« 芍薬の白い花 | トップページ | お茶の作り納め »

2009年5月11日 (月)

美しきフランス菊!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5438_sp0000 

フランス菊

ヨーロッパ原産の多年草、江戸時代末期に観賞用として渡来したが、広く野生化して、我が庭にもいつの頃からか咲き始めた。

次第に増えて、けっこう様になるようになった。

Img_5426_sp0000

フランスのパリ郊外に多いので、付いた名前という。

この花のこと、、僕はつい今まで「マーガレット」という名前の花だとばかり思っていた。

調べてみると「マーガレット」は、同じような白い花ではあるが、葉が春菊のように深く切れ込んでいる。

しかし、いずれにしても、このフランス菊、、、美しいこと!

Img_5436_sp0000

しかし、江戸時代から明治、大正時代、、いろんな花がヨーロッパやアメリカから観賞用として持ち込まれ、やがて逃げ出して日本全土に野生化した花の多いこと!

Img_5443_sp0000

同じく、今、野に咲いてる白い花のハルジオン(春紫苑)も、大正時代に観賞用として持ち込まれた北アメリカ原産の園芸種である。

日本の昔からの在来種と思いこんでる野の花が、実は江戸時代、いや、その前に、ヨーロッパや中国から鑑賞用として持ち込まれたのが、けっこう多い。

四葉のクローバー、、、

江戸時代にオランダから船で輸入されるガラス器の緩衝材として木箱に詰められていたものである。

だから、これはシロツメグサ、あるいはアカツメグサとも呼ばれている。

九州に上陸し、どんどん東に広がっている、青い小さな花を咲かせるマツバウンラン(松葉海蘭)、、これは北アメリカ原産

単身赴任中、広島の大竹駅の線路の脇で初めて見たのが、15年前、、、

これらの帰化植物は、日本の気候風土に適してる場合には、日本の野に驚くほどの生命力で繁殖する。

在来種を守るため、、といって帰化植物を、環境保護のもとに駆除などが行われる事を聞くが、、、、、さて、、いかがなものだろうか?

日本人だって、もともとは南のほうからやってきた縄文人と、その後に中国や朝鮮半島からやってきた弥生人が、次第に混血した民族なのである。

お茶だって、日本古来の茶があったという説もあるが、805年に僧最澄が中国から茶の種を持ち帰り、比叡山麓に播いたと伝えられている。

本格的には、1191年に栄西禅師が中国から茶の種を持ち帰って、九州や京都栂ノ尾に播き、さらに国内に広く伝えられた。

ああ、、また横道に入って、難しい話になってしまったよ!

モンタは、おやすみ、、ウン~ 目を開けてる!

Img_5459_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

|

« 芍薬の白い花 | トップページ | お茶の作り納め »

コメント

さっき、お客さんに今日、5つ葉のクローバーが見てきた!という情報を手に入れましたぁ。
4つ葉を探していたら、それが見つかったとか?

外来種がどうとか…在来種がどうとか…
結局そっちの話になりましたぁ。

投稿: れおん | 2009年5月11日 (月) 23時59分

はじめましてm(_ _)m
土生活という菜園ブログをやっているkaoと申します。とても素敵な生活をおくってらして、本当にうらやましいです。(◎´∀`)

ナベショーさんの以前の記事を拝見しました。
トロロアオイを育ててらっしゃったようなのですが、今年も種の配布をしてらっしゃいますか?それともこの時期からでは遅いでしょうか?

かなり昔に分けていただいた種を今年播いてみたのですが、やはり古いようで発芽しません。
それとも発芽まで時間がかかるほうなのでしょうか?

育てられないと思うと、育てたくて仕方がありません(。>0<。)

もし良かったらお譲りいただければと思いまして。。。宜しくお願いします。

投稿: kao | 2009年5月12日 (火) 02時41分

外来種か国内種? 野の草なんてひとくくりにしてはいけなかったんですね。
みんな歴史があるんですね。ルーツがあるんだー!
寝起きのあたまに爽やかな内容でした。

投稿: めーちゃん | 2009年5月12日 (火) 05時45分

れおんさま
たまに5枚のが見つかることもありますね。

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 07時48分

kaoさま
こんにちは!
土に親しみ、野菜や花を育てる、、楽しいですね。
トロロアオイ、、、昨年採取したの、ばたばたしてて未だ種を蒔いていません。
たくさんありますのでお送りします。
サイドバーのメール通信にメールアドレスがありますので、送り先御住所をお知らせください。
ポットに赤玉土を入れてまいておくと発芽します。
ナメクジに食われないよう、置き場所に気をつけてください。
発芽まで、一週間もかからないと思いますが、やってみてください。
私も、忘れてたので、今日播きます。

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 07時53分

めーちゃんさま
普段、見慣れてる野の花、、、意外と帰化植物が多いですね。
氷河期に中国大陸から陸続きで渡ってきた植物、、
中国から渡来人が持ってきた植物(お米、彼岸花、、)
遣唐使が持ち込んだもの、、
スペインやポルトガル、オランダから来たもの、、
いろんなのがありますね。
逆に日本からヨーロッパに渡って、改良されて逆にやってきたのも多いです。(紫陽花、ユリのカサブランカ、、)

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 08時00分

おはようございます

朝からお勉強ができました。
野の花の名前を知らないで見ているのが多いです。
フランス菊いい名前ですね。
私もマーガレットだと思っていました。
マーガレットは大好きな花です。
シロツメグサは首飾りや頭飾りに作りましたよ。アカツメグサの方が少ないので見つけると嬉しかったです。
薬草図鑑と野鳥図鑑は持ってますが
今度是非花の図鑑を買ってこよう~。
モンタ君は中々博識ネコさんですね。

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年5月12日 (火) 08時18分

はじめまして~うてなと申します。
いつも楽しく拝見しています。
シロツメクサってそのツメだったんですね( ..)φ
ふむふむ・・名前の由来おもしろいですね^^
昨日お勧めのお茶と新茶を頼んだんですよ~☆
先程頂いたらと~ってもおいしかったです!!
お値段も手ごろでリピーターになります^m^
私も広島でフランス菊育てています(*^_^*)
マーガレットと違いキリッと咲いています~
これからも楽しみにしています♪

投稿: うてな | 2009年5月12日 (火) 14時43分

Shasta Daisy desune. Sofu no sukina hana deshita
node itsumo konohana ha wagayani uete arimasu.

投稿: M.K. | 2009年5月12日 (火) 16時50分

happy01こんにちは。
私はエクステリア・造園CADの開発販売をしています、オーセブン株式会社と申します。
弊社運営サイト「バーチャル展示場e-toko」http://www.o-seven.co.jp/~e-toko/
のブログ紹介コーナーへこちらの記事を紹介(リンク)させていただきました。
ご迷惑でしたらすぐに削除いたしますので、inet@mail.o-seven.co.jp
こちらまで、ブログ名、記事名を入力の上、ご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。

投稿: オーセブン株式会社 e-toko事務局 | 2009年5月12日 (火) 17時31分

ムックのお母ちゃんさま
恥ずかしながら、私もフランスギクという花を知りませんでした。
マーガレットは野生化しないそうです。
アカツメグサはなかなか見かけませんね。
庭に植えたい野の花の一つです。

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 20時59分

うてなさま
こんにちは
広島にお住まいなのですね。
大竹市に足かけ15年もいたので、懐かしいです。
僕のお勧めのお茶、、美味しいでしょう。
間もなく「ナベショーのお茶」も発売しますよ。
シロツメグサ、、読んで字の通りの名前ですね!

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 21時04分

M.Kさま
フランスギクという名前しか知りませんが、清楚な美しい花ですね。
お祖父さまがお好きな花で、お庭に咲いてる、、素敵ですね。

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 21時14分

オーセン(株)さま
貴サイトに私のブログをリンクしていただき、ありがとうございます。
お役に立てば幸いです。

投稿: ナベショー | 2009年5月12日 (火) 21時19分

マーガレットだとばかり思っていました。
フランス菊という名が可愛いです。
ハルジオンも鑑賞用だった?
そう言われれば・・・美しい~
そごい繁殖力ですね!

投稿: MONA | 2009年5月12日 (火) 22時59分

フランス菊ですか。私もマーガレットだと思ってました。
うちの前にもあります。
今年になって気がついたのですが、朝には東を向き、夕方には西をむいてませんか。
気のせいかな。

投稿: あ | 2009年5月12日 (火) 23時42分

MONAさま
私も含めて、ほとんどの方がマーガレットは知ってても、フランス菊は知らなかった、、、
良く似た花で、今、あちことで見かけるのは、ほとんどフランス菊だと思います。
ハルジオンも雑草と思えばそれなりに、観賞用にヨーロッパからやってきた花と思ってみれば、それなりに美しい。

投稿: ナベショー | 2009年5月13日 (水) 20時37分

あ さま
そういえば、うちの庭のフランス菊、一斉にどちらか同じ方向を向いて咲いてますね。
東を向いてるようだけど、、、

投稿: ナベショー | 2009年5月13日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芍薬の白い花 | トップページ | お茶の作り納め »