« ジャガイモの収穫 | トップページ | 白い紫陽花 »

2009年6月10日 (水)

LAのYUKOさんのお店

ブログランキング人気blogランキング [花、ガーデニング」今日も応援クリックお願いします。

Img_6245_sp0000

Img_6235_sp0000 ササユリ

花の中で、もっとも美しいのは?

と、尋ねられたら、たぶん、「ササユリ」とためらわずに答えるであろう。

ススキや笹、草が背丈までも茂る山の岸、日本の山々に自生する

しかし、次第に少なくなっている

山で掘り返して球根を得て、家の庭に植えて、肥料を施しても、他の百合と異なり、球根が成長することはない

最初の年は花が咲いても、翌年、さらに翌年、花は咲かなくなり、やがて絶えて行く

山のササやススキなどと一緒に、背伸びしながらたくましく育ってこそ、成長し、美しい花を咲かせる

LAの次女さんがオープンしたSUSHI CAFE のお店「YUKO KITCHEN

5月29日に 懇意のお客さん達を招いて グランド オープニング パーティー

ハリウッドのテレビ、映画、ファッション関係の人たちが多い

Yuko_tart 招待者の人数に合わせて、無料の料理を準備してたのに、、、、

オープンと同時に、招待者の数倍のお客さんがワ~、、、

わずか10分間で、用意した料理のお皿は空っぽ!

その後は、オーダーが殺到、、、

パニック状態が続いて、、、、

写真を撮れるような状況ではなかった、、、

過去、最高の売上!

パーテイーや新しくなったお店の写真を送ってと頼んでたが、、、、、

従業員を訓練し、軌道に乗せるのに大忙し、、、

それどころじゃない、、、

ナベショー達がこの3月の末にLAに行った時から4月初旬、、、

お店の権利を買い取るための契約、役所や保健所の名義変更の手続きや認可、立ち入り検査、、、諸々、、、、

保健所の立ち入り検査が終わるまでは、現状維持、店の改装、ほか、手をつけることができない、、、

Img_1560_sp0000

仕方が無いので、今までの経営者から引き継いだ、そのままのお店を、

たった一人で飲み物と簡単なランチメニュー3品のみで営業開始し、滅茶パニクリながら何時来るかわからぬ保健所の立ち入り検査を待つこと2週間

これ改装前、前の経営者はやる気をなくしてたようだ

カレーライスが良く売れた

Img_1553_sp0000

やっと、立ち入り検査が終わり、翌日からお店を二週間クローズして、大型冷蔵庫を入れて、キッチン、店内、外回りの大改造、、、

53109_024

完成検査もOKのAランク

雇った日本人の学生アルバイトのウエイトレスは良かったが、応募してきた調理担当の日本人の若いの、、、

「何でも出来ます、、、」というのは、「何も出来ない,やる気が無い」のと同義語らしい、、

幾人も使って見たが駄目で、心を鬼にして次々と入れ替え、、、

結局、数年間、寿司バーで皿洗いをしてたメキシコ人の若者、、

彼が優秀で、YUKOさんの料理をどんどん覚えて吸収、、

さらに、やはり優秀なメキシコ人をもう一人、、 53109_034

新しいメニューも次々と出したいが、まあ、ぼちぼちと、、

ベジタリアンが多いので、味噌スープや野菜だけのスープも人気

手作りのケーキやクッキーなど デザートも

寿司にぎる前はパテシエ  

ケーキが専門だった

このところ、毎週 売り上げは記録更新

ビジネス街なのでランチ時間帯は大忙し

客は約3回転

全部売り切れで、従業員達が食べるまかないさえも無くなり、冷凍うどんで、、ということも。、

夜は昼間ほどではないが、、、、、

夜、帰宅してパソコンの前に座ると、ことんと眠ってしまう、、

おまけにパソコンが不調、、、

撮った写真が取り込めない、、、

だから、、、改装後のお店の全景、店の中、、、どんな何だろう?

学校になじめず、高校一年生で中退してアメリカに渡って以来、、ずいぶん苦労もし、挫折もしたけど、

間違い訂正、、アメリカの高校も中退して、日本の単位制の静岡中央高校に入り直して卒業し、阿倍野の辻調も卒業して料理人に!

その後、再度渡米し、カレッジは中退だったか?

でも、遂に夢が実現、第一歩を踏み出せたね!

よくやったよ!

丁度、先週から毎日新聞に 

松久信幸氏の6回の連載記事が出ていた。

(時代を駆ける 5月26、27、28 6月1、2、3日)

Img_3721_sp0000

松久氏は、カルホルニアロールなど新しい寿司、創作料理を考案、

今の欧米でのSUSHI文化、日本食ブームの先駆者

23歳で寿司職人に、南米ペルーに雄飛

ペルーで挫折、、アラスカのアンカレジで開店、間もなく火災で焼失

自殺を思いとどまり、ロスで再起 

ビバリーヒルズで働いてた店が売りに出されたのを買い取って独立(38歳)

(ペルーで世話になった知人が七万ドルを貸してくれる)

常連客だった俳優ロバート・デニーロに口説かれて、NYに出店、

今は世界中に20数店

松久氏曰く

「若いのに何かに迷ってるなら、まず前に進んでほしいと思いますね。

前に進めば誰でも壁にぶち当たります。

けれど、努力して乗り越えれば次に直面する壁は少し低くなるような気がします。

何十段の階段もまず一歩からです。

人生って楽しいことより苦しいことのほうが多いですよね。

でも、苦しさって神様が与えてくれる宿題のようなもので、きっと解けない宿題は与えない。

宿題が大きいほど、その人に対する期待も大きいということだと思います。」

モンタ、、この話、わかるかい?

Img_6311_sp0000_2

今日も、「花・ガーデニング」部門

人気blogランキングブログランキングの応援クリック ありがとうございました。

|

« ジャガイモの収穫 | トップページ | 白い紫陽花 »

コメント

難しい!僕にとっての宿題は?って言う顔をモンタ君してますね。網戸を破らないで,外に出ることかな。カリカリ意外のおいしいモンを見つけて食べることかな
LAのお店,盛況で何よりですね。ほっとされたのでは。でも親の立場だと,どんなにうまくいっていても,いろんな心配がありますね。ナベショーさん,もう一度LAへ言ってこられたら?モンタ君は4~5日ならお留守番できるということらしいし。

投稿: tirokluro | 2009年6月11日 (木) 06時43分

おはようございます

YUKOさんご盛況おめでとうございます。
大変なご苦労や困難もいっぱいされたでしょうが立派なお店を一人でオープンされた若さがとっても羨ましいですよぉ。
陰でご心配や支えられてきたナベショーさんご夫妻の親としてのお立場も素晴らしいですね。
新聞は見落としていましたが松久信幸氏の言葉は力強いですね。
YUKOさんのご健康と益々のご発展を心より願っています。
モンタ君も宿題あるかなぁ~~モンタくんならハイジャンプ越えかなぁ~~

投稿: ムックのお母ちゃん | 2009年6月11日 (木) 09時19分

ササユリは野や山にスクッと真っ直ぐ伸びる清楚で美しいユリだけど、アップされた日が悪かった~。

なんたってYUKOさんの、命輝くようなオーラを放つ写真には敵わないもの~。
目が活き活きして「何にでも真っ直ぐ立ち向かうわよ」って意欲ある生き方がが現れてる・・・ササユリの美しさに共通しながらも勝ってる。

お世辞抜きにYUKOさんは生き方に自信が出た美しさがあります。

ナベショーさん、これからもますます楽しみですね~。

投稿: ば~ば | 2009年6月11日 (木) 10時12分

YUKO-san, nabe-sho -san gofusai, omise no ninki
sugoi kotoni natte imasune, kokoroyori oyorokobi moushi agemasu.

America niha nihon deha kangaerarenaiyouna shakai no dojou ga arimasu. Atarashii mono kawawtta mono, hito demo mono demo bunka demo nandemo ukeirete kureru tokoro ga idai desune. Nihon deha zannen nagara, kosei wo hakki dekiru tokoroga sukunai desushi, rikai shiyouto sezu, tsubushite shimaimasu. Iroirona kanousei wo himeta wakai hitotachiga motto jiyuu ni kattatsuni ikirumichi wo mosaku suru chance wo ataete agetai desune.

Yuko - san, omedetou. Arayuru shougai wo norikoete,
yokuzo kokomade kogitsukeraremashitane. Korekaraha don don jigyouga hatten shite oshimo osaremo shinai chii wo kizuite kudasai. Youtsu niha okiwo otsuke kudasai.

投稿: M.K. | 2009年6月11日 (木) 11時47分

YOKOさんのお店が大盛況の様子・・・親としては何より嬉しいですね。外国で店を持つことの難しさ、娘さんよく乗り越えましたね。学生時代から色々な壁にぶち当たり、それを乗り越えながら成長していったのですね・・・『若い時の苦労は買ってでもしろ』ってよく言ったものです。。。だからお店も大繁盛するんですね。ホント偉いです。凄いです。

投稿: kawazuzakura | 2009年6月11日 (木) 13時06分

胸キュンで、涙があふれながらYUKOさんを思います。
そしてそれを見守り続けられたナベショーさんと奥様を思います。
そしてそして、私も発展途上の息子を見守り続けよう!私の見守り時間はまだまだ足らないとファイトがわきました。
勇気と夢をいただき、見守る親として、自分の夢を追求しながら、子供達と共に自分の人生も楽しまれるナベショーさんをお手本にして、私もがんばりますhappy01goodscissors

投稿: viviel | 2009年6月11日 (木) 13時48分

YUKOさんに 拍手!!!!!
他国で 一人の力で お店を オープン!
大繁盛を お祈りします が くれぐれも お体 大切に ね。こんなに 頑張っているんだから 神様も 応援してくれるよ ね。
yukoさんも ササユリと同じ 美しさですね。
【山のササやススキなどと一緒に、背伸びしながら、逞しく育ってこそ、成長して 美しい花を咲かせる】 

投稿: シーちゃん | 2009年6月11日 (木) 18時12分

☆ナベショーさん
テレビご出演やお嬢さんたちのこと
ほんとうに今まで培ってきたものが
華咲く毎日、楽しく拝見しています。

LAのYUKOさんのこと、
少し前にトラブルのことを書かれていたので
遠く離れた親御さんとしては、
どんなにヤキモキされているでしょうと
思っていました。
楽しみにしていたオープニングパーティの様子、
ほんとにドキドキしながら読ませていただきました。
心からおめでとうございます。

投稿: るな | 2009年6月11日 (木) 22時53分

yukoさん  頑張ってますね~  なんと言って良いか・・・言葉がみつかりません。yukoさんもそうですが それを見守ってらっしゃったナベショーさんと奥様に、、、、
ここ(ナベショーさんのブログ)に辿り着き、我が家のyukoと話す機会が増えました。ここには書ききれないほど、、。
yukoさん  忙しさのあまり 身体を壊さないことを願います。

投稿: なかつママ | 2009年6月12日 (金) 00時28分

やっとYUKOさんが大輪の花を開かせた。
あとは身体に気をつけて、一歩一歩確実に歩いていってほしいですね。
きっと、自分の夢を叶えることができるでしょう。

夫にYUKOさんの話をした時、同じような話をTVでやっていた・・・というのは、松久信幸氏のことなのですね。
今日のモンタ君は気品に溢れているよ!

投稿: MONA | 2009年6月12日 (金) 12時23分

tirokluroさま
モンタの課題、、そうです、カリカリ以外の美味しいもの、網戸を破らず外に出る、外で草を食べてもゲ~ゲ~しない、、、くらいかな?
今度LAに行っても、お店の手伝いくらい、、かえって足手まといかな、、?

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時08分

ムックのお母ちゃんさま
30歳代、、って若くて元気ですね。
これくらいの時に、みな事業を起こしたり、独立したり、自分の店を持ったり、、、
幾度も騙されて、お金が返ってこなかったり、授業料だと思って、、、長い一年でした。
松久さん、、こういう先駆者がいるから、後に若者が続くのでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時18分

ば~ばさま
幾度も挫折したり、騙されたり、訴訟を起こしたり、修羅場をくぐってくると、度胸と自信がついてくるんでしょうね。
ウエイトレスで採用され、働き始めた女(コ)に、寿司握ってみな、、とオーナー自らが寿司と魚のさばき方を教える。
もともとパテシエだったから独特の美的センスで新しい寿司を創作して客に出す。
人気メニューになって、LA中の寿司レストランに広がる、、、、、
男の世界なので、苦労も多かったけど、日本なら、こうはいかないでしょうね~

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時32分

M.Kさま
世界で、日本人が巻き込まれる事件が報道されるたびに、こんなところにまで日本の若者が行って現地の人達と活動してるんだ、、と驚かされます。
しかも、私たちが体験したことにないような貧困と困難の中で、、、
日本もどんどん変わっていくことでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時43分

kawazuzakuraさま
お店が軌道に乗れば、次のステップに、、、
以前のケータリングもやりたいし、あれこれアイデアが次々と、、
そうなると人も足らない、お店も狭い、資金も足りない、、、でどんどん広がっていく、、、
さあ、どうなっていくのでしょうね~
まだ30歳、若い事は良いですね。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時51分

vivielさま
忍耐をもって見守り続ける、、、、
海外に居るので、大変な時もウンウンと話を聞くだけ、、、しか出来ないですよね。
頼もしい息子さん、、楽しみですね。
すぐにおっとっと氏を乗り越えて行かれるでしょう。
しかし、子供は子供、、
自分は自分、、自分の人生を大いに楽しまなくちゃ、です。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 13時57分

シーちゃんさま
ね~、、永住権を取ったり、諸々の問題の解決ため弁護士に相談したり、訴訟を起こした、役所の認可を得たり、、、そのたびにお金、お金、、、
日本も同じなんでしょうが、、言葉の壁があるので、その困難さは想像もできません。
雑草の中だからこそ成長するんでしょうね。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 14時13分

るなさま
いろいろあるけど、一歩一歩、登ってきた感じ、
これからも、さらに多くの課題が出てくるでしょうが、何とか乗り越えていくでしょう。
いろいろ深刻なトラブルもあったけど、高い授業料と思えば、そうそうは経験できないこと、
遠く離れてるからいいのでしょうね。
絶対に飛んで行けないし、彼女も自分自身で解決して乗り越えるしかない、、
僕たちも、身近にドラマを見させてもらってるみたいです。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 14時25分

なかつママさま
高校中退して日本を飛び出し、、幾度も行ったり来たりしたけど、負け犬のように今更帰ることはできない、
自分のお店を持って成功させたい、、という思いで頑張ってきたのでしょうね。
もう、親としては見守るしかほかに無いですね。
波瀾万丈、、と言っていいでしょうが、同じYUKOさんとこれからもお楽しみください。

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 14時34分

MONAさま
この一年間、いろいろあったけど、「LAの女寿司シェフ奮闘記」での、みなさまの暖かい応援のコメントに、力づけられたことでしょう。
身体に気つけて、一歩一歩進んでほしいですね。
自分のお店なので、自分のアイデアを盛り込んだ創作料理メニューをどんどん出して、お客さんを喜ばせることができる、、、楽しいでしょうね。
松久氏、、世界でもっとも素晴らしい料理人の一人、
彼女も彼のサイン入りの料理の本を持っていました。
モンタ、、今日は格調の高い話題だったからね!

投稿: ナベショー | 2009年6月12日 (金) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの収穫 | トップページ | 白い紫陽花 »