポールのもってきてくれますが、庭でそだったものとは、全然違う。
きっと香りがいいことでしょう~

三つ葉、おいしそう~


投稿: フルール | 2009年5月11日 (月) 09時20分

この時期は色々な食材が取れていいですね~
私は田舎育ちなのに、植物を知らなくてどれが食べれるものか、分かりません・・・フキくらいは分かるけど・・・
ナベショーさんは何でも知っているので、とても勉強になります。

投稿: kawazuzakura | 2009年5月11日 (月) 12時31分

接木が接いだほうから台木のほうに変わっちゃうこと、話には聞きますが本当にあるんですね。

焼いた野菜は甘みが強まって美味しいし、簡単調理で大好きです。

茗荷竹に味噌・・・夫が見たら大騒ぎです(大好物ですもの)。

投稿: ば~ば | 2009年5月11日 (月) 14時24分

あさま
上林のタケノコ、、懐かしいです。
GWに帰省した時が、出始めで、ワラビと一緒にに煮物にしました。
蕗、、炒め煮も美味しそうですね。
暑くなったので、野草も雑草もぐんぐん成長が早いです。
夜久野の藤公園、、1mもある長い藤、、夜のライトアップで美しいことでしょう。
町興し、村興しで、それぞれ頑張ってますね!

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 18時22分

茗荷竹の味噌づけは,おいしいですね。子どもの頃,よくこの味噌汁を飲みました。何故か忘れ物をするから少しだけって言われて・・・。里山には春の精がいっぱい。いろんなものがたべられますね。三つ葉も買ってきたものと比べ物にならないくらいおいしいです。これを入れた海苔巻き大好きです。モンタ君,カリカリいっぱい食べたのね。

投稿: tirokluro | 2009年5月11日 (月) 19時18分

この白い【芍薬】綺麗ですねぇ。イメージとしては 紀子様 かな? (お印は 知らないけど) 

昨日の 女に目覚めた蜂の話 興味深く 読みました。
ひぇ~~ぇ、そうなんだ。蜂の世界の女王様も 役割を果たさないと 大変な事に なるんですね。ナベショー印の 雄蜂が どこかで 元気な女王と結婚できて 遺伝子を 残し、健全な 蜜蜂社会を 作っていってくれる事を 念じるしか ないんですね。

投稿: シーちゃん | 2009年5月11日 (月) 19時44分

M.Kさま
牡丹や芍薬は、強い日差しの晴れた日は、かわいそうですね。
曇りか、霧雨くらいが、雨滴にしっとり濡れて、緑の葉と調和して美しいです。
この白の一重、、和芍薬とは知りませんでした。
きっと日本の風土に合ってるので、牡丹の接ぎ木の台木につかわれたのですね。

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 19時54分

れおんさま
そら豆みたいな美味しいもの、、食べず嫌いですね。

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 19時56分

ムックのお母ちゃんさま
この白い一重の芍薬、、咲き終わって花ビラがハラハラと散っていく様まで風情があるんです。
畑やの山で採る食材、、、子供の頃の食卓は、いつもこうでした。
川で獲った魚や行商から買う海の魚、お肉は卵を産まなくなった鶏、、、
茗荷竹、、確かにスーパーには出ないですね。
美味しいけど、全部採ってしまえば夏の茗荷が出てこない。
今日も暑かった、、、

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時06分

フルールさま
蜜蜂の生態、、面白いことが多いですが、その知恵に驚かされます。
人間よりもよほど賢いではないかと、、、。
この白い芍薬、、香りもいいですよ。
咲き始めて一週間くらいは咲いています。
蕾が開いて、丸ん丸く、開き切って、最後にハラハラと散っていく、、

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時11分

kawazuzakuraさま
野の山野草、、大概のものは食べられるようです。
「食べられる、薬になる、楽しむ山野草 カラー百科」
(主婦の友社)は、とても参考になります。
ウオーキングや山歩き、、の時は、いつもポリ袋を数枚携帯してます。
そしてキョロキョロ、、、

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時17分

ば~ばさま
日本の野バラが丈夫なので、大概の薔薇は野バラを台木にして接ぎ木してます。
だから、高価なバラの苗を植えたつもりが、いつの間にか、根元からでてきた野バラに代ってしまった、、ってこと良くあります。
茗荷竹、、スーパーには出てないし、、
高級料亭の料理に出てくるくらいかな?

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時20分

tirokluroさま
子供の頃は、普通の山菜として食べてましたね。
春の茗荷竹、夏の茗荷、、山菜は香りが良いです。
三つ葉、、とても葉も大きくて、茎も太い。
そうそう茹でて海苔巻きの芯の緑の彩りに使います。
売ってる水耕栽培の三つ葉よりも香りが強いように思います。
モンタ、、カリカリ食べた後は眠くなるらしい。

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時29分

シーちゃんさま
白い一重の芍薬、、清純な感じですね。
女王蜂がたくさん産卵出来なかったり、丈夫でなかったり、まだ産卵できるのに年増になると、働き蜂達は、情け容赦なく次の女王を育てて交換するんです。
自然界の仕組みは人間社会以上に厳しいものがあります。

投稿: ナベショー | 2009年5月11日 (月) 20時41分

はじめまして
ランキングからお邪魔しました

規模は小さいけど菜園をやってます。写真の茗荷竹の味噌付けうまそうです。

早く色々作れるようになりたいです。
応援ぽちっと

あと猫もかわいいです。
うちはハムスターがブログでお出迎えです

投稿: 家庭菜園日記 育てる心@たぬきち | 2009年5月12日 (火) 21時16分

@たぬきちさま
家庭菜園、、上手に作るのは難しいけど、自分で作った野菜を収穫できるのは楽しいですね。
茗荷竹、味噌漬け美味しいですよ。

投稿: ナベショー | 2009年5月13日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女に目覚めた時! | トップページ | 美しきフランス菊! »