« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

賀茂なすが来た!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5885_sp0000_2

額紫陽花、、、

Img_5899_sp0000 同じ花、同じ位置からの撮影だけど、縦と横で、写真の感じが異なるね。

こういう写真だと、やはり額紫陽花

山アジサイでも絵になるね。

しかし、今更ながら花の写真では、背景次第で、綺麗な絵になったり、ガチャガチャうるさかったり、

今更ながら、背景の重要さを認識!

それから、光、、だね~

もちろん、構図も大事、、、

構図、光、背景、、、

花の写真を撮る時の3要素と言われる

最近、やっとその意味の何たるかが、少しわかってきたような気がする。

先日、郷里の綾部から「賀茂なす」と「万願寺唐辛子」が送ってきた。

Img_3369_sp0000

この京野菜は、私の高校時代の同窓生、村上さん達が定年退職後に、

農業法人を立ち上げて栽培してるものである。

詳しくは、ちょうど一年前のブログにくわしく載せてるので参照してください。

故郷の畑や水田が荒廃していくのを見るに忍びなかったのが、動機の一つであった。

昨日は妻が賀茂なすの味噌田楽を、、、Img_3372_sp0000                    

賀茂なすを素揚げして、柚子味噌を上に塗ってオーブンで焦げぬように炙ったものである。

さすが、賀茂なす!

今晩も同じく妻が賀茂なす料理、、Img_5955_sp0000                            

これも賀茂なすの素揚げしたのに、中華の麻婆豆腐をのせたもの、、、

万願寺唐辛子は素揚げして、お塩パラパラ、、、

彼らは、大きな資金を投じて、また人を雇っての本格的な事業、、、真剣である。

ナベショーの趣味、道楽のお茶や蜜蜂とは、大違いである。

もし、賀茂なすを購入される方は、私の一年前のブログに連絡先を書いてますので、そこからどうぞ!

2008_05_27_091syuku

モンタ、、もびっくりだろう、、この立派なのに、、、

Img_5869_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年5月29日 (金)

山アジサイの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5810_sp0000

この時期、、山へ行くと渓谷や沢添いに山アジサイがたくさん咲いている

Img_5775_sp0000

栽培種のガクアジサイに似ているが、

小さく小さく、、可愛い紫陽花である。

Img_5823_sp0000

場所により、白い花、青い花、、、いろいろあるが、うちの庭の山アジサイは全部この色!

Img_5826_sp0000

園芸種の紫陽花と比べ、素朴な花は山野草のような風情があり、

けっこう愛好家がいるそうである

挿し木で簡単に増やすことができる。

蜜蜂、、、今年はどうも増群に失敗、どうなってんだろう?

Img_3428_sp0000

新女王が生まれたが、どうしたことか働き蜂産卵、、、、気付くのが遅れて一箱全滅

残った旧女王の箱、、、一箱がほぼいっぱいに増えた段階で、王台が出来る。

期待してたのに、その王台が、途中で蓋をされず幼虫も成長せず。

どうしたのだろうか?

さらに、女王が産み疲れたのか、産卵が鈍ってきた、、、、

しょうがないので、その女王を含む3枚の巣脾枠を小さい箱に移した。

女王を無くした箱には、別の群れから産卵された卵がたくさんある巣脾枠を一枚移した。

ここに新たな王台が出来ることを祈る。

がんばって、、女王様!

ちょっとお腹が細いのだな~、、、、早くも夏バテか、、、

Img_3426_sp0000 

もう一つの群れ、、、、

新たに生まれた女王、、、交尾飛行中に事故らしい、、いなくなった!

働き蜂産卵が始まったので、別の箱に移してあった旧女王の群れを急遽合同、、

その後、王台が数個出来たが、途中で消滅、、、、こんなことあるの?

ただ、この旧女王はすっごく多産、、頼り甲斐がある。Img_3408_sp0000

これで王台が出来たら、再度、増群を試みる、、、

TVで幾度も蜜蜂不足の報道をしてるが、原因として、、、

ダニの被害、、、、これは昨年、もろに被って、4群が1群に、、、

女王蜂が育たなかった、、その通り、まだ新女王を作るのに失敗して増群が出来ていない。

こんなことは、今まで経験していない、、、やはり何かおかしいのか?

それに、この春、やむなく新たに購入した一群、、、

全国的な蜜蜂不足のため高騰、手に入っただけでもラッキーだったが、大きな出費だった。

秋までに、何とか4群に増やして、冬越しをさせたいものである。

来年は、養蜂5年目、、、もう、ぼつぼつ一人前にならねばね~

モンタ、、Img_3433_sp0000 現実は甘くはないよ、、、                         

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年5月28日 (木)

梅シロップを作ろう!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5722_sp0000

ガクアジサイ

まるで梅雨に入ったかのような厚い曇天

Img_5725_sp0000

ああ、、花ビラに写ってる黒くて細長いのは、ナメクジ?

紫陽花の季節、、、

僕はどちらかと言うと、額紫陽花が好きだね~

Img_5729_sp0000

庭のゆすら梅、、、

正に採り頃、、明日の朝は、必ずヒヨドリが来るに違いない、、

蚊にやられないようにと、完全武装で妻が庭に、、、、

全部、採ってきました!

Img_5755_sp0000

ついでに梅の木の下の草の中

風や小鳥が騒ぐと、ポトリ、ポトリと、、、、

落ちたままにしておくと、黄色く熟して、ナメクジが食べてしまう、、、

そうなる前に、拾ってくる、、、、毎朝拾うと良いよ!

妻が拾ってきた梅、、、3.8kgImg_3386_sp0000                           

まだまだ、たくさん生ってるよ~

梅の実の上に何やら、、、、、、?

Img_5735_sp0000

次は、、、

Img_5738_sp0000 

そして、また、、、

Img_5747_sp0000_2

尺取り虫の赤ちゃんでした!

Img_5750_sp0000

こんなのに見とれてると仕事にならない、、、

ゆすら梅も青梅も水洗いして、水を切り、

梅はフォークでぷつぷつと穴を開けて、、、

少量の焼酎で洗ったガラス瓶に入れて、梅やゆすら梅と同量の氷砂糖を入れる。

Img_3402_sp0000

数日すると、果汁が出てきて、氷砂糖が溶けてくる、、、

発酵を防ぐために、それぞれ薄切りしたレモンを入れる。

中の実はシワシワになって、美味しそうなシロップが出来あがり!

水で薄めて、氷を入れて、、夏の美味しい飲み物だよ!

実は取り出して、種を取り、煮詰めて梅ジャムにする人も多い。

昼間は車を運転することが多いので梅酒は飲めない

ほとんどの落ちた梅はシロップに、、

木に生ってるのは、梅干しにする。

モンタの好みじゃないね~

Img_3224_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年5月27日 (水)

毛虫とヒヨドリとの戦いが、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5715_sp0000_2 コクテール

我が家にもバラが幾本もあったことがある。

しかし、単身赴任だったため、週末に帰ってくると病気のために、葉に黒い斑点が広がって落ちてしまったり、虫に食われたり、、根元が虫に食われたり、、

かろうじて、ツルバラのコクテールがフェンスでささやかに咲いている

めったにバラは撮らないけど、、撮ってみたら、画面の隅にクモの巣が、、、、

プロのカメラマンなら、こんなヘマはやらないね。

ナベショーの庭も、お茶と人生の楽園とで、どたばたしてるうちに、再び草ぼうぼう、、

木々もすっかり濃い緑で覆われて、小さな緑の果実もたくさん生ってる。

これはリンゴの実Img_5678_sp0000

三つ葉アケビだよ

Img_5673_sp0000

これは花梨(カリン)、、、昨年生らなかったので、今年は生り年!

Img_5717_sp0000

スモモは毎年、たくさん生る!、、、小粒だが、甘酸っぱくて真っ赤

生食も、ジャムにも、、、

Img_5704_sp0000

梅、、、花も実も楽しんで、、

もう、地面に落ち始めたので、毎朝拾って、氷砂糖に漬けて梅シロップ

この品種は、加賀白梅、、、実が大きいよ!

昨年は、ほぼ10kgも収穫!

Img_5706_sp0000

そして、ゆすら梅Img_5679_sp0000 、、、明朝まで大丈夫だろうか?                 

昨年は、全部ヒヨドリに食われてしまった、、、

ゆすら梅は氷砂糖に漬けて、シロップに、、、

これからの季節は、、、、油断大敵!Img_5633_sp0000                       

柿の葉、、、毛虫の幼虫が、、、、、

この段階で見つけて、葉ごと取り除かないと、数日のうちに広がって、枝、木全体が丸坊主!

単身赴任の時は、見逃してしまうことが多く、週末に帰省すると、悲惨な姿に、、

これからの季節、、ナベショーと毛虫やヒヨドリとの凄惨なバトルが始まるのである。

モンタImg_5624_sp0000 は傍観、、、、                                 

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年5月26日 (火)

ハハコグサ

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5552_sp0000

ハハコグサ(母子草)

春の七草のオギョウのことである。

Img_5551_sp0000

Img_5556_sp0000 もともと、ホオコグサと呼ばれてたのが、ハハコグサになったそうである。

若葉をお餅に入れたり、七草粥に入れたが、あまり美味しくないそうである。

最近は、花を撮ってると、まだ産まれたばかりの昆虫、たとえばカマキリの赤ちゃんなどが写ってることがある

これは、、カマキリか、、、キリギリスか、、、?

これはカマキリだね!

Img_5546_sp0000_3 

今日、地元の方と話してたら、、

田舎では、親をショートステイやデイケアーなどの介護センターに行かすことへの周囲の非難があるし、自身も後ろめたさに苦しむ

だから、義母さんの介護のあのシーンはとても良かったよ!

ホタテの稚貝が福一さんで安かった

Img_3344_sp0000

この味噌汁の美味しいこと、美味しいこと!

Img_3347_sp0000

モンタ、、寝てたのに無理やり起こした、、、

Img_5630_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年5月25日 (月)

テイカカズラの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5593_sp0000

テイカカズラ(定家葛)

5月のGWを境にして、目にとまる花が少しずつ変わってきた。

このテイカカズラもそうである、、、Img_5576_sp0000

蔓性の植物、白い小さな花は、スイカズラやジャスミンのように、素晴らしい香りを発する。

Img_5585_sp0000

白い花を撮るのは難しいね。

露出調整をしても、、、白色の花が飛んでしまうことが多い、、、

まあ、、いいか~ プロのカメラマンではないからね。

Img_5588_sp0000

と、妥協してしまうところが素人

それに比べて、「人生の楽園」取材チームの方たちは画像、映像に対し、絶対に妥協しない、、、、、やはりプロだな!

良い香り、美しい緑、白い可愛い花、、、、

テイカカズラを庭のフェンスに這わせたことがある。

あまりの生活力の強さ、、、、

5年後には持て余して、、、とうとう切ってしまいました。

人生の楽園、、、やっと落ち着いたね。

マルミヤさんに、ちょっと様子を見に行ってきた。

土曜日の夕方、放映直後から問い合わせ、注文の電話が鳴りっぱなしという

もちろん、TVでの「ナベショーのお茶」はとっくに売り切れてる。

そのことも見越して、マルミヤさんは、萎凋の香りが出てる番茶や無農薬のお茶など、、、いずれもナベショーのお茶に近いいくつかの新茶を準備してた。

とにかく、二台の電話、、、、絶え間無く、すさましいほどかかってくる

ほとんど、昼食もおトイレも行く時間がないほど、、、

いつまで、つづくのだろう、、、、、、

さて庭も、畑も、草ぼうぼう、、、また忙しくなるぞ!

モンタはのんびりと、、、、

Img_5623_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (20)

2009年5月24日 (日)

「人生の楽園」番外記

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5562_sp0000

ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)

北米原産の帰化植物

月見草(マツヨイクサ)は夜に開花して、朝には萎む、、、

でも、この花は昼に開花

Img_5569_sp0000

全国的に繁殖し、群生をなして咲いているImg_5574_sp0000                     

Img_5571_sp0000_2 感謝お詫び

昨日と一昨日のブログにたくさんの方々からコメントをいただき、ありがとうございました。

「人生の楽園」を、皆様とご一緒に、楽しめたこと、心から嬉しく思いました。

ホントに、うれしい感想をたくさんたくさんいただきましたが、あまりの多くのコメントに対し、一つ一つ個々にお返し出来ないことを、申し訳なく、お詫び申し上げます。

幾度も見るうちに、ナベショーは緊張してなんとなくぎこちないのに、我が妻どのは意外と役者だね~!

さて、余韻も覚め止まぬうちに、「人生に楽園」番外記を!

1)数カ月前に、テレビ朝日の「人生の楽園」リサーチ担当の方から、お話があった時、

「、、、、ということなのですが、まずご家族、特に奥さまの御了解が得られるか、、まずはご検討ください。」

やはり、妻がなかなかウンと言わず、、、

顔を大写しになるのはイヤ

顔を写さないのなら、、、

キッチンの奥まで写されるのはイヤ

いや~、、実にたくさんの嫌な理由を並び立てて、ぎりぎりまで抵抗したのであります。

でも、番組を見た限りでは、一番リラックスして、楽しんで、役者ぶりを発揮してたのは誰でしたでしょうか?

2)撮影ロケの前日、どうも髪型が気に入らぬと美容院に行き、ちょっとと言ったのに切られ過ぎたと大騒ぎ、荒れてたのであります。

3)お茶の初摘みの、いざ出陣、、、

あれ~、、軽トラのキーが見当たらない、、確か、さっきあったはずなのに、、、、今の今になって何ということ、、、

散々、家の中やあちこち探して、、、

ポケットの携帯と同じところに入れてて、わからなかったのです。

4)茶畑に到着、、、さあガソリン発電機を始動するも、エンジンがかかっても、10~20秒で止まってしまう、、、、幾度やっても同じ

何たること、、、

撮影隊のメンバーも心配顔、、、、この茶摘の撮影が出来なかったら、もちろん、お茶製造の撮影も出来ない、、、ああああああ、、、

即、決断!

発電機を軽トラに積み直し、M農機具店に走る、、、30分待ってくれ!

農機具店に着くや、間髪いれず代わりの発電機、急げ~ これ持ってきな!

助かった、、、不具合を修理、点検なんてやってる間はない!

茶畑へ戻って、撮影開始!

故障の原因は?、、、

まあ、古い発電機だからね~

5)藤枝の蓮華時池公園の古墳広場でお茶を飲みながら柏餅を食べるため、近くの山道を歩いて、古墳広場へ行こうと、、、

何たること、小学生の遠足の数百人の行列が、広場で休憩、、、ワイワイ、キャ~キャ~

待てど待てど、なかなか出発しない、、、あああああああ、、、

6)お茶を淹れて美味しそうに飲むシーン、、、

幾度も撮り直してるうちに、、、

ジャーの中の熱湯が無くなった、、、よ~、、、トホホ!

7)自宅のリビングでのインタービューの途中で、、

自宅の横を「古くなった家電製品、パソコン、、の引き取り~~~」と、

ゆっくり、、ゆっくり、、と走るんだね~ この車は、、

完全に聞こえなくなるまで、、、かなりの時間、、、

8)撮影が無事終了、、、

撮影隊の方々とすっかり打ち解けて、

ホントに気持ちのいい素晴らしい方達ばかりだったわね~、、と妻

そりゃ~あんたが機嫌を損ねるとどうしょうもないから、ずいぶん気を遣ったてたんだよ~

いや、、とても素晴らしい方達でした。

9)僕の現役時代、まあいいか~、、のアバウト仕事、、、

でも、彼らの撮影、番組取材への妥協を許さぬ姿勢、、さすがプロの仕事

感心しました。

モンタも息を殺しながらハラハラしてました。Img_3133_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (26)

2009年5月23日 (土)

人生の楽園 夢香る夫婦のお茶作り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

テレビ朝日 「人生の楽園

Dscf0973

早朝から夕まで、びっしりの撮影とインタービュー

テレビ朝日映像(株)の撮影チームと共に過ごした日々、

期間中、晴天に恵まれて、たくさんたくさん撮影された

果たして、どのような30分番組に編集されたのだろう、、、、

と期待と不安で番組を見ました。

共に出演していただいたナベショーのお茶の師

老茶師の小柳翁、生産農家の海野さん、マルミヤ製茶の宮崎社長、それぞれの素晴らしい含蓄のある言葉、、、、、!!!

番組をご覧になった皆様も、きっと感銘を受けられたことと思います。

藤枝の山々の美しいお茶畑や風景、、、さすがプロの映像ですね。

ブログ以外では、事前に番組放映のこと、ほとんどオープンにしてなかったのですが、

番組が終わった途端に、電話が鳴りっぱなし、、

郷里の京都府綾部高校の同級生たち、、同窓会名簿からTEL番号を探して、、、、

80歳をはるかに過ぎた高校のU先生からも、、、

会社時代の友人、先輩、、

親戚、、

妻の友人たち、、

そして、電話がやっと一段落、、、とPCを開いたら、、、

ブログの読者の方や会社時代の懐かしい人達からメールが殺到してた!

ブログを開くと、たくさんのコメントをいただいてる!

定年後にお茶づくりをやって、ほんとに良かった!

全国の、こんなにたくさんの人達からの声援を受けて、感激、幸せな思い!

皆様 ありがとうございました。

今晩は眠れないかも、、、、、、

モンタ、、もかっこよかったぞ!

Img_5524_sp0000

う~ん、、、良い番組だったな~!

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (33)

2009年5月22日 (金)

長女の出発

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5560_sp0000

Img_5561_sp0000 芍薬

近くの農家の庭の花畑に咲いてるのを撮らせてもらった。

これは八重なのか、、一重なのか?

中心の雄しべが、細い花弁に変化したような、、、

実に気品に満ちた美しい花、

この18日に東京から帰っていた長女

超忙しく過ごして、明日は東京、明後日に日本を出発

あちこち寄り道して、中央アジアへ

数ヶ月間滞在、活動するそうである。

昨年は夏から年末まで、南アフリカを経由しケニアの奥地の村へ、、彼女一人で、、、、

自然も、人の価値観も、風習も、言葉も、食べ物も、、すべて異なる異文化の中で、

常に強度の緊張を強いられ、心身共に疲れ果てて帰ってきた。

東京で、休息と準備期間を終えて、再び出発

さて、何を御馳走するか、、、、

福一焼津流通センターへ

でっかい平貝(タイラギ)が、、、、しかも安い!

Img_3309_sp0000

二個も買ってしまったよ!

細いナイフを差し入れて、一方の貝柱を殻から外し

Img_3311_sp0000

でっかい貝柱を取りだす

Img_3314_sp0000

一個の貝柱はガスの火で表面をあぶって、、、薄く切り、、

Img_3318_sp0000

山葵醤油でいただく

もう一つの貝柱は、薄く切って、バターで両面を焼いて塩コショウImg_3323_sp0000      

一緒にニンニク、新玉ねぎのスライスも炒めてつけ合わせ

貝柱以外の部分は、小さく切って、タケノコと新玉ネギ、ニンニクと炒めてパスタに、、

Img_3330_sp0000

安く売ってた尾赤アジの味噌タタキ

Img_3317_sp0000

昨日は鶏手羽先の名古屋風、、、続いて今日は海の幸の料理でした。

こういう料理は、当分食べられないから、お腹いっぱい食べて、力を蓄えて、、、

さあ、明日はLAの次女のお店のグランドオープニングパーテイー

そして、テレビ朝日18時からの「人生の楽園」 さあ主人公のナベショー夫婦

ドジやってないだろうね~

後から、ああ言えばよかった、こう言えばよかったのに、、、と後の祭り!

モンタ、、こっちも向いたら、、、、

Img_3282_sp0000

これでいいでしょうか?

Img_3283_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (22)

2009年5月21日 (木)

LAのYUKO KITCHEN オープニング!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5595_sp0000

スイートピーの花

何と可愛くも美しい、、、!!!

Img_5597_sp0000

エンドウ豆やそら豆と同じような花だよ!

Img_5601_sp0000

赤、白、青、紫、空色、、、

Img_5602_sp0000                              

スイートピー、、、この花が咲いてるだけで、世界が明るくなるね!

Img_5614_sp0000

さて、昨年の6月~8月頃にかけて、LAの次女 YUKOさんの記事

LAの女寿司職人奮闘記を連載した。

これは 奮闘記()、()、()、()、()、()、、、

これだけだったかな~

LAの寿司バーで働きながら、自分でケータリングをやってた記録である。

自分のお店を持ちたくて、フィリピン人が借りて改造工事をしてた店舗の一部を使って寿司カフェーを開く計画を実行に移したが、、、、

フィリピン人の店の改築が一向に進展しない、、、、

家賃は六か月前払、、、したのに、、、すったもんだして、ギブアップ

裁判にかけたが、無い袖は振れぬと居直られ、家賃は戻らず、、、

さらに、二転、三転、、、小説よりもハラハラ、ドキドキ、、、

世界大不況の影響、人殺し以外は何でもあり、偽大工、偽弁護士、、油断も隙もありゃしない、、

皆、生き延びるのに必死、、!

高い授業料だったが、そこを諦めて、、、別の物件を、、

契約までしてダメになったり、、、

別の場所の店舗の権利を買って、役所、保健所の認可も得て、改造工事も済み、やっと自分のお店!

だが、そうはすんなりいかず、、、

でも、ついに開店、、、お店のオーナーだよ!

ここまでを、LAの女寿司シェフ奮闘記、、、、で書けば本になるくらいのドラマなんだが、、、

当てにしてた料理人は雇えず、素人の従業員を雇って、教えながら4月中旬にはソフトオープニング

売り上げが次第に増えてきて、素人の若い従業員達、やる気満々!

そして、明日、5月22日(金)は、かって働いてた寿司バーでの御客さん達、YUKOさんを応援してくれた人たちを招待してのグランドオープニングパーテイー

このYuko Kitchen のHPは、このブログの右サイドバー

30歳前後の女の子が一人で、LAで遂にお店をオープン!

この一年間、大変な目に会いながら、よくぞこぎ着けたものである。

グランドオープニングパーテイーの様子の写真を送って、、、と頼んであるが、果たして写真を撮る間があるだろうか、、、

今日は鶏の手羽先名古屋風を!

Img_3294_sp0000

手羽先を油でしっかりと素揚げして、味醂と醤油ベースの甘いタレを塗り、胡麻と一味トーがらしを振ったもの、、、、、これ本場名古屋の手羽先料理

モンタ  いつもの場所で、、、

Img_3303_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (28)

2009年5月20日 (水)

キイチゴ採り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

「ナベショーのお茶」、一昨日の夕に発売を開始して、早くも昨夜半には売り切れとなってしまいました。

昨年は3~4日で売り切れでしたが、今年は数量も多かったのに1日半、、、

最初からのリピーターの方、今回初めて味わってみたいと思われた方、、、、、

ナベショーのお茶をご購入くださってありがとうございました。

美味しく味わっていただければ幸いです。

来年の新茶のための一年間の茶園の世話管理、、力が湧いてまいります。

なお、マルミヤさんへの注文数量の変更などが若干あったのと、小生の手持ち分と合わせて、少し在庫があります。

残念ながら売り切れのために、注文出来なかった方、、先着10名様に限り100gr一袋をおわけ出来ます。

ご希望の方は直接ナベショーにメールください。

メールアドレスは、ブログのサイドバーのメール通信にあります。

キイチゴ(木イチゴ、、、黄イチゴではない)

Img_5538_sp0000

この季節、、山は背丈ほども成長した草やイバラで覆われる

Img_5534_sp0000

山の子供たちは、マムシを気にしながらも、草をかき分けてキイチゴを採る

子供の頃の毎年の楽しみである!

マムシには遭遇しなかったが、キイチゴはイバラのように棘だらけ、、、

手にたくさん傷をおいながら、、、フ~、、、、!

Img_3250_sp0000

この年齢になっても、キイチゴ採りは、楽しい行事!

たくさんたくさん採って、お腹いっぱい食べる

余ったキイチゴは、痛みやすいので、すぐに砂糖を加えて、、

酸味が足らないので、レモン汁を少々加えて、、、ジャムに加工する(妻が、、)Img_3261_sp0000

ヨーグルトに入れて、ミントで彩り、、、食後のデザート!

Img_3271_sp0000

ガラス瓶で一本、、、大事に食べよう!

Img_3281_sp0000

モンタ、、暑くなってきたね~

Img_3289_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (31)

2009年5月19日 (火)

お茶の保存は?

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5539_sp0000

今年も、ホタルブクロが咲き始めた!Img_5540_sp0000               

ぼつぼつ梅雨の季節だね。

ホタルブクロは薄紫、白、ピンク、、いろいろあるが、、、、

この紫もいいでしょう。

庭、、、どんどん広がって増えていく、、

木々の下、、ホタルブクロの群生、

僕は、この取り合わせに満足しています、

昨日の18時から、「ナベショーのお茶」の販売をマルミヤ製茶で開始しました。

今の時点では、200gr入りの在庫は少々残すのみ

午前9時までに注文した人は、明日の宅配で届くでしょう。

お茶の保存について、注意すべきこと

1)開封したお茶は、袋のまま、、           

Img_3191_sp0000_2

あるいは、茶缶に入れて、、

Img_3255_sp0000

室内に常温でおいてください

間違っても冷蔵庫に入れぬこと!

そして、大事に残しておかないで、どんどん飲んでください。

ず~と昔、高価な煎茶を故郷の母に贈ったことがある。

秋に帰省したら、ほとんど、そのままで置いてあった。

「高価なお茶なので、ぼちぼちと大事に飲んでます」、、、と。

ガックリ!!!

お茶はね~ 生ものと同じなので、出来るだけ早く、少なくとも1~2ヶ月以内

に飲んで、、、と言ったことがある。

もし、封を切ったお茶を冷蔵庫に入れると、、、、

お茶は吸着剤と同じ、、

冷蔵庫内のあらゆる食材、料理、、いろんな臭いをお茶葉が吸着します。

)封を切っていないお茶は、、、

冷蔵庫、あるいは冷凍庫、冷凍室に保管する。

味、風味が変化せずに2~3年は持ちますよ。

ナベショーのお茶も然り、、、

酸素を通さないアルミ蒸着の内張り袋に窒素ガス充てんして真空包装しています。

3)未開封の袋を冷凍庫、あるいは冷蔵庫から出した時、

数時間室温下に置いてください

内容のお茶がまだ冷えてるのに、開封すると、空気中の水分がお茶に吸着します。

お茶は湿気、水分が禁物、、、、水分により淹れたお茶は褐色または赤っぽい色に変ってしまう。

「ナベショーのお茶」を注文された方は、1~2日中に届くことでしょう。

昔懐かしいお茶、、、お楽しみください。

Img_3188_sp0000

お湯の温度もそれほど気にしなくとも、、、

飲んだら、また熱湯を急須に淹れて、何杯でも淹れて飲むことが出来ますよ!

モンタもお茶が大好き、、、と言いたいけれど、水とカリカリだけ

Img_3126_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (28)

2009年5月18日 (月)

ナベショーのお茶 発売!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

お待せしました!

素人仕立て 「ナベショーのお茶」 の発売です。

Img_3160_sp0000

今年はGW前後の天候に恵まれて、美味しくてまろやかな香りのお茶が出来ました。

世界でただ一つ、こだわりの「ナベショーのお茶」、是非味わってください。

昨年よりも若干高くなりますが、、、

100gr入り 一袋  700円

200gr入り 一袋 1400円

(送料別)

(残念ながら100gr入り袋は売り切れたようです。

200gr入り袋はまだ在庫あり)

ご購入される方はマルミヤ製茶(株)のHP からご注文ください。

ブログのサイドバーからもリンク出来ます。

ご注文は先着順、数に限りがございますので、早めにどうぞ!

ナベショーのお茶が出来るまでの過程はマルミヤ製茶のHPに、、

また、今週末 5月23日(土)放送予定の番組 テレビ朝日「人生の楽に、ナベショー夫婦のお茶作りと共に、美しい藤枝の自然、風景を見ることが出来ます。

ナベショーのお茶は、このようなクルクルした素朴な形のお茶です。

Img_3169_sp0000

仕上がったお茶に手を加えないので、茎などが混じった荒茶です。

無農薬で育てた茶樹、摘んだ葉っぱを日光に当てて萎れさせ(萎凋)、微発酵をさせているので、まろやかな香りがあります

伝統的な緑茶に、ほのかな花の香りが漂うお茶、

昔懐かしい心の故郷、ほっとする安らぎのお茶、

そのようなコンセプトのお茶を作るのが夢、目標であります。

さて、定年後、こだわりの趣味のお茶作りを始めて4年目

「この「ナベショーのお茶」を好むのは、10人に一人くらいだろう、、、

少なくとも万民向きのお茶ではない、、、」 とマルミヤさんは評す。

さて、皆様は如何に?

モンタ、 ナベショーのウンチク、、、ほんとかな~?Img_5525_sp0000                      

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (33)

2009年5月17日 (日)

文旦の花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5394_sp0000

文旦(ブンタン)の花

柑橘類の中では、文旦の実がおそらく最大の大きさであろう。

正月前後に収獲するが、グレープフルーツに似たさわやで上品な美味しさである。

しかし、皮の厚み、、と言えば数センチもあろうかと、、、

さすがに捨てるのはもったいない

九州では、この皮の砂糖漬けがザボン漬けと称して売られており、必ずお土産に買ってくる定番である。

実が大きいだけではなく、その花もでっかい

ナベショーはでっかい文旦の実が庭にたわわに実るのを夢見て、10年前に庭に文旦の苗木を植えた。

数年して、最初の二年間、数個の大きな実を収獲したのを最後に、この6~7年はさっぱり、、、

木は大きくなり、花もたくさん咲き、素晴らしい香りを庭いっぱいに漂わせるというのに、、

花の終わった後に、結実せず、、、全部落ちてしまうのである。

肥料が不足してるからなのだろうか?

と、冬に寒肥をたくさん施したが、、、ダメ!

逆に、肥料不足にすれば、生命の危機を感じて、子孫を残すために結実するのでは、、、と、

これもダメ!

枝が多すぎて実に栄養が行き渡らぬのだろうか?

と、昨年は枝をずいぶん整理したが、、、、今年は如何に?

どなたか、文旦の木に実が生るためのアドバイスをいただけないでしょうか?

室生犀星の小説に「或る少女の死まで」というのがある。

ボンタン実る樹の下にねむるべし

ボンタン思えば涙ながるる

ボンタンは遠い鹿児島で死にました

ボンタン九つ

ひとみは真珠、、、、、、、、

僕は学生時代に読んだ室星犀星のこの小説の中の詩が、何故か印象に残って、今も思い出す。

文旦の木を庭に植えたのも、その理由の一つである。

昨日のブログでの5月23日のテレビ朝日「人生の楽園」に出演予告の記事、、

多くの方がアクセスしてくださり、またコメントもたくさんいただきありがとうございました。

定年退職後に趣味でお茶づくりを始めて、折にふれてブログに紹介してきました。

今回、私の今までのブログ記事がテレビ朝日さんの目にとまり、全国ネットの人気番組「人生の楽園」への出演は、我が人生の最初で最後の素晴らしい体験となるでしょう。

これも、ブログを始めて3年半、読者の皆様の暖かい励ましと応援に支えられて、ブログを書き続けてこられたこと故にほかありません。

まずは、23日(土)18:00~の放送、、

膨大な撮影テープがどのような30分番組に編集されたのか、、

というか、カットの結果、どの場面が残ったのか、、、

不安と期待に、落ちつかない心境、、、、、、です。

今日は鯵フライだよ!

この鯵フライ定食、、熱い揚げたてのフライにソースをたっぷりImg_3154_sp0000 かけて、、、

鯵はムニエルも美味しいが、フライも好きだな~

枇杷の実も採ったよ!

カラスに盗られぬうちに、、、Img_3145_sp0000

モンタ、、、は落ち着いてるね~

Img_5526_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

| | コメント (17)

2009年5月16日 (土)

テレビ朝日「人生の楽園」に、、 

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5522_sp0000

Img_5516_sp0000 カラスムギ(烏麦)

原産地はヨーロッパから西アジアにかけて

日本には史前帰化植物として存在

この写真は、すでに中身の麦が落ちてしまって、殻だけしか残っていない。

風に吹かれてフアフアと、、、

すべてが新しく、緑に覆われた初夏には、なんだか場違いのようではあるが、、、

Img_5519_sp0000

さて、本日16日(土)のテレビ朝日18時からの番組「人生の楽園」をご覧になった方は、すでにお気づきになったことでしょう。

次回の予告、、、

藤枝市で定年後のお茶作りを始めた夫婦を、、、、

昨日のブログ、重大ニュースとはこの事でした。

番組を見た方は、もうすでにナベショーと気づき、コメントされていました。

人生の楽園」のHP 次回の楽園をご覧ください。

「ナベショー夫婦」の素顔がHPや映像にリアルにドアップで出るので、、、

ちょっと、、否、かなり困ったなあ~、、、まあ、仕方がない

藤枝市で定年後にお茶作りを始めた、、とあれば、ナベショーであると容易にわかることである。

ブログから、美しい花の写真を撮るナベショーのイメージを過大に膨らませておられた方があるならば、、、、、

イメージからはほど遠いナベショーで、ゴメンナサイ!

な~ンだ、、普通のおっさんか、、、って、、、

明日からのブログランキングが、ド~ンと落ちるか、アップするか、、、大いに興味深いところです。

撮影期間中、たくさんたくさん映像を撮っていかれましたが、果たしてどんな作品に編集されたのか、、、、?

モンタも登場するのか、、、カットされてないだろうか、、?

まあ、ナベショー夫婦はともかく、、藤枝の自然、風景やお茶畑の展望、、美しい映像は十二分に皆様のご期待に応えてくれると思います。

5月23日(土)18:00~18:30 テレビ朝日 「人生の楽園」をお楽しみに!

ナレーターの 西田敏行さんと菊池桃子さん、素敵ですよ!

モンタ、、、まさかTVカメラの前で、こんな格好してなかったろうね~Img_3142_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

モンタも喜んでいます。

| | コメント (45)

2009年5月15日 (金)

素晴らしき香り スイカズラの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5507_sp0000                                            

スイカズラ

Img_5505_sp0000_3 今の季節、、ほのかな芳香臭がしてきたら、蜜柑の花か、あるいはスイカズラ

幹が蔓になる常緑樹

ジャスミン、スイカズラ、テイカカズラ、ミカン、百合、、、、

みんな良い香りを発するのは白い花!

今年の僕のお茶には、これらの花の香りに似た萎凋香という香りがついたのである。

お茶の葉の中で、発酵によって生成した香りの成分は、これらの花の香りの主成分と同じである。

スイカズラの花は、最初は白いが、次第に黄金色と変わっていく

Img_5501_sp0000

今日は朝から良い天気、

お茶工場の掃除に行く前に蜜蜂を見に、、、

大合同した群れ、、、

はたして、女王は元気にしてるだろうか?

一通り、見たが女王がいない、、

ドキッ!

そんな事、、あって良いのでしょうか

もう一度、、、もう一度、、

いた~!

Img_3122_sp0000

もう一つの箱は、、、、、?

これも見つからない、、、

二度見直して遂に見つける、、、Img_3123_sp0000

早春にスタートした二つの群れ

最初の分峰には失敗、まあ被害は最小とは言えないが、、、、、

まだ、6月、7月、、、自然王台が出来たタイミングを見て、再度チャレンジだね。

今年末には、4~5群にして冬越しをしたいものである。

永代供養申し込みのため姉夫婦に付き添いの役で、4月20日から4日間の神戸、京都行き、、

帰ってきてから、すぐにお茶の準備、お茶作り、その間に蜜蜂のアクシデント、、、、

今日は製茶工場の大掃除を終えて、やっと一段落、、

実に忙しい4週間であった!

明日は雨の予報、、、ゆっくりと過ごすか!

明日のブログで、、、僕にとっての重大ニュースの発表だよ!

モンタは知ってるね!

Img_3129_sp0000

エッ! 何のこと?

Img_3130_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

モンタも喜んでいます。

| | コメント (13)

2009年5月14日 (木)

ニセアカシアの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5513_sp0000                                           

Img_5510_sp0000_2 ニセアカシア(マメ科)

幹は約15mにもなる落葉高木

葉のもとには鋭い棘がある

花は藤に良く似ている。

北アメリカ原産の木だが、1873年に街路樹、砂防、治山、土止めなどの目的で渡来した。

西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」、石原裕次郎の「赤いハンカチ」。北原白秋の「この道」などに歌われたアカシアは、すべてこのいニセアカシアである。

有名な札幌のアカシア並木もニセアカシアである。

蜜蜂の蜜源として、ニセアカシアはなくてはならない植物でもある。

「アカシアの蜂蜜」 と言うのは、すべてこのニセアカシアである。

要注意外来生物に指定されて、一部の自治体が河川敷きのニセアカシアの木を伐採したが、養蜂業者にとっては、とんでもないことである。

今日は湿度の低いさらっとした晴れた天気、

作ったナベショーのお茶の最終乾燥作業を行った。

Img_3100_sp0000

一回毎に製造する約10kgのお茶を梱包して冷蔵庫に保管してあった。

これらのお茶は、なおも水分を多く含んでいるので、さらに乾燥させる必要がある。

一つずつ熱風乾燥機で乾燥、、

Img_3107_sp0000

乾燥が終わると、広げて冷ます

Img_3108_sp0000_2

袋毎に乾燥の終わったお茶をそれぞれチェック

品質上、問題のあるお茶は製品化することが出来ない

マルミヤさんが熱湯を注いで嗅ぐ

Img_3117_sp0001

OK、、、ぜんぶ混ぜても大丈夫

「ナベショーのお茶」の特徴がよく出てる!

20kgづつ3袋 60kg、、、、これが、今年の「ナベショーのお茶」

Img_3119_sp0000

来週初めには、マルミヤ製茶から販売する袋詰め作業が出来るだろう。

香りのたった素晴らしいお茶、、、、みなさまご期待ください!

ブログでアナウスしますので、マルミヤ製茶のHPからご注文ください。

気が付かなかったが、庭の琵琶の木Img_3078_sp0000_2

なんとなく実がすくなくなったな~、、って思ってたら、、、

しかも、なかなか完熟しないな~、、、と、、、

木の下の道路

Img_3079_sp0000

やや、、、これはカラスの仕業

黄色く十分熟した枇杷の実をカラスが、、、、

数年前は、ハクビシンが木に登って実を食べてしまったこともあったよ。

少し早いが、比較的熟した実を採る、、、今年の初物!

Img_3089_sp0000 

カラスやヒヨドリ、獣たちとの共栄共存、、、忍耐が要るよ!

モンタ、、カラスを追ってくれんかな~

木の下で寝てるだけでいいよ!

Img_3082_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (21)

2009年5月13日 (水)

決断は大胆かつ迅速に!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5484_sp0000

シラン

ランと名がつくが、ラン科の花である。Img_5488_sp0000 

紫色の濃いのや薄いの、、白もある

Img_5493_sp0000

地下茎の球根で増えていく

一度植えておくと、特に世話しなくても、毎年芽が出て花が咲く、、、

美しい花である。

先日、「女に目覚めた時」というタイトルで、蜜蜂の働き蜂産卵の記事を載せました。

その時の働き蜂が産卵した雄蜂の幼虫、蓋をされた巣苞がますます増えて異様な状態に、、、

Img_3069_sp0001

アップで見ましょう!

Img_3071_sp0000

まだまだ働き蜂が多いけど、そのうち雄蜂ばかりになってしまうよ。

孵化した後に、再び働き蜂が産卵するから、救いようが無い、、、

群れの自然消滅を待つのみ、、、

新しく女王が生まれてたのを確認した、もう一つの二段の巣箱

もう交尾飛行も終えて産卵を開始したかな、、、と楽しみに蓋を開ける

え~、、、新女王がいない!

それに、わずかなスペースではあるが、二つ、三つと同じ巣苞の中に乱暴に産卵されたのがある

これって、またまた働き蜂産卵じゃないか!

処女王が交尾飛行の際に、燕に食われてしまったのであろうか!

これは、珍しいことではなく、しばしば起こるアクシデントである。

働き蜂にとって、待ちに待った新女王が産卵を開始する直前にいなくなった、、、

大事件、、大事件、、、女に目覚めた働き蜂が一匹、二匹、、、、、と。

さあ~ ナベショー、、どうするか ?

指を加えて為すすべなく、、、、、か!

まだ女に目覚めた働き蜂は少ないはず、、、

決断は、大胆かつ迅速に!

この巣箱から別の箱に移した旧女王の群れが大きくなって、一箱が溢れんばかりの満杯の群れに育っている。

こういう時のために、旧女王のお母ちゃんを温存しておいたのである。

軽トラを走らせて、必要な機材を準備して、、、、

即、二つの群れを合同合併!

二段の箱にさらに一段継ぎ足して、三段の箱にして合同、、、

二つの群れが喧嘩をしないように、エアサロンパスを シュ~、シュ~と吹きかけて蓋をする。

サロンパスのハッカの臭いで、それぞれの群れの蜂達は嗅覚が麻痺してしまい、敵も味方も識別できなくなる。

こうしてお母ちゃん女王の群れを、新女王がいなくなった群れの箱へ移して合併を終えた。

自分達の巣箱が無くなったので、わんわんと飛び回っていた蜂達も、隣の三段の箱の中に自分たちの女王がいることに気が付いて、次第に新しい箱に移っていく。

Img_3075_sp0000

旧女王には大所帯の群れで頑張ってもらい、新たに王台が出来たら、再度分峰を試みればよい。

マーフィーの法則、、悪いことは続くもの、、

まあ、どんな時でも、取りうる策を講じて結果を待つしかない。

同じ失敗を再び繰り返さぬように、、、

モンタ、、真剣な顔してるね!

Img_3088_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (24)

2009年5月12日 (火)

お茶の作り納め

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5377_sp0000

ノビルの花、、、が咲き終わったの、、、

たくさんの小さなムカゴ、、、これが地面にこぼれて、どんどん増える

Img_5378_sp0000

このムカゴの集合体、、、

たくさん採って、天麩羅にして食べたら美味しかった。

丸い球根は、ラッキョウと同じように甘酢につけると、美味しいよ。

晩秋の頃~早春に出てくる柔らかい細い葉はラッキョウかアサツキのよう、、、

刻んで、花かつお、醤油で食べると 猫まんま

ああ、、今日が最後のお茶作り!

さすがに、葉が生長しすぎて、強くなってる、、Img_3057_sp0000                       

ブルーシート、竹籠、、総動員

Img_3058_sp0000

これ、、何してる?

これは萎凋と言って、日に干すと、生の葉の内部で発酵が進み、美味しい香りの成分がたくさん出来るのです。

ナベショーのお茶が出来るまで」がマルミヤ製茶さんのHPに載りました。

今まで、断片的にしか、お茶の出来るまでを説明してませんでした。

マルミヤ製茶さんが、わかりやすい言葉で説明してくれてますので、ぜひご一読を!

9日にImg_3060_sp0000 揉んだお茶が仕上がった!

う~ん、、、これも薫ってっる

萎凋香、、!

今日、日に干した葉は蒸して、揉んで、さらに揉んで、、

明日は乾燥させて仕上げとなる、

4月30日から始めた今年のお茶、、間に雨が続いたが、うまく萎凋が出来て、香りの高いお茶に仕上がった。

これからの仕事、、

火入れ乾燥、、、これはお茶の含水量をさらに落とし、品質的に長く保存できるようにする。

袋詰め、、、となるが、これはマルミヤ製茶の工場のおねえさんたちがやってくれる。

これが終わると、ブログでアナウス、マルミヤ製茶さんから発売である。

今年のナベショーのお茶は、萎凋香という香り高いお茶ばかりである。

こんなことは初めてであった。

たまたま気候条件に恵まれたからか、、、

それともナベショーのこだわりの萎凋技術が向上したからか?

モンタ君、、いかがでしょうか?

Img_5466_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (15)

2009年5月11日 (月)

美しきフランス菊!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5438_sp0000 

フランス菊

ヨーロッパ原産の多年草、江戸時代末期に観賞用として渡来したが、広く野生化して、我が庭にもいつの頃からか咲き始めた。

次第に増えて、けっこう様になるようになった。

Img_5426_sp0000

フランスのパリ郊外に多いので、付いた名前という。

この花のこと、、僕はつい今まで「マーガレット」という名前の花だとばかり思っていた。

調べてみると「マーガレット」は、同じような白い花ではあるが、葉が春菊のように深く切れ込んでいる。

しかし、いずれにしても、このフランス菊、、、美しいこと!

Img_5436_sp0000

しかし、江戸時代から明治、大正時代、、いろんな花がヨーロッパやアメリカから観賞用として持ち込まれ、やがて逃げ出して日本全土に野生化した花の多いこと!

Img_5443_sp0000

同じく、今、野に咲いてる白い花のハルジオン(春紫苑)も、大正時代に観賞用として持ち込まれた北アメリカ原産の園芸種である。

日本の昔からの在来種と思いこんでる野の花が、実は江戸時代、いや、その前に、ヨーロッパや中国から鑑賞用として持ち込まれたのが、けっこう多い。

四葉のクローバー、、、

江戸時代にオランダから船で輸入されるガラス器の緩衝材として木箱に詰められていたものである。

だから、これはシロツメグサ、あるいはアカツメグサとも呼ばれている。

九州に上陸し、どんどん東に広がっている、青い小さな花を咲かせるマツバウンラン(松葉海蘭)、、これは北アメリカ原産

単身赴任中、広島の大竹駅の線路の脇で初めて見たのが、15年前、、、

これらの帰化植物は、日本の気候風土に適してる場合には、日本の野に驚くほどの生命力で繁殖する。

在来種を守るため、、といって帰化植物を、環境保護のもとに駆除などが行われる事を聞くが、、、、、さて、、いかがなものだろうか?

日本人だって、もともとは南のほうからやってきた縄文人と、その後に中国や朝鮮半島からやってきた弥生人が、次第に混血した民族なのである。

お茶だって、日本古来の茶があったという説もあるが、805年に僧最澄が中国から茶の種を持ち帰り、比叡山麓に播いたと伝えられている。

本格的には、1191年に栄西禅師が中国から茶の種を持ち帰って、九州や京都栂ノ尾に播き、さらに国内に広く伝えられた。

ああ、、また横道に入って、難しい話になってしまったよ!

モンタは、おやすみ、、ウン~ 目を開けてる!

Img_5459_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年5月10日 (日)

芍薬の白い花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5364_sp0000

今日は真夏日、、、こんなに照って暑い日は、芍薬の花にとっては有り難くない。

牡丹を植えたはずが、台木の芍薬にいつのまにか変わってしまった。

Img_5361_sp0000

まあ、これはこれでとても美しい

Img_5358_sp0000_2

山道を軽トラで走ってて、、、

確か、このあたりの草むらに三つ葉がたくさんあったはず、、、

それに、茗荷竹も出てるはず

で、収穫は

Img_3029_sp0000_2

三つ葉は卵とじだね~

丁度茹でシラスもあったし、、、

Img_3031_sp0000_2

茗荷竹は味噌をつけて食べるのが、簡単でしかも美味しい。

もちろん天麩羅も美味しいよ。

Img_3035_sp0000_2

この食感、この香り、、、この季節だけ!

畑のそら豆も大きくなった、、、もちろん塩ゆで

Img_3034_sp0000_2

皮ごと食べられるね

今日は、いろんなもの焼こうよ、、と妻

Img_3038_sp0000_3

お肉は牛肩スライス、、、炒めて塩コショウ、、あるいは生姜醤油

新玉ネギの美味しいこと!

タケノコ、スナックエンドウ、もやし、カボチャ、レンコン、ジャガイモ、シイタケ、、、

最近は、ほとんどの食材は、畑や山、庭で調達出来るね~

肉、魚以外はね、、

モンタは眠そう、、、

Img_3007_sp0000_2

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (21)

2009年5月 9日 (土)

女に目覚めた時!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。Img_5312_sp0000                                          

ヤマツツジ

この淡い色彩が黄緑色の葉と調和して美しい。Img_5310_sp0000                 

朝6時半、お茶畑に着いて、重い発電機を茶畑の下のほうに運ぶ、、、

茶摘みも、日が経つとだんだん山の下の畝に移動するから、重い機材や摘んだお茶を運ぶのが大変になる。

Img_5309_sp0000

朝露の多いこと、茶葉も木々も露でびっしょり

茶畑に着いての先ずの仕事は露払い

Img_5348_sp0000

8時、、露もほぼ乾き、さて、発電機を始動させたが、エンジンがかからない、、、

また~、、、!!!!

急遽、農機具店に軽トラを走らせ、修理、、、、もう古い機械でかなりのガタが来てる

9時前に山に戻り、妻と二人で作業開始、、、

茶葉を刈り終わって、マルミヤ製茶に着いたのは、11時過ぎだった、、

強い日差しのため、葉焼けをしないように日に干すのは、そこそこの技術が要る。

さて、この二週間、お茶だ、、雨だ、、と言ってるうちに蜜蜂が大変なことに、、、、

二群を二つに分蜂させて4群にしたが、、、

順調に新女王も生まれて産卵も開始したと安心してた、、、

だが、、、、何と!

Img_2977_sp0000

これまで、おかしいな~と思いながら、、、気付かなかった

これ,全部 雄蜂の幼虫と蓋をした蛹なのである。

蓋をし始めて、初めて分かった、、、、

正常な働き蜂の巣苞はこういう風になっている。

Img_2982_sp0000_2 働蜂産卵といって、働き蜂が一斉に産卵をすると 、無性卵なので全部雄蜂が生まれる

これは、女王蜂がいなくなったり、精殖能力が欠けてると、もともと雌である働き蜂が女王の代わりに産卵を始めるのである。

普段は女王から分秘されるフェロモンの作用によって、働き蜂は、自分が女であることを忘れている。

しかし、女王がいなくなったり、フェロモンの作用が弱いと、呪縛が解けて、女に目覚めるのである。

新女王が生まれて、しばらくして産卵が始まった時、

巣苞の中に、二つ、三つと産卵されてたり、どんどん産卵しまくってるので、元気な新女王だな~、、なんてのんきに思ってた。

正常な女王のいる群れと合同すれば、、、、駄目!

江戸城大奥と同じ世界、、正常な女王蜂は女に目覚めた多数と働蜂からいじめ殺されるであろう。

まあ、、もう手遅れ!

初期なら、まだ打つ手もあったが、、、

もう、この群れの働き蜂はどんどん寿命がきて死んでいく

そして間もなく雄蜂ばかりになる。

雄蜂は、処女王との交尾以外は働かないで、食べるだけ、、、

この群れは滅亡となる。

しかし、考えようによっては、女王によって種を残せない時、

働蜂産卵によって大量に生まれた雄蜂は、外へ飛んで行き、

どこかの処女王と交尾して、父系で種を残すことが出来る

たとえ、その群れは滅亡しても、、、

そうなのだ、、、深い深い創造の神の知恵なのだ!

働き蜂産卵、、、知識としては知ってたが、経験するのは初めて、、、

いろんなことが起こるな~

モンタは雄猫だったな~

Img_5356_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年5月 8日 (金)

ウツギの花

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5325_sp0000

雨上がりの山

白いウツギの花がユキヤナギのように咲き、垂れさがる。

Img_5342_sp0000_2

緑と白のコントラスト、、、雨滴に濡れて美しい、、、

丸4日、降り続いた雨も、ようやく止んで、午後からは青空が見えてきた。

雨で出来なかった茶摘み、、、今日は出来ないから、明日だね。

Img_5327_sp0000 

ウツギ、、、小さな枝を挿し木すると簡単に根が出てくるよ。

Img_5331_sp0000

園芸種の花木もいいけど、こういう山の素朴な花も良いでしょう!

Img_5335_sp0000

茶畑の側の岸で野蕗を採った。

4月に採って佃煮にしたが、GW明けの今日、もうたくさん成長している

ちょっと硬いかも知れないが、、、こんなに採ってしまった、、、

Img_2997_sp0000

良く水洗いして、ザックザックと切る

Img_3000_sp0000

中華鍋に少しづつ入れて、醤油と酒を加えて煮る

カサが小さくなると、さらに蕗をくわえて、醤油と酒を足す

Img_3015_sp0000

こんなになったでしょう

保存してある山椒の実の佃煮をくわえて、、好き好きだけど、、、

Img_3016_sp0000

最後まで煮詰めて、、、醤油一本の2/3くらい使ったよ。

野蕗の佃煮、お鉢に入れてみる、、撮影用

Img_3019_sp0000

300cc 入るガラス瓶に詰めたら、、たったの4本

Img_3026_sp0000

冷蔵庫に入れておいたら、一年以上保存出来る。

お茶漬けに最高!

今日は畑の草引きと追肥、土寄せ、、

雨上がりだったので、土が軟らかかった。

人参の間引きがたくさん採れた

Img_2986_sp0000

さっと茹でて、刻んで、擦り胡麻とお砂糖、醤油をかけて、胡麻和え

Img_2990_sp0000

さて、モンタの出番だよ!Img_3005_sp0000                                  

大あくびしてる、、、、

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (13)

2009年5月 7日 (木)

クレソンを食べよう

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5278_sp0001

淡いピンクのヤマツツジ

素朴なツツジだけど、なんとも風情を感じさせるではないか!

とうとう三日続きの雨になってしまった、、、

後一回はお茶を揉みたいが、、どうなることやら、、、

今までに、37kg出来たが、、、、

昨年よりも10kg少ない、、、香りは抜群!

これは何だかわかりますか?Img_2940_sp0000                         

クレソンです、、、、溝から溢れて側道さえ占領せんばかり!

一本が1m以上もある

もうすぐ、白い花が咲く

採っても採っても、脇から新たな芽が出てくる、、

白い根が出て、どんどん広がっていく

この旺盛な生命力!

Img_2961_sp0000

畑に行った時は、必ず溝から溢れているクレソンを摘んでくる

我が家の毎食のサラダや料理の彩りとして活躍

しかし、もうすぐ花が咲き終わる頃、蝶の黒い幼虫によって、瞬く間に食い荒らされてしまう。

しかし、早春になると、どこに根が残ってたのかと思うほど、溝のあちこちから若い芽が出て、どんどん大きく成長する、

スーパーで買ってきたクレソン、、

水につけておくと、白い根を出す

それを自分だけが知る川辺りや池、溝にそっと植えておくと、どんどん成長して増えるよ。

何故、そこにクレソンがあるのか誰も知らない、、、

否、それがスーパーに売ってるクレソンということさえも気付かない。

クレソンは適当に刻んで、かき揚げにすると美味しいよ!Img_2945_sp0000         

えっ!

側の桜エビや牛蒡、新玉ネギのかき揚げのほうが美味しそう?

青紫蘇の収穫できる季節まで、クレソンはあらゆる料理の彩りに大活躍!

Img_2950_sp0000

畑の牛蒡も山芋も芽を出してたよ!

牛蒡

Img_2933_sp0000

山芋Img_2935_sp0000                                           

モンタ、、、、これがモンタの普通の顔

Img_5300_sp0000   

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

2009年5月 6日 (水)

雨が続くと、、、、

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5229_sp0000

雨の西洋石楠花

これで二日続きの雨、、、明日も雨らしい、、、トホホ!

Img_5268_sp0000

石楠花は、一年に10㎝くらいしか伸びない、、、

毎年、お茶をやってる時に、いつの間にか咲き終わってることが多い。

これは、うちの茶畑の隣の竹やぶ

Img_2923_sp0000

タケノコ、、もう出荷しても安いので、誰もほったらかし

それに、お茶や田植え、ミカンが忙しくなったから、、、

雨は降るし、、冷蔵庫のタケノコも無くなったので、タケノコ掘りに行く

長く伸びたのでも、先端から30センチくらいは柔らかくて美味しい

どうするのよImg_2956_sp0000 、、こんなに採ってきて?                        

、、と言われる前に、 皮をむいて、、、

Img_2958_sp0000

後は茹でるだけ!

米糠とともに茹でる鍋、、、二個用意したけど、入り切れない

妻がお隣さんの奥さんに電話

「また、タケノコ採ってきたんだけど、、

いや、、もう茹でるばかりに皮を剥いてあるので、、、」

一笊はお隣さんに貰ってもらい、茹でたのは半分、

長男の嫁さんが持ち帰って貰った。

しばらく見ないうちに畑の野菜も草も大きくなっている

Img_2932_sp0000_2 

これは小松菜と小蕪の間引き

Img_2964_sp0000

小松菜の間引き、、採ってきたけど、、何にする?

小松菜とタケノコ、スナックエンドウ、豚コマベーコン、油揚げ、、、

油で炒めて、塩コショウと醤油、味醂で野菜炒め

Img_2969_sp0000

モンタ、、雨ばかりでつまんないな~                                

せっかく、今年はたくさんお茶が出来ると思ってたのに、雨のために茶摘みが出来ない、

茶葉は成長して、最適の時期を逃してしまう、、

今年も昨年並みになるか、、、

天候頼みの仕事なので、しょうがないね~

Img_5257_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年5月 5日 (火)

久しぶりの雨!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_5195_sp0000

黄菖蒲の花

久しぶりの雨、、、今日はお茶作りはお休み、、、明日も雨らしい

気が付けば、庭の花も賑やかに、、、

芍薬も咲き始めたよ!

Img_5201_sp0000

白い芍薬も、、、、

Img_5202_sp0000

アヤメも咲いてる

Img_5212_sp0000

早朝に出かけて、夕方帰ってくる日々

庭の花もすっかり入れ替わっていた。

僕のブログ、、、久しぶりの花の写真

小雨の降る中で、傘さして、、、

長男家族、次男家族、、集まって賑やかな夕食を!

タラの葉、ツワブキ、タンポポの花、スナックエンドウのてんぷら

Img_2843_sp0000

ゼンマイとタケノコの煮物

Img_2847_sp0000

ビンチョウマグロの刺身

Img_2851_sp0000

ポテトサラダImg_2852_sp0000

豚のスペアーリブ

Img_2850_sp0000

スナックエンドウとソラ豆の茹でたの

Img_2854_sp0000

新玉ねぎスライスに花かつお

Img_2853_sp0000

そして、タケノコの散らし寿司

Img_2848_sp0000

3月にLAの次女さんのところに行った時に買ったカルホルニアワイン

みんなが集まった時に飲んでね!、、、と次女

彼女は今、まさに自分のお店をオープンしたところの大忙し!

Img_2860_sp0000

料理がテーブルに並びきれない

みんなの人気者は、J君

Img_2904_sp0000

もうすぐ、後一月ほどで一歳、、、、ハイハイが出来るよ!

Img_2913_sp0000

モンタ、、、、、体重は同じ、、貫禄だね~

Img_2909_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (20)

2009年5月 4日 (月)

紅茶を作ろう!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

お茶を作りながら、片手間に、遊びで紅茶を作ってみる、、、

萎凋の終わった茶葉を、ひたすら手で揉みあげるImg_2807_sp0000              

揉んで、揉んで、揉みあげる、、、、

一晩、置くと、、、

Img_2825_sp0000

ほら! 発酵が進んで、褐色に変化してるでしょう!

お茶の葉は、表面に傷が付くことにより、お茶の主成分の青葉アルコール(グリーンノート)が空気中の酸素の作用で酸化発酵し、果実のような甘い香味成分に変わっていく。

詳しくは、山口大学名誉教授 畑中顕和先生の著書「みどりの香り」(丸善株式会社)を読まれると、面白いですよ。

Img_2889_sp0000

でも、まだまだ 甘い香りとともに刺激臭のある青葉アルコールの臭いが強い。

お茶作りの合間に、手で揉む、、、だんだん紅茶らしくなってきたでしょう。

Img_2834_sp0000 

自宅に持ち帰り、釜の中でガスの火で熱して、かき混ぜながら酸化発酵を止めるとともに、乾燥させる。Img_2868_sp0000                                   

ハイっ! 自家製紅茶の出来上がり!

Img_2874_sp0000  

さっそく、試飲してみましょう!

紅茶にはまってる次男の嫁さんに淹れてもらった!

Img_2881_sp0000

う~ん、、なかなかの出来具合、、

色も良し、、香りも良い、、ほのかな甘さ、、、市販の高級紅茶と比べて遜色ないよ!

お茶や紅茶の歴史に関しては、この二冊の本が抜群に面白い。

「茶の世界史」(角山 栄 著 中央新書)、「一杯の紅茶の世界史」(磯淵 猛著 文藝新書)

オランダの没落と大英帝国の勃興、アヘン戦争、アメリカの独立戦争、、、

すべて、日本からヨーロッパに伝わったお茶、茶道が発端、、

風が吹けば桶屋が儲かる、、、、世界史におけるお茶の影響の大きいこと!

また、紅茶にミルクか、ミルクに紅茶か、、英国王立協会が定めた正式の紅茶の入れ方など、面白い。

少しでもお茶や紅茶が好きな方、、は必読ですよ!Img_2888_sp0000

モンタ、、Img_2864_sp0000 、、、、今日はハイレベルの話だな~

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (18)

2009年5月 3日 (日)

お茶、、まだまだ続くよ!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2781_sp0000

朝、6時半に出て、茶山に着く

まず、始める作業は露払いImg_2789_sp0000

竹箒で、茶葉に着いてる夜露を払っていく

下半身がびっしょり濡れるので下だけ雨具をつける

マムシに噛まれると怖いので、長靴も着用

それが終わると、機材を、定位置に運び、準備完了Img_5154_sp0000            

これは、一人用の茶刈り機

この発電機が重いんだよね~、、、、、20Kg以上ありそう、、

コードは50mくらいあるね~Img_5155_sp0000

これが途中で止まってしまうと、あたふたする、、、

軽トラに積んで、農機具屋さんに、、ヘルプ、ヘルプ ミー と走りこむことになる

8時過ぎになると、日の光で茶葉は乾いてくるImg_5159_sp0000                   

僕が茶葉を刈って、妻が山の上の軽トラまで運ぶ

Img_2783_sp0000

10時前には、約50~55kgの茶葉を刈って、マルミヤ製茶へ直行

Img_2793_sp0000

56Kgの生葉、萎凋(イチョウ)作業のために、籠とブルーシートに茶葉を広げる

Img_2796_sp0000

萎凋が終わると、蒸す作業Img_2806_sp0000                            

この作業と並行して、昨日のお茶の乾燥、、、、

出来ました、出来ました!Img_2804_sp0000                              

これは、今シーズン 2回目のお茶  収量 10.5Kg

Img_5183_sp0000

さっそく、味わってみましょう!

急須に淹れて、、、

Img_5186_sp0000_2

水色も良し、、Img_5193_sp0000                                     

口の中に広がるさわやかな五月の風、

ふんわりと漂う花の香り!

萎凋の香りのお茶が出来ました!

これで、一日目に続いて、連続2回、、狙った通りの萎凋香(イチョウカ)のお茶が出来た!

今日は殻付きホタテガイが安かったと妻がルンルンで買ってきた

ホタテガイのパスタ!Img_2811_sp0000

モンタは、、、、Img_2821_sp0000

大あくび、、

Img_2822_sp0000

まだ、牙が覗いてる

Img_2823_sp0000

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (22)

2009年5月 2日 (土)

今日もお茶作り

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2751_sp0000

初摘みのお茶の製造が終わり、故障した発電機も治り、今日から定常的なお茶作りを開始

6時半に家を出て、茶畑に、、

竹箒で朝露を払って、乾くのを待つ

8時過ぎ、、、だいたい乾いて茶摘の開始、

妻が義母をデイケアーに送った後、9時過ぎに到着

刈った茶葉が袋にいっぱいになると、妻が別の袋に移して、坂を登って軽トラに積んである大きな竹籠に入れる

これを一人でやると、大変である、、、

特に、山の下の方のお茶の畝を刈る時は、もうくたくたになる。

この坂を何回往復するのだろう、、、

最後に極みは、茶作業が終って、20KGもある重い発電機を持って、坂を登り、車に積み込む、、、、

喘ぎ、喘ぎ、5~6っ歩登って、立ち止まり、また登って立ち止まり、、、

一昨日は48kgの茶葉、今日はアクシデントが無かったので54kgの茶葉を刈った。

摘んだ茶葉はマルミヤ製茶さんの工場に運び、日に干して萎れさせるImg_2753_sp0000

マルミヤ製茶さん、、、

左の数寄屋風の建物がナベショーが道楽でお茶作りをする工場

Img_2756_sp0000

このように、葉が萎れたでしょうImg_2757_sp0000                           

今日は日差しが強くて、茶葉が日焼けしないように、

細心の注意を払いながらの萎凋作業

もう、既に、さわやかな五月の香りがしています。

この葉を蒸して、水分を飛ばし、葉を叩いて、揉んで、、、、

Img_2774_sp0000

この段階で、充分に揉まれた茶葉は冷蔵庫に保管

翌日、、再び畑から刈ってきた茶葉を日に干して蒸して揉む作業と並行させて、前日の冷蔵庫に保管してある揉んだ茶葉の乾燥、仕上げを行う。

このようにして、毎日ひとつずつ荒茶が仕上がっていく。

雨の日以外は毎日、、、、、

今年で4年目、要領よく作業が出来るようになり、今年はたくさんお茶を作るぞ!

昨年は、5月中旬に製品化が完了し、マルミヤ製茶さんから発売した。

ブログの読者の皆様がマルミヤさんのHPから注文されて、3日間で完売、、

今年は、昨年よりもたくさんにお茶が出来るように頑張りますので、お楽しみに、、、。

今日は、昨日のステーキ肉を買った時の衝動買い

美味しそうな霜降り肉の細切れ立ち落とし、、、をさっとバターで炒めて塩コショウをふって、、、

Img_2776_sp0000

単身赴任時代は、よく食べたね~

モンタ、、Img_2777_sp0000 やること無くて、手持ち無沙汰、、、

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (12)

2009年5月 1日 (金)

今年最初のお茶が出来た!

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_2710_sp0000

昨日、茶園での初摘

昨日のブログには書かなかったが、、実は、、、

さあ、出発という時に、やや、、軽トラのキーが無い、どこへ、、、????

散々、探した揚句、作業ズボンのポケットの中に、、、携帯も入ってたのでわからなかった、、、ホッ!

さあ、妻の手伝いで茶刈を始めて、、、

どうも、風力が弱いため、刈られた葉が布の袋の中に入っていかない。

こんな感じだったかな~、、、と思ってるうちに、発電機のモーターが止まってしまった。

幾度、エンジンをかけても、すぐに止まってしまう

何んと、、ちゃんと整備したはずなのに、、、トホホ!

仕方が無い、、、軽トラに積んで、農機具店に直行

すぐ換わりの発電機を貸してもらい、、一路 山へ!

これで、約30分の遅れが出たよ、、

少し多めに刈って、マルミヤ製茶さんに直行、、、

やれやれ、、、くたびれるよ

萎凋して、蒸して、、、揉んで、、

昨日は仕掛かり品を冷蔵庫に入れて、今日の作業

十分に揉んだお茶を乾燥機で乾かして、出来上がり!

もう少しアップで!

Img_2711_sp0000

なかなか、、香りもいいよ!

揉んでる時から、工場の周辺に新茶の甘い香りが漂ってた!

マルミヤ製茶の宮崎社長さんの品質評価

「ナベショーさん、、出来てるよ! 

幻の萎凋香のお茶が!

ずっしりとした重みもある。

たいしたもんだよ、、、素人がこれだけのお茶を作るとは!」

若干、誉めすぎだが、今回のお茶は自分でも手ごたえがあった。

自然の女神がほほ笑んでくれた!

僕のお茶は、最終の精揉工程を省略して乾燥させる

出来るだけ、熱履歴を少なくして、香りが逃げないようにするためである。

したがって、お茶の外観は、中国の釜炒り茶のようにクルクルト丸まった形をしている。

まずは、順調なスタート

製茶工程で出てきた粉茶も釜の中で乾燥させる。Img_2742_sp0000

48Kgの生葉から、9kgの荒茶と1kgの粉茶が出来た。

この粉茶が美味しい!

妻が、「捨てないで、持って帰ってね」、、と。

普段、毎食ごとにがぶがぶ飲むお茶は、この粉茶である。

今日は、ちょっと御馳走を食べるか!

サーロインステーキ!Img_2728_sp0000

ポテトサラダ、、、新玉ねぎも入ってるよ!Img_2737_sp0000                                       

畑のスナックエンドウImg_2734_sp0000                                  

これが甘くて、甘くて、、!!!!

ビールで乾杯!

モンタもImg_2745_sp0000 満足そうな顔!                             

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングをクリックしていただけるとモンタも喜びます。

| | コメント (16)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »